あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、関係ない内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:ビュッフェ

東京へは出張ではよく行くのですが、プライベートでは基本、今回色々紹介しましたが年1回です。

いつも前の日は温泉旅館でちょっとリッチな時間を過ごすので、東京ではビジネスホテルかリーズナブルなシティホテルにしています。毎日毎日ではお金が続かないですからね。^^;

今回利用したのは品川駅の前にある「京急EXホテル品川」。
京急EXイン品川駅前 (20)

「京急EXイン品川駅前」から2018年10月1日に「京急EXホテル品川」に名前が変わっています。

品川駅前にあるので、羽田に行くにも便利なホテルです。外国人の宿泊客も多かったです。

シナガワグースの6~27階が部屋になっていて、3階がフロントとガーデンレストランなどがあります。

部屋はこんな感じ。
京急EXイン品川駅前

施設自体が相当年月がたっているので、設備は古いのですが、内装はリニューアルされていて比較的きれいでした。
京急EXイン品川駅前 (4)

目の前に品川駅が見えます。
京急EXイン品川駅前 (6)

さて朝食ですが、前述のガーデンレストランで取ることになります。

ビュッフェスタイルで宿泊客の場合1,600円と、このクラスでは普通です。宿泊者以外は1,900円となります。
京急EXイン品川駅前 (18)

このガーデンレストランは、名前の通り庭に囲まれていて、都会とは思えない景色を眺めながらゆったりと朝食を取ることが出来るのです。
京急EXイン品川駅前 (11)

スペースも東京のこの手のホテルとしては広くゆったりとしています。
京急EXイン品川駅前 (13)

料理のほうは和と洋中心で、野菜は都内近郊の地場野菜を使用、料理の種類もまずまずの種類が揃っていました。
京急EXイン品川駅前 (12)

干物街道ということで干物の種類が豊富でした。
京急EXイン品川駅前 (16)

私はこれらのものを取ってきました。和と洋、半々ですね。

パンの種類も豊富でしたが、私は軽めの内容ということで、2種類だけにしました。
京急EXイン品川駅前 (17)

あとヨーグルトとフルーツ、そしてトマトジュースとオレンジジュースです。

最近は、段々健康に気をつける歳になってきて、食べ放題だからと言って無理はせず、残さず食べるようにも気を付けています。ご馳走様でした。

京急EXホテル品川
東京都港区高輪3-13-3
TEL 03-6743-3910
シナガワグース6~27F
朝食3Fガーデンレストラン
6:30~10:00(最終入店 9:30)
1,600円(税込)
宿泊者様以外は1,900円(税込)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今回の東京での宿泊は東京ドームホテルでした。
東京ドームホテル (22)

15年ほど前に一度子供たちを連れて東京ドームに野球観戦に来た時に利用して以来です。

普段はビジネスホテルに泊まるのですが、野球やイベントのない日は飛行機とのパック料金がめちゃ安い時があって、今回はそんなお得な日だったために泊まることにしました。

1006室もあるそうで、建築設計は丹下健三氏。彼の末期の作品ですね。
東京ドームホテル

普段宿泊するビジネスホテルに比べると、フロント・ロビーも広いです。
東京ドームホテル (2)

この日は運用ツインルームのシングルユースでした。部屋は広くて快適でした。
東京ドームホテル (13)

35階の部屋からの見晴らしも最高。
東京ドームホテル (3)

ドーム側の夜景です。

大きなホテルだけに飲食する場所もたくさんあります。
東京ドームホテル (21)

朝食は、3Fのスーパーダイニング「リラッサ」で取ることになりました。シティホテルなので朝食は2,300円もします。
東京ドームホテル (7)

ビュッフェスタイルで、さすがに大きなホテルだけあって、朝食の会場は席数も半端なく、料理の種類も数えきれないくらいありました。

客層は、いま全国どこへ行ってもビズネスホテルは中国系のお客様が多いのですが、こちらは少ないようで、欧米からのビズネス客が多い感じがしました。静かに朝食を取ることが出来ます。
東京ドームホテル (17)

