あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:天王寺

私のブログでは過去に大阪のフードホールやフードコートについていくつか紹介してきました。
ブー・ジュニア (15)

今日は天王寺駅にある「ミオえきッチン&LOOP」と「エキうえスタンド」についての紹介です。

2019年3月にリニューアルした「ミオえきッチン&LOOP」と新しく出来たゾーン「エキうえスタンド」は、天王寺駅の中2階にあるエリアをぐるりと周回できるような場所に色々なお店が軒を並べています。
ブー・ジュニア

「ミオえきッチン&LOOP」では、カウンター越しに天王寺駅を下に見ながら飲食できるスペースがあります。
ブー・ジュニア (2)

「エキうえスタンド」はどちらかというと夕方からアルコールを飲みながら一杯といったお店が多くあってランチタイムは人がいませんでした。

今回はランチで利用したので、「ミオえきッチン&LOOP」の中にある「ブラッスリー・ブー・ジュニア」にお邪魔しました。

自然派ワインを飲みながら楽しめるという、こちらもディナー向きのお店かもしれませんが、お酒の専門店と、魚や肉の卸、産直青果店などをグループに持つ会社が共同運営するお店ということで、ディナーだけではなくランチタイムにも美味しい料理を楽しめるお店となっています。

ただこちらのお店は昨年のリニューアルされる前からあったところですね。
ブー・ジュニア (12)

外観はカジュアルな感じ。
ブー・ジュニア (5)

中もそんな感じで、気軽に入れるような雰囲気でした。
ブー・ジュニア (7)

こちらのお店からも天王寺駅を見下ろすことが出来ます。
ブー・ジュニア (3)

ランチメニューです。
ブー・ジュニア (4)

こちらもです。

私はこの中から「じっくり煮込んだデミグラスソースのハンバーグ(税込1,000円)」をチョイス。
ブー・ジュニア (8)

それほど忙しくなかったので意外と早く出てきました。サラダはグリーンとポテトが付いています。
ブー・ジュニア (10)

デミグラスソースがたっぷりかけられていて、半分に切るとこんな感じです。

肉汁がしたたり落ちるという感じではありませんが、精肉卸会社が共同経営に名を連ねているだけあって、しっかりとした感じの食感が残る仕上げで美味しかったです。
ブー・ジュニア (9)

ご飯は雑穀米でした。よく噛んで食べました。

天王寺駅の真上という便利な場所で、税込千円という値段で美味しいハンバーグをはじめ、色々食べることが出来るのはうれしいですね。ご馳走様でした。

※この内容は3月末に行った時のものです。現在、営業時間や営業形態が変わっているかもしれませんので、ご確認の上、ご参考に願います。

ブラッスリー・ブー・ジュニア
大阪府大阪市天王寺区悲田院町10-48
 天王寺ミオプラザ館M2F
TEL 050-5890-9673(予約専用)
TEL 06-6773-1159
11:00~23:00(L.O.22:30)
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

歳と共に食が細くなっていく気がします。

グルメブログをずっとやってきているので、元々はそれなりに食べる方だとは思っていましたが、ここ数年は気持ち的にも量を食べる意識が弱まっているのを感じます。

そんな関係で、ボリュームがウリのお店には極力行かないようにしていたり、最初から大盛りがわかっている場合は「ご飯少なめ」でお願いするようにしています。

今回紹介する「ひかり屋 天王寺ミオ」は、決して大盛りがウリのお店ではありませんが、ついついネタ的に面白そうだといった理由で頼んだメニューが、思ったよりメガ盛り過ぎて、久しぶりに食べすぎてしまいました。^^;

「ひかり屋 天王寺ミオ」は、JR環状線の天王寺駅上にある駅ビル「天王寺MIO 本館」の11階にあります。

調べてみると、際コーポレーションという東京の会社が展開しているようで、ここは飲食店を中心に色々なブランドで手広く店舗展開をされているグループでした。

個人的にはあまり知らないブランドばかりでしたが、「紅虎餃子房」や「上海バール」などは街で見かけることがあります。
ひかり屋

店構えは際コーポレーションお得意?の中華系ではなく、百貨店や駅ビル、地下街などでよく見かける、うどん・そば・和食系のレストランのような感じです。
ひかり屋 (5)

店内は、それほど「和」に寄った作りではありません。
ひかり屋 (4)

表にあったサンプルケースには、色々な品が並んでいますね。

天ぷら、そば・うどん、丼全般のお店です。

私はその中から「はみだし天丼(税別1,190円)」を頼むことに。
ひかり屋 (3)

お品書きのビジュアルが気になってのオーダーです。
ひかり屋 (8)

出されたのがこちらですが、実際に出された現物の方が、お品書きより凄い感じです。
ひかり屋 (7)

フタは無くてもよさそうなものです。(笑い)

あまりに種類が多いので、フタに一部を取り分けて写真を写してみました。
ひかり屋 (10)

