あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、関係ない内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:加賀市

片山津の小高い丘に建つ「ホテルアローレ」。
ベラヴィスタ (26)

広い敷地にホテルや結婚式場、大人数がパーティできる会場、温泉やプールまであって、この辺では珍しいリゾートホテルです。

ただ、過去においては経営的には厳しくて、運営会社が確か2度ほど変わっています。

とある平日、午後から通院のため休みを取った日。ランチを食べるために久しぶりに行きました。

いいお天気だったので、ホテルを一周して写真を写しました。
ベラヴィスタ (24)

晴れた日は緑と青い空に囲まれたホテルの施設が輝いて見えました。

ホテルアローレには、日本料理の「竹翠」とイタリア料理が主の「ベラヴィスタ」の2つのレストランがあります。
ベラヴィスタ (2)

「竹翠」については過去に書いたことがありますが、「ベラヴィスタ」は初めての紹介です。
ベラヴィスタ (5)

「ベラヴィスタ」のランチタイムは、選べるメインディッシュにビュッフェ形式の前菜や主食、デザート食べ放題が付いているイタリアンランチバイキング。

メインディッシュの内容によって値段が違う設定です。
ベラヴィスタ (6)

こちらのように、Aコース(大人税別1,800円)、Bコース(大人税別2,300円)、Cコース(大人税別2,800円)の3つで、さらに平日は限定の2,000円のキャンペーンコースの設定がありました。

11月は「能登牛・能登豚のハンバーグ チーズのせ」で、私はこれにすることに。

2種類のチーズとイタリアの野菜のトマト煮込み「カポナータ」が添えられていました。

ベラヴィスタ (15)
意外とボリュームがあって、これだけでも十分お腹がふくれそうです。
ベラヴィスタ (9)

こちらのメイン以外はビュッフェ形式なので、自由に好きなものを好きなだけ取ってきて食べることが出来ます。

前菜・サラダ・ピザ・パスタ・デザートなど一通りのものは揃っていて種類も満足できる内容でした。
ベラヴィスタ (13)

私はそれほど多くは取らないでおこうと思うのですが、ついついあれもこれも!となってしまいます。
ベラヴィスタ (16)

あと、食後のデザートにコーヒー。

食べ残すのは嫌なので、これら取ってきたものはすべて食べました。おかげで満腹です。

なので、私はホテルの朝食は別ですが、レストランではあまりバイキングのお店や食べ放題には行かないようにしています。^^;
ベラヴィスタ (17)

窓の外には白山連峰の山並みや柴山潟が見え、ホテルの敷地の池や木々の緑を眺めながら、ゆったりとした食事を楽しめるのは、リゾートホテルだからこそ。ご馳走様でした。

テラスレストラン ベラヴィスタ
石川県加賀市柴山町5-1
 ホテルアローレ1F
TEL 0761-75-8000
ランチタイム11:30~15:00(L.O.14:00)
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今年の紅葉は例年に比べて少し遅いかもしれません。

一昨日と昨日は、この時期としてはとても暖かくお天気も良かったので、紅葉を見に出かけた方が多いのではないでしょうか?

私は昨日、南加賀の紅葉の名所を2か所まわって、歩いて紅葉を見てきました。

行ったのは「那谷寺」と「山中温泉」ですが、両方とも石川県の紅葉の名所として知られています。

まずは朝一番に向かったのは、小松市の「那谷寺」です。紅葉の季節は駐車場が混雑するために、朝8時半のオープン時間めがけて車を走らせました。
那谷寺 (41)

さすがにこの時間帯はそれほど人は居ませんでしたが、帰り9時15分ごろには大型の観光バスが何台も到着して賑わうようになりました。
那谷寺 (25)

那谷寺といえば奇岩と紅葉のコントラストが見どころです。
那谷寺 (40)

モミジ、カエデ、ドウダンツツジなど一斉に色づき、ちょうど見頃の時期でした。
那谷寺 (31)

ハート型のドウダンツツジです。
那谷寺 (3)

夜露?に濡れた苔の上にカエデの落ち葉が。
那谷寺 (40)

紅葉は12月上旬まで大丈夫な感じです。

そしてその後向かったのは加賀市の「山中温泉」です。

山中温泉の温泉旅館では、大勢の宿泊客を見送る風景を目にすることが出来ました。この時期、稼ぎ時ですね。
山中温泉 (14)

大聖寺川沿いの鶴仙渓(かくせんけい)と呼ばれるエリアが紅葉の名所として知られています。
山中温泉 (4)

川に架かる「こおろぎ橋」から「黒谷橋」までの約1.3kmにわたる渓谷を遊歩道を歩きながら紅葉を眺めるのがおすすめですが、昨日は「あやとりはし」から、今年新しく架け替えられた「こおろぎ橋」まで遊歩道を歩いて紅葉を楽しみました。
山中温泉 (27)

「あやとりはし」から下を望みます。
山中温泉 (28)

カエデなどはだいぶ落ち葉になって地面を埋めていました。
山中温泉 (29)

逆に下から「あやとりはし」を見上げます。
山中温泉 (9)

「こおろぎ橋」を下から見たところ。
山中温泉 (37)

「こおろぎ橋」はまだ新装の匂いがしました。
山中温泉 (31)

陽がさすと、「こおろぎ橋」の影が真っ赤なモミジに移ってコントラストが鮮やかです。

山中温泉の紅葉もまだしばらくは大丈夫そうです。

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日紹介するのは、珍しいかもしれませんが丸いラウンドパンの専門店です。

その名も「まるパン」!

