あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、関係ない内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:山中温泉

4月に入った最初の土曜日、いいお天気で山中温泉まで足を延ばしました。

目的は野菜ソムリエが作る野菜・果物の生ジュースを飲むこと。
なかまさ (2)

それは「加賀野菜・地物野菜 なかまさ」というお店です。私も前から知ってはいたのですが、食事メインではなかったのでこれまで行くことがありませんでした。
なかまさ (3)

今回行こうと思ったのは、フジテレビの「国分太一のおさんぽジャパン」という番組で、今年1月に放送された石川県紹介の週に紹介されていたからです。

番組では「レンコンのはさみ揚げ」を国分太一さんが食べていましたが、これは今回特別に作ったそうで、お店のメニューにあるわけではありません。(ネット情報では11/1~3/31までは加賀野菜スープのランチがあるようですが…?)
なかまさ (8)

お店自体はゆげ街道にあって、地元で採れた地物野菜とお土産を売っています。元々は青果店で、その関係で野菜ソムリエの資格を取り、お店で野菜ジュースを売ることになったのだと思います。
なかまさ

地元農家さんから採りたて野菜が直送され、その野菜と果実を使った新鮮で安心・安全な生の野菜ジュースを楽しむことが出来るのです。

店内です。野菜そのものはそれほど多くの種類・量を扱っているわけではありません。
なかまさ (4)

ジュースバーのカウンター内のガラス面に野菜ジュースの名前が張られていました。

見るとユニークなネーミングのものが多く、どんな味なのかなぁ~?とわくわくします。

「美男ジュース」「女子力アップジュース」「疲目回復ジュース」「疲労回復ジュース」「高血圧予防ジュース」などなどです。

私は美男子により磨きをかけるために「美男ジュース(500円)」。妻は飲み過ぎを癒すためでしょうか?血液浄化のために「浄血ジュース(500円)」です。^^;

「美男ジュース」はセロリ・ニンジン・リンゴ・パセリ・レモン。「浄血ジュース」にはニンジン、小松菜、パセリ、りんご、レモンです。パセリとニンジンは血液をきれいにしてくれるそうです。

両方とも効能は野菜ソムリエの彼女の独断かもしれませんが、何となくそんな気がするものが入っていますね。
なかまさ (11)

まず素材をボウルに入れて準備。
なかまさ (12)

ジューサーで低速回転で絞ります。
なかまさ (13)

「美男ジュース」がこちら。ニンジンとセロリの味をまず感じます。すぐにリンゴとレモンの酸味が口の中を爽やかにしてくれます。美味しいです。
なかまさ (14)

「浄血ジュース」がこちらです。私もひと口飲みましたが、こちらは苦味もなくマイルドで色々な味が絡み合っていました。

天気がよかったのでお店の外に出て飲みました。これからの季節は加賀野菜シャーベットもあるようなのでそちらも人気でしょうね?ご馳走様でした。

加賀野菜・地物野菜 なかまさ
石川県加賀市山中温泉南町ゆげ街道ロ76-3
TEL0761-78-1112
9:00~17:30
第4日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

春本番を迎えて、里だけではなく山の方も暖かくなってきました。

そんな陽気に誘われて、久しぶりに山中温泉まで足を延ばしました。
明月楼 (23)

伺ったのは山中温泉の観光名所の一つ「こおろぎ橋」のすぐ近くにある「料亭 明月楼」です。
明月楼 (22)

私は初めて入るお店です。何せ料亭ですからね。そんなに行けるわけがない!?

こちらのお店は夜利用すると、会席料理が基本でそれなりに料金がかかります。でもランチは意外にお手頃な値段で美味しい鰻料理を楽しむことが出来るのです。

前までは近くにある「離れ」のほうで鰻のランチを楽しめたのですが、いまは「離れ」のほうはクローズ?しています。
明月楼 (2)

で、この日は本館でいただきました。

何せ料亭なので、お部屋がたくさんあります。ランチといえどもその座敷で取るわけで贅沢な気持ちにさせてくれます。
明月楼 (6)

我々が通された部屋は鶴仙峡を眺めることが出来る鶴仙の間。眼下に緑と大聖寺川を眺めながら食べることが出来ます。

ところで私は、鰻の専門店にはあまり行きません。よってブログでもあまり登場しません。理由は絶滅危惧種にも指定されたニホンウナギを保護するため!というのはウソで、高いからです。^^;

