あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

タグ:天ぷら

仙台出張で夜に仲間といったお店です。

仙台駅前にあるパルコ2の1階に飲食店街があります。1階が飲食店というのは珍しいですね。

行った日は秋雨前線が東北にかかっていて、強い雨が降っていましたが、駅の近くでよかったです。

パルコ2の1階の飲食店街は、どのお店も半オープンな感じで作られていました。
魚が肴

伺ったのは「ワイン・寿司・天ぷら 魚が肴(さかながさかな) 仙台PARCO2店」と、ちょっと長い名前のお店です。事前にネットで予約を入れてありました。
魚が肴 (15)

こちらのお店は、仙台に飲食店多店舗展開しているD'sグループというところがやっていて、同じ「魚が肴」という店名では、広瀬通りに「ワインとお酒と板前バル 魚が肴」というお店があります。

入っているのがパルコ2ということで、若干ですが若者向きな感じのお店で、客層も女性客も多く若かったような気がします。
魚が肴 (3)

まずは生ビール(550円)。
魚が肴 (4)

お通し(300円)はめかぶのコンソメジュレだったかな?よくかき混ぜて食べます。私のだけなぜか量が少なかったです。(笑い)

今回の仙台出張では、お昼に鮨店にお邪魔したので、夜は天ぷら中心で行こうと思いました。

そこで「天ぷら5点盛り(1,280円)」を頼むことに。
魚が肴 (5)

まず出されたのはヒラタケです。2つずつ出されます。身が厚かったです。
魚が肴 (7)

秋茄子には田楽味噌が。濃厚です。
魚が肴 (8)

秋鮭にはイクラが乗せられていました。
魚が肴 (13)

海老は一尾でした。
魚が肴 (10)

最後は里芋。串に刺されて出されました。

この内容で1,280円はお得です。ただ、少し油切りが甘いものもありました。
魚が肴 (12)

あと天ぷらは、単品でアスパラと永遠の海老を頼んでいます。

こちらは「前菜盛り合わせ(1,380円)」です。
魚が肴 (6)

盛り方を見ると2人前のような感じでしたが、種類も色々あって、日本料理の八寸のように楽しめました。

酒がすすみます。

なお、アルコールは生ビールのあとはハイボールはニッカの伊達(700円)と、トロ角ハイボール(550円)を頼んでいます。
魚が肴 (11)

こちら(写真右)は冷凍庫でギンギンに冷やした角瓶で作ったハイボールで、とろっ~とした口当たりのハイボールでした。

日本酒は青森県八戸市の八戸酒造「陸前八仙特別純米(880円)」と宮城県塩竃市の阿部勘酒造店の「於茂多加男山本醸造(780円)」などを頼んでいます。

お店の名前に「ワイン」という文字が入っていましたが、今回は頼みませんでした。そういえば他のお客さんは頼んでいましたね。
魚が肴 (17)

酒の肴としては「あじなめろう(850円)」も頼んでいます。海苔が添えられていました。
魚が肴 (16)

あと「サバ生ハム(680円)」。こちらも美味しかったですね。
魚が肴 (20)

最後は握りの「青葉(1,780円)」を頼みました。

握り9貫とかんぴょう巻一本です。ネタ的にはベーシックな内容です。

帰ってから調べたら赤酢を使っていると書いてありましたが、食べているときは気が付きませんでした。^^;

ワインの合わせるために赤酢を使っているのでしょうか?あと気になったのはシャリの甘さは何で付けられているのかな?

以上飲み食いして一人6,000円弱。コスパ的にはいい感じでしたね。

天ぷらも揚げ立てのを一品ずつ持って来てくれるなど、お客様が美味しく食べていただけるような配慮などサービスにもホスピタリティが感じられて好感が持てました。

敷居が低く気軽に入ることが出来ておすすめです。ご馳走様でした。

ワイン・寿司・天ぷら 魚が肴 仙台PARCO2店
宮城県仙台市青葉区中央3-7-5
 仙台パルコ2 1F
050-5592-6392
11:00~24:00(L.O.23:00)
休日はパルコに準ずる


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

本当は別なお店に行こうと思っていたのですが、行ってみると、定食は予約で一杯。他のランチメニュー作るのに時間がかかるとかで断られました。

であれば、お店の前に、ランチメニューの掲示は出さないほうがいいと思いました。

さて、冒頭から愚痴っぽくなりましたが、その代わりと言っては何ですが、チョイスさせていただいたのが、今日紹介します「びすとろ なごみ」です。
なごみ

前は2年半前に行っていて、今回、3度目の訪問になります。過去2回は妻は行っていないので、ちょうどよかったです。

「びすとろ」ですが、メニュー内容は至って和食です。そしてランチメニューの種類が多いのも特徴です。
なごみ (2)

日曜日の正午前にお店の到着しましたら、この日はまだ席に余裕がありましたが、前回、前回のときはお店は混みあっていました。
なごみ (3)

