あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、関係ない内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:能美市

公共施設に入っている飲食店に行かれることはありますか?

値段は安いが味のほうは……?と思われている方も多いのではないでしょうか。

私も確かにそんなイメージを持っていました。

しかし、今日紹介します能美市の「ふるさと交流研修センター さらい」は、値段も味も満足できるところでした。
さらい (6)

場所は能美市旧寺井町の古墳で有名な和田山のふもとです。10年ほど前でしょうか?に完成した比較的新しい研修施設で、能美市の人だけではなく利用できる宿泊施設や温泉、研修室などを備えた公共の施設なのです。私も利用したことがあります。

能美市といえば九谷焼の産地で、館内の至るところに九谷焼が使われています。
さらい (3)

こちらはお手洗いの手を洗うところに使われている手水鉢です。
さらい (8)

館内の食堂は、朝と夜は研修に来られた人専用になっていますが、ランチ時から17時の間は一般の人も利用できるのです。
さらい (11)

食堂は三方が大きな窓になっていて、日差しが差し込む明るい空間です。
さらい (12)

天井も高く吹き抜けになっていて気持ちがいいですね。
さらい

外は芝生の広場になっていて緑が目に優しいです。
さらい (9)

こちらがメニューです。この手の施設の食堂として種類が多く、そして税別1,000円で各種定食が食べられます。
さらい (10)

うどんやカレーなどの軽食類もありました。
さらい (15)

私は、こちらの「ミックスフライ定食(税込1,080円)」を頼みました。
さらい (16)

メンチカツ、カニクリームコロッケ、エビフライが付いています。
さらい (18)

小鉢と茶碗蒸し。茶碗蒸しにはユリ根・ギンナン・鶏肉などしっかり本格的です。
さらい (17)

そしてお刺身も付いていました。

食堂にありがちな作り置きのフライではなく、注文を受けてから揚げられるのでサクサクで美味しいフライでした。

使われている食器はもちろん九谷焼です。

妻のほうは、こちらの「ステーキ定食(税込1,080円)」です。
さらい (14)

和風だれかポン酢げ選べます。

肉はオーストラリア産ですが、ボリュームもあって良かったそうです。

こちらのステーキ定食にはお刺身は付いていませんでした。
さらい (19)

ドリンクは付いています。私は紅茶、妻はコーヒーです。

この内容と味で税込1,080円とは満足度高いと思います。

我々がお邪魔したのは日曜日でしたが、12時前には満席になって、次から次へとお客さんが入ってきていました。地元のお客さんがほとんどのようでしたが人気なのでしょうね?納得です。ご馳走様でした。

能美市ふるさと交流研修センター さらい
石川県能美市石子町ハ-147-1
TEL 0761-57-1212
水曜、年末年始休
11:30~17:00(ランチは11:30~14:00)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

能美市のパン屋さんでパッと思いつくのはどこでしょう?

飛び抜けて人気のお店は無いようですが、私だと時々行く辰口の産業道路沿いにある「Hearty Bread Cyuna(ハーティブレッド チュナ)」くらいかな?

今日紹介します「ラ・パンセ」は、「Hearty Bread Cyuna(ハーティブレッド チュナ)」から手取川の方に向かって車で2分くらいの近いところにあります。
ラ・パンセ

こちらはお店が出来てから21年以上経過していて、ログハウス風の造りですぐわかります。

ラ・パンセ (8)

「心をこめてパンづくり」をモットーにパン作りをされているとのことで、パンの種類も豊富。新作のパンもあったりして、能美市では人気のパン屋さんではないでしょうか?

今回、翌日の朝食用のパンを買い求めてきました。

まず私が食べたのは、「トマトのカルツォーネ(税別160円)」。
ラ・パンセ (9)

包みピザですね。中にチーズとトマトを入れて焼きあげてあります。パン生地は柔らかいものでした。

妻が食べたのは「牛すじカレーパン(税別150円)」。
ラ・パンセ (10)

牛すじの煮込みがたっぷり入った関西風の味です。

「ベーコンエピ(税別190円)」は麦の穂をイメージして形が作られています。
ラ・パンセ (13)

サイズはビックでした。
ラ・パンセ (12)

あと、レーズンブレッドの半斤(税別250円)も買いました。

お店の説明では「干しぶどうをホワイトリカーにじっくり漬け込みふっくらジューシーにもどします。特別なパン生地に混ぜて焼くのでふっかふか♪焼きたてをちぎって食べていただきたいです。」と書かれている自信の一品です。レーズンもたっぷり入っています。

こちらは水 金 第2*4土曜日の13時頃焼き上がりです。

お値段もお手頃で、使い勝手もいいパン屋さんではないでしょうか?ご馳走様でした。

心をこめてパンづくり ラ・パンセ
石川県能美市出口町へ217-1
TEL 0761-51-0336
7:00~19:00
月曜・第3日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

お正月の三が日は皆さんのご家庭ではどのように食べていたでしょうか?

