あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:片山津温泉

恒例?の街の中華屋さんシリーズです。

今日は片山津温泉の温泉街から少し入ったところにある「中華料理 慢遊菜館」というお店の紹介。
慢遊菜館 (2)

片山津郵便局のすぐそばで、北陸さくら交通グループ 石川相互タクシーの隣の路地の奥まったところにお店はあります。

個人的には片山津温泉には時々来ますが、この辺りはあまり来ることがないです。
慢遊菜館

路地の入口にあるこの看板が目印です。
慢遊菜館 (4)

中に入ると、すぐ右にサンプルケースがありました。サンプルケースは普通は外に置かれているものですが、珍しく店内に置かれています。
慢遊菜館 (8)

そして普通の中華料理屋さんの内装。こちらのカウンター席と、
慢遊菜館 (3)

小上がりの席がありました。

厨房には男性2人と女性一人の方。
慢遊菜館 (6)

こちらがメニューです。
慢遊菜館 (5)

こちらはセットメニュー。

この中から私は「チャーハンセット(税込900円)」を頼むことにしました。
慢遊菜館 (10)

こちらのラーメンと、
慢遊菜館 (11)

半チャーハンのセットです。
慢遊菜館 (12)

ラーメンはまさに中華そば。少し甘めの鶏がらスープで無難な味です。

麺も中華麺そのもの。のど越しよく食べることができます。

具はバラチャーシュー、メンマ、かまぼこでした。

半チャーハンも少し甘めの味付けで、醤油が甘口のを使っているのかかな?

妻のほうは「カントンメン(税込750円)」を頼んでいました。
慢遊菜館 (9)

変わった麺類かな?と思い頼んだようですが、出されたものを見て「カントンメン=広東麺」だと理解。

別名「五目ラーメン」のことで、中華丼の具にとろみのあるスープがかけられたものです。

基本私のラーメンに野菜あんかけという感じですかね!?

温泉客ターゲットではなく、気軽に入れる地元の人向きのお店でした。ご馳走様でした。

中華料理 慢遊菜館
石川県加賀市片山津温泉19-7
0761-74-0295
11:00~15:00
17:00~24:00
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日のパンの紹介は片山津温泉の「ヒラクベーカリー」です。
ヒラアクベーカリー (5)

先日紹介した「bessoの台所 片山津温泉」でも、こちらのパンを使っておられましたが、加賀市のみならずいろいろな飲食店で使っている人気のパン屋さんです。

片山津方面へ行ったときに買い求めることが多いですが、前回はお正月休みに買いに来ていますね
ヒラアクベーカリー

到着すると店外に待っているお客さんがいました。
ヒラアクベーカリー (2)

コロナ禍で一度にお店に入ることができる人数が4名になっていて、順番に行儀よく入っていかれました。

そして皆さん、中にいる人の数を確認しながら、特にスタッフが案内されるまでもなく順番に店内に入りました。こういう風景を見ると、日本人って律儀ななんだなぁ~、と思います。

我々も待つこと10分ほどで中へ。

店内には相変わらず定番の人気パンから季節に応じて作られているパン、新作パン、ソード系からソフトな菓子パンまで色々な種類のパンが並んでいます。

では買い求めたパンを紹介します。
ヒラアクベーカリー1

私は「チョリソーフランス(税込290円)」を食べました。
ヒラクベーカリー1  (2)

ちょっと曲がったエピのような形です。手で半分に割るとこんな感じでした。

天然の腸を使っているチョリソーを使用しています。さすがに辛いのですが、パンに練りこまれているチーズが辛さを和らげてくれていました。

フランスパンも小麦の風味が口の中に広がる美味しいものでしたよ。

妻は「バジリコ モッツァレラ(税込270円)」を食べています。
ヒラアクベーカリー (12)

国産小麦を使用して作られるこちらはお店の人気のパンで、前回は私が食べています。
ヒラアクベーカリー (11)

こちらの「フロマージュ セサミ(税込230円)」はシェアして食べています。
ヒラクベーカリー1  (3)

切るとこんな感じ。

生地は長時間発酵させていて、黒ゴマがたくさん練りこまれていました。そしてたっぷり使われているプロセスチーズに合っていました。

こちらもなかなか美味しいパンでした。

オープンしてから8月で3年経過しましたが、益々パワーアップしていく感じがします。ご馳走様でした。

ヒラクベーカリー
加賀市片山津温泉乙69-39
TEL 0761-76-9362
9:30~17:30
なくなり次第閉店
火・水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

もう秋に入りましたが、今日はかき氷の話題です。
bessoの台所 (17)

片山津温泉の足湯のある湯の元公園のすぐそばで、片山津温泉配湯所のお隣に7月9日に旅館含めてフルオープンした「bessoの台所 片山津温泉」というお店です。
bessoの台所 (23)

築35年の空き家を、金沢の建築デザインと不動産を手がけるノスタルジックカンパニーという会社がリノベーションを行い「みんなの別荘」をコンセプトにした「besso」という旅館と「bessoの台所」というカフェに変身させています。
bessoの台所 (22)