穴子、イカ、エビ2尾、なす、かぼちゃ、キス、しいたけ、ししとう、サツマイモ、舞茸、他何があったかな?わからなくなるほどの種類の多さとボリュームです。

見たとたんに、ご飯は全部は食べることが出来ないと悟りました。

そこで、天ぷらを中心に食べながら合間に少しずつご飯を食べる戦法にチェンジ。

これだけの量だといくら揚げ立てだとしても途中で飽きてきて、案の定、ご飯は数口しか食べることが出来ませんでした。^^; 反省です。
ひかり屋 (6)

一緒に行った人は「鶏ゆずうどん(税別890円)」を頼んでいました。こちらの方はさっぱり系の味です。

しかし、私が食べた「はみだし天丼」。税別1,190円で、この内容とボリューム。たくさん食べる方にとってはいいお店だと思います。ご馳走様でした。

ひかり屋 天王寺ミオ
大阪府大阪市天王寺区悲田院町10-39
 天王寺MIO 本館11F
TEL 06-6770-2452
11:00~23:00(L.O.22:00)
休みは天王寺ミオに準ずる


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

大阪のカレーといえば近年いくつかの有名店が東京進出を果たしていて、さらにはスパイスカレーが人気です。

逆に東京から大阪に進出しているカレー屋さんはどのくらいあるのでしょうか?

さて一方、東京神田といえばカレーの激戦地として有名です。「カレーの聖地」とも呼ばれているほどです。

神田では毎年「神田カレーグランプリ」というカレーの人気投票イベントが行われていて、カレーの街「神田」を盛り上げています。
マジカレー (12)

今日紹介します「マジカレー」は、その「神田カレーグランプリ」の輝ける2018年度のグランプリ店なのです。
マジカレー (14)

そんな「マジカレー」。関西初進出店が、こちらの「マジカレー あべのHoop店」だということでランチを食べに出かけてきました。
マジカレー (2)

あべのHoopの地下にフードコートがあって、その一角に「HONEBUTOムーチョ」という肉バル×ワインのお店があります。
マジカレー (3)

その昼間の営業していない時間帯を間借りで利用しているのです。まぁ、いわゆる「間借りカレー」というお店ですね。
マジカレー

こちらがメニューです。

私はもちろん、「神田カレーグランプリ」でグランプリを受賞した時の提供メニューだった「グランプリカレー(正式名称:チーズフォンデューソース掛けハンバーグカレー)」を頼むことに。値段は税別1,000円でした。

普段は健康に気を付けて、この手のカロリーの多いメニューは頼まずに「野菜カレー」などを頼むのですが、今回はネタ的にこれしかないと思ってオーダーしました。^^;

最初にレジでオーダーして、その場で料金を支払って、お知らせブザーで呼ばれるのを待ちます。
マジカレー (6)

店内にも食べるスペースはあるのですが、「HONEBUTOムーチョ」の席は、バーなどにある背の高いイスで食べにくそうだったため、フードコート内共通の飲食コーナーで食べることにしました。
マジカレー (10)

こちらが「グランプリカレー」ですが、カレーは一種類でメニューの違いはトッピングの違いです。辛さも選ぶことは出来ません。もっとも辛さについては、スパイシーな欧風ソースで、それなりに辛いので個人的にはちょうどよかったです。

このカレーは工程に100時間かけて作られているそうで、個性が際立っているわけではないのですが、やはり美味しいです。そして飽きのこない味に仕上がっていますね。
マジカレー (11)

ハンバーグのほうは手ごねということでしたが、それほど特徴を感じるわけではありませんでした。とろ~りチーズとの相性がよかった気がします。
マジカレー (8)

一緒に行った人は、こちらは「特製ビーフカレー(税別730円)」。
マジカレー (9)

あともう一人は「グランプリカレー」のチーズ無しの「手ごねハンバーグカレー(税別900円)」を頼んでいました。

「神田カレーグランプリ」でグランプリを取ったカレーだけあって、バランスのいいカレーだと思いました。ただ大阪のカレー業界も激戦だと思いますので、今後の動向が気になります。ご馳走様でした。

マジカレー あべのHoop店(MAJI CURRY)
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-30
 あべのHOOPB 1F
TEL 06-6626-2757
11:00~17:00
休みはあべのHoopに準ずる


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

昨年のGW以来、久しぶりの大阪ネタです。

今日紹介するのは水産会社経営のスタンドフジ系列のお店で、私も過去に何店かお邪魔したことがあります。

ルシアスビルB1「スタンド 富(とみ)」に大阪駅ルクア地下2F水産会社直営の「魚屋スタンドふじ子」、そして阿倍野の「スタンドふじ 本店」です。

何れのお店も、さすが水産会社経営のお店ということで、新鮮な魚介を使った料理を低料金で提供してくれました。

そのため、私も同じ系列のお店であれば外れがないかな?と思って、今回もお邪魔することにしました。
ビストロスタンドフジ

今まで行ったところは、居酒屋系のお店でしたが、今回お邪魔した「BISTRO STAND FUJI(ビストロスタンドフジ)」は、ビストロを標榜しているお店で、夜はワイン片手に楽しめる料理をウリにしています。

