あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

タグ:山中温泉

山中温泉は雨が似合う温泉地じゃないかと思っています。

特に大聖寺川沿いの黒谷橋からあやとりはしを経てこおろぎ橋までの鶴仙渓遊歩道は、しっとりとした空気感が漂い、風情を感じさせてくれます。

そんな山中温泉に、9月のとある日曜日の大雨の中、行ってきました。

先ほど「雨が似合う山中温泉」と書きましたが、この日のここまでの大雨は想定外でした。^^;

行った目的は9月初旬にオープンすると聞いていたお店の様子を見に行ったのですが、残念ながらまだオープンしていません。

そこで、大雨の中、あまり歩きたくなかったので、前から知っていたこちらのお店「やましたや」に行くことにしました。
やましたや

基本は喫茶店のようですが、立派な一軒屋のお店で、中も和風モダンの落ち着いた空間で割烹のような高級感がありました。
やましたや (4)

私は、外に面した大きな窓がある、壁沿いのカウンター席に座ります。
やましたや (5)

庭や山中の街並みも見ることが出来ます。
やましたや (3)

喫茶店なので喫茶メニューがメインですが、ランチメニューも食事メニューも多くありました。
やましたや (2)

私は、お店の前の黒板メニューの「本日のランチ」を頼むことに。

「本日のランチ」は税込1,000円で、肉のAランチと、魚のBランチの設定があって、私は当然Bを頼みます。
やましたや (8)

出されたのがこちら。
やましたや (9)

この日のメインの魚は銀鮭の西京焼でした。大きな切り身で西京味噌の風味も浅めの味付。

ランチには、小鉢3品と漬物・ご飯・味噌汁が付いてきます。
やましたや (10)

小鉢は、一つはサラダとレンコンの挟み揚げと、
やましたや (11)

こちらの写真麦側はひき肉とキャベツのピクルス風の和え物。左側は何だったでしょうか?こんにゃくかと思いましたが違いました。^^;

すぐ近くに菊の湯や山中座などがあって、いい場所にあるので観光客や地元のお客さんにとっても使い勝手のいいお店だと思いますね。ご馳走様でした。

やましたや
石川県加賀市山中温泉湯の出町レ6
TEL 0761-78-0009
カフェ10:00~15:00(L.O.14:30)
ランチ11:30~15:00(L.O.14:30)
ディナー18:00~21:00(L.O.20:30)
ディナーはコースのみの完全予約制
木曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

BS-TBSの人気番組「吉田類の酒場放浪記」。

私も興味のあるお店のときは録画して観ています。

紹介されるのは主に都内のお店が多いのですが、たまに地方にもロケに出ていて、石川県では金沢に一度、北陸に一度来ています。

吉田類さんを観ていると、本当にお酒が好きなのだなぁ~、といつも感心しています。

その吉田類さんは、毎年一度、石川テレビの「吉田類の地酒に乾杯」という特別番組のために石川県のお店を巡っているのをご存じでしょうか?

番組自体は石川県の酒蔵を紹介するのが目的の番組ですが、その中では県内のおいしいお店についても紹介をしています。興味のある方は次回の放映(2019年冬?)をお楽しみに!

さて、今日紹介します山中温泉の天ぷら割烹「たねだ」というお店は、前述のBS-TBS「吉田類の酒場放浪記」北陸の回で石川県内で唯一紹介されたお店なのです。
たねだ

お店の冠に天ぷら割烹と付いているように、天ぷらを中心に色々な料理を楽しめる割烹店です。

割烹というと敷居が高いように感じる方も多い思いますが、ここ「たねだ」はランチメニューは至って良心的な値段設定で、気軽に楽しむことが出来るといううれしいお店なのです。

場所は山中温泉の中心「菊の湯」のある広場に面しています。

お店自体は3階建ての自社ビル?の1階にあって、カウンター、小上がり、座敷と広い店内、そこをお昼はご年配のご夫婦で切り盛りされていました。
たねだ (3)

吉田類さんのサインとBS-TBSの「吉田類の酒場放浪記」番組ポスターが張られていました。
たねだ (4)

お昼のお品書きはこんな感じ。
たねだ (5)

夜の一品料理もホワイトボードに書かれていました。

私は、お昼の品書きから、天ぷらがウリということ、そしてお値段もお手頃だったので、上天ぷら定食(1,350円)を頼むことにしました。

オーダーが入ってから揚げはじめます。10分ほど待って出されたのがこちら。
たねだ (7)

