あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

タグ:小松うどん

沖縄に出かけるとき、小松空港から飛びましたが、その時にちょうどお昼を空港でとることとなり、久しぶりに「中佐中店 小松空港店」に入りました。
中佐中店 (5)

小松といえば「小松うどん」がご当地グルメとして認知されつつありますが、残念ながら全国的な知名度はいま一つです。

ここ「中佐中店」は小松のうどん店の中でも、1,2を争う人気店ですが、本店で食べることが出来る「うどん鍋」が人気の品。この「うどん鍋」は本来の「小松うどん」とはちょっと違ったうどんです。

こちらの空港店は、場所柄スピードが要求されるため、「うどん鍋」メニューはありません。

メニューには蕎麦もありますが、何れも素早く出すために一度湯がいてある麺を温めなおして、トッピングを乗せて出す種類のものがほとんどです。

全国的に認知された、きつねや天ぷらなどのうどんもありますが、小松を題材にして作られたうどんが人気です。

それは、小松は歌舞伎「勧進帳」の舞台として有名ですが、その主役の3人のうちの2人、義経と弁慶の名前にちなんだうどんです。

ちなみに「義経うどん」には蟹身・とろろ・鰹節・温泉たまご・ネギ・刻み海苔。「弁慶うどん」にはなめこ・とろろ・大根おろし・ネギ・刻み海苔が入っています。

私は「義経うどん(940円)」を頼みます。冷たい「義経うどん」もあって、こちらは980円でした。
中佐中店 (2)

「義経うどん」。本当に久しぶりに食べました。というか過去いつ食べたのかも記憶がありません。

「弁慶うどん」についてはだいぶ前に食べて紹介したことがありますね。

オーダーしてからしばらくで出されます。
中佐中店 (3)

とろろはサラッとしたタイプ。カニ身は、紅ズワイのようですね。缶詰のを使っているのでしょうか?

冷やしのうどんを使った「カニ味噌うどん」のほうも年中設定があります。
中佐中店 (4)

肝心のうどんは小松うどんの特徴である、柔らかくてモチッとした食感が残り、ダシのうま味をすって美味しくなるうどんです。

そのため、澄んだダシが命ですね。私も小さい頃から慣れ親しんだ味でホッとできます。
中佐中店

こちらが、一緒に行った人が頼んだ「きつねうどん(550円)」。

出張の行く前に小松の味をしっかり舌に焼き付けていきました!ご馳走様でした。

中佐中店 小松空港店
石川県小松市浮柳町ヨ50
 小松空港ターミナルビル2F
TEL 0761-21-7534
7:00~19:35
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

小松に限らず、居酒屋は夜だけ営業のところが多いと思います。

いまは人手不足ということもあって、ランチ営業をしなくなっているところもあるかもしれません。

ただ、土地代が高い都会では賃料単価あたりの収益を上げるためにランチの時間帯も営業しているところが多いのではないでしょうか?
どん吉 (19)

さて、今日紹介します小松市若杉の「食彩家 どん吉」は、郊外にある居酒屋としては昔からある人気のお店です。

2階建?屋根裏部屋もありそうな作りで、大きな店舗を構えています。ただ2階は客室として使っているのかはわかりません。

私もオープンしたしばらくした後に、1・2度伺っていますが、このブログを初めてからは一度もお邪魔していません。

それは小松の憩いの森にもほど近い場所にあるので、自宅から距離があるので夜飲みに行くには少し遠いからです。そしてランチ営業をしているとは、つい最近まで知りませんでした。^^;

ちなみにある程度の人数以上は送迎サービスもあるようでした。

日曜日のランチは予約制ということだったようですが、当日お昼少し前に電話でお聞きすると、出すのが遅くなるがokということでお店に向かいました。
どん吉 (3)

12時にお店に着いたときは駐車場も8割方埋まっていました。やはり人気なのですね。この日はご家族連れが多かったです。
どん吉 (6)

休日メニューはこんな感じです。

その中から私が頼んだのは「季節替わり 旬菜かご御膳 冬の旬菜(税込1,320円)」。
どん吉 (8)

