あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:野菜カレー

カレーの全国チェーンといえばすぐ思い出すのが「カレーハウスCoCo壱番屋」。

石川県でいえば金沢カレーの「チャンピオンカレー」や「ゴーゴーカレー」が挙げられますね。

さて、今日紹介する「100時間カレー」も全国で急速な店舗(FC)展開を図っているところです。

「100時間カレー 御経塚店」については昨年の今ごろ行って紹介していますが、東京神田カレーグランプリで初のV2達成したお店ということをウリにしています。

今回はイオンモール白山のオープンと同時に出来た「100時間カレー イオンモール白山店」です。
100時間カレー

実はこの日は、世界的なパティシエである辻口シェフのお店「カフェ ドゥ アッシュ イオンモール白山」でカレーメニューが追加されたということで出かけたのですが、我々が到着した時にはすでに売り切れ。残念でした。

ということで、口の中がカレーモードだったので、こちらのお店に入ることにしたわけです。

3階のフードコートにあります。

GW期間中だったので、イオンモール白山は多くの人で混みあっていました。
100時間カレー (3)

メニューです。

「100時間カレー」では東と西でメニューの種類が微妙に違っています。あと、御経塚店にはあった、あのたむけんプロデュースの丼メニューの設定はありませんでした。

面白いことに御経塚店は西日本のメニューだったのですが、こちらイオンモール白山店では東日本のメニューになっていました。ただし、念のため家に戻って調べたら、現在は御経塚店も東日本メニューなのかもしれません。

野菜カレー以外はすべて肉系のメニューで、必然的に私は「半日分の野菜がとれる野菜カレー(869円)」。
100時間カレー (4)

ここ数か月、値上がりしているところが多い中で、ここは昨年の時と同じ値段でした。
100時間カレー (9)

野菜の内容は、季節によって変えているようですね。

御経塚店では、オーダーするときに辛さのチョイスが可能でしたが、こちらでは辛さ調整用のペーストを自分で好みで加えるやり方。味的には御経塚店の紹介の時に書いているので書きませんが、100時間かけて作られたカレーは、他のカレー店のものと比べると格段にコクがあります。
100時間カレー (5)

妻が頼んだのは「三元豚ロースカツカレー(979円)」。
100時間カレー (8)

手仕込三元豚のロースかつカレーで、「1枚1枚丁寧に手仕込したロースカツ!」と書かれていました。

いわゆる欧風カレーですが、金沢カレーの本場での今後の動向や如何に!ご馳走様でした。

100時間カレー イオンモール白山店
石川県白山市横江町1681
 イオンモール白山3F
076-214-6202
10:00~21:00(L.O.20:30)
無休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

札幌に行くたびに一回はスープカレーのお店に行って食べています。

今回も小松に戻る前の最終の食事を食べるときにスープカレーのお店に入りました。
lavi (6)

新千歳空港ターミナルビル3階の飲食店フロアに、市電通り食堂街というエリアがあって、6店舗ほど店を構えています。
lavi (12)

食堂街には、このようにむかし走っていたような市電のモニュメントがあったりします。
lavi (2)

「スープカレーlavi」は札幌市内と、ここ新千歳空港に5店舗お店を構える人気店で、ランチ時にはどこも順番待ちが出来ているようです。

我々がお店に到着したのは12:15頃。案の定、順番待ちの行列が出来ていました。15名ほど待っていました。
lavi (4)

飛行機の時間までは少しあったので我々も名簿に名前を記入して待ちます。20分ほど待ったでしょうか?やっと席に案内されました。

オーダーしたあともスープカレーが出来上がるまでに20~30分ほどかかると書かれていたので、ランチ時には食べ終わるまでに確実に1時間以上はかかることになります。

このあたりを考えて行ったほうがいいでしょうね?
lavi

メニューは主なものはこんな感じでしたが、メニューに書かれていてもその日ないものが3種類ほどありました。

メニューにはチキンや角煮、そしてジビエなどの肉系のものが多く、私が食べられるのは「八百屋の野菜カレー」しかありません。当然それをオーダーすることになります。

カレーの味はベーシックなものにプラス、エビスープやココナッツスープもチョイスすることが出来ました。私は一番人気だということでエビスープにしてみました。なお、エビやココナッツスープには追加料金がかかります。
lavi (3)

