あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、関係ない内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:加賀棒茶

金沢で地ビールのお店が増えています。

さきがけは広坂ハイボールの元氣さんが始めた「香林坊ジビルバ」。

その後、ジビルバから独立した「Futa's」など何店舗か金沢にあります。

今日紹介します「オリエンタルブルーイング」は、地元金沢でクラフトビールの醸造所を経営している会社が出しているお店で、この3月に市内3店舗目の金沢駅店をオープンしています。
オリエンタルブルーイング

この日は香林坊店にお邪魔しましたが、あとひがし茶屋街入口近くにもお店があります。
オリエンタルブルーイング (2)

香林坊店は北國新聞のお隣の雑居ビルの1階にあるのですが、少し目立たない感じでした。
オリエンタルブルーイング (13)

店内はパブのようなカジュアルな雰囲気でカウンター席とテーブル席は大きなテーブルが中心に置かれていて、窓や壁際が4人掛けの席になっていました。
オリエンタルブルーイング (11)

お店ではこの日、こちらのメニューに書かれている自社醸造のクラフトビール5種類と、黒板に書かれている他社の3種類のビールを楽しむことが出来ました。

直性の醸造所が金沢市の奥座敷、湯涌温泉にあって、金沢に馴染みの素材を使って面白い地ビールを製造しているのです。

今回妻と二人でNo.1~4までを飲み比べしてみることに。(金額はすべて税別)
オリエンタルブルーイング (9)

「加賀棒茶スタウト(700円)」は、いまでは全国的にも名の通ったお茶「加賀棒茶」の香ばしい風味を楽しむことが出来る黒ビールです。酸味もほどよくコクがありました。
オリエンタルブルーイング (14)

「湯涌ゆずエール(700円)」は、醸造所がある湯涌で栽培したゆずを使用したエールビール。さわやかな風味を楽しめます。
オリエンタルブルーイング (15)

「きまビール(700円)」は山椒の香りが隠し味になっていてスパイしーな風味のするビール
オリエンタルブルーイング (8)

「シングルホップシトラ(700円)」は柑橘系のホップのシトラのみ使った、苦みが心地よい爽やかな味でした。

なお、これらはテイクアウトも可能です。
オリエンタルブルーイング (6)

おつまみで頼んだのは、こちらは「加賀野菜ピクルス(400円)」。
オリエンタルブルーイング (10)

酸味もほどよく美味しかったのですが、ネーミングが加賀野菜となっていましたが、加賀太きゅうりはわかりましたが、あとは加賀野菜なのでしょうか?わかりません。

打木赤皮甘栗かぼちゃに見えたのはニンジンだったし、紅芯大根のようなのは加賀野菜にはありませんよね??まぁ、あんまり固いことは言いませんが……。^^;
オリエンタルブルーイング (12)

こちらは黒板メニューに出ていた「カリーブルスト(550円)」。ドイツ料理で、ブルストはドイツ語でソーセージの意味ですすが、焼いたソーセージの上にケチャップとカレー粉をまぶしただけの単純な料理でした。さすがドイツ料理!ビールのアテには合いましたね。

オリエンタルブルーイングの醸造所で作られているクラフトビールは、どれも個性があって美味しく飲めるものばかりでした。

それにこちらは昼間から営業しているので、のどが渇いたときなどふらっと入ってビールを昼飲みすることが出来るのもいいですね。ご馳走様でした。

オリエンタルブルーイング 香林坊店
石川県金沢市香林坊2-4-26
TEL 076-256-0776
月~金,祝前日16:00~23:00(料理L.O.22:30 ドリンクL.O.23:00)
土12:00~23:00(料理L.O. 22:30 ドリンクL.O. 23:00)
日,祝日12:00~22:00(料理L.O.21:30 ドリンクL.O.22:00)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

和菓子処の金沢。単に和菓子を店舗で販売するだけではなく自店舗で和スイーツのカフェを併設するところが増えてきました。

私のブログでは先日も同じ老舗和菓子屋「村上」の併設のカフェ「菓ふぇMURAKAMI」を紹介したばかりですが、今回は越山甘清堂のカフェ「CAFE 甘(カン)」についてです。
CAFE 甘 (2)

場所は武蔵が辻の交差点から真西の方向に100mぐらい入ったところにあります。普段は観光客も行かないエリアだと思います。昨年9月にオープンしました。
CAFE 甘 (3)

