あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。また内容は訪問当時に知り得た情報(ネット含む)をもとに書いています。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:小松市

世の中、健康志向がだんだん強くなっています。

個人的にも齢を重ねてくるとより健康意識が高くなってきていて、若いころはどちらかといえば嫌いだった運動や、食べるものなどを意識するようになってきました。

さて、今日紹介する「LUAN(ルアン)」は、前は小松市八幡町にありました。

私は1度だけお邪魔していて、こちらで紹介しています
ルアン

八幡町のお店は2021年の秋にオープンしていてまだ新しかったのですが、この6月に市内の末広へ移転してきたばかり。場所は奥山眼科の隣。駐車場はお店から少し離れた場所2か所にあります。
ルアン (2)

店内は、前のお店のインテリアの傾向と似ていて、テーブル席とカウンター席になっていました。
ルアン (6)

白と薄いグレーを基調としていて明るく。家具は木。4人掛け×2、2人掛×2、カウンター席が4席をオーナーの女性の方お一人で切り盛りされています。

お聞きすると、前々から市内の方にお店を持ちたかったようです。約2年半ほどの短い期間だったので、前のお店の初期投資は回収したのかな?といらぬ心配をしてしまいました。
ルアン (3)

営業はデイタイムのみ。ランチは基本11:30と13:00スタートの2回。私が予約した時点ではインスタメッセージのみでの予約受付になっていました。
ルアン (8)

こちらがお店のモットーです。
ルアン (9)

ランチメニューです。前のお店の時と同じく10食限定の「ルアンオリジナルデリランチ」が基本で、第2・4土曜のみ「グルテンフリーバターチキンカレー」メニューの設定がありました。
ルアン (11)

カフェメニューです。
ルアン (3)

行った日は「ルアンオリジナルデリランチ(2,600円)」のみの設定だったので、妻と二人でそちらをオーダー。前のお店ではデザートとドリンクは別オーダーでしたが、こちらでは込みの設定になっています。
ルアン (12)

出されたのがこちら。
ルアン (13)

色々な種類の惣菜とサラダが盛られていますね。真ん中には玄米ごはんです。
ルアン (10)

内容はこちらに書かれていますので、詳しくは書きません。

発酵食品やナチュラル系の食材、そして優しい味付けのランチで、たしかに体に優しい感じで美味しかったです。
ルアン (15)

スープにも酒粕が使われていました。
ルアン (17)

付いているデザートはパンナコッタにザクロのジュレ掛けと黒糖とクルミの米粉ケーキ。
ルアン (16)

ドリンクは私はアイスコーヒー。妻はブレンドです。

オーナーのお店に対する想いを表すようなランチ。このようなお店がもっと増えてくるといいですね。ご馳走様でした。

LUAN(ルアン)
石川県小松市末広町52-1番地
lunch 11:30~14:30
cafe 14:00~16:00
takeout 11:00~16:00
無くなり次第終了
月曜休(8月より火曜日)
他、不定休あり

元日に発生した能登半島地震から早半年。

まだ行方不明者がいらっしゃるということですが、復興含めてまだまだこれからといった感じです。

さて、私のブログでは、あまり全国チェーンのお店は紹介していませんが、今日は「びっくりドンキー 小松店」の紹介です。

「びっくりドンキー 小松店」へは、むかし、子供が小さいころ時々食べに行っていましたが、今回、約20年ぶりにお邪魔しました。

日曜日だったので、混む前に!と思い11時15分ごろお店に到着。
びっくりドンキー 小松店

びっくりドンキーの各店舗は特徴があって懐かしさを感じる外観です。
びっくりドンキー 小松店 (2)

インテリアについても同じで、木を基本に構成されていて、温かみにある内装ですね。

さて、店内の混み具合は3~4割程度と見えたので、すぐ案内されると思いきや、名前を書いて待ってください!と言われました。
びっくりドンキー 小松店 (5)

待つこと5分ほどで席に案内されます。ここも人手不足?

