あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:パスタ

コロナ禍で利用客が激減している小松空港。

当然、ターミナルビルに入っているお店は閑古鳥が鳴いています。

小松空港に入っているテナントでいえば、昨年夏にレストラン「エアポート」が閉店しています。
海とハクサン (14)

そして今年1月24日。その閉店したレストラン「エアポート」の場所を完全にリニューアルしてオープンしたのが今日紹介します「海とハクサン」。

我々はオープン当日の1月24日にお邪魔してきました。

事前、並びにオープンのときにもテレビや新聞などでも紹介されていたのでご存じの方も多いでしょうが、このコロナ禍の厳しい時期に空港に飲食店をオープンさせるということでニュースになっていました。
海とハクサン (12)

オープンに際して、お祝いに多くの花が飾られています。

オーナーご夫妻は、小松出身のお二人。社長であるご主人は小松空港近くの義仲町出身。地元の小松空港にお店を持つのが夢だったようです。

富山空港にもレストラン「エアポートキッチン」を運営していて、このご時世、なかなかチャレンジングですね。
海とハクサン (2)

さて、オープン当日だったので、11時ごろでしたが、すでに多くのお客さんがいらっしゃいました。

インテリアがよかったですね。デザインは地元小松の設計事務所が担当されています。

木の家具は金沢のNEUTRALさんのを使っていました。工場は加賀にあります。
海とハクサン (16)

そしてライトはジョージネルソンの「バブルランプ」。柔らかい灯りで照らしてくれます。

あと、空港ということでビジネス利用の一人客を想定して、カウンター席があって、そちらには電源プラグが準備されていました。
海とハクサン (6)

こちらがランチセットのメニューです。セットメニューはハンバーガーとパスタ。
海とハクサン (5)

ハンバーガーはこんなのがあります。お店のおすすめのようです。
海とハクサン (4)

こちらはパスタ。
海とハクサン (7)

あとこちらのピッツァや単品のメニューがありました。

地元産の野菜や旬の食材を使った料理をウリにしていて、小松産のトマトや県内産の豚などを使用したパスタがありました。

我々は、ハンバーガーも捨てがたかったのですが、シェアして食べるためにパスタのセットにしました。
海とハクサン (15)

まずサラダが出されます。たっぷりの量がうれしいです。

パスタは私が「小松トマトとイカのプッタネスカ(セット税抜1,530円)」。
海とハクサン (19)

小松トマトのほのかな酸味と、オリーブとケッパーの塩味や唐辛子の辛味がマッチしていて美味しかったです。

妻は「スモークサーモンとアスパラのクリームフィットチーネ(セット税抜1,730円)」。
海とハクサン (17)

幅広のフィットチーネにクリームソースを絡めて食べます。サーモンもたっぷり入っていますね。こちらも美味しかったです。
海とハクサン (20)

セットには食後のドリンクが付いていて、私は紅茶、妻はコーヒーを頼んでいます。

ちなみに今、空港の駐車場は1時間無料となっています。飛行機を利用する人だけではなく、ランチタイムにも気軽に食べに行くことができるので、皆さんも是非行ってください。

コロナ禍がいつ収束するかわからず、経営環境は厳しいと思いますが、末永く愛されるお店になってほしいですね。ご馳走様でした。

海とハクサン
石川県小松市浮柳町ヨ50
 小松空港ターミナルビル2F
TEL 0761-21-9803
7:00~21:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

コロナ禍で閉店するお店もあれば、新しくオープンするお店もある。そんな今日この頃です。

今日は白山市に昨年12月10日にオープンした居酒屋「ここち」の紹介です。

こちらのお店を知ることになったのは、私がよく存じあげている小松市のインテリアデザイナーでアトリエ・カズの代表のKazuさんこと森 秀一さんが、こちらのお店のサイン・看板とショップカードのデザインなどをやられていたことから。

居酒屋なので夜の営業がメインなのでしょうが、12月14日からランチ営業もされていると聞いてランチを食べに出かけてきました。

白山市西美沢野町という加賀笠間駅からほど近い場所ですが、私も足を踏み入れたことがないエリアにお店はありました。
ここち (3)

新築されています。店内に入るとカウンターのみのお店でした。
ここち (13)

