あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、関係ない内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:加賀市

温泉地には昔はどこも芸妓さんがたくさんいました。

片山津温泉では昭和40年代には400人近い芸妓たちがいたということですが、いまほど娯楽が多くない時代、遠来の温泉客はもとより地元の旦那衆も芸妓さんたちと優雅に宴を楽しんでいたのでしょう?いまは何名ぐらいいらっしゃるのでしょうかわかりませんが、いまでは遠い昔のことですね。

当然のことながら私はそんなことをした経験がないので何ですが、そんな時代の雰囲気を味わうことが出来る施設が片山津芸妓検番「花館」です。
茶房 富久紗

大正9年に芸妓の練習の場として建てられた施設をリニューアルしていて、新しい内外装になっています。紅殻格子のファサードが素敵な感じです。
茶房 富久紗  (2)

中に入ると、建物の1階の左側が源泉と柴山潟の湖底土を使った「晶子染め体験:ができる場所。右側が「茶房 富久紗」という喫茶店となっているのです。
茶房 富久紗  (3)

ミニ提灯がぶら下げられていて、当時の検番の雰囲気が忍ばれますね。
茶房 富久紗  (4)

店内は畳敷きに囲炉裏を囲む席、座卓の席、そしてカウンター席がありました。

この日は雨だったので、靴を脱ぐのも面倒だったため、唯一あったテーブル席に座りました。

お店は検番を取り仕切っていた女将さん?のような女性の方が切り盛りされていました。

ちなみに「茶房 富久紗」では、片山津温泉の特徴であるナトリウム、カルシウム、塩素成分を多く含んだ源泉で「源泉豆腐づくり」体験ができます。

私は食事をしてきた後で、かつ一人だったので「源泉豆腐づくり」は諦めてコーヒーを飲むことにしました。
茶房 富久紗  (5)

お品書きです。
茶房 富久紗  (6)

甘味処でもあるので和の甘味もありました。
茶房 富久紗  (8)

出されたコーヒー(400円)はマシン抽出で普通のコーヒーです。

こちらの施説ではいま話題の「コト消費」が出来るので、観光客のかたも気軽に入って、華やいでいた時代をしのびながらいっぷくされてはいかがでしょうか!?ご馳走様でした。

茶房 富久紗(さぼう ふくさ)
石川県加賀市片山津温泉モ2-2
TEL 0761-75-4440
 片山津芸妓検番花館1F
9:00~18:00(L.O.17:00)
木曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

加賀温泉郷として加賀市には片山津・山代・山中の3つの温泉地があります。

その中で片山津温泉は、昭和の高度成長期に団体客需要を取り込んで成長したところが多く、その後の不景気や団体旅行の減少などの影響で、多くの温泉旅館が廃業や経営を他に移管することになりました。

近年は片山津温泉としても街並みの整備や総湯の新築移転などで、個人客を取り込もうと努力されています。

ただ私は昔は地元の温泉旅館にもよく行ったのですが、いまでも県外への旅行のときは利用することもありますが、地元の温泉旅館へは最近はあまり行かなくなりました。^^;

さて、片山津温泉は中心地あたりに飲食店はそれほど多くありません。

総湯の周辺にはおしゃれなパン屋さんやコーヒー専門店など出来ていますが、それほど選択肢はないのではないでしょうか?

今回お邪魔したのは、温泉街のメイン道路沿いにあります「あんがと珈琲店」というカフェというか喫茶店です。
あんがと珈琲店

外観です。比較的新しいお店のようです。

お店の前には何故かお地蔵さんが置かれていました。「ありがた地蔵」という名前で店名に合わせているのでしょうね。
あんがと珈琲店 (4)

店内はそれほど広くはありません。大きなもみの木のテーブルが置かれていました。
あんがと珈琲店 (3)

メニューです。
あんがと珈琲店 (5)

基本はコーヒーがウリの喫茶店ですが、ランチメニューもいくつかあります。
あんがと珈琲店 (2)

私は事前に調べてあったのと、外に書かれていたこちらを見て、久しぶりにオムライス(900円)を食べようと思い入りました。ただ鶏肉が苦手なのでお店の女性の方に「鶏肉使っていますか?」とお聞きすると、「ハムでもできますよ」と言ってくれたのでハムでお願いしました。

しばらくして出されたのがこちらです。
あんがと珈琲店 (6)

オムライスそのものはビジュアル的にはオーソドックスですが、添えれれているサラダの量が多いのがうれしいです。
あんがと珈琲店 (7)

