あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:ベーグル

今日紹介するのは、南加賀では珍しいベーグル専門のパン屋さんです。

Atelier3103(アトリエサトミ)」という名前のお店で、オーナーの女性のお名前がさとみさんということで付けられているようです。オープンは昨年の9月28日。まだ新しいパン屋さんです。

場所は能美市三ツ屋町の手取川にもほど近い、田んぼの中にお店を構えていますが、まぁ、こんな場所によく…、と思ってしまいました。^^;
Atelier3103 (9)

新築の立派なお店ですが、なぜか外で販売されています。

こちらのお店は何と!営業しているのは土曜日のみということで、土日休みでない方にとってはハードルが高いかもしれません。
Atelier3103 (7)

お聞きすると平日は作ったパンは他店に卸されているようですが、どうしてもご自身がお店を持ちたいということで、土曜日のみ製造している場所で販売しているのです。

なるほど、そういうことでちゃんとした店舗がないのですね!?

さて、個人的にはベーグルのようなもっちりとしたパンは、それほど好みではないのですが、そういえば同じ能美市に「BAGLE CAFE PYGMALION(ベーグルカフェ ピグマリオン)」というベーグルサンドのお店があって、昔お邪魔したことがありました。

こちらのお店のベーグルの特徴としては、天然酵母と国産小麦で作られていて、卵・牛乳・バターを使用していない体にやさしいベーグルなのです。

特に酵母は、世界遺産の白神山地の腐葉土から発見された貴重な野生酵母「白神こだま酵母」を使っていて、「白神こだま酵母」が持つ通常の酵母の5倍あるといわれるトレハロースが、さっぱりとした上品な甘味を出していますね。
Atelier3103 (2)

この日の品揃えです。「酒粕とチーズ」という興味がそそられるものもありましたが、妻は酒が好きなのですがなぜか酒粕が苦手ということでパス。

では、買い求めたものを紹介していきます。
Atelier3103 (12)

こちらは「枝豆チーズ(300円)」。
Atelier3103 (13)

「レーズン(200円)」。

この2個を私と妻でシェアして食べました。
Atelier3103 (15)

切ってみるとこんな感じです。しっとりとした弾力があって、素材のうま味が感じられたベーグルでした。
Atelier3103 (13)

「白ごまベーコン(300円)」は娘が食べました。
Atelier3103 (11)

「イチジクとクリームチーズ(300円)」は妻が冷凍して、後日食べていました。

これからの冬の時期は外での販売は大変でしょうが、美味しいベーグルを作り続けていただきたいものです。ご馳走様でした。

Atelier3103(アトリエサトミ)
石川県能美市三ツ屋町ト20-5
11:00~15:00
土曜日のみ営業
※売切れ次第終了


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

パン屋さんにも色々なタイプのお店があります。

また都会と地方ではパンの売れ筋も違うでしょうし、我が家のように3世代が一緒に住んでいると、お年寄りと若いひとでは好みが違っていたりして、一軒だけだと揃えきれなかったりして困ることがあります。

パン屋さんのほうとしても、幅広いニーズに対応しようとすると、量をそれなりに売らないと採算が取れなくなるでしょう?
ハニーポット

今回紹介します金沢田上にある「ハニーポット(honey pot)」は、そんな幅広い世代にも対応できる品揃えがウリのパン屋さんです。

中に入るとすぐ左にイートインスペースがあります。
ハニーポット (3)

パン屋としてはとても広い店内で色々な種類のパンが並んでいました。

傾向としてはハード系はそれほど種類があるわけではなく、惣菜系とデザート系が多く並んでいましたね。

私はその中からこちらの「じゃこのフォカッチャ(200円)」を食べました。(金額はすべて税込価格)
ハニーポット (10)

パンの素材としてじゃこは珍しいですね。柔らかい食感のフォカッチャに、じゃこの塩気がほんのり効いてよかったです。
ハニーポット (12)

あと「レンコンおやき(160円)」も半分食べました。
ハニーポット (15)

これは切ってみたときの写真です。

レンコンのシャキッとした食感がよくて、こちらも美味しかったですよ。

妻は「ベーグルクランベリー(200円)」を食べています。
ハニーポット (11)