さてランチですが、月替わりや週替わりもあって、特にこのメニューにある「今週の週替わり昼膳 桃」は、ほとんどが税込990円とお得な値段設定になっていました。

この週は1~3番と9番の設定ということで、私は3番の「本日のにぎりと旬の天ぷら」を頼むことにしました。
なごみ (4)

こちらがそうです。
なごみ (5)

にぎりは7貫で小ぶりなもの、ネタ的にも普通でしたが、価格的には十分満足できますね。天ぷらも揚げ立てで野菜の種類も多かったです。

「今週の週替わり昼膳 桃」には、サラダ・小鉢・茶碗蒸し・漬物・味噌汁が付いていて、味噌汁はこの日はシジミでした。

妻は「豚石焼おろしポン酢&えび天ぷら」をチョイス。こちらは日曜限定10食で税込1,080円。
なごみ (6)

豚石焼おろしポン酢はステーキのような感じで食べ応えがあったようです。
なごみ (7)

天ぷらも海老天メインで、これで1,080円はお得です。妻も満足していていました。

あと、こちらのお店のランチメニューには、バイキングが付いたものもあってボリュームたっぷりで人気ですよ。

メニューが豊富なので、時々来ても色々食べるものを変えて楽しめると思いますし、何せコスパがいいのでおすすめです。ご馳走様でした。

和風ダイニング びすとろ なごみ
石川県能美市寺井町を48
TEL 0761-57-2753
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:30~23:00(L.O.22:00)
※日曜日は22:00閉店
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

久しぶりに白山市にあるグランドホテル白山に行って和食レストラン「日本料理 千代」にお邪魔してきました。
千代 (9)

前に同じグランドホテル白山内にあるレストラン「洋風キッチンa・n・t・o(アント)」について書いたことがあります

さて、地方の場合は法事・慶事などの集まりで利用することも多いので、ホテル内に日本料理のお店を持っていると、そういった需要をカバーすることが出来ます。

ホテルだと、遠方から来られる方にも便利かもしれません。そのため、そのようなニーズにも合致するよう個室も色々あるようです。
千代 (3)

中はシンプルな内装で落ち着いた雰囲気です。
千代 (2)

お昼のメニューは写真以外にもありましたが、一番リーズナブルなランチメニュー「あさがおランチ(税サービス料込1,600円)」を頼むことにしました。

この値段で、口取、お造り、煮物、揚げ物、蒸し物、ご飯、味噌汁、香の物、ドリンク、小さなデザートが付いています。

しばらく待って出されたのがこちらです。意外と出されるまで早かったです。
千代 (4)

この中に日本料理の一通りのものが揃っていますね。

まぁ、値段が値段だけに豪華さは期待できませんが、きちんとした日本料理のお店なので素材や調理法については安心です。
千代 (5)

このプレートには口取、お造り、煮物、揚げ物が乗せられています。お造りはマグロ赤身でした。
千代 (6)

茶碗蒸しと香の物。茶碗蒸しは熱々でした。

ご飯の量は少なめでしたが、私にはちょうど良かったですが、
千代 (7)

最後にデザートの小さなケーキと抹茶が出されます。なお、ドリンクはコーヒー・紅茶・抹茶から選べました。

この内容で税サービス料込で1,600円はお得ですね。なお、「あさがおランチ」は10食の数量限定で予約は出来ないようです。

日本料理のお店ですが気軽にランチを愉しめるお店でした。ご馳走様でした。

日本料理 千代
 グランドホテル白山1F
石川県白山市西新町152番地7
TEL 076-274-0001
ランチタイム 
11:30~14:00(L.O.)
ディナータイム
17:00~21:00(L.O.20:30)
月曜休
及び第1・3・5日曜のディナータイム休み


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

長野に来たら、やはり信州そばです。

そして行くからには、なるべく美味しいそば屋さんで食べたいと思うのが世の常ではないでしょうか?

そこで事前にお店選びのための調査です。今の時代ネットで情報はしっかり得ることが出来ます。

今回行くことにしたのは長野駅からは少し離れた住宅街に一軒ポツリとある「手挽きそば 蔵之内」というお店。ネットではとても評判がよさそうでした。
蔵之内 (11)

人気店なので、オープン時間の11:30にお店に到着するように向かいました。ところが11:30にお店に着くと営業中で、すでに食べているお客さんまでいるではないですか!?
蔵之内 (4)

幸い、席はだいぶ空いていたので問題はなかったのですが、どうも私の見た情報が古かったか間違っていたようです。^^;

しかし、さすが人気店です。そこそこ席があるお店なのですが12時前には満席になりました。
蔵之内 (3)

通常のメニューはこんな感じです。
蔵之内 (2)

他に期間限定で、このようなセットメニューもありました。

私はこれらの中から「鯛のづけ丼セット(1,200円)」が美味しそうだと感じ、それをオーダーすることにしました。一日5食限定です。「限定」という文字に弱いのです。^^;
蔵之内 (6)

行った時には店内には8~9名ほどお客さんがいたので、もしかしたら売り切れたかな?と思いましたが何とか大丈夫でした。早めに行った甲斐がありました。

石臼であら挽きした田舎そばで、細切りです。
蔵之内 (7)