ご覧のように、Kazuさんデザインの看板が目立ちます。
ここち (12)

店内にもイラストと、
ここち (6)

メニュー置きにつけられているお店のサインなどもそうです。

お店はご主人が京都の方で、京都で飲食店で働いていた(お店を持っていた?)ようですが、今回、奥様の故郷である白山市でお店を出されたようです。

最近、このように奥さまのご実家のある場所でお店を新しくオープンされる方が多い気がします。
ここち (4)

さて、ランチメニューは日替わり定食とパスタ定食。両方ともキリがよい税込1,000円でした。

パスタ定食は、日替わりのパスタ・おばんざい小鉢・サラダ・パン2つという構成です。

ここち (7)
出されたのがこちら。

よく見ると、パスタにパン、そしてポテトと炭水化物トリオでした。(^^;
ここち (8)

この日のパスタは「キノコのオイルパスタ」。シンプルな構成ですね。

あと、小さなサラダとおばんざい小鉢が付いていますが、夜は居酒屋なので、ご主人の出身地である京都らしく「おばんざい」料理がウリのようです。ランチにはそれらの「おばんざい」が付いていました。
ここち (9)

私のおばんざい小鉢は、柴漬けが入った「ポテトサラダ」と「糸コンとピーマンのおじゃこ炒め」でした。
ここち (10)

妻は日替わり定食を頼んでいますが、メイン・おばんざい小鉢・ご飯・味噌汁という構成。この日のメイン料理は鶏のから揚げでした。
ここち (11)

おばんざい小鉢には、私の物にプラス、おからと漬物が付いています。

ちなみに、ご飯と味噌汁はおかわり自由。(写真のご飯は少なめでお願いしています)

遠いので夜行くことはできませんが、おばんざいを色々楽しめるのでおすすめかもしれません。ご馳走様でした。

ここち
石川県白山市西美沢野町2-3
TEL 076-209-6487
11:30~14:00(L.O.13:30)
17:00~22:00
月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

金沢駅の金沢港口(西口)もだんだんと変貌を遂げてきています。

昔は本当に何もなかったですが、北陸新幹線が金沢まで延伸してからの変貌は目覚ましいものがありますね。
クロスゲート金沢 (3)

今回、8月1日にオリックスグループが事業主体で、新しいホテルと商業施設エリアの「クロスゲート金沢」をオープンさせています。

当初は6月の開業予定でしたがコロナ禍のなか8月になっています。

メインは北陸に初進出するハイアットホテル。ハイアットのホテルの中では中グレードに位置する「ハイアット セントリック 金沢」と中長期滞在型の「ハイアット ハウス」とマンションがあるツインビルになっていて、「ハイアット ハウス」の1~2階に商業施設エリアの「クロスゲート金沢」という構成です。

2015年に誕生した新ブランド「ハイアット セントリック」はビジネスからレジャーまで幅広い客層をターゲットにしていて、金沢は東京銀座に次いで日本で2つめのホテルになります。

1階のエントランスから金沢の伝統工芸品をふんだんにあしらった内装や装備品。
ハイアットセントリック金沢 (8)

エントランスを入ると目に飛び込んでくるのが金箔を贅沢に張った能舞台の後ろの「鏡板」に描かれている松、もしくは兼六園の松?をモチーフにした造形。
ハイアットセントリック金沢 (9)

そして加賀獅子舞と
ハイアットセントリック金沢 (11)

エレベータ前には加賀友禅。
ハイアットセントリック金沢 (37)

3階のロビーエントランスには金箔や漆が塗られた壁など。なかなか地元の私のとっても見るべきものがありました。

今回私は、オープン最初のころやお盆休み中は混雑して密になる可能性があったので避け、お盆休み明けに見学がてらランチを食べに行くことにしました。

行ったのは「ハイアット セントリック 金沢」の3階にあるメインダイニング「FIVE - Grill & Lounge」。
ハイアットセントリック金沢 (12)

こちらの料理長に就任したのは「パーク ハイアット 東京」のメインダイニング「ジランドール」の料理長を務めていた市塚 学(いちづか・まなぶ)氏。彼は石川県小松市出身で、「環境王国こまつ親善大使」も務めている方です。
ハイアットセントリック金沢 (22)