モチッとした食感のベーグルで、クランベリーとクリームチーズがたっぷり使われているようです。お店の4番人気でした。
ハニーポット (9)

娘は「エピ(210円)」。少しお値段高めなのは、スペイン産のイベリコ豚のベーコンを使用しているから。
ハニーポット (13)

母は「ミルクフランス(150円)」。濃厚なミルクで作られたクリームが入っています。
ハニーポット (14)

帰省中の息子は「牛肉ゴロゴロカレーパン(180円)」です。

このカレーパンが一番人気だということで、その名の通り牛肉がゴロゴロ入ったカレーパンでした。

今回、我が家の3世代5人の朝食で思い思いのパンを楽しむことが出来ました。ご馳走様でした。

ハニーポット(honey pot)
石川県金沢市田上町第5土地区画60街区7
TEL 076-234-5225
7:30~19:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

金沢田上の住宅街にある、ちょっと舌を噛みそうな名前のパン屋さんです。

先日紹介した珈琲専門店の「ラインハイト」に行く前に、翌朝のパンを買い求めるために立ち寄りました。

偶然ですが、このあたりで立ち寄ったお店2軒がドイツに関係のあるお店だったわけです。
べっからい あいん しゅりっと (6)

ドイツ語の「Ein Schritt」。日本語では「一歩」という意味で、お店自体もドイツやスイスにありそうな感じですね。もっとも私はドイツには行ったことがないので本当のところはわかりませんが。
べっからい あいん しゅりっと (5)

このあたりでは人気のパン屋さんで、中には狭いながらもイートインコーナーがありました。

ドイツのパンと言えばライ麦を使ったハード系のパンを思い浮かべます。

しかし私自身あまりドイツパンメインのお店には行ったことがないので、他に何が特徴なのかはわかりませんが、そういえばプレッツェルもそうか!?

まぁ、何となく固いパンのイメージがありますね。^^;

お店は対面販売の形式でした。
べっからい あいん しゅりっと (4)

品揃えを見る限りは、純粋なドイツパンのみを売っているわけではありませんね。

写真にはありませんが、ハード系のパンも種類も色々ありました。ドイツの焼菓子なども。

そしてパンの値段は総じて手ごろだったのがうれしいです。

この中から私は「ベーコン&チーズ ベーグル(税込210円)」を食べました。
べっからい あいん しゅりっと (7)

名前がベーグルとなっていますが、食感的にはベーグルぽくありません。柔らかくて食べやすい仕上がりで、チーズの風味が凄くして美味しかったです。

妻はこちらの「ライ麦ムッシュ(税込260円)」です。
べっからい あいん しゅりっと (9)

コショウ付きハムとホワイトソース、チーズが素材で、クロックムッシュ仕様ですね。

娘には「チキンカレーべーグル(税込210円)」を買いました。
べっからい あいん しゅりっと (8)

スモークチキンが使われています。こちらはよりベーグルっぽいです
べっからい あいん しゅりっと (10)

あと、こちらのオートミールクッキーも買い求めています。

人気のパン屋さんらしく、お店の前の駐車場も満車状態で、お客さんが次から次へと入ってきました。

このあたりはまだまだ発展していくエリアなので、人気が続いていくものと思います。ご馳走様でした。

べっからい あいん しゅりっと
石川県金沢市田上本町区画整理地内32街区1番2
 Backerei Ein Schritt
TEL 076-220-6580
11:30~18:00
火曜、第1・3月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

金沢まで蕎麦を食べに行ったついでに、前から気になっていたパン屋さんに立ち寄りました。

そのお店は「ノトヒバカラベーカリー」。2017年のクリスマスイブにオープンした比較的新しいお店です。
ノトヒバカラベーカリー

外観は周辺の建物も合わせて、どこか住宅展示場にでもいるような感覚になりました。
ノトヒバカラベーカリー (8)

それもそのはず。店名は「能登ヒバから」という意味があって、お店には石川県産の能登ヒバ(アテ)が使われていたり、家具やトレーなど備品も木製のものでした。能登ヒバには防虫効果があるようですよ!
ノトヒバカラベーカリー (7)

店内ではこちらのテーブルが備え付けられていてイートインが出来ます。
ノトヒバカラベーカリー (10)

