あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。また内容は訪問当時に知り得た情報(ネット含む)をもとに書いています。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:加賀市

加賀市の吉田農産が片山津温泉に直売所兼カフェを3月14日にオープンしたと知って出かけてきました。

場所は「湯快わんわんリゾート矢田屋松濤園」の前。目立たないので場所をマップで確認して向かわないと車だと通り過ぎてしまいます。注意が必要です。

なお、駐車場は少し離れた場所にありました。
米農家カフェ米香

お店は「米農家カフェ米香(まいか)」という名前で、店内には吉田農産の作ったお米の販売をしていました。

そして、壁に沿ってカウンター席を備え、おにぎりのイートインランチとカフェの営業をしています。

4月に入った日曜日のランチタイム。オープンしてからまだ日にちが経っていないので、私が行ったときには数組のお客さんが店内にいらっしゃいました。
米農家カフェ米香 (5)

オーダーは、こちらのカウンターからします。
米農家カフェ米香 (4)

おにぎりメニューです。
米農家カフェ米香 (3)

こちらはカフェメニュー。平松牧場「MooMooまきば」のジェラートもありますね。

お店では大体11種類ぐらいのおにぎりが毎日並んでいるとのこと。すでに売り切れの種類もありました。
米農家カフェ米香 (2)

こちらはテイクアウト用ですが、イートインの場合お願いすればその場で握ってくれます。

お米は可能な限り農薬を減らして栽培していているようですが、おにぎりに使用しているお米の品種はわかりませんでした。
米農家カフェ米香 (10)

私は、普段あまり食べないような種類の具にしようと「卵黄醤油漬け(250円)」とJA加賀元気村で加賀市産長ねぎを使った「ねぎ味噌(250円)」の2個を注文しました。

ちょうどご飯が無くなり、「卵黄醤油漬け」はその場で握っていただきましたが、「ねぎ味噌」は置かれていたものを食べています。
米農家カフェ米香 (11)

「卵黄醤油漬け」はその名の通り卵黄がとろ~り乗せられています。
米農家カフェ米香 (12)

「ねぎ味噌」のほうは、こんな感じ。海苔は瀬戸内産です。
米農家カフェ米香 (8)

味噌汁(250円)は、加賀産「大地の華」を使っていて、具は舞茸の上品なお味でした。

私は2個のおにぎりでちょうどお腹が膨れる感じでしたが、若い男性の場合は足りないかな?

こちら、5月に入ると農作業が忙しくなり、休みの日が多くなると話されていました。行かれる場合はお店のインスタページを確認されて行かれることをお勧めします。ご馳走様でした。

米農家カフェ米香
石川県加賀市片山津温泉セ1番地4
TEL 0761-76-5122
11:00~16:00(L.O.15:00)
月・火・水曜休
農作業による不定休有り



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

近年、第一次産業の会社が直営で飲食店をオープンさせることが増えている気がします。

後日紹介する農業法人や、今日紹介の鮮魚店など、得意とするジャンルにおいて川上から川下まで一貫して商品提供やサービスを行う方がメリットが大きいのかも知れませんね。

今日はそんな、橋立港の大井鮮魚店が直営する、3月3日オープンしたばかりの「魚舞(うまい)」という、魚料理や海鮮丼などを楽しむことが出来るお店の紹介です。
魚舞(うまい) (2)

ただ、橋立港の大井鮮魚店についてネットで調べてみましたが、情報はあまりありませんでしたが、どうも漁師兼仲卸をされていたようです。

場所は山中温泉のゆげ街道。コロッケの「いづみや」のお隣で、ここは前は釜めしのお店「こんぱ亭 橋爪庵」だったところ。人気のお店でしたが、私のブログではこちらで紹介しています

外観や店内は居抜きで、ほぼそのまま使用しているものと思います。

営業はランチタイムのみ。ターゲットは山中温泉を訪れる観光客でしょう。

店内は広く、入り口付近にテーブル席があって、我々はこちらの座敷に座りました。
魚舞(うまい) (3)

大漁旗が飾られています。

こちらがメニューです。シンプルな構成ですね。
魚舞(うまい)

私はこの中から「ちらしずし丼(2,000円)」を頼むことに。
魚舞(うまい) (6)

出されたのがこちら。

ホタルイカの酢味噌和え、サラダ、味噌汁、ガリが付いていました。
魚舞(うまい) (7)

「ちらしずし丼」の内容は仕入れにより変わるようですが、ネタ的にはマグロ、ブリ、サワラ、サーモン、たまご、キュウリなど。金箔も散りばめられているので間違いなく観光客のウケ狙いですね。
魚舞(うまい) (4)

