あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、関係ない内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:金沢市

風と緑の学都音楽祭」には毎年聴きに行っています。
風と緑の学都音楽祭 (9)

「風と緑の学都音楽祭」の前は「ラ・フォル・ジュルネ金沢」という名前でしたが一昨年から名前が変わっています。

今年2019年のメインテーマは、「春待つ北ヨーロッパからの息吹 北欧とロシアの音楽 ~グリーグ、シベリウス、チャイコフスキー、ショパン~」。
風と緑の学都音楽祭 (10)

北欧とロシアの音楽ってなかなか馴染みがないので、最初行かないつもりでしたが、3月末に金沢に行った折り県立音楽堂に立ち寄って窓口に確認したら、北欧の国ラトヴィア出身のギドン・クレーメル氏が来るということで、残り数席のチケットをゲットしました。
風と緑の学都音楽祭 (3)

ただし、席は2階の一番後ろ!2人並びの席で一番いいところがそこだったのです。^^;

私はギドン・クレーメル氏なんて知らないのですが、妻がうっすらと知っていたのです。

ヴァイオリンの世界では魔神と称されるギドン・クレーメル氏。超有名な演奏家です。彼が金沢で演奏すると聞いて全国からファンが集まるというほど。チケットも一番の売れ行きだったそうです。

オーケストラはエーテボリ歌劇場管弦楽団で、指揮はヘンリク・シェーファー氏。彼はエーテボリ歌劇場の音楽監督も務めています。

今回の演奏は、ギドン・クレーメル氏の十八番(おはこ)「シベリウス ヴァイオリン協奏曲ニ短調」がメイン。彼が登場すると会場内は大きな拍手が巻き起こりましたが、一人だけ真っ白な衣装で神々しさを感じました。

エーテボリ歌劇場管弦楽団の演奏やヘンリク・シェーファー氏の指揮も素晴らしかったですよ!そして最高のヴァイオリニスト。聴きごたえがありましたね。

演奏終了後には会場から何度もカーテンコールが沸き起こり、結果、アンコール曲を演奏してくれました。

なお、この演奏終了後に少し無料のコンサートも聴きました。
風と緑の学都音楽祭 (6)

エーテボリ歌劇場管弦楽団の四重奏や、
風と緑の学都音楽祭 (7)

屋外でも色々な演奏を聴くことが出来ました。

「風と緑の学都音楽祭」は明日まで開かれています。

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

金沢はご存じの通り和菓子で有名です。

京都・松江と並んで日本三大和菓子処としても有名で、多くの和菓子店が市内にあります。

今日紹介します「和菓子 村上」もそのうちの一軒で、金沢市内に何軒かお店を持っています。
菓ふぇMURAKAMI (15)

また、本店・工場に併設して甘味処「菓ふぇMURAKAMI」を数年前にオープン。さらには2号店が昨年12月、長町武家屋敷跡近くにオープンしています。

私も前々から行こう行こうと思っていたのですが、なかなか機会がなく今になってしまいました。

春雨が降る、少し肌寒い3月の土曜日。今回、ランチを食べた後、近くだったのでデザートを食べるために立ち寄りました。
菓ふぇMURAKAMI (7)

さすが老舗の和菓子屋さんです。店内は清楚な感じでまとめられています。
菓ふぇMURAKAMI (4)

いわゆる甘味処なので、当然お品書きには甘いものばかりです。ドリンクも基本「和」なので、お茶が中心となっていましたが、コーヒーもありました。

お品書きには定番ものから季節限定まで色々な種類の甘味が並んでいます。
菓ふぇMURAKAMI

私は甘いものがそれほど得意ではないので、なるべく甘さ控えめのものを、と頼んだのが季節限定の「白玉いちご(税別700円)」。
菓ふぇMURAKAMI (5)

まず出されたのがこちらの「突出しセット」です。宇治抹茶と米粉クッキーのかけら?^^;

そしてメインの「白玉いちご」が出されます。
菓ふぇMURAKAMI (11)

自家製の苺白玉とつぶ餡に、抹茶練乳ソースがたっぷりかかっている品です。苺は福岡の「あまおう」です。

ピンク色の苺の白玉が美味しかったです。ただ抹茶練乳ソースはさすがに甘かったですね。
菓ふぇMURAKAMI (13)

飲み物は緑茶。緑茶かほうじ茶が付いてきます。鉄器製の急須に入れられて出されました。2杯飲めました。

妻のほうは「苺のあんみつ(税別850円)」です。
菓ふぇMURAKAMI (8)

あずき、白玉、自家製苺寒天、自家製鹿の子、バニラアイス、そして「あまおう」がたっぷり盛られていました。

添えられている苺ソースをかけて食べます。
菓ふぇMURAKAMI (14)