エビスープは甘エビの頭と香味野菜から取るブイヨンに、仕上げに入れるブラックタイガー丸ごと加えてスープを作っているようです。

一緒に行った人のは、ベースとなるカレースープは12時間掛けて丸鶏・げん骨・牛骨と一緒に厳選した15種類のスパイスや香味野菜から作られたブイヨンに、さらにじっくり8時間掛けて玉ネギと挽肉、そして季節ごとににふんだんに厳選したトマトを使って作られたキーマペーストをブレンドするという手間のかかったオリジナルスープなのです。

ちなみに私の頼んだ「八百屋の野菜カレー」のエビスープには200円プラスが必要で、計1,350円となります。

あと、辛さやご飯の量も選ぶことが出来て、私は辛さ5番辛さ・ライス普通でお願いしました。

一緒に行った人は3辛のライス小。ちなみに3番が中辛レベルだそうです。でもメニューに書かれていた50番なんてのはどんな辛さなのでしょうか?
lavi (11)

出された「八百屋の野菜カレー」がこちら。入れられている野菜はレッドムーン・にんじん・ピーマン・かぼちゃ・ブロッコリー・いんげん・なす・えんどう・ごぼう・オクラ。
lavi (9)

たくさんの種類が入っています。あと味付き卵も半分入っていました。5辛は色味から辛そうに見えますが、それほどでもなかったです。

しかし「カレーは飲み物」とはよく聞きますが、スープカレーはもっとドリンクですね。(笑い)

味的にはエビの旨みがとても効いています。コクもあり美味しかったです。
lavi (7)

一緒に行った人は「やわらかチキンカレー(1,150円)」。こちらも美味しかったそうです。

しかし、お勘定のとき、個別の支払いはダメということで一緒に私が払いましたが、小松に戻って気が付いたのは3,100円という合計金額でした??合計は2,500円のはずですが……。

その時は疲れていたのと、消費税のこととかライスが無料だったか?などが頭に浮かんでその場ではあまり意識しませんでした。また電子マネーで私が一緒に払ったため気が付きませんでした。

払ってしまった自分が悪いのでいいのですが、レジは混雑していなかったので、やはり別々に支払させて欲しいと思います。そうすれば何を食べたか伝えるので、単価がおかしいと気が付いたかもしれません。

何れにせよカレーは美味しかったので、新千歳空港を利用される機会があれば、一度食べてみる価値はありますね。ご馳走様でした。

スープカレーlavi 新千歳空港店
北海道千歳市美々
 新千歳空港ターミナルビル3F
TEL 0123-21-8618
10:30~20:30(L.O.20:00)
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

ラジャリーネ

今回、本当に久しぶりに行ってきました。

12年前は「スパイスレストラン」ということで、カレーが一番のメイン。その後、私は石川県を離れていたのでわかりませんが、占いのお店としても有名になったようです。

そして、現在ではオムライスが一番ウリのお店に変わってきているようです。

また、12年前は朝7時から営業していましたが、11時から夜までの通し営業となっていました。

さて、話は変わりますが、ブログで何軒もお店を紹介していますと、最近は南加賀エリアでは過去に紹介していないところを探すのも苦労するようになってきました。^^;

もちろん、1度紹介したら2度と紹介しないわけではないのですが、それでも新しいお店がオープンした場合は、そちらを優先しています。

今回、さすがに新規のお店が思い浮かばなかったので、過去に行って最近行っていないところと言うことで「ラジャリーネ」にお邪魔することにしたのです。

しかし、12年ぶりです!?ブログで過去を振り返ることが出来ることもあって、懐かしさがこみあげてきて、長いようで短かい気もします。

今回は10月のとある日曜日にお邪魔しました。11:40頃お店に到着すると、すでに先客が3組ほど店内にいました。
ラジャリーネ (2)

店内は12年前とあまり変わっていないようですね。
ラジャリーネ (7)

先ほども書きましたが、メニューの最初のページはオムライスメニューが並んでいます。しかし、これは12年前も同じでした。他にはハンバーグやパスタなどもメニューもあったので、洋食のお店といってもいいかもしれません。

私はこの日、頭の中は少しカレーモードだったので、色々種類があった中から今回はカレーオムライス(980円)を頼むことに。

カレーは辛さを選べます。+0.5、+1……辛さを選べるようですが、この+0.5という刻みは意味があるのでしょうか?^^;

