あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

タグ:金沢カレー

度々訪れる「口中カレーモード」。この日もそうでした。

最近は、そんなときは「アルバ」に行くことが多いです。^^;

今回は訳あって本店ではなく小松駅店へお邪魔しました。
アルバ (2)

小松駅店はスピードが重要な駅構内のお店なので、本店とは違ってカレー以外のスパゲッティやドライカレー、定食類のメニューの設定がオープン時はなかったのですが、いまはスパゲッティがメニューにのっていました。

一方、「小松駅店」には本店にはないメニューがあります。
アルバ (7)

それが「玉子野菜カレー」です。本店には「玉子野菜スパゲッティ」はあるのですが、「玉子野菜カレー」の設定がないのです。

私も「玉子野菜スパゲッティ」も「玉子野菜カレー」も過去に食べたことがないので、今回その「玉子野菜カレー」を食べるために小松駅店に行ってみました。

とある日曜日のお昼。北陸新幹線の駅高架工事が始まった小松駅の駅にある便利な「カレーの市民アルバ 小松駅店」。

11:40ごろにお店の中に入り、食券機で食券を買い求めてカウンター席に座ります。
アルバ (3)

この時間帯は2割ぐらいの入りで混雑はありません。

もちろん初志貫徹で「玉子野菜カレー」をオーダーします。

あまりオーダーが入らないメニューだからでしょうか?出てくるまで10分ほどかかりました。
アルバ (5)

見慣れたステンレス製の皿と先割れスプーン。そしてキャベツ。しかし見た目はカレーっぽくなくオムライスのようです。
アルバ (6)

しかし、中にはしっかりとカレーがかかっています。

野菜は玉ねぎ、長ねぎ、ピーマン、ピクルス、しいたけなどが入っていて、それらが炒められ玉子でとじてあるのがカレーの上に乗せられている感じです。

そのためボリュームもあって、普通サイズでも満腹になりました。

まぁ、カレーそのものを味わうには、フライ系のトッピングをチョイスしたほうがいいと思いますが……?

駅にあるお店にとっては少し手間がかかるでしょうが、こんなメニューもたまには食べたくなるお客さんもいると思うので、うれしいメニューだと思いました。ご馳走様です。

カレーの市民アルバ 小松駅店
石川県小松市土居原町13-18 JR小松駅
TEL 0761-22-3750
11:00~20:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

少し前のネタになりますが、今日は「カレーの市民 アルバ」についてです。

お正月は、各家々でいろんな過ごし方があると思いますが、旅行に出かけずに自宅で過ごすお家では、お節やお餅、お煮しめなど、お正月料理を食べていることでしょうが、大体3日になると食べきってしまったり飽きてしまったりすると思います。

外食としても、営業していないお店も多く、また市場なども休みのため新鮮な魚介などを食べるというわけにもいかないので困ったりすこともありますよね?

さて、我が家でもご多分に漏れず3日は昼夜外食をすることに。

そんな時に思い出したお店が「カレーの市民 アルバ」です。ちなみに前回行った時はドライカレーを頼んでいます
アルバ

さっそくWebで調べてみると、お店自体は水曜日が定休日なのでお休みなのですが、どうもやっていそうです。そこで電話をしたら話し中。2回目は長い呼び出しでも誰も出ず、といったちょっと不安な気もしたのですが、話し中だということはお店に人がいるはずということで、ダメ元で行ってみました。しかし小松駅のお店はお休みでした。

ランチタイム真っ盛りの12:30頃本店に到着すると、ちょうどお客さんの多くが食べ終わって帰るところで、空いたばかりの4人掛けのテーブル席に案内されました。水曜日休みだと思っている人が意外に多いのかもしれませんが、しばらくはカウンター席も含めて空いている状態でした。
アルバ (4)

しかしその後、どんどんお客さんは途切れなくきていたので、我々はラッキーだったのかもしれません。

ということで、今回は、これまで紹介したことがないメニューを頼んでみることに。
アルバ (3)

