あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

タグ:天ぷら

白山比咩(ひめ)神社は全国に2,000社以上ある白山神社の総本社です。
白山ひめ神社

初詣の時期だけではなく、週末などにも多くの参拝客が訪れます。

その表参道の駐車場の前にあるのが「いっぷく処 おはぎや」。

前々からお店の存在は知っていたのですが、今回初めて行ってランチを食べました。

実は先日紹介した「おもてや」に大判焼きを買いに行くときに立ち寄ったのですが、3連休だったこともあって白山比咩神社の駐車場は混雑していました。

こちらのお店は白山比咩神社の表参道にあり、お土産屋さんとしても営業していて、白山麓のお土産などが売られていました。
おはぎ屋 (2)

昔ながらの雑貨屋さんのような風情です。

お座敷のほうと窓際に作られたカウンター席で飲食が出来るようになっています。
おはぎ屋 (3)

メニューです。
おはぎ屋 (4)

こちらにも掲げられています。

そんな中から私が注文したのは「おはぎ屋定食」。地元食材を使った「十割そば(ハーフ)、笹寿司、天ぷら、厚揚げ焼き、小鉢」のセットになっています。

今回「おもてや」で大判焼きをオーダーして、その待ち時間を利用してのランチだったので、何と15分間しかありません!^^;

すぐできますかということで、お店の方にお聞きしたらすぐにできると言われたのでお願いしました。そうしたら5分ほどでこちらのセットが出されました。
おはぎ屋 (5)

短い時間だったので料理も出来合いのものかと思いましたが、天ぷらは揚げ立てでした。
おはぎ屋 (8)

十割そばも厨房の方でちゃんと湯がいて冷水で締めているのがを見えました。素晴らしい!
おはぎ屋 (6)

もっとも、ちょうどお店にいたお客さんはすべて食べていたので、待っているのは私だけだったということもありますが、混雑時はこうはいかないと思います。

そばぶっかけで最初から汁がかけられていました。

そしてこちらの「山下ミツ商店」の厚揚げも熱々で美味しかったです。
おはぎ屋 (19)

笹寿しの笹をめくるとこんな感じでした。下の方には鮭と油揚げが敷かれています。

この笹寿しは「ほうらい寿し」ということで白山市の白山麓で栽培されたこしひかり「宝来米(ほうらいまい)」を使っています。1個150円でお店でも売られていました。

今回、10分ほどで食べ終えたので、そばの味の方を楽しむことが出来なかったのが残念でした。
おはぎ屋 (7)

あと、こちらは昔、妻がお店に行った時に写した「おはぎ屋定食」の写真です。

このときは、笹寿しではなく卵かけごはんをフライパンで焼いた鶴来のご当地グルメ「つるぎTKGY」でした。いまはメニューには無いようですね。
おはぎ屋 (9)

鶴来のご当地グルメ「つるぎTKGY」というのはもうなくなったのでしょうか?

お隣に人気のお店「おもてや」が出来たことは商売上影響はどの程度あるかはわかりませんが、これからも頑張っていただきたいお店です、ご馳走様でした。

いっぷく処 おはぎや
石川県白山市白山町レ122-1
TEL 076-272-5510
月~金
9:00~16:30
土・日・祝
9:00~17:30
無休(1~2月は休みあり)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

大阪は江戸時代「天下の台所」と言われたところです。

故に日本の食文化を形成する上に大きな役割を果たしてきたのではないでしょうか?

特に魚介類については、今でこそ東京築地(いまは豊洲)にいい品が集まると言いますが、ひと昔前までは大阪が中心でした。

さて話は変わりますが、水産会社が直営の飲食店を出すところが増えていますね。

ただ中途半端にやってもダメで、元々お客様であった飲食店を敵にまわすことで終わってしまう恐れがあります。どうせやるのなら自前のお店ですべて売ってしまうぐらいの意気込みでやったほうがいいのかもしれません。

今日は、そんな水産会社直営のお店を紹介します。

ルシアスビルB1「スタンド 富(とみ)」で、同じルシアスビルにある「スタンドふじ 本店」の姉妹店です。
スタンド富

「スタンドふじ 本店」については私のブログではこちらに書いています

また、ルクアの地下にも「魚屋スタンドふじ子」というお店があって人気です。こちらについても過去に紹介したことがあります

お店の外観です。「魚のコスパ 絶対負けん」と書いた張り紙が目につきました!

