あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、内容に関係ない、または不適切な内容のコメントは勝手に削除させていただきますので、あしからずご了承願います。

タグ:新横浜

一か月に1~2度は無性にカレーを食べたくなることがあります。

カレーという食べ物は、最近はご当地カレーなども各地であったり、そんなカレーをカフェなどでも食べられたりして、食べたい時に食べることが出来るようになってうれしい限りです。

さて、この日、横浜に出張があって、お昼にカレーが食べたくなりました。
コンカフェ (11)

そこで探して見つけたのが、新横浜国際ホテル南館に入っているカフェ「コンカフェ(Con Caffe)」です。
コンカフェ (7)

ホテルに入っているカフェだと、何となく敷居が高い気もしますが、こちらのカフェはお手頃な値段で楽しむことが出来るのがうれしいです。

またこちらは一応カフェなのですが、本格カレーをウリにしているのと、平日のランチは1,000円でサラダビッフェと持ち帰りコーヒーが付いていることで、近場で働いているビジネスパーソン、特に女性客に人気なようです。
コンカフェ (4)

私が行った時も、食べている最中、多くのお客さんが来て順番待ちが出来ていました。その内、四分の三は女性客でした。
コンカフェ (10)

お昼のメニューはこんな感じです。ランチのカレーはすべて1,000円です。カレー以外にはパスタ(1,200円)と和牛の切り落し(1,200円)が設定されています。

その中から私は「五穀米と彩り野菜のグリーンカレー」を頼みました。
コンカフェ (2)

オーダーをしてまずはサラダビッフェでサラダ類とスープを取りに行きます。サラダビッフェの内容はグリーンサラダと温野菜が中心。サラダ類の種類は豊富でした。
コンカフェ (3)

もちろんお代わり自由。私は最初に盛ってきた分のみでエンドです。

スープはミネストローネ。具もたっぷり。
コンカフェ (5)

それらを飲み食いしているうちにカレーが運ばれてきます。五穀米がうれしですが量は少なめです。もっとも、サラダビッフェがついているのでこれで十分ですが。

こちらのほうも素揚げされた野菜類がたっぷり乗せられています。

グリーンカレーはさらっとしていて、意外と辛さが効いていましたよ。11種類のスパイスを調合して作ったこだわりのルーだそうです。
コンカフェ (6)

一緒に行った人は、こちらの「揚げたてサクサクカツカレー」。こちらのほうも美味しそうでした。
コンカフェ (8)

テイクアウトのコーヒーをセルフで入れて歩きながら飲みます。

カフェということから最初、そんなに期待していませんでしたが、なかなかどうしてコスパ的にもよく野菜もたっぷりとれるおすすめカレーランチでした。ご馳走様でした。

コンカフェ(Con Caffe)
TEL 045-474-0136
神奈川県横浜市港北区新横浜3-7-8
 新横浜国際ホテル南館1F
月~金10:00~18:00(L.O.17:30)
ランチ11:00~14:00
※10:00~11:00/14:00~18:00はドリンクのみ
土・日・祝10:00~18:00(L.O.17:30)
※ドリンクのみのご提供。食事の用意はなし
年末年始はお休み、他無休

気に入っていただけたらブログランキングをクリックしてください。
人気ブログランキング  

昨年の忘年会シーズンの最終盤の週に横浜に出張がありました。

年末年始前、そして冬休み前ということでパック料金が非常に安く、前日からの移動で入り、横浜で宿泊することに。
せんざん 新横浜店 (10)

ということでこの日、久しぶりの方と飲もうということになり向かったのが「せんざん 新横浜店」。せんざん本店というグループのお店で、神奈川県で9店舗展開しています。

基本海鮮茶屋ですが、新横浜店は炭火焼と山形のへぎ蕎麦がウリのお店のようです。

新横浜駅前のビルの3階にあって、お店はなかなか広いスペースを持っていて、グループの宴会ニーズにも対応できるお店でした。

我々2人は、個室ではありませんが、グループ単位で仕切られた掘りごたつ式の座敷席へ通されました。

空間的にも都会のお店としては、ゆったりとした座席配置になっていて、さらにお隣と仕切られているので、ほとんどとなりを意識しないで飲み食い、会話が出来てよかったです。
せんざん 新横浜店

まずは生ビール中ジョッキ(500円)とお通し(300円)。お通しはイカの塩辛。

そのあとお酒は日本酒「獺祭(980円)」を飲み、後半はハイボール(480円)を3杯ずつ飲みました
では、オーダーしたものを紹介していきます。
せんざん 新横浜店 (2)

この日のおすすめメニューはこちらでした。
せんざん 新横浜店 (4)

「生しらす刺し(680円)」。写真がちょっとおかしいですね。^^;

ねっとりとした感じで、久しぶりの生しらすです。
せんざん 新横浜店 (3)