「カレーの市民 アルバ」といえば有名なのは「満塁ホームランカレー」。

実は私はこれまで一度も食べていません。私の苦手なトンカツがトッピングされているのが一番の理由ですが、ボリューム的にも食べきることが出来ないのです。

今回、一緒に行った息子が「満塁ホームランカレー」を頼み、妻が無謀にも「レディースホームランカレー」に挑戦していました
アルバ (5)

「満塁ホームランカレー」はトンカツ・ハンバーグ・コロッケ2個・ウィンナー2本が乗せられライスが大盛りで950円。4つのトッピングを野球のベースに見立てています。
アルバ (6)

「レディースホームランカレー」のほうはトンカツ・ハンバーグ・コロッケ2個・ウィンナー2本が乗せられライスが並盛りで850円です。

両方ともビジュアル的にはほとんど同じですね。ステンレス皿が普通のカレーの時のお皿と大きさが違います。
アルバ (7)

私のほうはお正月なので少し贅沢に「エビフライカレー(850円)」にしました。妻の「レディースホームランカレー」のウィンナーをもらってトッピングにして食べましたが、このボリュームでもお腹が一杯になって、ライスを少々残してしまうほど。だんだん年とともに食べられなくなってきます。^^;

金沢カレーの中でも、欧風のテイストの味で飽きがこないアルバのカレーが、個人的には一番好きです。今年もお世話になりそうです。ご馳走様でした。

カレーの市民 アルバ 小松本店
TEL 0761-22-6027
石川県小松市竜助町160
11:00~21:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

我が家での朝食は普段、平日はご飯で、週末はパン食となるパターンが多いです。

平日は私も娘もお弁当を持って会社に行くので、ご飯を炊く必要があるからです。

近年はご飯よりパンが主食の方も多いと思いますが、皆さんのおうちではいかがでしょうか?

さて、今日はパンとドーナッツの話題ですが、パン屋さんのほうは、私のブログでも何回か書いています、小松の人気ベーカリー「コパン」のカレーパン他のついての紹介です。
コパン (5)

ご存じのログハウス風のお店で人気です。
コパン (4)

店内もウッディに統一されています。パンの種類も多いお店です。

さて、今回紹介のカレーパン。日本では人気のジャンルです。

昔は、カレーパンといえば見た目も味もあまりお店によって差がなく、同じような揚げパンの中にそれほど辛くないカレーが入れられているといったものだったと個人的には思います。

しかし、今の時代、各ベーカリーとも個性を出そうということで、色々な味のカレーパンが作られています。ただ、揚げパンという形はどこも継承しているようですが……。
コパン (7)

「コパン」のカレーパンは「エッグカレーパン(180円)」という名前。ウリは五穀入りのブラックカレーに半熟玉子が底に入っている焼きカレーパンとなっていることです。
コパン (10)

外観は普通のカレーパンのようですが、半分に切ってみると、少し写真ではわかりにくいかもしれませんが、中には大きな牛肉の塊と黒いカレーが入れられています。

ブラックカレーは金沢カレーでしょうか?とてもスパイシーでどちらかといえば辛口のカレーで私の好きなカレーパンの一つです。美味しいです。
コパン (6)

あと「コパン」で買い求めたパンは、こちらの「ベーコン・チーズ・トマト(180円)」と、
コパン (8)

中にバナナのジャムが入っているパンです。

他にも色々なパンが売られていて買うのにも迷ってしまうほどです。

コパン
石川県小松市大領町な5-1
TEL 0761-23-1058
7:30~18:30
日・月曜休

お次は「久世福商店」のおとうふドーナツについて。

イオンモール新小松が3月24日にグランドオープンして、小松にも待ちに待った「久世福商店」がテナントとして入居しました。

色々美味しい食材や調味料などを扱っている「久世福商店」は、個人的にもうれしいお店だったのです。

これまで私が買い求めるのは、食材や調味料ばかりで、実はおとうふドーナツを買ったことがなかったことに気が付きました。
久世福商店

個人的には普段はドーナッツをあまり食べませんが、5月に入ってから興味半分で買い求めました。

買ったのはプレーンとイチゴ、みたらしの3種類です。
久世福商店 (3)