まず最初に、こちらの「冬の味覚鍋」が運ばれてきて、火がつけられます。
どん吉 (9)

その他はご覧のようなかごに入って出されます。

内容はお造り・煮物・小さなうどん・ご飯・茶碗蒸し・漬物。
どん吉 (10)

お造りはブリ・スズキ・甘えび。
どん吉 (11)

煮物は結局何だったのかわかりませんでしたが、魚のすり身をつみれ団子状ではないような感じのものでした。(もしかしたら鍋が煮物?)
どん吉 (16)

細めのうどんは小松うどんの乾麺使用?
どん吉 (18)

鍋の中で温めて食べます。

妻が頼んだ「レディースランチ(税込1,000円)」は、この日はソースカキフライ丼がメインで、カキは広島産でした。
どん吉 (13)

煮物・寄せ豆腐・酢の物・サラダ・茶碗蒸し・枝豆・漬物、そして小さなうどんまで付いています。
どん吉 (14)

ソースカキフライ丼が美味しそうでしたね。

平日だとコーヒーが付いてくるようですが、休日は別料金なようです。

だいぶ混んでいる様子で、料理が出されるまで時間がかかりましたが、予約時からそれが条件と伝えられていましたのでノープロブレムです。

味やボリューム的には満足できました。機会があれば夜にでも再訪したいお店です。ご馳走様でした。

今日で2017年も終わりです。一年は本当にアッという間ですね。今年一年お付き合いいただきありがとうございました。では、よいお年をお迎えください。

食彩家 どん吉
TEL 0761-20-1139
石川県小松市吉竹町1-7
11:30~14:00(LO)
※日曜日のランチタイムはコース料理での予約制
17:30~24:00(L.O.22:30)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日は今の夏2度目の土用の丑の日。

7月25日のときは浜松に行っていながら「うなぎパイ」でしたが、今日はイラストのうなぎでした。^^;
円満朝市 (2)

そんな土用の丑の日に、小松市の本光寺で恒例の「円満朝市」が開かれました。
円満朝市

「円満朝市」へは11年ぶりとなります。私のブログでは12年前に行った時のことをこちらで書いています
円満朝市 (13)

「円満朝市」は、4月~10月の間、毎月第一日曜日の朝5:30~7:00に開催されていますが、最初に開催されたのが平成14年の7月ということで、すでに15年以上経過しているのです。素晴らしいですね。
円満朝市 (4)

この日も朝早くからですが大勢の方が来ていて、やはり人気です。

朝市というからその名の通り、色々なお店が出ています。惣菜、日本酒、お菓子、野菜、くだものなど盛り沢山。カイロプラクティックなどもやっていました。

私は、まずはインテリアデザイナーでイラストレーターでもある森秀一さん(KAZUさん)の元へ。
円満朝市 (3)

毎回、色んな所で素敵なイラストを描いておられます。ちなみに今年の暑中見舞いに頂いた絵葉書には、こんな素敵な金魚が書かれていました。
円満朝市 (20)

今回は、夏らしくうちわに絵を描いてました。そこで私も1枚書いてもらうことに。
円満朝市 (14)

目の前には、夏らしいスイカや花火、金魚などのイラストが描かれたうちわも並べられていましたが、それでは面白くないし、何のイラストにしようか迷いましたが、ちょうど今日が土用の丑の日ということもあって、うなぎの絵がいい!と思いお願いしてみたところこころよく描いていただきました。1枚千円でした。

それがこちらです。
円満朝市 (18)

ウナギの蒲焼というお題は少し難しそうでしたが、ものの数分でサッと描いていただきました。思わずかぶりつきたくなるほどの出来です。

そのあと、小松うどんのところへ行き、円満うどん(350円)を一杯食べることに。
円満朝市 (6)

きつねうどんです。暑い日に熱いうどんも暑気払いにいいでしょう!?
円満朝市 (5)