ホームページを見てみると、「FIVE - Grill & Lounge」という店名は石川の伝統工芸である加賀友禅や九谷焼などで用いられる「加賀五彩」「九谷五彩」という特徴を持つ5つの色の「五」のインスピレーションと、店内の異なる「五つの空間」に由来しているということでした。
ハイアットセントリック金沢 (24)

確かに広い店内は5つのエリアに区分されていて、そのどれもが洗練された落ち着いた空間で、料理をさらにおいしくいただくことができること請け合いです。
ハイアットセントリック金沢 (25)

天井が高いのと大きなガラス窓で、外の明かりが差し込んできて料理も映えます。

さて、平日のランチメニューには税・サ別ですが1,500円というお手軽なお値段で楽しめる「Weekday Quick Lunch Menu Starter」の設定があります。

こんな素晴らしい空間で、一流のホテルシェフが作るランチを1,500円で食べることができるなんて凄いです。

そして当日お店に伺うまで知らなかったのですが、9月一杯までオープニング記念として、予約されたお客様に限り、ドリンクとアペリティフが無料でサービスされるという特典付きでした。予約にはネット予約が便利です。
ハイアットセントリック金沢 (27)

ドリンクは何と!シャンパンまでok!!もちろんシャンパンをお願いしました。
ハイアットセントリック金沢 (16)

アペリティフは生ハム。

これが1,500円のリーズナブルなランチにもついてくるのです。凄いですね。
ハイアットセントリック金沢 (30)

悪いので、あとで追加で白ワインも頼んでしましました。

「Weekday Quick Lunch」は、「今週のアペタイザー」または「本日のスープ」のどちらかが選べます。
ハイアットセントリック金沢 (17)

私は「本日のスープ」で冷製のコーンポタージュ。料金がお安いランチなのにカップスープではなく、フルサイズ?のスープでした。
ハイアットセントリック金沢 (18)

妻は「今週のアペタイザー」で夏野菜のサラダ。こちらもしっかりボリュームありますね。
ハイアットセントリック金沢 (14)

パンは2種類出されました。
ハイアットセントリック金沢 (15)

オリーブオイルも。

そしてメインの「今週のおすすめディッシュ」は海老とホタテのシーフードドリアの1種類のみの設定。肉料理でなくてよかったです。
ハイアットセントリック金沢 (31)

熱々でボリュームがあって、海老がたっぷり使われていました。私でも満腹になりましたね。
ハイアットセントリック金沢 (35)

ランチにはコーヒーまたは紅茶がついています。

以上が「Weekday Quick Lunch」の内容です。
ハイアットセントリック金沢 (33)

こちらは追加で頼んだペストリーシェフデザートの「桃のムース(+300円)」

以上飲み食いして全部で一人2,300円ほど。空間や席の間隔が広く、安心して食事をすることができ、値段もリーズナブル。満足度超高しです!!
ハイアットセントリック金沢 (41)

ちなみに妻は今週にもランチを食べてきています。この日のメインはパスタでした。

そんな私も、色々なシーンで利用できるので何度でも行きたいくらいでした。機会があれば次回はディナーで美味しい料理を堪能したいです!ご馳走様でした。

FIVE - Grill & Lounge
石川県金沢市広岡1丁目5-2
 ハイアット セントリック 金沢
TEL 076-256-1559
Dining
朝食6:30~10:30 (L.O.10:00)
昼食11:30~14:30 (L.O.14:00)
夕食17:30~22:00 (L.O.21:30)
Lounge
10:30~22:00 (L.O.21:30)
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このご時世、色々なお店がテイクアウトをはじめています。

小松市内の飲食店では普段はテイクアウトサービスをやっていないところについても始めたところが多くなっていますね。
ARU

今日紹介の「ARU」というイタリア料理のお店は、女性シェフがワインソムリエの旦那さまと一緒にやっていて、この3月1日で3周年を迎えています。


新しくなった途端に新型コロナウイルス騒動になったわけです。^^;

「ARU」は人気のイタリア料理店で、休日は予約が取れないことも多いという人気のお店。私のブログでもオープンしてしばらく経過した時に紹介しています
ARU (2)