今回行くことにしたのは、季節限定のメンチカツを食べるため。「びっくりドンキー」はハンバーグのファミレスとして知られていますが、確かにハンバーグを揚げたメンチカツはメニューにはなかったことに気が付きました。
びっくりドンキー 小松店 (3)

メニューです。
びっくりドンキー 小松店 (4)

実は、最初ハンバーグは付いていないものを頼むつもりだったのですが、間違えて、付いている方の「メンチカツカリー&ハンバーグディッシュ ハンバーグS」を頼んでしまいました。汗
びっくりドンキー 小松店 (7)

出されたのがこちら。ハンバーグSでも150gなのでミンチカツとライスを合わせて1184kcalもカロリーありました。

むかしは一人当たり千円以下で食べられた記憶がありますが、これで1,600円。スープとかサラダ、ドリンクを付けると軽く2千円オーバーです。
びっくりドンキー 小松店 (6)

びっくりドンキーのカレーはスパイシーなのですが、このメニューではあくまでもカレーはソースの代わりの位置付けのようでした。

メンチカツとの相性もいいのですが、衣が吸ってしまい、ライスにはいきわたりませんでした。汗

こんなにボリュームがあると思わずに、ライスを食べ切ることが出来ませんでした。10年前だったら食べられたでしょうが、すみません。こちらはガッツリと食べたい方におすすめです。

超久しぶりに「びっくりドンキー 小松店」にお邪魔しましたが、懐かしかったです。ご馳走様でした。

びっくりドンキー 小松店
石川県小松市上小松町丙34-1
TEL 0761-21-4900
10:00~24:00(L.O.23:30)
ランチ 10:00~17:00



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

福井のご当地グルメ「ソースカツ丼」。

私は肉が苦手だったので、これまで一度も食べたことはありません。

「ソースカツ丼」に似たようなご当地グルメは、全国色々な土地で見かけることが出来ます。福島県や群馬県、新潟県ではタレかつ丼などです。

考えてみれば、揚げたカツにソースをかけただけとも言えますが、各地ごとの特徴があるのでしょうね。

さて、そんな福井名物の「ソースかつ丼」を楽しめる専門店が、小松出来ました。
保田屋 (16)

それは、前は「ほたや Shokudo」として、主にうどんとそばをメインにした食堂だったところが、「ソースカツ丼専門店 保田屋」として、この5月30日に生まれ変わったのです。
保田屋

外観は大きな看板・のれん・店名入りの行燈(?)を除いて、ほぼそのまま。
保田屋 (8)

店内もそれほど変わってはいませんでした。

前は、うどん・どば・丼・定食など、ある意味フルラインナップメニューで使い勝手がいいお店でした。私は、昨年末にお邪魔して、こちらで紹介しています

オーダーのやり方も、前の時のやり方がそのまま。
保田屋 (7)

セルフ方式で、こちらのメニュー札を持っていき、料金を支払って番号札を受け取る形です。
保田屋 (9)

こちらがお品書きです。そばや天ぷらメニュー、ソースカツ丼以外の丼メニューは無くなっていました。

人手不足などあって、メニューの種類を絞られたのでしょう。

「ソースカツ丼」については、福井市の「越前つるきそば」にて修業してこられたようです。

今回、その「ソースカツ丼」は妻が頼んでいます。
保田屋 (11)

特製のウスターソースベースのタレが、福井の「ソースカツ丼」の薄めのカツにシュンでいたようです。
保田屋 (12)

妻は、冷たいおろしうどんとのセットにしていて1,100円でした。

ここのうどんはツヤがあってのど越しがよく私も好きなうどんです。
保田屋 (13)

私が頼んだのは「魚うおソースカツ重(1,250円)」。タルタルソースが別添えでした。
保田屋 (15)

もちろん揚げたてで、魚はカジキが2枚と、エビフライが1尾。「ソースカツ丼」と同じソースたれがかけられていてタルタルソースで味変しながら食べ、お腹一杯になりました。

この日は平日のランチタイムにお邪魔しましたが、お客さんもたくさんいらっしゃって賑わっていましたね。

小松でソースカツ丼が定着するか、興味があります。ご馳走様でした。

ソースカツ丼専門店 保田屋
石川県小松市有明町21
TEL 0761-22-6342
11:00〜15:00
火曜休、他 不定休あり



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

梅雨に入って、だんだんと蒸し暑くなってきましたが、今年の夏も熱くなりそうですね。

さて、お笑いピン芸人AMEMIYAさんの「冷やし中華はじめました」という歌があります。ご存じの方も多いと思いますが、この記事を書いている私の頭の中にも歌詞が渦巻いています。

そんなことで季節メニューを食べてきたので紹介します。

食べたのはアル・プラザ小松2階にある喫茶店「カフェテラス・ミツバ」。私のブログでは4年前に一度紹介しています
カフェテラス・ミツバ

ご年配のご夫婦で切り盛りされている、メニューの種類が非常に多い昔ながらの喫茶店といったイメージでした。喫茶店で「冷やし中華」メニューがあるのも、昨今珍しいかもですね。

