あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:ベーグル

小松市でも人気のブーランジェリーだった「メティサージュ」。

今年2021年に突然閉店してしましました。

フランス人のゲイトウ・アンデルスさんのお店で、フランスのエスプリを楽しむことが出来るパンが人気でした。

アンデルスさんご夫妻は、3年ほど前でしたか、南米チリのサンティアゴに行かれて、そのままそちらでお店をやられているようです。

そんな場所に新しくベーカリーが出来ました。その名も「ベーカリーウキグモ」。
ベーカリーウキグモ

内外装ともリニューアルされて11月20日にオープンしています。

店名は「雲に浮かぶ雲のように、皆さんの日常に自然と溶け込むパンを作りたい」ということで付けられています。

パン職人の方は「セルフィッシュカラー ビッケ」で働いておられたようです。

「セルフィッシュカラー ビッケ」は我が家で一番よく行くパン屋さんかもしれません。

いつ行ってもお客さんが必ず複数人は店内にいる人気のお店で、パンの種類が豊富で、かつ新作もたくさん出しているので、いつもわくわくするパン屋さんなのです。

そんなところで働いていたということで、期待して伺いました。

了解を頂き店内を写させていただきました。
ベーカリーウキグモ (2)

店内のレイアウトは、「メティサージュ」と似たような感じでした。棚とかはそのまま活用されているのかな?

それでは買い求めたものを紹介します。
ベーカリーウキグモ (7)

こちらは「クランベリーくるみベーグル(200円)」。
ベーカリーウキグモ (10)

半分に切るとこんな感じです。

名前の通りクランベリーとくるみが入っていて、ベーグルらしいモチっとした食感。小麦の風味とクランベリーの甘酸っぱさがいいハーモニーでした。

こちらは「ぶたのはな(185円)」とユニークな名前のパン。
ベーカリーウキグモ (8)

その名の通り、豚の鼻をイメージして作られています。
ベーカリーウキグモ (11)

半分に切るとこんな感じです。いわゆる豚まん的なパンですね。
ベーカリーウキグモ (9)

母には「プレーン蒸しパン(150円)」です。ソフトなパンでした。

人気だった「メティサージュ」のあとにできたパン屋さんとして、今後の動向が気になります。ご馳走様でした。

追記:このあとも2週連続で買いに行きました。

私が食べたのは「もちもちジャガイモのフォカッチャ(190円)」と、
ベーカリーウキグモ  (7)

「カレーパン(180円)」です。
ベーカリーウキグモ (17)

「もちもちジャガイモのフォカッチャ」はその名の通りモチモチしっとり食感でした。

「カレーパン」は中のカレーたっぷり、スパイシーなカレーで美味しかったです。

妻は「レーズンフレンチトースト(200円)」と、
ベーカリーウキグモ  (6)

「豆乳クリームのクロックムッシュ(235円)」。
ベーカリーウキグモ (18)

「レーズンフレンチトースト」は買ったときは表面が白かったのですが、翌朝食べる前に写したら、粉砂糖がほとんど見えなくなってしまいました。
ベーカリーウキグモ (6)

母には「五郎島金時の抹茶蒸パン(170円)」を買っています。

ベーカリーウキグモ
石川県小松市粟津町ハ72-1
TEL 0761-58-2958
9:00~18:00(売切れ次第終了)
月曜休(不定休あり)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

バター、卵、牛乳などが使われていないベーグル。

個人的には普通のパンのほうが好きですが、健康面を考えるとベーグルのほうがいいのかもしれません。

今日は能美市にある「BAGLE CAFE PYGMALION(ベーグルカフェ ピグマリオン)」の話題です。

こちらは店名にある通りベーグルとベーグルを使用したサンドイッチ、そしてカフェとなっているお店です。

場所は昨年できた「能美ふるさとミュージアム」の前になります。

ベーグルといえば、同じ能美市の近い三ツ屋町に、土曜日のみ営業という「Atelier3103(アトリエサトミ)」というベーグル専門のパン屋さんが出来ていて、私も何度か利用したことがあります。

「BAGLE CAFE PYGMALION(ベーグルカフェ ピグマリオン)」へは、前回はカフェ利用でランチにベーグルサンドを食べていますが、今回6年以上ぶりの訪問でした。

ただ伺った9月中旬の時点では、コロナ禍でカフェ営業は休止。テイクアウトのみとなっていたので、今回はテイクアウト利用です。
ピグマリオン

ご覧のように普通の民家をお店にしています。
ピグマリオン (2)