メインの天ぷらに小鉢が2皿、漬物、そしてご飯と味噌汁という内容。
たねだ (9)

こちらは「中華くらげときゅうりの和え物」と漬物、味噌汁です。

ご飯は普通のご飯茶碗で、普通盛り。そのかわりお代わり自由でした。個人的には最初からたくさんではなく、この方がうれしいです。案の定、お茶碗一杯でちょうどお腹が満足となりました。ご飯は美味しかったです。

肝心の天ぷらのほうも、さすがに良かったです。エビも頭もしっかり揚げた状態で添えられていました。
たねだ (8)

野菜や魚も色々盛られていて、この値段としては満足度高かったと思います。ちなみにネットで調べたら野菜は自家菜園で作っているということです。(この暑い時期の野菜までそうなのかはわかりません)
たねだ (13)

定食にはランチ時はコーヒーが付いてきましたが、夏だったので自動的にアイスコーヒーでした。

いつも思うのですが、温泉地にある割烹をはじめとする和食のお店って、客層はやはり地元の人なのでしょうね?

ランチを食べに来ていたのは地元の方のようでした。夜はどのようになっているか興味のあるところです。吉田類さんのように「地酒に乾杯」といきたいところです。ご馳走様でした。

たねだ
石川県加賀市山中温泉薬師町ム-29
TEL 0761-78-1214
11:30~14:00
18:00~23:00
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

私も昔からよく存じ上げている山中温泉の八木さん。
八木さん (3)

本業は山中漆器の塗り師ですが、蕎麦打ちの名人でもあり、また篠笛の名手でもあります。本業の山中漆器のほうは息子さんのほうが、金継ぎでも技を発揮されています。
八木さん (2)

八木さんの作る器はとても丈夫で使い心地も最高です。
八木さん (5)

また、八木さんのご自宅兼工房で開催されるそば会にもお招きいただいたりします。
山羊パン

そして八木さんのお嬢さんは、加賀市で人気のパン屋さん「山羊パン」のオーナーブーランジェ。一家でご活躍されているのです。(5月末まで臨時休業です)

そんな八木さんが主宰している篠笛の会「粋音会」として、今度6月24日に金沢駅前の石川県立音楽堂の邦楽ホールでコンサート「五十の響き」を開催しますので、今日はその告知をさせていただきます。
13-3

こちらの写真は、某結婚披露宴で演奏していただいたときの写真です。かっこいいですね!

笛を手にしてから50年経過するという節目の年に開かれる「五十の響き」。ゲストの方やお弟子さんも華を添えています。
八木さん (15)

是非、素晴らしい篠笛の音色を生で聴いてください。

開催日程
6月24日(日)
開場 16:30 開演 17:00
会場
石川県立音楽堂邦楽ホール
石川県金沢市昭和町20-1
料金:前売3,500円(当日4,000円)
お問合せ先:粋音会
0761-78-0252(八木)

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

お久しぶりシリーズです。

山中温泉の街中にある私の「まちやそば」。ブログでも最初のころに書いたお店です。

今回13年ぶりの紹介になります・

前にお邪魔した時はおろし蕎麦を食べましたが、その時の辛味大根の辛さが印象に残っていますね。

天気のいい日曜日、先日紹介しました「オオカミのいえ」という洋菓子屋に行くことがあり、そのついでに山中温泉でランチを取ることにしました。
山中温泉 (3)

新緑の季節で、山中温泉の観光場所は多くの人で賑わっていました。こちらは「あやとりはし」です。

今日紹介します「まちやそば」は、その「あやとしはし」からすぐ近くにあります。
まちやそば (3)

なまこ壁が目印の大きな建屋で、住居と一体のお店です。
まちやそば (14)

入口の隣のスペースはそばを打つ場所になっていて、外に面しているところがガラスのためそばを打っている姿を見ることが出来ます。

ということで、こちらで手打ちのそばを食べることが出来るのです。
まちやそば (5)

内部はそれほど大きなお店ではありません。座敷もありました。
まちやそば (6)

お品書きはこんな感じです。

前回は、おろし蕎麦を食べているので、今回は違ったものを、ということで頼んだのは「二色もりそば(750円)」です。
まちやそば (8)

変わりそばもお品書きに書かれています。1月「けし」、2月「梅」、3月「べに花」、4月「桜」、5月「よもぎ」、6月「しそ」、7月「笹」、8月「けし」、9月「ごま」、10月「くるみ」、11月「菊」、12月「柚子」。これは13年前と同じですね。逆に考えると最低でも13年間継続されているということは凄いことだと思います。

