最近私のブログでは北陸新幹線小松駅開業に関するものが多くなっています。

100年に1度の変化なので当然だと思っていますが、やはり地元ネタは重要です。

さて、今日は北陸新幹線小松駅開業に合わせて小松の菓子業界を盛り上げようということで企画されたご当地スイーツを紹介します。

それは「こまつプリン」という名前。サンリオの人気キャラクター「ポムポムプリン」のデザイナーが小松市出身ということもあって、市の応援隊長の「ポムポムプリン」にちなんで、「こまつプリン百物語」と銘打ち、地元の洋菓子店や和菓子店など21の店がそれぞれ趣向を凝らしたオリジナルのプリン31種類を発売しています。

「こまつプリン」として認定されるためには、組合に商品登録し、市のイメージキャラクター「カブッキー」がデザインされた「こまつプリンシール」を貼ることが必要です。

私のブログで初めて「こまつプリン」として紹介するのは、小松市八幡の人気のパン屋さん「パンの朝顔」の和プリンの「だしぷりん(298円)」。
パンの朝顔 (4)

「パンの朝顔」については我が家でも時々パンを買い求めに行くお店で、小松市にあるパン屋さんの中でも人気です。

併設された、ご実家がやっている居酒屋の出汁をフューチャーしたパンをこれまでも作っていましたが、今回の「だしぷりん」にも、これまでの経験が活かされているのでしょうね。
パンの朝顔 (10)

この日は「だしぷりん」と、これまでもあった「なめらかプリン(278円)」の2つを買いました。
パンの朝顔 (15)

「だしぷりん」の紹介ページには「カラメルの部分にだしがあって混ぜて食べると少しみたらしに近いような味わいが楽しめるプリンになっています」と書かれています。
パンの朝顔 (16)

大きな特徴であるむろ節と昆布の旨味を加えたカラメルは下の方に入っているので、下のほうまでスプーンを延ばしてすくった方がいいですね。確かに書かれていたように少し和風のテイストでみたらしのような感じも…?
パンの朝顔 (9)

こちらは今回合わせて買った「だし巻きたまごのサンドイッチ(800円)」で、久しぶりに食べましたが、やはり出汁がきいて美味しいだし巻きでした。
パンの朝顔 (7)

あと、こちらの「4種のチーズパン(268円)」も買っています。
パンの朝顔 (13)

半分にカットするとこんな感じ。チーズの風味が濃厚でした。

北陸新幹線小松駅開業に合わせて発売の「こまつプリン」、これからも機会があれば他店のものについても紹介していきたいと思います。ご馳走様でした。

パンの朝顔
石川県小松市八幡癸125
TEL 0761-47-1330
9:00~18:00
日曜、月曜休(月曜祝日の場合は営業)



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング