あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:フォカッチャ

このご時世、色々なお店がテイクアウトをはじめています。

小松市内の飲食店では普段はテイクアウトサービスをやっていないところについても始めたところが多くなっていますね。
ARU

今日紹介の「ARU」というイタリア料理のお店は、女性シェフがワインソムリエの旦那さまと一緒にやっていて、この3月1日で3周年を迎えています。


新しくなった途端に新型コロナウイルス騒動になったわけです。^^;

「ARU」は人気のイタリア料理店で、休日は予約が取れないことも多いという人気のお店。私のブログでもオープンしてしばらく経過した時に紹介しています
ARU (2)

「ARU」もコロナ禍の影響で、これまではご近所さんのみ対応していたテイクアウトをはじめられていました。
ARU (9)

テイクアウトメニューがこちら。テイクアウトはパスタメインです。パスタの種類が多いですね。選べるのがうれしいです。ランチは当日でもオーダー可能で、ディナーはオードブル対応になります。

我々はランチに2種類のパスタを頼んでシェアして食べました。

まず一つは「ARU一押し!」と書かれている「ペスカトーレ(税別1,300円)」。
ARU (4)

トマトとアサリとスパゲッティ、それと魚介の具とソースがセパレートになっていました。最初から一緒だと持ち替える間にパスタがソースを吸ってふやけてしまい美味しくなくなるので、これはいいです。

それを器に盛り付けた様子がこちらです。
ARU (6)

魚介のうま味がソースに出て、とても美味しいです。「ARU一押し!」なだけあります。
ARU (8)

また自家製のフォカッチャが付いているので、ソースにつけて食べるのがおすすめ!こちらも美味しいです。

もう一つはオイルベースの「ルッコラとアサリのボンゴレビアンコ(税別960円)」。
ARU (3)

さっぱり塩味のパスタ。ルッコラがたっぷり盛られていました。

両方ともアサリメインのパスタでかぶってしまいましたが、今が旬のアサリなので美味しく頂くことが出来ましたよ!

アサリの量が多く、写真で写していませんが、2つで皿がいっぱいになるほどの殻が出ています。

美味しいパスタを自宅で食べることが出来るのはいいですね。今回を契機にお店の方でもテイクアウトでも美味しく食べることが出来るような工夫が重ねられることはプラスに考えていいのではないでしょうか?ご馳走様でした。

ARU
石川県小松市大領中町1-227
TEL 0761-46-5761
ランチ11:30~14:00(L.O.)
ディナー18:00~22:00(L.O.)
水曜、第1・3木曜休
※テイクアウト対応時期の受付時間
11:00~20:00(L.O.19:00)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

3年半ほど前に人気のシャルキュトリー「ガリビエ」の前にオープンした「農家レストラン&チーズケーキ専門店 sorriso(ソリッソ)」。
ソリッソ

ヤギのいる地産地消のレストランとして有名になり、いまでは予約が取れない日もあるという人気のレストランになりました。

ヤギのミルクで作られたチーズケーキも美味しいということで知られてもいます。


しかしながら、新型コロナウイルスの影響で、先日より店内での飲食は中止されていて、テイクアウトのみの対応になっています。
辰口丘陵公園 (2)

そこで今回は、テイクアウトの「パスタBOX(税別1,080円)」を買って、近くにある辰口丘陵公園で食べることにしました。
辰口丘陵公園

パスタと前菜が一緒にパッケージされたお弁当使用のランチボックスですね。
ソリッソ (4)

この日のパスタは、こちらのお店に出ていた張り紙に書かれています。
ソリッソ (2)

少し小さくて読みにくいかもしれませんが、7種類のパスタ(電話では6種類でしたが)からチョイス出来ました。

やはり選べるのがうれしいですよね。この日はクリーム系が多かったです。
ソリッソ (9)

私は「天然エビとマシュルームのトマトクリームスパゲッティ」を選びました。黒コショウが効いていて味付けは上品。
ソリッソ (8)

妻は「しらすとギリシャからすみ、春キャベツのペペロンチーノ」です。

こちらは唐辛子の辛みがほどよいペペロンチーノでした。
ソリッソ (6)

前菜はサラダ、山菜とキノコのフリット、カプレーゼ、生ハム。イタリアン玉子焼きのフリッタータなどが入っていました。
ソリッソ (7)

