あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:福岡

福岡のホテルについては私のブログでもだいぶ紹介してきました。

昔、福岡に住んでいた時はホテルに泊まることはなかったのですが、その後大阪、そして小松に戻ってきてから福岡に出張や旅行で行くことが年に2回ほどあり、色々なホテルに泊まる機会があります。

今日紹介するのは博多駅から歩いて数分のところにある「ホテルアクティブ!博多」。

外観はシティホテルかと思うような作りですが、ビジネスホテルです。
ホテルアクティブ!博多

ホテル自体が新しく、最近オープンしたのかな?と思ったら2010年10月。これまで私は存在を知らなかったです。
ホテルアクティブ!博多 (8)

この日、沖縄から最終便で移動。ホテルに到着したのが22時ごろ。こんな時間にホテルにチェックインするのは久しぶりです。

緊急事態が解除されてしばらくのときで、宿泊料金はめちゃ安の4,800円。通常もそうなのかはわかりませんが、博多駅近くで朝食付きでこの値段はお得です。

でも、福岡市もホテル税が昨年より徴収されることになっていて、宿泊料金20,000円未満は200円かかりました。
ホテルアクティブ!博多 (4)

1階に温泉大浴場があります。
ホテルアクティブ!博多 (2)

部屋はシンプルで必要最低限の広さ。もっとも寝るだけなので問題ありません。
ホテルアクティブ!博多 (7)

朝食会場は1階ロビーの隣ゲストサロンで取ることになります。
ホテルアクティブ!博多 (18)

緊急事態が解除されたので、朝食会場は混雑していました。
ホテルアクティブ!博多 (19)

宿泊客は無料の朝食ですが、内容が充実していて大満足です。
ホテルアクティブ!博多 (14)

こちらでは、自分で焼いて食べるコーナーがあったりします。
ホテルアクティブ!博多 (13)

ご飯類は釜炊き。
ホテルアクティブ!博多 (17)

雑穀米までありました。
ホテルアクティブ!博多 (12)

福岡の味噌を使った味噌汁。
ホテルアクティブ!博多 (15)

この朝食べたのは、こんな感じ。
ホテルアクティブ!博多 (16)

いつもの通り野菜多めです。フルーツとヨーグルトは必須。
ホテルアクティブ!博多 (17)

ご飯は雑穀米です。

こんなにヘルシーで充実した朝食が無料なのはうれしいですね。おすすめホテルです。ご馳走様でした。

ホテルアクティブ!博多
福岡県福岡市博多区博多駅前3-20-16
TEL 092-452-0001
6:30〜9:30(L.O.9:20)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

10月の福岡発の最終便が17:40発で小松空港着が19:05予定。

まぁ、家に帰って食べてもいいのですが、この日はちょうど車の運転をしなくてもよかったので、福岡空港のANAのラウンジで一杯飲んでいこうと考え、ついでに腹ごしらえを空港内で済ますことにしました。

福岡空港のターミナルビルの3階に「ラーメン滑走路」というラーメン店が並ぶエリアがあります。
つじ田

2017年11月に新しくオープンしたのですが、このコロナ禍で飛行機を利用する人が減り、その影響で閉店になっているところがありました。

私Hのブログでは過去に「ラーメン海鳴」というお店を紹介したことがあります

今回入ったのは「つじ田 ラーメン滑走路店」というお店。
つじ田 (12)

「つじ田」は東京の人気ラーメン店で、つけ麺で有名なところです。

福岡には多くのラーメンの人気店があって、「ラーメン滑走路」やターミナルの他の場所にも福岡のラーメンを食べることが出来るお店があるのですが、「つじ田」のつけ麺を一度食べてみたいと思ったので入ってみることにしました。
つじ田 (3)

入口にある食券機で食券を買って店内に入ります。
つじ田 (4)

今回頼んだのは、一番シンプルな「濃厚つけ麺(900円)」。この「濃厚つけ麺」がつじ田の一番おすすめメニューなようですね。

出されたのがこちら。
つじ田 (8)

麺の器には海苔とすだちが添えられていました。

この面構えではなく麺構えがいいですね!?凛としています。
つじ田 (9)