色々な味を楽しむためには少々お高くても行くのですが、単品ではもったいない?と思うからでしょうか…。
明月楼

ランチのお品書きはこんな感じ。

その中から私は「鰻まぶし(税サ込3,560円)」を頼みました。
明月楼 (13)

出されたのがこちら。名古屋のご当地グルメ「ひつまぶし」はお櫃に入れられていますが、こちらではうな重の入れ物です。うなぎの切り方もよりざっくりした切り方でした。

粉にした木の芽山椒が添えれれているのも料亭らしいです。
明月楼 (18)

そして薬味です。
明月楼 (19)

作法?の通り、まず最初はそのままで食べ、
明月楼 (20)

2杯目は薬味を乗せて。
明月楼 (21)

3杯目は出汁をかけて食べます。

鰻は国産鰻を生簀に泳がせて余分な脂を抜いています。焼き方は関西風で、蒸さずに焼かれていて、香ばしさが残っています。皮もしっかりとした感じで食感が残っていました。

明月楼 (16)
また「鰻まぶし」なのでタレはそれほど濃いめに塗っているわけではありません。

こちらのお店の出汁は、カツオと昆布の出汁と、加賀市打越産の煎茶がミックスされたものを使用していて、ほのかな煎茶の香りとカツオと昆布のうま味が仲良くケンカせずに、また、うなぎの香ばしい香りを邪魔せず美味しい出汁になっていました。美味しかったです。

妻は「うな丼(上)3,240円(税サ込)」。
明月楼 (14)

特上が1尾使い、上は3分の2ですね。並は半尾でしょうか?ご飯の中にも鰻が隠れていました。

見た目ですが「鰻まぶし」のよりもしっかり焼かれていてタレも厚く塗られている感じでした。
明月楼 (17)

肝吸と漬け物が付いています。

妻も美味しかったと言っていました。

鰻の専門店に行って食べるのもいいですが、広いお部屋でいい景色を眺めながらゆったりとした気分で鰻を食べるというのもオツなものだと思います。皆さんもいかがでしょうか?

ランチは部屋代もかからないのもありがたいです。ただ、お店と駐車場が少し離れていますので注意が必要です。ご馳走様でした。

料亭 明月楼
石川県加賀市山中温泉下谷町ロ1-1
TEL 0761-78-0103
ランチ11:00~14:00
ディナー17:00~22:00
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

お久しぶりシリーズ。今回は山中温泉で人気の中華店「長樂(長楽)」です。
長楽

帰って調べてみると約13年ぶりの訪問でした。

実は最初、別なお店を考えていたのですが、すでに廃業?しているようで急遽こちらのお店に伺うことにしたのです。

こちらは山中温泉で50年以上地元の人を中心に愛されてきた中華料理店です。
山中温泉 (3)

伺ったのは山中温泉の景勝地「こおろぎ橋」あたりもいい感じに色づいた頃の平日。13時過ぎでしたが3組ほどのお客様がまた食べていらっしゃいました。
長楽 (2)

店内は13年前とあまり変わっていないようでした。すぐにメニューを見渡しますが、入口の黒板に書かれていた内容を見て食べるものは決めていました。

では早速紹介したいと思いますが。その前に、食べ終わってお店を出てからわかったのですが、今回食べたものは13年前に食べたものとまったく同じものでした。^^;

その食べたものといえば、こちらでは人気の2品で、焼餃子と酸辣湯麺(スーラータンメン・サンラータンメン)。

餃子は国産小麦粉をゆっくり練ってから2日間寝かせて作る皮を使って、オーダーが入ってから餡を包んで焼くという、まさに手作りの餃子を創業以来続けているのです。
長楽 (9)

こちらがそうです。他のお店では大体が焼かれたほうを見えるように皿に盛ると思いますが、ここは逆です。これは個人的な考えですが、この皮のモチモチ感のようなものを見せたいのかな?皮に胡麻油を練り込んであるので艶っぽさもあります。

餡はめちゃジューシーというほどではないですが、控えめながらうま味を皮と一緒に味わう餃子なか?と思いました。

酸辣湯麺はこちらです。見た目は熱そうな感じがしないと思いますが、熱々です。気を付けてください。
長楽 (7)

むかし食べた時の味の記憶がもうすでにないので、改めて食べた感想としては、酸味はマイルドで、ラー油はそれほど多くかかっていないのでバランスが取れた酸辣湯麺ではないかと思います。ただし、私自身、酸辣湯麺を普段はあまり食べないので、感想が的を得ているかは自信がありませんのであまり参考にならないかもしれません?^^;
長楽 (8)

麺は自家製で、こちらはむかし感じた通り軟らかめの茹で加減。自家製麺とスープの相性を考えてのことなのでしょうね?