しかし、我々が行った日はお店は多くの観光客で賑わっていました。

推測するに、SNSの力が大きいのではないかと思います。

今回紹介するパフェが、いわゆるインスタ映えするということで、お店に置かれていた観光ガイドブックにも取り上がれれているからです。
CAFE 甘 (4)

お店は本社の建屋をリニューアルしてカフェに変えています。
まつや (11)

メニューは入口に出ていました。
CAFE 甘 (10)

まず奥の和菓子を販売しているお店の方で注文してから席に着くのですが、我々2人は荷物があったので「先に席に荷物を置いてください」と言われました。

ただ注文した後で、また「お一人様!」と案内されるなど、土曜日で忙しかったからか、少しお店の中での連携が悪かったです。この形がいいかどうか考える余地があるように感じました。

こちらのお店のスペシャリティで一番人気は、「加賀棒茶ゼリーときな粉のパフェ(880円)」です。我々も当然そちらをオーダーします。

他のお客様も相当数の方がこちらを頼んでいました。見ると大体7~8割ほどのお客様でしょうか?
CAFE 甘 (7)

出されたのがこちら。確かにインスタ映えするビジュアルです。見た目は「何が入っているのだろう?」とわくわくさせてくれる多層のパフェに仕上がっていますね。

一番上にかけられているのはきなこ。琥珀色のものは棒茶ゼリーです。一番下には黒豆が沈められていました。
CAFE 甘 (9)

一口食べると、白玉が顔を覗かせます。

中には、白玉と黒蜜、あんこ、バニラアイスなどが重ねられています。使われているのは和菓子屋らしくすべて自家製です。もちろん、加賀棒茶は違いますが。

甘さのほうはほどほどでした。

あと、「ほうじ茶ラテのHOT(530円)」も頼んでいます。
CAFE 甘 (6)

もうちょっと茶色のが出てくるかと思っていましたが、棒茶の茎そのものの色に近いですね。

使われているのはスチームミルクにほうじ茶パウダー。こちらも黒豆が沈んでいました。

そのまま飲むとほとんど甘さはなく、甘味を加えるには別に出されたシロップを入れる必要があります。

二人でパフェとほうじ茶ラテを頼んでシェアしたら、ちょうどいい感じでした。

和菓子だけだと将来経営的にはどうかな?と思いますが、このような新しい試みによって新しい客層をつかみ、また新たな商品開発にもつなげていくといった好循環が出来てくるのかもしれませんね。ご馳走様でした。

CAFE 甘(カン)
石川県金沢市武蔵町13-17
 越山甘清堂本店内
TEL 076-221-0336
10:00~18:00
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

私のブログでは、全国的に名の知れたチェーン店のことは紹介しないようにしています。

まぁ、わざわざ私が紹介しなくてもいいといったことからです。

今回、スターバックスのお店を紹介しようと考えたのには理由があります。

それは、一つは、7月9日にスタバがプラスチックのストロー全廃というニュースを見たということから。

もう一つは、期間限定で加賀棒茶を使った新しい「加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ」を食べるためです。
環水公園 (8)

スタバが使用するプラスチック製ストローは、年間10億本を超えているようが、それに代わるものとして導入するのは、リサイクル可能なプラスチック製のふたと、「代替となる素材」のストロー。それは紙製になるようです。

一気に変えるということですが、さすが世界的な企業ですね。
環水公園 (23)

話は変わって、こちらの富山環水公園店は、富山市内の環水公園内にあるスタバのお店で、2008年に「ストアデザイン賞最優秀賞」を受賞して「世界一美しいスタバ」と呼ばれるようになったことがあります。
環水公園 (11)

日本の店舗では初めての受賞で、こちらのお店のあと、福岡大濠公園のお店も同じ賞を受けているようです。
大濠公園 (10)

この写真は、私が4月に福岡に遊びに行った時に撮影したものです。

行ったのは3連休の土曜日。朝9時15分に到着しましたが、店内はほぼ満席状態でした。
環水公園 (2)

さすがに「ストアデザイン賞最優秀賞」を受賞しているだけあって、外観も周りの景色と調和していて素敵です。
環水公園 (3)