スプーンで切るとこんな感じです。

事前のネット情報ではデミグラスソースが使われているようなことが書かれていましたが、トマトケチャップのソースでした。

でも、この方がおふくろの味でしょうか!?美味しくいただけました。

お店のFacebookでは「焙煎職人の店 煎り立ての2~5日以内のコーヒー豆のみを使用したコーヒー」と書かれていたのでコーヒーも飲みたい気がしましたが、この後もう一軒喫茶店でお茶することにしていたので諦めました。

次回コーヒーを飲んでみたいと思います。ご馳走様でした。

あんがと珈琲店
石川県加賀市片山津温泉乙47番地2
TEL 090-8960-1090
10:00~17:00
火曜休(祝日の場合営業)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

パン屋さんにも昔からある老舗的なお店がまだまだたくさんあります。

今日は山代温泉にある、そんな昔からこの場所にお店を構えている「ボンソアール」の紹介です。創業早く40年前だそうです。

昔から存続しているということは、地元の人から愛されているとも言えますね。

さて、テレビ東京「モヤモヤさまぁ~ず2」という番組があります。

石川県でも放映されています。もちろんリアルタイムでの放映ではありませんが、こちらでは日曜だったかの午後に放映されてます。

さまぁ~ずの二人が色々な土地を歩いて、そこであった人とかお店とかを紹介する番組ですが、ちょうど3年ほど前にこちらの「ボンソアール」が紹介されたことがありました。

私も偶然、この回を観ていて記憶に残っていました。

今回、この近くのお店でランチをしたついでに翌朝のパンを買いに出かけたので書きたいと思います。

ご主人の前職は学校の先生。転身してパン屋を始めたという変わった経歴です。番組では姓名判断や絵を趣味にしていると紹介されていました。
ボンソアール

お店のガラス窓にキヨハルのメロンパンでおなじみの「ボンソアール」と書かれています。

その上にはちゃっかりと「モヤモヤさまぁ~ず2が来店のみせ」とPRも書かれていましたね。

店内に入ると、ご年配の女性がカウンターの中で座っておられました。

午後からお邪魔したら、種類も残り少なく、人気の「キヨハルのメロンパン」も残念ながらありません。

並べられているのはソフトなパンばかりでした。
ボンソアール1

私はこちらの「チーズパン(190円)」を食べました。プロセスチーズとナチュラルチーズが使われています。
ボンソアール (6)

妻は「チーズマヨデニッシュ(170円)」。
ボンソアール (8)

娘には「ウインナーパン(160円)」を買っています。

食べてみると、本当に柔らかな食感で、まさに昔ながらのパンですね。

これからもお元気でパン作りを続けていただきたいです、ご馳走様でした。

ボンソアール
石川県加賀市山代温泉6区ヨ89-1
TEL 0761-77-3642


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

食堂シリーズ、今回も加賀市のお店です。


その時、山代温泉の「ロックダイナーかどや喰堂」を含めて加賀市の「かどや食堂」三兄弟?と書いたりしました。

「かどや食堂 伊切店」を紹介したとき、これはまだ行ったことがない若葉台店に行かないと!ということでさっそく出かけてきました。

他の「かどや食堂」との関係について帰り際に聞こうと思っていたのですが、電話対応で忙しそうだったので聞けませんでした。^^;

場所は小松方面からだと山代温泉に行く手前、七日市町にあります。

大通りではなく、この辺に詳しい人でないと普段はあまり利用しない道沿いにあり、私もこれまでお店の前を一度も通ったことがありません。
かどや食堂 (13)

こちらがお店ですが、大きな建物です。

事前の調べでは人気のお店だということでしたが、この場所で人気ということは何らかの差別化できる要素を持っているということです。期待大です。
かどや食堂

店内に入ると細長いお店で、カウンター席・テーブル席・小上がり席など多くの人数が食事できるスペースがありました。
かどや食堂 (6)

私は窓際のカウンター席に座ります。
かどや食堂 (3)

メニューには色々載っていました。
かどや食堂 (5)

石川や福井のご当地グルメの品もありましたね。
かどや食堂 (4)

こちらには小松の塩焼きそばが出ています。
かどや食堂 (2)

壁に張り出されていた「ポンかけ丼」に興味を持ちましたが、結局私は「焼きそばセット(780円)」を頼むことに。
かどや食堂 (7)

しばらくして出されたのがこちらです。
かどや食堂 (8)

一目見てびっくり!ボリュームが半端ないです。特にスープが!

