あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:片山津温泉

2月分のネタがまだ少し残っていますが、今日は3月未公開編です。

まずは春の陽気につられてのお出かけ時の一コマ。

最初は片山津温泉の「瑠璃光山 愛染寺」。

私は初めて行きましたが、車でカーナビに住所を入れて向かうも、最初少し迷いました。

駐車場は急な坂を上った先にありました。
愛染寺

だいぶ坂を上った場所なので、お寺の駐車場からは眼下に柴山潟を眺めることが出来、天気がいい日には白山が一望できます。

ご本尊は薬師如来。そこで地元では片山津温泉の守護寺「お薬師さん」と呼ばれています。
愛染寺 (5)

こちらは縁結びの寺として知られていて、門がわり?のところにハート形のアーチが設置されていたり、
愛染寺 (9)

ドラえもんの「どこでもドア」のようなピンクのドアが設置されていたり、インスタを意識した境内です。
愛染寺 (15)

絵馬もハート形の「一心絵馬」ですね。
愛染寺 (11)

こちらは先日の新聞にも出ていましたが「愛染明王オブジェ」。

そして本堂の右側にあるのが護摩堂です。
愛染寺 (13)

設計は、私もよく存じ上げている能美市の建築家、由田徹さん(ユウプラス一級建築士事務所)。

今回中には入らなかったのですが、素敵な建築です。

お堅いイメージがあるお寺で、このようなユニークな展開を図っているのは、面白いですね。

瑠璃光山 愛染寺
石川県加賀市片山津温泉11
0761-74-0169

この日はいいお天気だったので、そのまま「加佐の岬」まで足を延ばしました。

こちらは天気がいいと時々向かう場所です。
加佐の岬 (6)

いいお天気の中、空気が凛としていて、灯台まで歩いて行き日本海を眺めると気分爽快でした。日本海のパノラマです。

ここはパワースポットとしても知られています。

そして、「加佐の岬」へ行く道の途中にあるのが、秋友騰尊さんの「ガラス工房&ギャラリーGlass Studio Cullet(グラススタジオカレット)」。
カレット (2)

ガラス工房と作家作品のセレクトショップになっています。

妻が好きなお店なので、色々と秋友さんと話をしていました。

ガラス工房&ギャラリーGlass Studio Cullet(グラススタジオカレット)
石川県加賀市橋立町196
TEL 0761-75-2400
10:00~17:00
不定休

最後の紹介は「Craft Beer Dive Futa's」。
フータ (5)

先週紹介した金沢グルメ旅のとき、0次会で訪れたクラフトビールのお店です。
フータ (6)

オープン時からよく知っていて、何度かお邪魔しています。前回は2周年イベントにお邪魔していますが、それから早3年半が経過していました。
フータ (4)

この日は、夜のお店の予約時間まで少し時間があったので立ち寄りました。軽く一杯やるためです。

コロナ禍で、アルコール専門のお店は大変なところが多いですが、こちらは地元の常連客に支えられて何とか大丈夫なようです。
フータ (7)

この日のビールメニュー。6種類用意されていました。

今回は一杯だけ飲むつもりだったので、変わったものがないか聞いたら、こちらのBarbaric Works(バーバリックワークス)の「Woohoo!(ウーフー)(900円)」を勧められました。
フータ (2)

神奈川県茅ヶ崎市の小さなブルワリーのクラフトビールで酸味の強いビール。爽やかな飲み口でした。

私はアルコールを飲むときはつまみがないとあまり飲めないのですが、このビールはつまみなしでもイケました。

妻はUCHU BREWING(うちゅうブルーイング)の「宇宙RELAX(900円)」。
フータ

「アザッカ、シトラ、モザイクをしっかり効かせつつすっきりまとめたヘイジーセッションIPA」だそうです。

一杯飲んで、風太くんとしばらくお話をしていたらちょうど時間となったのでお暇しました。

これからだんだん暑くなりますが、そんな時期はやはりビールですね!?ご馳走様でした。

Craft Beer Dive Futa's
石川県金沢市里見町44-1
タウンハイツ里見町1F
TEL 076-222-0593
平日15:00~23:00
土・日・祝12:00~23:00
火曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

