あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:鶴来

一昨日紹介しました「金剱宮」と「みよしの」に行った帰りに、翌日のパンを買い求めに行きました。
あさひ屋ベーカリー

「手作りパンの店 あさひ屋ベーカリー」は、我が家では過去何度も利用しているパン屋さんですが、前回は一昨年の11月にお邪魔してから1年2カ月ぶりくらいにお邪魔したことになります。少し間が開きました。

こちらのお店は人気のお店で、鶴来の街中でも一番のパン屋さんだと思います。

何せ干しぶどうから抽出した酵母菌を発酵させたものを使って作るパン生地がとても美味しくて、そしてハード系から蒸しパンまで品揃えが豊富なので、小さな子供から、我が家のようなおばあちゃんがいる家庭でも、家族全員の分を揃えることが出来るのがうれしいのです。
あさひ屋ベーカリー (2)

お邪魔したのは土曜の13時ごろ。多くのパンが並んでいました。回転が早いので何度も焼いているのでしょう?

店内にはイートインコーナーがあり、その場でドリンクを一緒に頼んで食べることが可能です。

私は「半熟たまごのキーマカレーパン(値段はすべて税込表記238円)」。スパイシーなキーマカレーでした。
あさひ屋ベーカリー (12)

普通揚げパンだとあまり感じることがない生地の美味さを感じることが出来ます。
あさひ屋ベーカリー (8)

あと蒸しパンで「いちぢくくるみ(194円)」を妻と二人でシェアしています。
あさひ屋ベーカリー1

これらを半分に切るとこんな感じです。

いちぢくはドライいちぢくの白ワイン漬けを使用していました。うどん粉を使っている蒸しパンで弾力抜群。こちらも美味しいです。
あさひ屋ベーカリー (10)

妻はあと「4種のチーズとくるみとはちみつのピザ(302円)」も食べています。
あさひ屋ベーカリー (9)

娘には「クリームチーズベーコンエピ(270円)」。人気のエピのようです。
あさひ屋ベーカリー (11)

母には蒸しパンの「なると金時(194円)」です。焼き上がったばかりのを買い求めることが出来ました。

やはり、わざわざ鶴来まで買に行く価値があるお店です。ご馳走様でした。

手作りパンの店 あさひ屋ベーカリー
石川県白山市鶴来本町1-ワ-59
TEL 076-272-4224
8:00~18:00
日・月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今年1月2日に放送された「有吉くんの正直さんぽin金沢 最強グルメ&金運アップSP!」という番組で白山市鶴来の街が紹介されました。

私はたまたま家で観ていたのですが、今年はたまたま「金剱宮」にお参りに行く予定だったのでタイムリーな情報で参考になりました。

「金剱宮」は金運の神社として全国的に知られていて、鶴来の街の名前の由来になったとも言われている由緒ある社なのです。

ソフトバンクグループの孫社長などが参拝に訪れていたり、企業の経営者など全国から参拝に来ています。

行きはこちらの男坂の階段を上っていきましたが、男坂は急な階段です。
金剱宮 (5)

本殿の近くにも駐車場がありますが、こちらの鳥居をくぐって男坂を上り参拝したほうがご利益があると思って上りました。
金剱宮 (6)

帰りは女坂の階段から下りました。途中、金剱宮不動滝があります。

「金剱宮」の創建は紀元前95年。北陸最古と言われているようですね。
金剱宮

本殿の主祭神は「天津彦火 瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)」、ほか大国主命、事代主神、大山咋命、日本武尊、菅原道真を祭っていて、他にも6つの摂末社があって、その中でも一番有名なのが、本殿の横にあって、下の写真の右側にある乙剱社。
金剱宮 (2)

稲穂の神様「天津彦火 瓊瓊杵尊」を御祀神としている社で一番金運のご利益があるようです。

行った時はTVで紹介されたからかもしれませんが、金色に輝くお守り類はすべて売り切れ!残念でした。
金剱宮 (4)

そのかわりおみくじがあったので、そちらを引くと何と!大吉!大黒天が入っていました。もちろん、大事に財布の中にしまっています。今年は宝くじを買いまくるぞ~!