おとうふドーナツの豆腐は長野県飯綱町で収穫された大豆「ナカセンナリ」という品種を使っているようで、それ自体が甘みのある品種のうえ、さらに普通よりは濃度を高めた豆乳として使っています。

ヘルシーですが味の方もしっかりした甘みがあるドーナッツです。

みたらしは、まさにみたらし団子のように甘辛の餡がかけれれていますね。

プレーンが130円、その他が160円と少しお高めですが、産地にもこだわり、からだにもいい素材を使っていて味的にも美味しいのでおすすめです。ご馳走様でした。

久世福商店 イオンモール新小松店
石川県小松市沖周辺土地区画整理事業区域内
 イオンモール新小松1F
TEL 0761-48-4320
9:30~21:00
無休
(イオンモール新小松店に準ずる)

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

イオンモール新小松店がオープンしてから早2か月が過ぎようとしています。

オープン以来、予想通りの来店者数のようですが、平日などはさすがに駐車場も空くようになってきたようです。

中に入っている飲食店は、週末のお昼時はどこも混雑しています。また一部のお店などは順番待ちの長蛇の列が出来ていました。

イオンは館内写真撮影NGが原則ですが、飲食店などではお店の了解さえもらえば料理の写真撮影はok。個人的にはイオンの中に入っている飲食店については、あまり紹介はしないと考えているのですが、「チャンピオンカレーヌードル」など話題性のある所については例外ですね!

さて「チャンピオンカレー」といえば、元祖・金沢カレーのお店ということで知られていますが、色々ライバルの攻勢も厳しい中、金沢カレーの元祖としての意地もあるのでしょう?新商品や新レーベルの開発にも注力しているのではないかと思います。

イオンモール新小松店は、北陸では最大規模のショッピングモールで、飲食店も多数入っていますが、飲食店は一番西側に位置する1階と2階に広いスペースの飲食店街があり、「チャンピオンカレーヌードル」はその中でも1階出入り口に近い、いい位置に単独でテナントスペースを確保しています。
チャンピオンカレーヌードル (10)

今回の新レーベル立ち上げに際し、さすがに「チャンピオンカレー」単独では新レーベルであるラーメン店を成功させるのは難しいと感じたのか、あの博多ラーメンの有名ブランド「一風堂」を運営している株式会社力の源パートナーズとコラボによる立ち上げとなっています。

私たちが行ったのはGW真っ只中!12時少し前に到着するも、10名ほどが順番待ちをしていました。

イオンモール新小松店の飲食店はGWということもあって、どこも行列が出来ていました。

数分待って中へ。順番待ちの時に何を頼むかは決めてあったので、席に着くとすぐにオーダーしました。
チャンピオンカレーヌードル

メニューはこんな感じです。
チャンピオンカレーヌードル (2)

トッピングも色々ありました。

さて、チャンピオンカレーヌードルの3つのキーワードは、麺「固め」、スープ「熱々」、味「しょっぱめ」なのだそうです。

そしてこの3つのキーワードに基づき作られたメニューが、「旨味の濃厚」「さっぱり淡麗」「クリーミーなつけ麺」の3種類です。

そこで私たちは「旨味の濃厚」と「さっぱり淡麗」を頼み、2人でシェアすることにしました。
チャンピオンカレーヌードル (5)

淡麗カレーラーメン(750円)がこちらです。トッピングにキャベツを一緒に頼んでいます。
チャンピオンカレーヌードル (6)

「さっぱり淡麗」はより出汁の旨みを感じるような味付けです。
チャンピオンカレーヌードル (3)

