あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、関係ない内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:加賀市

加賀市にある「元気コミュニティー かぼちゃ村」には、同じグループ内の飲食店が並んで営業しています。
ラ・ヴィーヴ

欧風料理の「ラ・ヴィーヴ」、和食・居酒屋の「いちごいちえ」、カフェ「村カフェ アレコレ」、ケーキ・洋菓子の「ア・ポワン」などがあって、どこも人気のお店となっているのです。

私は特にビストロ「ラ・ヴィーヴ(La Vieve)」に行くことが多く、前回お邪魔した時のことはこちらで書いていますが、今回約3年ぶりの訪問となりました。

店内は多くの座席があるのですが、週末はいつも一杯。とても人気のお店です。実は今年の正月に行こうと思って電話したら満席で断念したことがありました。
ラ・ヴィーヴ (4)

久しぶりに店内の様子を撮影しました。
ラ・ヴィーヴ (7)

カウンター席からは裏の緑を眺めながらゆっくり食べることが出来るので、我々はカウンテー席に座ることが多いです。
ラ・ヴィーヴ (6)

ランチメニューです。
ラ・ヴィーヴ (8)

プレミアムランチは前からあったかな?期間限定となっていますね。

このランチメニューの中から私は「アルモランチ(税別1,600円)」。妻は「グルメランチ(税別2,200円)」を頼みました。

「アルモランチ」はサラダ・本日のスープ・メイン・ライスかパン・ドリンクという構成。
 
メインは、「鶏もも肉のコンフィ 生姜の和風ソース」か「鮮魚のオーブン焼き 季節野菜のソース」から選ぶことがきました。
 
ラ・ヴィーヴ (9)
最初に出されたサラダ。
 
ラ・ヴィーヴ (11)
本日のスープはカボチャーのポタージュ。甘くて美味しいです。
 
ラ・ヴィーヴ (13)
パンは自家製フォカッチャ。適度な塩気とオリーブオイル&ローズマリーの風味。好きなタイプのフォカッチャです。
ラ・ヴィーヴ (14)

メインは「鮮魚のオーブン焼き 季節野菜のソース」を頼みました。身が厚くジューシーに焼かれていました。
ラ・ヴィーヴ (17)

ドリンクは紅茶です。
 
妻の頼んだ「グルメランチ」のほうは、好きな組み合わせで楽しめるコースになっていて、地元食材のオードブル盛合せ・本日のスープ・自家製フォカッチャかライス・パスタ・メイン・デザート・ドリンクという豪華版。

「アルモランチ」と「グルメランチ」の値段は600円しか違わないので、「グルメランチ」のほうが相当お得な感じがします。
ラ・ヴィーヴ (10)

まず最初は「地元食材のオードブル盛合せ」が出されます。色々バラエティに富んでいますね。右上に見えるのは白子のフリット!濃厚でした。

スープとフォカッチャは私のと同じ。

パスタは、「香箱のトマトクリームソーススパゲッティ(+300円)」「生ハムとジャガイモのガーリックスパゲティ」「あさりのトマトソーススパゲティ」からチョイスできますが、ここは「ラ・ヴィーヴ」のスペシャリテと言っても過言ではない「香箱のトマトクリームソーススパゲッティ」を選ぶべきでしょう!?300円の追加料金がかかりますが。
ラ・ヴィーヴ (12)

出されたのがこちら。

私も少し食べましたが、香箱の身、内子と外子、ミソのうま味がソースに全部出ていてとても美味しいです。

行ったのは1月中旬で、すでに北陸では香箱漁は終わっていましたが、漁の期間中にある程度の量を仕入れて冷凍?もしくはまだ漁期間中の新潟産を使っているのでしょうか?

