あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:白山市

石川県の北陸放送が制作している毎週水曜19時からのローカル番組「絶好調W」。

グルメブロガーとしては一応チェックしています。

そちらの、とある回で紹介されていた「あんず乃森」という喫茶店。

白山市の美川インターチェンジのすぐ前にあって、小松から北陸自動車道にほぼ並行して走る石川県の県道25号(金沢美川小松線)を通って金沢方面に向かうときに、いつもお店の前を通っていました。

今回、番組で紹介されていたので初めて行ってみることにしました。

その時の番組の中では、テイクアウト用のお弁当が取り上げられていましたが、わざわざスタジオまでオーナーの男性の方が来てPRされていましたね。
あんず乃森

だいぶ前からあるでしょう?外観や天寧は昔懐かしい雰囲気の喫茶店です。
あんず乃森 (2)

客層は、たぶん、この辺りにお住まいの方だと思われる常連さんが多そうでした。

ランチタイムにお邪魔したのですが、タバコを吸われる方がいらっしゃって、少し煙が私のところまで流れていていました。喫煙可のお店です。

ランチタイムメニューです。
あんず乃森 (4)

いわゆる喫茶店でよく見られるような洋食系の定食がメインで、丼系もあります。
あんず乃森 (3)

こちらはパスタです。

私はこの中から、番組でもおすすめだとか言っていたような気がするハンバーグ、そしてエビフライが付いた「ハンバーグ&エビフライ定食(税込850円)」を頼むことに。

しばらく待って出されたのがこちら。
あんず乃森 (5)

ハンバーグには目玉焼きが乗せられ、エビフライが2尾。それに野菜サラダと付け合わせのケチャップスパゲッティ。絵にかいたような洋食屋さんのハンバーグ&エビフライセットですね。

そして小皿2種類と漬物、味噌汁が付いています。ご飯の量は多かったです。
あんず乃森 (6)

ハンバーグにはマッシュルームと玉ねぎが入ったデミグラス系ソースがたっぷりかけられていて、半分に切るとこんな感じです。
あんず乃森 (8)

柔らかくて煮込まれたようなハンバーグでした。エビフライもそれほど大きなサイズではありませんが、揚げたてサクッとした衣の食感がよかったです。

このボリュームで850円はお得感があります。

昔は、このような喫茶店が町のいたる所にあって、どこもにぎわっていた時代を思い浮かべてしまいました。ご馳走様でした。

あんず乃森
石川県白山市鹿島町ち16-4
TEL 076-278-6203
7:00~17:00
ランチタイム11:30~14:00
日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

「ラーメンとんとん」といえば、昔は県内に何店舗もあったラーメンチェーンでした。

しかし2007年に一度倒産。その後復活して現在、石川県内に森本店と、今日紹介するCCZ店の2か所にあります。
ラーメンとんとん (2)

そんな「ラーメンとんとん CCZ店」は、北陸自動車道上り線の徳光SAの隣りにある温泉施設「松任海浜温泉 おつかりさま」の1階にテナントとして入っています。
ラーメンとんとん

こちらは何と!「第4回KARA-1グランプリ(2015)」で全国大会優勝を成し遂げているお店なのです、

ちなみに私のブログでは、「第7回KARA-1グランプリ(2018)」優勝という栄冠に輝いた、金沢にある「竹乃家」に行って紹介したことがあります
ラーメンとんとん (5)

また、富山県射水市に「ラーメン どんき」というお店があって。そこの店主とご兄弟で、兄弟揃って「KARA-1グランプリ」で全国大会優勝を成し遂げているわけです。すごいことですね。

3月のとある日曜日。12時20分ごろにお店に入りました。

ランチタイムだったので、温泉に入りに来た家族連れがたくさん店内にいらっしゃいました。

こちらがメニューです。
ラーメンとんとん (4)

ウリは当然「第4回KARA-1グランプリ(2015)」で全国大会優勝したときのメニュー「金沢担々麺」です。

1から10度まで辛さが選べます。

ただ、メニューに辛さの目安が書かれていて、それを読むと1から4度まではそれほどの辛さではないようです。

私は辛さに対しては普通の人間なので、別なラーメンにして、妻のを少し分けてもらうことにしました。

今回妻が「金沢担々麺」を頼んでいます。辛さは「店長おすすめ」の7度。生わかめをトッピング追加しています。+50円です。
ラーメンとんとん (8)

少し分けてもらって食べた感想は、ゴマの風味がそれほどしませんでした。それほど効いていないようです。妻も同じ意見だったので、たぶん、そうなのではないでしょうか?

