あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:山中温泉

今日紹介します「coya-p」は、大聖寺方面から山中温泉に向かうと、温泉街の少し手前の住宅街の一角にひっそりとあるカフェです。
coya-p

「coya-p」を読むと「こやぴ」、私は「あさぴー」なので何となく親近感を持っていました。(^^;

いまから5年前に一度お邪魔しています

この場所はもともと奥様のご実家だったところ。お店は土蔵だった建物をリノベーションされています。

ご年配のご夫婦お二人で営業されていて、別な仕事も兼ねて(現在も仕事されているのかはお聞きしませんでした)の営業なので、週の半分ぐらい営業されているようです。お店のインスタページに毎月営業カレンダーが掲載されているので、そちらを見て行かれたほうがいいでしょう?

外観は前にも書きましたが「山小屋」の雰囲気?
coya-p (8)

店内には靴を脱いで入ります。中の備品などにはオーナーご夫妻のこだわりが随所に見られます。
coya-p (10)

それは暖炉やオーディオ、小物に至るまで細部にわたります。
coya-p (7)

この日のメニューです。

ランチタイムメニューもあるのですが、前回に引き続いてカフェタイムにお邪魔しています。一度ランチメニューについても試したいですね。

そして、周りは住宅街で静かな空間。窓から見える緑を眺めながらまったりとした時を過ごすことができます。窓からは緑がいっぱい目に飛び込んでくるので、山の中ではないのですが自然豊かな山の中にいるような気にさせてくれます。

私は「自家製ジンジャーエール(税込600円)」を頼むことに。
coya-p (14)

出されたのがこちら。生姜たっぷり使ったのど越しさわやかなジンジャーエールでした。
生姜スライス、ライムとミントの葉っぱもいいですね~!?
coya-p (19)

妻の頼んだコーヒーは自家焙煎(税込500円)。
coya-p (18)

前の記事では自家焙煎に触れていないので、もしかしたら自家焙煎に切り替えたのかもしれません。
coya-p (15)

あと、こちらの「ベイクドチーズケーキ(税込500円)」も頼んでいます。これには自家製とは書かれていませんでした。

濃厚でしたが、甘さ控えめでおいしかったです。
coya-p1

日々忙しく過ごしていると、ちょっとした時間でもいいので、このような空間でまったりとした時間を過ごすことは必要だと思います。ご馳走様でした。

coya-p
石川県加賀市山中温泉上原町ル26番地
TEL 090-1632-6576
不定休、営業時間も確認を!


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

石川県内には多くの温泉地があります。

石川県内の温泉地はコロナ禍のなか苦戦が続いていますが、6月から石川県が実施した「泊まって応援!県民限定 宿泊割」によって、石川県民が県内で宿泊した場合は最大半額補助が出ていたことがあって、少し息をつけたところがあるのではないでしょうか?

実際、ネットで予約状況を確認すると、特に高級旅館は8月一杯は満室のところがいくつかありました。

私も利用しようと思っていたのですが、旅行代理店に電話してもつながらず、ネットで来店予約するにも1ヶ月以上先まで一杯という状況で諦めました。

さて、今日紹介する加賀市山中温泉は、石川県内でも人気の温泉地です。

元々個人客の利用比率が高い温泉地なので、個々の温泉旅館で違いはあるでしょうが、頑張っておられるところが多いのではないでしょうか?
山中温泉 (23)

さて、そんな山中温泉のメイン道路「ゆげ街道」。昨年22年間にわたる工事がやっと終了しました。ずいぶんときれいになったものです。
肉のいづみや

そんな「ゆげ街道」にある人気のお肉屋さん「肉のいづみや」は、メディアなどでもたびたび取り上げられているお店です。
肉のいづみや (3)

著名人や有名人の写真やサインが店内に飾られていますね。「まいう~!でおなじみの石塚さんのもあります。
肉のいづみや (4)

お肉が並んでいます。能登牛などの和牛がおすすめのようです。
肉のいづみや (2)

手作りの焼豚や惣菜が人気で、それらの中でも一番人気はコロッケです。じゃがいもがたっぷり入って、お店の本業であるお肉と合わさったコロッケ。
肉のいづみや (6)

こちらが人気のコロッケです。俵型で一個120円。注文すると、その場で揚げてくれます。そのため少し待ちました。

前は店内で食べることが出来たのですが、コロナ禍の中、店内飲食は禁止になっています。

私は過去何度も買い求めていますが、今回は2個買い求めて家で夕食の時に食べました。

肉のいづみや (7)
時間が経っていても外側のサクサク感が残り、中のじゃがいもがザクッとした感じでホクホク感があって、人気なコロッケだということがわかりました。ご馳走様でした。