内装はワークショップで手作りしたところが多いようです。

2階が旅館になっていて宿泊は一日3組のみだそうで、経営的に大丈夫なのか、いらぬ心配をしてしましました。

で、朝食は「bessoの台所」で取るということですね。

行ったのは8月下旬の休日。
bessoの台所 (18)

落ち着いたトーンでまとめられたインテリアで、カウンター席やテーブル席、ソファー席などありました。
bessoの台所 (20)

また、店内の一角にはレンタルスペースがあって、雑貨が売られていました。
bessoの台所 (6)

ランチメニューがありましたが、我々はランチは別なお店で食べてきたのでパス。

お店の一押しの「かき氷」を頼むことに。

「かき氷」は、香川県高松市にある「ひだまり不動産」が手掛ける「本物の果実のシロップを使ったプレミアムなかき氷」なのだそうです。
bessoの台所 (5)

味はこちらのメニューにある6種類。
bessoの台所 (14)

我々は、「ぐりーんキウイ」を頼むことに。お値段が少し張って900円(税抜)。仁尾町まるく農園の甘熟キウイから作られたシロップがまさにキウイそのもの。
bessoの台所 (16)

氷を食べていくと、中にはヨーグルトのジェラートが隠れていました。甘酸っぱい味の変化が楽しめるかき氷でした。

「さぬき姫いちご」がインスタ映えするようで、こちらを頼んでいる人が多かったです。

bessoの台所 (8)
「かき氷」以外にも、こちらにあるおやつケースに入っているおやつがおいしそうだったので、ドリンクとセットになった「きょうのおやつセット(税抜600円)」を頼むことに。

おやつ1個250円ですが、このセットでは2個選んで、プラスドリンク付きで600円というお得な設定になっています。
bessoの台所 (12)

今回はパウンドケーキ・プレーンとクッキーを食べてみました。両方ともやさしい味のおやつでしたね。
bessoの台所 (11)

ドリンクは加賀棒茶をお願いしました。

今回は飲んでいませんが、コーヒーは、片山津温泉の総湯前にある自家焙煎コーヒーショップ「mie coffee」の「bessoオリジナルブレンド」だそうです。

ちなみに「mie coffee」のリニューアルもこちらの会社が手掛けているようです。

また、使用するパンは、「mie coffee」の隣にある「ヒラクベーカリー」です。

「かき氷」の季節ではなくなってきましたが、おやつやドリンクについてもねらい目だと思います。また、機会があればランチを食べに行きたいと思っています。ご馳走様でした。

bessoの台所 片山津温泉
石川県加賀市片山津温泉乙69-68
TEL 0761-75-7517
月・木・日10:00-16:00
金・土10:00-18:00
火・水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

自分の家から遠い場所だと夜のみのお店には行けません。

やはり夜は一杯やりたいからです。^^;

もちろん、代行という手段はあるのですが、代行に飲食代金を上回る金額を払う気にはなれないですね。
牡丹

さて、今日紹介するのは片山津温泉街にあるスペインバル「片山津バル 牡丹」です。
牡丹 (2)

HPも素敵で、近くならば一度は行ってみたくなるバルだと思います。

しかし通常は夜のみの営業。そのため私はこれまでは行っていません。

スペインバル定番の小皿メニューを中心に肉や旬の魚を使用したこだわり料理を提供しているようで、調べてみると2018年末にオープンしている比較的新しいお店でした。

いまの新型コロナウイルスの影響で、ご多分に漏れず通常営業は出来ない状態で、テイクアウト営業に切り替えておられました。しかし私にとっては幸いにランチタイムにもテイクアウト営業をするということ。

今回、ネット情報でそのことを知って、天気の良かった休みの日にランチで食べるお弁当を買いに行きました。
牡丹 (4)

店内はテイクアウト用に片づけられていて、通常営業の様子とは違うようですが、壁際を写させていただきました。

お弁当は当日でも可能というのがうれしいですが、私は前日に予約を入れてありました。

テイクアウトメニューがこちらです。
牡丹 (3)

お弁当だけではなく、ピザやパスタ、それに通常メニューでも設定されているであろうメニューなどがありました。
牡丹 (5)

この日私は「ガーリックシュリンプ弁当(税込780円)」と「揚げ鶏ごまネギソース弁当(税込780円)」を買い、せっかくいいお天気なので近くで食べることに。

お店は柴山潟に隣接する「湯の元公園」のすぐそばだったので、そちらで食べることにしたわけです。
柴山潟 (2)

案の定、人は誰もいません。「湯の元公園」からは、柴山潟越しにきれいな白山が望めます。

ベンチに座り、まずは写真を写します。

こちらが私が食べた「ガーリックシュリンプ弁当」。
牡丹 (7)

殻付きの大きめのエビがたっぷり入っています。ガーリックが効いていておかずとしてもよかったです。

スペイン風玉子焼きも添えられています。あと和風ですが豆とひじき煮も。

こちらが妻が食べた「揚げ鶏ごまネギソース弁当」。
牡丹 (6)