しかし、営業日が毎週火曜日と金曜日のみ。平日休みでない人にとってはなかなか敷居が高いお店なのです。

今年6月に店舗をオープンされていますが、ご自宅の一部を使った店舗形式で営業されているのは金曜日の1日のみ。もう一日の営業日である火曜日は出張販売されています。

私は前に、たまたま金曜午後に休みをとったときにお店に向かったのですが、加賀市合河町ホ3という住所で探すも見つかりませんでした。^^;

実は、合河町ホ3のエリアがめちゃめちゃ広いのです。^^;

その後、先月のとある土曜日に動橋町民会館で行われていた動橋の矢田郷商店さんのイベントに出店されていたので出かけてきました。

ちょうど会場の動橋町民会館に到着した時は大雨!
まるパン (2)

しかしイベントは盛り上がっていました。

その一角に「まるパン」の場所がありましたが、しかし、こちらの「ラウンドドッグ」が2個しか残っていませんでした。^^;
まるパン (4)

さっそくキープしてもらい、会場入り口にあったチケット売り場で200円の券を一枚買って何とか買い求めることが出来ました。

家に帰ってから、その日の模様がお店のインスタにあげられていたのを見たら、パンは多くの種類が準備されていたようです。

まぁ、2個だけでも買うことが出来たのはラッキーだったのかもしれません。

国産小麦と自分の家で作られている玄米を使用して、パンをお一人で作っているようで、家事や子育ての傍ら出来る範囲でのパン作りに徹していらっしゃいます。

買った「ラウンドドッグ」は、ラウンドパンを2層にカットした上に。ソーセージを乗せて焼いた惣菜系の小さなパンで、妻と二人で一個ずつ食べました。
まるパン (5)

一個(この時は100円)だけだと少し物足りなかったです。

次回はお店で色々なパンを買い求めてみたいですね。ご馳走様でした。

まるパン
石川県加賀市合河町ホ3
営業日は火・金曜(不定休有り)
火 14:30~16:00
金 11:30~15:00
インスタにその月の営業スケジュールが載っています

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

温泉地には意外に個性あふれるお店があったりします。

今日紹介します加賀市山代温泉の「KuKuLu(ククル)」もそんな一軒。
ククル (17)

加賀のアビオシティから昨年8月に移転して出来たお店ですが、アビオシティのときはファッションや雑貨系のお店だったという変わり種のお店なのです。

お店は飲食店だと思って探すと少しわかりにくいかもしれません。

外のドアから中を覗くと、店内にはちょっと入りにくい雰囲気です。
ククル

勇気を出して店内に入ると、右手にファッションや雑貨系の商品が所狭しと並べられています。一見雑然としていて、中東かどこかの露天のお店に居るような錯覚を覚えます。

一点物の珍しいレディースアイテムを多数取り揃えているようです。

全国各地の食品なども売られていました。
ククル (2)

こちら側が食事をするスペースになります。
ククル (11)

子供たちが遊べるようレゴが置かれています。レゴクリエイターが常駐しているようですが凄いですね!?

ただ、お店の雰囲気は子供向きではないかもしれません?^^;
ククル (6)

かわいい絵本のようなメニューです。
ククル (5)

ランチメニューはこちらです。

近江牛がウリのようです。ただ私は肉が苦手なのでパス。
ククル (3)

お店の中に出ていた黒板メニューに書かれていた中の一つ、秋のサービスランチ「味噌ラーメン(税別980円)」を頼むことにしました。
ククル (13)

この手のお店で味噌ラーメンを出すのは珍しいと思います。
ククル (14)

野菜もたっぷり入っていました。

ミンチ肉も入っていましたが、近江牛でしょうか??

こってりとした感じではなくサラッとしたスープで、味噌は長崎産のを使っているようです。
ククル (15)

食後にドリンクとおやつが付いていました。ドリンクはレモンティーをお願いして、おやつは手作りクッキーにミニチョコと飴ちゃん!

売っている物も個性的ですが、ランチも個性的ですね!?ご馳走様でした。

KuKuLu(ククル)
石川県加賀市山代温泉16-4-5
TEL 0761-75-7996
11:30~19:30(L.O.)
※日曜は15:00まで(L.O.14:00)
月・火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

高速道路のサービスエリアやパーキングエリアで、パンを売っているところが多くなりました。
あげパン工房 (2)

大体がその場所では作っていないことが多いのですが、今日紹介します北陸自動車道上り線尼御前SAにあるパン屋さん「パン工房」は、この場所でパンを作っています。
あげパン工房

珍しいですね。

場所は大阪の近鉄リテーリングが運営しているフードコート内にあって、当然買ったパンはフードコートでも食べることが出来ます。その場合は当然消費税は10%になりますが。

さて、高速道路のサービスエリアですが、尼御前SAには上下線とも高速道路の外からも入ることが出来るため便利です。

今回私は、翌朝のパンを買い求めるために、外部の駐車場に車を停めて行きました。

3連休で多くの人で賑わっていました。

こちらは金沢カレーを使ったカレーパンがウリで、前にブログで紹介したことがあり、その時にカレーパンについて書いています。

パンをその場で作っているので、色々な種類のパンが出来立ての状態で食べることが出来ます。

お店の名前が「パン工房」となっていますが、前は「揚げパン工房」で揚げパン中心だった気がします。
あげパン工房 (4)

私が今回買ったのは、こちらは揚げパンで「ハムチーズパン(税別200円)」。
あげパン工房1

半分に切るとご覧のような感じでした。ボリュームがありましたね。
あげパン工房 (5)

妻は「アップルパイカット(税別170円)」。4分の1にカットされたサイズです。
あげパン工房 (6)

「やわらかマフィン(税別180円)」も食べています。

旅や移動の合間に軽く小腹が空いたときにでも重宝しそうなお店です。ご馳走様でした。

パン工房
0761-75-2631
石川県加賀市美岬町ナ48-外
 ぷらっとパーク 尼御前SA(上り)
8:00~18:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