あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、関係ない内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:勧進帳

今日で平成が終わり、明日から令和となります。どんな時代になりますか、いい時代にしたいですね。

さて、毎年5月の第二週の週末に開催される小松市最大の例祭「お旅まつり」。

令和の時代に入ってはじめて開催される「お旅まつり」です。

今年の開催は5月10日(金)~5月12日(日)
54523846_2354498044584719_4317083134874091520_n

曳山子供歌舞伎上演は、今年の当番町は大文字町と京町で、出し物は大文字町は「碁太平記白石噺 新吉原揚屋の場」。京町は「恋飛脚大和往来 封印切の場」。

上演場所や時間の詳しいことはこちらを見てください
(ただ小松市の紹介ページでワンストップで詳細の情報を確認できないのが残念です)
お旅まつり  (5)

また見どころの一つである曳山曳揃えは5月11日(土)に小松駅にほど近い細工町の交差点で行われますが、今年は残念ながら中町と材木町は、人手不足などで組み立てや解体の作業が出来ないとして6基で曳山曳揃えを行うことになったようです。

是非皆さんも「お旅まつり」に来てくださいね!

なお、それに先立ち、GWの5月5~6日に「日本こども歌舞伎まつりin小松」が開催されます。
子供歌舞伎

上演時間、内容等はこちらのページをご覧ください

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

石川県小松市は、歌舞伎18番「勧進帳」の舞台となった安宅の関や、江戸時代から250年以上にわたって続く「曳山子供歌舞伎」で有名な街です。

一昨年には安宅の関で、海老蔵さんが「勧進帳」の弁慶役を熱演して大いに沸かせてくれました。

今日はそんな歌舞伎にまつわる話題を2つお届けします。
海老蔵1

まずは、9月4、5日の2日間、海老蔵さんが「こまつ芸術劇場うらら」で4公演を行ったことについて。

これは、海老蔵さんが毎年秋に行っている「古典への誘い」という歌舞伎の地方公演です。
海老蔵

一昨年の「勧進帳」もその一環でしたが、今年は海老蔵さんが復活させた成田屋伝来の歌舞伎十八番の一つ「蛇柳」。私も観てきました。

4日は台風直撃でしたが無事開演。私は5日に行ってきました。
海老蔵1

「蛇柳」は、歌舞伎特有の「押戻」という荒事芸の一つが見どころの一つで、ほか海老蔵さんが三役を務めての早変わりも見どころでした。

あと、海老蔵さんが舞台挨拶をしてくれたのですが、小松への思いなども語ってくれて、小松市民にとっては感動。素晴らしい舞台でした。

また、来年(は難しいかな?)も「古典への誘い」に限らず、小松で公演を開いてくれたらうれしいですね。

お次は小松市が舞台となっているテレビドラマのお知らせです。

それは10月31日(水)午後9:00~9:59放送予定のBSプレミアム石川発地域ドラマ「いよっ!弁慶」です。

だいぶ前になりますが、小松市内でロケが行われて、小松の銘菓「月よみ山路」でおなじみの松葉屋さんなどが舞台として撮影に協力しています。ちなみに松葉屋さんはドラマでは「安宅堂」という名前の和菓子屋として登場しています。

石川県出身の俳優、鹿賀丈史さんや篠井英介さんも出演して、ドラマに花を添えていますね。

物語としては、「子供歌舞伎をめぐる心温まるコメディー」となっています。
海老蔵 (2)

このポスターは、「こまつ芸術劇場うらら」で海老蔵さんの「古典への誘い」を観にいった折に、会場に置かれていたPR用のボードです。
海老蔵 (3)

10月31日の放送が楽しみです。皆さんも是非観てくださいね。

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

勧進帳の舞台として有名な安宅関。
安宅ビューテラス2

その安宅の海を一望できる「安宅ビューテラス」は、オープンから20年以上が経過して古くなったため、小松市が1億円をかけて改修を行っていました。

設計を担当したのは家楽舎の木田さん。私も懇意にしていただいています。
安宅ビューテラス (4)

今回、新しく木製デッキも新設されていて、内部も広いスペースをレストランスペースとして活用するように変わっていました。
安宅ビューテラス (3)

レストランの運営は、新たに小松の山間の滝ヶ原町にある「TAKIGAHARA FARM」関係の方がやっています。


さて今回、天気のいい日にランチを食べにお邪魔してきました。
安宅ビューテラス1

日本海に面したところは全部ガラス仕様となっていて、ご覧のように日本海が一望できます。
安宅ビューテラス (6)

素晴らしくいいお天気で、最高の眺望を楽しみながらのランチが楽しめました。

夕方には日本海に沈む夕陽も眺められる最高のロケーションです。季節がよければ屋外のウッドデッキで飲食してみたいですね。いまのところ、テーブルやイスは置かれていませんでしたが。
安宅ビューテラス

メニューはこんな感じで、今のところランチのセットメニューなどの設定は無いようで、単品のメニューでした。イノシシのハンバーグなんてのもありますね!

