あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:ベーグル

パンは、大手の工場で大量に製造されるものから、小さな街のパン屋さんで手作りで作られるパンまで色々です。

スーパーに行けば、大手の工場で製造された値段も手ごろなパンがたくさん並べられています。

私も時々、それらのパンを買って食べることがありますが、やはりどちらかといえば、個人経営の手作りのパンを買って食べることが圧倒的に多いです。

大手の工場で製造されたパンも美味しいのですが、個々のお店の手作り感あるパンのほうが食べてみたいと思えるからです。

今日の紹介は金沢市富樫にあるベーカリー「パン屋 たね」。こちらのパン屋さんは金沢郊外のどちらかといえば目立たない場所にある個人で経営されているお店です。

約2年半ぶりの紹介になります。前回のことはこちらに書いています
たね

お店はかわいい外観。

店内は狭く、小さなお店ですが、人気のパン屋さんなのです。

素材にこだわり、特に生地に対するこだわりを感じることができるパン屋さんです。

小麦やライ麦などの生地と自家製酵母にこだわってのパン作りには定評があって、人気のレストランなどでも採用しているところがいくつかはあると思います。
たね (7)

並べられているパンの種類や個数もそれほど多くはありません。右側のケースにはチーズが売られていました。

ハード系から菓子パン、ベーグルまで幅広いラインナップ。サイズ的にはかわいいのが多いかも。
たね (9)

その中から私が選んだのは、その名も「チーズ(250円)」というパン。
たね (11)

半分に切るとこんな感じです。

オランダ産のゴーダチーズが使われていて、ドイツから取り寄せたライ麦全粒粉を混ぜたカンパーニュ生地との相性が良いですね。

妻は「ベーグル ブルーベリー(230円)」を食べています。
たね (8)

モチモチ感がたまらない、こちらのお店のベーグルの中で一番人気の品です。

あとハード系の「くるみ(1/2本300円)」も買っています。
たね (10)

カリフォルニア産のクルミがローストして入れられていて、しっかりとした生地のモチッとした食感とライ麦の風味も相まって美味しかったです。

さすがに人気のパン屋さん、安定した美味しさでした。また利用したくなる一軒ですね。ご馳走様でした。

パン屋 たね
石川県金沢市富樫1-7-8
TEL 076-226-0009
9:00~19:00
月曜・第3日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

年末の中四国出張は、ちょうどクリスマスイブの日に小松に戻りました。

家に戻る前にクリスマスらしいお土産を岡山駅で探していたら見つけたのが、クリスマスリースに見立てたパンのベーコンエピでした。

我が家では平日の朝はご飯が基本なのですが、クリスマスの朝ぐらいいいかな?と思い買い求めることにしました。

そのお店は岡山駅ビル「さんすて岡山」にある「グランディール さんすて岡山店」。

「さんすて岡山」は3期に渡るリニューアルを昨年9月の終えて新しくなっています。

JR西日本の駅ビルはリニューアルが各地で行われていて、現在、広島駅も駅ビルの建替えが行われています。
グランディール (2)

「グランディール さんすて岡山店」は、そんな「さんすて岡山」の1階に比較的広いスペースを取って営業していました。
グランディール (3)

「グランディール」というパン屋は京都に本店があります。京都は一人当たりのパンの消費が多いことで知られていて競争が激しい土地ですが、そんな京都でも人気のパン屋さんとして知られています。

でもなぜか、運営会社は名古屋の住所でした?

