あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

タグ:二八

暑い夏は、それほど食欲もないので、自ずと冷たい麺類。それもうどんや蕎麦のようなさっぱりとしたものを欲しくなります。

また、出張などでランチの時間があまりないときは、これまた手軽で素早く食べられる麺類に頼ってしまいます。

さて、西日本はうどん、東日本は蕎麦というイメージがありますね。そして、出汁の文化も違います。

どちらかというと西日本の味文化の土地で生まれ育ったため、私はうどんのほうが好きです。

しかしながら東京に来ると、さすがにうどんより蕎麦を食べることが多いです。関東の出汁だとうどんより蕎麦向きな感じがするからです。
六常庵

この日、いつもの通り、少し早目のランチを食べに出かけ、蕎麦を食べようと向かったのが、「蕎美季創 六常庵」という、比較的新しくこの場所にできた蕎麦屋さんです。

お店に入ると、石臼が自動的に蕎麦粉を挽いています。

海老天丼と粗挽き二八蕎麦が、どうもウリのようですが、出張が続いていたのと、この日の夜も2軒ハシゴの予定があったので、私は消化の良さそうな蕎麦の単品を頼むことにしました。
六常庵 (6)

そこで今日の蕎麦に設定されていた「徳島県産すだちと香味野菜の冷かけ蕎麦(1,000円)」をお願いすることに。見た目も夏らしい涼やかな冷たい蕎麦です。

すだちの上品な酸味と、香味野菜のみょうが+白ネギの苦さと辛さが微妙に絡んで美味しかったです。
六常庵 (7)

粗挽きの二八蕎麦は、艶やかな蕎麦で、のど越しも良く、するっと胃の中に消えていきました。
六常庵 (5)

一緒に行った人が頼んだのは、本日の丼の「三崎まぐろねぎとろ丼」と、
六常庵 (4)

「粗挽き二八蕎麦2段付き」のセット(1,000円)。同じ量の蕎麦がもう一段下にあります。

こちらはボリュームたっぷりですね。
六常庵 (8)

蕎麦湯は私の好きなとろみのある蕎麦湯でした。蕎麦湯は食後にこちらからお願いして持ってきていただきましたが、もしかしたらお願いしないと出てこないのかもしれません。

食べ終わってから、隣のグループが頼んでいた海老天丼と粗挽き二八蕎麦を見て、思わず、美味しそう~!と思ってしまいました。

大きな海老天が二尾に野菜天なども乗せられ、1,000円という値段はとてもお得な感じがしました。次回はこれにしたいと思います。ご馳走様でした。

蕎美季創 六常庵
そば、居酒屋
TEL 03-5212-6525
東京都千代田区三崎町2-13-1 田辺ビル 1F
月~金
11:30~14:30
17:00~23:00(L.O.22:00)
土・日・祝休

気に入っていただけたらブログランキングをクリックしてください。
人気ブログランキング   

片山津温泉の温泉街から少し離れた場所に「玄命庵」という健康志向のお店がある。

私のブログでも何度か紹介したことがあるが、今日紹介する「なごみ庵」は、そこで、いわゆる間借りをして蕎麦のお店をやっていたのだ。

ご主人は7年間修業させてもらっていた、と話されていたが、昨年独立され、こちらのお店を開いたのだ。
IMG_0288

お店自体は古い民家の内装をリニューアルしていて、外観は昔から営業しているような趣となっている。

場所は、「御食事処 桝屋」という割烹や寿司屋の趣で値段は居酒屋のお店のすぐそば。

場所もメイン道路から少し入ったところで目立たないところ。う~ん、立地条件は悪いですね~。
IMG_0291

お店には土曜日の12:40頃到着しました。先客は二組。店内は、民家のときの様相を残しつつ、きれいに改装されている。
IMG_0290

そしてメニューはこのようになっている。

ここは、やはり私の一番好きな「おろしそば(900円)」を頼むことにする。
IMG_0292

ほどなくして出されたのがこちら。

写真ではわかりにくいが、量がとても多いのだ。いわゆる山盛りなのだ。
IMG_0293

そして、ぶっかけだが、そばつゆの量も同じく多かった。男の私でも全部食べたらお腹いっぱいになったほどだ。
IMG_0294

そばそのものは自家製の手打ちで、隣の部屋がそば打ちの部屋になっていた。

そばは二八。のど越しもいい。

それにしても大根の辛さが半端じゃなかった。今の時期は地元の辛味大根はないようだが、県外物は当たり外れがあるとご主人は話していた。そして「当たりだったんですよ!」と笑っていた。

ただ個人的には辛い大根は好きなので、ノープロブレムである。

食べ終わることを見計らって、そば湯が運ばれてくる。こちらもとろみがある私好みのもの。量もたっぷりで血液サラサラになる。
IMG_0295

そして、スイカをサービスで出してくれた。

お店もそうだが、気取らずに日常使いのお店として、フレンドリーな対応で気軽に入れるお店として、地元客中心に固定客があるのだろう?ご馳走様でした。

手打ち蕎麦 なごみ庵
石川県加賀市片山津温泉桜ヶ丘41
TEL 0761-74-7173
11:00~15:00
水曜休

気に入っていただけたらブログランキングをクリックしてください。
人気ブログランキング         

このページのトップヘ