パンを買ったお客さんはこちらのベンダーで無料のコーヒーを頂くことが出来ました。オーガニックのコーヒー豆を使用していました。
ノトヒバカラベーカリー (11)

シェフは京都出身。パティシエで有名な鎧塚さんが開いたベーカリーでも働いていたようです。

あと余談ですが、京都はご飯食よりもパン食の方が多い土地柄。金沢もその傾向があるのでご縁もあるかもしれませんね?。
ノトヒバカラベーカリー (2)

お店では毎日100種類以上のパンが店頭に並ぶようです。ハード系からデザート系まで幅広く揃っています。

私が食べたのは「野菜のキッシュ(300円)」。
ノトヒバカラベーカリー (14)

滋賀県産の古代小麦の全粒粉を使用していてもちっとしっかりしか食感の生地に、たっぷりの季節の野菜が乗せられていました。美味しかったです。

こちらの「黒七味と岩塩のフォカッチャ」は、我が家でも愛用している京都祇園にある原了郭の黒七味を使用している珍しい?フォカッチャです。岩塩はチェリーソルトという贅沢仕様。
ノトヒバカラベーカリー (16)

黒七味の風味は最初あまり感じませんでしたが後できました。塩気もほどよく、1/4サイズ250円でその価値はありましたね。

家ではスモークサーモンとチーズリゾットと一緒にランチで食べましたが、とても美味しかったです。
ノトヒバカラベーカリー (15)

妻は「クランベリーとクリームチーズのベーグル(240円)」。チーズがたっぷりで、クランベリーの甘酸っぱさとも合っていたそうです。
ノトヒバカラベーカリー (13)

娘は「ソーセージチーズパン(200円)」です。ソーセージ丸ごと一本使っています。感想は聞いていないのでわかりませんが、見た目でも美味しそうなのがわかります。

人気のお店だそうですが、一度食べてみたら納得の味で理由がわかりました。ご馳走様でした。

ノトヒバカラベーカリー
石川県金沢市駅西新町3-11-9
TEL 076-222-1139
9:00~19:00
※土・日・祝は7:00~19:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

実は私はベーグルがそれほど得意ではありません。

「もっちり・どっしり」な食感が好きな方は多くいらっしゃると思いますが、私は逆にのどにつかえると言いますか、ちょっと苦手なところがありました。

そのため、私のブログではパン屋さんが多く登場するのですが、ベーグルの紹介はあまり出てきてこないと思います。

さてこの日、近くでランチを食べている時、周辺のパン屋さんをネットで探していて見つけたお店です。
トムハナの木

こんなところにベーグルのお店があるとは、いままで全然知りませんでした。

住宅街にひっそりとあるお店で、たぶん知っていないと行かないところでしょう?
トムハナの木 (4)

お店には「Bagel & Coffee」と書かれていますが、いまはカフェはお休みしているみたいです。
トムハナの木 (3)

小さなお店でパンもベーグルのみが数種類置かれていて、ご商売としてはちょっと小さすぎる規模かな?と思いました。

こだわりのベーグルで国産小麦と天然酵母を使用して作られています。

この中から私が買い求めたものを紹介します。
トムハナの木 (8)

私が食べたのは、こちらの「チーズ枝豆(240円)」。枝豆とチーズがたっぷり練り込まれていて濃厚な味で生地ももっちりしながらもしっとり感があって、電子レンジでチンして食べたら美味しかったです。

妻のほうは「紅茶オレンジナッツ(250円)」。スライスアーモンドがたっぷりかけられています。
トムハナの木 (9)

生地にはアールグレイ紅茶が練り込まれています。そしてオレンジピール・くるみ・アーモンド・カシューナッツを巻き込んであります。

こちらも美味しかったそうです。

娘は「クロックムッシュ(280円)」。
トムハナの木 (11)

ロースハム・チェダーチーズ・ホワイトソースがサンドされていました。

石川県ではベーグル専門のパン屋さんは珍しいと思います。個人的には少し遠いので次回いつ行けるかわかりませんが、頑張っていただきたいお店ですね。ご馳走様でした。

Bagel & Coffee トムハナの木
石川県金沢市有松2-10-19
TEL 080-8997-9358
水~土10:00~17:00(完売後閉店)
日・月・火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