我が家ではアル・プラザ小松で食料品を買うことがそこそこあります。
カフェテラス・ミツバ (3)

その時にアル・プラザ小松の入り口に出されていた冷やし中華の写真ボードが目につきました。

6月に入ったとある日曜日のランチタイムに一人でお邪魔しました。
カフェテラス・ミツバ (2)

先ほども触れましたが、喫茶店ですがメニューの種類がたくさんあります。こちらはお店の外に出されていたもの。
カフェテラス・ミツバ (6)

店内の定食物のメニュー。他に文字のお品書きでも色々ありました。
カフェテラス・ミツバ (9)

12時少し前の時間では、ご覧のようにまだ空きが目立っていましたが、私のあと次から次へとお客さんが入ってきて、すぐにテーブル席は満席状態になりました。

接客を担当している奥様?が超忙しそうに対応されていました。

私は初志貫徹で冷やし中華を頼みました。780円です。
カフェテラス・ミツバ (10)

出されたのがこちら。

だいぶ忙しかったのでしょう、具の盛り方が雑です。笑
カフェテラス・ミツバ (11)

でも、酸味のきいたスープが爽やかに頂くことが出来ました。

超忙しそうな感じでしたが、他のお客さんへもスピーディに料理が出されていたようで、この辺が人気なのかもしれません。

これからの季節は、やはり冷たい食べ物が恋しくなります。皆さんも冷やし中華はじめました!の歌を思い出して食べに行きましょう!ご馳走様でした。

カフェテラス・ミツバ
石川県小松市園町ハ23-1
 アル・プラザ小松内
TEL 0761-24-3090
10:00~17:00
休みはアル・プラザ小松に準ずる



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

一昨日紹介した小松市四丁町の隠れ家おやつ屋「あんみつ おかや」。

そちらへ行くときに、すぐ近くを通ると何となくお店っぽいところを見つけて、ランチ中にネットで調べてみると、生花と焼き菓子と珈琲のお店「オハヨーアーモンド」だということがわかりました。

名前だけだとアーモンド菓子の専門店かと思いましたが違いました。

菓子店は普段はあまり行かないジャンルですが、せっかく見つけたので何か買い求めてみようと、ランチを食べ終わった後で立ち寄りました。「あんみつ おかや」からは歩いても2~3分のことろです。
オハヨーアーモンド (2)

道路からは少し奥まった位置にあるので、気付きにくいと思いますが、古い民家の玄関先を改装していて、ご覧の暖簾がかけられているのでわかります。
オハヨーアーモンド

店内に入ると、玄関先の狭いスペースにショーケースと、鉢植えのお花などが置かれていて、2人が入ると少し窮屈に感じるくらいの狭いスペースでした。
オハヨーアーモンド (4)

こちらに焼き菓子が並んでいます。

月替わり名店珈琲などもテイクアウトできましたが、ランチでコーヒーを飲んでいるので、今回は焼き菓子類のみを5個買い求めることに。
オハヨーアーモンド (8)

買い求めたのは、こちらは冷蔵のショーケースに入れられていたもので「渋皮栗とバナナのパウンドケーキ(250円)」「ホワイトビーチ(300円)」「チーズケーキバー(200円)」。
オハヨーアーモンド (12)

私は「ホワイトビーチ(300円)」を食べていますが、こちらはミルク、ヨーグルト、生クリームをかけて焼かれています。
オハヨーアーモンド (13)

「渋皮栗とバナナのパウンドケーキ」は私と妻でシェア。しっとりバナナの風味と大きな渋皮栗。美味しかったです。

「チーズケーキバー」は夕食を食べに来ていた娘が食べています。
オハヨーアーモンド (9)

こちらは、「アーモンドバターケーキ(220円)」と「ザクザクオートミールクッキー(150円)」で、翌日、両方とも妻が食べています。
オハヨーアーモンド (14)

「アーモンドバターケーキ」はこんな感じで、今回買い求めた焼菓子の中では、唯一「アーモンド」の文字が入ったものですね。

色々、イベントに出店されていたりして、お店がお休みのことがあるみたいです。インスタページを確認の上でお出かけてください。ご馳走様でした。

オハヨーアーモンド
石川県小松市月津町み101-2
11:00~18:30
土曜、月曜、火曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

このページのトップヘ