小さいながらも冷製スープも入っていますね。そして自家製のフォカッチャも入っています。

最初見た時はボリュームが少ないのかな?と思いましたが、食べ終わると満腹に。この内容で税込1,080円は満足度高いと思いました。

ただ、パスタは時間が経つとどうしても温度が下がるのと、ソースを吸ってふやけてしまうので、あまり食べる場所と距離が遠い場合はお勧めしません。

この日は到着時間通りにお店に到着しましたが、到着後すぐに作り始めての対応でした。
何れにせよ、是非皆さんもテイクアウトを一度試してくださいね!あと、お店ではディナー用のオードブルのテイクアウトも可能です。ご馳走様でした。

農家レストラン&チーズケーキ専門店 sorriso
能美市徳山町井12-2
TEL 076-146-6280
ランチテイクアウト
11:30~14:00
火曜休(ほか月曜も休のときあり)
※夜用オードブルはお店に確認を!


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日紹介します金沢市の駅西新町にある「NOTOHIBAKARA BAKERY(ノトヒバカラベーカリー)」。

こちらは「ウッドスタイルクオリティー」という「能登ヒバ」を活かした空間を作る会社が運営していて、関連会社として製材所の加賀木材の名前もあるという少し変わったパン屋さんです。
NOTOHIBAKARA (18)

こちらの写真の建物の右側には「ウッドスタイルカフェ」というカフェなどもやっているなど、住環境にとどまらず食の分野まで業容を拡大されているユニークなグループです。

まさに店名の通り「能登ヒバからベーカリー」まで可能性が広がっているのですね。

「ノトヒバカラベーカリー」については約1年ぶりの紹介になります。

お店の名前の由来とか紹介についてはこちらを参考にしてほしいと思います。

前回、私一人で行ったため、住環境の仕事をしている妻を連れて再訪しました。

相変わらず木の香りがするきれいなお店です。

こちらのパンはちょっと高級路線で、自家製酵母を使った「おいしくて体にやさしいパン」をウリにされています。酵母以外の素材にもこだわっています。
NOTOHIBAKARA (10)

お店に了解を頂き店内を写します。

相変わらずパンの種類が豊富です。

今回買い求めたパンは、私はこちらの「イカスミのフォカッチャ(税別300円)」。
NOTOHIBAKARA (21)

こちらのシェフが前に勤めていたことがある、パティシエで有名な鎧塚さんのベーカリー「Yoroizuka Farm」のスペシャリテだったようです。

形も変わっていますし、何せこの真っ黒な色が興味を引きます。
NOTOHIBAKARA (26)

切ってみるとこんな感じ。素材はイカスミ・トマト・モッツアレラ。いわゆるイカスミパンですが、イカスミの風味がそれほどするわけではなかったです。でも美味しくて濃い味の個性的なパンでした。

妻は「牛肉とたけのこのフォカッチャ(税別240円)」。
NOTOHIBAKARA (22)

美味したーソースで味付けした牛肉とたけのこが使われています。

娘には「燻製ベーコンのクロックムッシュ(税別300円)」。
NOTOHIBAKARA (23)

自家製のベシャメルソースと燻製されたベーコンを駅西食パンでサンドして焼いてあります。

あと「くるみとチーズのカンパーニュ(税別220円)」も買いっています。
NOTOHIBAKARA (20)

ライ麦酵母使用の生地にくるみとチーズの組合せです。

こちらのお店では、パンを買うと、ベンダーマシンのコーヒーが無料で飲めます。
NOTOHIBAKARA (11)

2種類あって、一つはレインフォレスト・アライアンスというグアテマラとエルサドバドルの認定農園産のコーヒー豆を使ったオーガニックコーヒーをフルシティローストで楽しめます。
NOTOHIBAKARA (13)

もう一つのブレンドコーヒーはイタリアンローストで軽めの口当たり。豆から抽出するので香りがよく、ほのかに能登ヒバの香りがしました。

また妻は、お店で売られていた「能登ヒバエッセンシャルウオーター(1,837円)」を買い求めていました。
NOTOHIBAKARA (12)

能登ヒバには「抗菌・除菌」「防虫」「防臭・アロマ」の3つの効果があるようで、家でさっそく使っていました。環境と人にやさしい除菌・除ウイルス効果を期待できるウオーターで、確かに手に付けると能登ヒバの爽やかな香りが広がりました。

明るい店舗で、パンと能登ヒバのいい香りがするお店。お客さんもひっきりなしに入って来られる人気店です。是非皆さんもどうぞ!ご馳走様でした。

NOTOHIBAKARA BAKERY(ノトヒバカラベーカリー)
石川県金沢市駅西新町3-11-9
TEL 076-222-1139
9:00~19:00
※土・日・祝は7:00~19:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