こちらのおそばは北海道契約農場の粉を使用した手打ちそばです。
まちやそば (7)

薬味には大根おろしも添えられていましたが、こちらのは辛味大根ではありませんでした。

そばは別々に盛られて出されます。一枚目は細打ち。
まちやそば (10)

オープン時間と同時に入ったので、私が最初のお客さんでしたが、注文してからそこそこ時間がかかったので、オーダーが入ってから湯がき始めているのだと思います。

艶のある、のど越し爽やかなそばでした。
まちやそば (11)

二枚目は太打ちで、田舎そば。そばの実の外側まで挽いたものですが、振るいにかけてそば殻をきちんと取り除いてあります。きれいなそばです。
まちやそば (12)

そしてさすがにそばの風味をより感じさせてくれるものでした。
まちやそば (13)

最後に出されたそば湯はとろみのある、色も濃い私好みのものでよかったです。

この内容で750円という値段はコスパ的に良かったと思います。次回は「変わりそば」を食べてみたいと思います。ご馳走様でした。

まちやそば
石川県加賀市山中温泉東町2-ツ24
TEL 0761-78-1266
11:30~14:30
18:00~22:00
水曜休(祭日の場合は営業)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

私のブログで粉物の紹介がめっきり少なくなった気がします。

基本的にはたこ焼き・お好み焼きの類は好きなのですが、日常的に食べなくなりました。

年をとってきて炭水化物を控えるようになったので、おやつ的な要素の強いと勝手に思っているこれらの品々は、なるべく食べないようにしているからです。^^;

しかし今日は久しぶりに、そんな粉物の話題です。

話は変わりますが、山中温泉あたりに最近新しいたこ焼き屋が出来ています。

つい最近も山中温泉の街中にたこ焼き屋が出来たということで、そちらにも行ってみましたが、残念ながらこの日は休みでした。

ということで、前々から店の前を通るたびに車が止まっていて気にはなっていたお店に行くことにしました。

それは、小松方面からだと山中温泉に入る四十九院トンネルの数百メートル手前にあります「たこはな」です。
たこはな

こんなところでは商売が難しいのでは?と思っていましたが、とても人気なようです。

この日も、オープン12時少し過ぎた時点で、数組のお客様が待っていました。

作り置きしていないことがウリで、注文を受けてから作り始めるらしいですが、日曜日ということで多くのお客様が来ていてフル回転で焼いているように感じます。

私も注文してから15分ほど待ったでしょうか?事前に電話でオーダーをしてから受け取りに行った方がよかったかもしれません。

メニューはこんな感じです。
たこはな (7)

この中から私が買い求めたのは、たこ焼きと焼きそばです。

たこ焼きはベーシックなソース味でネギのせ(550円)をお願いしました。
たこはな (3)

8個入りで大ぶりのたこ焼き。基本テイクアウトのみで家に持って帰ってから食べましたが、出来立てで熱々で家に帰ってもまだ熱々で食べることが出来ました。
たこはな (6)

たこも大ぶりでした。

ただ、たこ焼き自体は相当柔らかです。関西では外はカリッと中はとろ~りが流行りです。好みが分かれるかもしれません。

焼きそばのほうは「塩だれレモン味」にしてみました。
たこはな (4)

麺ハーフが選べたのでそちらにしましたが、350円でほとんど普通の焼きそばぐらいのボリュームがありました。

普通サイズが300gとなっていたので、ハーフで150g。確かに普通の焼きそばぐらいのボリュームです。

塩だれの塩梅もよく、ほんのりレモンの爽やかな味がして食欲がそそられます。

ただ、この焼きそばのほうを最初に食べたら、たこ焼きを食べ始めたらすぐにお腹がいっぱいになってきて、たこ焼きのほうは半分ぐらいしか食べることが出来ませんでした。^^;

これからの季節は少し暑くなってくるとたこ焼きも敬遠しがちになりますが、まだまだ大丈夫です。

おやつとして食べるだけではなく、主食としてもokなボリュームでうれしいお店なのではないでしょうか?ご馳走様でした。

たこはな
石川県加賀市山中温泉四十九院町ト115-5
TEL 090-7083-0387
12:00~19:00ごろ
ネタがなくなり次第終了
月・火曜休
祝日の場合、営業する事あり


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