あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。また内容は訪問当時に知り得た情報(ネット含む)をもとに書いています。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:天ぷら

ショッピングセンターやモールに飲食店が併設されていることが多いです。

特に白山市のイオンモール白山には1~3階にたくさんの飲食店が入っていて、グルメブログをやっている私でも、まだ行っていないお店が多くあります。

先日も正月早々行ってきたときのことを書いていますが、今回は3階の「FOOD FOREST」にある「天ぷら 喜久や イオンモール白山店」へ行ってきました。

こちらは東京恵比寿の天ぷらバルが出したお店で、クロスゲート金沢に次いで石川県に出した天ぷら専門店です。

クロスゲート金沢のお店には行ったことがありませんが、天ぷら好きの私にはリーズナブルに揚げたて天ぷらを楽しむことが出来るのでうれしいです。

11時少し過ぎの時間だったので、「FOOD FOREST」自体がまだ混雑していません。
喜久や

「天ぷら 喜久や イオンモール白山店」も同じく、まだ誰も並んでいませんでした。

こちらがメニューです。
喜久や (2)

フードコートなので丼系が主体ですね。

私は、こちらのメニューには載っていませんが、1日限定20食という文字が書かれたメニュー「えび天カレーうどん」が気になり食べてみることに。

出てきたのがこちら。海老天が3尾乗せられていました。
喜久や (3)

まずは最初に1尾食べてみました。さすがに天ぷら専門店が作るだけあって、揚げたてでサクッとした薄めの衣。美味しいです。

2尾目は途中で、最後の3尾目はうどんを食べ終えてカレールゥに浸して食べましたが、浸したものは衣が取れてしまいました。やはり天ぷらは揚げたてのを食べるのが美味しいかな?
喜久や (4)

カレールゥは和風だしが効いていて、ほんのりとピリ辛。うどんは普通でしたが、千円で食べる「えび天カレーうどん」としてはよかったと思います。ご馳走様でした。

天ぷら 喜久や イオンモール白山店
イオンモール白山
石川県白山市横江町5001番地
10:00~21:00 ※ラストオーダー20:30
※12/17(土) 10:00~16:00(ラストオーダー15:30)



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

石川県には天ぷらの専門店が少ないです。

これは石川県に限らず食文化面で関西の影響を受けている地域はそうなのですが、関西では天ぷらは和食のコースの一つとして出されることが多いことから、そうなっているようです。

さて今日紹介するのは福井市の国道8号線から少し市内方面に入ったところにある「矢車 本店」というお店。
矢車 本店

天ぷら・会席料理のお店ですが、接待や、いわゆるハレの日に地元の方に利用されるのでしょう。特に天ぷらがウリのところで建物は立派です。
矢車 本店 (5)

2階にも席があるようで、こちらは1階。我々はカウンター席に案内されました。カウンターで天ぷらを食べるのは久しぶり。

店内に滝が設置されていたり、日本庭園を眺めながら、カウンターで揚げたての天ぷらをゆったり楽しむことが出来ました。
 
矢車 本店 (3)
ランチメニューです。
矢車 本店 (4)

こちらはお昼の会席。

私は、この中から、穴子一本天ぷらが気になって、「活〆穴子丼(1,700円)」を頼むことに。
矢車 本店 (9)

出されたのがこちら。ミニサラダ・漬物・赤出しが付いていました。
矢車 本店 (10)

見て驚くのがロングサイズの穴子の天ぷらですね。一本揚げです。そのままでは食べられないので半分にカットしてから食べます。

穴子以外はナス・さつまいも・紅生姜、そして天ぷらとしては珍しいコンニャク田楽が乗せられていました。

揚げたてで美味しいです。ただ、年を取ったせいか少し胃が重たくなりました。汗

こちらは一緒に行った2人が頼んでいた「天ぷら定食(1,700円)」。
矢車 本店 (8)

こちらも揚げたてを楽しめて、えび・魚介・旬の野菜4品という構成でした。
矢車 本店 (6)

こちらにはミニサラダ・ご飯・赤出し・漬物が付いています。

1,700円で揚げ立て天ぷらを楽しめるのでおススメ。夜も家族や宴会など幅広く利用できるお店だと思いました。ご馳走様でした。

矢車 本店
福井県福井市西方2-1-1
TEL 0776-23-3893
ランチ11:00~14:00(L.O.)
17:00~21:00(L.O.20:30)
不定休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

