あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:能美市


今日はそのお隣にある珈琲専門店を紹介します。
樹楽 (14)

お店の名前は「樹楽(きらく)」。
樹楽

ご主人がお一人で切り盛りされていますが、脱サラしてこちらのお店をほぼご自身で作ったという凄い人で年齢的には70代中ごろ?ご年配の男性でした。

お話をお聞きすると、お店をやりながらも自由にお暮しのようで、休みも長期間取ったりしてお店を休むこともままあるようです。

だいぶ昔からあるようですが、「ブロートルーフ ビオベッカライ」に行くまでは全然知る由もありませんでした。

今回、「ブロートルーフ ビオベッカライ」でパンを買った後で、こちらでお茶することにしました。

ログハウス造りの建物はだいぶ年季がはいっているようです。
樹楽 (8)

先ほども書きましたが、内部についてもご主人自身が作られていて、こちらのカウンターなどにも確かに手作り感がありました。
樹楽 (6)

暖炉が据え付けられています。
樹楽 (3)

メニューです。軽食もあるようですが、「ブロートルーフ ビオベッカライ」でパンを買った人は、こちらの店内で食べることが出来ます。
樹楽 (7)

私は「ヨーロピアンブレンド(税込400円)」を頼むことにしました。
樹楽 (10)

器がいいですね!?

ちょっとビターな中煎りのコーヒーで、思っていたより癖がない飲み口でした。
樹楽 (9)

妻はお店のおすすめの「スペシャルブレンド(税込400円)」。一番飲み口が大人しいコーヒーだそうです。個性があるドイツパンにも合うのかもしれません。
樹楽 (12)

サービスでこちらのみたらし団子を出していただきました。もしかしたら、もれなく付いているのかな?

こんなところにある喫茶店なので知る人ぞ知るお店だと思います。「ブロートルーフ ビオベッカライ」でドイツパンを買い求めて、その足でこちらで食べるのもオツなものかもしれません。ご馳走様でした。

樹楽(きらく)
石川県能美市松が岡5丁目30
TEL 0761-51-7207
営業時間は確認を
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

南加賀では珍しいドイツパンのお店「ブロートルーフ ビオベッカライ」。

昨年初冬にオープンしていて私もクリスマス前にお邪魔して紹介しています

オーガニック素材を使ったからだに優しいドイツパンということで、オープン当初より人気で、行列が出来るほどでした。

プレッツェルが人気だということでしたが、最初行った時は売切れでなく、その後、妻が行って買っていますが、その時は私が食べていないので紹介していません。

今回、そのブレッツェルを買うために再訪して無事買うことが出来たので紹介したいと思います。
ビオベッカライ

いいお天気で緑が青い空に映えます。
ビオベッカライ (2)

オープンしてしばらくは無かった看板が完成していました。

行った時間帯は先客が一組いらっしゃいましたが、すぐに出ていかれたので許可を頂き写真を写しました。
ビオベッカライ (6)

お昼過ぎでしたがパンが多く並べられていますね。

買い求めたのはプレッツェルを3個とラウゲンシュタンゲ。
ビオベッカライ (8)

どちらも同じドイツ産オーガニック小麦粉100%で作られています。基本的にはシュタンゲは棒みたいに長いパンのことでプレッツェルとは仲間同士らしいです。

日本人にもなじみのプレッツェルはドイツ発祥のお菓子でありパンでもあって、ドイツ語ではBrezel(ブレーツェル)が正式な名称。焼き上がりに粒状の塩がまぶされ完成です。
ビオベッカライ (9)

いい色に焼かれていますね。

私はプレッツェルといえばお菓子のイメージが強くあるので調べてみると、やはり元々はスナック菓子の範疇だったようです。

実はそんなお菓子のイメージでプレッツェルは固いという印象があって、それほど好きではなかったのです。

でも調べてみると、お菓子のプレッツェルは固く焼きしめて保存性を持たせてあるようで、パンのプレッツェルはそれほどではなく、美味しく頂くことが出来ました。

岩塩の塩気が効いていてビールのおつまみにも良さそうでしたよ!
ビオベッカライ (7)