私のブログでも何回か登場している片山津温泉の「かぼちゃ村」。

ビストロの「ラ・ヴィーヴ(La Vieve)」や和食の「いちごいちえ」、カフェ「あれこれ」などのお店が軒を並べる飲食店グループとなっています。

人気なのでご存じの方も多いと思います。

今回は、ビストロの「ラ・ヴィーヴ(La Vieve)」へお邪魔してきたので、紹介したいと思います。
ラ・ヴィーヴ

前回は、2年前の1月にお邪魔していますが、そのあとも飛び込みで行ったら満席で入れなかったことなどありました。

今回、「ラ・ヴィーヴ(La Vieve)」へは、当日ですが事前に予約を入れて伺いました。

オープン時間の11:30にお店に入ります。
ラ・ヴィーヴ (4)

広い店内です。
ラ・ヴィーヴ (6)

こちらは「プリモランチ(1,300円)」メニュー。

パスタorピッツァのお得なランチセットです。メインはこちらのパスタ3種類、ピッツァ3種類からチョイス出来ました。
ラ・ヴィーヴ (7)

他に「グルメランチ(2,970円~)」や「お魚のランチ(1,980円)」などがあります。
ラ・ヴィーヴ (8)

まず「彩りサラダ」と、
ラ・ヴィーヴ (9)

本日のスープが出されます。スープはミネストローネでした。
ラ・ヴィーヴ (10)

バゲット。

メインは今回私はピッツァを頼むことに。
ラ・ヴィーヴ (11)

「イイダコとオリーブのトマトソースピッツァ」です。

縁までモチモチの生地ですべて食べることが出来ました。

妻は「渡りガニのトマトクリームスパゲッティ」を頼んでいて、こちらのパスタは+220円です。
ラ・ヴィーヴ (12)

香箱ガニの時期は香箱ガニなのですが、昨年末は香箱ガニも不漁で高値が続いていたのでどうだったのでしょう。

渡りガニは少し身が食べにくいですよね。

伺ったのが石川県にまん延防止重点措置が出ていた最後の日で、デザートがサービスで付いていました。
ラ・ヴィーヴ (13)

抹茶のシフォンケーキとフルーツ、ジェラート。サービス品レベルではないですね。ありがとうございます。
ラ・ヴィーヴ (15)

ドリンクはコーヒーか紅茶で、私は紅茶、妻はコーヒーです。
ラ・ヴィーヴ (14)

毎回満足してお店を出ることが出来るおすすめのお店です。ご馳走様でした。

ラ・ヴィーヴ(La Vieve)
石川県加賀市片山津温泉丁12-1
 かぼちゃ村ビル
TEL 0761-74-8566
11:30~14:30(L.O.)
17:30~21:00(L.O.)
月曜休(祝日の場合は翌日)



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

秋が深まると、ラーメンなど温かいスープで食べるものが恋しくなります。

最近はラーメンを食べに行く機会がめっきり減った私ですが、それでも時々は食べに出かけます。

さて、今日はそんなラーメンの話題です。

行ったのは片山津インター近くにある「ラーメン虎龍片山津インター店」というお店。

「ラーメン虎龍」については、先日小松インターのお店を紹介しました

名前が色々変遷していることを書きましたが、同じ経営の片山津インター店にも行ってみようということで今回お邪魔しました。
ラーメン虎龍

確かにこちらのお店の看板も変わっていました。しかし暖簾に「マル九」の文字が書かれていますね。
ラーメン虎龍 (9)

小松インター店に比べると店内は狭いです。
ラーメン虎龍 (5)

こちらがラーメンメニュー。
ラーメン虎龍 (7)

セットメニュー。
ラーメン虎龍 (8)

替え玉とご飯物。
ラーメン虎龍 (6)

トッピングです。

内容的には小松インター店と同じでした。

今回私は「味噌とんこつ」をチョイス。
ラーメン虎龍 (3)

野菜とネギがたっぷり入れれれているのが嬉しいです。

とんこつのうま味に味噌のコクが加わって美味しいスープでした。
ラーメン虎龍 (2)

「味噌とんこつ(840円)」は麺は玉子麺一択。デフォルトは固めに茹でられています。

一緒に食べに行った人は「久留米とんこつ(780円)」。
ラーメン虎龍 (11)

きくらげとネギがたっぷりです。

こちらはとんこつにはつきものの極細麺と玉子麺がチョイス出来ました。
ラーメン虎龍 (10)