さて、パンの製造も同じ場所で行われていて、多くの人が働いていました。

食パンやパニーニ、季節のフレーバーのベーグルなどがウリのお店です。

横長のガラスケースに多くの種類のパンが入れられています。その中から自分で取り出してレジまで持っていってお勘定です。
グランディール (4)

私はクリスマスリースに見立てたパンのベーコンエピ、フランス語で「麦の穂」という意味の「クロンヌ・ド・ノエル」をまず取りました。
グランディール (9)

もっちりとした食感の生地で塩気が効いていました。ベーコンがそうなのかもしれません。

そして、こちらの「フロマージュ フィグ・エ・ノア」も買い求めています。
グランディール (10)

赤ワイン漬けのイチジクとクルミ、クリームチーズをフランス生地で包んで焼き上げたパンです。

赤ワインの風味のイチジクと、ローストされた香ばしいクルミの食感と味の変化が楽しめるパンでした。

そしてウリのベーグルからは「グランベリーとクルミ(税抜220円)」を一個買いました。
グランディール (11)

こちらは妻が食べましたが、ベーグルらしいもっちりとした食感で甘酸っぱいグランベリーとの相性がよかったようです。

岡山駅の駅ビルの1階にお店を構えるのは賃料もばかにならないと思いますが、それだけ量が出るということなのでしょう?人気のお店です。ご馳走様でした。

グランディール さんすて岡山店
岡山県岡山市北区駅元町1-1
 さんすて岡山1F
TEL 086-238-5565
7:00~22:00
休みはさんすて岡山に準ずる


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

2021年になって初めてのパン屋さんの紹介です。

今日は能美市の2軒紹介。どちらも過去に紹介したことがあります。

まずは一昨年の9月にオープンした「Atelier3103(アトリエサトミ)」。前回のことはこちらに書いています

こちらは南加賀では珍しいベーグルのお店です。また、週に一度、土曜日のみオープンするということでもハードルが高いお店かもしれません。
アトリエサトミ

天然酵母と国産小麦で作るベーグルが人気で、12月のとある土曜日の11時15分ごろのお店に到着すると、順番待ちの列ができていました。

前回お邪魔した時は、サッシの折れ戸はなかったのですが、さすがに冬の時期は何も遮るものがないと寒いのでしょう?
アトリエサトミ (2)

我々の順番がきて中に入ってケースの中を見ると、11時オープンですがすでに売り切れている種類のものも。やはり人気です。

では今回買い求めたものを紹介します。

私と妻で「柚子とクリームチーズ(300円)」と「イチジクとクリームチーズ(300円)」を半分ずつ食べています。
アトリエサトミ1

「柚子とクリームチーズ(300円)」は、能美市の国造地区で栽培されているブランド柚子の「国造ゆず」を使用。
アトリエサトミ  (2)

「イチジクとクリームチーズ(300円)」は柚子の代わりにイチジクが入っていました。
アトリエサトミ  (3)

半分に切るとこんな感じです。もちっとして小麦の風味が口の中に広がります。
アトリエサトミ (3)

あと「揚げパン(200円)」も買いました。4個入りでした。砂糖がまぶしてあって甘い揚げパン。妻が食べています。

土曜日のみの営業というのがネックな人もいるかもしれませんが、しっとりとした弾力があって素材の旨みが感じられるベーグルを是非味わってみてください。ご馳走様でした。

Atelier3103(アトリエサトミ)
石川県能美市三ツ屋町ト20-5
11:00~15:00
土曜日のみ営業
※売切れ次第終了

お次はドイツパンの「BROTRUF Bio-Backerei(ブロートルーフ ビオベッカライ)」。
BROTRUF Bio-Backerei

私のブログではすでにおなじみでしょうか?

今回は妻が12月初旬に行って、ドレスデンが発祥といわれるドイツのクリスマス菓子でクリスマスの定番「Stollen(シュトレン)」を買っています。
BROTRUF Bio-Backerei1

前回はLサイズを買っていますが今回は小さなサイズを買っています。ラムレーズン、オレンジピール、国造ゆずピール、アーモンドなどが使われています。
BROTRUF Bio-Backerei (2)

少し熟成させて、ほぼ妻がクリスマスに向けて少しずつ食べていました。
BROTRUF Bio-Backerei (3)