いまや日本におけるイタリア料理の重鎮とも言える落合務氏。

日本でイタリア料理を広めた功労者のお一人で先駆者とも言われている方です。

また東京の彼の経営する「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」は一時、日本で一番予約が取れないレストランとも言われていました。

いまではレストランメニューでよく見るいわゆるプリフィックスコースについても落合シェフの「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」がベットラスタイルとして確立させたと言っても過言ではないのかもしれません。

そんな落合シェフが「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ カナザワ」の監修を行い、ナゴヤ店の副料理長だった吉田さんを料理長として送り込んでいるのです。

経営は意外?にも金沢まいもん寿司。運営は産学連携の一環として、東急モールズデベロップメントと学校法人国際ビジネス学院が協働で行っているようです。

一般的によく「監修」という立場で、有名シェフの名前を冠で付けているケースがあります。

ただし料理のレシピとか名前の使用権などのみが対象のところが多いと思うのですが、金沢の場合は、毎月落合シェフが訪問して時には腕を振るっているようです。

私が行った日がそんな日で、たまたま友人夫妻が東京から来るときだったので、こちらのお店を選択してみました。

オチアイ (24)

お店は金沢香林坊の東急スクエアの1階にあります。東急スクエアの店内からも入ることが出来ますが、せせらぎ通りの方が正面かな?

お店は2018年8月にオープンしています。
オチアイ (2)

店内は広いです。
オチアイ (3)

厨房には落合シェフがいらっしゃいました。
オチアイ (9)

ランチは、平日は11:30~,12:00~,12:30~,13:30~の4回。土日祝日は11:30~,13:30~の2回の同時スタートなっています。

我々は11:30からのスタート。行った日は落合シェフも手伝っておられました。前日に金沢で料理教室開催されていたようです。
オチアイ (5)

こちらがメニューです。

ランチコースは、前菜・パスタ・メイン料理・ドリンクで税別3,500円。石川県ではそれなりの値段ですね。
オチアイ (6)

冒頭書きましたが、こちらのリストから選んで、自由に組み合わせるプリフィックススタイル。

アンティパストの前菜の一番人気は、メインメニューに記載されている「ベットラ風 前菜8種類盛り合わせ」でしょう?ほとんどの人はこちらを頼むと思います。

私は肉が苦手なので「肉が入っていますか?生ハムやサラミは大丈夫ですが」とお聞きしたら、「肉が入っています」と言われたので、こちらの「吉田牧場のモッツァレラチーズとトマトのサラダ」にしました。
オチアイ (13)

しかし後で他の3人が頼んだ「ベットラ風 前菜8種類盛り合わせ」を見たら、生ハムとサラミ以外は肉らしいものは見かけませんでした。^^;
オチアイ (14)

それにすればよかった……。

このアンティパストに合わせて頼んだのがイタリアのスパークリングワインで「トッレゼッラ プロセッコ」をボトルで頼みます。
オチアイ (11)

少し辛口ですが、青リンゴの果実味が特徴の飲みやすいスパークリングでした。

プリモ・ピアットのパスタは9種類の中からのチョイス。

ここは落合シェフのスペシャリテ「新鮮なうにのスパゲッティ」を頼まないわけにはいきません。
オチアイ (17)

濃厚なクリームソース仕立てのパスタは、昔はイタリアでもお目にかかれなかったのですが、落合シェフが考えて作り、いま日本では他のお店でもよく見かける定番の品になっています。

さすがに美味しいです。
オチアイ (15)

パンはフォカッチャが出されるのですが、ソースはパンにつけて残らずきれいに食べました!
オチアイ (16)

それと、こちらも美味しいということを聞いていた「からすみのスパゲッティ」です。

両方とも磯の風味と塩気が効いていてワインがすすみました。

ちなみに、この2種類のパスタは我々4名で2皿ずつ頼んで、お願いしてシェアして盛っていただきました。ありがとうございます。

セコンド・ピアットのメインは私と女性2人が「本日のお魚のソテー ズワイガニと九条ネギとカブのソース」。
オチアイ (18)

魚は真鯛です。

ソースはジュレ状のがたっぷり敷かれていました。ほんのりとカニの風味がする上品なソースでこれも美味しかったですね。

残りの1人は肉料理で「能登牛のポルペッティ 半熟卵添え トリュフソース」を頼んでいました。
オチアイ (19)

ポルペッティとは、イタリアの郷土料理をひとつでイタリア風の肉団子のことです。見た目はハンバーグのような感じでした。
オチアイ (23)

ドリンクは私はエスプレッソを頼んでいます。

ランチのドルチェは別料金になっていました。500円でしたが、夜お寿司を食べる予定だったのでパス。

そして食べ終わったころに、落合シェフがテーブルまで挨拶に来てくれました!

