あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。また内容は訪問当時に知り得た情報(ネット含む)をもとに書いています。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:パニーニ

今日は小松市にある人気のパン屋さん2軒の紹介です。

まずは、粟津温泉にある「ベーカリーウキグモ」。

粟津温泉の街並みが北陸新幹線の小松駅開業に合わせて徐々に変わってきています。

新店舗がオープンしたりして、昔ほどの賑わいまでは難しいと思いますが、活気が出てきたらうれしいですね。

「ベーカリーウキグモ」へは、半年に1度ぐらいはお邪魔していますが、すべてをこちらでアップしているわけではありません。
ベーカリーウキグモ

今回、少し前に紹介した「温泉すーぱー」でランチを食べたときに立ち寄り買い求めたものを紹介します。

土曜日の午前中でしたが、3組ぐらいのお客さんがいました。
ベーカリーウキグモ (2)

こちらは表に出されていたランキングです。

この日は翌朝食べるパンを2種類のみ買い求めています。

私が食べたのは「ガーリックベーコンときのこのパニーニ(324円)」。
ベーカリーウキグモ (8)

イタリアの北部を発祥とするパンであるチャバタにガーリックベーコンときのこをサンドしたパニーニです。
ベーカリーウキグモ (9)

中はこんな感じ。具がたっぷり入っていて美味しかったです。

妻は「豆乳クリームのクロックムッシュ(260円)」を食べています。
ベーカリーウキグモ (7)

豆乳と米粉バースのホワイトソースを使用したクロックムッシュで、クロックムッシュ好きの妻は前回と同じものですね。

粟津温泉にはパン屋さんはここだけなので、地域のパン屋さんとして人気なのだと思います。ご馳走様でした。

ベーカリーウキグモ
石川県小松市粟津町ハ72-1
TEL 0761-58-2958
9:00~18:00(売切れ次第終了)
月曜休(不定休あり)

お次は、小松駅「Komatsu九」内にある「Bikke小松駅店」。

言わずと知れた人気店「セルフィッシュカラー ビッケ(selfish color BIKKE )」の2号店です。

小松駅店は本店ほどパンの種類が多くはありませんが、それでも種類は多い方です。

では、買い求めたものを紹介します。

私はこちらの「ピゼッタ(216円)」を食べています。
ビッケ小松駅 (4)

「ピゼッタ」はイタリア語で「小さなピザ」の意味で、バジルとハーブイタリアソーセージを乗せて焼き上げられています。
ビッケ小松駅 (6)

生地はソフトなタイプでした。

妻はこちらでも「クロックムッシュ(270円)」です。
ビッケ小松駅 (5)

複数のチーズを使用していて、とろ~りとチーズがこぼれていますね。

北陸新幹線小松駅が開業して人の移動が増えていますが、パン屋さんにとってはどの程度の増客につながるのか興味があります。ご馳走様でした。

Bikke小松駅店
石川県小松市土居原町13-18
8:00〜19:00
不定休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

今日は福井市のパン屋さんの紹介です。

まぁ、石川県に住んでいる方は、わざわざパンを買いに福井市まで出かけることはないと思います。

私も普段はそんなことはしないのですが、この日、福井に行った折に翌朝食べるパンを買い求めました。

用事を終えて8号線で石川県に向かいます。

福井市大和田の100満ボルトがあるところのすぐ近くに「手作りパン工房ポルボロン 大和田店」がありました。
手作りパン工房ポルボロン

行って見ると、大きなお店でびっくり。
手作りパン工房ポルボロン (2)

こちらは福井の株式会社ダイニングという会社が経営していて、他にも居酒屋やイタリアンなどの飲食店を福井県内に展開されていました。
手作りパン工房ポルボロン (5)

了解を頂き店内を写しましたが、なかなかの広さでパンの種類も色々ありました。

その中から私が買い求めたのは、まずはこちらは「ベーコンのパニーニ(220円)」。
手作りパン工房ポルボロン (8)

ベーコンバジルとチーズを挟みピザソースがかかっています。
手作りパン工房ポルボロン (9)

半分にカットするとこんな感じ。
手作りパン工房ポルボロン (10)

こちらは「しらすと大葉の和風ジェノベーゼフランス(220円)」です。

塩気がきいたパンでした。
手作りパン工房ポルボロン (11)

半分にカットするとこんな感じ。
手作りパン工房ポルボロン (12)

あとこちらの「本格ガーリックトースト(120円)」は、ガーリックバターに付けて焼き上げられていました。

これらのパンを妻とシェアして食べています。

パンの値段は、昨今の値上がりが多い中、比較的リーズナブルでした。

店内にはイートインコーナーがあって、パンを買うとドリンクが一杯無料で飲むことが出来たのもうれしかったです。ご馳走様でした。

手作りパン工房ポルボロン 大和田店
福井市堂島町105
0776-43-6197
7:00~18:00
水曜(祝日の場合変動あり)



