あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。また内容は訪問当時に知り得た情報(ネット含む)をもとに書いています。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:小松市

小松市や加賀市で飲食店の新店が何軒かオープンしています。

これも北陸新幹線延伸効果でしょうか…?

今日紹介するのも3月22日オープンしたばかりのカフェ「BLUE(ブルー)」です。

場所は粟津駅からすぐのところ。

ここは、前は「ペティ・ルゥ」という西洋料理のお店だったところで、私のブログではこちらの方で紹介しています
BLUE ブルー

お店の外観を見ると、「ペティ・ルゥ」の時とほとんど変わらないです。
BLUE ブルー (4)

店内は壁は塗り(張り)直していますが、同じような感じでほぼ居抜きでした。でも、雰囲気的にはリニューアル感がありましたね。

私がお邪魔したのは3月末の日曜日。11時からの営業で私が到着したのが11:15。

新しいお店だったので混まないうちにということで早めにお邪魔しましたが、最初の客でした。

一人だったのでカウンター席に座りましたが、オープンしてまだ日が経っていないので、地元のお知り合いの方のグループなど、私が退店する頃には満席になっていました。
BLUE ブルー (5)

メニューです。ランチのオムライスセット。
BLUE ブルー (7)

それ以外にもアラカルトの食事メニューが色々あります。
BLUE ブルー (6)

ドリンク。

私は「シーズン野菜のせオムカレー(1,300円)」を頼むことに。
BLUE ブルー (9)

ランチメニューには、こちらのサラダと、
BLUE ブルー (10)

ドリンクが付いていました。ちなみにドンクは13種類からチョイスできて内5種類は追加100円必要。私は暖かい日だったのでアイスコーヒーを頼んでいます。
BLUE ブルー (11)

「シーズン野菜のせオムカレー」は、生だったり、焼かれたり、素揚げされたりした野菜がたっっぷり乗せられています。

自家製カレーには隠し味にエスプレッソを加えてありました。
BLUE ブルー (12)

とろとろ玉子焼きの中のご飯は白ご飯でした。全体的な味としては美味しかったです。

粟津駅前も昔に比べたらだいぶ寂しい感じになっていますが、新店が出来ることはいいことです。ご馳走様でした。

BLUE(ブルー)
石川県小松市符津町ウ86
TEL 090-3694-0356
11:00~21:00
火曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング


温暖化の影響で桜の開花がだんだん早くなっている気がしていました。

昨年は4月1日に小松の桜満開記事をアップしています。しかし、今年はほぼ平年度通りでした。

今日あたりは桜の名所では多くの花見客で賑わうでしょう。

こちらは芦城公園の桜。
芦城公園 (3)

昨日の午前中の桜です。この時点で小松市の標準木は5分咲きぐらいでした。
芦城公園 (4)

園内ではボンボリが付けられていて、夜桜もきれいでしょうね!?
芦城公園 (6)

余談になりますが、小松市公会堂の周辺が立ち入り禁止になっていました。取り壊しの準備に入ったのかもしれません。

ずっと慣れ親しんできた施設だけに、取り壊されるのは残念です。
芦城公園 (5)

裏の宮本三郎氏の壁画はどうなるのでしょうか…?

そして、芦城公園の近くの小松城跡まで足を延ばしました。
小松城址

こちらもほぼ5分咲きです。
小松城址 (2)

天守台の石垣の上からも。

この後、木場潟へ行こうかと思いましたが、イベントがあるようで駐車場が混雑すると思いやめました。

最後は「布橋十二ヶ滝」。
十二ヶ滝 (23)

こちらは見頃な感じで、滝をバックに映えました。
十二ヶ滝 (20)十二ヶ滝 (7)


今日もいいお天気なので楽しみましょう!


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

東京が江戸と呼ばれていた時期から江戸三大そばと言われたのが砂場、更科、藪(やぶ)の3つ。

何れも有名ですが、「藪そば」といえば東京神田淡路町にある「かんだやぶそば」が有名で、私のブログではこちらの方で紹介しています

今日紹介する小松市今江町にある「薮司奈」。
薮司奈

名前に「藪」の字が付いていますが、「薮そば」で修業でもしたのかな?と思って調べましたが、信州善光寺のそばがルーツであるとしかわかりませんでした。

今回、約8年ぶりにお邪魔するという、ずいぶん久しぶりの訪問となっています。ブログではこちらで紹介しています

3月最終の土曜日。冷たい雨が降るランチタイム早めの時間にお邪魔しました。ちなみに現在はランチのみの営業となっていますね。
薮司奈 (7)

テーブル席と小上がり。店内は広いです。
薮司奈 (3)

お品書きです。冷たいそばとうどん。
薮司奈 (4)

温かいそばとうどん。
薮司奈 (5)

こちらも。
薮司奈 (6)

ご飯物。私はこちらでそばを食べることより、天とじ丼を食べることが多いです。

この日は寒かったこともあって、「きつねそば(1,050円)」を頼むことに。

出されたのがこちら。
薮司奈 (8)

大きな油揚げが乗せられているわけではなく、京都のような「きざみそば」です。

また、藪そばの特徴は、醤油の味が強く塩辛いそばつゆですが、こちらのはそうではありませんでした。

少し甘みを感じて、出汁と醤油の味のバランスがいい汁だったと思います。
薮司奈 (9)

そばは二八で、色合いが若干緑がかっているようにも見えます。「藪そば」も緑がかったそばが特徴と言われていますが、これは関係ないでしょうね。

お客さんはご年配の方が多いように感じましたが、土曜日にランチタイムということもあって、私がお店を出るころには賑わっていました。ご馳走様でした。

薮司奈
石川県小松市今江町5-581
TEL 0761-24-3308
11:00~14:30
月曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