本光寺教務主事の河合さんも客引きされていました。彼はCMに出たり本を出したり、それにミュージシャンだったりします。多芸な方です。

久しぶりの「円満朝市」。相変わらずの盛況ぶりでした。短い時間でしたが楽しかったですよ!お世話をされている方に感謝です。

松陽山 本光寺
石川県小松市本折町52
TEL 0761-22-0638

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

小松市瀬領町の「里山健康学校せせらぎの郷」が4月29日にリニューアルオープンしています。

ここは、露天風呂もある温泉(浴場)や人工芝グラウンド、バーベキュー場などの施設が完備されていて、小松市民の憩いの場となっています。

私も2~3度利用したことがありますが、残念ながら最近は行かなくなりました。
せせらぎの郷 (31)

今回、久しぶりに行き、新しくなったレストラン「ビュッフェ・こまつせせらぎ」でランチを食べてきましたので紹介したいと思います。

リニューアル前にも、ここ「せせらぎの郷」の中には「せせらぎ食堂」というのがあって、おにぎりやうどんなど軽食類を食べたり、お風呂上りにドリンク類を飲んだりすることが出来ましたが、まぁ、簡易的なものでした。

今回のリニューアルで、本格的なビュッフェスタイルのレストランに生まれ変わっています。
せせらぎの郷

今まであった建物の裏手というか横というかに、ご覧のように新築で建てられています。新築なのできれいです。
せせらぎの郷 (29)

そのコンセプトは「食育を中心とした地元の新鮮な農産物を使用したブュッフェ形式レストラン」ということで、小松市シルバー人材センターの女性会員でつくる「せせらぎ・グランマ」が腕を振るうレストランとなっています。
せせらぎの郷 (28)

今回のリニューアルにあたっては、ANAクラウンプラザホテル金沢総料理長の川上 清氏や東京南青山のIKI-BAのシェフ塚本亮介氏ほか、著名な料理関係者の方の指導受けてメニューなどが開発されています。

個人的にはホテルの朝食で食べる以外は、あまりビュッフェスタイルのお店にはあまり行きませんが、今回、一人でランチを食べに出かけてきました。

行ったのは平日。所用で午後からお休みを頂き、そのまま直行。少し遅めのランチタイムでした。
せせらぎの郷 (3)

中に入ると、ほぼ女性のお客様ばかり。皆さん、グループで来ていらっしゃいます。
せせらぎの郷 (7)

予想していたよりも中は明るく開放的で広く、多くの人が食べることができる席数でした。

料金はウェブでは大人一人1,300円。ドリンクバーとデザート付で1,500円となっていましたが、何故か、何も聞かれずに1,350円でした?ただ(ミニ?)ドリンクバーと(プチ)デザートが付いていました。あと電子マネーも使用できたのがよかったです。

ビュッフェなので一応食べ放題なのですが、時間制限90分です。もっとも、90分なんてそんな長い時間食べ続けるのは私には不可能です。

平日の遅めの時間帯だったので、料理もあまり残っていないんじゃないかと心配していたのですが、そんな心配は一瞬で吹き飛んでしまいました。

料理の内容は、和・洋・中華、多くの品数も並べられています。
せせらぎの郷 (6)

写真右側が野菜やポテトなどのサラダ類にカプレーゼなどのイタリアンなど。左側には手前が中華。奥には和食系の品が並んでいました。
せせらぎの郷 (5)

自家製のお豆腐。
せせらぎの郷 (12)

ピッツァや小松うどんもありました。
せせらぎの郷 (4)

もちろん、パンやご飯、味噌汁、カレーもありましたが。炭水化物は極力控えめに。^^;
せせらぎの郷 (9)

何となく中華系のメニューが充実しているような印象も。
せせらぎの郷 (10)

スモーク料理なんてのもありました。
せせらぎの郷 (25)
せせらぎの郷 (24)

それほど種類は多くありませんが、デザートとドリンク。
せせらぎの郷 (16)

そんな中から私が盛り付けてきたのは、こんな感じです。

少しずつ色々な種類を楽しめるのはいいですね。
せせらぎの郷 (22)

サラダ。
せせらぎの郷 (19)

ピッツァと燻製玉子。
せせらぎの郷 (18)

麻婆豆腐。
せせらぎの郷 (17)

