あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、関係ない内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:柴山潟

梅雨明けの7月中旬、とても暑かったのですが天気のいい日が続きました。

グルメブログをやっていると、どうしてもカメラがそれなりにいいのが欲しくなり、時々買い替えます。

食べ物だけを写すのではなく、景色や建築物、それにイベントごとなどにも活躍することになりますが、私の場合はあくまでも食べ物・飲み物が主体なので、動くものに強いカメラである必要がありません。

あと、今の時代、インスタ映えなんて言葉が流行っていますが、個人的に構図やカメラ上のテクニックを駆使してきれいに撮ろうということではなく、見たまま、そのままの形で全体像をきちんと見せるように撮るようにしています。

この日、日曜日でいいお天気。家に居てもヒマなので妻とドライブがてら近場でお茶をするために出かけました。

向かったのはまずは加賀市の加佐の岬倶楽部。そこで緑の中、写真でも獲ろうかと思い出かけましたが、残念ながら満席。
冬の華 (30)

諦めて向かったのが、片山津温泉の中谷宇吉郎「雪の科学館」内にあるカフェ「ティールーム冬の華」です。

冬の華 (27)

世界的な建築家である磯崎新氏が設計した「雪の科学館」と「ティールーム冬の華」。柴山潟に隣接していて、とてもいい景観と一体になった設計です。
冬の華 (10)

中に入ると、お客様が多く居て、柴山潟に面したテーブルは満席でしたが、すぐに空きが出てそちらに移動しました。
冬の華 (9)

正面には30分ごとに高さ約70mまで噴き上がる噴水が見えます。

この日は残念ながら白山は雲に隠れていましたが、夏らしい青い空と雲。柴山潟と噴水。それらがお店の大きな窓から一望でき、ホッとできました。

こちらで頼んだものについても紹介します。

私は暑かったので冷たいものをということで、珍しくパフェで、お店の名前が付いた「冬の華パフェ」です。
冬の華 (11)

通常パフェに使われる細長い器ではないですね。添えられている雪の結晶をかたどった小さなビスケットがかわいいです。

加賀野菜を使ったオリジナルジェラートが入った3種類のジェラートをパフェ風に仕上げた、オリジナルのパフェです。
冬の華 (6)

店外のメニュー内容では、加賀野菜の「打木赤皮南瓜」のジェラートとなっていましたが、店内の看板では「能登紫芋」に変更になっていました。
冬の華 (21)

あと2つは、加賀野菜の金時草と抹茶のジェラートです。
冬の華 (14)

雪の科学館のティールームにふさわしいパフェかもしれません。

妻は「紅茶ババロアセット(750円)」。これはおはよう珈琲と紅茶ババロアの組合せとなっているメニューです。
冬の華 (16)

紅茶ババロアは、ドイツの高級紅茶ロンネフェルトのロイヤルミルクティーを使用したババロアで、ほんのり紅茶の味がする上品なババロアでした。
冬の華 (17)

おはよう珈琲のほうは、インドネシア産カロシトラジャ豆使用のストレートコーヒーで、朝飲むのに適しているそうです。

景観やメニューもインスタ映えするところでホッとしてはいかがでしょうか?ご馳走様でした。

冬の華
石川県加賀市潮津町イ106
TEL 0761-75-3323
9:00~17:00
水曜休
年末年始その他
(雪の科学館臨時休館日)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

片山津温泉の柴山潟湖畔に建築家谷口吉生氏設計の「加賀片山津温泉 総湯」というスタイリッシュな共同浴場があります。
まちカフェ (34)

有名なので、皆さんもご存じの方が多いと思います。
まちカフェ (31)

前に温泉に入りに行ったときは「街湯」という呼称でしたが、いまは昔ながらの呼び方「総湯」に変更になっています。
まちカフェ

そして、その2階にカフェがあって、全面ガラス張りの、これまたスタイリッシュなお店です。
まちカフェ (3)

オープンテラス席から柴山潟と白山を眺めながらお茶をすることが出来るのがウリですが、今の時期は寒くて、前回行った時のようにオープンテラス席に出てお茶などできませんね。いまはカフェとの間の扉も締められていました。

それに前はディナー営業もやっていましたが、いまは夕方までの営業で、夜は予約要相談になっているようです。

さて今回は、初めてランチを食べに一人で行きました。
まちカフェ (8)

天気のいい日は白山連峰も柴山潟越しに望むことが出来ます。
まちカフェ (6)

ランチメニューはこんな感じです。

「まちカフェランチ」はパスタかピザが付いたランチセットメニューがありますが、私は片山津バーガーという加賀市のご当地グルメの一つである「イタリアンまちバーガー」を頼みました。ドリンクとセットで950円です。単品では700円となっています。

オーダーを受けてから手作りで作るので出されるまで少し時間がかかりました。
まちカフェ (16)

10分ほど待って出された片山津バーガー「イタリアンまちバーガー」。サニーレタスの葉っぱによって見た目のボリュームがありますね。

傍らには片山津バーガーの条件の一つ、温泉たまごが添えられています。

イタリアンという冠が付いているので、イタリアンテイストなトマトソースが決め手のようです。
まちカフェ (21)

バンズはふんわりとしたもので、ハンバーガーとしては分厚くかぶりつけなさそうでしたが、手でギュッとつぶすと、柔らかくてだいぶ圧縮出来てかぶりつくことが出来ました。

パテは柔らかく味的には美味しかったです。トマトソースにはニンニクの風味もきいていましたが、どちらかといえば大人しい味だったと思います。
まちカフェ (23)

ドリンクはこの日は何となく紅茶の気分だったので、紅茶をお願いしました。
まちカフェ (9)

11:30頃に入りましたが、思っていたより混んでいました。総湯に入りに来た人がひと休みに入るのも多いと思いますね。ご馳走様でした。

まちカフェ
石川県加賀市方片山津温泉乙65-2
TEL 0761-74-5500
10:00~17:00
ランチ11:30~14:00
17:00以降の予約は要相談


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