正月三が日は、昔はお節や煮しめなどを家で食べて過ごしましたが、今の時代は元旦からスーパーマーケットなどが営業していて、便利になったのか、世知辛い世の中になったのかわかりません。

今年、お節に飽きたわけではありませんが、3日目も外食をしたくなり出かけてきました。


今回行ったのは、お正月に営業している手取フィッシュランド店のフードコート。

前からアルバのカレーが食べられることは知っていましたが、今回初めての訪問です。
手取フィッシュランド

手取フィッシュランドといえば、私が小さいころはまだ金魚や釣堀のイメージが強かったのですが、自分の子供たちの代になると小動物もたくさん扱っていて、遊園地も拡大し、キャラクターとしてウルトラマンも加わり、地方都市の遊び場としては集客力があったと思います。

しかし、子供がある程度大きくなってからは行かなくなったので、行ったのは10数年ぶりになるでしょうか?

妻と息子の3人で行きました。

冬なので遊園地エリアに行くお客さんが少ないからか、すぐに駐車場に停めることが出来ました。
手取フィッシュランド (8)

ゲームコーナーやフードコートも、店内の広さから見るとお客さんは少なかったです。

しかしフードコートの席数は凄いですね!?夏休みなどはここが満席になるのでしょうか??

同じ学校が休みの期間でもお正月休みはそれほど子供も行かないのかもしれません。
手取フィッシュランド (11)

さて今回、私がこちらに行った目的は、「冬季限定!アルバカレーうどん」を食べること。
手取フィッシュランド (6)

アルバの他の店舗ではカレーうどんの設定は無いので、こちらのお店限定のメニューでもあります。
手取フィッシュランド (12)

お店の名前は「うどん屋」。う~ん、すごい。(笑い)

店名は「うどん屋」ですが、蕎麦やラーメンなどもありました。

そういえば、アルバのほうのお店にもパスタやたこ焼き・お好み焼きなどの設定もありました。

店舗の経営は手取フィッシュランドだと思うので、アルバのブランドはフランチャイズ的な形だと思われます。
手取フィッシュランド (5)

カレーはアルバのカウンターで直接オーダーしますが、カレーうどんは食券機で食券を買う必要がありました。オーダーは食券機連動でお店に通っていて、番号を呼ばれたら窓口に取りに行きます。

うどんを「うどん屋」側で温め、アルバ側の厨房に行きカレールーをかけていました。このようなフードコートのお店だから出来ることなのですね。
手取フィッシュランド (9)

出されたのがこちら。税込720円です。
手取フィッシュランド (10)

基本、ごはんがうどんに変わっただけですね。キャベツの代わりにネギがトッピングです。

味的にはアルバのカレーそのものです。でもはやり慣れ親しんだ味で美味しいです。
手取フィッシュランド (2)

一緒に行った妻と息子は、アルバカレー(税込570円)とカツカレー(720円)。アルバの本店より値段が少し安くなっていました。

ただカツカレーのカツは作り置きでしたね。

冬期限定のアルバカレーうどんを食べたい方は是非行ってみてください。ご馳走様でした。

アルバ 手取フィッシュランド店
石川県能美市粟生町ツ58
 手取フィッシュランド
TEL 0761-57-2211
10:00~16:00
水曜休
※手取フィッシュランドの休日に準ずる
 冬期間は平日がお休みなので注意


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今年の年末年始は雨が降る日が多かったですが、4日だけは晴天に恵まれました。
木場潟 (25)

その日は久しぶりに木場潟に行って散策して、冬の束の間の太陽の日をたっぷり浴びて歩いてきました。

そんな日だったので、ランチもいい景色を眺めながら食べたいと思い、妻と息子を連れだってランチを食べに出かけることに。
さとやまカフェ (18)