鶏の唐揚げですが、普段は食べないごまネギソースの味付けでよかったようです。

思ったよりボリュームがありそうに感じましたが、実際食べるとそうでもなく二人とも完食できました。

毎回書きますが、早くこの騒ぎが収束して、普段通りの営業に戻ることを願っています。ご馳走様でした。

片山津バル 牡丹
石川県加賀市片山津温泉乙69-69
TEL 0761-74-7467
18:00-24:00
日曜休
現在はテイクアウト営業時間
11:00~14:00
17:00~19:30
※今はテイクアウトで営業


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

加賀市にある「元気コミュニティー かぼちゃ村」には、同じグループ内の飲食店が並んで営業しています。
ラ・ヴィーヴ

欧風料理の「ラ・ヴィーヴ」、和食・居酒屋の「いちごいちえ」、カフェ「村カフェ アレコレ」、ケーキ・洋菓子の「ア・ポワン」などがあって、どこも人気のお店となっているのです。

私は特にビストロ「ラ・ヴィーヴ(La Vieve)」に行くことが多く、前回お邪魔した時のことはこちらで書いていますが、今回約3年ぶりの訪問となりました。

店内は多くの座席があるのですが、週末はいつも一杯。とても人気のお店です。実は今年の正月に行こうと思って電話したら満席で断念したことがありました。
ラ・ヴィーヴ (4)

久しぶりに店内の様子を撮影しました。
ラ・ヴィーヴ (7)

カウンター席からは裏の緑を眺めながらゆっくり食べることが出来るので、我々はカウンテー席に座ることが多いです。
ラ・ヴィーヴ (6)

ランチメニューです。
ラ・ヴィーヴ (8)

プレミアムランチは前からあったかな?期間限定となっていますね。

このランチメニューの中から私は「アルモランチ(税別1,600円)」。妻は「グルメランチ(税別2,200円)」を頼みました。

「アルモランチ」はサラダ・本日のスープ・メイン・ライスかパン・ドリンクという構成。
 
メインは、「鶏もも肉のコンフィ 生姜の和風ソース」か「鮮魚のオーブン焼き 季節野菜のソース」から選ぶことがきました。
 
ラ・ヴィーヴ (9)
最初に出されたサラダ。
 
ラ・ヴィーヴ (11)
本日のスープはカボチャーのポタージュ。甘くて美味しいです。
 
ラ・ヴィーヴ (13)
パンは自家製フォカッチャ。適度な塩気とオリーブオイル&ローズマリーの風味。好きなタイプのフォカッチャです。
ラ・ヴィーヴ (14)

メインは「鮮魚のオーブン焼き 季節野菜のソース」を頼みました。身が厚くジューシーに焼かれていました。
ラ・ヴィーヴ (17)

ドリンクは紅茶です。
 
妻の頼んだ「グルメランチ」のほうは、好きな組み合わせで楽しめるコースになっていて、地元食材のオードブル盛合せ・本日のスープ・自家製フォカッチャかライス・パスタ・メイン・デザート・ドリンクという豪華版。

「アルモランチ」と「グルメランチ」の値段は600円しか違わないので、「グルメランチ」のほうが相当お得な感じがします。
ラ・ヴィーヴ (10)

まず最初は「地元食材のオードブル盛合せ」が出されます。色々バラエティに富んでいますね。右上に見えるのは白子のフリット!濃厚でした。

スープとフォカッチャは私のと同じ。

パスタは、「香箱のトマトクリームソーススパゲッティ(+300円)」「生ハムとジャガイモのガーリックスパゲティ」「あさりのトマトソーススパゲティ」からチョイスできますが、ここは「ラ・ヴィーヴ」のスペシャリテと言っても過言ではない「香箱のトマトクリームソーススパゲッティ」を選ぶべきでしょう!?300円の追加料金がかかりますが。
ラ・ヴィーヴ (12)

出されたのがこちら。

私も少し食べましたが、香箱の身、内子と外子、ミソのうま味がソースに全部出ていてとても美味しいです。

行ったのは1月中旬で、すでに北陸では香箱漁は終わっていましたが、漁の期間中にある程度の量を仕入れて冷凍?もしくはまだ漁期間中の新潟産を使っているのでしょうか?

ちなみに香箱が終わると渡り蟹に変更になります。前回はそれを食べています。
 
ラ・ヴィーヴ (16)
メインは「牛ロース肉のステーキ100g(+200円)」「鶏もも肉のコンフィ 生姜の和風ソース」「鮮魚のオーブン焼き 季節野菜のソース」の3つから選ぶことが出来て、妻は「鶏もも肉のコンフィ 生姜の和風ソース」をチョイスしています。
ラ・ヴィーヴ (18)

そしてデザート盛り合わせです。
 
ドリンクはコーヒーを頼んでいました。

いつもながらの人気店は安定の内容と味の良さ、ボリューム。安心して楽しむことが出来ますね。ご馳走様でした。

ラ・ヴィーヴ(La Vieve)
加賀市片山津温泉丁12-1
 かぼちゃ村ビル
TEL 0761-74-8566
11:30~14:30(L.O.)
17:30~22:00(L.O.)
火曜休(カレンダーによって変更有)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