東京ドームや東京ドームシティのアトラクションを眺めながらの朝食。お天気も良く気分よく楽しめました。
東京ドームホテル (9)

卵料理は目の前で作ってくれます。
東京ドームホテル (20)

ドリンクバー。

さて何を食べたか?最近はビュッフェスタイルでも、あまり多く取ってこないように気を付けています。^^;
東京ドームホテル (11)

こんな感じです。今回は洋食系で攻めてみました。野菜はたっぷり取ります。スープはミネストローネスープにしました。
東京ドームホテル (16)

フルーツも種類が多く、珍しくたっぷり食べました。

今回味の評価を出来るような料理を食べていないので書きませんが、気持ちよく食べることが出来た朝食です。ご馳走様でした。

東京ドームホテル
東京都文京区後楽1-3-61
TEL 03-5805-2111
スーパーダイニング「リラッサ」
TEL 03-5805-2277
6:3010:00(L.O.9:30)
大人2,300円(税別)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日は久しぶりにホテルの朝食編です。

横浜で久しぶりに新横浜プリンスホテルに宿泊しました。
新横浜プリンスホテル (2)

円形ののっぽビルで新横浜では目立つホテルです。羽田からのリムジンバスの発着のターミナルとしても毎回利用するところでもあります。
新横浜プリンスホテル (18)

3ヶ月ほど前のパック料金でだいぶ安く泊まることが出来ました。

それも、普通2,600円の値段の朝食ブッフェが付いてです。
新横浜プリンスホテル (11)

ということで、今日は「新横浜プリンスホテル」の「ブッフェダイニング ケッヘル」での朝食について紹介したいと思います。
新横浜プリンスホテル (4)

さすがに大きなホテルで、エレベータも混雑していました。やはり東南アジアからの観光客の方が多かったですね。
新横浜プリンスホテル (17)

朝食は2階の「ブッフェダイニング ケッヘル」で食べることになります。
新横浜プリンスホテル (8)

大きなホテルだけに店内は広いです。256席あるようです。
新横浜プリンスホテル (7)

店名でも書かれているように、ビュッフェスタイルのレストランで、中央には和洋中色々な種類の料理が並んでいます。
新横浜プリンスホテル (10)

この前夜、日本がコロンビアに勝ったので何ですが、料理の種類が「半端ない」数でした。

さすがに通常2,600円の朝食です。食材的にもいいものが使われていました。
新横浜プリンスホテル (9)

横浜らしく中華系の品も並んでいます。

目玉焼きはエッグステーションで焼いてくれます。これが食べたい!と思って皿に取ると、次から次へと食べたいものが現れてきて、ついつい取りすぎてしまいました。^^;
新横浜プリンスホテル (13)

しかし、和洋中バラバラの取り方ですね!?^^;

まぁ、これが理由でホテルのビュッフェスタイルのときは別にして、日常はビュッフェで食べ放題のお店には行かないことにしている私です。
新横浜プリンスホテル (15)

ホテル自慢だといわれるビーフカレーは、大きな牛肉が入っていて、味もよかったのですが、他のものを食べたら全部食べきれませんでした。^^;
新横浜プリンスホテル (16)

食後のヨーグルトも低脂肪タイプのがあったりしてうれしいですね。

これだけ食べても写真を見ると2,600円分には届いていないと思います。まぁ、正式に2,600円支払って食べている人がどれだけいるかはわかりませんが。

新横浜プリンスホテル
 ブッフェダイニング ケッヘル
神奈川県横浜市港北区新横浜3-4
TEL 045-471-1111
朝食
6:30~10:00(L.O.10:00)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

出張で宿泊するホテルはいわゆるビジネスホテルです。今日はそんなビジネスホテルで食べた朝食編です。

まずは、神戸新開地駅の近くにあるホテルサンルートソプラ神戸アネッサの和洋食ビュッフェ朝食について。

このホテルは比較的出来てから新しく、きれいなホテルでした。

ご多分に漏れず中華圏の宿泊客が多かったです。
サンルートホテル (2)