肉のいづみや
石川県加賀市山中温泉南町ニ16
TEL 0761-78-0144
9:00~19:00
日9:00~15:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

山中温泉鶴仙渓の入口に芭蕉堂があって、その前にひっそり佇むカフェ「東山ボヌール」。
東山ボヌール (3)

梅雨で苔の緑が鮮やかでした。
東山ボヌール (4)

このあたりは芭蕉が奥の細道で訪れ一句詠んだところで知られています。
東山ボヌール (7)

東山神社の鳥居がすぐ隣にあって、あまり太陽光が差し込まない場所なので、何となくミステリアスな雰囲気を漂わせているカフェです。

「東山ボヌール」は山中温泉でも人気のカフェですが今回約8年ぶりに行きました。

前行った時はドリンクだけ飲みましたが、今回はランチで訪問。

実は、コロナ禍の前にも何度か、いつも当日なのですが^^;、ランチの予約しようと電話したことがあったのですが、いつも満席でダメだったことがあります。

今回、ダメ元で当日に電話すると、やはりコロナ禍でお客さんが減っているのと、梅雨で雨が降っていたためすんなり予約が出来ました。

お店は東山荘という古い旅館だったところをリノベーションしています。
東山ボヌール (13)

店内に入るとすぐにこのような案内が置かれています。店内には名前を呼ばれたら順番に案内されます。それまでは外で待つ必要があります。

そして、3密を避けるために以下のような対応となっていました。(HPより)

①電話での予約制とさせて頂きます(メール不可)
②座席の間をとる為、ご利用は4名様まで
③定期的に店内の換気・消毒を行う為、
 ご利用は2時間までとさせて頂きます。
④入口にてメニュー看板からお選び頂き、先にレジにてご注文をお願いします。
⑤飛沫防止シート越しの接客とさせて頂きます。

ちなみにランチは11:00~、12:30~、14:00~の3部制で、入店人数を制限していました。
東山ボヌール (15)

こちらはテーブルやソファーのある席。
東山ボヌール (11)

そして我々は奥のギャリーになっている大きなテーブルの席に案内されました。
東山ボヌール (18)

コロナ禍の前はもしかしたら相席で何人かで利用していただろう席を二人でゆったりと使用することが出来ました。

窓の外は旅館のときは中庭だったところでしょうか?そちらを眺めながら飲食できる場所で、気分はリッチ!
東山ボヌール (14)

ランチメニューは以下の通りですが、食事メニュー自体はビーフシチューライスセットのみ一種類です。

A:ビーフシチューライスセット(税込1,650円)
(ビーフシチューライス+本日のデンメアHotTea)
B:ビーフシチューライス ケーキセット(税込1,980円)
(ビーフシチューライス+デンメアHotTea+手作りケーキ)
※ランチABともに+200円で好きなドリンクに変更可能。

私はAで、妻はBでお願いしました。
東山ボヌール (22)

ビーフシチューライスは、ビーフシチューとライスはセパレートで出されます。
東山ボヌール (20)

ライスには野菜とチーズが乗せかれていました。
東山ボヌール (23)

ビーフシチューをかけると熱々に熱せられた鉄なべのせいで、湯気と泡が立ちます。

猫舌の私は少し冷ませて食べますが、これが美味しい!!

牛肉は赤身でとろとろに煮込まれていて、デミグラスのうま味がシュンでいます。

これなら一種類のメニューで長年勝負できているはずです。ファンのリピーターが多いのでしょう?

この日の「デンメアHotTea」は、フルーツガーデン(フルーツティー)でした。上品な甘さと酸味がブレンドされた美味しいフルーツティーでしたね!?
東山ボヌール (27)

Aランチの私には小菓子が付いています。

デザートは5種類の中からチョイス出来て、つまはこちらの「森のケーキ」を頼んでいました。追加料金を払って「森のベリーアイス」へも変更可です。
東山ボヌール (26)

「森のケーキ」は、ガトーショコラタイプに色々なナッツとドライフルーツが入っているケーキでした。

今回、ビーフシチューライスセットのランチを食べてみて、お店の人気の理由がわかった気がしますね。ご馳走様でした。

東山ボヌール
石川県加賀市山中温泉東町1丁目ホ19-1
芭蕉堂前
TEL 0761-78-3765
9:00~17:00
LUNCH 11:00~14:00
木曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング  

今年の紅葉は例年に比べて少し遅いかもしれません。

一昨日と昨日は、この時期としてはとても暖かくお天気も良かったので、紅葉を見に出かけた方が多いのではないでしょうか?