毎年恒例の墓参ツアー。

これまでは義母と一緒に行っていたのですが、今年は高齢ということもあって同行せず、代わりに東京で会食することにしました。

行ったのは京急大森町駅のすぐ近くにある「蕎麦や もりいろ」。
蕎麦や もりいろ

こちらのお店はミシュランガイド東京でビブグルマンに選ばれている人気店です。

夜だったので外観の雰囲気はわかりませんが、落ち着いた感じでいかにもいいお店の趣があります。
蕎麦や もりいろ (3)

店内はそれほど広くはありませんが、こちらもいい雰囲気がありました。

人気店なので事前に予約を入れて伺いましたが、やはり食べている途中で満席になり、来る人を断っていました。
蕎麦や もりいろ (9)

お品書きです。お蕎麦。
蕎麦や もりいろ (4)

季節の品。
蕎麦や もりいろ (7)

こちらは一品料理。

さすがに東京にある蕎麦屋さん。酒のアテになるようなメニューが豊富にありました。
蕎麦や もりいろ (10)

そしてアルコールも多種多様。日本酒はもちろん、ベルギービールや果実酒も。「蕎麦とお酒の相性を愉しむ」ということですね。

では、頼んだものを紹介していきます。
蕎麦や もりいろ (6)

まずは生ビールと、
蕎麦や もりいろ (11)

「きのこのお浸し(880円)」。
蕎麦や もりいろ (13)

季節の「銀杏塩煎り(880円)」。
蕎麦や もりいろ (17)

蕎麦屋の「たまご焼き(935円)」。うま味と甘みがあって美味しいです。
蕎麦や もりいろ (19)

こちらは「汲み湯葉(880円)」。わさびを乗せて。
蕎麦や もりいろ (18)

「牡蠣のオイル漬け(990円)」は大ぶりの牡蠣でした。

「おまかせ天ぷら(2,750円)」。
蕎麦や もりいろ (12)

もちろん揚げ立て。盛りだくさんで蕎麦屋さんの天ぷらは美味しいです。

そして〆の蕎麦。こちらのお店では、蕎麦は人数分頼む必要がありました。

最初に言ってほしかった!おつまみを頼み過ぎました。

ということで頼んだそばは「二種もり(1,375円)」。
蕎麦や もりいろ (21)

一種類しか写真を撮りませんでしたが、産地、粉の挽き方の違う二種類の蕎麦でした。

いわゆる蕎麦らしい蕎麦で、きれいに切りそろえられた上品な蕎麦。美味しいです。
蕎麦や もりいろ (23)

こちらは、蕎麦メニューとしては珍しい「とうふ(1,485円)」。名前の通り豆腐がそのまま乗せられていました。
蕎麦や もりいろ (20)

こちらは温かい蕎麦で「花巻(1,210円)」。

海苔がたっぷり浮かんでいます。
蕎麦や もりいろ (22)

そば湯。

最後に飲んだアルコールについて。
蕎麦や もりいろ (16)

生ビールのあとは、日本酒を中心に頼んでいます。

以上を飲み食いして15,000円ほどだったかな?石川県の蕎麦店に比べると少し値段も高くつきますが、粋な雰囲気を味わえて、そして美味しい蕎麦を楽しめたのでよかったです。ご馳走様でした。

蕎麦や もりいろ
東京都大田区大森西5-10-8
TEL 03-3761-6055
火~土
11:30~14:30(L.O.)
17:30~20:30(L.O.)
11:30~14:30(L.O.)
月曜休(他不定休あり)



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

毎年恒例の富士山麓への墓参ツアー。

いつも小田原からレンタカーで霊園に移動しますが、もう10数年も通っているので、慣れたものです。

そして、必ずその道中にあるお店でランチをします。

今年チョイスしたのが、今日紹介する「鬼太鼓」というそばとうどんのお店。富士スピードウェイにもほど近い所にあります。

ご覧のように立派な建物。
鬼太鼓

福井県にあった200年前の民家を移築したそうで、蜘蛛梁造りという聞いたことが無いような建築様式。なかなかの貫禄です。
鬼太鼓 (3)

店内も、昔ながらの構造を保っているような造りで、200年という時の流れを感じさせてくれます。

お品書きです。それほど種類は多くありません。
鬼太鼓 (2)

同じ種類でうどんもありましたが、この時いたお客さんは皆さん蕎麦を頼んでいるようでした。
鬼太鼓 (8)

私が頼んだのは「おろしきのこそば」。
鬼太鼓 (9)