でも、肉みそが八丁味噌で味付けされていて、スープの味も口当たりがまろやかで美味しかったですよ。

7度の辛さは私でも全然平気なレベルでした。「第4回KARA-1グランプリ(2015)」で全国大会優勝のときは何度のを出したのでしょうか??
ラーメンとんとん (9)

麺は太麺で、こちらのはやはり麺の弾力があって、美味しかったです。

そして私は、こちらの「ネギラーメン(税込770円)」を頼んでいます。
ラーメンとんとん (6)

「ネギラーメン」は塩ラーメンベースのところが多いと思いますが、こちらは醤油ラーメン。

ピリ辛のネギの細切りがたっぷり入っていました。他に具材としてメンマ・半熟たまご。わかめ・チャーシュー1枚。ニンニクが効いていました。
ラーメンとんとん (7)

こちらの麺は細麺です。少し柔らかくて茹で加減過ぎかな?

お店には次から次へとお客さんが入ってきました。「KARA-1グランプリ全国大会優勝」という看板は効果があるようです。

次回は私も8度に挑戦しようかな?ご馳走様でした。

ラーメンとんとん CCZ店
石川県白山市徳光町2665-1
TEL 076-227-9994
11:00~23:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

今年の冬は山沿いに多く雪が降りました。

中山間地に住んでいる方は大変だったでしょうね?

さて、金沢市辰巳町という山のほうにあった「カウリィ コーヒー(cowry coffee)」。40gの豆を使いネルドリップで淹れる珈琲を楽しめるお店です。

そこが、白山市河内に移転し、店名も「水月珈琲焙煎所」という和風?な名前になって、昨年に再始動しています。

前々から妻が行きたいと話していたのですが、今年の冬の積雪でなかなか行くことができずに、今になってしまいました。

なお「カウリィ コーヒー」については、私のブログではこちらで紹介しています
水月珈琲焙煎所

今度のお店は、北欧風のかわいい建屋。お聞きすると、キットを輸入してご自身で組み立てたようです。こんなキットがあるなんてすごいです。

店内は靴を脱いで入ります。また店内の写真撮影は禁止で、食べログ・Retty・Googleマップなどの公のページへの匿名での掲載も禁止となっていました。

確認したら、個人ブログはokということでこの内容をアップしています。

さて、金沢でのお店は店内飲食が可能なお店でしたが、「水月珈琲焙煎所」はテイクアウトオンリー。狭いので一組ずつの入店です。

店内には焙煎機があって、カウンター越しにオーダーして出来上がるのを待ちます。

この日のコーヒーはインドネシアのワハナ農園のロングベリー(税込700円)一種類のみ。妻はそれにしています。

ロングベリーというだけに、大きくて長い豆でした。

私は、妻のを一口もらって飲みましたが、すっきりとした飲み口です。

私はコーヒーではなく「ゆず茶のホット(500円)」を頼んでみました。

前のお店よりソフトドリンクメニューの種類が増えていますね。

コーヒーのお値段は少々高めですが、通常の3倍以上の量の豆を使用して作られるぜいたくなコーヒーなので納得の風味ですね。

あと、一か月に一度だけメニューに設定される奈良県のテントンというところのチーズケーキ(税込500円)を1個買って食べてみることにしました。
水月珈琲焙煎所 (7)

テイクアウトですが、家に持って帰るとせっかくの暖かいドリングが覚めてしまうので、お店の前に小さなテーブルとイスが置かれていて、そちらで飲み食いすることに。
水月珈琲焙煎所 (5)

「ゆず茶」はゆずがたっぷりで体が温まりました。
水月珈琲焙煎所 (6)
水月珈琲焙煎所 (11)

お店では4種類の豆を販売していて、グアテマラ アンティグア SHB アゾテア農園のブルボンを買い求めています。
水月珈琲焙煎所 (3)

家に帰って妻がさっそく淹れてくれました。
水月珈琲焙煎所 (15)

深煎りですが、風味はちょうどいい感じですね。
水月珈琲焙煎所 (17)

金沢から遠くに移転しましたが、我々がお邪魔した日にも次々お客さんが来ていました。やはり人気のお店はファンが多くいるということかもしれません。ご馳走様でした。

水月珈琲焙煎所
石川県白山市河内町江津己77-1
TEL 090-1319-3320
月・金・土曜11:00~19:00
日曜、火~木曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

天ぷらの専門店といえば、どちらかといえば高級なお店というイメージがあります。

個人的には天ぷらは好きな料理です。それは、あまり肉の種がないから。

元々天ぷらは江戸前で発達してきた経緯があるからでしょうが、しかし最近は肉系の天ぷらをウリにしているお店もあるようです。

また、石川県は昔から天ぷらの専門店が少ない土地でしたが、近年は金沢では天ぷら専門店が増えてきています。

ただ残念ながら南加賀ではまだまだ少ないと思います。

さて、今日紹介します「天ぷらさいとう白山店」は、白山エリアでは待望?の天ぷら専門店として 1月17日にオープンしたばかりのお店です。

お店の看板には「博多」の文字がありましたが、調べると福岡が本社のようです。私も住んでいたことがある中央区に。

しかし、こちらの本店は、天ぷら店が多く競争が激しい東京(神田)。福岡には一軒もお店がありません。

まぁ、福岡はそれほど「天ぷら」が有名ではないと思いますが、なぜ「博多」と付けてあるのか…?不明です。

こちらは低価格で揚げたての天ぷらを楽しめるお店として人気。現在、都内に4店舗展開しています。

白山店は都内以外では初めての出店で、たぶんFC店だと思います。
天ぷらさいとう (12)