で、「金剱宮」に参拝する前にお昼を食べたお店が「みよしの」です。こちらも番組で紹介されていました。
みよしの

言っては失礼かもしれませんが、至って普通の食堂です。元々はうどん・そば・丼物が主体だった感じです。
みよしの (5)

店内です。
みよしの (6)

メニューはこちらと、
みよしの (7)

こちら。

番組で有吉さんご一行が頼んでいたのは、オムライス、つるぎTKGY、焼きそば、焼き飯。

今回我々はは番組で紹介されていた「つるぎTKGY(600円)」と「オムライス(650円)」を頼むことに。
みよしの (3)

「つるぎTKGY」とは白山市鶴来のご当地グルメのことで、卵かけご飯焼きの頭文字です。ビジュアル的にはお好み焼き風で味は各店で違います。


まずオムライスが出されました。
みよしの (9)

通常は鶏肉が使われるのですが、私が鶏肉が一番苦手なのでソーセージに変更してもらいました。ありがとうございました。
みよしの (11)

中はこんな感じで、ケチャップたっぷりのしっかりとした味のオムライス。言ってみれば昔ながらのオムライスといったところでしょうか?

「つるぎTKGY」のほうは、味はプレーン・長芋入り・納豆入り。トッピングをマヨネーズ・食べるラー油・あんかけの各3つから選んで組み合わせるのです。
みよしの (12)

我々は長芋のあんかけでお願いしました。
みよしの (13)

中にはしっかりご飯の粒が見えますね。こちらもしっかりめの味が付いています。
みよしの (10)

両方ともにお味噌汁が付いていました。

お店の方に伺うと、番組で紹介された影響は相当あったみたいです。私は開店一番目の客で入りましたが、だんだんと店内にお客さんが増えていきます。

若い客が多かったので番組を観てきた人が多いのでしょう?

お店はお母さんと娘さんお二人で切り盛りされていて、懐かしい雰囲気と味のお店でした。ご馳走様でした。

みよしの
石川県白山市鶴来下東町カ-69
TEL 076-272-0253
10:00~19:00
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

ヘルシー傾向の昨今、ベジタブルな食事を中心にメニュ構成されている飲食店が増えてきました。

あと、インスタ映えのするメニューとかも昨今の流行りかもしれません。

今日紹介するのは、白山市鶴来の街中に7月12日にオープンした「たまごのゆめ」というかわいい名前のカフェです。
たまごのゆめ (3)

場所は天狗中田鶴来店の対面。ただし、お店の入り口はこちら側の玄関ではありません。
たまごのゆめ (2)

「建築昌英」という建築設計事務所の2階をリノベーションしてカフェに変身させています。
たまごのゆめ (4)

上の写真の右側の細い路地を少し入ったところに「たまごのうめ」の入り口があります。

こちらの方から中に入って階段をのぼっていくと、2階が、きれいで明るい空間のお店になっています。
たまごのゆめ (6)

設計事務所自体も昔からある建物を改装しているのですが、2階に3室あった和室だったエリアを完全に改装しているのです。
たまごのゆめ (8)

木の温もりと左官職人による塗りのシンプルなデザイン。このあたりは設計事務所のなせる業でしょうか?

お店は女性の方お二人で切り盛りされていました。
たまごのゆめ (9)

小上がり的な席があって、小さな子供連れの方もokです。
たまごのゆめ (16)

基本はカフェで、パンケーキがウリのお店。パンケーキに使われるたまごとの関係で「たまごのゆめ」という店名にしているかな?
たまごのゆめ (13)

ランチは「季節のランチ(税別1,200円)」が限定10食用意されています。
たまごのゆめ (7)

この日の「季節のランチ」はこのような内容でした。

鶏肉が使われていたので、苦手な私は、牛のミンチの唐揚げに変えてもらいました。ありがとうございます。
たまごのゆめ (19)