小松うどん。

あ~ぁ、いつも通り取りすぎの感も……?^^;
せせらぎの郷 (23)

デザートにウーロン茶です。

味の方も、一流のシェフが監修して、ベテランの奥さま方が調理をしているので、安心して食べることが出来ます。美味しいです。

どうしても取り過ぎてしまって食べ過ぎになってしまうので難点といえば難点ですね。^^;

90分どころか30分でお腹が一杯になってしまいました。1,350円でこのクオリティとボリューム。味的にも満足でしました。少し市街地から離れているので、それほど頻繁に行くことは出来ませんが、おすすめのランチであることは間違いありません。ご馳走様でした。

里山健康学校せせらぎの郷
食育レストラン ビュッフェ・こまつせせらぎ
石川県小松市瀬領町丁1-1
TEL 0761-46-1919
平日ランチ11:00~14:00
ティータイム10:00~11:00,14:00~16:00
月曜、年末年始12月29日~1月3日休
(浴場は12月31日~1月2日休)
※月曜が祝日の場合は火曜


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

小松の街も3月末にイオンモール新小松が出来て何となく賑わっています。

石川県の有効求人倍率も、イオンモール新小松のおかげかどうかはわかりませんが、何と!全国3位にまでなり、人出が足りない状況が続いています。

周辺の道路も混雑、飲食店も心なしか繁盛しているところが増えたような気がします。

しかし、イオンモール新小松が出来て一番影響を受けているのは、小松のスーパーマーケットでしょう?

イオンモール新小松オープン1か月で数%程度売り上げが落ちたなんてニュースも新聞に出ていました。

影響の大きかったお店の一つに「アル・プラザ小松」があります。新聞では前年同時期と比べ8%前後のマイナスなどと書いてありましたが、確かにお客さんの数も目に見えるくらいに少なくなっている気がします。
三宝

今日は、そんな「アル・プラザ小松」の2階にある「和食 三宝」というお店についてです。

私のブログでも昔、他のお店と一緒に書いたことがありますが、単独での紹介は初めてです。

行ったのはGWの前半。イオンモール新小松はこの日お客様感謝デーということで混んでいると予想、「アル・プラザ小松」に買い物に出かけることにし、珍しく店内のお店でお昼を取ることにしました。

実は、偶然、「和食 三宝」のFacebookを事前に見たら、この日の日替わりランチのメニューが「筍御飯・ざる蕎麦・天婦羅」と書かれているのを見て決めました。それに「東山の筍が入りました。」という一言も効いています。

「和食 三宝」のランチメニューはとてもお得な設定になっています。
三宝 (4)

もちろん、そのほかのメニューも色々ありました。

先ほどの日替わりランチは850円。また、一緒に頼んだ本日のランチは何と!790円なのです。日替わりのランチは3時までokなのもうれしいです。

というわけで我々は2人で、この2種類を頼んでシェアして食べることにしました。

さて、お店ですが、12:40ごろのお店に入ると案の定混んでいました。広い店内はほぼ満席。ただ残念だったのは全面喫煙okだったこと。後ろの方の煙草の煙が流れてきました。でも、まぁ、これはやむを得ないでしょう。
三宝 (12)

店内にはカズさんのイラストがたくさん飾られていました。
三宝 (7)

出てきた日替わりランチがこちら。
三宝 (8)

筍ご飯も上品なお味でした。
三宝 (9)

本日のランチはこちら。
三宝 (11)

メインはチキンカツとエビフライ。揚げ立てサクサクです。サラダがたっぷりなのはうれしいですね。
三宝 (10)

そしてミニうどんも付いています。

この値段で、この内容のランチはとてもお得です。

さて、「アル・プラザ小松」に来るお客さんの数も減少して、こちらのお店にも少なからず影響があったと思いますがどうなのでしょうね?頑張ってもらいたいと思います。ご馳走様でした。

和食 三宝
石川県小松市園町ハ23-1
 アル・プラザ小松店
TEL 0761-24-6067
月~日
11:00~20:45(L.O.20:00)
アル・プラザ小松の休日に準じる


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