中に入ると、前お邪魔した時は1階にお店があったのですが、今は2階がお店となっていました。

そして1階が工事中で、お聞きすると美容室になるようです。

店内は今は写真撮影NGだったので紹介できませんが、カウンター席と小さな個室、そして対面の売り場という構成でした。

行ったときは12時からの営業だったので、12:45ごろお邪魔したらベーグルが3種類、4個しか残っていません。汗

そのため、普段は買うことがない、餡子が使われているベーグルを買うことに。
ピグマリオン (6)

とうことで買い求めたのは、こちらの「餡子クリームチーズ(税抜400円)」と、
ピグマリオン (5)

「レーズン&胡桃(税抜430円)」です。

お値段少々高めですが、サイズが大きいのです。
ピグマリオン (7)

「餡子クリームチーズ」を半分に切るとこんな感じ。自家製の餡子を使っているとのこと。
ピグマリオン (8)

「レーズン&胡桃」がこちらです。

ベーグルのもっちりとした食感でしっとり感もあって、餡子もそれほど甘くはなく美味しかったです。

コロナ騒ぎが落ち着いたらカフェ利用で再訪したいと思います。ご馳走様でした。

BAGLE CAFE PYGMALION(ベーグルカフェ ピグマリオン)
石川県能美市三道山町チ37
TEL 0761-58-5343
10:00~18:00
月・火・水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

地方都市には商店街がいわゆるシヤッター通りとなっているところが多くあります。

小松市にも何カ所かそのような商店街が存在しているのですが、小松市のお隣の能美市にも同じような商店街があります。

JR能美根上駅にある駅前商店街です。

たぶん昔は賑わっていただろうと思いますが、いまは人通りも少なく空いているお店のほんの少し、寂しい限りです。

さて、そんな商店街に久しぶりに新しいパンのお店ができていたと知り出かけてきました。
宗屋 (7)

それは「宗屋」という有機米を使用して作るパンのお店です。

前は山谷鮮魚店という魚屋さんだったところをリニューアルしています。
宗屋 (5)

少し魚屋さんだった雰囲気が残っていますね。

こちらは元々、このお店の裏でパンの卸販売やネット販売をしていたようです。

社長の実家は寺井の「ほんだ農場」。四男の方です。

「ほんだ農場」は、EM農法とJAS有機で栽培された有機玄米を栽培しているところとして知られていますが、たぶん、「ほんだ農場」のお米を材料にパン作りを行っているのだと思います。

いわゆるグルテンフリーの玄米パンですね。しかもコシヒカリを微粒に挽いた米粉を使っているようです。

地元新聞で、こちらのお店が紹介されていた日のお昼前にお店に伺いました。
宗屋 (2)

行ったら、新聞で知った人が多かったのでしょう?売り場にはパンはほとんど残っていませんでした。

辛うじて2種類3個を買うことができました。
宗屋 (13)

すべて玄米ベーグル(280円)で、こちらはバジルチーズ。
宗屋 (14)

こちらは「チーズ」です。
宗屋 (12)

こちらは違う場所に置いてあったのですが、同じく「チーズ」でした。
宗屋 (17)

3個を半分に切った写真がこちら。

大きさは小さめで大人1個ではお腹が膨れないサイズかもしれません。

またサイズから考えると少々お高めですが、「オーガニック」「ノンオイル」「白砂糖不使用低糖質」「グルテンフリー」のパンなのでやむを得ないのかな?

ベーグルなので、温めるとモチっとした食感を楽します。「オーガニック」「ノンオイル」「白砂糖不使用低糖質」「グルテンフリー」なので味的には薄味でした。
宗屋 (15)

あとシフォンケーキ(260円)も買っています。

昨今、オーガニックやグルテンフリーをウリにしているパン屋さんが増えていますが、はてさて、これからの動向に注目です。

宗屋(そうや)
石川県能美市大成町チ81-1
TEL 0761-66-8213


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

今日は小松の人気のパン屋さんを2軒紹介します。

まぁ、今更紹介するまでもない2軒ですが。
ビッケ (4)

まずは若杉町の「セルフィッシュカラー ビッケ」。

我が家では月に何度も買いに行っているお店です。お客さんの数も小松の中では一番多いのではないでしょうか?