ドリンクメニューはこちらです。ランチにプラスすると250円で付けることが出来ました。
たまごのゆめ (21)

出された「季節のランチ」のセットがこちらです。
たまごのゆめ (22)

大きなボウルに、ほとんど野菜と思えるような感じで色々なものが盛られていますね。

ドレッシングは自家製の紫玉ねぎを使ったもの。酸味が心地よいドレッシングでした。
たまごのゆめ (23)

左側には「にんじんラペ 」と「かぼちゃとごまこうじ」。そしてご飯は「もち麦ごはん」です。ブロッコリーポタージュスープも美味しかったです。

行った日は、10月のとあるお休みの日でしたが、我々が食べている間に満席になり、飛び込みのお客さんは残念ながら帰って行かれました。休日の日は予約して行った方がいいでしょうね?

頭上にはドライフラワーがぶら下げられていたり、小物も含めてほんわりとした空間づくりの中で楽しむ食事とドリンク。こころまでホッとする一時を過ごすことが出来るカフェでした。ご馳走様でした。

たまごのゆめ
石川県白山市鶴来上東町カ45
 建築昌英2F
TEL 090-8968-0659
11:00~17:00
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

10連休のGW。長い休みをどのように過ごすか悩みませんでしたか?

我々も4日ぐらいは予定を決めてあったのですが、後の日は家の用事もありましたが、その日に決めて動きました。

普段は食事に行くときは予約を入れて行くことが多いのですが、3日の憲法記念日、天気が良かったのでふらりと鶴来方面まで足を延ばしました。

で、前々から知っていたカフェ「Cafe ハッカ」へ行ってみることに。

鶴来の街中、白山比咩神社表参道に向かう道路の中ほど、ゲストハウスCotottoの隣りにお店はあります。街中ですが駐車場がお店の斜め前に完備されていました。
Cafe ハッカ (19)

外観は間口一杯6連の大きなガラスの引き戸で昔ながらの商店といった感じです。前は何かを売っていたお店でしょう?
Cafe ハッカ (18)

お店の前には店名の「ハッカ」にちなんでかどうかはわかりませんが、ミント栽培の鉢が置かれていますね。

内部はそれほど大きな改修をしているわけではありません。必要最小限です。

お店に到着したのは11:30頃だったのですが、店内は満席。

オーナー?の女性の方が「空きましたら連絡しますか?」と言われたので携帯電話の番号を伝えて待つことに。

この後、結局、こちらも前から知っていた新しくできたラーメン屋さんに行って、電話がかかってくるまでの45分間ほどの時間で、二人でラーメンを食べました。^^;

そのお店の紹介は後日したいと思います。

「Cafe ハッカ」に戻りテーブル席に座ります。
Cafe ハッカ (7)

了解を頂き店内の写真を写します。お客様が写らなければokでした。
Cafe ハッカ (8)

奥には食器などの陶器類が売られています。じっくり見たわけではないので、オーナーご自身の作なのかはわかりません。
Cafe ハッカ (6)

スイーツも色々あって、店内で食べたりテイクアウトできます。
Cafe ハッカ (3)

メニューです。

ランチは日替わり?の「ハッカ定食(1,300円)」と、パスタ(1,000円)、カレー(1,000円)のランチで3種類です。地物野菜や地域の伝統食材を中心に使用しているこだわりのランチなのです。

定食はこの日はハンバーグ。カレーは野菜たっぷり&錦爽鶏のグリーンカレーと能登豚のスパイシーでフルーティな大人のカレーの2種類でした。

ちなみにその日の内容はお店の「Instagram」「Facebook」で確認できます。

その中から私は「ハッカ定食」を頼みました。
Cafe ハッカ (11)

「ハッカ定食」はワンプレートに盛られて出されます。
Cafe ハッカ (12)

ハンバーグの肉は「天狗中田 鶴来店」のを使用していてジューシー。きのこや野菜たっぷり、大根おろしの和風ソースでしっかり味でした。食感もしっかりめで美味しいハンバーグです。