こちらは、北海道産の石臼挽きそば粉を使用していて、細切り。

二八のようで、水切りがしっかりされた細切りの蕎麦。しなやかですが、しっかりとしたコシのある蕎麦でした。

きのこはなめことしめじ。しめじは天ぷらでした。

そばつゆも北海道産の日高昆布を使用して、蕎麦に合うようにブレンドしているとのこと。相性がいいですね。

そして、蕎麦の量が多かったです。
鬼太鼓 (10)

そば湯も出されました。
鬼太鼓 (5)

妻は「天ぷらそば」を頼んでいます。2種類の塩が添えられていました。
鬼太鼓 (6)

天ぷらは海老天が2本、かぼちゃ、獅子唐、しめじ、蓮根、さつまいも、パプリカ、きす。揚げ立てでサクサク。私も少しもらい食べました。
鬼太鼓 (7)

国道246から少し入ったところにお店があるので目立ちませんが、蕎麦や天ぷらは美味しく人気なのがわかりました。ご馳走様でした。

鬼太鼓
静岡県駿東郡小山町阿多野4-1
TEL 0550-76-0169
11:30~14:00
17:00~20:00
月曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

もうスキーをやらなくなって30年近くになります。

石川県内のスキー場は現在、そのころから半分の数になってしまいました。

スキー人口が3分の1になっているのでやむ得ないことかもしれません。

イメージとしては近年の雪不足なので経営的にも大変なのでしょう。

さて、今日紹介する「千丈温泉 清流」は、白山セイモアスキー場の近くにある温泉旅館です。
千丈温泉 清流 (28)

昔は河内村だったこのエリアには民宿やペンションなどが何軒かありますが、こちらはもともとは市有施設だったものを、現在はリニューアルして民間業者が運営を行っているようです。

伺ったのは梅雨真っただ中でしたが、比較的いいお天気の日曜日。

近くを流れる直海谷川の水はきれいでした。
千丈温泉 清流 (2)

休みの日で家族連れがバーベキューや水遊びをしていました。
千丈温泉 清流 (16)

「千丈温泉 清流」では日帰り入浴が出来ます。
千丈温泉 清流 (18)

こちらがレストラン。
千丈温泉 清流 (14)

宿泊客のお食事処にもなっていて広いです。
千丈温泉 清流 (6)

外に出されていたメニュー。意外と種類が豊富です。
千丈温泉 清流 (9)

私はこちらに出ていた「うな重(並)」を頼むことに。2,200円でした。

うな重なんて頼むのは超久しぶりです。
千丈温泉 清流 (7)

オーダーしてから料理が出てくるまで、そばを素揚げしたものを食べながら待ちます。
千丈温泉 清流 (23)

出されたのがこちら。味噌汁と漬物が付いていました。

実は、フリーペーパーにこちらのうなぎの広告が出ていたのを見て、値段が手ごろだったので行ってみようと思ったわけなのです。
千丈温泉 清流 (24)

愛知県産うなぎを使い、店内で調理・焼き上げしているということで、香ばしく焼き上げられたうなぎは脂が乗っていて美味しかったです。
千丈温泉 清流 (8)

妻が頼んだのは、こちらのメニューに出ていた、お店のNo.1メニューだという「清流御膳(2,500円)」。
千丈温泉 清流 (20)

岩魚の塩焼き、手打ちそば、お刺身、季節の天ぷら、茶碗蒸し、小鉢、デザート(さくらんぼ)、ご飯が付いていました。盛りだくさんですね。
千丈温泉 清流 (22)

刺身は甘えびと堅豆腐。

岩魚の塩焼きはオーダーを受けてから焼き始めるので少々時間がかかって、後から出されました。
千丈温泉 清流 (25)

でも、焼き立てで美味しかったようです。
千丈温泉 清流 (21)

そばと天ぷら。天ぷらは抹茶塩で食べます。
千丈温泉 清流 (26)

茶碗蒸しも。
千丈温泉 清流 (27)

最後にはそば湯も出てきました。

イメージ的には遠そうですが、小松から40分ほどで着きましたし、金沢からも同じぐらいの距離でしょう。

自然を感じながら、温泉旅館の美味しい料理をランチタイムの楽しめて、ついでに温泉に浸かって疲れをいやすのもいいでしょうね。ご馳走様でした。

千丈温泉 清流
石川県白山市河内町内尾ロ65
TEL 076-273-3483
ランチ11:00~14:00
火曜、水曜休(ただし祝日を除く)



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

このページのトップヘ