つけ汁は豚骨魚介スープ。つけ汁の中には、写真では見えませんが、チャーシューとメンマが入っていました。
つじ田 (6)

これは壁に貼られていた「つじ田 つけ麺流儀」。とりあえずその通りに食べてみることに。

一、まずは、すだちも黒七味もかけずそのまま食すべし。
一、三分の一食べ終えたところで麺にすだちを絞り、よく混ぜてから食すべし。
一、そして残りの三分の一になったら、麺に黒七味をふり掛けて食すべし。
一、最後にスープ割りがございますので、スタッフにお申し付けください。

まず麺だけ食べると、強力な弾力を感じる小麦の風味も最高な麺で、さすがの貫禄を感じさせてくれます。

そして、つけ汁に麵を付けて食べますが、濃厚な汁にも負けない麺でした。

そしてすだちを絞って、最後に我が家でも常備している京都原了郭の一子相伝の黒七味をかけます。
つじ田 (10)

まぁ、変化させながら味を楽しめるのはよかったと思います。
つじ田 (11)

最後のスープ割をお願いしてつけ汁を飲むのもマストですね。

個々の素材へのこだわりを感じさせてくれ、かつ全体的な調和がとれている美味しいつけ麺でした。

ラーメン激戦区の福岡には、この手のラーメン店はあまりないので、いいかもしれません。ご馳走様でした。

つじ田 ラーメン滑走路店
福岡県福岡市博多区下臼井767-1
福岡空港国内線ターミナルビル3階ラーメン滑走路内
10:00~21:45(L.O.21:00)
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング


今日は、そんな福岡市内のカレーのお店の紹介です。

さて今回の出張では、福岡には19時間ほどしか滞在しませんでした。

その時のランチタイムに行ったお店「文化屋カレー店」の紹介です。

このすぐ近くに「欧風ライスカレーKen's(ケンズ)」というカレーのお店があって、今年初めにそちらを紹介したので、今回は「文化屋カレー店」も紹介を!ということです。

前回は大昔に「欧風ライスカレーKen's(ケンズ)」と一緒に紹介したことがあります。14年半前のことです。

ちなみにこちらは支店が高宮駅の近くにもあるようです。
文化屋カレー店

外観は何となく昭和レトロな雰囲気を漂わせています。
文化屋カレー店 001

こちらの写真は14年前のもの。人形類は当時は飾られていませんね。
文化屋カレー店 (4)

店内に入ると壁一面にコミックの単行本が並んでいて、漫画喫茶の趣がありました。

「文化屋カレー店」は平成5年にオープンしていて、博多エリアでも老舗のカレー店。長年地元の人を中心に親しまれているカレー店なのです。
文化屋カレー店 (2)

こちらが外に出ていたメニューです。

カレールーは一種類?私が14年前に行ったときは黄色いカレーを食べているのですが、いまは黒いルーなようです。

今回私は「やさいカレー(790円)」を頼むことにしました。

出されたのがこちら。やはり黒カレーでした。
文化屋カレー店 (8)

湯通しされた野菜がたくさん入っています。
文化屋カレー店 002

こちらは14年前に食べたカレーの写真です。

やはりルーが違う感じがします。まぁ、14年経過すれば変わることもあるでしょうが。

味は欧風カレーで、スパイシーさも感じて、コクがあるカレーでした。美味しかったです。それほど辛くはありません。
文化屋カレー店 (9)

こちらは一緒に行った人が頼んだ「クリームコロッケカレー(790円)」です。

スパイスカレーが人気の昨今ですが、こんなカレーもいいですね!?

ちなみに、食べたのはライス小で200g。ノーマルは300gで同じ値段です。ご飯の量は100g増ごとに+100円でしたが、小でも値引きはなしでした。

すぐ近くに「欧風ライスカレーKen's(ケンズ)」というカレーのお店があっても、両店とも昔から人気があり、いい意味で競争原理が働ているのかもしれません。ご馳走様でした。

文化屋カレー店
福岡県福岡市博多区住吉5-3-1
TEL 092-451-9282
月~金11:30~23:00
日12:00~22:00
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング


昨日からGWのお休みに入っている方も多いと思います。

しかし、新型コロナの変異ウイルスが猛威を振るっていて、一部都府県には緊急事態宣言がでていて、以前のように旅行など気軽に行くことができない状態ですね。

福岡県の緊急事態宣言が今後どうなるかわかりませんが、3週間以上前に行った内容、とりあえずどうなろうともアップしていきたいと思います。

さて、コロナ禍で観光や飲食の業界は青色吐息状態が続きます。

県境をまたいでの観光や、お酒が入る飲食など、なんだか目の敵にされているような気がしますが、家族での旅行や飲食は、もちろん感染に最大限気を付けながら行えば、リスクは少なくできると思います。

福岡行きは1月中旬に予約。4月には感染者数が落ち着いているという読みで、かつ春休みの時期を避けて日程を組んでいましたが、今回の感染の第4波は相当早めにきてしまいました。しかし福岡は関西や東京と違い幸い福岡の感染者数はそれほど増加していなかったので、そのまま行くことに。

小松と福岡間の往復の飛行機は、大体3~4割程度の混み具合。前の席に一人だけ乗客がいましたが、後ろと隣は空いていました。

宿泊したホテルもだいぶ空いているようで、温泉施設併設だったのですが、温泉に入っているのは私一人。そして福岡滞在中も感染に気を付けて行動。飲食店や観光施設も相当気を付けての営業のところばかりです。大変でしょうが、皆さん、注意深くしたたかにやられている気がしましたね。

2日間ともいいお天気に恵まれてとてもいい休日となりました。

飲食編は後日順次アップしていきますが、今日は観光編です。
paypayドーム

最初は、昨年の覇者ソフトバンクの本拠地PayPayドームの隣に昨年オープンした「E・ZO FUKUOKA」。
チームラボフォレスト (3)

1Fには「HKT48 劇場」が入っていて、あと「よしもと福岡」とか「王貞治ベースボールミュージアム」などが入っている一棟丸ごとエンターテインメントビルです。
チームラボフォレスト (7)


今回は5階にあるデジタルアートのクリエーター集団「チームラボ」の世界を楽しんできました。
チームラボフォレスト (8)

コロナ禍でガラガラです。
チームラボフォレスト (40)

最初の部屋はアプリをダウンロードして楽しむ「捕まえて集める森」というアトラクション。スマホのBluetoothと映像をリンクさせたり、センサーをうまく使っているのでしょう。
チームラボフォレスト (9)

壁や床に投影されている動物や魚に向けて、アプリの弓を放って捕まえると、右側のようにリストで表示されるというゲームですね。もちろん、捕まえたものはリリースしてあげましょう!
チームラボフォレスト (11)

こちらの部屋は「高速回転跳ね球のあおむしハウス」という名がつけられています。

跳むと球体はより輝くようになっていて連続して同じ色を踏んでいくと別な楽しみがあるようですが、2回チャレンジしましたが駄目でした。

その他のもものも、へぇ~!といった内容で大人も子供楽しめると思います。

料金は大人一人2,200円と少し高めですが、これまでにアトラクションとはまた違った体験ができるので一度いってみてはいかがでしょうか。
福岡城

2日目、バスで向かったのは福岡城跡。「酒は飲め飲め、飲むならば、日の本一のこの槍」と謡われる、ご存じ黒田長政が築城。
福岡城 (8)

天守台からは大濠公園、遠くにはPayPayドームと、前回福岡に来た時に宿泊したヒルトン福岡シーホークが見えます。
福岡城 (7)

その足で、福岡に住んでいた時、毎週のように周回を歩いていた大濠公園へ。
大濠公園 (6)

3年前の同じ4月に来ていますが、その時も、そしてこの日もとても暖かくていい天気でした。
大濠公園 (8)

平日にもかかわらず多くの市民がいて、ジョギングやウォーキング、散策など思い思いの楽しみ方をしていました。
福岡市美術館 (16)

こちらは公園の中にある福岡市美術館
福岡市美術館 (5)

2年半かけて展示リニューアルして2019年3月にオープンしています。
福岡市美術館 (14)

やっていたコレクションハイライト展では、ダリ、ウォーホルや草間彌生といった20世紀の美術史を彩った作家たちの代表作を見ることができて、最後のコーナーでは新収蔵されたインカ・ショニバレCBE「桜を放つ女性」という作品が彩を添えていました。会期は5月9日までです。
福岡市美術館 (8)