こちらのお店はあんころで有名な白山市の「園八」の店舗だった建物を、外観はほぼそのままですが化粧直しはされています。
天ぷらさいとう (2)

店内はほぼ居抜きで使用されていますね。

行ったのは2月中旬の日曜日。11時35分ごろお店に到着すると、駐車場はほぼ満車。私が止められる最後の1台でした。

当然、店内は満席。カウンター6席と、テーブル席が2つ。広い店内ですが、今の時期、客席を絞っています。天ぷらはご主人でしょうか?男性の方お一人がすべて揚げておられたので、そのあたりも考えてのことなのかもしれません。

7名待っている方がいらっしゃって、順番がくるまで20分ほど待ったと思います。

カウンター席にはアクリル板が設置してありました。

当面はランチタイムのみの営業となっていて、こちらがランチタイムメニュー。
天ぷらさいとう (3)

行った時点では「海鮮天定食(税込980円)」「肉天定食(税込880円)」「さいとう定食(税込880円)」「とり天定食(税込780円)」の4種類でした。

う~む、肉が入っているのが多いなぁ…。(^^;

唯一入っていなかった「海鮮天定食」を頼むことに。

こちらのウリは、天ぷらの高級店と同じ、揚げたてを一品一品出してくれること。

「天ぷらは蒸し料理」だとも言われますが、食べるタイミングが大事です。こちらの天ぷら店では、揚げたてをすぐに食べる前提で揚げられている天ぷらです。

失礼ながらコスパ良く食べさせてくれるためにネタのコストを抑えてあると思うので、それを揚げたてで食べさせることで補っているのだと思います。

まず塩辛と漬物、そして天つゆに使用する大根おろし、ご飯と味噌汁が運ばれてきました。大根おろし以外はお代わり自由。お隣の方は3度ほどお代わりしていました。(^^;
天ぷらさいとう (6)

塩辛は柚子風味、漬物も浅漬けでさっぱりです。

そして混雑していたので、塩辛と漬物を食べながら10分ほど待ったでしょうか?野菜が2品揚げられて出されました。
天ぷらさいとう (8)

野菜は日によって変わるようですが、この日はニンジンとかぼちゃ。衣は薄めです。少し油の温度が高かったのでしょうか?

ニンジン一本の天ぷらは専門店では珍しいかもしれません。
天ぷらさいとう (7)

天ぷらは天つゆ以外に、塩でも食べることができました。
天ぷらさいとう (10)

そして、ちくわが出されます。

その後、また数分待ってメインの魚介が同時に出てきました。
天ぷらさいとう (11)

海老、イカ、キス。

海老はレアな揚げ方というわけにはいきませんが、揚げたてなのでイカとキスも含めて美味しくいただくことができました。

天ぷらに絞ってのローコストオペレーションが可能?この値段での揚げたて天ぷらを食べることができること、とても素晴らしいですね。ご馳走様でした。

天ぷらさいとう白山店
石川県白山市宮丸31-1
TEL 076-274-2248
11:30~15:00
18:00~22:00
水曜休
※ただし当面は昼営業のみ


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

今日は白山市の「ベーカリーワタヤ プラスワン」に再訪してきたので書きます。
ワタヤ プラスワン

こちらは3年半ほど前に一度お邪魔して紹介しています
ワタヤ プラスワン (7)

前の時にも書きましたが、こちらは金沢市役所を退職してまでパン職人の道を選んでいる方がやっているお店で、開店以来8年ほど経過しています。
ワタヤ プラスワン (4)

小さなお店で、それほどパンの種類や個数はありませんが、ご覧の写真の「おやき」の種類が豊富。

また小麦は北海道産のを使用しての無添加生地。小さなオーブンで丁寧に焼き上げているパンがウリとしています。

では買い求めたものを紹介します。

こちらはおやきで「竹の子おやき(税込170円)」。
ワタヤ プラスワン  (2)

少しピリ辛に味付けられた竹の子煮が入れられています。
ワタヤ プラスワン1

「プチフロマージュ(税込160円)」は、濃厚なチーズの風味がよかったです。
ワタヤ プラスワン  (3)

この2個を妻と二人でシェアして食べています。

母には「おさつホワイト(税込150円)」。
ワタヤ プラスワン (9)

中にはサツマイモが入っていました。サツマイモの甘みが自然だったようです。

パンのサイズはそれほど大きくありませんが、お値段もお手頃で、形も見た目も食感も優しいパンでした。ご馳走様でした。

ベーカリーワタヤ プラスワン(bakery Wataya PLUS-ONE)
石川県白山市徳丸町37-9
TEL 076-274-8100
水~金10:00~18:00
土・日9:00~18:00
※パンがなくなり次第閉店
月・火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

このページのトップヘ