ちなみに香箱が終わると渡り蟹に変更になります。前回はそれを食べています。
 
ラ・ヴィーヴ (16)
メインは「牛ロース肉のステーキ100g(+200円)」「鶏もも肉のコンフィ 生姜の和風ソース」「鮮魚のオーブン焼き 季節野菜のソース」の3つから選ぶことが出来て、妻は「鶏もも肉のコンフィ 生姜の和風ソース」をチョイスしています。
ラ・ヴィーヴ (18)

そしてデザート盛り合わせです。
 
ドリンクはコーヒーを頼んでいました。

いつもながらの人気店は安定の内容と味の良さ、ボリューム。安心して楽しむことが出来ますね。ご馳走様でした。

ラ・ヴィーヴ(La Vieve)
加賀市片山津温泉丁12-1
 かぼちゃ村ビル
TEL 0761-74-8566
11:30~14:30(L.O.)
17:30~22:00(L.O.)
火曜休(カレンダーによって変更有)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日はパン屋さんシリーズです。
ジャーマンベーカリー (4)

昨年オープンした能美市松が岡のドイツパンのお店「BROTRUF Bio-Backerei(ブロートルーフ ビオベッカライ)」を紹介した時に引き合いに出しましたが、そういえば、ブログでジャーマンベーカリーの名前が付いたお店を紹介していないことに気が付いて、家から一番近かったイオン加賀の里店に行ってきました。

厳密に言えば小松駅構内のパン屋さん「サン エトワール(SAINT ETOILE)」のパンもジャーマンベーカリーが製造していますが、店名は「サン エトワール」です。

話は変わりますが、加賀地方にはイオン系列のお店がたくさんあります。

小松にはご存じイオンモール新小松やイオン小松があって、小松在住の私は大体がそのどちからに行きます。

そのため今日紹介のイオン加賀の里店には過去一度しか行ったことがありませんでした。

そんなめったに行かないイオン加賀の里にある「ジャーマンベーカリー」にお邪魔して朝食用のパンを買ってきましたので紹介したいと思います。

小松駅構内の「サン エトワール」を紹介した時に書いたのですが、「ジャーマンベーカリー」は販売部門を山崎製パンが引き継いでいます。

この手のスーパーの中にあるパン屋さんは、低価格をウリにしているお店が入っていることが多いのですが、イオン加賀の里店の「ジャーマンベーカリー」は、それほど低価格をウリにしているわけではありません。

今回買い求めたのは、まずこちらは「紅ずわい蟹のトマトクリームパン(税込189円)」。 1月の新作のパンです。
ジャーマンベーカリー (5)

トマトクリームフィリングをデュラム小麦を練り込んだ生地で包んで、紅ずわい蟹入りトマトクリームソースをかけて焼き上げてあります。
ジャーマンベーカリー (7)

あと、こちらの「サイコロチーズロール」だったかな?名前忘れました。^^;

チーズがたっぷり乗せられていました。
ジャーマンベーカリー (8)

こちらと「紅ずわい蟹のトマトクリームパン」は私と妻でシェアして食べたのですが、切った断面はこんな感じです。
ジャーマンベーカリー (6)

娘には「ハッシュドポテトパン(税込205円)」です。ボリュームのある惣菜パンですね。玉ねぎとチーズをトッピングして焼きあげてありました。

石川県で生まれたパン屋さん「ジャーマンベーカリー」。末永く頑張ってほしいですね。ご馳走様でした。

ジャーマンベーカリー 加賀の里店
石川県加賀市上河崎町47-1
 イオン加賀の里店内
TEL 0761-72-5414
10:00~20:00
休みはイオン加賀の里店に準ずる


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日は、南加賀ではちょっと珍しいアジアンダイニングのお店の紹介です。

まぁ、エスニックというと範囲が広すぎるかもしれませんが、主に東南アジアで食べられる料理を中心に食べることが出来るところです。


2017年8月1日にオープンしているようですが、私もつい最近まで存在を知りませんでした。

場所は山代温泉東口交差点から少し西に位置しています。大通りから少し北に入ったところなので目立たないお店です。
DaFu (2)

外観です。
DaFu (15)

店内インテリアはバリリゾート風。
DaFu (5)