そばの産地については書かれていないのでわかりませんでしたが、戸隠そばではないようでした。何れにせよ秋そば(新そば)の収穫時期にはまだ早かったので、風味的にはそれほどでもありませんでしたが、コシやのど越しはよかったです。

そばつゆについても、本かつおのみでさっぱりと、辛さや甘さもほどよい美味しいつゆでした。

鯛めしのほうは、愛媛宇和島の鯛めし風。大きな卵の黄身に甘辛の醤油だれをかけ、すだちを搾って食べます。美味しいです。
蔵之内 (9)

10年ほど前に宇和島に行って鯛めしを食べたことがありますが、それに比べる鯛の枚数が少なかったです。^^; そのためご飯が少し余ってしまいました。

もっとも、そばと両方で全部を食べきることが出来なかったことのほうが大きい理由かな?
蔵之内 (10)

最後に出されたそば湯です。

一緒に行った人は、一人は私と同じもの。もう一人は「野菜の天ざる蕎麦(1,100円)」。
蔵之内 (5)

そばは私のと同じで、付いてくる野菜の天ぷらがこちらでした。揚げ立てで美味しそうですね。

我々が食べ終わり帰るころにはお店の前には待っているお客様が3名ほどいらっしゃいました。美味しいお店は人気があるのが理解できます。ご馳走様でした。

手挽きそば 蔵之内 
長野県長野市大字高田391-4
TEL 026-226-7553
11:00~14:30
17:30~20:30(L.O.20:00)
月曜休(月曜が祭日の場合はランチのみ営業)
火曜・水曜の夜も休み


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

BS-TBSの人気番組「吉田類の酒場放浪記」。

私も興味のあるお店のときは録画して観ています。

紹介されるのは主に都内のお店が多いのですが、たまに地方にもロケに出ていて、石川県では金沢に一度、北陸に一度来ています。

吉田類さんを観ていると、本当にお酒が好きなのだなぁ~、といつも感心しています。

その吉田類さんは、毎年一度、石川テレビの「吉田類の地酒に乾杯」という特別番組のために石川県のお店を巡っているのをご存じでしょうか?

番組自体は石川県の酒蔵を紹介するのが目的の番組ですが、その中では県内のおいしいお店についても紹介をしています。興味のある方は次回の放映(2019年冬?)をお楽しみに!

さて、今日紹介します山中温泉の天ぷら割烹「たねだ」というお店は、前述のBS-TBS「吉田類の酒場放浪記」北陸の回で石川県内で唯一紹介されたお店なのです。
たねだ

お店の冠に天ぷら割烹と付いているように、天ぷらを中心に色々な料理を楽しめる割烹店です。

割烹というと敷居が高いように感じる方も多い思いますが、ここ「たねだ」はランチメニューは至って良心的な値段設定で、気軽に楽しむことが出来るといううれしいお店なのです。

場所は山中温泉の中心「菊の湯」のある広場に面しています。

お店自体は3階建ての自社ビル?の1階にあって、カウンター、小上がり、座敷と広い店内、そこをお昼はご年配のご夫婦で切り盛りされていました。
たねだ (3)

吉田類さんのサインとBS-TBSの「吉田類の酒場放浪記」番組ポスターが張られていました。
たねだ (4)

お昼のお品書きはこんな感じ。
たねだ (5)

夜の一品料理もホワイトボードに書かれていました。

私は、お昼の品書きから、天ぷらがウリということ、そしてお値段もお手頃だったので、上天ぷら定食(1,350円)を頼むことにしました。

オーダーが入ってから揚げはじめます。10分ほど待って出されたのがこちら。
たねだ (7)

メインの天ぷらに小鉢が2皿、漬物、そしてご飯と味噌汁という内容。
たねだ (9)

こちらは「中華くらげときゅうりの和え物」と漬物、味噌汁です。

ご飯は普通のご飯茶碗で、普通盛り。そのかわりお代わり自由でした。個人的には最初からたくさんではなく、この方がうれしいです。案の定、お茶碗一杯でちょうどお腹が満足となりました。ご飯は美味しかったです。

肝心の天ぷらのほうも、さすがに良かったです。エビも頭もしっかり揚げた状態で添えられていました。
たねだ (8)

野菜や魚も色々盛られていて、この値段としては満足度高かったと思います。ちなみにネットで調べたら野菜は自家菜園で作っているということです。(この暑い時期の野菜までそうなのかはわかりません)
たねだ (13)

定食にはランチ時はコーヒーが付いてきましたが、夏だったので自動的にアイスコーヒーでした。

いつも思うのですが、温泉地にある割烹をはじめとする和食のお店って、客層はやはり地元の人なのでしょうね?

ランチを食べに来ていたのは地元の方のようでした。夜はどのようになっているか興味のあるところです。吉田類さんのように「地酒に乾杯」といきたいところです。ご馳走様でした。

たねだ
石川県加賀市山中温泉薬師町ム-29
TEL 0761-78-1214
11:30~14:00
18:00~23:00
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