あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:鶴来

鶴来は、近頃新しいカフェや喫茶店がオープンしているエリアです。

特に日詰町では、昨年末にオープンした「カフェときどきバー、お宿 たけだ」や、今年5月にオープンした「崖の上サーカス」などがそうで、どれもが前営業していた商売系のお店からリニューアルして開業しています。

今日紹介する「喫茶 アイリーン」。こちらは同じ鶴来の白山比咩神社近くの「38(サンパチ)ダイニング(Hello HAMBURGER)」が経営。

「Hello HAMBURGER」はハンバーガーが美味しいことで知られています。

さて、「喫茶 アイリーン」は、だいぶ前に閉店していた「再会」というスナックだったところを、その面影を残しながらリノベーションされていました。

場所は「カフェときどきバー、お宿 たけだ」から100mぐらいしか離れていないところ。「金剱宮(きんけんぐう)」の参道沿いにあります。
喫茶 アイリーン

外観は昭和の時代のスナックの面影をだいぶ残している感じ。

お店内部もそうで、了解を頂き写真を写しました。
喫茶 アイリーン (6)

入口入って右側には、アクセサリーなど小物の販売されていて、お店は女性の方お二人で切り盛りされていました。
喫茶 アイリーン (5)

私が座ったカウンター席からボックス席を見たところです。
喫茶 アイリーン (2)

こちらはお店の外に出されていた黒板メニュー。

ランチメニューもありましたが、この日はランチを別なところで済ませてきたので、この日はカフェ使いです。
喫茶 アイリーン (3)

店内メニューです。

まぁ、懐かしの喫茶店メニューが並んでいます。

この中から私は、珍しくスイーツとドリンクを頼むことに。
喫茶 アイリーン (8)

「プリンアラモード」がウリのようですが、少々重いので普通の「カスタードプリン(400円)」にしました。
喫茶 アイリーン (9)

ドリンクは、こちらも頼むことが珍しい「ジンジャーエール(300円)」です。
喫茶 アイリーン (7)

「カスタードプリン」を食べるのは久しぶりでした。滑らかな口当たりで美味しかったです。自家製でサイズが大きい!カラメルソースもたっぷりかけられていて、うまく食べないとカラメルソースがこぼれてしまいますので注意です。

昭和の時代は、このようなスナック喫茶というところが数多くありましたが、近年は珍しくなりましたね。懐かしい時代が蘇ってきたようです。ご馳走様でした。

喫茶 アイリーン
石川県白山市鶴来日詰町カ153-1
TEL 080-5145-7194
11:00-16:00
21:00-24:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

ランチ営業やっているところの中で平日のみ営業のところが少なからずあります。

そんなお店にはなかなか行けないのですが、たまたま有休などでお昼に外食する機会があると、そんなお店に行ってみたくなります。

今日紹介する白山市鶴来の「肴菜処 鶴の家」も、そんな一軒で、9月下旬のとある平日のランチに行ってみました。

白山市鶴来の街中、金劔宮の男坂の鳥居が見える参道?沿いにあります。
鶴の家

お店自体、何となく営業されているのかわからないような感じもありましたが、入口の自動ドアをくぐり店内に入ります。
鶴の家 (3)

店内は、それほど広くないようですが、奥にも席があるようです。

感染対策はしっかりされていました。

ランチタイムは、最初男性お一人で対応していましたが、12:15ごろから女性の方が加わりました、
鶴の家 (2)

外に出されていた黒板メニューです。
鶴の家 (4)

こちらは店内にあったお品書き。

ランチメニューは、日替わりのおかずと選べるメイン、プラスご飯・味噌汁・漬物・ドリンクという構成の定食。750円で限定10食と書かれていますね。

メインは刺身、天ぷら、日替わりの中から選べて、この日の日替わりは「おろしポン酢ハンバーグ」。

私は天ぷらをチョイスしました。
鶴の家 (7)

出されたのがこちらです。

ご飯の小は20円引きだったので私は小にしています。
鶴の家 (8)

天ぷらはオーダーを受けてから揚げるので少し時間がかかりました。でも、待った甲斐がありました。

野菜と魚介(海老・白身魚)、サクサク揚げたてで美味しかったです。
鶴の家 (10)

ちなみに天ぷらの下に敷いてあった半紙、鶴の形でした。

日替わりのおかずは巨大な茶わん蒸し。
鶴の家 (9)

最初、見えたのがエノキとかまぼこだけだったのですが、中には海老とアサリがたっぷり入っていてよかったです。

なお、味噌汁はプラス100円でうどんかそばに変更することができました。
鶴の家 (11)