味噌汁ではなくわかめスープでした。
かどや食堂 (9)

焼きそばそのものは、まぁ、普通の焼きそばなのですが、ソースが甘辛で美味しかったです。濃いめの味付けということもあってご飯のおかずとしてもokです。
かどや食堂 (10)

他にはハムエッグが添えられていました。

焼きそばに乗せて黄身をまぜて食べても良し。ご飯の上に乗せて食べても良しです。

こちらのお店の差別化要素は、まずはボリューム、そしてメニューの種類の多さですね!?

しかしこのボリュームは今の私には無理です。^^;

ご飯とスープは残してしまいました。すみません。そしてご馳走様でした。

かどや食堂 葉台店
石川県加賀市七日市町ヌ-37-5
TEL 0761-77-4884
11:30~20:00
月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

すでに10月に入っていますが今年の夏も暑かった!

9月に入ってからも真夏日前後の日が続きました。そのため、冷たいものがよく売れたのではないかと思います。

さて、今日は今年に入って新しくオープンした加賀市のお店、それもテイクアウトのお店を2軒紹介します。

まず最初は加賀温泉駅前「かがの湯ぷりん」。店名にある通り珍しいプリンの専門店です。
かがの湯ぷりん

6月末に鳴り物入り?でオープンしました。

お店は隣にある「くいもん家 ふるさと」という居酒屋さんが経営しています。

実は私はオープン後10日後ぐらいに一度お店まで行ったことがあったのですが、順番待ちがそれなりにあったので諦めたことがあります。

加賀温泉駅の真ん前にあるので、テーマは「温泉」?

プリンと温泉の相性の問題があるかもしれませんが、まぁ、近ごろのインスタ映え狙いの店頭限定のプリンもあるようです。

ショーケースの中にはテイクアウト用のプリンが並んでいます。種類も多かったです。
かがの湯ぷりん (2)

本当は期間限定、さらには賞味期限5分という「泡泡泡ぶどうぷりん」を食べたかったのですが、1日5食限定ということで、行ったのがお昼過ぎで残念ながらありませんでした。

そこで私は、こちらも店頭限定の「湯けむりソフトぷりん」を頼んでみました。

ただ、次に来たカップルのお客さんには、あと20分ほど待てばお店に到着します云々と言っていました!マジ~?それを言ってよ~!!

「湯けむりソフトぷりん」は、温泉の湯気に見立てた白いソフトクリームが、たまごプリンの上に乗せられています。500(税別)円です。
かがの湯ぷりん (3)

でも器の枡は何の意味があるのでしょうか?温泉とうことならば後ろに見える風呂桶ならわかりますが…?

暑い日だったのでソフトクリームがすぐに溶けだします。

たまごプリンにたどり着くためにはソフトクリームを早く食べ終える必要があります。

プリンは加賀市産の牛乳や卵を使っていて、牛乳は平松牧場の低温殺菌牛乳。卵は平岡養鶏場の遺伝子組み換え等がない卵なのです。

食べてみての感想は、美味しかったですが、プリンとソフトは別々に食べたほうがより味がわかって良かったかもしれません。

ということで次回「泡泡泡ぶどうぷりん」リベンジのチャンスはあるかな?ご馳走様でした。

かがの湯ぷりん
石川県加賀市小菅波町1-55
TEL 0761-76-5001
平日10:00~16:00
土日祝10:00~17:00
不定休

お次は同じ加賀市の山代温泉に今年4月15日にオープンした「Coffee&Juice Stand play」。
Play

メイン道路の温泉通りから少し路地に入ったところにある設計事務所の一角を間借りしての営業です。
Play (6)

そのため、テイクアウト専門で加賀のコーヒー・紅茶、タピオカドリンク、フルーツジュースなどをテイクアウトで楽しむことができます。
Play (2)

メニューの種類も多く、またトッピング追加でカスタマイズ出来るようです。新商品の開発にも力を注いでいる気がしました。

温泉客がターゲットなのでしょうか?それとも地元の人でしょうか?

さて、私はこのメニューの中から最初グリーンスムージーを頼んだら、9月の初旬は地物のほうれん草が手に入らなかったということでありませんでした。そこで私は「加賀の紅茶ティーソーダ(600円)」を頼んでみることに。
Play (7)

加賀の紅茶は、加賀市で栽培された茶葉を使って作られた紅茶で、私も何度か飲んでいますし手土産でも利用させてもらっています。
Play1

ディスプレイされていた少し怪しげな人形と一緒にパチリ!

紅茶の風味がソーダと一緒に弾けて、暑い日だったこともあって爽快感がありました。ご馳走様でした。

Coffee&Juice Stand play
石川県加賀市山代温泉ヨ94
090-2127-7755
10:00~17:00
不定休
お店のFacebookに休日記載


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