あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。また内容は訪問当時に知り得た情報(ネット含む)をもとに書いています。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:小松市

海外からの来日客がほぼコロナ禍前に戻ってきたようです。

新型コロナにより海外に住む日本人の帰国についても、3年間ほど影響を受けていましたが、そちらの方も元に戻ったようです。

そんな中、昔、小松市の本光寺で僧侶をしていた友人のしゅうさんが、3年半ぶりに一時帰国しました。

彼は約16年前に単身ブラジルに渡り、真宗大谷派の開教使として活躍。現在はブラジルマリリア市の「Organização Budista Shinshu Honganji」で住職をされています。
鮨つばき (7)

今回は、奥さまのファビアさんと一緒に20日間ほど日本に滞在して全国を巡っていますが、その途中に小松に立ち寄りました。同じくブラジル人の僧侶のヴィラルさんもこの宴に参加しています。

4月下旬、小松に到着した日の夜に久しぶりに会って会食したので紹介します。

夕食の宴を開催したのは小松駅の前にある「鮨 つばき」。
鮨つばき

こちらへは、ちょうどコロナ禍前の年末にお邪魔しています
鮨つばき (2)

こちらが本日のお品書き。
鮨つばき (4)

まずは生ビールで乾杯。
鮨つばき (5)

お通しです。金時草と能登の岩もずく酢、梅貝煮。

そして「刺身の盛り合わせ」を頼んでいます。
鮨つばき (8)

ヒラメ、のどぐろ、梅貝、ガスエビ、サヨリ、ブリ、マグロトロとキトキトの刺身ばかりでした。
鮨つばき (10)

あと料理で頼んだのは、久しぶりに食べた「ドジョウのから揚げ」。小ぶりのドジョウでしたが酒のアテによかったです。
鮨つばき (9)

こちらは「白海老のから揚げ」です。

他にも何品か頼んでいますが写真はありません。

そして最後には「大将のおすすめ5貫(2,200円)」を頼みました。
鮨つばき (12)

ヒラメ、アジ、マグロ中トロ、甘えびヅケ、のどぐろ炙りの5貫です。

脂が乗っているネタで美味しかったです。
鮨つばき (3)

最後に飲んだお酒の話題。この日は皆さん色々各自で頼んで飲んでいました。

私は生ビールのあとはハイボール。
鮨つばき (11)

あと、小松市の「農口尚彦研究所」の銘酒「プレミアム・ニューボー」と「観音下(かながそ)」などを頼んでいました。「プレミアム・ニューボー」はしぼりたての無濾過生原酒です。

小松時代の話題から、ブラジルでの現在の活動、そして今回の来日の話題など、短い時間でしたが楽しく過ごすことが出来ました。

久しぶりに日本海の海の幸を満喫したしゅうさんご夫妻、そしてヴィラルさんも大満足されていたようです。よかったよかった!ご馳走様でした。

鮨 つばき
石川県小松市土居原町206
TEL 0761-27-1896
17:00~26:00(L.O.25:30)
水曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

4月になると、小松市芦城公園には色々な花が咲き始めました。

桜はもちろん、4月末には藤の花が見頃となりました。そんな頃、いいお天気の日に見に出かけました。

そして、そのついでにランチを食べようと予約したのが、小松市役所の裏にある「ビストロ&ワインバー BARIN」です。
BARIN

こちらへは約6年ぶりの訪問になります。

ちょうどこの日は統一地方選の投票日だったからか、芦城公園も、こちらのお店も賑わっていました。
BARIN (2)

我々は、こちらの小上がりの席に案内されました。
BARIN (3)

ランチメニューです。
BARIN (4)

こちらは期間限定メニュー。

ランチメニューはセットになっていて1,650円とリーズナブルなのがうれしいですね。

お客さんが多かったので、最初にお店の方から、「混んでいるので少し料理の提供が遅くなる」と言われましたが。最初に聞いていたら遅くてもノープロブレムです。

私は「シェフ自慢のナポリタン」をチョイスしました。妻は「筍、豆苗、ちりめん山椒のスパゲッティ」です。
BARIN (6)

最初にサラダが出されます。
BARIN (7)

そしてフォカッチャ。オリーブオイルが一人一人に出されました。フォカッチャもオリーブオイルのパンですが、さらにオリーブオイルをつけて食べます。
BARIN (9)

メインのパスタ。こちらは私の「シェフ自慢のナポリタン」です。
BARIN (10)

ボリュームがあり、濃厚なトマトソースの味付けで、「シェフ自慢の」とつけられている通りの味でした。
BARIN (8)

「筍、豆苗、ちりめん山椒のスパゲッティ」のほうは、オイルベースのスープたっぷりスパゲッティ。私も一口食べましたが、上品な味付けで美味しかったです。
BARIN (12)

デザートはチョコレートのミニサイズロールケーキと抹茶アイス。
BARIN (11)

ドリンクは私はグレープフルーツジュース、妻はコーヒーです。

日曜日だったので、我々が食べている間にも多くのお客様が入ってきていました。人気ですね。ご馳走様でした。

ビストロ&ワインバー BARIN
石川県小松市浮城町76-2 
 ソシアルビル1F
TEL 0761-58-1728
ランチ 11:30~14:30L.O.
ディナー 18:00~23:30L.O
※土日祝は17:30~
月曜、第2火曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

今年のGWは今日で終わり。皆さんはどのように過ごされたでしょうか?

