あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、関係ない内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:白山市

今日紹介します白山市の「味吉亭(ミヨシテイ)」。


洋食のお店は最近紹介していないと気付いたこともあって、先月に一人で食べに行ってきました。
味吉亭

郊外店ですが、駐車場がお店の前にしかないのかわかりませんが、2台で満車でした?

少し離れた場所に車を停めて向かいます。

外観は年季が入った昔ながらの洋食屋さんといった趣。

店内も同じです。
味吉亭 (4)

カウンター席とテーブル席、そして小上がりの席もありました。

ご年配のご夫婦が切り盛りされています。

先客は二組。その後お店に来られたお客さんも見ると地元のお客さんばかりのようでした。地元の?常連のかたに人気なのでしょうね?
味吉亭 (2)

私は一人だったのでカウンター席に座ってメニューを見ます。
味吉亭 (3)

洋食屋さん定番の品が並んでいます。

日替わりの定食がありましたが、この日は焼肉とミンチカツだということで諦め、再度メニューを見渡します。

その中から私はナポリタンスパゲッティ(700円)を頼むことに。

待つこと数分。
味吉亭 (5)

熱々に熱せられた鉄板の上に乗せられて出てきました。鉄板を見ると使い込まれている感じです。
味吉亭 (6)

ナポリタンスパゲッティはケチャップがたっぷりの濃厚な味でしたが、どこか懐かしい味です。

途中で口直しにタバスコと粉チーズをかけて完食しました。

アットホームな感じのお店で、これからも末永くお元気でお店を続けてほしいと思いました。ご馳走様でした。

味吉亭(ミヨシテイ)
石川県白山市熱野町イ52-8
TEL 076-273-2823
11:00~14:30
17:00~20:30
木曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

一昨日紹介しました「金剱宮」と「みよしの」に行った帰りに、翌日のパンを買い求めに行きました。
あさひ屋ベーカリー

「手作りパンの店 あさひ屋ベーカリー」は、我が家では過去何度も利用しているパン屋さんですが、前回は一昨年の11月にお邪魔してから1年2カ月ぶりくらいにお邪魔したことになります。少し間が開きました。

こちらのお店は人気のお店で、鶴来の街中でも一番のパン屋さんだと思います。

何せ干しぶどうから抽出した酵母菌を発酵させたものを使って作るパン生地がとても美味しくて、そしてハード系から蒸しパンまで品揃えが豊富なので、小さな子供から、我が家のようなおばあちゃんがいる家庭でも、家族全員の分を揃えることが出来るのがうれしいのです。
あさひ屋ベーカリー (2)

お邪魔したのは土曜の13時ごろ。多くのパンが並んでいました。回転が早いので何度も焼いているのでしょう?

店内にはイートインコーナーがあり、その場でドリンクを一緒に頼んで食べることが可能です。

私は「半熟たまごのキーマカレーパン(値段はすべて税込表記238円)」。スパイシーなキーマカレーでした。
あさひ屋ベーカリー (12)

普通揚げパンだとあまり感じることがない生地の美味さを感じることが出来ます。
あさひ屋ベーカリー (8)

あと蒸しパンで「いちぢくくるみ(194円)」を妻と二人でシェアしています。
あさひ屋ベーカリー1

これらを半分に切るとこんな感じです。

いちぢくはドライいちぢくの白ワイン漬けを使用していました。うどん粉を使っている蒸しパンで弾力抜群。こちらも美味しいです。
あさひ屋ベーカリー (10)

妻はあと「4種のチーズとくるみとはちみつのピザ(302円)」も食べています。
あさひ屋ベーカリー (9)

娘には「クリームチーズベーコンエピ(270円)」。人気のエピのようです。
あさひ屋ベーカリー (11)

母には蒸しパンの「なると金時(194円)」です。焼き上がったばかりのを買い求めることが出来ました。

やはり、わざわざ鶴来まで買に行く価値があるお店です。ご馳走様でした。

手作りパンの店 あさひ屋ベーカリー
石川県白山市鶴来本町1-ワ-59
TEL 076-272-4224
8:00~18:00
日・月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今年1月2日に放送された「有吉くんの正直さんぽin金沢 最強グルメ&金運アップSP!」という番組で白山市鶴来の街が紹介されました。