添えられている副食類は、野菜サラダ、筍入りポテトサラダ、わらびのピクルス、ごぼうのマリネ?のような漬物。ヘルシーな品揃えでした。
Cafe ハッカ (13)

ご飯は能登向田のほたる米で、白米と玄米をチョイス出来たのがうれしかったです。なお、我々は直前にラーメンを食べたのでご飯少なめでお願いしています。
Cafe ハッカ (16)

味噌汁は「白山のめぐみ」味噌を使用した味噌汁です。
Cafe ハッカ (15)

妻はグリーンカレーを頼んでいます。こちらも錦爽鶏と野菜がたっぷりです。
Cafe ハッカ (10)

サラダは別に出されました。
Cafe ハッカ (14)

カレーの玄米ライスです。
Cafe ハッカ (17)

妻はドリンク(+300円)として「和ハーブティ」を追加で頼んでいます。

本当はスイーツも頼みたかったのですが、直前にラーメンを食べているので残念ながら諦めました。^^;

地元の方も来られるでしょうが、見た感じ地元以外の方がお客さんとしては多かった気がします。

ランチも美味しく、ちょっとした時間にお茶するにもいいでしょう?おすすめです。ご馳走様でした。

Cafe ハッカ
石川県白山市鶴来今町レ6
TEL 090-4687-5304
10:00~18:00
火曜 第2・4金曜休
その他不定休有

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

先日紹介した「山菜・川魚料理 りんどう」に鮎を食べに行った後、夕飯に食べるためのものとして買い求めるため立ち寄りました。

キッシュの専門店というのは、こちらのほうでは珍しいですね。

お店は、白山市鶴来の獅子吼高原「パーク獅子吼」内にあります。お店の名前は「白山キッシュ・ハウス クゥーイ(QUI)」。
クゥーイ

ここは前は「ふるさと館」という施設だったところです。大きい施設です。
クゥーイ (6)

そのため、内部もとても広いスペースでびっくり。その場所を使ってイートインコーナーが併設されています。
クゥーイ (12)

オーナーの方は、前は近くの「もく遊りん」の食工房で働いていました。今年?定年退職され、「白山キッシュ・ハウス クゥーイ(QUI)」を6月1日にオープンされています。


こちらのお店のウリの一つはグルテンフリーなこと。土台部分に米粉を使用しています。「米粉は、玄米を製粉したものと精米して製粉したものの2種類を食材の風味に合うように使い分けています。」ということで小麦アレルギーの人も安心して食べることが出来るキッシュなのです。ということは、中のホワイトソースにも小麦粉が使われていないのでしょうか?
クゥーイ (11)

それに、キッシュの種類がとても多いのもうれしいですね。
クゥーイ (3)

イートインコーナーでは、これらのキッシュにサラダやドリンクを組み合わせてオーダーして、店内でゆっくり楽しむことが出来るのです。

キッシュの種類には、フルーツやキャラメルが入ったスイーツ系のもあったりして、食事を済ませてきた方もデザート感覚で楽しめると思います。

私は今回は、夜、家で食べるためのキッシュを買い求めました。
クゥーイ (14)

買ったのは、こちらの「ベーコンとポテトのほくほくキッシュ(450円)」と、
クゥーイ (13)

「キャベツとオイルサーデンのさっぱりレモンキッシュ(480円)」、
クゥーイ (15)

そして「小松菜ともやしの薄揚げ包みキッシュ(380円)」の3種類です。

家に帰って、半分にカット。3人で2種類ずつ食べました。

外側は焼菓子のようにサクッと。中はサラッとしたホワイトソースでした。たぶん小麦粉が使われていないのでしょうね?

買った3種類は和のテイストもあるものだったので、上品な味付けでしたね。

キッシュの専門店というなかなか挑戦的なお店です。頑張ってほしいと思います。ご馳走様でした。

白山キッシュ・ハウス クゥーイ(QUI)
石川県白山市八幡町ヌ26-1
TEL 076-214-6939
11:00~17:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