メニュー内容はこれから様子を見ながら変えていくということでした。

厨房のカウンターで現金前払いでオーダーをしますがセルフサービスではありません。

メニューの中に唯一、麺が入ったメニューであったのが、ブイヤベースヌードル(950円)です。
安宅ビューテラス (10)

食べたことがないメニューだったので私はそれにしてみました。

ブイヤベースというネーミングだったので、スープパスタのようなものかと思っていましたが、それほどスープは多くなかったです。

安宅漁港で水揚げされた魚介を使っていて、野菜は「TAKIGAHARA FARM」で自家栽培しているものがメインのようです。

魚は、キスとフグ?小さめの魚です。しかし、その日獲れた新鮮な魚で味が濃い気がしました。

麺は生麺。見た目、パスタというよりラーメンの麺に近い感じがしましたがたまご麺でしょうか?食べてみるとモチッとした食感でコシが強く、食べ応えがありましたね。
安宅ビューテラス (9)

こちらのお店のウリはやはり眺望でしょう!?次回は夕方の時間帯、夕日を眺めながらデッキテラスでビールを飲んでみたいと思います。ご馳走様でした。

安宅ビューテラス
石川県小松市安宅タ140-4
11:00~21:00
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

いよいよ昨日からGWが始まりましたね。

皆さんは、このGWはどのように過ごされれいるのでしょうか?

私はブログで何度も書いていますが、多客期は、混雑が予想されるところに遠出や旅行など行かないことにしています。

旅行料金も高いし、渋滞や人ごみのなか歩くのが嫌だし、見るにも食べるにも順番を待つことも嫌いなためです。^^;

今日は、朝は木場潟をウォーキングしてきました。
木場潟

快晴で風も少なく、多くの人がジョギング・ウォーキングをしていましたね。
木場潟 (11)

新緑の緑がとてもきれいで、湿度も少なく気持ちよく歩くことが出来ました。
木場潟 (9)

藤の花も咲いてきれい。
木場潟 (8)

ツツジもまだ大丈夫です。
木場潟 (6)

その後、木場潟道の駅に立ち寄り、いまが旬のタケノコを買い求めました。

朝どれのタケノコはまだ白くて柔らか。
竹の子 (2)

米ぬかと一緒に鍋に入れてあく抜き。
竹の子 (4)

大きい方は昆布と一緒に煮物に。とても美味しかったです。
竹の子 (7)

小さいほうは明日タケノコご飯にします。こちらも楽しみです。
安宅関

お次は安宅の関に4月27日に一部オープンした安宅ビューテラスについて。
安宅ビューテラス (5)

昨年秋からリニューアル工事のためクローズされていましたが、装いも新たにオープンしています。リニューアルの設計を担当したのは、家楽舎の木田さんでした。
安宅ビューテラス (6)

今回は物販エリアのみのオープンで、カフェは6月以降になるようです。
安宅ビューテラス (10)

ご覧のようにまだ内部はガラ~ンとしています。
安宅ビューテラス (7)

安宅の海岸もきれいに見えます。

日本海に沈む夕陽がきれいに見えそうです。

GWの後半は少しお天気も崩れる予報ですが、はてさてどうして過ごすかな……?

九谷茶碗まつり山中漆器まつりも始まります。どちらも多くの人で賑わうでしょうね?

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

小松市は、歌舞伎十八番の一つ「勧進帳」の舞台である安宅関があり、「歌舞伎のまち」として知られています。
お旅まつり (8)

毎年、新緑の季節の5月の第2週の週末に開からる小松市最大のお祭り「お旅まつり」が今年も開催されます。

お祭りの一番の見物は曳山子供歌舞伎です。日本三大子供歌舞伎と言われています。
お旅まつり (31)

今日、街中では子供歌舞伎の舞台となる曳山の組み立てが行われていました。写真は八日市のものです。いよいよだという気持ちになってきました。
お旅まつり (4)

ちなみに昨年のお旅まつりの様子は、こちらに書いています

概要は以下の通りです。

平成30年度お旅まつりについて(概要)

日時 2018年5月11日(金)~2018年5月13日(日)
場所 小松市中心市街地ほか

●曳山子供歌舞伎上演
寺町「五郎 十郎譽の仇討 蝶千鳥 曽我物語 中村閑居の場」
八日市町「絵本太功記十段目 尼ヶ崎の段」

●曳山曳揃え 
5月12日(土)小松にある八基の曳山が一夜限りの勢揃い

お旅まつり (7)

お旅まつりに先立つゴールデンウィーク中には全国子供歌舞伎フェスティバルも開催されます。
お旅まつり (2)

第20回全国子供歌舞伎フェスティバルin小松/概要
日時
平成30年5月4日(金/祝)、5日(土/祝)
開場:10時
開演:10時30分~17時(予定)
   
場所
石川県こまつ芸術劇場うらら※JR小松駅前
石川県小松市土居原町710
TEL 0761-20-5500

今年は以下の4つの子供歌舞伎が舞台に上がります。
富山県砺波市 出町子供歌舞伎曳山 東曳山会
滋賀県米原市 米原曳山祭保存会 松翁山組
滋賀県長浜市 長浜曳山まつり 本町組 春日山
石川県小松市 子供歌舞伎「勧進帳」実行委員会

問合せ
・チケットに関して:0761-20-5501
 石川県こまつ芸術劇場うらら
・イベントに関して:0761-24-8177
 全国子供歌舞伎フェスティバルin小松実行委員会


是非皆さんもお旅まつりにお越しください!

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