今回我々はランチでお邪魔することに。

この日は12時から打合せがあったため、オープン時間の11時過ぎにお店に到着。

外観はスタンドフジ系列、似たような作りです。

店内に入ると、何ヶ所かある2人掛けのテーブル席はすべて満席でカウンター席に案内されます。こんなに早い時間から凄い人気ですね。

こちらがランチメニューです。
ビストロスタンドフジ (2)

私は肉が使われてないメニューということで「ミックスフライ定食(税込899円)」を頼むことに。

待っている間に、ライスとお吸い物、そして刺身が運ばれてきます。刺身はこの日はヒラマサです。
ビストロスタンドフジ (4)

ビストロランチで刺身?と思いましたが、まぁ、突っ込むのはやめましょう!水産会社が経営しているお店ですから。

ライスは少なめですがおかわりが可能。しかし私はこのボリュームで十分。

ただ、ちょうど行ったタイミングが悪かったのか、この後、メインのフライが出て来るまでに少し時間がかかりました。

で、出されたミックスフライがこちら。
ビストロスタンドフジ (6)

白身魚フライ、エビフライ、カニクリームコロッケの3種類を楽しむことが出来ます。目玉焼きも付いていました。

しっかり目の揚げ方で、衣がサクッ!エビフライが大きかったです。
ビストロスタンドフジ (7)

食後にはデザートの一口サイズのアイスが付いています。

この内容で刺身まで付いて、ボリュームもあって税込899円とは、ある意味凄いです。満足度は高いですね。
ビストロスタンドフジ (5)

一緒に行った人はお店の入り口の看板メニューで出ていた「名物ビフカツランチ(税込930円)」を食べていました。

ソースは2種類から選べて、彼は和風ソースでわさびが添えられています。

ランチを食べ終えても11;40頃でしたが、お客はどんどん入ってきます。やはり人気のお店ですね。ご馳走様でした。

BISTRO STAND FUJI(ビストロスタンドフジ)
06-6586-6363
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-31
 アポロビルB2F
ランチ11:00~15:00
ディナー15:00~23:00( L.O.21:50)
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

大阪でだいぶブログネタを仕入れてきたので、何軒も続いて紹介しています。^^;

今日は、大阪に到着して最初に向かった大阪市立美術館での「フェルメール展」のあと、ランチを食べに入ったお店「クレープリー・スタンド シャンデレールてんしば」です。

天王寺駅からすぐの天王寺公園てんしば。あべのハルカスがほどんど上から下まで眺めることが出来る場所です。

週末や学校の休みの期間は、天王寺動物園が近いので、この辺も家族連れで賑わいます。

てんしば
この日もGWということ、近くの大阪市立美術館で「フェルメール展」が開催されていることなどで、多くの人が「てんしば」内を歩いていました。

飲食店にとって場所的にはいいところですね。

さて「シャンデレール」は京都、西梅田「ハービスPLAZA」にもお店があって、ガレットとクレープがウリのお店です。

事前に調べた時にはガレットがランチメニューにあったので、行こうということで向かいました。
シャンデレール天王寺

お店のオープン時間が11時で、我々は11時10分ごろにお店に到着。最初の客でした。
シャンデレール天王寺 (5)

そこで了解を頂き店内の写真を写します。奥に細長いお店ですが、お店の前方はガラスの面積が大きく天井も高くて明るい店内でした。

外に出ていたランチメニューです。
シャンデレール天王寺 (2)

ガレットが食べたかったのですが、ランチメニューにはありませんでした。(T_T)

気を取り直して頼んだのが、私は「チーズトマトハンバーグ(税込1,296円)」。
シャンデレール天王寺 (8)

トマトソースでじっくり煮込んだハンバーグで、仕上げにチーズをたっぷりかけて仕上げています。野菜もブロッコリー、ジャガイモ、ニンジンなど入っていました。

熱々で食べる時注意が必要です。^^;
シャンデレール天王寺 (10)

パンかライスが付いています。

妻は「日替わりカレー(税込1,100円)」で、この日はグリーンタイカレーでした。
シャンデレール天王寺 (7)

こちらは味は普通だったようです。
シャンデレール天王寺 (6)

日替わりカレーにはこちらのスープと、
シャンデレール天王寺 (11)

ドリンク(頼んだのはコーヒー)が付いていました。

食べたかったガレットがこの日のメニューになかったのが残念でした。

私が行った時は女性の客がほとんどで賑わっていました。人気のお店ですね、ご馳走様でした。

クレープリー・スタンド シャンデレールてんしば
大阪府大阪市天王寺区茶臼山町5-55
 天王寺公園エントランスエリアてんしば内
TEL 050-5590-0934
11:00~23:00(L.O.22:00)
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