高菜と紅ショウガは食べ放題ですね。

さて、この「ラーメン虎龍」の看板はこれからも続くのでしょうか?ご馳走様でした。

ラーメン虎龍 片山津インター店
石川県加賀市伊切町い266番地
TEL 0761-74-0910
11:00~15:00
17:00~22:00
火曜休

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

片山津温泉の総湯は、スタイリッシュな建築としても全国的に知られています。

石川県にゆかりのある建築家の谷口吉生氏が設計を担当しています。

そんな総湯の前にある自家焙煎コーヒーのお店が「ミーコーヒー(mie coffee)」です。
ミーコーヒー (4)

「ミーコーヒー」には、約2年半前、オープンして3か月弱ぐらい経過したときに行っています

今回は5月中旬でしたが、もうすでに梅雨入りしているようなどんよりとした曇り空の日曜日に伺いました。

小さなお店で、どちらかといえば、総湯客や観光客がテイクアウトして楽しむ利用の仕方が多いのだと思いますが、店内にはイートインスペースがあります。
ミーコーヒー (2)

最初にオーダー済ませ前金で支払ってから席に着きます。
ミーコーヒー

メニューです。

ランチはやっていませんが、お隣の「ヒラクベーカリー」で買ったパンをこちらのお店でイートインで食べることができるのがうれしいです。

我々は今回、蒸し暑い日だったので冷たいドリンクを頼むことに。

私は「アイスカフェラテ(580円)」。
ミーコーヒー (7)

ビターですっきりとした飲み口。梅雨入り前の季節でしたが美味しくいただくことができました。

プラスおやつとして「オートミールチョコチップクッキー(280円)」を1個だけ食べています。
ミーコーヒー (8)

有機オートミールでサクッとした食感がよかったです。
ミーコーヒー (6)

妻は「アイスコーヒー(500円)」。深煎りと中煎りのブレンド豆でした。

前にも書きましたが、こちらのお店はトレーサビリティーのしっかりしたコーヒー豆を使用して、ハンドソーティングで虫食いやカビ、割れてしまっているなどの欠点豆を取り除く作業を行ってから自家焙煎しています。

そのため雑味のないクリアな味と香りを楽しむことが出来るスペシャルティなコーヒーを飲むことができるのです。一度是非お試しあれ!ご馳走様でした。

ミーコーヒー(mie coffee)
石川県加賀市片山津温泉乙69-39
TEL 0761-76-7008
10:30~17:30
火・水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

恒例?の街の中華屋さんシリーズです。

今日は片山津温泉の温泉街から少し入ったところにある「中華料理 慢遊菜館」というお店の紹介。
慢遊菜館 (2)

片山津郵便局のすぐそばで、北陸さくら交通グループ 石川相互タクシーの隣の路地の奥まったところにお店はあります。

個人的には片山津温泉には時々来ますが、この辺りはあまり来ることがないです。
慢遊菜館

路地の入口にあるこの看板が目印です。
慢遊菜館 (4)

中に入ると、すぐ右にサンプルケースがありました。サンプルケースは普通は外に置かれているものですが、珍しく店内に置かれています。
慢遊菜館 (8)

そして普通の中華料理屋さんの内装。こちらのカウンター席と、
慢遊菜館 (3)

小上がりの席がありました。

厨房には男性2人と女性一人の方。
慢遊菜館 (6)

こちらがメニューです。
慢遊菜館 (5)

こちらはセットメニュー。

この中から私は「チャーハンセット(税込900円)」を頼むことにしました。
慢遊菜館 (10)

こちらのラーメンと、
慢遊菜館 (11)

半チャーハンのセットです。
慢遊菜館 (12)

ラーメンはまさに中華そば。少し甘めの鶏がらスープで無難な味です。

麺も中華麺そのもの。のど越しよく食べることができます。

具はバラチャーシュー、メンマ、かまぼこでした。

半チャーハンも少し甘めの味付けで、醤油が甘口のを使っているのかかな?

妻のほうは「カントンメン(税込750円)」を頼んでいました。
慢遊菜館 (9)

変わった麺類かな?と思い頼んだようですが、出されたものを見て「カントンメン=広東麺」だと理解。

別名「五目ラーメン」のことで、中華丼の具にとろみのあるスープがかけられたものです。

基本私のラーメンに野菜あんかけという感じですかね!?

温泉客ターゲットではなく、気軽に入れる地元の人向きのお店でした。ご馳走様でした。

中華料理 慢遊菜館
石川県加賀市片山津温泉19-7
0761-74-0295
11:00~15:00
17:00~24:00
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