行ったのは、辰口にある「さとやまカフェ」。約4年ぶりにお邪魔しました。

前回は「和風おろしオムライス」と「リコッタチーズパンケーキ」を食べています。こちらを見てください
さとやまカフェ (3)

お店の内外装はオープン当初からそれほど変わっていませんでした。

ご覧のように、窓の外は雪景色。
さとやまカフェ (12)

でも、薪ストーブに火が入っていて遠赤外線で店内は暖かいです。
さとやまカフェ (2)

景色を眺めながらゆったりとした気分で美味しい食事やドリンクを楽しむことが出来ます。
さとやまカフェ (5)

メニューはこちら。
さとやまカフェ (4)

前回お邪魔した時よりメニューの種類が大幅に増えていますね。

「さとやまカフェ」はオムライスが有名なので、我々3名は全員オムライスを頼むことに。それも普段あまりお店で食べることのないメニューにしました。
さとやまカフェ (16)

私は「お好み焼風オムライス(950円)」。その名の通りお好み焼き風に仕上げた一品です。
さとやまカフェ (15)

中はバターライス仕様。豚ばら肉も入っていました。玉子は地卵を使用していて、見た目も黄色く濃厚な味。お好みソースが合いました。

でも、中のバターライスとの相性も良く、美味しくいただけました。
さとやまカフェ (13)

妻のほうは「レモンサラダ風 野菜添え(900円)」。地ベビーリーフ、トマト、パルメザンチーズ、レモン果汁がかけられています。こちらもバターライスです。

私も一口食べましたが、レモン果汁でさっぱりとして美味しかったです。

息子は「ラザニア風オムライス(1,000円)」です。
さとやまカフェ (14)

こちらはライスはケチャップで味付けされていました。

時間の関係でドリンクはオーダーせずオムライスのみ。あとパンケーキも美味しいのですが、今回は残念ながら頼んでいません。

冬の時期でしたが天気のいい日だったので景色もご馳走でした。次回またゆっくりとお邪魔したいと思います。ご馳走様でした。

さとやまカフェ
石川県能美市湯屋町へ116番地
さとやま設計社内
TEL 0761-51-5330
11:00~19:00
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

本当は別なお店に行こうと思っていたのですが、行ってみると、定食は予約で一杯。他のランチメニュー作るのに時間がかかるとかで断られました。

であれば、お店の前に、ランチメニューの掲示は出さないほうがいいと思いました。

さて、冒頭から愚痴っぽくなりましたが、その代わりと言っては何ですが、チョイスさせていただいたのが、今日紹介します「びすとろ なごみ」です。
なごみ

前は2年半前に行っていて、今回、3度目の訪問になります。過去2回は妻は行っていないので、ちょうどよかったです。

「びすとろ」ですが、メニュー内容は至って和食です。そしてランチメニューの種類が多いのも特徴です。
なごみ (2)

日曜日の正午前にお店の到着しましたら、この日はまだ席に余裕がありましたが、前回、前回のときはお店は混みあっていました。
なごみ (3)

さてランチですが、月替わりや週替わりもあって、特にこのメニューにある「今週の週替わり昼膳 桃」は、ほとんどが税込990円とお得な値段設定になっていました。

この週は1~3番と9番の設定ということで、私は3番の「本日のにぎりと旬の天ぷら」を頼むことにしました。
なごみ (4)

こちらがそうです。
なごみ (5)

にぎりは7貫で小ぶりなもの、ネタ的にも普通でしたが、価格的には十分満足できますね。天ぷらも揚げ立てで野菜の種類も多かったです。

「今週の週替わり昼膳 桃」には、サラダ・小鉢・茶碗蒸し・漬物・味噌汁が付いていて、味噌汁はこの日はシジミでした。

妻は「豚石焼おろしポン酢&えび天ぷら」をチョイス。こちらは日曜限定10食で税込1,080円。
なごみ (6)

豚石焼おろしポン酢はステーキのような感じで食べ応えがあったようです。
なごみ (7)

天ぷらも海老天メインで、これで1,080円はお得です。妻も満足していていました。

あと、こちらのお店のランチメニューには、バイキングが付いたものもあってボリュームたっぷりで人気ですよ。

メニューが豊富なので、時々来ても色々食べるものを変えて楽しめると思いますし、何せコスパがいいのでおすすめです。ご馳走様でした。

和風ダイニング びすとろ なごみ
石川県能美市寺井町を48
TEL 0761-57-2753
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:30~23:00(L.O.22:00)
※日曜日は22:00閉店
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