私は昨日、南加賀の紅葉の名所を2か所まわって、歩いて紅葉を見てきました。

行ったのは「那谷寺」と「山中温泉」ですが、両方とも石川県の紅葉の名所として知られています。

まずは朝一番に向かったのは、小松市の「那谷寺」です。紅葉の季節は駐車場が混雑するために、朝8時半のオープン時間めがけて車を走らせました。
那谷寺 (41)

さすがにこの時間帯はそれほど人は居ませんでしたが、帰り9時15分ごろには大型の観光バスが何台も到着して賑わうようになりました。
那谷寺 (25)

那谷寺といえば奇岩と紅葉のコントラストが見どころです。
那谷寺 (40)

モミジ、カエデ、ドウダンツツジなど一斉に色づき、ちょうど見頃の時期でした。
那谷寺 (31)

ハート型のドウダンツツジです。
那谷寺 (3)

夜露?に濡れた苔の上にカエデの落ち葉が。
那谷寺 (40)

紅葉は12月上旬まで大丈夫な感じです。

そしてその後向かったのは加賀市の「山中温泉」です。

山中温泉の温泉旅館では、大勢の宿泊客を見送る風景を目にすることが出来ました。この時期、稼ぎ時ですね。
山中温泉 (14)

大聖寺川沿いの鶴仙渓(かくせんけい)と呼ばれるエリアが紅葉の名所として知られています。
山中温泉 (4)

川に架かる「こおろぎ橋」から「黒谷橋」までの約1.3kmにわたる渓谷を遊歩道を歩きながら紅葉を眺めるのがおすすめですが、昨日は「あやとりはし」から、今年新しく架け替えられた「こおろぎ橋」まで遊歩道を歩いて紅葉を楽しみました。
山中温泉 (27)

「あやとりはし」から下を望みます。
山中温泉 (28)

カエデなどはだいぶ落ち葉になって地面を埋めていました。
山中温泉 (29)

逆に下から「あやとりはし」を見上げます。
山中温泉 (9)

「こおろぎ橋」を下から見たところ。
山中温泉 (37)

「こおろぎ橋」はまだ新装の匂いがしました。
山中温泉 (31)

陽がさすと、「こおろぎ橋」の影が真っ赤なモミジに移ってコントラストが鮮やかです。

山中温泉の紅葉もまだしばらくは大丈夫そうです。

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

梅雨真っ只中!一日中雨が降っていた、とある日曜日。

先日紹介した山中温泉の「ギャラリー 日曜館」に行くときに、どこかでランチを食べようと、最初はうどんを考えていたのですが、妻に却下され、急きょ探して見つけた、こちらのお店に入ることにしました。
姑娘

お店の名前は「姑娘」。前から知ってはいたのですが、入るのは今回初めて。山中温泉にある中華料理のお店としては老舗で、地元のお客さん中心に人気のお店なのです。

いまは先代から引き継いだ息子さん?がお店を切り盛りされていました。

カウンター席8席と小上がりの座卓が2つ。狭いお店です。

さて私の方、最近あまり中華料理のお店に行かなくなったので、何だか久しぶりの中華ランチです。
姑娘 (2)

こちらがメニューです。意外と王道メニューで種類が少ないかもしれません。
姑娘 (3)

お店のおすすめは中華そばと餃子だったのですが、今回、そのどちらも頼みませんでした。^^;

頼んだのは、私は久しぶりに「五目炒飯(800円)」。
姑娘 (6)

これがなかなか美味しかったです。しっかりと、そしてパラッと炒められていて、具が肉ではなくハムだったのが私好みでした。ネギのシャキッとした食感もよかったです。

個人的には炒飯大好き人間なのですが、冒頭書いたように中華料理店に行く機会そのものがめっきり少なくなったために炒飯を食べる機会も大きく減りました。^^;
姑娘 (7)

鶏ガラがきいたスープも付いています。久しぶりだったので新鮮で美味しくいただけました!

妻は、「揚げそば(900円)」を頼んでいました。かた焼きそばですね。
姑娘 (5)

しっかりと揚げられた中華麺にたっぷりの八宝菜の餡がかけられています。

感想は聞きませんでしたが、美味しそうでした。

歳と共に脂っこい料理を避けるようになっていた私ですが、たまには中華料理もいいですね。ご馳走様でした。

姑娘(くぅにゃん)
石川県加賀市山中温泉南町ロ71-3
TEL 0761-78-0251
11:30~15:30
17:30~3:00
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