私も一切れ食べましたが、ラムレーズン、オレンジピールと国造ゆずピールがいい仕事をしているのでそれほど甘くなく、美味しかったです。

「Stollen(シュトレン)」のシーズンは終了していますが、また、今年のクリスマスのシーズンには買い求めたいと思います。ご馳走様でした。

BROTRUF Bio-Backerei
 ブロートルーフ ビオベッカライ
石川県能美市松が岡5-29
TEL 0761-48-4679
9:00~14:00
16:00~18:00
木曜,第3水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日紹介の「こうぼパン うたたね」。旧店名は「コパン」。
うたたね (2)

前回の紹介で書いていますが、人気のレストランにも供給されています。
うたたね

ネコがマスコットで、ご覧のようにログハウス造りの人気のパン屋さんです。
うたたね (3)

お店の前の看板には新型コロナウイルスへの対応が書かれていました。

こちらも人気のパン屋さんです。

行ったのは土曜日の午後。店内に並べられているパンはだいぶ少なくなっていました。

私が食べたのは「なす・トマト・ベーコンのタルティーヌ(税込240円)」です。
うたたね (10)

フランス生まれのオープンサンド「タルティーヌ」で、なす・トマト・ベーコンを乗せて焼いてあります。

ベースとなる食パンにもこだわりが。北海道産や地元小松産の小麦粉を使い、自家製天然酵母で発酵させて作った生地は3日間かけて作られています。

具だくさんで美味しかったですよ!

妻が食べたのは「マルゲリータベーグル(税込230円)」。
うたたね (8)

ベーグルは2種類の全粒粉と有機豆乳、そしてドライトマト、チーズ、バジルなどを使って作られています。

しっとりとしていながらもっちりとしたベーグルで、妻が絶賛していました。

娘には「クロックムッシュ(税込240円)」。日本語では「かりっとした紳士」という意味のトーストですね。
うたたね (9)

ロースハムとチーズにホワイトソースをかけて焼きあげてあります。見た目も美味しそうですね!?
うたたね (11)

あと、翌週も妻が買いに行って、こちらの「ベリーとクリームチーズ(税抜330円」と、
うたたね (13)

「チーズのクロワッサン(税抜210円)」「マルゲリータベーグル」を買って食べています。

この周辺には人気のパン屋さんがたくさんあって競争が厳しいでしょうが、これからも美味しいパンを作ってくださいね。ご馳走様でした。

こうぼパン うたたね
石川県小松市大領町な5-1
TEL 0761-23-1058
7:30~18:30
日曜・月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

小松は意外にパンの激戦地です。

金沢みたいに需要規模がそれほど大きいわけではありませんが、個性的でかつ美味しいパンを売っているところが多く、知名度としても高いお店が多いのではないでしょうか?

人気のお店は比較的近年できたところが多いとは思うのですが、昔から地元のお客さんを中心に根強く人気を保っていられるところも色々ありますね。

今日紹介します小松市城南町に昔からあるパンとケーキのお店「ビロン」もその一軒。

前から「健康」というキーワードを大切にされているようで、イーストフード・乳化剤などを使用しない安心・安全な材料を使って作るパンと洋菓子、そして併設のカフェなども朝食時間帯から営業されていることで人気です。
ビロン

また今の時期、テイクアウト用のメニューなどもありました。
ビロン (11)


では、今回買い求めたものを紹介します。
ビロン (8)

こちらは「Mgベーグル(税抜167円)」というネーミングのベーグル。

ミネラル不足を補うベーグルということで、わかめ・黒ゴマ・ヒマワリの種などマグネシウムを多く含む素材を使っています。
ビロン (9)

「安心豆パン(税抜139円)」は、卵と乳製品を使用していないアレルギー対策の豆パンですね。
ビロン (7)

おなじみの「ベーコンエピ(税抜130円)。
ビロン (10)

それと、これは野菜のピザパンだったかな?^^;

ソフトなパンでした。

パンの種類が昔ほど多くはなくなったみたいでしたが、それでも広い店内には多くのパンと洋菓子が並んでいました。

これからも安心・安全なパン作りをしていただければありがたいですね。ご馳走様でした。

ビロン
石川県小松市城南町27-1
TEL 0761-23-5779
火~金8:00~19:00
日8:00~18:00
月曜・第3火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