一緒に写真まで写してくれるということで、もちろん我々もミーハーに写してもらいましたよ!サービス精神旺盛です。

落合シェフとのお話が出来て、この日にお邪魔したのは正解でした。

石川県は海の幸、山の幸をも豊富。素材の風味を大切にするイタリアンのお店が、もっと増えるといいと思います。ご馳走様でした。

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ カナザワ
(LA BETTOLA da Ochiai Kanazawa)
石川県金沢市金沢市香林坊2-1-1香林坊2-1-1
 東急スクエア1F
TEL 076-222-0141
ランチ11:30~14:30(L.O.)
11:30 *12:00~ *12:30~ 13:30~
*印は平日のみ
ディナー(平日)
18:30~21:30(L.O.)
18:30~ 19:30~ 20:00~
ディナータ(土・日・祝)
18:30~21:30(L.O.)
18:00~ *20:30~(土曜日)
月曜休(祝日の場合は翌火曜休)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日は町の小さなパン屋さんの紹介です。
パン屋 りあん (11)

金沢粟崎にある「パン屋 りあん」というお店で、クラビズムの2月号の「今、行きたい話題のベーカリー」という特集で紹介されていたところです。

そこに書かれていた文章を読むと、これまではイベントなどで販売していたのですが、ご自分のお店をやってみたいということで、昨年7月に今の場所で、月、木・金・土の週3日間のみの営業でご自身のお店を出されたようですね。
パン屋 りあん (2)

住宅の土地(駐車場?)の一角を借りて?お店を出しています。

実は私は2週続けて土曜日に行ったら2回とも売切れ!

そこで2度目の時に無理をお願いして取り置きしてもらうことにしました。本当は予約はダメらしいですが、小松から何度も行って外れたということもあって頼みこんで特別にokもらいました。^^;

ここは使う材料にこだわりがあって、国産小麦、奄美大島の素梵糖、シードオイル、酵母は自家製で白神こだま酵母、北海道産小豆など。塩は珠洲の角花家のはま塩を使っています。ちなみに角花家はNHKの朝ドラ「まれ」で桶作さんの塩田として撮影場所にもなったところです。

また、「白神こだま酵母」ですが、能美市にある土曜のみ営業のベーグルのお店「アトリエサトミ」でも「白神こだま酵母」を使っていました
パン屋 りあん (3)

こちらがメニューですが、日によって作るパンは違うということでした。

では買い求めたものを紹介します。

こちらは一番人気の「トマトバジル」。小ぶりなパンです。
パン屋 りあん (9)

見た目はバジルを使っているパンには見えませんが、生地にトマトソースとバジルが練り込んであり、それにモッツァレラチーズを入れて焼きあげています。意外としっかりとした味で美味しいです。
パン屋 りあん (7)

こちらの「バジルフォカッチャ」は無農薬栽培のローズマリーがいい感じで効いていました。

AELU(アエル)という金沢のある会社が製造しているバジルペーストを使っています。

ここではバジルの茎は使わずに、一つ一つ丁寧に葉っぱだけをとり、その葉っぱにも一手間かけるというこだわりだそうで、AELU(アエル)のは人気なようです。白山市のJA松任まいどさん市場にも売っていました。

こちらも人気でお店の定番のパン「ちくわパン」です。
パン屋 りあん (6)

最初、「ちくわ」か…、と思って食べてみるとこれが美味しい!クリームチーズとマヨネーズがいい仕事していますね!?「ちくわ」の弾力のある食感とパンの柔らかさの違いも面白かったです。
パン屋 りあん1

以上は、私と妻でシェアして食べています。「トマトバジル」と「ちくわパン」を半分に切った写真がこちら。
パン屋 りあん (10)

あと、こちらは娘が食べた「シャウエッセンぱん」。シャウエッセンがジューシーで美味しかったようです。

ちなみに、これら4つのパンで税込620円でした。お値段もお手頃なのがうれしいですね。

2回も振られても諦めずに買いに行った甲斐がありました。再度行きたくなる小さなパン屋さんでした。ご馳走様でした。

パン屋 りあん
石川県金沢市粟崎町ヘ77-1
TEL 090-8098-6287
木・金7:00~12:00
土7:00~夕方頃(売り切れまで)
日~水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