妻は「魚舞丼(2,200円)」を頼んでいます。こちらはちゃんとした切り身がたっぷり乗せられていて、ネタ的には私の「ちらしずし丼」に白身がプラス。イクラもたっぷり盛られていました。
魚舞(うまい) (5)

北陸新幹線が加賀温泉に停車するようになり、山中温泉では旅館のリニューアルや、飲食店・お土産屋さんなどのオープンが続いています。観光客が増えるといいですね。ご馳走様でした。

魚舞(うまい)
加賀市山中温泉南町ニ15番地1
TEL 080-6660-1788
11:30~15:00
月曜休
祝日の場合は営業



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

加賀温泉駅も小松駅と同じく、北陸新幹線とIRいしかわの駅が併設されています。

小松駅は北陸新幹線とIRいしかわ、両方とも高架化されていますが加賀温泉駅はIRいしかわは高架化されていません。そのため、近隣には踏切が残っています。

また、加賀温泉駅は、元々作見駅だったところから80m離れた現在の場所に約54年前に新しく作られた駅で、開業当時は周辺には田んぼや畑がほとんどでした。

そのため、小松駅のように周辺に民家があまりなかったので、現在でもまだ田畑が残っているなど開発余地があり、比較的新しい施設が建てやすかったのです。そのため昨年にも北國フィナンシャルホールディングスのビル「クロスガーデン加賀」がオープンしていたりします。

今回の新幹線延伸に伴って、隣接する施設「アビオシティ加賀」がリニューアルしました。
「Painduce park 加賀温泉駅前店 (4)

特にお土産などを販売するスペース「加賀百撰街」が主たるものですが、一部の飲食店についても合わせて変化していました。

今回の紹介は、アビオシティ加賀で一番新幹線改札口に近い出入り口に併設された、こちらのレストスペースには「Painduce park 加賀温泉駅前店」の新規出店についてです。

Painduce」は、大阪淡路町に本店があるパン屋さんで、お隣の大聖寺駅にも石川県内で初めての店舗を約2年前に出しています

こちら、新しくなった加賀温泉駅を見学に行って、オープンしていたのがわかり、家に戻る前にパンを買い求めることにしたというわけです。
「Painduce park 加賀温泉駅前店

ご覧のように休憩スペースは広く、新幹線の待ち時間などに気軽に利用できそうです。
「Painduce park 加賀温泉駅前店 (5)

この日は、こんなパンが並んでいました。パンは、大聖寺のお店で焼いていると言っていました。
「Painduce park 加賀温泉駅前店 (3)

私が食べたのは「加賀レンコンとアンチョビのガレット(300円)」。
「Painduce park 加賀温泉駅前店 (13)

加賀レンコンの食感とアンチョビの塩味がよかったです。
「Painduce park 加賀温泉駅前店 (14)

半分にカットしたらこんな感じです。

妻は「クロックムッシュ(300円)」を食べていますが、少し食べた後でカットして写しているので少しサイズ的には小さくとなっています。
「Painduce park 加賀温泉駅前店 (10)

全粒粉のパンで自家製ホワイトソースと胡椒のきいたハムがアクセントのようですね。
「Painduce park 加賀温泉駅前店 (11)

あと、こちらの、桜の季節限定の「桜のリスティック(240円)」を2人でシェアして食べています。
「Painduce park 加賀温泉駅前店 (12)

半分にカットしたらこんな感じです。

バゲット生地に桜の葉とキルシュ漬けクランベリーが入れられていて、桜の香りほのかに感じました。

アビオシティ加賀には別なパン屋さんが入っていますが、すみ分けが出来るのか含めて今後の動向が気になります。ご馳走様でした。

Painduce park 加賀温泉駅前店
石川県加賀市作見町25-1
 アビオシティ加賀内
TEL:0761-76-5501
9:30~19:00
休みはアルプラザ加賀に準ずる



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

北陸新幹線が敦賀まで延伸してから早1か月が経とうとしています。


北陸応援割の効果もあり石川県内への観光客の入り込みは多いのではないでしょうか。


しかし、北陸新幹線の加賀温泉駅は、高架下の観光案内所や待合室、コンビニ、トイレなどの完成がだいぶ遅れていて、すべてがオープンするのは今秋になるようです。
Cafe&Bar 髙乃蔵

さて、私は3月下旬に加賀温泉駅を見に行きました。
Cafe&Bar 髙乃蔵 (11)

