あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

タグ:粟津

ここ数年は粟津の街中にはほとんど行くことがありません。

特に国道8号線が山側に移動してからはなおさらです。

粟津の中心は粟津駅の周辺で、コマツの粟津工場が駅の裏側にあり、昔は電車で通勤する人が多かったため駅前も賑わっていたでしょうが、近年は車で通勤するのがほとんど。

駅周辺の人通りもだいぶ寂しくなってきています。もっともこのことは全国の地方都市の駅が抱える問題ではありますが……。

そんな粟津駅の近くに昔から店を構える西洋料理のお店があります。店名は「ペティ・ルゥ」。ちょうど10年前に一度ブログでも紹介したことがあります
ペティルゥ

外観は10年前と比べると、若干年季を感じさせてくれるようになっていますね。
ペティルゥ (2)

入口に掲げられていた黒板に書かれていたランチメニューはこんな感じです。

前回はテーブル席に座りましたが、今回はカウンター席に。
ペティルゥ (5)

12時半ごろお邪魔すると先客が一組いらっしゃいました。どうもコマツ粟津工場に出入りされている業者さんのような感じでした。

店内でもメニューを一応見ます。タイトルでは西洋料理と書きましたが、基本的には洋食屋さんですね。

日替わり?のA・Bのランチは両方ともメインが鶏肉のカレー煮込みだったので諦め、他のものにしました。

10年前も同じように日替わりランチが肉系だったため、エビフライランチを食べているので、今回はそれ以外に唯一食べることができるカレーランチを頼むことにしました。

ちなみに、10年前と比べて日替わりが70円値上げ。エビフライランチは100円の値上がりになっていますが良心的なほうだと思います。
ペティルゥ (4)

最初にメインのカレーが出てきました。
ペティルゥ (7)

すぐ後にサラダも。

カレーは欧風(西洋)カレーそのもの。野菜はすべてルゥに溶け込んでいて、ビーフのみ形が見えるカレーでした。

辛さも適度にあって、コクもある美味しいカレーでした。

ボリュームは少な目で、若い男性には少し物足りないかもしれません。
ペティルゥ (8)

食後にはドリンクが付き、私はコーヒーをお願いしました。

こちらのお店はワインと、ワインに合う料理を提供しているので、夜は地元の常連客で賑わっているでしょう?ご馳走様でした。

ペティ・ルゥ
石川県小松市符津町ウ86
TEL 0761-43-2131
11:30~14:00
17:30~22:00
水曜・第3日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

10月29日(土)と30日(日)の2日間、金沢香林坊アトリオ前広場で「金沢パンマルシェ2016」が開催されます。

それを記念して、今日と明日の2日間、小松と金沢の人気のパン屋さんを2軒紹介したいと思います。2軒ともパンマルシェに出店します。

まず今日は小松のパン屋さんから。

ここは小松でも有名なパン屋さんなので、いまさら紹介する必要もないかもしれません。
 
私も、前に一度ブログで書いたことがありますが、店名の「メティサージュ」とはフランス語で「交流」とか「混ざる」という意味で、フランス出身のアンデルス・ゲイトウさんが、奥さんの実家のある粟津の地で2008年にオープンさせたお店です。

我が家から少し離れているため、あまり買いに行くことはありませんが、今回、たまたま粟津に用事があり、ついでに立ち寄りました。
メティサージュ (8)

ここは元々は雑貨屋さんだったか、小さなスーパーだったかな?その空き店舗を、フランスぽい?というのかな?きれいにリノベーションして使っています。

粟津温泉の街中も、温泉旅館がだいぶ廃業になったりして寂しい感じになってきましたが、そんな中にあってお店は、鮮やかな2色のブルーのカラーリングが目に鮮やかで目立ちます。

中に入ると、売り場からパンを作っているところを見ることが出来ます。
メティサージュ (6)

多くの種類のパンが並んでいて、どれを買い求めようか悩みました。写真に写っているオーナーブーランジェのアンデルス・ゲイトウさんも微笑んでいますね。
メティサージュ

そんな中から、今回は3つ買い求めました。クロワッサンが美味しいことで有名ですが、今回も買い求めませんでした。^^;
メティサージュ (13)

その中から私が食べたのは「マルガリータ」という名前のパンで、マルガリータといえばピッツァを思い浮かべますが、形状は花のよう?ネーミングのマーガレット(マルガリータ)に似ているかな?
メティサージュ (14)

7種類の具材が入った花の形のパンです。360円とお高めですがボリュームありました。

ベーコンやオリーブ、クランベリー、イチヂクなどが中に隠れています。何が出て来るかはお楽しみということですが、意外に甘め系のが多かったです。

真ん中のには、中には何も入っていませんでしたが、上にゴマがたっぷりかかっていました。
メティサージュ (11)

こちらは「フガス ベーコン&チョリソ」で1個350円です。娘が食べましたが美味しかったようです。

中にはオリーブとたまねぎ、ベーコン、チョリソをベシャメルソースにトマトソースを加えて、チョリソの少し辛めの味もアクセントになっています。
メティサージュ (12)

こちらは妻が食べた「デニッシュ・ポンム」という生リンゴをソテーして中に入れてあります。

デニッシュで甘めのパンですね。

私もフランスには行ったことがありますが、街のパン屋さんで買い求めたことがないので、いい加減なことは書けませんが、何となく、パリのエスプリを感じさせてくれる味でした……?^^; ご馳走様でした。

メティサージュ
TEL 0761-65-2399
石川県小松市粟津町ハ72-1
月~土8:30~18:00
日祝休(不定)

気に入っていただけたらブログランキングをクリックしてください。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