先日「こまつプリン」として「パンの朝顔」の和プリン「だしぷりん(298円)」について紹介しました

今日は、その「こまつプリン」の紹介の第2段です。

今回もパン屋さんが作った「こまつプリン」で、小松駅からもほど近い場所にある「あづまや」。
あづまや (11)

こちらは創業70年の老舗パン屋でご当地パンとして知られている「ホワイトサンド」や「頭脳パン」などで知られています。

基本パン屋さんですが、ケーキなど菓子類も製造・販売しています。今回の北陸新幹線小松駅延伸に合わせて小松駅前本店をリニューアルしました。

そして今回の「こまつプリン」企画の中でも、菓子製造部門を活かして3種類の「こまつプリン」を新発売しています。

発売したのは「なめらかプリン」「こくまろチーズプリン」「抹茶プリン」の3種類。

今回、「なめらかプリン(400円)」と「こくまろチーズプリン(450円)」の2種類を妻に買ってきてもらいました。
あづまや (12)

「なめらかプリン」はいい意味で普通のプリンですが、名前の通り滑らかな口当たりでした。
あづまや (15)

「こくまろチーズプリン」は、チーズとカスタードが2層になっていて、濃厚な中にチーズの味が引き立っていました。
あづまや (13)

上にカスタード風味のソースであるアングレーズソースがかけられています。
あづまや (14)

この日は翌日朝に食べるパンも買っています。
あづまや (16)

こちらは「ベーコンエピ」。
あづまや (18)

こちらは「頭脳チーズ」という名前だそうです。「頭脳パン」と関係あるのかな?
あづまや (19)

カットするとこんな感じです。たっぷりの角切りチーズが使われていますね。
あづまや (20)

こちらは名前がわかりませんが、
あづまや (21)

カットすると、中には「ツナマヨ」が入っていました。

この3種類は妻とシェアして食べています。
あづまや

あと、この数日前にパン工場が併設されている島田店にもお邪魔してパンを買っています。
あづまや (5)

私は「焼きチーズカレー(227円)」を食べています。
あづまや (6)

カットするとこんな感じです。

チーズが濃厚な感じでカレーに合っていました。

妻はこちらの「ピロシキ」を食べています。
あづまや (4)

値段いくらだったかな、めちゃ安かった気がしましたが…?

小松の老舗パン屋さん、色々新製品も発売していて頑張っておられますね。

ちなみに、島田店では、プリン販売していません。ご馳走様でした。

あづまや
小松駅前本店
石川県小松市土居原町112
平日 8:00~19:00
土日祝 8:00~18:30
TEL 0761-22-2625
島田店
石川県小松市島田町ホ58
平日 7:30~18:30
土日祝 7:30~18:00
両店とも金曜・第3木曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

今日は小松市にある人気のパン屋さん2軒の紹介です。

まずは、粟津温泉にある「ベーカリーウキグモ」。

粟津温泉の街並みが北陸新幹線の小松駅開業に合わせて徐々に変わってきています。

新店舗がオープンしたりして、昔ほどの賑わいまでは難しいと思いますが、活気が出てきたらうれしいですね。

「ベーカリーウキグモ」へは、半年に1度ぐらいはお邪魔していますが、すべてをこちらでアップしているわけではありません。
ベーカリーウキグモ

今回、少し前に紹介した「温泉すーぱー」でランチを食べたときに立ち寄り買い求めたものを紹介します。
http://asap.blog.jp/archives/51230651.html
土曜日の午前中でしたが、3組ぐらいのお客さんがいました。
ベーカリーウキグモ (2)

こちらは表に出されていたランキングです。

この日は翌朝食べるパンを2種類のみ買い求めています。

私が食べたのは「ガーリックベーコンときのこのパニーニ(324円)」。
ベーカリーウキグモ (8)

イタリアの北部を発祥とするパンであるチャバタにガーリックベーコンときのこをサンドしたパニーニです。
ベーカリーウキグモ (9)

中はこんな感じ。具がたっぷり入っていて美味しかったです。

妻は「豆乳クリームのクロックムッシュ(260円)」を食べています。
ベーカリーウキグモ (7)

豆乳と米粉バースのホワイトソースを使用したクロックムッシュで、クロックムッシュ好きの妻は前回と同じものですね。

粟津温泉にはパン屋さんはここだけなので、地域のパン屋さんとして人気なのだと思います。ご馳走様でした。

ベーカリーウキグモ
石川県小松市粟津町ハ72-1
TEL 0761-58-2958
9:00~18:00(売切れ次第終了)
月曜休(不定休あり)

お次は、小松駅「Komatsu九」内にある「Bikke小松駅店」。

言わずと知れた人気店「セルフィッシュカラー ビッケ(selfish color BIKKE )」の2号店です。

小松駅店は本店ほどパンの種類が多くはありませんが、それでも種類は多い方です。

では、買い求めたものを紹介します。

私はこちらの「ピゼッタ(216円)」を食べています。
ビッケ小松駅 (4)

「ピゼッタ」はイタリア語で「小さなピザ」の意味で、バジルとハーブイタリアソーセージを乗せて焼き上げられています。
ビッケ小松駅 (6)

生地はソフトなタイプでした。

妻はこちらでも「クロックムッシュ(270円)」です。
ビッケ小松駅 (5)

複数のチーズを使用していて、とろ~りとチーズがこぼれていますね。

北陸新幹線小松駅が開業して人の移動が増えていますが、パン屋さんにとってはどの程度の増客につながるのか興味があります。ご馳走様でした。

Bikke小松駅店
石川県小松市土居原町13-18
8:00〜19:00
不定休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

このページのトップヘ