私はたまたま家で観ていたのですが、今年はたまたま「金剱宮」にお参りに行く予定だったのでタイムリーな情報で参考になりました。

「金剱宮」は金運の神社として全国的に知られていて、鶴来の街の名前の由来になったとも言われている由緒ある社なのです。

ソフトバンクグループの孫社長などが参拝に訪れていたり、企業の経営者など全国から参拝に来ています。

行きはこちらの男坂の階段を上っていきましたが、男坂は急な階段です。
金剱宮 (5)

本殿の近くにも駐車場がありますが、こちらの鳥居をくぐって男坂を上り参拝したほうがご利益があると思って上りました。
金剱宮 (6)

帰りは女坂の階段から下りました。途中、金剱宮不動滝があります。

「金剱宮」の創建は紀元前95年。北陸最古と言われているようですね。
金剱宮

本殿の主祭神は「天津彦火 瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)」、ほか大国主命、事代主神、大山咋命、日本武尊、菅原道真を祭っていて、他にも6つの摂末社があって、その中でも一番有名なのが、本殿の横にあって、下の写真の右側にある乙剱社。
金剱宮 (2)

稲穂の神様「天津彦火 瓊瓊杵尊」を御祀神としている社で一番金運のご利益があるようです。

行った時はTVで紹介されたからかもしれませんが、金色に輝くお守り類はすべて売り切れ!残念でした。
金剱宮 (4)

そのかわりおみくじがあったので、そちらを引くと何と!大吉!大黒天が入っていました。もちろん、大事に財布の中にしまっています。今年は宝くじを買いまくるぞ~!

で、「金剱宮」に参拝する前にお昼を食べたお店が「みよしの」です。こちらも番組で紹介されていました。
みよしの

言っては失礼かもしれませんが、至って普通の食堂です。元々はうどん・そば・丼物が主体だった感じです。
みよしの (5)

店内です。
みよしの (6)

メニューはこちらと、
みよしの (7)

こちら。

番組で有吉さんご一行が頼んでいたのは、オムライス、つるぎTKGY、焼きそば、焼き飯。

今回我々はは番組で紹介されていた「つるぎTKGY(600円)」と「オムライス(650円)」を頼むことに。
みよしの (3)

「つるぎTKGY」とは白山市鶴来のご当地グルメのことで、卵かけご飯焼きの頭文字です。ビジュアル的にはお好み焼き風で味は各店で違います。


まずオムライスが出されました。
みよしの (9)

通常は鶏肉が使われるのですが、私が鶏肉が一番苦手なのでソーセージに変更してもらいました。ありがとうございました。
みよしの (11)

中はこんな感じで、ケチャップたっぷりのしっかりとした味のオムライス。言ってみれば昔ながらのオムライスといったところでしょうか?

「つるぎTKGY」のほうは、味はプレーン・長芋入り・納豆入り。トッピングをマヨネーズ・食べるラー油・あんかけの各3つから選んで組み合わせるのです。
みよしの (12)

我々は長芋のあんかけでお願いしました。
みよしの (13)

中にはしっかりご飯の粒が見えますね。こちらもしっかりめの味が付いています。
みよしの (10)

両方ともにお味噌汁が付いていました。

お店の方に伺うと、番組で紹介された影響は相当あったみたいです。私は開店一番目の客で入りましたが、だんだんと店内にお客さんが増えていきます。

若い客が多かったので番組を観てきた人が多いのでしょう?

お店はお母さんと娘さんお二人で切り盛りされていて、懐かしい雰囲気と味のお店でした。ご馳走様でした。

みよしの
石川県白山市鶴来下東町カ-69
TEL 076-272-0253
10:00~19:00
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

南加賀に何軒のパン屋さんがあるかわかりませんが、ほとんど紹介してきたのではないかと思います。

しかしながらネットで検索してみると、まだ紹介していないお店がありました。
クルトン

白山市の松任駅からも歩いて5~6分ほどの距離にある「クルトン」というお菓子とパンのお店です。

先日紹介した中華料理「チュー 西新町店」でランチを食べた時に立ち寄りました。

お店自体はだいぶ年季が入っていますね。

店内の写真を写しませんでしたが、HPを持っているのでそちらを見てください。

HPを見てみると「フランスパンの第一人者、フィリップ・ビゴ氏が営む(有)ビゴの店(本店)で、フランスの発酵技術・素材の活かし方を学び、"88 渡仏 フランス国立製菓高等学校を修了し、食べ物に対しての愛を学ぶ。」と書かれていました。