濃厚カレーラーメン(750円)は、カレーの味は濃厚なのですが、決してカレーだけが濃い味なのではなく、カレーの味に負けないスープの味をしっかり感じることが出来ます。

最後まで飲み干せそうでしたが、カロリーのこともあるのでやめました。^^; 非常に万人受けするようなテイストに仕上がっています。

具材はチャーシュー2枚、粗切りの玉ねぎ、少量のキャベツ、ネギ。そして、梅と豆板醤を合わせたような辛味のあるものとカレー粉を溶かしながら味に変化を付けながら食べます。玉ねぎの食感がいいです。
チャンピオンカレーヌードル (4)

麺は中太ちぢれ麺で、モチッとしています。

さすが、「一風堂」を運営している株式会社力の源パートナーズが一枚かんでいるだけあります。正直、行く前はそれほどの期待をしていなかったのですが、いい意味で裏切られました。

味と値段とのバランスもいいと思います。ご馳走様でした。

チャンピオンカレーヌードル
 イオンモール新小松店
石川県小松市沖周辺土地区画整理事業区域内20街区
TEL 0761-48-4667
10:00~22:00(L.O.21:30)
休みはイオンモール新小松に準ずる

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

金沢カレーの名前も日本全国それなりに知られてきました。
アルバ (7)

その中で小松に本店がある「カレーの市民 アルバ」は、金沢カレーという名称とは一線を画して展開を進めています。
アルバ

小松は小松であって金沢ではないわけですし、味的には同じジャンルだとしても呼称を「加賀カレー」ということにすることには大賛成です。(「加賀カレー」という呼称は、「カレーの市民 アルバ」の県外店舗をこれまで運営していたKGFの使っていた呼称です)
アルバ (3)

「カレーの市民 アルバ」のカレーも、全国いたるところで食べることが出来ますが、お店の壁にも店舗案内が張られていました。
アルバ (2)

メニューはこんな感じです。

ここ本店は、他の店舗にはないメニューが色々揃っています。カレーとは関係のないメニューも見受けられますね。

意外とスパゲッティの種類も豊富です。

さて今回、そんな加賀カレーのお店に行って、どろりとした黒っぽい色が特徴のカレールーがかかっていないメニューを食べてきました。

それは「ドライカレー(700円)」です。

私のブログでも大昔に紹介したことがありますが、たぶん、食べるのはそれ以来、つまりは10年ぶりになります。

「ドライカレー」となっていますが、こちらのお店のはいわゆるカレーピラフ(やきめし)です。そして「ドライ」とはほど遠い、しっとりとしたカレーピラフ(やきめし)なのです。(笑い)

でも、このカレーピラフ(やきめし)こそ、我々地方に住む者たちにとって正真正銘のドライカレーかもしれません。私も小さいころから慣れ親しんできました。

お店に入り最初オーダーしたとき「ドライカレー時間かりますよ~!」と言われました。しかし、そんな声にもひるまずにオーダーします。
アルバ (5)

出されたのがこちら。
アルバ (6)

懐かしの見た目と味ですね。やはり、しっかり「加賀カレー」の味がして美味しいです。

赤ウインナーもいい味を出してくれています。そして、お決まりの福神漬けと刻みキャベツ。見た目よりもボリュームもあって食べ終わるとお腹が一杯になりました。
アルバ (4)

こちらは一緒に行った人が頼んだ「ミートスパゲッティ」。

こちらも懐かしのミートスパそのもののビジュアルですね。見た目「カレースパゲッティ」のようですが違います。麺は太麺で柔らかい麺を使っているのが特徴です。この麺はカレールーをかける「カレースパゲッティ」に合うように作られていると思います。

ちなみにカレースパゲッティについては私のブログでも過去に書いています

「カレーの市民 アルバ」も、時々無性に食べたくなる小松市民のソウルフード一つかもしれません。ご馳走様でした。

カレーの市民 アルバ 小松本店
TEL 0761-22-6027
石川県小松市竜助町160
11:00~21:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング  

このページのトップヘ