朝食はビュッフェ形式。

こちらでは、最高級炊飯器で炊き上げる地元兵庫県産のお米の食べ比べができます。
サンルートホテル

おかずの種類も豊富で、もちろん、パンや洋食の品もたくさんありました。
サンルートホテル (3)

私は、こんなものを食べました。最近はあまり大量には取らずに少量ずつ多くの種類を食べることにしています。

ご飯は雑穀米です。よく噛んで食べます。
サンルートホテル (5)

フルーツとヨーグルトもあるのがうれしいですね。ご馳走様でした。

ホテルサンルートソプラザ神戸アネッサ
兵庫県神戸市兵庫区湊町4丁目1-11
TEL 078-578-7500
モーニング6:30~10:00
(9:30最終入店)

お次は、久しぶりに宿泊した高松市の「高松ワシントンホテル」。高松では古くからあるホテルです。

実は、このホテル、1月8日で営業終了しました。^^; 昔からお世話になっていただけに寂しいです。
高松ワシントン (3)

ご覧のようにホテルの最上階に朝食場所があって、見晴らしのいい空間で食べることが出来ます。
高松ワシントン (5)

朝食はこちらもビュッフェ形式です。
高松ワシントン (4)

元々は宴会場だったところでしょうか?食事する場所が2部屋あって広いスペースでした。

並べられている料理はそれほど特徴があるわけではありませんでしたが、まずまずのバリエーションで、香川の郷土料理の一つでしょうゆ豆もありました。
高松ワシントン

あと、うどん県らしく、モーニングうどんもありました。私はみそ汁代わりに頂きました。ご馳走様でした。

高松ワシントンホテル
香川県高松市瓦町1丁目2-3
すでに営業していません。

最後は沖縄に出張時に宿泊した那覇東急REIホテル。

ゆいレールの旭橋駅からも近く、国際通りにも歩いて5~6分ほどの距離にあるビジネスにも観光にも便利なホテルです。

今回2泊しましたが、毎日違った種類の料理も色々あって、連泊でも飽きないと思います。沖縄では連泊される人も多いと思うのでうれしいですよね。
東急REI (4)

12月だったので沖縄の日の出は7時過ぎ。夜が明けていくのを眺めながらの朝食です。
東急REI (5)

パンの種類が豊富で、ホテルで焼きあげるクロワッサンやデニッシュ、バゲットなど。1日目はトルティーヤもあって、色々巻いて食べたりしました。
東急REI (6)

パスタ・ピラフも一種類ずつあって、少しずつ違った味を楽しめるのがうれしかったですね。
東急REI (8)

一日目に食べたのはこんな感じ。スープというか味噌汁は沖縄のゆし豆腐が入ったもので、パスタはめんたいパスタでした。
東急REI  (2)

二日目は、こんな感じ。ピラフはバターがきいていましたね。ヨーグルトはフルーツを乗せて食べます。

場所柄、オープン前から多くのお客さんが7時のオープン前から待っています。ただ食べるスペースが広いので料理をとるときは若干混雑しますが食べる場所がなくて困ることはなさそうでした。ご馳走様でした。

那覇東急REIホテル
沖縄県那覇市旭町116-37
TEL 098-869-0109
モーニング7:00~9:30

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

小松市瀬領町の「里山健康学校せせらぎの郷」が4月29日にリニューアルオープンしています。

ここは、露天風呂もある温泉(浴場)や人工芝グラウンド、バーベキュー場などの施設が完備されていて、小松市民の憩いの場となっています。

私も2~3度利用したことがありますが、残念ながら最近は行かなくなりました。
せせらぎの郷 (31)

今回、久しぶりに行き、新しくなったレストラン「ビュッフェ・こまつせせらぎ」でランチを食べてきましたので紹介したいと思います。

リニューアル前にも、ここ「せせらぎの郷」の中には「せせらぎ食堂」というのがあって、おにぎりやうどんなど軽食類を食べたり、お風呂上りにドリンク類を飲んだりすることが出来ましたが、まぁ、簡易的なものでした。