中から眺める景色もよく、ゆったりゆっくりと過ごすことが出来ます。

そして、こちらが加賀棒茶のフラペチーノです。「加賀 棒ほうじ茶」と、少しネーミングもひねってあります。税込669円とちょっとお高め?
環水公園 (4)

スタバの新プロジェクト「STARBUCKS JAPAN WONDER PROJECT」という、「世界も注目する日本の食文化やストーリーを、多くの人にもっともっと楽しんでほしいから。日本中にある素敵なモノゴトを再発見するプロジェクト」のために開発された記念すべき最初の商品なのだそうです。

最初の商品に加賀棒茶が選ばれたということは凄いですね。

一番下の層にほうじ茶ジェリー、間にはホワイトチョコレートクリーム、一番上はほうじ茶フラペチーノで、甘い中にもほうじ茶のほろ苦さを感じさせてくれる美味しさ。暑い日であっという間に食べて(飲んで)しまいました。

気になるカロリーも372kcalと軽め。ジェリーのツルッとした食感も面白かったですね。

7月19日までということ急きょアップすることにしましたが、皆さんも是非試してみてください。ご馳走様でした。

スターバックス富山環水公園店
富山市湊入船町5富山富岩運河環水公園
TEL 076-439-2630
8:00~22:30
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

約3年半前にオープンした小松市瀬領の「ラプティトゥポルト」。
ラプティトゥポルト (26)

小松市街からは30分弱ほどかかりますが、緑深い小松の大杉谷川の上流にあって、肉や魚を使わずに地産地消にこだわりの野菜や大豆タンパクを取り入れたナチュラルフードメニューをウリにしているお店です。
ラプティトゥポルト (20)

美味しい料理やスイーツを楽しむことが出来、オープン以来、地元の人はもとより、遠来から、また海外の方もいらっしゃる人気のお店になっています。
ラプティトゥポルト (7)

いいお天気で、ちょうど紅葉も見ごろの11月のとある日曜日に出かけてきました。

私は、「ラプティトゥポルト」には、3年半前のオープン2~3日後に行ったことがあります。その時はカフェメニューのみを楽しみましたが、今回はランチを食べてきました。
ラプティトゥポルト (55)

ちょうど行った日の翌日が「瀬々らぎの森の宿」の新館オープンの日ということだったので、内部を見学することが出来ました。

「Etoile et fees(エトワール エフェ)」という名前で、フランス語で「星と妖精」という意味です。
ラプティトゥポルト (37)

1階と2階に6部屋あります。
ラプティトゥポルト (35)

1階の部屋には露天のバスタブがあり、緑の中、大杉谷川の清流の川音を聞きながらお風呂に入ることが出来ます。
ラプティトゥポルト (36)

2階は露天のバスルームはありませんが、ベランダからの眺めが最高です。
ラプティトゥポルト

こちらの和館は今年の1月からオープンしていたようです。

食事は「ラプティトゥポルト」でとります。今年いっぱいは一泊二食で一人15,000円とお聞きしましたが、詳しくはお店までお問い合わせ願います。

そんなことで、3年半前に行った時はまだできていなかった温泉や足湯なども営業していて、だんだんと進化してきています。
ラプティトゥポルト (11)

我々がお店に着いたのは12;30頃。いいお天気だったので、店内には多くのお客さんがいました。
ラプティトゥポルト (13)

緑に面したカウンター席は満席で、暖炉の近くのテーブル席に座ります。

これからの季節、暖炉っていうのはいいですね。
ラプティトゥポルト (21)

前は温泉旅館だったところを改装しているので、このようなお部屋もあります。

さて、ランチメニューはこの日は、「カレーのランチ(税込1,382円)」と「パスタのランチ(税込1,382円)」の2種類のみしかありませんでした。もしかしたら日替わりのランチがあったのかもしれませんが、行った時にはすでにありませんでした。

あと平日は、2日前2名以上の予約制で、1日10食限定の「和のランチ」と「プティポルトの選べるランチコース」(両方とも税込2,160)のメニューがあります。

そこで我々は、「カレーのランチ」と「パスタのランチ」を2人でシェアして食べることに。

出される内容はほぼ同じで、オリジナルブレンドのスパイシーカレーか本日のパスタに本日のサラダ・季節のスープ・ドリンクという中身になっています。
ラプティトゥポルト (16)

