あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。また内容は訪問当時に知り得た情報(ネット含む)をもとに書いています。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:川北町

石川県の自治体で唯一の町「川北町」。

面積が小さいので飲食店が少なく、私のブログではあまり登場しません。

今日紹介する「ラ プルーズ(La Prousse)」という創作料理のお店は、そんな川北町にある飲食店です。
ラ プルーズ (2)

ご覧のように山小屋風の建物ですが、フレンチテイストの創作料理のお店なのです。

こちらはこの場所に移る前は、川北町の金沢百万石ビールを代表としたクラフトビールを飲ませてくれる「わくわくブルワリー」の建屋の中にありました。私のブログではこちらで紹介しています

しかし、2019年4月にこちらに移転して同じ店名で再オープンしています。

実はこちらのお店は、元々は、この建屋にあったのです。

創業30年以上経っていて、前こちらにあったときはフランス料理店だったわけですが、「わくわくブルワリー」に移転してからは、私のブログの内容を見てもお分かりの通り、地元の食材などを使った定食やビールに合うようなメニューにか変えていた気がします。

で、元の場所に戻るにあたって、もともとのフランス料理と、「わくわくブルワリー」で出していたような料理をミックス?した創作料理のお店として再スタートしているのだと思います。
ラ プルーズ (5)

店内に入ると、家具はもともと使っていたものでしょう?
ラ プルーズ (9)

我々は3日ほど前に予約を入れて、1月のとある土曜のランチに伺いました。窓際の席に案内されましたが、建設中の新幹線の高架と、天気がいい日は白山が一望できます。

行った日は、地元の人でしょうか?ご年配のご夫婦のお客さんが多かったです。
ラ プルーズ (6)

こちらがメニューです。すみません。6ページを1枚の写真にまとめたので見にくいですね。

あとフルコースがあって2,900円(税抜)という、全体的にもリーズナブルなお値段です。

さて、セットメニューとしては一番リーズナブルなのが「ミニコース(税抜1,200円)」。しかし、この日はポークだったので私は「魚コース(税抜1,600円)」を頼むことにしました。

コースには、まず、こちらのオードブルが出されます。
ラ プルーズ (10)

自家製の燻製とクリームチーズでした。ほんのりとした燻製香がいい感じでした。
ラ プルーズ (11)

そしてミニパスタ。ペンネボロネーゼです。
ラ プルーズ (15)

サラダとピクルス。
ラ プルーズ (16)

そしてメインの魚料理は「たら・ホタテ・海老のブイヤベース風」。
ラ プルーズ (17)

素材といい料理内容といい、このお値段としては本格的な料理が出されたので少し驚きでした。
ラ プルーズ (13)

パンは自家製なのでしょうか?オリーブオイルも一人ずつ付いていました。
ラ プルーズ (18)

デザートはシフォンケーキとパイナップルコンフォート。
ラ プルーズ (19)

コーヒーが付いています。
ラ プルーズ (14)

妻は「国産牛ものステーキコース(税抜1,800円)」を頼んでいました。こちらがメインです。美味しいと言っていました。

場所的には、それほど車の通行量が多い道沿いではないので、知る人ぞ知る隠れ家的なお店ですが、リーズナブルに美味しい創作料理を楽しむことができるので、おすすめです。ご馳走様でした。

ラ プルーズ(La Prousse)
石川県能美郡川北町橘新イ94-1
TEL 076-220-6443
11:30~14:00(L.O)
17:00~19:00(L.O)
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

食堂シリーズは最近紹介しているシリーズですが、始めたころはすぐに終わるかな?と思っていましたが、意外にも続いています。

街中には、探せばまだまだ昔からあるような食堂の形態のお店があるということです。

さて今日は、珍しく川北町のお店。「大口食堂」という名前です。外の看板には丼物・麺類・焼肉と書かれています。
大口食堂

「大口食堂」という名前なので大盛をウリにしているのかと思っていましたが、そうではなかったです。
大口食堂 (6)

店内はカウンター席とご覧の小上がりの席があって、カウンター席はコロナ禍でカウンター上にアクリル板の仕切りと、一席置きの席配置になっていました。
大口食堂 (3)

こちらがメニューです。幅広いジャンルですが種類はそれほど多くはありません。
大口食堂 (2)

こちらはセットメニューですね。

私はこの中から、野菜ラーメンを頼むことにしました。

出てくるまで少し待ちました。で、出されたのがこちら。
大口食堂 (4)

見た感じ、すぐに上品な味の野菜ラーメンだとわかります。

スープは、基本のラーメンと同じでしょうが、塩ラーメンのような味で、鶏ガラの風味はそれほど強く感じません。

たぶん、使われているたくさんの野菜を一緒に少し煮込んでいるからでしょう?

普通野菜ラーメンの場合、キャベツ主体でもやしやニンジンなど炒めて乗せるものが多いと思うのですが、こちらのお店ではキャベツの代わりに白菜がたっぷり使われていました。

このスープには、これもアリだと思います。そのため、スープを最初に飲んだ時には最初に甘さを感じました。
大口食堂 (5)

麺のほうも中太のちぢれ麺がスープをよく拾います。

値段が税込620円というコスパ的にもいいので、体にも懐にも温かいラーメンでした。ご馳走様でした。

大口食堂
石川県能美郡川北町壱ツ屋チ-61
TEL 076-277-0972
11:00~14:00
17:00~20:00
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