あと、前回書いたときの内容を改めて読み返してみると、コメント書いてくれた方のアドバイスで「途中でラー油とか酢、入れたらだめですよ」「酸辣湯麺は甘さと辛さが絶妙なんです。」と書かれていました。入れなくてよかったです。

また13年前の当時は、生意気にも「ここはナプキンは置いてなかった」などと書いたりもしていましたが、今回伺ったらカウンターや各テーブルにちゃんと置かれていました。

今回も食べた餃子と酸辣湯麺以外にも美味しそうなメニューが色々あったので、次回は別なメニューを食べてみたいと思います。ご馳走様でした。

長樂(長楽)
0761-78-1087
石川県加賀市山中温泉湯の本町ラ21
[月~水・金~日]
11:30~14:00
17:00~22:30
木曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 


いよいよ秋本番になって朝晩もめっきり寒くなってきたので、釜めしの話題もいいのではないでしょうか?
こんぱ亭

今回は山中温泉のゆげ街道沿いにあるお店で「こんぱ亭 橋爪庵」。何と!創業50年以上経っているようです。


昔からあるお店で、特に釜めしが有名です。

観光客に人気で、特にこれからの季節、週末のランチタイムはいつも混雑しています。

前回はもう少し暑い時期に行って来て、季節の釜めしの「子だこ釜めし」を食べていますね。その時のを、今回行って来てから読み返すと、値段以外の内容はあまり変わっていないようです。12年経過しても変わらないということはある意味凄いことです。継続して人気を保っていないと難しいことだと思います。

行ったのは9月の3連休の最後の日。混んでいるだろうと思って向かいましたが、12時少し前で運よく席が空いていました。その後すぐに順番待ちが出来ていたので運がよかったと思います。

今回は妻と二人で行き、2つの釜めしを頼んでシェアすることにしました。
こんぱ亭 (4)

釜飯やそれ以外のお品書きはこんな感じです。だいぶ年季が入ったお品書きです。^^;

私は「うなぎ釜めし(税別2,700円)」。妻は季節の「松茸釜めし(税別2,700円)」を頼みました。
こんぱ亭 (7)

釜めしは生米より1人前ずつ炊き上げているので時間がかかります。
こんぱ亭 (12)

そのため待っている間に、まずお抹茶と小豆落雁が出されます。
こんぱ亭 (10)

それを飲み食いしていて、20分ほど待ったでしょうか?やっと出されます。
こんぱ亭 (14)

蓋を開けると、熱々でタマゴでとじられた釜めしの上に、松茸が並んでいます。
こんぱ亭 (16)

こちらはうなぎのほうです。うなぎは中にも隠れていました。
こんぱ亭 (20)

お茶椀(碗ではなく山中漆器なので椀)に盛ります。セットには山菜、白なます、長芋たんざく、枝豆などの小鉢が付いてきました。

松茸のほうは味は上品。逆にうなぎのほうは濃いめの味付けでした。うなぎの釜めしだけだとちょっと途中で飽きが来るかもしれませんが、妻のとシェアしたので最後までいけました。

また、漬物は糠漬けでこちらも濃い味です。
こんぱ亭 (21)

釜めしのお決まりのおこげもたっぷり。
こんぱ亭 (13)

あと、こちらのお店の名物が、写真の大盛の山わさび。こんなに食べる人がいるのか?と思えるぐらいに盛られて出されます。このわさびを釜めしに塗りながら食べると。味の変化を楽しめて、大盛りの釜めし(ご飯茶碗3杯以上)を食べきることが出来るのです。

食べきれない場合はおにぎりにしてお土産として渡してくれますが、今回は2人とも食べきりました。相当満腹になりましたが…。
こんぱ亭 (17)