パンの種類が多いことと値段がリーズナブルなことがその理由ですが、色々な時間帯に行ってもそこそこの種類のパンが残っているので重宝します。

それだけ作るパンの数が多いのだと思います。

今回、何度か行って買い求めたパンを紹介したいと思いますが、何度か登場しているパンもあったりするので、あまり細かなことは書かずに写真のみの紹介になっているものもあります。ご容赦を。
ビッケ (11)

最近買い求めたものとして、まずは「トマトとバジルのピザ(43円)」。

一口サイズのピザです。本当に一口です。笑
ビッケ (12)

こちらは「チーズカレー(160円)」。
ビッケ (14)

半分に切るとこんな感じです。
ビッケ (13)

「アンチョビとトマトのフォカッチャ(140円)」も買い求めています。このフォカッチャは好きなパンの一つです。
ビッケ (2)

ソーセージパン。
ビッケ (3)

フォカッチャとソーセージパンを半分に切るとこんな感じです。
ビッケ
ビッケ1
ビッケ2

すみません。あとは写真のみで。汗

いつ行っても違うパンがラインナップに加わっているので、違う味を楽しむことができるのが嬉しいですね。ご馳走様でした。

セルフィッシュカラー ビッケ
石川県小松市若杉町2-84
TEL 0761-21-0122
8:00~19:00(日・祝のみ~18:00)
月曜・第1.3日曜休

お次は大領町の「こうぼパン うたたね」。

こちらも人気のお店です。

お一人でパンを作っているので、こちらのお店は行く時間帯でパンが売り切れていたりすることがありますが、焼き上げの時間はこんな感じになっています。
うたたね

今回、私が食べたのは「あらびきウインナーのベーグル(250円)」。
うたたね (6)

長いあらびきポークウインナー1本入っていて、チーズの風味がきいています。

妻は「オニオンチーズベーグル(230円)」。
うたたね (2)

フライドオニオンにカマンベール・クリーム・モッツァレラの3種類のチーズが入っています。
うたたね (7)

半分に切るとこんな形です。

あと、こちらも妻が食べた「チーズのパン(270円)」。
うたたね (5)

こちらはカマンベール・クリーム・ダイスの3種類のチーズが使われています。

国産小麦に自家製天然酵母で作った生地を3日間かけて作りあげるモチモチのパンが特徴。個人的には本当に好きなパン屋さんですね。ご馳走様でした。

こうぼパン うたたね
石川県小松市大領町な5-1
TEL 0761-23-1058
7:30~18:30
日曜・月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

今日は能美市のパン屋さんを2軒紹介します。

いずれも、私のブログでは何度か紹介したことがあるところです。
グリム (4)

まずは能美市のマルエー隣にある「窯出しパン工房 grimm(グリム)」。

前回はこちらで紹介しています。今日の紹介はだいぶ前に買い求めたもので、少々記憶があやふやなので、簡単な紹介になりますがご容赦を。

では、買い求めたものを紹介します。
グリム (5)

これは「チーズブール(150円)」。

中にはサイコロチーズが入っていました。
グリム (6)

こちらは「じゃがベーコン(150円)」です。
グリム (7)

母には「ソフトパンプキン(120円)」を買っています。

この辺では人気のお店で、私たちが買い求めている間にもお客さんが途切れずに来ていました。ご馳走様でした。

窯出しパン工房 grimm(グリム)
石川県能美市寺井町た103
TEL 0761-57-4888
7:00~19:00
月・第3火曜休

お次は能美市辰口の人気のパン屋さん「ハーティブレッド チュナ」。

個人的に好きなパン屋さんのうちの1軒です。

今回はGWに息子が帰省していた折りに買いに行ったときの内容です。

相変わらず色々な種類のパンが並んでいて、何れも個数が少ないので、タイミングよく行かないと売り切れているときがあります。

しかし、いつも選ぶときに迷うほどの種類があるので、迷いながら選ぶのも楽しですよ。
チュナ (11)

今回買い求めたのは、私と妻は、こちらは「キーマカレーのベーグル(280円)」と
チュナ (7)

「クロックムッシュ(230円)」を食べています。

両方を半分に切るとこんな感じです。
チュナ (12)

「キーマカレーのベーグル」は、切るところが悪かったようで、カレーが詰まっていないように見えますが、中にはしっかり入っていました。

もち麦入りで、もっちりとしたベーグルの中にキーマカレーとほうれん草が入っています。ベーグルのカレーパンは珍しいかも?

「クロックムッシュ」は、食パンの中にベシャメルソース、ロースハム、チェダーチーズが入っています。そして上にもチーズを乗せて焼き上げてあります。
チュナ (9)

息子は「カカオライ(240円)」という名前のを食べました。黒いのはブラックカカオが練りこまれてあるから。中にはクランベリーやマカダミアナッツなどが入っていて、少し甘さのあるパンなようです。
チュナ (8)

娘にはピリ辛のチョリソの「エッセン(280円)」。生地はバターフランスでした。

あと母には「ソフトチーズ(105円)」などを買っていますが、写真は写していません。

毎回、色々なパンを買い求めていますが、次回はどんなパンを食べることができるか楽しみです。ご馳走様でした。

Hearty Bread Cyuna(ハーティブレッド チュナ)
石川県能美市湯屋町カ4-2
TEL 0761-51-2435
7:00~19:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

このページのトップヘ