私は盆正月GWなどの混雑しているときは、宿泊しての遠出はしません。

毎年この時期は近場のイベントなどを楽しんだりして過ごします。

ということで、このGWで行ったところなど紹介します。

まずは、GWの時期に開催される「九谷茶碗まつり」。

過去3年間はコロナ禍のため正常な形で開催することが出来なかったので、今年は4年ぶりの本格開催となりました。
九谷茶碗まつり

こちらの写真は5月5日のものですが、だいぶ賑わっていました。

買い求めたのは、こちらの山本長左の藍九谷。
山本長左

実はこちらは、小さな突起や発色が悪かったり、客数が揃っていなかったりする、いわゆるたまさか品とかB級品と言われるものです。

ちょうど、この皿が一皿だけあって、山本長左の藍九谷の絵柄としては珍しかったのと、妻が気に入ったということで買い求めました。

家で普段使いする皿なので、十分です。

あと「上出長右衛門窯 窯まつり」にも行ってきました。
上出長右衛門窯 (9)

有名な窯元ですが九谷茶碗まつりには出ておらず、毎年同じ時期に窯まつりを行っています。
上出長右衛門窯 (7)

今年は入場料金300円が必要に。それでも多くの人出賑わっていました。

掘り出し物を見つけるのが楽しみですね。

工場見学もできました。

上出長右衛門窯は明治12年(1879年)創業で、現在6代目。「笛吹」の絵柄が有名ですが、海外デザイナーとのコラボ商品を出すなど、色々挑戦をされている窯元でファンが多いことでも知られています。
上出長右衛門窯 (12)

買い求めたのはこちらの長皿赤絵小紋を2皿と、
上出長右衛門窯 (13)

小皿5つです。

上出長右衛門窯としては、赤絵のこの絵柄は珍しいと思い買いました。
上出長右衛門窯 (11)

11,000円以上買い求めたら、手ぬぐいがもらえました。

家に帰り、さっそく長皿赤絵小紋にガリビエのシャルキュトリー「モンベリアール」を乗せて食べます。
モンベリアール

ガリビエのクミンがきいた「モンベリアール」は普通に食べても美味しいのですが、さらに美味しく感じましたね。

上出長右衛門窯
石川県能美市吉光町ホ65
TEL 0761-57-3344

お次は3日に行った小松市の酒蔵「東酒造」の酒蔵開放。
東酒造

「東酒造」は神泉のブランドで知られる酒蔵で、我が家でもよく買い求める酒です。
東酒造 (10)
東酒造 (2)

こちらも3年ぶりに国登録有形文化財の蔵と庭園を開放しての開催。
東酒造 (3)
東酒造 (4)

また、酒蔵見学と有料試飲は規模を縮小しての開催でした。
東酒造 (7)

私は車の運転があったので飲めませんでしたが、妻は無料の試飲と有料の試飲をしっかり行っています、汗

新酒や新商品の販売などがあって、こちらも多くの人で賑わっていました。
東酒造 (15)

こちらの限定の酒を2種類を買っていますが、まだ飲んでいません。

東酒造
石川県小松市野田町丁35
TEL 0120-47-2302
9:00~18:00
不定休

最後の紹介は4月22日にオープンしたばかりの新しい道の駅「道の駅 蓮如の里あわら」です。
道の駅 蓮如の里あわら (7)

石川県と福井県の県境にあります。

この地にあった吉崎御坊は、浄土真宗の中興の祖である蓮如上人が、布教の拠点を築いて4年間過ごした地として知られています。
道の駅 蓮如の里あわら (5)
道の駅 蓮如の里あわら (6)

そのため、現在でも、浄土真宗の東と西両方の別院があって、信者の方々にも親しまれているのです。

こちらへは4日に行ったのですが、また、駐車場が狭かったため、前を走る片道一車線道路上で順番待ちの車が多数。大混雑でした。
道の駅 蓮如の里あわら (4)

道の駅には物販コーナーやカフェがあって、こちらも多くの人で賑わっていました。

カフェについては、もう少し落ち着いたら行ってみようと思います。

道の駅 蓮如の里あわら
福井県あわら市吉崎1丁目801
TEL 0776-65-2453
物販施設9:00~18:00
飲食スペース9:00~17:00(軽食類)11:00~15:00(定食類)
シャワールーム・レンタサイクル9:00~16:00
第1・3火曜、年末年始休(祝日の場合は翌日)