ということでパン作りは1990年からのようです。ちょうど30年経過しているわけです。

ただし今は、HPを見る限り基本は洋菓子のように力を入れているような感じに思えます。

では朝食用に買い求めたパンを紹介します。

家に帰って写真を撮っているときに気が付いたのですが、揚げパンばかりでした。^^;

そういえば最近揚げパンをあまり買わなくなりました。せいぜいがカレーパンの時ぐらいです。
クルトン (3)

私と妻はこちらの「フランクドーナッツパン(140円)」と、
クルトン (4)

「カマンベールドーナツパン(130円)」をシェアして食べました。
クルトン (6)

切ってみるとこんな感じです。

「カマンベールドーナツパンは、中には温めるととろ~りとろけるカマンベールチーズと、サクッとした食感を楽しめるコーンフレークが入っていました。

「フランクドーナッツパン」のほうは、ロングなフランクフルトソーセージに隠し味でコショウマヨネーズが入れられていました。
クルトン (5)

娘には「プレミアムポークカレー(150円)」です。感想は聞いていません。

お店で応対してくれた女性の方は奥さまでしょうか?やはりご年配のかたでしたが、長くお店を続けていただきたいですね。ご馳走様でした。

クルトン
石川県白山市八ツ矢町620-1
TEL 076-275-4227
8:00~19:30
月・火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今年2020年はねずみ年です。ちなみに十干十二支でいうと「庚子(かのえ・ね)」。

調べてみると、十二支の最初の干支で始まりの意味を持つ「子」と力強さをイメージする「庚」。今年は大きな変化が生じるとのことでした。

1月初旬に、ふと子年だということから思い出したのが、石川県内に何軒かある中華料理のお店「チュー」のことです。

大昔は小松にもあったような気がするのですが、いまは白山市と金沢市を中心に16店舗ほどあるようです。

「チュー」は1946年(昭和21年)に金沢香林坊で創業者の故水野忠さんが店舗を出したのが始め。金沢で最初の中華そば専門店でした。8番らーめんより歴史が古いのですね。

店名の由来は、水野忠さんが子年生まれで、かつ名前が忠(音読みではチュウ)ということから「チュー」となったようです。

いま県内にある「チュー」を名乗るお店は経営的なつながりはないようで、元はといえば香林坊のお店で働いていた方が独立。いわゆる暖簾分けのような感じで出されたのではないでしょうか?

ということでメニューもお店によって違います。

今回超久しぶりに「チュー」に行ってみようと検索してみると、白山市の「西新町店」が小松から一番近いお店だとわかり、こちらの行ってみることに。
チュー

お店は11時からの営業です。1月の三連休の土曜日11:20にお店に到着。店内に入ると先客が1名いらっしゃいました。

お店はご年配のご夫婦お二人で切り盛りされています。

3つあるテーブル席にはすべて「予約席」の札が置かれていたので人気なのですね!?
チュー (6)

私はカウンター席に座って、メニューを見ます。
チュー (7)

ランチ用のメニューはありませんでした。

「チュー」といえばやはりラーメン、いや、というより中華そば。そしてチャーハンも有名ということで、その2つを食べようと考えていましたが、両方普通サイズだと食べきれないと思っていたら、「ミニ焼飯(380円)の記載が!

願ってもないことで「ラーメン(500円)」と一緒に頼むことに。
チュー (3)

出されたラーメンがこちら。
チュー (5)

やはりラーメンというより「中華そば」と呼んだ方がいいビジュアルです。味はもちろんしょう油味。少し濃いめの味付けです。

焼飯もしょう油を使っているのか、濃いめの色でかつ強めの炒め具合でした。
チュー (4)

ミニ焼飯ということでしたが、ボリュームはミニというサイズではなくハーフ以上?残さず食べられるかな?と心配でしたが、何とか食べきることが出来ました。

永く石川県民から愛され続けている「チュー」。これからも美味しい中華そばを作り続けてください。ご馳走様でした。

チュー 西新町店
石川県白山市西新町176-8
TEL 076-276-8474
11:00~
木曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