あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:心斎橋

10月に入って3回目の大阪出張。

もっとも一度は沖縄に出張に際して伊丹空港を利用した時のことで、正味では2回ということになります。

今回の大阪で宿泊したのは心斎橋にある「ヴィアイン心斎橋」。
ヴィアイン心斎橋 (10)

JR西日本グループのホテルで、大阪だけではなく全国各地(やはり西日本に多いですが)にあります。

ビジネスホテルで、リーズナブルな価格帯。私もよく利用します。

今回の大阪は3泊4日と私にとってそこそこ長期滞在。

コロナ禍で大阪のホテル事情もコロナ以前とは様変わり。インバウンド需要がなくなり国内の観光客も緊急事態宣言解除後も、それほど宿泊客は戻っていないようでした。

オープンしたのが2020年と新しいホテルで、余談ですが、エレベーターはいまTVCMでよく観る「ボタンに触れずに操作できる」のがウリのものでした。でも慣れないと、他の階まで感知してしまい逆に不便かもしれません。
ヴィアイン心斎橋

部屋は必要最低限の広さと設備です。新しいのできれいです。
ヴィアイン心斎橋 (3)

朝食は3階のフロントの奥にあるスペースで取ります。
ヴィアイン心斎橋 (2)

システムは和食・洋食をチョイスできるセットメニューと、ハーフバイキンスタイルの朝食。

ハーフバイキンは、こちらのコーナーで、パン、
ヴィアイン心斎橋 (6)

ご飯のお供が並んでいます。もちろんドリンクコーナーもありました。
ヴィアイン心斎橋 (18)

3日間食べるので、和食・洋食を交互に食べることにしました。

まず最初の朝は和食。
ヴィアイン心斎橋 (8)

6種類のおかずとご飯と豚汁。シンプルです。
ヴィアイン心斎橋 (7)

ご飯と味噌汁はバイキンスタイルでも準備されているのですが、セットにもついてきました。

2回目は洋食をチョイス。
ヴィアイン心斎橋 (13)

スペインオムレツ、ソーセージとベーコン、ラタトゥーユ?、ポテトサラダが大皿に盛られて出されます。

スープはクラムチャウダー。

ヨーグルトとフルーツも付いていました。
ヴィアイン心斎橋 (15)

パンはバイキンスタイルコーナーに取りに行きます。

パンは4種類。私は、あとの2つはデザート系で甘そうだったので、クロワッサンと、ヴィエノアというパンを食べました。

洋食のセットのほうがお得感がありますね。
ヴィアイン心斎橋 (21)

3回目の朝は再度和食です。
ヴィアイン心斎橋 (19)

魚は鮭に変わっていました。

3泊4日の比較的長期の利用でしたが、飽きずに朝食を楽しむことが出来ました。ご馳走様でした。

ヴィアイン心斎橋(JR西日本グループ)
大阪府大阪市中央区西心斎橋1-10-15
TEL 06-6121-5489
朝食6:30~9:30


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

2020年11月20日に開業となった心斎橋パルコ。
大阪 (20)

私が大阪に住んでいた2011年に旧の心斎橋パルコが閉館になっているので、何となく懐かしいです。

その地下に心斎橋ネオン食堂街というフードホールが今年3月にオープンしています。

パルコだけに、若い人、特に女性?をターゲットにしているのかと思ったら、中にはスナック、バーなどもあり、全25店舗の個性的なショップが出店しているようで、

今回、初めて行ってみました。
心斎橋ネオン食堂街 (3)

地下2階に向かうエスカレーターを下ると派手なインテリア。

私のような年代だとちょっと身構えてしまいそうな感じですが、いまの時代はこうなのでしょう、
心斎橋ネオン食堂街

心斎橋ネオン食堂街というようにネオンがいっぱいです。ここはインスタ映えスポットです。

色々お店があって、どこもリーズナブルに楽しめるようで、どこに入ろうか迷いますね。
ニューツルマツ (6)

その中からチョイスしたのがこちらの「地下酒場スタンドニューツルマツ」。

B2Fに下るエスカレーターを押したすぐ目の前にありました。
ニューツルマツ (7)

個店ではなく、何店舗かが一緒のスペースを共有しているエリアです。

緊急事態宣言解除して飲食店の制限がすべてなくなった日の翌日。18時頃に入りました。

そこそこお客さんは入っていました。

この日は会社の仲間と2人での訪問。
ニューツルマツ (16)

メニューです。
ニューツルマツ (18)

こちらも。
ニューツルマツ (17)

まずは生ビールで乾杯。
ニューツルマツ (11)

お通しは、「のどぐろのかまぼこ」。ウニが乗せられています。
ニューツルマツ (12)