最後に、ドリンクはいろいろ選べましたが、私はコーヒーです。

天ぷらオーダーの場合は、そこそこ時間がかかっていましたが、刺身と日替わりのハンバーグの場合はすぐに出されていたようです。

内容・味・ボリューム、3つともお値段以上の満足感がありましたね。おすすめです。ご馳走様でした。

肴菜処 鶴の家(さかなどころ つるのや)
石川県白山市鶴来古町ワ23
TEL 076-272-0525
11:45~14:00(平日のみ)
17:30~22:00
月曜・第5日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

私自身は甘いものはそれほど好きではありません。

特に最近は家では全くと言っていいほど食べなくなりました。

まぁ、カロリーが気になるお年頃ということです。笑

でも、家では食べませんが、外食時はコースやセットで設定されていることもあり、食べることにしています。ただ、セットになっていない場合はあえて追加で頼むことはしませんが。

ということで今日は久しぶりにスイーツのお店の紹介です。

白山市鶴来に昨年秋にオープンした「お菓子と珈琲Souvenir」というお店です。
お菓子と珈琲Souvenir

場所は昭和の雰囲気が残る街並みの今町の中間あたり。

ちなみに、こちらのお店の近くにあった「cafeハッカ」は残念ながら6月に閉店になってしましました。

前は商売していた店舗でしょうか?昭和の雰囲気が漂うところをリノベーションされています。
お菓子と珈琲Souvenir (7)

駐車場が少し離れていて、2~3分ほど歩く距離の菊姫従業員駐車場になります。

お店の前にも月ぎめ?駐車場があるのですが、契約していないようでそこに止めてはダメです。

店内です。了解を頂き店内を写しました。
お菓子と珈琲Souvenir (4)

お店は女性お二人で切り盛りされています。お聞きすると、お二人は鶴来のご出身ではないようですが、この街が気に入ったようです。

ドライフラワーや雑貨など並べられ、美味しそうなスイーツともどもインスタ映えするということでしょう?女性のお店らしい素敵なディスプレイですね。

人気のお店なようで、我々のあとに次々とお客さんが入ってきていました。

いまは入り口付近に4つのテーブル席が置かれていて、そちらでイートインが可能となっていますが、現在、奥の部屋を改装中で、完成したらそちらがイートインスペースになるようです。
お菓子と珈琲Souvenir (2)

美味しそうなケーキやマフィンが並んでいます。壁際には焼き菓子も色々ありました。
お菓子と珈琲Souvenir (3)

そしてドリンクメニューです。
お菓子と珈琲Souvenir (5)

我々は今回イートインで楽しみました。

私は、これらの中から、それほど甘くはないと思われた「パンナコッタ(380円)」を頼むことに。
お菓子と珈琲Souvenir (10)

上品な甘さで、ひんやり夏向きのスイーツですね。
お菓子と珈琲Souvenir (11)

ドリンクは「赤ぶどうジュース(450円)」。甘みと酸味のバランスがよく美味しかったです。

妻はマフィンで「レモンとクリームチーズ(380円)」。
お菓子と珈琲Souvenir (8)

イートイン限定で鶴来の武久商店の糀を使った「甘酒アイス」が+80円で付けることができまたので、そちらをプラスしています。

「甘酒アイス」は、私も一口食べましたが、ほんのり甘酒の味がしてすっきりとした後口のアイスで美味しかったです。

ドリンクはコーヒーを頼んでいました。
お菓子と珈琲Souvenir (9)

この日はグアテマラ。オーダー受けてからハンドドリップで淹れてくれました。

ゆったりと時間が流れる中、美味しいスイーツとドリンクで癒されました。ご馳走様でした。

お菓子と珈琲Souvenir
石川県白山市鶴来今町レ-16
TEL 076-209-0637
11:00~17:00(売り切れ次第終了)
水・木陽休(instagramに記載)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

「崖の上サーカス」という名前から、「崖の上で繰り広げられる危険なサーカス」なのかと思う方もらっしゃるでしょう?

さすがにそれはありませんが、名前の通り、崖の上にあるカフェ&ライブハウスなのです。

前はショーホールとしてライブ演奏などをやっていた建屋を改修して、新しく生まれ変わったお店。

シンガーソングライターや3DCGデザイナー、美容師などがプロデュースしていて、「サーカス団のようなワクワクな空間」にしたいということで、「崖の上サーカス」という名前にしているようです。

こちらのお店は、先日紹介したGWに行った「カフェときどきバー、お宿 たけだ」のあと、白山比咩神社へ向かう途中で存在に気が付いたお店です。

そこでGW後の週末に再度妻と二人で鶴来まで出かけてきました。
崖の上サーカス (15)

お店の前には広い駐車場。白く再塗装された建物。
崖の上サーカス (2)

店内に入ると一番奥にはライブスペースがあり、テーブル席との間には飛散防止のための巨大なアクリル板がかけれれていました。
崖の上サーカス (3)