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

私のブログで何度も紹介したことがある「ビロン」。
ビロン (20)

過去は翌朝家で食べるパンについてばかりでしたが、今回初めてお店でランチを食べてきました。

ここ「ビロン」は、朝6:45からモーニング、11:00~14:00はランチ営業をやっているのです。

他のパン屋さんでは、売られているパンをイートインできるところはあると思いますが、モーニングとランチのセットメニューがあるところは少ないと思います。
ビロン (5)

こちらのスペースがイートインできるところ。
ビロン (9)

これから天気のいい日は、こちらのガーデンの席でも楽しむことが出来ます。

健康志向にこだわりがあるお店なので、健康に関する書籍が並んでいます。

ランチセットはパンが5種類、ミニサラダ、ヨーグルト、ポテトサラダ、デザート、それにドリンク1杯付いて680円でした。
ビロン (6)

ドリンクはこちらでセルフサービス。

前は2杯までokだったのですが、諸物価高騰の影響でしょうか?1杯になっています。
ビロン (10)

私はコーンスープ、妻はホットコーヒーです。

そして出されたセットがこちら。お店のHPではパンは4種類となっていましたが、バケットサンドが小さめのサイズだったからか5種類付いていました。
ビロン (14)

ミニドッグは魚フライ。他の3種類はクロワッサン、レーズンパン、塩パン。パン5種類はなかなかのボリュームです。

デザートはカスタードのシュークリームでした。お腹は満足でした。

あと食べ終わってから翌朝食べるパンも買い求めています。
ビロン (22)

こちらの「極旨ウインナークロワッサン(250円)」は、100%バターのクロワッサン生地に瀬戸内ウインナーが2本乗せられています。
ビロン (21)

「大豆おやき(150円)」は塩煮のピロール大豆が使われていて、卵と乳製品不使用です。
ビロン (23)

こちらは何度も紹介している「オートミールカンパーニュ(180円)」。オートミール100%のもっちりとした食感が特徴です。

今回初めてイートインのサービスランチを食べてきましたが、こちらはパン作りにもこだわりがありながら、お値段がリーズナブル。うれしいお店です。ご馳走様でした。

安心・安全なパンとケーキのお店 ビロン
石川県小松市城南町27-1
TEL 0761-23-5779
6:45~14:00
月曜・第3火曜休(祝日の場合営業、翌休み)



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

今日から5月です。

すでにGWでお休みという方もいらっしゃると思いますが、皆さんはどのような計画を組んでいらっしゃるでしょうか?ちなみに私の休みはカレンダー通りです。

さて、5月は新緑の季節。色々なものが活発に動くことになります。

新型コロナウイルスがなくなったわけではありませんが、色々あった規制も現在はほぼ終わっていて、これからいろいろなイベントやお祭りがコロナ禍前のような形で開催されることになるでしょう。

今日は私の住む小松市で5月に開催されるイベントとお祭りについて紹介します。

小松市と言えば、安宅関を抱えていることで歌舞伎の「勧進帳」が有名です。

その「勧進帳」に絡んでのイベント「第24回日本こども歌舞伎まつりin小松」と市の祭礼「お旅まつり」の紹介となります。

まずは5月4日(木・祝)と5日(金・祝)に開催される「第24回日本こども歌舞伎まつりin小松」。

名前の通り全国で演じられているこども歌舞伎を小松市で楽しむことが出来るイベントで、昨年も無事開催されていますが、内容の制限がなく開催されるのは2019年以来となります。

会場は今年改名された「石川県小松市團十郎芸術劇場うらら」。

今年は「東京都/NPO法人 日本伝統芸能振興会 伝創館こども歌舞伎」「群馬県前橋市/美登利会」、そして地元小松市の子供歌舞伎の3組が演じることになっています。

また、特別ゲストとして歌舞伎俳優の片岡千之助さんも来られるということで盛り上がるのではないでしょうか。


そしてお次は小松市の祭礼である「お旅まつり」。

お旅まつり
曳山子供歌舞伎がメインイベントで、小松市では最大のお祭り。しかし、コロナ禍の期間は中止になったり規模が縮小されるなどで、本格的な開催は2019年以来となります。

日程は5月12日(金)~5月14日(日)で、当番町は京町と大文字町。

演目や具体的な公演スケジュールなどは、こちらをご覧ください

もちろん、曳山曳揃えも見どころです。

また、過去3年間出ていなかった露店も復活するでしょうね。

ちなみに私のブログでコロナ禍前の「お旅まつり」について紹介しているのはこちらです。

4年ぶりの本格開催となる「お旅まつり」なので、市民も新しい気持ちで参加できそうで、これまでとは違った気分を味わえるのではないかと期待しています。

皆さんも是非お越しください。

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

このページのトップヘ