ラウゲンシュタンゲは私は食べなかったのですが、プレッツェルよりパンに近く?こちらも食べやすかったそうです。

オープン当初より客足は落ち着いてきたようで、早い時間での売切れや順番待ちはそれほどでもないと思います。是非皆さんも一度買ってみてはいかがでしょうか?ご馳走様でした。

BROTRUF Bio-Backerei(ブロートルーフ ビオベッカライ)
石川県能美市松が岡5-29
TEL 0761-48-4679
9:00~14:00
16:00~18:00
木曜,第3水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

先日に引き続き、石川県内に多数店舗展開しているスーパーのアルビスネタです。

我が家も毎週のように利用しています。

先日も小松に新築なった幸町店について書いたことがありますが、今日は能美市の寺井店です。

ただし、アルビスのことではなく、テナントとして入っている「食パンのtonton(トントン)」です。


小松市南浅井に工場があって、こちらについても書いています

こちらのお店の特徴は卵・乳製品不使用のパンだということ。アレルギーの人でも安心して食べられるパンということで、全通販での販売で全国にファンがいるようです。

私自身アレルギーを持っていないのですが、アレルギーがある方にとってはうれしいですよね?

私はこれらのパンを買い求めました。
tonton

前は自分でトングで取ってレジで袋に入れてくれましたが、いまは最初から袋詰めにした状態で置かれています。

私は一番左の「スーパードッグ マスタード味(税別170円)」を食べたのですが、肝心の写真を撮り忘れてしまいました。^^;

マスタードの効いた、ロングでシャキッとした食感のソーセージが美味しかったです。

パンのほうは卵・乳製品不使用なので、少し大人しい味になっています。
tonton (5)

妻は、「クロワッサンのホットサンド(税別180円)」を食べています。
tonton (4)

あと、娘は右側の「ツナコーンバター(税別150円)」。母は「メープル風味のクロワッサン(税別100円)」です。

アルビスの場合、昨日も紹介した低価格がウリの「ALBIS BAKERY」が入っている場合が多いのですが、地元の頑張っているお店がしっかり根付いているのはいいですね。ご馳走様でした。

食パンのtonton(トントン)
石川県能美市寺井町ロ90-1
 アルビス寺井店
TEL 0761-57-1059
10:00~21:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

世の中、高級食パンブームが続いています。

全国でも雨後竹の子のように食パン専門店が出来ていて、現時点では過当競争ではないかと言われるくらいですよね。

地元石川県でも地元資本のお店があって、有名どころとしては「金澤食パン専門店 わざなか」とか、今日紹介します「新出製パン所」などが知られています。

特に「新出製パン所」は石川の食パンブームの火付け役と言われるような存在で、ちょうど1年ぐらい前に日本テレビ系列の人気番組「行列のできる法律相談所」で紹介されたことがあって、それ以来人気が続いています。
新出製パン所 (4)

そんな「新出製パン所」が能美市に分所を出していて、私も前々から知ってはいたのですが、何せ我が家は食パンというものをあまり食べる家ではないので、これまで買い求めたことがありませんでした。

昨今の新型コロナウイルスのために、家で過ごすことが多くなり、テイクアウトランチやパンのお店ばかり紹介することになり、一度試しに買ってみようということで出かけてきました。
新出製パン所 (6)

「新出製パン所」では「匠」とか「極」とか定番の食パンなどありますが、食パンを家であまり食べないので、そのまま食べられる味の付いたものということで、4月20日発売の夏限定商品の「爽(そう)」を買おうと思い出かけました。

了解いただき店内を写させていただきました。
新出製パン所 (2)

思ったより色々な種類の食パンが並んでいました。どれも美味しそうです。
新出製パン所 (8)