私は、12年前に行ったときの記憶が飛んでいて、+0.5にしましたが、これが失敗でした。私にはちょっと「甘い」という感じ。前のブログでもよく見てみると、+2でも甘く感じたと書いてあったので、事前に自分のブログを読んでおくべきだったと反省。^^;
ラジャリーネ (4)

出されたのがこちらです。オムライスの玉子は、チキンライスを巻きこみタイプではなく、オムレツを乗せてから割っています。とろ~り感が出ていますね。

オーダーするときに、ベースのオムライスに鶏肉が使われているなら抜いてほしいことを伝えると、カレーも野菜カレーに変えてくれたようです。
ラジャリーネ (5)

そしてライスはカレーオムライスに合うようにターメリックライスでした。

多分、カレーオムライスの場合は、デミグラス(ケチャップ?)ライスではなくて、ターメリックライスなのかもしれません。その場合は鶏肉は最初から使われていないのでしょうね?

大盛りの設定もありますが、普通でボリュームは十分。全部食べきれませんでした。野菜もたっぷりです。
ラジャリーネ (3)

なお、最初にサラダが付いてきますが、こちらもやや多めでうれしいです。また、デザートやコーヒーは別途料金です。

私自身の辛さの選択ミスで、個人的には満足できなかったのですが、オムライスやカレーも種類がたくさんあって、色々バリエーションに変化をつけることができるので、何度行っても飽きないかもしれません。ご馳走様でした。

ラジャリーネ
石川県加賀市箱宮町ク-62-1
TEL 0761-74-5621
11:00~21:00(L.O.20:30)
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

横浜といえば思い出すのはラーメンです。

新横浜にはラーメン博物館があるのはご存じの通りですが、むかしは横浜に横濱カレーミュージアム というのもあったこと、ご存じでしょうか?

ラーメン博物館には何度か行ったことがありますが、残念ながらカレー博物館には行くことができませんでした。

神奈川県は、よこすか海軍カレー発祥の地ということがあったのですが、他には全国的に名が知れたカレーのお店がそんなに思い浮かばないといったことも影響しているのでしょうか?二匹目のドジョウはいなかったということ?
天馬カレー (2)

さて、今日紹介するお店「天馬咖喱 新横浜店」は、日本レストランシステム株式会社という、洋麺屋五右衛門、京風スパゲッティー 先斗入ル、星乃珈琲店、卵と私など多数の飲食店を運営している大手企業がやっています。

カレーチェーン店でも「天馬」というカレーパンとカレーのお店などもあったりして、そのカレーをより専門性を高めた感じのお店として新横浜1店舗のみの運営となっているようです。

天馬咖喱は、場所は新横浜駅から歩いて2~3分ほどの新横浜SSビルの地下にあります。
天馬カレー (6)

店内はそれほど広くなく、カウンター席のみです。
天馬カレー

メニューは、ご覧の7種類。ランチはすべて800円です。

私が頼んだのはこちらの「欧風野菜カレー(800円)」。
天馬カレー (4)

野菜サラダとサモサがセットになっています。サモサはインドでは定番のおやつです。

カレーの方にも野菜がたっぷり入れられていてヘルシーなカレーで、彩りも鮮やかです。

辛さは普通の辛さを頼みましたが、これでも他店に比べたら辛い部類じゃないでしょうか?

インドから輸入したスパイスのブレンドや煮込みなど試作を重ねているようです。本格的なのですね。

野菜はナス、ニンジン、かぼちゃ、ピーマン、じゃがいもがトッピングされています。素揚げされています。
天馬カレー (3)

こちらは一緒に行った人が頼んだ、「ベーコンエッグカレー(800円)」です。厚切りベーコン2枚と、目玉焼きが2個も乗っています。カロリー高そうです。^^;

野菜カレーはあらかじめルーがかけられていましたが、ベーコンエッグカレーのほうは別に出されました。カレールーも違うのかな?

新横浜駅に近く、忙しいビジネスマンにはありがたいスピードよく出されるのは、カレーのお店の強みでもあります。ご馳走様でした。

天馬咖喱 新横浜店
神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-26
 新横浜SSビルB1F
TEL 045-474-3818
無休


気に入っていただけたらブログランキングをクリックしてください。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