あと門田コレクション「中国陶磁4000年の旅」という展示もやっていましたが、こちらはもう終了しています。
福岡市美術館 (19)

1泊2日の慌ただしい旅でしたが、福岡の美味しいグルメと、しばしの観光を満喫でき、再度福岡の良さを再発見できました。

明後日からはグルメ編を順次アップしてきます。

福岡は石川県からは遠いですが、小松空港から飛行機で1時間半弱で到着。地下鉄で10分ほどで福岡の中心まで行けるので、まだ行ったことがない方は是非一度行かれてみてはいかがでしょうか。

福岡市美術館
福岡県福岡市中央区大濠公園1-6
9:30~17:30(入館17:00)
※7~10月の金・土曜は20:00まで


E・ZO FUKUOKA
福岡市中央区地行浜2丁目2番6号
(ホークスタウン敷地内)
チームラボフォレスト 福岡
平日11:00~20:00
土日祝10:00~20:00



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

変異ウイルスが猛威を振るっていますが、緊急事態宣言発出につながるのでしょうか?

さて、昔から「鯛」は日本人にとって特別な魚です。

赤い(ピンク)色がめでたいということで、ハレの料理には欠かせません。

個人的には、小さいころは、それほど鯛は好きではありませんでした。しかし歳を重ねてくると、刺身はもちろん、鯛めしや鯛茶漬けなどが大好きになってきました。

また、石川県では加賀料理として「鯛の唐蒸し」というものがあります。

婚礼のときに、花嫁が持参した鯛を背開きし腹側までいっぱいに卯の花(おから)を詰めて蒸し上げ、腹合わせにして盛り付けたものが「鯛の唐蒸し」なのです。大昔私のブログでも書いています

そこで、今回紹介するのは「鯛めし」です。

私が福岡や大阪に住んでいた時、西日本の各地で食べた鯛料理について、参考までに少し紹介しておきます。



石蔵 デイトス店 (18)

さて、福岡で鯛めしを食べたお店は「石蔵 デイトス店」です。
石蔵 デイトス店 (2)

新幹線側の博多デイトスの地下にお店があります。福岡空港から九州新幹線で鹿児島に向かう前に腹ごしらえに入りました。

博多デイトスが大幅リニューアルする前から博多デイトスにあって、私は今回、何と!13年ぶりにお邪魔しました。前回のときはこちらで書いています
石蔵 デイトス店 (17)

お店の前のサンプルケースには美味しそうなサンプルが並んでいます。
石蔵 デイトス店 (7)

店内は広いです。私が福岡空港からこちらの到着したのが、11時10分ごろ。店内にはすでに多くのお客さんがいらっしゃいました。
石蔵 デイトス店 (4)

お品書きです。
石蔵 デイトス店 (5)

やはり鯛を使ったメニューが多いですね。

私は、「名物 博多鯛めしセット(890円)」を頼みました。こちらは13年前に同じ物を頼んでいました。でも値段が10円しか上がっていないのことがすごいです。10円は消費税アップ分ですね。
石蔵 デイトス店 (10)

出されたセットがこちら。赤出しと小鉢の白なます、お漬物が付いていました。
石蔵 デイトス店 (11)

蓋を取ります。海苔と青海苔、錦糸玉子がきれいに並んでかけられています。
石蔵 デイトス店 (13)

鯛が一切れなのがさみしいですが、この値段だとやむを得ないです。
石蔵 デイトス店 (15)

鯛めしは、よくかき混ぜてお茶碗に持って食べますが、ボリュームが意外にありました。超満腹になりました。

味のほうは、上品な淡くですが出汁がきいてで美味しかったです。

なかなか900円以下で鯛料理を食べることができないと思いますが、コスパよく満足感を味わえるのでお勧めです。ご馳走様でした。

石蔵 デイトス店
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
 博多デイトスB1Fあじわいすとりーと
TEL 050-5592-5868
8:00~23:00(L.O.22:00)
現在、コロナ影響で、10:00~20:00(L.O.19:30)にて営業中
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

このページのトップヘ