私はバリ島に行ったことはありませんが、昔、小松にQUOという家具・インテリアのお店があり、そこがバリ島に工房を持っていて、バリ風の家具を作っていたことを思い出しました。

午後からの通院の前に平日ランチを食べに行きました。ランチは平日のみで土曜日と休日は要予約です。

先客は誰もいなかったです。食べ終わるまで貸切でした。^^;

この手(バー)のお店では、ランチ営業やっていることが少ないのですが、ふと思ったのは営業的にはメリットあるのかな?ということでした。
DaFu (3)

こちらがメニューです。
DaFu (14)

店内が相当暗く、メニューの文字が細めの書体で見にくかったので、なかなか決められませんでした。^^;

ランチはバミー(麺)ランチ(税込1,400円)とカーオ(米)ランチ(税込1,500円)、そしてジョーク(中華)ランチ(税込1,700円)の3種類。

バミーとかカーオ、ジョークはタイ語です。でもメニューにはタイ料理で知った名前のものはなく、アジアンダイニングということですが、ランチメニューについては中華ですね。

もっとも、東南アジアの国々の場合は中華系よインド系の料理が入り混じった感じのものが多いので、日本人の舌には同じような感じを受けるかもしれませんが。

私はこの中からバミー(麺)ランチの「汁なし担々麺」を頼むことに。バミー(麺)ランチには前菜・点心・デザート・ドリンクが付いていました。

最初に出されたのは、サーモンとキノコのサラダと口水鶏(よだれどり)?
DaFu (8)

鶏が一番苦手なので食べませんでした。^^;
DaFu (12)

点心には海老蒸し餃子でスモールサイズですが3個付いています。海老のプリッとした食感もよくいい感じです。
DaFu (9)

そしてメインの汁なし担々麺です。ピリ辛でスパイシーな風味のタレで美味しかったです。
DaFu (11)

デザートはバニラアイスと杏仁豆腐。杏仁豆腐はココナッツミルクを使用していて風味がよかったです。ドリンクはコーヒーを頼んでいます。
DaFu (13)

ランチのみではお店の評価は出来ないかもしれませんね。夜はどんな感じなのでしょうか?よりアジアンな料理を食べることが出来るのかもしれません。ご馳走様でした。

Asian Dining&Bar DaFu(アジアンダイニング&バー ダフー)
石川県加賀市山代温泉神明町17番地
 クイーンビル1F
TEL.0761-76-5253
平日ランチ 11:30~14:00(L.O.)
土日祝ランチは要予約
ディナー18:00~Midnight
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

年末年始休みの最後の日曜日の朝食はパン。

昨日紹介した「まちカフェ」に出かけたときに「ヒラクベーカリー」に立ち寄り買い求めました。
ヒラクベーカリー

年明けの営業2日目でした。

「ヒラクベーカリー」については約1年前に紹介しています。これで4度目の紹介になりますね。

こちらのパン屋さんは姉妹で経営されていて、ハード系から食パン、惣菜パン、菓子パンなど幅広い品揃えで、子供からお年寄りの方までファンが多いようで、今回買いに行った時もご近所にお住まいの人でしょうか?ご年配の方が2名ほど買いに来ていました。そういえば、片山津温泉街の中にパン屋さんあまり見かけませんね。

お店では国産小麦にこだわったパン作りをされています。

行ったのは13時ごろでしたが、この日はパンの種類が多く並んでいて自由に選べました。

では買い求めたものを紹介します。

私が食べたのは「バジリコモッツァレラ(270円)」。
ヒラクベーカリー (9)

柔らかめでありながらもっちりとしたパンに、たっぷりモッツァレラチーズとベーコンを乗せジェノベーゼソースをかけて焼きあげてあります。

レンジで温めるとモッツァレラチーズがとろ~りとのびて美味しかったですよ。

娘は「加賀レンコンと明太子のタルティーヌ(260円)」。
ヒラクベーカリー (8)

