あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、内容に関係ない、または不適切な内容のコメントは勝手に削除させていただきますので、あしからずご了承願います。

タグ:加賀カレー

金沢カレーの名前も日本全国それなりに知られてきました。
アルバ (7)

その中で小松に本店がある「カレーの市民 アルバ」は、金沢カレーという名称とは一線を画して展開を進めています。
アルバ

小松は小松であって金沢ではないわけですし、味的には同じジャンルだとしても呼称を「加賀カレー」ということにすることには大賛成です。(「加賀カレー」という呼称は、「カレーの市民 アルバ」の県外店舗をこれまで運営していたKGFの使っていた呼称です)
アルバ (3)

「カレーの市民 アルバ」のカレーも、全国いたるところで食べることが出来ますが、お店の壁にも店舗案内が張られていました。
アルバ (2)

メニューはこんな感じです。

ここ本店は、他の店舗にはないメニューが色々揃っています。カレーとは関係のないメニューも見受けられますね。

意外とスパゲッティの種類も豊富です。

さて今回、そんな加賀カレーのお店に行って、どろりとした黒っぽい色が特徴のカレールーがかかっていないメニューを食べてきました。

それは「ドライカレー(700円)」です。

私のブログでも大昔に紹介したことがありますが、たぶん、食べるのはそれ以来、つまりは10年ぶりになります。

「ドライカレー」となっていますが、こちらのお店のはいわゆるカレーピラフ(やきめし)です。そして「ドライ」とはほど遠い、しっとりとしたカレーピラフ(やきめし)なのです。(笑い)

でも、このカレーピラフ(やきめし)こそ、我々地方に住む者たちにとって正真正銘のドライカレーかもしれません。私も小さいころから慣れ親しんできました。

お店に入り最初オーダーしたとき「ドライカレー時間かりますよ~!」と言われました。しかし、そんな声にもひるまずにオーダーします。
アルバ (5)

出されたのがこちら。
アルバ (6)

懐かしの見た目と味ですね。やはり、しっかり「加賀カレー」の味がして美味しいです。

赤ウインナーもいい味を出してくれています。そして、お決まりの福神漬けと刻みキャベツ。見た目よりもボリュームもあって食べ終わるとお腹が一杯になりました。
アルバ (4)

こちらは一緒に行った人が頼んだ「ミートスパゲッティ」。

こちらも懐かしのミートスパそのもののビジュアルですね。見た目「カレースパゲッティ」のようですが違います。麺は太麺で柔らかい麺を使っているのが特徴です。この麺はカレールーをかける「カレースパゲッティ」に合うように作られていると思います。

ちなみにカレースパゲッティについては私のブログでも過去に書いています

「カレーの市民 アルバ」も、時々無性に食べたくなる小松市民のソウルフード一つかもしれません。ご馳走様でした。

カレーの市民 アルバ 小松本店
TEL 0761-22-6027
石川県小松市竜助町160
11:00~21:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング  

これまでアビオシティ加賀の店内に入ったことは一度もありませんでした。^^;

今回、アビオシティ加賀内の飲食店「カガテラス」で加賀カレーが食べられるということを知って、「加賀カレーライス」というネーミングに魅かれて出かけてきました。

「加賀カレー」というネーミングは、小松にある「カレーの市民 アルバ」が関東進出にあたって、加賀電子に協力を仰いだおり、当時、すでにブランドとしても知られていた金沢カレーと区別するために「加賀カレー」を名乗っていた時期がありました。

いまは加賀電子は直接の経営からは手を引いているようですが、名前の響きとしては「加賀カレー」というネーミングが好きです。

さて、8月のとある土曜日、ランチを食べに行きました。
カガテラス

「カガテラス」は、加賀温泉駅隣接のアビオシティ加賀の2階にあります。まえは「ときそう」という喫茶店があったところを居抜きで借りています。

場所はゲームコーナーのとなりですが、目立たないのでわかりにくいかもしれません。
カガテラス (6)

このお店の位置からは、窓越しに加賀市を一望できるようですが、夏のお日様が出ている午後は、大きな窓が災いして日差しが直接差し込みます。そのためカーテンが下ろされていました。秋深くなってからはいいのでしょうが、夏の期間は大変ですね。
カガテラス (3)

最初私は、窓際の席に座りましたが、すぐに暑くて我慢が出来なくなって、奥の席に移動しました。あとから来たお客さんも同じような状態でした。(笑い)

ただ、奥の方は奥の方で、隣がゲーセンなので、その音がダイレクトに聞こえてきます。その音が着にならない方はいいでしょうが、静かに話すような方は奥の方はやめたほうがよさそうです。

さて、座席に座っていると、オーダーを聞きに来てくれるのですが、代金はオーダー後すぐに支払う必要があります。

オーダーしたのはもちろん「加賀カレーライス」です。5~6分ほど待って出されました。小さなサラダが付いて800円です。
カガテラス (4)

熱々のフライパン型鉄製の皿で出されたましたが、これが食べにくかったです。サフランライスが、熱々の鉄製のせいか下の方が固まっていて、かつ皿が熱々で持てないし、ライスも水分が抜けていきました。 
カガテラス (5)

わざわざ鉄板のお皿にする必要はなさそうに思いました。

カレーそのものは、赤皮打木甘栗かぼちゃや、さつまいもや茄子、玉ねぎ、生姜など野菜の旨みが詰まっているカレーで、ヘルシーなカレーだったのですが、この辺が残念でしたね。ご馳走様でした。

カガテラス
石川県加賀市作見町ル-25-1
 アビオシティ加賀2F
TEL 0761-76-5011
9:30~17:00

気に入っていただけたらブログランキングをクリックしてください。
人気ブログランキング  

このページのトップヘ