店内はカウンター席が中心で、背の高い2人掛けのテーブル席が壁際に並んでいる狭いお店でした。
スタンド富 (4)

カウンター外では鹿児島出身の元気のいい女性の方が接客していました。

お店の前に出されていたランチメニューはこんな感じ。
スタンド富 (2)

刺身や煮物、焼き物など魚を使ったものがほとんどです。水産会社だけあって、お魚はお手の物です。

寿司と天ぷら定食が1,000円で、他は900円となっています。内容を見るとどれもお得なセットでした。
スタンド富 (9)

その中から私は「寿司と天ぷら定食(1,000円)」をチョイス。握り6貫に太巻き3個、そして天ぷらがメインで、小鉢のおばんざいが一品(この日はカボチャの煮物)、そして味噌汁と漬物という内容です。
スタンド富 (8)

天ぷらは揚げ立てで美味しかったです。
スタンド富 (7)

握りはさすが魚屋さんなので、ネタはよかったですね。

一緒に行った人が頼んだのは「天ぷらと刺身定食」。写真は反対向きに写しています。刺身は5種類盛られていました。
スタンド富 (6)

天ぷらは私のより多くの種類がありました。おばんざいも多く付いていました。

これで900円はお得です。表に掲げられていた「魚のコスパ 絶対負けん」ということも納得できました。ご馳走様でした。

スタンド 富
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-1
 ルシアスビルB1F
TEL 06-6649-0394
平日ランチ11:00~14:30
土日祝11:00~15:00
平日ディナー16:00~22:30(L.O.22:00)
土日祝 15:00~22:30(L.O.22:00)
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

高松の夜。後から合流してくるメンバーと一緒に2次会へ。

行ったのはホテル近くのうどん屋さん「うどん棒 本店」。
うどん棒

調べたら営業が20:30終了ということで、20時過ぎに電話を入れて大丈夫か確認した上でお邪魔しました。
うどん棒 (2)

高松のうどん屋さんは、昼の営業までのところが多いのですが、このあたりは高松でも繁華街で飲み屋街でもあります。そのため20:30まで営業しているのです。

ここへは約10年前に一度行っています。その時は一人で「ちゃんぽんうどん」なんてのを食べていますね。

1982年創業という、昔から人気のお店です。懐かしいです。

そういえば大阪駅前第3ビルの地下2階の飲食店街にもお店がありました。こちらでも「ちゃんぽんうどん」を食べています。^^;

終了間際、2組のお客様がいらっしゃいました。
うどん棒 (5)

お品書きです。
うどん棒 (4)

懐かしの「ちゃんぽんうどん」もありました!770円と10年前から50円値上がりしています。

入って即ラストオーダーだったので、まずは生ビールを頼んで、おつまみ系と締めのうどんを全部オーダーします。
うどん棒 (6)

おつまみは天ぷらの盛り合わせを2つ頼みました。添えられていた抹茶塩で食べます。
うどん棒 (7)

あと、後から合流した人は「たこ天うどん(700円)」を頼んでいて、たこ天が別盛りだったので、こちらもおつまみにして飲みました。
うどん棒 (9)

うどんは温かいのと冷たいのを選べ、彼は冷たいうどんです。
うどん棒 (8)

あと、「けいらんうどん(550円)」を締めに頼んでいます。

「けいらんうどん」は京都のうどん屋さんでメニューにあるうどんで、ようは「あんかけ卵とじうどん」ですね。

うどん自体は細めのもので、のど越しを大切にしていると思いました。

熱々の餡と一緒で、これからの寒い季節にはうってつけのうどんです。ご馳走様でした。

うどん棒 本店
香川県高松市亀井町8-19
TEL 087-831-3204
11:00~15:30
17:00~20:30
水曜休(祭日の場合は振替あり)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今春高松に転勤となった友人と一緒に朝うどんすることになりました。

彼はほぼ毎日のように、こちらの「うどん さか枝」に朝飯を食べに来ていて、その様子がSNSにアップされているのを見ていたので、いつか行こうと思っていましたが、まさか朝に行くとは!(笑い)

今回、高松に出張することになり、調べたらホテルから近いことがわかって、朝飯をこちらのうどんにすることにしました。

行く前日に連絡を取ったら、当日はこちらのお店に行くということで、朝6:40にお店の前で待ち合わせをして入ることに。
さか枝

ホテルから歩いて10分ほど。香川県庁の近くですが、お店は住宅街の中にあります。こんな場所にうどん屋さんがあるとはびっくり!的な場所で、やはり地元の人がお客さんなのでしょうね?

早朝5時からの営業。朝の営業時のお客さんは基本地元の人です。たぶん常連さんが多いのだと思います。

何も言わずともうどんが出される人が多く、朝食をこちらで済ますのでしょう?

友人の事前説明を受け店内に入ります。

広いお店ですが、ランチ時には順番待ちの列も長くなると友人は話していました。

ちなみに、セルフのお店、列が出来ていないとどちらまわりかわからないのですが、こちらのお店では入口から入って右側からいくようです。
さか枝 (5)

メニューはこんな感じ。セルフ店なのでシンプルです。下にはおにぎりやおいなりさんが並んでしました。また、右下に見えるステンレスのものは出汁が貯められているタンクです。

私は昨日から連荘でうどん三昧だったので、かけうどんの小(190円)を頼みます。
さか枝 (3)

190円でも安いですが、友人は10円値上がりしたと言っていました。
さか枝 (4)