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

イオンモール新小松にあったパン屋さん「ヴィ・ド・フランス」は今年閉店になってしまいました。

山崎製パンの子会社が運営しているブランドで、それなりに利用していた身としては残念です。

今日紹介する「デリフランス」は、こちらも同じ山崎製パンの子会社でブーランジェリーカフェの運営やパン生地の卸売を行っているブランドです。

浜松へ出張に行った折に翌朝家で食べるパンを買い求めました。

浜松駅の駅ビル1階コンコース沿いの一等地にあって、今年2月10日にリニューアルオープンしています。

お店自体の写真を写し忘れましたが、大きな駅の中ということもあって、カフェスペースはそこそこ広く、パンの種類も豊富でした。

平日の午後1時ごろで、お客さんたくさんいらっしゃいました。
デリフランス浜松

こちらにはミニサイズのパンが並んでいて、これもカフェで小腹を満たすニーズに対応したものだと思います。

では、買い求めたものを紹介します。
デリフランス浜松 (5)

パニーニは「燻しベーコンとトマト(380円)」です。
デリフランス浜松 (6)

カットするとこんな感じです。

中にはベーコンとトマト、チーズ、大葉がサンドされていて、ソースはトマトソース。酸味がありました。

こちらは「スパイシーベーコン」。ハーフで360円。
デリフランス浜松 (3)

フランスパンの中にはブロックチーズが入っていて、黒胡椒がきいていてスパイシーです。
デリフランス浜松 (4)

先ほどのミニサイズのパンの中から「プチクランベリーレーズン」を2個買い求めました。1個90円だったかな?

イオンモール新小松にあった「ヴィ・ド・フランス」の前のブログ記事を読み返してみると、パンは同じようなものが多かったです。

しかし、パンの値段もだんだんと上がっている感がしますね。ご馳走様でした。

デリフランス 浜松店
静岡県浜松市中区砂山町6-1
 メイワンEKIMACHI WEST
TEL 053-457-4811
7:00~22:00
無休

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

金沢にはよく行きますが。金沢市街地よりも北側にはそれほど行くことはありません。

やはり小松からは遠いからです。

今日はそんなエリアの森本地区にあるパン屋さんの紹介です。
穂の香

「パンと焼き菓子の店 穂の香」という店名でかわいい建屋のパン屋さん。
穂の香 (2)

店内に入り、了解を頂き写真を写します。
穂の香 (6)

小さいですがイートインコーナーもあって、ドリンクも頼むことが出来るようでした。

売られているパンはと言えば、どちらかというと多品種少量、ソフトなパンが多そうです。焼き菓子もありました。

そしてお店は東京や金沢で修業を積んだ女性の方が一人で切り盛りされていました。

では、買い求めたものを紹介します。
穂の香 (10)

こちらは「ベーコントマトのパニーニ(210円)」。
穂の香 (11)

半分にカットするとこんな感じです。

温めて食べると美味しかったです。
穂の香 (8)

こちらの「クルミレーズン(210円)」は、その名の通り中にクルミとレーズンが入っています。
穂の香 (9)

半分にカットするとこんな感じですが、ちょうどクルミとレーズンがないところをカットしてしまいました。
穂の香 (7)

母には自家製カスタードクリームの「クリームパン(130円)」です。

「無添加、マーガリンやショートニング不使用で、バターやオリーブオイルを使った体に優しいパンです。」とネットでは書かれていましたが、パンも優しい味でお値段もお手頃。普段使いできそうなパン屋さんです。ご馳走様でした。

パンと焼き菓子の店 穂の香
石川県金沢市南森本町ホ49-1
TEL 076-282-9740
7:30~18:00
月曜、日曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

我が家ではサンドイッチをそれほど食べるわけではありません。

ただ惣菜系のパンはよく食べます。やはり焼かれているほうが、翌朝食べるには安心だからという理由もあります。

さて、今日紹介します「サリュ アンシャンテ本店」はサンドイッチ専門店。

店名の「サリュ アンシャンテ」はフランス語で「やあ、はじめまして!」という意味で、本店は、ここ西念に4月に移転、リニューアルオープンしています

ちなみに前に野々市店にお邪魔した時のことはこちらで紹介しています
サリュ アンシャンテ 本店 (7)

新しい店舗なので当然きれいです。
サリュ アンシャンテ 本店 (6)

店内もゆったりとした空間で、壁の周辺にパンが並んでいました。
サリュ アンシャンテ 本店 (5)

サンドイッチ専門店なので当然のことながらサンドイッチが多いですが、焼かれているものや、サンドイッチに使うために焼いている食パンも並んでいました。

では買い求めたものを紹介します。

保冷ボックスを持って行って、移動中はそちらに入れて、家に帰って冷蔵庫に保管。翌朝食べています。
サリュ アンシャンテ 本店 (9)

こちらは「ミートなすとチーズのパニーニ(340円)」。

半分にカットするとこんな感じ。
サリュ アンシャンテ 本店 (12)

もちっとしたパニーニの間に具材がたっぷり。ナスがはみ出ていますね。

ミートソースとナスの相性がよく、タバスコが効いていました。美味しいです。
サリュ アンシャンテ 本店 (10)

こちらは「エビとブロッコリーのベーグルタルティーヌ(300円)」。

半分にカットするとこんな感じ。
サリュ アンシャンテ 本店 (11)

エビ・ブロッコリー・コーンにチーズとベシャメルソースで焼き上げられてありました。

この2個は妻とシェアして食べています。

お客さんは私がいる間にも次々と入ってきました。相変わらず人気のお店ですね。ご馳走様でした。

サリュ アンシャンテ本店
石川県金沢市西念3-3-20
TEL 076-256-0996
7:30~18:00
売切次第終了



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

このページのトップヘ