あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

タグ:ボンビーガール

ここは、昨年11月放送の「幸せ!ボンビーガール」で水トアナウンサーが宿泊したホテルです。
AQUEEN HOTEL (22)

写真は少し離れた場所から写しています。地下鉄の駅から500mぐらい離れたところにありますが、近くにはショッピングセンターもあったりして、ロケーションは悪くありません。
AQUEEN HOTEL (21)

日本でいえば、いわゆるデザイナーホテルのような感じで、ロビーや通路、部屋も新しくてきれいでした。
AQUEEN HOTEL

水トアナウンサーが宿泊した部屋はいい部屋でトイレはウォシュレットでバスタブもあったようですが、私の泊まった通常の部屋は、シャワーのみでトイレもウォシュレットではありませんでした。

3月の夜も蒸し暑い感じでエアコンは欠かせません。

また、シンガポールは水の問題もあって、シャワーの水もそれほど勢いがよくなかったです。^^;
AQUEEN HOTEL (3)

夜の部屋からの景色はこんな感じで、朝起きて見たら、こんな(下の写真)感じになっていました。
AQUEEN HOTEL (19)

さて、グルメブログなので朝食にも触れておきます。
AQUEEN HOTEL (18)

朝食は2階です。中国系のゲストが8割ほどです。やはりどこ行っても中国からの観光客が多いですね。
AQUEEN HOTEL (7)

ビッフェスタイルで、それなりに種類も豊富でした。中華系の人口が多い国でホテルの宿泊者も中国系の人が多いからか、中華系の料理が主体でした。
AQUEEN HOTEL (8)

南国らしくフルーツの種類も多くありましたよ。
AQUEEN HOTEL (17)

私は室内から出て、外で外気を浴びながら食べることに。2階のテラス席です。
AQUEEN HOTEL (16)

日中は暑いのですが、行った3月中旬は、朝晩はそれほどでもなく、意外と気持ちよく朝食をとることが出来ました。
AQUEEN HOTEL (9)

朝食付きシングルで約12,000円。シンガポールは日本よりも食住に関してはは物価が高いですね。

アクイーン ホテル パヤ レバー
 Aqueen Hotel Paya Lebar
33 Jalan Afifi Aqueen Hotel - Paya Lebar, Singapore
+65 6713 9999

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング  

シンガポールに観光に来たならば、たぶん、そこそこ名の知れたお店を利用していたかもしれません。

今回の目的はビジネス。食事も現地の方にお任せです。

今回はランチをしたお店の紹介です。
897 Supper Club (7)

まぁ、なるべく現地の方々が行くようなお店ということで選んだのが、こちらの「89.7 Supper Club」というお店。
897 Supper Club

ここは「ホーカーズ」という、シンガポールのローカルフードやB級グルメを食べられる常設の屋台村のようなところです。安くて、早くて、現地の食べ物を試すにはもってこいの場所。言ってみれば「24時間営業しているフードコート」です。年中無休ってのもすごいです。

こちらのお店、実は日本に帰ってから調べてわかったのですが、昨年11月放送の「幸せ!ボンビーガール」で水トアナウンサーが訪れ食事をしたお店のようです。ミーハーにも、そんなお店に行ってきたわけです。^^;
897 Supper Club (3)

外に面したところは、まったくのオープンな造りになっていますが、中のテーブル席に座ると、この季節でも暑さを感じました。ちょうどお昼時、外に面した席は一杯だったのが残念です。それにしても広いお店です。いったい何人収容できるのでしょうか?
897 Supper Club (4)

当然、エアコンなどと言う洒落たものはありません。この季節はまだいいですが、これからの夏の期間は大変でしょう?
897 Supper Club (2)

メニューには、本当に多くの種類の料理が並んでいました。

当然中華料理が多いのですが、大体5シンガポールドル前後で食べることが出来ます。日本円で420円ほどです。さすがに安い!

シンガポールの人種構成は華人 (74.1%)、マレー系 (13.4%)、インド系 (9.2%) など。料理もその影響を多分に受けています。(数字はウィキペディアより)

こちらのお店でも、そんな各国の料理を食べることが出来ます。水トアナウンサーがこちらで食べていたのが「マギー・ゴレン」というマレーシア料理で「マギー」という現地のインスタント麺を使った具の入った焼きそばのようなものです。

ちなみにシンガポールのB級グルメで有名なのが海南鶏飯(海南チキンライス)という、日本でいうチキンライスです。当然、こちらでも食べることが出来るのですが。残念ながら鶏はNGなのでパス。

あと、インドネシア料理も色々あって、ナシゴレンやミーゴレンは定番ですが、ナシゴレンにはチキンが使われていたので、私はミーゴレン・シーフード(普通サイズで4.5S$日本円で約380円ほど)を頼むことにしました。
897 Supper Club (5)

ミーは麺、ゴレンは炒めるという意味で青菜・もやし・たまねぎ、それにさつま揚げのようなものを具材にして炒めています。柑橘系をひと絞りして食べます。

ミーゴレンはインドネシアの焼きそばで、味付けをケチャップマニスでするので、少し甘めですが、とうがらしやケチャップ・イカン(kecap ikan))という魚醤を使ってエスニックな味で仕上げられていて美味しかったです。

380円ほどで美味しく満腹になるのはうれしい限りです。

後のメンバーが食べたのは、こんな料理でした。
897 Supper Club (9)

海鮮炒飯。パラッと仕上がっていて美味しそうです。
897 Supper Club (6)

固焼きそば。

このあたりは中華ですね。
897 Supper Club (8)

これは何でしょうか?肉ですがわかりません。^^;

シンガポールのレストランは、こぎれいなお店だと、日本と変わらないか、それ以上の値段なのですが、ここはなかなか美味しくて、コスパ的にも満足できるお店でした。ご馳走様でした。

89.7 Supper Club
1016 Geylang East Avenue 3
#01-165 Singapore 389731
+65 6841 6897
24時間営業
Open daily 24 hours a day, 7 days a week.

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング  

このページのトップヘ