お吸い物も付いています。

3連休だったからかもしれませんが、観光客が多かったです。やはり人気のお店ですね。
お値段はそれなりにするので、しょっちゅう食べに行くわけにはいきませんが、たまにはお昼にこんな贅沢もいいかもしれません。ご馳走様でした。

こんぱ亭 橋爪庵
TEL 0761-78-0545
石川県加賀市南町ニ15-1
11:00~20:00
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

この頃毎週、山中温泉に行っている気がします。

この前の週も実は「たこ焼き つぼ家」に行くために山中温泉に行きましたが、お休みだったために別なお店に行っています。
つぼ家 (13)

そこで今回はリベンジです。ちょうど台風24号の影響で秋雨前線が刺激され大雨が降っている日でした。
つぼ家

「たこ焼き つぼ家」、前は片山津温泉で営業されていましたが、昨年クローズされて、その後、満を持して山中温泉に移転してきたのです。移転の理由は聞いていません。

人気のお店で、温かい時期は平日はお休みというところです。私のように会社勤めには問題ないのですが。

営業開始が12時と少し遅め。お店が開くまで駐車場で待って一番乗りでお店に入ります。
つぼ家 (17)

了解を頂き店内の写真を写します。
つぼ家 (6)

古民家をオーナー自らコストをあまりかけずにコツコツと改装を行っています。
つぼ家 (8)

片山津のお店もそうだったようで、何でもやっちゃうんですね!?
つぼ家 (3)

メニューはこんな感じです。
つぼ家 (7)

イートインメニューとテイクアウトメニューがあって、個数が違うので金額も違います。

注文を受けてから低温でじっくりと焼きあげいるたこ焼きは、他のお店とは明らかに違う食感です。出来上がるまで少し時間がかかります。テイクアウトの場合は電話で事前にオーダーしていく方がいいでしょう?

たこ焼きの形状は少し俵型というか、達磨型というか、サイズも大きめ。どちらかというと、モチッとした食感で、今流行りの外がカリッ!中がとろ~りとしたたこ焼きとは一線を課しています。

こちらではつけるソースなどの味付けにもこだわっていて、何種類もの味を楽しめます。
つぼ家 (2)

メニューを見ただけではどんな味かわからないと思うので、最初に行った時は、「つぼ家セット(750円)」がおすすめかもしれません。

片山津温泉にお店があった時に私が頼んだのも「つぼ家セット」でした。で、結局今回もそうしました。

このセットは、「オリジナルハーブ岩塩」「だし割りしょうゆ」「王道の特製ソース」の3種類を4個ずつ楽しめる、お試しに最適のセットになっているのです。一番ベーシックな組み合わせかもしれません。ちなみに片山津温泉のときは3個ずつで600円でした。
つぼ家 (9)

出されたのがこちら。マヨネーズをかけるかどうか聞かれたので不要と伝えました。

1種類ずつ順番に食べていきます。

「オリジナルハーブ岩塩」はシンプルに生地の味を楽しめます。「だし割りしょうゆ」はだしのうま味がたこ焼きの中まで染みて美味しい。「王道の特製ソース」はたこ焼きならばやっぱりこれ!という方が多いでしょうね?

定番の青のりはかかっていなくて、削り節のみかけられていました。
つぼ家 (14)

お店で食べたのはこの「つぼ家セット」だけですが、家にお土産として2種類のたこ焼きを買いました。
つぼ家 (15)

人気No.1と書かれていたネギがたっぷりかけられている「ネギしょうゆ(8個入り650円)」と「辛うまソース(8個入り500円)」です。
つぼ家 (16)

「辛うまソース」は、最初の口当たりは甘いのですが、徐々に辛さが口の中に広がります。クセになりそうな味ですね。

オーナーはイタリア料理店で働いていた経験を持っていて、その経験がたこ焼きに中にも行かされているのでしょう?

ホームページも製作中で乞うご期待ですが、冬期間以外は平日はお休みなので注意してください。ご馳走様でした。

つぼ家
石川県加賀市山中温泉西桂木町ル308
TEL 0761-78-2188
現在は土日のみの営業で12:00~22:00
12月からは平日15:00~22:00,土日12:00~22:00
4~11月月~金曜休
12月~3月は月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