目的は々開業の日に加賀温泉駅新幹線改札口にオープンした「Cafe&Bar 髙乃蔵」でランチをするため。

有休を頂いた日に妻と一緒に出かけました。
Cafe&Bar 髙乃蔵 (12)

オープンして10日も経っていなかったので平日とはいえ混んでいるかと思いましたが、12時少し前の時間帯で拍子抜けの先客0。汗
Cafe&Bar 髙乃蔵 (7)

ちょうど新幹線が発着する時間帯でなかったこともあるのでしょうか?我々が食べている間にも入って来た人は居ませんでした。


「Cafe&Bar 髙乃蔵」は、JR西日本の関連会社と加賀温泉駅近くの駅弁製造販売の高野商店がタッグを組んでいる、海鮮丼とのどぐろ茶漬けや北陸の地酒を楽しめるお店になっています。


内外装に九谷焼の美しい絵柄が使われていました。
Cafe&Bar 髙乃蔵 (3)

表に出されていた黒板メニューです。
Cafe&Bar 髙乃蔵 (4)

店内メニュー。


カウンターでオーダーをしてお金を支払うと、ナンバーの書かれたレシートが渡されましたが、お客は我々だけだったのでテーブルまで運んできてくれました。


私が頼んだのは「橋立漁港の海鮮丼(1,400円)」。
Cafe&Bar 髙乃蔵 (17)

量的には小サイズ。私自身はこれで十分ですが、一般的な男性には少ないかもしれません。
Cafe&Bar 髙乃蔵 (16)

使われるネタはその日によって変わるようですが、魚介の種類は白身からうに・イクラまで7種類ほど入っていたかな?


橋立漁港となっていますが、サーモンやうに、イクラ、マグロなどは橋立産ではないと思います。醤油は加賀市田尻町で作られた冨士菊でした。


妻は「のどくろ茶漬け(1,100円)」を頼んでいました。
Cafe&Bar 髙乃蔵 (14)

軽く炙られたのどぐろがたっぷり乗せられていて、お店特製ののどぐろの煮干しのタレとカツオ・昆布で取った出汁をかけて食べます。
Cafe&Bar 髙乃蔵 (18)

美味しかったと言っていました。


お客さんがいなかったことが少々心配ですが、ターゲットは観光客だと思われます。


北陸の地酒を楽しむことに力点を置いているのかもしれないので、観光客が多い日は賑わっているのかもしれません。ご馳走様でした。

Cafe&Bar 髙乃蔵
石川県加賀市作見町ヲ58
 加賀温泉駅新幹線改札口すぐそば
8:30~19:00(フードL.O.18:00)
無休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

久しぶりの食堂シリーズは、これまた久しぶりの「かどや食堂 伊切店」です。
かどや食堂

前回はこちらで紹介していますが、近年は、このような食堂がだんだん少なくなってきました。何となく寂しいですね。

とある平日のランチタイム。到着したのが12時過ぎ。駐車場はすでにいっぱい状態でした。

しかし、ちょうど4人組のお客さんが帰るときで、その場所に車を止めた店内へ。店内も当然混雑していました。お客さんはほぼ男性ですね。
かどや食堂 (3)

メニューです。こちらは丼・洋食・定食。
かどや食堂 (4)

こちらは麺類です。

これ以外にもあって。なかなか盛りだくさんのメニューでした。

この中から私は「ミンチカツ定食(800円)」を頼むことに。
かどや食堂 (6)

出されたのがこちら。ミンチカツは大きめのが2個、半分にカットされています。
かどや食堂 (7)

あと、おかずとして、青菜ちくわ玉子とじ・ぬた・ポテトサラダが付いていました。

見た目ボリュームがありそうですが、その通り、満腹になりました。800円でこの内容はコスパ的にもよかったです。

一緒に行った人は「日替わりランチ(920円)」を頼んでいました。
かどや食堂 (5)

こちらは刺身・チキンカツ・青菜ちくわ玉子とじ・豚もやし炒め・ポテトサラダ・煮豆・ご飯・味噌汁が付いていました。

ご覧のような感じですが、品数が多いので盛りだくさんで豪華に見えます。

味の感想は聞いていません。

こちらのお店は昔ながらの食堂の雰囲気を残していて、仕事をこなすためエネルギーが必要な人たちにとっては必要なお店だと思いました。ご馳走様でした。

かどや食堂 伊切店
石川県加賀市伊切町ワ62
TEL 0761-74-4760
11:00~15:00
17:00~20:30
火曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

このページのトップヘ