あと、天ぷらは玉子を一つ頂きました。天ぷらあげはどれも一品100円です。

自分でうどんを温めなおして出汁をかけ、ネギとしょうがを盛り付けて席に着きます。

出汁はイリコと昆布だしが強めに出ていますが、とても上品で美味しい出汁です。

うどんは色が白くて、コシの強さとのど越しの良さのバランスが取れている美味しいうどん。

出汁といい、うどんといい、さすがうどんにうるさいうどん県民に愛されているお店だけあります。人気なのがわかりますね。
さか枝 (6)

玉子の天ぷらは半分に割ると、中から黄身がとろ~りと現れます。
さか枝 (2)

友人が食べたのはこちら。肉厚の大きなお揚げが乗っていました。こちらも美味しそうですね。

290円で私はお腹も満足できました。この日は何と!友人がご馳走してくれました!ありがとうございます。そしてご馳走様でした。

うどん さか枝(さかえだ)本店
香川県高松市番町5-2-23
TEL 087-834-6291
5:00~15:00頃
※売り切れ次第終了
日・祝休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

仙台出張で夜に仲間といったお店です。

仙台駅前にあるパルコ2の1階に飲食店街があります。1階が飲食店というのは珍しいですね。

行った日は秋雨前線が東北にかかっていて、強い雨が降っていましたが、駅の近くでよかったです。

パルコ2の1階の飲食店街は、どのお店も半オープンな感じで作られていました。
魚が肴

伺ったのは「ワイン・寿司・天ぷら 魚が肴(さかながさかな) 仙台PARCO2店」と、ちょっと長い名前のお店です。事前にネットで予約を入れてありました。
魚が肴 (15)

こちらのお店は、仙台に飲食店多店舗展開しているD'sグループというところがやっていて、同じ「魚が肴」という店名では、広瀬通りに「ワインとお酒と板前バル 魚が肴」というお店があります。

入っているのがパルコ2ということで、若干ですが若者向きな感じのお店で、客層も女性客も多く若かったような気がします。
魚が肴 (3)

まずは生ビール(550円)。
魚が肴 (4)

お通し(300円)はめかぶのコンソメジュレだったかな?よくかき混ぜて食べます。私のだけなぜか量が少なかったです。(笑い)

今回の仙台出張では、お昼に鮨店にお邪魔したので、夜は天ぷら中心で行こうと思いました。

そこで「天ぷら5点盛り(1,280円)」を頼むことに。
魚が肴 (5)

まず出されたのはヒラタケです。2つずつ出されます。身が厚かったです。
魚が肴 (7)

秋茄子には田楽味噌が。濃厚です。
魚が肴 (8)

秋鮭にはイクラが乗せられていました。
魚が肴 (13)

海老は一尾でした。
魚が肴 (10)

最後は里芋。串に刺されて出されました。

この内容で1,280円はお得です。ただ、少し油切りが甘いものもありました。
魚が肴 (12)

あと天ぷらは、単品でアスパラと永遠の海老を頼んでいます。

こちらは「前菜盛り合わせ(1,380円)」です。
魚が肴 (6)

盛り方を見ると2人前のような感じでしたが、種類も色々あって、日本料理の八寸のように楽しめました。

酒がすすみます。

なお、アルコールは生ビールのあとはハイボールはニッカの伊達(700円)と、トロ角ハイボール(550円)を頼んでいます。
魚が肴 (11)

こちら(写真右)は冷凍庫でギンギンに冷やした角瓶で作ったハイボールで、とろっ~とした口当たりのハイボールでした。

日本酒は青森県八戸市の八戸酒造「陸前八仙特別純米(880円)」と宮城県塩竃市の阿部勘酒造店の「於茂多加男山本醸造(780円)」などを頼んでいます。

お店の名前に「ワイン」という文字が入っていましたが、今回は頼みませんでした。そういえば他のお客さんは頼んでいましたね。
魚が肴 (17)

酒の肴としては「あじなめろう(850円)」も頼んでいます。海苔が添えられていました。
魚が肴 (16)

あと「サバ生ハム(680円)」。こちらも美味しかったですね。
魚が肴 (20)

最後は握りの「青葉(1,780円)」を頼みました。

握り9貫とかんぴょう巻一本です。ネタ的にはベーシックな内容です。

帰ってから調べたら赤酢を使っていると書いてありましたが、食べているときは気が付きませんでした。^^;

ワインの合わせるために赤酢を使っているのでしょうか?あと気になったのはシャリの甘さは何で付けられているのかな?

以上飲み食いして一人6,000円弱。コスパ的にはいい感じでしたね。

天ぷらも揚げ立てのを一品ずつ持って来てくれるなど、お客様が美味しく食べていただけるような配慮などサービスにもホスピタリティが感じられて好感が持てました。

敷居が低く気軽に入ることが出来ておすすめです。ご馳走様でした。

ワイン・寿司・天ぷら 魚が肴 仙台PARCO2店
宮城県仙台市青葉区中央3-7-5
 仙台パルコ2 1F
050-5592-6392
11:00~24:00(L.O.23:00)
休日はパルコに準ずる


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