ライブハウスなので、店内はカフェとしては相当広く、ゆったりとしたスペースで飲食できます。
崖の上サーカス (4)

そして、こちらのお店の名前の通り、大きなガラス窓の外は鶴来の街並みが一望できます。すぐ下がまさに崖になっているのです。この景色も楽しみの一つかもしれません。
崖の上サーカス

外の黒板に書かれていたメニューです。

この中から私は「崖バーガー(700円)」を頼むことに。
崖の上サーカス (9)

意外と早く出されました。オーダーされてからパテを焼き始めているわけではなさそうです。ポテトはフライではなくチップでした。
崖の上サーカス (11)

バンズをめくるとトマト、玉ねぎ。その下にパテ、そしてレタスが敷かれています。

行った後、地元のTV番組で紹介さ入れていましたが、その時はチーズが挟んでありましたが、こちらにはなかったです。挟み忘れたかな??

がぶりと噛みついてワイルドに食べるのがおすすめ?

妻は「あい崖カレー(1,500円)」。
崖の上サーカス (8)

スパイスカレーの「団長カレー(1,000円)」と「グリーンカレー(1,200円)」のあいがけです。具が多く入っていました。

私も一口食べましたが、スパイシーなカレーで美味しかったですよ。
崖の上サーカス (7)

この「あい崖カレー」にはサラダが付いていました。
崖の上サーカス (12)

あと、ランチを食べた場合は、コーヒーが+100円で飲むことができます。カップのみテーブルに運ばれるので、自分の好みのタイミングでカップ持参で注いでもらいに行く必要がありました。

なかなか夜のライブを聴きには行けませんが、このご時世でのチャレンジが成功することを祈っております。ご馳走様でした。

崖の上サーカス
石川県白山市鶴来日詰町午72-1
カフェタイム11:00~16:00
夜はライブがある場合変更あり
火曜休
(1日が火曜の場合は営業、翌日休み)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

白山市鶴来は、全国の白山神社の総本山である白山比咩神社や金剱宮など、全国的に名が知られている神社があります。

ちなみに金剱宮は金運の神様として、また鶴来の街の名前の由来になったとも言われている由緒ある神社です。
たけだ (2)

さて、今日紹介します「カフェときどきバー、お宿 たけだ」は、その金剱宮の不動滝に向かう側の参道からほど近い場所にありますが、観光客はそれほど通らない道だと思います。

私もふとしたことでネット情報を発見して出かけてきました。

「カフェときどきバー、お宿 たけだ」とちょっと変わった名前ですね。名前そのままのカフェとバー、そしていわゆる民宿の3形態を営んでいます。

昨年12月22日にオープンしていて、93年続いた理容店をリノベーションしているようです。
たけだ (17)

入口入って左側がカフェとバーになっていて、正面の暖簾がかかっているところが宿になっていました。
たけだ (15)

宿のほうも帰り際に見せていただいたのですが、一日一組だけでしょうか?広間でゆったり過ごすことができそうな感じでした。
たけだ (4)

お店はカウンターとテーブル席。

お宿とカフェとの間には昔ながらの大きな引き戸がありましたが、こちらは昔の家にあったものを保存していたようです。

我々はテーブル席に座りました。カウンター席には、お話を小耳にはさんで聞いていると、どうもパワースポット巡りをされている方のようですね。

初対面の方同士話が盛り上がっていました。地方のカフェでの出会い、これも神様のパワーのおかげでしょうか?
たけだ (6)

さて、こちらがカフェメニューです。
たけだ (7)

こちらはバーメニュー。

この中から私が頼んだのは紅茶。
たけだ (14)

たまたま「マリアージュフレール」の「マルコポーロ」があったので、そちらでお願いしました。華やかで甘酸っぱい香りですが、飲むとすっきりとした飲み口です。
たけだ (10)

妻は「チャイ(450円)」を飲んでいます。
たけだ (9)

息子は「フェアトレードコーヒー(500円)」。ハンドドリップで淹れてくれます。グァテマラ産の豆でした。
たけだ (11)

あと、こちらの「バナナケーキ(350円)」を食べています。

私は一口だけ食べましたが、紅茶に合うケーキでしたね。

いまは、コロナ禍で観光客が少なく、パワースポット巡りの方もそれほどいらっしゃらないでしょうが、早く元の生活ができるようになり、気軽に旅に出られるようになったらいいですね。ご馳走様でした。

カフェときどきバー、お宿 たけだ
石川県白山市鶴来日詰町カ176
TEL 076-272-0029
カフェ
[月・火・金・土日祝日]
9:00~17:00
バー(毎週土曜日の予約がある日のみ営業)
19:00~23:00
水曜・木曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

このページのトップヘ