飲み物はほうじ茶。甘いものにはほうじ茶のほうが口の中をリセットしてくれるかもしれません。

甘いものについては私もあまり得意ではないので、あまり参考になる内容を書けませんが、和菓子がお好きな方にはうれしいお店だということは間違いありません。ご馳走様でした。

菓ふぇMURAKAMI
石川県金沢市泉本町1-4
(和菓子村上 本社店内)
TEL 076-242-1411
10:00~17:00(L.O.16:30)
※ショップ8:45~18:00
無休(年末年始休業有)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

私のブログではあんまりスイーツのお店は紹介しませんが、今日は久しぶりに書きます。

それは金沢でも人気のパティスリー「パティスリー ホソヤ」。

先日紹介した「パン屋 たね」に行った時にお店を見つけて立ち寄りました。

オーナーパティシエの細谷さんは、銀座の名店「カトリーヌ」で立ち上げ時期からかかわったかたで、その後フランスでも修業されています。

「パティスリー ホソヤ」のカットケーキは、フルーツの使われたものが美味しいと評判で、特に春のイチゴのショートケーキが有名なようです。そうそう、秋の「和栗のモンブラン」も美味しいようですよ。
パティスリー ホソヤ

外観はこんな感じ。13時過ぎに訪問。中に入った時は先客はいませんでしたが、その後で2組入ってこられました。
パティスリー ホソヤ (2)

お店の了解を得てショーケースの中を写しました。ビジュアル的には派手なケーキは少なくシンプルな形のが多かったです。種類もそれほど多くはありませんでしたが、ショコラや焼菓子の種類は豊富でした。

今回お邪魔したのは8月最初の週末。桃の季節も終盤のころだったのですが、ショーケースの中に3種類の桃を使った季節限定のスイーツがあったので、それを買うことにしました。

これは「桃のショートケーキ(税込453円)」。
パティスリー ホソヤ (3)

生クリームは乳脂肪35%のを使用して、軽めの口当たり。砂糖と卵を最初から一緒にして泡立て小麦粉を加えてる共立てで作られるジェノワーズも空気感が凄くてふんわりとした柔らかい食感のショートケーキでした。さすがです。

桃はシロップゼリーで固められていて甘いのですが、生クリームとスポンジが上品なのでちょうどいいのでしょうね?。
パティスリー ホソヤ (4)

こちらの「桃のゼリー(税込432円)」は新商品だったようです。たっぷりの桃が使われていました。
パティスリー ホソヤ (5)

桃のタルト(税込464円)は、アーモンド入りタルト生地にカスタードクリーム、その上に桃半分を使ったコンポートが乗せられていました。

これらの桃のケーキ類は8/19頃までだということで、いまはもうありません。来年までお待ちください。6月中旬ごろから並ぶようです。

ちなみに、「パティスリー ホソヤ」の季節のフルーツを使ったケーキは年5種類。イチゴ・メロン・桃・イチジク・ラフランスというラインナップです。

こちらのお店、季節季節のフルーツを使ったケーキがおすすめですが、それ以外のも美味しそうでしたよ。是非皆さんもどうぞ!ご馳走様でした。

パティスリー ホソヤ
石川県金沢市富樫1-7-4
TEL 076-280-7477
10:00~18:30
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日は久しぶりに金沢市にあるパン屋さんの紹介です。

わざわざ金沢までパンを買いに行くことはないのですが、土曜日に金沢方面まで用事などで出かけることがあると、よさげなパンのお店を探して行くことがあります。

今回伺ったのは金沢市内から金沢港へ向かう金石街道沿い(実際は少しわき道に入りますが)にある「パン工房 バビロン」です。
パン工房 バビロン (7)

創業が1978年なので、今年がパン屋さんを始めてからちょうど40年の節目の年。今のご主人は2代目です。
パン工房 バビロン1

お店の方の了解を頂き店内を写します。小さなお店ですがパンの種類は豊富です。
パン工房 バビロン (5)

こちらは豆パンの元祖のお店のようです。またクロワッサンも人気があるようです。
パン工房 バビロン (6)

家に帰ってから原稿を書くために調べていてこのことはわかったのですが、私は両方とも買い求めていました。見た目も美味しそうだったのでしょう?我ながら天晴れ!