長時間発酵のバゲットの上に加賀レンコンを乗せて博多の明太マヨネーズ。ピリ辛でレンコンの見た目と食感がいいパンです。

妻は「クロックムッシュ(210円)」。
ヒラクベーカリー (7)

国産小麦の食パンにホワイトソース・チーズ・パセリを挟んでトーストされています。

こちらは土・日・祝日限定の「アレンジとホワイトチョコ(290円)」。
ヒラクベーカリー (6)

その名の通りオレンジピールとスライスにとホワイトチョコがまぶしてあります。

パンの焼き上がる予定時間が違っているので、各パンの焼き上がる時間はFacebookやインスタなどで適時案内されています。そちらを確認のうえ訪問されたほうがよいでしょう?ご馳走様でした。

ヒラクベーカリー
加賀市片山津温泉乙69-39
9:30~17:30
TEL 0761-76-9362
なくなり次第閉店
火・水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日もお正月休みのネタが続きます。

「まちカフェ」は建築家谷口吉生氏設計の「加賀片山津温泉 総湯」の2階にあるスタイリッシュなカフェです。
まちカフェ (2)

前回は片山津バーガーという加賀市のご当地グルメの一つである「イタリアンまちバーガー」を食べてブログで紹介しています

こちら正月3が日はお店がお休みで4日からの営業でした。さっそく4日に行ってランチを食べてきました。

混んでいることを予想していましたが、11:40ごろ到着で待ちは一組だけ。しかしながらなかなか席を立つ人がいなかったため、20分強待ったでしょうか?やっと席に案内されます。我々の後は、待つことなく案内されていました。
まちカフェ (15)

ご覧のように大きな窓ガラスが全面にあり、片山津の柴山潟を一望できるカフェです。残念ながらこの日は雲がかかって見えませんでしたが、天気がいいと柴山潟越しに白山を望むことが出来るので、景観もご馳走のカフェなのです。

冬の間は天気がよくないので、あまり映えないときが多いですが、春から秋にかけては、テラス席でお茶などするのがおすすめです。(ただし食事は出来なようです)
まちカフェ (7)

こちらがメニューです。

ランチタイムにはランチメニューの「まちカフェランチ」が設定されています。

こちらはパスタかピザにドリンクとデザートが付いたセットメニューとなっていて、税別で1,120円。
まちカフェ (5)

この日はパスタ2種類。ピザ3種類からチョイスできました。

我々3人とも「まちカフェランチ」を頼み、私は「エビとキノコとブロッコリーのグラタンピザ」にしました。
まちカフェ (10)

最初にスープが出されます。カボチャのスープです。バゲットはパスタ注文の人のみに付いています。
まちカフェ (13)

ピザのほうは最初相当濃いめの味かな?と思いましたが、ホワイトソースでそれほど飽きが来ずに食べることが出来ました。具もたっぷりでよかったです。

しかし昨年末のジョリーパスタから、今年の京都ペペロッソ、そして今日と、クリーム系のイタリアンメニューばかり食べているような気がします。^^;

私にとっては珍しいことです。
まちカフェ (12)

妻はパスタで「鴨と九条ネギの和風スパゲッティ」を頼んでいました。

鴨は燻製処理されているのが使用されていて、パスタは一般的なスパゲッティでした。
まちカフェ (11)

息子はピザで「マルゲリータ」。少々焼き過ぎの感も?

「まちカフェランチ」にはデザートとドリンクが付きます。
まちカフェ (14)

ドリンクは私は紅茶。デザートは冬でしたがソフトクリーム。加賀パフェ用のを使っているのでしょうね?

前回訪問してから約2年ぶりでしたが、開放感があるカフェで景色を眺めながらのランチタイムは、食べ物の味以上の幸せ感を感じることが出来ます。ご馳走様でした。

まちカフェ
石川県加賀市方片山津温泉乙65-2
TEL 0761-74-5500
10:00~17:00(L.O.16:30)
ランチ11:30~14:00
17:00以降の予約は要相談


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