こちらは天ぷらと海鮮を使った料理がウリのお店です。

定番ネタから創作天ぷらまで1品100円から!色々なメニューがありましたが、私たちは今回は定番ネタを頼むことに。
ニューツルマツ (14)

頼んだのは海老(220円)・きす(220円)・紅ショウガ(100円)の3種類です。
ニューツルマツ (15)

こちらのなまら塩で食べます。なまら塩は北海道の塩で昆布がプラスされていて、うま味アップ!
ニューツルマツ (13)

こちらは「ごろごろポテトサラダ(300円)」。+180円でとろ玉トッピングできましたが、こちらはノーマルです。
ニューツルマツ (20)

「名物!赤煮込み(380円)」。牛すじとモツを赤味噌で煮込んでいますが、私は食べていません。
ニューツルマツ (21)

「巻き立て!出汁巻き卵つゆだく(480円)」。ノーマルのつゆだくと、+400円のいくら鬼おろしがありましたが、こちらはノーマル。

でも、小判のように積まれていて、出来立て熱々で美味しかったです。大阪の上品なお出汁が、ようシュンでました。
ニューツルマツ (22)

「揚げたて!自家製厚揚げ(300円)」は、長方形の小ぶりな厚揚げが2個付いていて、こちらも揚げ立て熱々。豆腐のうまみが出ていました。
ニューツルマツ (23)

最後に「チャンジャ(380円)」を頼んでいます。酒が進みます。
ニューツルマツ (19)

アルコールのほうは生ビールのあと、ハイボールを2杯頼んでいます。

以上飲み食いして、締めて6千円弱。コスパもよかったですね。

次回は機会があれば、他にお店にも行ってみた気にさせてくれる心斎橋ネオン食堂街でした。ご馳走様でした

地下酒場スタンドニューツルマツ
大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-8-3
 心斎橋パルコ B2F
TEL 050-5872-7187
ランチ11:00~15:00(L.O.14:30)
ディナー15:00~23:30(L.O.23:00)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

今日は大阪出張で宿泊したホテルの紹介です。

今回利用したのは「ホテルトラスティ心斎橋」。10年半前に福岡から大阪に転居するとき住まいを探しに来たときに宿泊したのがこちらのホテルでした。

それからもしかしたら一度ぐらいは宿泊したかもしれませんが、懐かしい感じがしました。

心斎橋駅から3分ほどのところにあって便利です。

コロナ禍の前は値段も高めに推移していて、満室の時が多かったため、なかなか泊まることができませんでしたが、いまは値段も手ごろになっています。

ホテルの方にお聞きすると、こちらはインバウンド需要に特化していたわけではなかったので影響はそれほど大きくなかったようです。
ホテルトラスティ心斎橋 (11)

外観はちょっとヨーロッパの雰囲気?エントランスやロビー含めて一般のビジネスホテルとは違って少し高級です。
ホテルトラスティ心斎橋 (3)

部屋のサイズはビジネスホテル並み?で施設そのものは少し古いかもしれません。

さて今のコロナ禍のなか、朝食はレストランで食べることが出来ずに、朝食BOXでの提供に変更されていました。
ホテルトラスティ心斎橋 (6)

内容はハムとチーズのパニーニ・お惣菜・サラダ・冷製スープ・コーヒー、又は紅茶(ホットのみ)となっていて、毎日同じメニュのようです。私は連泊したのですが確かに同じでした。
ホテルトラスティ心斎橋 (5)

1階のレストランまで取りに行く必要があります。
ホテルトラスティ心斎橋 (4)

中には誰もいなかったからか、こちらで食べてもいですよ!と言われましたが、部屋で食べるつもりだったのでお断りました。

セットはこんな感じ。
ホテルトラスティ心斎橋 (10)

冷製スープはジャガイモ。惣菜はフリッタータのようなイタリアオムレツとキャロットラペをはじめ各種マリネ。野菜サラダもありとてもヘルシーな内容です。
ホテルトラスティ心斎橋 (9)

アルミホイルに包まれていた中にはパニーニ。厚みがあり、惣菜含めて全部食べたら結構ボリュームがありました。本当は暖かく食べたかったですが。

この日、ホテルの稼働率がどのくらいかはわかりませんでしたが、大阪自体がインバウンド需要に支えられていた側面があると思うので、ホテルの苦戦は続くのかもしれませんね。ごちそうさまでした。