では買い求めたものを紹介します。

私はこちらの「カルツォーネ(税別220円)」。形が大きな餃子のようなパイ包み形状のパン。
パン工房 バビロン (11)

「カルツォーネ」は両面焼きペイストリーの一種ターンオーバーで、イタリアではピザと同じ生地を使って中に具を挟んで折り畳み焼き上げるものです。

中にはフィレッシュトマトとツナが入っています。ほどよい酸味で美味しいパンでした。

「豆パン(税別140円)」はお手頃なお値段。
パン工房 バビロン (8)

パンの値札に書かれていたのは「前後バビロンの店長のおじいちゃんが小麦粉に金時豆をくるんだことから金沢中に広がりました」ということ。ここが発祥のお店だったのですね!?おじいちゃんの代は和菓子屋さんだったようです。必然的に出来たパンですね。
パン工房 バビロン (9)

「ハムクロワッサン(税別180円)」は、一般的なクロワッサンとは形や食感が少し違っていて、巻き貝のような形で、生地もサクッというクロワッサンの食感を味わいながらも、しっとりとした食感もするという、独特なクロワッサンです。中にハムが入っているのも納得でした。
パン工房 バビロン (10)

「チーズカナディアン(税別190円)」は全粒粉(グラハム)生地でコロコロチーズが入っています。上にはお砂糖もかけられていて弾力のある食感のパンでした。

これらのパンも美味しかったようです。

南加賀のほうのパン屋さんは相当紹介してきましたが、金沢のほうはまだまだ行ったことがないお店が色々あります。

今後はこちらのお店にも負けない色々なパン屋さんについても紹介していきたいと思います。ご馳走様でした。

パン工房 バビロン
076-268-6779
石川県金沢市藤江南3-168-17
7:00~19:00
日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

金沢は江戸時代、加賀百万石の城下町で、武家と町民の文化が花開いた土地です。

そんな江戸時代の繁栄があったからこそ、いまの文化観光都市「金沢」が成り立っているとも言えます。

街中には江戸時代からあった施設が今でも色々残っていますが、多くは建て替えられたり取り壊されたりしています。

そんな歴史的な価値のある建物を残そうと、金沢市では「湯涌江戸村」という江戸時代の建物を集めて、展示を兼ねて保存している場所があります。

今日は、その「湯涌江戸村」の紹介です。
湯涌江戸村

「湯涌江戸村」へは、過去いつごろ行ったのか記憶も定かではありません。

大学を卒業してからすぐ県外に出ていたので、たぶん、大学時代か、その前でしょう?

ただし、元々は、いまは無き白雲楼ホテルの近くにあったので、私が行ったことがあるのは、そちらの旧金沢江戸村のほう。いまの場所にある江戸村には行ったことがありません。

旧金沢江戸村は1997年に閉鎖。その後、2003年から移転作業が始まり、徐々に主要な施設を移転して2010年9月に今の場所にオープンしています。

村内の歴史的建造物は国の重要文化財、または石川県・金沢市の有形文化財に指定されています。

今回はとても暑い日に行きました。夏は園内をまわるのが大変ですね!?^^;
湯涌江戸村 (3)

入口を入るとすぐ見えるのは、国の重要文化財の指定を受けている旧松下家住宅。金沢市泉新町にあったものを移築しています。
湯涌江戸村 (14)

近郷の農民相手に種物商を営むと共に茶店も兼ねた町家で、内部は立派ですね。

こちらも国の重要文化財に指定されている「旧鯖波本陣石倉家住宅」。立派な建物です。元々は福井県南条郡南越前町にあったものを移築しています。
湯涌江戸村 (4)

内部も広く、昔の問屋さんで、大名などの身分の高い侍が宿泊する場所である本陣としても利用されていた当時の繁栄が忍ばれますね。
湯涌江戸村 (6)

内部には当時使われていたであろう籠もありました。
湯涌江戸村 (11)

元文部大臣の永井道雄氏や政治家の永井柳太郎氏の生家だった旧永井家住宅もありました。
湯涌江戸村 (13)

永井柳太郎氏が幼少のころ使っていた木製のそりなども展示されていました。

あと、農家のエリアもあったりしましたが、こちらの紹介は割愛させていただきます。是非皆さんも行ってみてください。

しかし、真夏の時期はさすがに屋外を歩くのはしんどいです。園内には売店もないので、のどの渇きを癒す場所がないからです。

このあたりは、少し検討の余地があるのでは?と思いました。
湯涌温泉

あと、湯涌温泉の共同浴場「白鷺の湯」の近くにある「金沢湯涌夢二館」。
湯涌温泉 (3)

こちらでは「金沢湯涌夢二館コレクション展」をやっていました。
湯涌温泉 (4)

テーマは「夢のふるさと ―夢二の郷愁と異国情緒―」です。期間は9月24日の祝日まで開催されています。

湯涌温泉界隈も見どころが色々。たまには金沢の奥座敷にも訪れてゆっくりしたいですね。

湯涌江戸村
石川県金沢市湯涌荒屋町35-1
TEL 076-235-1267
9:00~17:30(入園は17:00まで)
火曜休園(休日の場合はその翌平日)
12月29日~1月3日は曜日に関係なく開園
入園料は一般大人300円


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