あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:能美市

世界中にはパンの種類はが数えきれないくらいあって、たぶん一生かかって全種類は食べることができないでしょう?

当然、作っているお店の方についてもすべてを作ることができないわけで、結果個々のお店お店で特徴がでるわけです。

もちろん人気のパンについては、多くのお店でラインナップに加わっているわかですが、それすらもレシピが少し変わるだけで味に大きな違いが出るわけで、そんな違いを感じる楽しみがあって、県内各地のパン屋さんを巡って買い求めて楽しんでいるのです。

さて、今日紹介します能美市出口町の「心をこめてパンづくり ラ・パンセ」は、手取川にほど近い場所にあるお店で約1年半前に行っていますね。
ラ・パンセ

この辺りでは人気のお店で、行ったときには必ずお客さんが店内に何人かいらっしゃいます。

店内は広くパンの種類も豊富です。値段もお手頃なのがうれしいです。

では翌日の朝食用に買い求めたパンを紹介します。
ラ・パンセ (9)

こちらは「カルツォーネ(税抜160円)」の包みピザパン、
ラ・パンセ (7)

こちらは「きのこフランス(税抜160円)」で、中にはヒラタケをマヨネーズであえたものが入っています。
ラ・パンセ (10)

この2つを妻とシェアして食べています。両方を半分に切ったのがこちら。
ラ・パンセ (8)

あとセミハードのパン「ナッツナッツ オレンジ(税抜200円)」も買っています。

三種類の木の実とオレンジピールで風味付けされています。

どれもが「心をこめてパンづくり」ことが伝わるパンばかりでした。ご馳走様でした。

心をこめてパンづくり ラ・パンセ
石川県能美市出口町へ217-1
TEL 0761-51-0336
7:00~19:00
月曜・第3日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

久ぶりのカフェめしシリーズかもしれません。

小松から金沢方面の山側環状道路まで行くときに通る加賀産業道路(正式には加賀産業開発道路)。

その加賀産業道路のいしかわ動物園のところの交差点を過ぎるとすぐ左手にある「カフェ&レストハウス サン青山」に行ってきました。
サン青山

こちらのカフェはだいぶ前からこの場所にあって、確か加賀産業道路は1989年3月全線開通していますが、確かその前からあったと思います。

私はよくこの道は利用するのですが、こちらのお店にはこれまで一度も入ったことがありませんでした。

外観は昔ながらの郊外の喫茶店の趣です。

この手のお店は昔は小松市の旧8号線沿いにもたくさんありましたが、いまはほとんどなくなっています。
サン青山 (3)

入り口前にはパフェなど甘味系のサンプルケース。
サン青山 (4)

自動ドアの入り口を中に入ると、食事系のサンプルケースがあります。

そしてさらに手動のドアを開けて店内に入ると、正面にカウンター席があって、その両側と左手前の場所にテーブルやソファーの席があって、計3つのエリアに分かれていました。

大きなお店ですね。

私は左側のテーブル席に座りました。このエリアには客は私一人です。
サン青山 (7)

どなたの絵かわかりませんが。絵画が飾られていますね。

こちらが食事メニューです。
サン青山 (5)

カフェ・喫茶としては食事メニューが非常に多いのにはびっくりしました。「カフェ&レストハウス」ですから当然といえば当然ですが。

このメニューは一部で、次のページにはうどん・そばなどもありました。

この中から私が頼んだのは、いつも通りの「ナポリタンスパ(税込600円)」です。お値段お安いです。
サン青山 (10)

こちらのサラダが付いています。

ナポリタンは、ボリュームは多めかな?ナポリタンにしては珍しくキャベツが入っていました。
サン青山 (9)

この写真だと、焼きそばのようにも見えてしましますね!?
サン青山 (11)

私の知る限りの喫茶やカフェでは、出されるナポリタンの場合、トマトケチャップたっぷりの濃い目の味付けのところが多いような気がするのですが、味のほうが少し上品な味付けでした。
サン青山 (8)

タバスコで辛さを、粉チーズでコクと濃厚さをプラスして食べたら、私好みの味になりました。

とても立地が良く、食事にもお茶するにも便利なお店だと思います。ご馳走様でした。

カフェ&レストハウス サン青山
石川県能美市徳山町子5-1
0761-51-2416
月~火9:00~22:00
木~日9:00~22:00
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

コロナ禍のなか我が家では朝食にパンが多くなっています。

7月の後半から休みの日が多くなっていたことも要因の一つかもしれません。

そして、休みの日は朝の朝食の準備はなるべく軽くしようということで、パンはそのまま食べることができる調理系パンが多いかもしれません。
grimm

さて、今日紹介します能美市寺井マルエー隣にあります「窯出しパン工房 grimm(グリム)」。前回は約4年半前に紹介していますが、その時は2店一緒に紹介していますので、今回は単独での紹介です。

いつもの通り、翌朝のパンを買い求めるために行きました。

お盆休みの盛りのころで雨が降っていました。

単独の建屋で売り場は広く、そして明るい店内。パンの種類が豊富です。

では買い求めたものを紹介します。
grimm (6)

これは「カマンベールシャウエッセン(税込160円)」。
grimm (5)