今回のリニューアルで、本格的なビュッフェスタイルのレストランに生まれ変わっています。
せせらぎの郷

今まであった建物の裏手というか横というかに、ご覧のように新築で建てられています。新築なのできれいです。
せせらぎの郷 (29)

そのコンセプトは「食育を中心とした地元の新鮮な農産物を使用したブュッフェ形式レストラン」ということで、小松市シルバー人材センターの女性会員でつくる「せせらぎ・グランマ」が腕を振るうレストランとなっています。
せせらぎの郷 (28)

今回のリニューアルにあたっては、ANAクラウンプラザホテル金沢総料理長の川上 清氏や東京南青山のIKI-BAのシェフ塚本亮介氏ほか、著名な料理関係者の方の指導受けてメニューなどが開発されています。

個人的にはホテルの朝食で食べる以外は、あまりビュッフェスタイルのお店にはあまり行きませんが、今回、一人でランチを食べに出かけてきました。

行ったのは平日。所用で午後からお休みを頂き、そのまま直行。少し遅めのランチタイムでした。
せせらぎの郷 (3)

中に入ると、ほぼ女性のお客様ばかり。皆さん、グループで来ていらっしゃいます。
せせらぎの郷 (7)

予想していたよりも中は明るく開放的で広く、多くの人が食べることができる席数でした。

料金はウェブでは大人一人1,300円。ドリンクバーとデザート付で1,500円となっていましたが、何故か、何も聞かれずに1,350円でした?ただ(ミニ?)ドリンクバーと(プチ)デザートが付いていました。あと電子マネーも使用できたのがよかったです。

ビュッフェなので一応食べ放題なのですが、時間制限90分です。もっとも、90分なんてそんな長い時間食べ続けるのは私には不可能です。

平日の遅めの時間帯だったので、料理もあまり残っていないんじゃないかと心配していたのですが、そんな心配は一瞬で吹き飛んでしまいました。

料理の内容は、和・洋・中華、多くの品数も並べられています。
せせらぎの郷 (6)

写真右側が野菜やポテトなどのサラダ類にカプレーゼなどのイタリアンなど。左側には手前が中華。奥には和食系の品が並んでいました。
せせらぎの郷 (5)

自家製のお豆腐。
せせらぎの郷 (12)

ピッツァや小松うどんもありました。
せせらぎの郷 (4)

もちろん、パンやご飯、味噌汁、カレーもありましたが。炭水化物は極力控えめに。^^;
せせらぎの郷 (9)

何となく中華系のメニューが充実しているような印象も。
せせらぎの郷 (10)

スモーク料理なんてのもありました。
せせらぎの郷 (25)
せせらぎの郷 (24)

それほど種類は多くありませんが、デザートとドリンク。
せせらぎの郷 (16)

そんな中から私が盛り付けてきたのは、こんな感じです。

少しずつ色々な種類を楽しめるのはいいですね。
せせらぎの郷 (22)

サラダ。
せせらぎの郷 (19)

ピッツァと燻製玉子。
せせらぎの郷 (18)

麻婆豆腐。
せせらぎの郷 (17)

小松うどん。

あ~ぁ、いつも通り取りすぎの感も……?^^;
せせらぎの郷 (23)

デザートにウーロン茶です。

味の方も、一流のシェフが監修して、ベテランの奥さま方が調理をしているので、安心して食べることが出来ます。美味しいです。

どうしても取り過ぎてしまって食べ過ぎになってしまうので難点といえば難点ですね。^^;

90分どころか30分でお腹が一杯になってしまいました。1,350円でこのクオリティとボリューム。味的にも満足でしました。少し市街地から離れているので、それほど頻繁に行くことは出来ませんが、おすすめのランチであることは間違いありません。ご馳走様でした。

里山健康学校せせらぎの郷
食育レストラン ビュッフェ・こまつせせらぎ
石川県小松市瀬領町丁1-1
TEL 0761-46-1919
平日ランチ11:00~14:00
ティータイム10:00~11:00,14:00~16:00
月曜、年末年始12月29日~1月3日休
(浴場は12月31日~1月2日休)
※月曜が祝日の場合は火曜


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