ホテルトラスティ心斎橋
大阪府大阪市中央区南船場3丁目3-17
TEL 06-6244-9711
朝食BOX受け取り可能時間は7:00~9:30


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日は大阪で買い求めたパンの紹介です。

沖縄~大阪から小松に戻る前に翌朝食べるパンを買い求めました。

旅の疲れから戻った翌朝はパンの方が楽だからです。

買い求めたのは、一昨日紹介した「道頓堀今井 大丸心斎橋店」と同じく心斎橋大丸の地下2階フードコートにある「パンデュースパーク(PAINDUCE Park)」。
パンデュース (7)

パンを買ってフードコートで食べることが出来ます。

「パンデュース」については、大阪駅新大阪駅にあるお店両方を紹介したことがあります。

パンデュースパはいつ行っても感じますがパンの種類が豊富です。

それに生地に使用するものは国産の小麦粉・全粒粉・ライ麦粉。その他の素材についてもこだわりを持ってパン作りをされています。

今回初めて「パンデュースパーク」で買いましたが、ただデパートに入っているからでしょうか?少々お値段高めの設定でした。
パンデュース (8)

私は「クスダさんのベーコンエピ(税込350円)」を食べました。
パンデュース (12)

芦屋のメツゲライクスダの香り高いベーコンを使用しています。食べ応えもありました。

妻は「ほうれん草とゴルゴンゾーラのガレット(税込350円)」。
パンデュース (10)

全粒粉100%の生地にほうれん草とゴルゴンゾーラを乗せて焼かれています。

この記事を書くとき、大阪駅と新大阪駅にあるお店の内容を確認したら、両方とも同じ「ほうれん草とゴルゴンゾーラのガレット」を食べていますね!?

大阪駅と新大阪駅のときは私が選んで買っていますが、今回は妻が自分で選んでいます。奇遇です。

ちなみに大阪駅と新大阪駅で買い求めた時は300円でした。

あと、持ち歩いた後で家で写したので、少し変形していますが「まぁ~るいフォカッチャ(税込220円)」も買っています。
パンデュース (9)

オリーブオイルと塩が決め手のようです。

母には「リッチなクリームパン(税込260円)」。
パンデュース (11)

説明書きによると「生クリームを配合したミルク感たっぷりな自家製カスタードクリームを牛乳100%で仕込んだもちフワな生地で包んだリッチミルキーなクリームパン」だそうです。

今回わざわざ大阪から小松まで持ち帰って食べましたが、人気のお店のパンなので美味しかったです。ご馳走様でした。

パンデュースパーク(PAINDUCE Park)
大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1
 大丸心斎橋店 B2F
TEL 06-4708-3989
10:30~21:00
休みは大丸心斎橋店に準ずる


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

沖縄から戻って新大阪で一泊。

午後一のサンダーバードで大阪から小松に戻る前に心斎橋までお買いもの。久しぶりの大阪市内です。

買い物は今回、ナイキと大丸心斎橋店へ行きました。

心斎橋通りは日曜日の11時頃でしたが、人通りは前に比べて格段に少ない感じです。

また行った両店とも新型コロナ対策もバッチリで、ナイキでは店内に入る人数制限までありました。
大丸心斎橋

そしてお昼の腹ごしらえで、大丸心斎橋の地下にあるフードコートで食べることに。
心斎橋フードホール

こちらのフードコートのことは昨年、こちらで書いています
心斎橋フードホール (2)

日曜日の11時半ごろでそこそこのお客さんが色々なお店で食べていました。

それでもフードホール全体で350席ほど入ることが出来るのですが、たぶん3~4割くらいでしょう?

今回チョイスしたのは、大阪でもうどんの老舗として知られる「道頓堀今井」。

本店のことは11年前に行って、こちらで紹介しています
道頓堀今井

フードコートなので色々なお店が肩を並べているわけですが、食べるところは共有スペースとお店独自の席と両方ありますが、コロナ禍の中、お店のカウンター席は使われていませんでした。
道頓堀今井 (2)

メニューです。メニューも一部お休みになっているものもありました。

私は最初からきつねうどんを食べるつもりでいたので初志貫徹です。830円と少々お高めです。
道頓堀今井 (4)

大阪のうどんは出汁が命。さらに甘辛で煮てあるお揚げの味が出汁に染みて塩梅よく食べることが出来ました。

お揚げさん、肉厚なのがうれしいです。
道頓堀今井 (5)

うどんは、コシというか弾力というか、昔本店で食べたのは11年前なので記憶はないのですが、ブログの記事を読むと、同じような感想を感じたようです。

最近大阪に来てもうどんを食べることが少なくなりましたが、やはり大阪ではそばよりうどんです。ご馳走様でした。

道頓堀今井 大丸心斎橋店
06-6245-0319
大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1
 大丸心斎橋店 B2F
10:00~23:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