そして「チーズブルー(150円)」。この2個を妻とシェアして食べています。
grimm (8)

半分に切るとこんな感じです。「カマンベールシャウエッセン」は、中に切ったシャウエッセンソーセージが入っています。

「チーズブルー」はブルーチーズではありません。

両方とも卵が使われていないからか優しい味でした。そしてお値段もお手頃ですね。
grimm (7)

母には「ソフトパンプキン(120円)」です。その名の通り柔らかいカボチャ味のパンですね。

この辺では人気のお店で、私たちが買い求めている間にもお客さんが途切れずに来ていました。ご馳走様でした。

窯出しパン工房 grimm(グリム)
石川県能美市寺井町た103
TEL 0761-57-4888
7:00~19:00
月・第3火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

コロナ禍のなか、家庭でのパンの需要は確実に増えているのではないかと推測しています。

ただ逆に、レストランなどに卸しているところは逆に減少していると思いますが、実際のところはどうなのでしょう?

実際のお店の中でも、対面販売しているところに最近買いに行っていないのでわかりませんが、対面販売でないところもパンをあらかじめ袋に入れてあったりして、それぞれのお店ごとで対策を打っているようです。

さて、そんなパン屋さんですが、今日は能美市の「手造りパン工房 SUNAO すなお」の紹介です。
すなお

前に紹介した時の内容はこちらをご覧ください

旧根上の海沿いを走る県道沿いにお店はあって、外観はパン屋さんぽくないです。

店はもそれほど広くないのですが、パンの種類はハード系から食パンまでいろいろ揃っているので、ご近所さんのは使いやすいパン屋さんかもしれません。

今回は私と妻2人分のみの購入でした。それを翌朝切って半分ずつシェアして食べています。

「バジル&トマト&ベーコン(税込280円)」は、カンパーニュの上にトマト&ベーコンを乗せカシューナッツとパルメザンチーズのバシルソースをかけて焼き上げてあります。
すなお (6)

食べると、バジル・トマト・ベーコンの違った風味が一度に楽しめてよかったです。
すなお (5)

「カマンベールチーズ(税込210円)」のほうは、こちらもカンパーニュ生地で、しっかりとした食感。使用している酵母は自家製のレーズン種の天然酵母でした。

そこはかとなくカマンベールチーズの風味がして美味しかったです。
すなお (7)

こちらは切って並べた写真です。左側が「バジル&トマト&ベーコン」、右側が「カマンベールチーズ」。

午後一で伺いましたが、パンはだいぶ売り切れて戸数が少なくなっていたものが多かったです。地元に根付いているお店ですね。ご馳走様でした。

手造りパン工房 SUNAO すなお
石川県能美市大浜町ム-7-23
TEL 0761-55-4970
8:00~19:00 
日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

とんかつのお店は私にとっては縁遠い存在です。

基本的には肉が苦手なので「とんかつのお店」というだけで足が遠のいてしまうのです。(^^;

今日はそんなとんかつのお店を紹介します。

「とん祥亭」という名前で、国道305号線を小松から能美市に入り8号線に合流する手前にあります。
とん祥亭 (8)

私はお店の存在は前から知っていましたが、肉が苦手なのと、お店自体が何となくやっているかどうかわからないような感じで、これまで行ったことがありません。

今回始めて、お盆の休みに妻と一緒にランチを食べに行きました。
とん祥亭

立派な建屋で、店内は広く、多くのお客さんが一度に入ることができます。
とん祥亭 (2)

11:30ごろお店に到着しましたが、お盆だったからでしょうか?次から次へとお客さんが店内に入ってきました。人気なのですね!?
とん祥亭 (3)

メニューです。種類が多いです。
とん祥亭 (4)

基本は豚肉を使用したメニューですが、牛肉のもの、丼もの、カレーやイタスパまでありました。

メニューだけ見るととんかつのファミレスのような感じです。

あとメニューにも書かれていますが、こちらのお店では「パン粉、タレは自家製」、「お米はコシヒカリ」を使用されています。

これらの中から私は、ハンバーグ(は食べられる!)を食べようと思っていったのですが、何と!この日?はやっていないとのこと。

お盆休みの最初の日だったということもあるかもしれませんが、ほかのお客様がオーダーした他のメニューについても「今日はありません」と伝えられていました。

気を取り直して私は「キムチチャーハン(税抜700円)」を頼むことに。
とん祥亭 (7)

キムチ色に染まった焼飯です。

サラダがたっぷり盛られているのがうれしいですね。

ドレッシングもたっぷりかかっていたのですが、ドレッシングがキムチチャーハンの下に流れ込んでいました。

個人的にはサラダは別皿、もしくはドレッシングを別につけてもらえるとありがたいと思いました。

妻は「ヒレかつ定食(税抜1,250円)」です。
とん祥亭 (5)

冷奴が付いています。
とん祥亭 (6)

ヒレかつはボリュームがありました。確かに自家製のパン粉がサクッとしていておいしそう。

肉料理のお店なので、これまであまり気に留めていませんでしたが、周辺には人気のお店がまだまだありますね!?ご馳走様でした。

とん祥亭
石川県能美市大長野町リ-25-1
TEL 0761-57-2299
11.00~22.00
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