こちらに紹介されている農口尚彦研究所とのスペシャルコラボパン「酒粕白あん」なんてのもありました。

しかし、今回ネットでも調べてわかりましたが、こんなに種類があるとは知りませんでしたね。
新出製パン所 (5)

こちらが買い求めた「爽(そう)税込750円」です。黄色がきれいな食パン。半斤です。
新出製パン所 (11)

冷やして食べても美味しいということでしたが、まだ夏には早いので常温のまま食べることに。
新出製パン所 (12)

レモン生地の中にレモン風味のレアクリームチーズ。オレンジピールとレモンピールが巻き込んであって、名前の通り爽やかな味わいのパンでした。
新出製パン所 (10)

もう一つ、お店の人が薦めてくれた「ハム(税込580円)」という名の食パンも半斤買っています。

ブラックペッパーが生地に練り込まれていて、ハムとダイスチーズが巻き込まれているスパイシーな食パン。ビールやワインのつまみみもよさそうです。
新出製パン所 (13)

こちらは軽くトーストしたほうが美味しく頂けますね。

さて、高級食パンブームがいつまで続くか、そして勝ち残るのはどこか!?興味深々です。ご塗装様でした。

新出製パン所 能美分所
石川県能美市大成町リ84
 Fビル102
TEL 0761-58-1208
11:30~18:00
無休(臨時休業あり)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日のテイクアウトランチの紹介は能美根上駅の近くの「ビストロ ア・ターブル」。
ア・ターブル

オープン後まもなく、ランチにお邪魔したことがあります。その時のことはこちらをご覧ください

魚や野菜などは毎朝地場の生産者から仕入れるなど、フランス料理を中心としたビストロ料理の店で、リーズナブルにカジュアルフレンチを楽しむことができるということで人気です。

ご多分に漏れず4月21日からテイクアウトのみの営業となっています。

ビストロのようなお店は、前はあまりオフィシャルにはテイクアウト対応していないところが多かったと思いますが、今の時期は背に腹は代えられないようです。

また、お店によってはテイクアウトとしてメニューを絞っているところもあるようですが、私のブログでも2軒ほどテイクアウトでパスタを紹介してきましたが、どこも意外とパスタ種類は揃っていますね。

今回の「ビストロ ア・ターブル」についても日替わりのパスタ2種類に、通常お店で出されているパスタもほとんどテイクアウト対応可能となっていて、これはうれしいです。
ア・ターブル (2)

お店の前に出ていた黒板にはこんな感じで掲示されていますが、他のパスタの情報はFacebookページを確認してください

この日の日替わりパスタは「熊本産のあさりと地物春キャベツのスパゲッティー」と「イタリア産のパンチェッタと揚げなすのトマトソーススパゲッティー」。

私はこのうちの「イタリア産のパンチェッタと揚げなすのトマトソーススパゲッティー」をお願いしました。
ア・ターブル (5)

パンチェッタの塩気が効いた濃厚なトマトソースがパスタに絡んで美味しかったです。
ア・ターブル (7)

なお、日替わりパスタ(税別880円)にはサラダが付いていました。

妻は通常メニューのパスタで、ペンネの「ゴルゴンゾーラのクリームソース(税別1,200円)」を頼んでいます。
ア・ターブル (6)

下の方にゴルゴンゾーラの濃厚なソースがあります。黒胡椒もほどよく効いてこちらも美味しかったです。

取りに行った時すでに準備がしてあって、フライパンでその場で完成してくれました。家に戻って食べるとまだ温かさが相当あって良かったです。麺もいい感じに仕上がった感じで食べることが出来ました。
ア・ターブル (4)

いまは店内で食べることはできませんが、このテイクアウトならば家でも味の面では満足できるものだったと思います。早く店内飲食が出来るようになるといいですね。ご馳走様でした。

ビストロ ア・ターブル(Bistro A table)
能美市中町申38-1
TEL 0761-58-1788
11:30~16:00(L.O.14:00)
18:00~23:00(L.O.21:30)
月曜休
※テイクアウトのみの期間は
11:30~15:00、17:30~20:00


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