「あんきもポン酢(680円)」。もみじおろしで食べますが、当然濃厚な味です。
せんざん 新横浜店 (5)

「あさりバター(680円)」はあさりの旨みが出ていて美味しかったです。
せんざん 新横浜店 (8)

「つぼ鯛漁師味噌焼き(780円)」。特製味噌が味の決め手の一品で日本酒に合いました。
せんざん 新横浜店 (7)

「タコの唐揚げ(580円)」。サクッと揚がっていました。
せんざん 新横浜店 (6)

こちらは私は食べていませんが「串焼き5本セット(1,200円)」。朝びきの鶏「富士高原鶏」を使用。1.5倍の大きめサイズで売れ筋のようです。

最後の締めは、やはりお店のウリを食べないわけにはいきません。
せんざん 新横浜店 (9)

山形月山の湧水で打ったそばを生の状態で取り寄せる「山形へぎそば」。「へぎそば」といえば新潟が有名ですが、お隣の県である山形にもあるのですね。そばが乗せられている木の器のことを「へぎ」と呼びます。

新潟の「へぎそば」は「ふのり」を使用したそばですがこちらも同じなようです。太めのがっちりとしたそばは、しっかり噛まないとのどを通っていきません。でもモチッとした食感で美味しかったですよ。

以上、飲み食いして、料金は二人で11,500円ほど。まぁまぁのコスパじゃないでしょうか?ご馳走様でした。

せんざん 新横浜店
神奈川県横浜市港北区新横浜3-6-7
TEL 050-5890-2144(予約専用)
045-470-5511(問合せ専用)
17:00~24:00(L.O.23:00)
日・祝16:00~23:00(L.O.22:00)
12/31 1/1は休み

気に入っていただけたらブログランキングをクリックしてください。
人気ブログランキング  

会社勤めをしていると、出張も時々あるかたも多いと思います。

今日は、そんな出張時に宿泊するホテルの朝食についてです。

まぁ、それほどいいホテルには泊まることは出来ませんが、泊まった時はホテルの朝食も楽しみの一つです。

最近は、ホテル専用のダイニングではなく、同じ建屋に入居している直接ホテルとは関係ない飲食店が、朝食を提供しているところが多くなりました。

まずは、だいぶ前に横浜に行った時に利用した「コートホテル新横浜」です。
コートホテル (3)

ちょうど、ハロウィンの時期だったので、ホテル内はハロウィンのディスプレイが至るところに置かれていました。
コートホテル

英国王室御用達の一流ベッドを全室に導入しているなど、値段の割にはいいホテルでした。
コートホテル (6)

このホテルの朝食は1階の「串ダイニング 桜山」というお店でとります。ここは串焼きと創作料理を中心としたお店ですが、朝食はバイキング形式で、並べられている品にはあまりその面影はありません。
コートホテル (4)

しかし、和食と洋食を中心に30種類以上の豊富なメニューを取り揃えいるようで、サラダも豊富。横浜らしく中華系の品もあったりして、バラエティ豊かでした。
コートホテル (7)
コートホテル (8)

私はこの日は、前日の過度?の飲み食いのため、ご飯やパンの炭水化物類はほとんど食べずに、朝から麻婆豆腐などタンパク質中心、そして野菜系プラスでまとめてみました。
コートホテル (9)

地域の特色も出ていてバランスもいい朝食でしたし、夜はダイニングのお店ということで落ち着いた空間で美味しく頂くことが出来ました。ご馳走様でした。

コートホテル新横浜
神奈川県横浜市港北区新横浜2-13-1
TEL 045-471-0505
無休

お次は「晴れの国」岡山へ行った時に泊まったホテル「岡山ビジネスホテル アネックス」です。

この周辺は、岡山でも飲食店が多くあるエリアで、夕飯を食べたり飲んだりするには便利なところです。


部屋には羽毛布団を使った「デュベスタイル」のベットメーキングで、睡眠にこだわっているホテルでした。料金もリーズナブルです。
岡山ビジネスホテル (2)

こちらのホテルの朝食は1階でとります。夜は「サカナバル レオン」というスペインバルのようですが、朝食は関係ないみたいです。
岡山ビジネスホテル (3)

バイキングスタイルで、毎日焼きたてのパンやご飯を食べられ、スープバー、ドリンクバーも充実していました。おかずの内容は一般的です。
岡山ビジネスホテル

私はいつも通り炭水化物は最小限。ご覧のようなものを食べました。

品揃えや味的にはそれほど岡山の特徴はありませんでしたが、美味しく頂けました。ご馳走様でした。

岡山ビジネスホテル アネックス
岡山県岡山市北区本町9-16
TEL 086-224-4111
無休

気に入っていただけたらブログランキングをクリックしてください。
人気ブログランキング  

このページのトップヘ