まずはサラダと季節のスープが出されます。

スープは体に優しそうな味でしたね。

そしてカレーがこちらです。「コロコロ野菜の素揚げカレー」でSOYカツも付いていました。素揚げされた野菜がたっぷり盛られています。
ラプティトゥポルト (19)

最初、甘さを感じ、後から辛さが来る感じでスパイシーなカレーでした。

パスタのほうは2種類から選ぶことが出来ます。
ラプティトゥポルト (17)

自然の恵みのこだわりパスタということで、一つは「きのこのクリームパスタ」。もう一つのほうは肉を使わずに大豆を使った「ミートソース(風)パスタ」で、我々はミートソースを頼むことに。
ラプティトゥポルト (24)

ドリンクは私は紅茶を。
ラプティトゥポルト (23)

妻はコーヒーです。
ラプティトゥポルト (22)

デザートは別料金で、デザートセット(税込378円)を付けることが出来ます。加賀棒茶プリン、クリームチーズケーキ、本日の焼菓子という3種類の盛り合わせが楽しめるセットで、本日の焼菓子は抹茶のシフォンケーキでした。

マクロビまではいかないけれど、食材にも気を配ったナチュラルフードメニューを、自然に囲まれて中で楽しむことが出来るお店で、人気なのがわかりますね。ご馳走様でした。

ラプティトゥポルト
石川県小松市瀬領町カ122
TEL 0761-46-1565
10:00~18:00
18:00~21:00(完全予約制)
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

加賀市にはご当地グルメとして全市挙げて取り組んでいるものが2つあります。

一つは「加賀カニごはん」。そして、もう一つが「加賀パフェ」というスイーツです。

企画から大手の企画会社が参画して展開を図っていて、Webなどでもきちんと紹介されています。イメージ戦略としてうまい見せ方です。

そういった面で小松のご当地グルメは、残念ながらそのような取り組みがあまりありません。行政の関与ももう少し欲しい気がします。

さて、「加賀カニごはん」と「加賀パフェ」。二つとも過去に紹介していますが、今日は「加賀パフェ」について2度目の紹介になります。


また「べんがらや」については、11年以上前に「べんがらや風おひつ膳」を食べた時紹介しています
べんがらや

店名の通り、お店の外観に見える紅殻格子が特徴お店です。
べんがらや (5)

店内にはギャラリーがあって、県内外の作家による雑貨、九谷や漆器などの作品が展示されていて、その場で買い求めることもできます。
べんがらや (12)

そして残りの半分のスペースがカフェコーナーになっているのですが、紅殻に合わせてイスは紅色で統一されていました。

さて、今回は「加賀パフェ(880円)」を食べる予定でお店に入ったので、まずは「加賀パフェ」を一つオーダーします。
べんがらや (9)

出されたのがこちら。
べんがらや (10)

「加賀パフェ」とは地産地消の食材を使って作られるパフェで、「べんがらや」の5層となっているパフェは1層目(下)からだと、

1層目 季節の野菜ゼリー
2層目 加賀産蜂蜜の生クリーム
3層目 野菜のスポンジケーキ
4層目 加賀産玄米のポン菓子
5層目 味兵かぼちゃアイス、ブロッコリーアイス、温泉玉子他トッピング

という構成になっています。季節によって使われる野菜が変わるところがミソです。

ブロッコリーのアイスとは変わっていますね!?また1層目の季節の野菜ゼリーは、オレンジでした。
べんがらや (8)

加賀棒茶も付いてきます。夏は冷たい水出しの加賀棒茶になるとうれしい?いや、冷たいもの+冷たいものは避けたほうがいいかな?

あと、私は「加賀棒茶プリン(440円)」を頼んでみました。
べんがらや (11)

残念ながら食べ終わってから写していないのに気が付きました。^^;

ほんのりと加賀棒茶の味がして美味しかったですが、プリンというよりババロアに近い食感だったかもしれません。

「べんがらや」ではランチの食事メニューもあるので、食後に別腹で「加賀パフェ」でもいかがでしょうか?ご馳走様でした。

ギャラリー&ビストロ べんがらや
石川県加賀市山代温泉温泉通り59
TEL 0761-76-4393
10:00~17:30
(ランチタイム11:00~15:00)
TEA BAR(金・土・日)
19:00~23:00
水曜休
※祝日の場合、翌木曜が休み


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