「ARU」もコロナ禍の影響で、これまではご近所さんのみ対応していたテイクアウトをはじめられていました。
ARU (9)

テイクアウトメニューがこちら。テイクアウトはパスタメインです。パスタの種類が多いですね。選べるのがうれしいです。ランチは当日でもオーダー可能で、ディナーはオードブル対応になります。

我々はランチに2種類のパスタを頼んでシェアして食べました。

まず一つは「ARU一押し!」と書かれている「ペスカトーレ(税別1,300円)」。
ARU (4)

トマトとアサリとスパゲッティ、それと魚介の具とソースがセパレートになっていました。最初から一緒だと持ち替える間にパスタがソースを吸ってふやけてしまい美味しくなくなるので、これはいいです。

それを器に盛り付けた様子がこちらです。
ARU (6)

魚介のうま味がソースに出て、とても美味しいです。「ARU一押し!」なだけあります。
ARU (8)

また自家製のフォカッチャが付いているので、ソースにつけて食べるのがおすすめ!こちらも美味しいです。

もう一つはオイルベースの「ルッコラとアサリのボンゴレビアンコ(税別960円)」。
ARU (3)

さっぱり塩味のパスタ。ルッコラがたっぷり盛られていました。

両方ともアサリメインのパスタでかぶってしまいましたが、今が旬のアサリなので美味しく頂くことが出来ましたよ!

アサリの量が多く、写真で写していませんが、2つで皿がいっぱいになるほどの殻が出ています。

美味しいパスタを自宅で食べることが出来るのはいいですね。今回を契機にお店の方でもテイクアウトでも美味しく食べることが出来るような工夫が重ねられることはプラスに考えていいのではないでしょうか?ご馳走様でした。

ARU
石川県小松市大領中町1-227
TEL 0761-46-5761
ランチ11:30~14:00(L.O.)
ディナー18:00~22:00(L.O.)
水曜、第1・3木曜休
※テイクアウト対応時期の受付時間
11:00~20:00(L.O.19:00)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

3年半ほど前に人気のシャルキュトリー「ガリビエ」の前にオープンした「農家レストラン&チーズケーキ専門店 sorriso(ソリッソ)」。
ソリッソ

ヤギのいる地産地消のレストランとして有名になり、いまでは予約が取れない日もあるという人気のレストランになりました。

ヤギのミルクで作られたチーズケーキも美味しいということで知られてもいます。


しかしながら、新型コロナウイルスの影響で、先日より店内での飲食は中止されていて、テイクアウトのみの対応になっています。
辰口丘陵公園 (2)

そこで今回は、テイクアウトの「パスタBOX(税別1,080円)」を買って、近くにある辰口丘陵公園で食べることにしました。
辰口丘陵公園

パスタと前菜が一緒にパッケージされたお弁当使用のランチボックスですね。
ソリッソ (4)

この日のパスタは、こちらのお店に出ていた張り紙に書かれています。
ソリッソ (2)

少し小さくて読みにくいかもしれませんが、7種類のパスタ(電話では6種類でしたが)からチョイス出来ました。

やはり選べるのがうれしいですよね。この日はクリーム系が多かったです。
ソリッソ (9)

私は「天然エビとマシュルームのトマトクリームスパゲッティ」を選びました。黒コショウが効いていて味付けは上品。
ソリッソ (8)

妻は「しらすとギリシャからすみ、春キャベツのペペロンチーノ」です。

こちらは唐辛子の辛みがほどよいペペロンチーノでした。
ソリッソ (6)

前菜はサラダ、山菜とキノコのフリット、カプレーゼ、生ハム。イタリアン玉子焼きのフリッタータなどが入っていました。
ソリッソ (7)

小さいながらも冷製スープも入っていますね。そして自家製のフォカッチャも入っています。

最初見た時はボリュームが少ないのかな?と思いましたが、食べ終わると満腹に。この内容で税込1,080円は満足度高いと思いました。

ただ、パスタは時間が経つとどうしても温度が下がるのと、ソースを吸ってふやけてしまうので、あまり食べる場所と距離が遠い場合はお勧めしません。

この日は到着時間通りにお店に到着しましたが、到着後すぐに作り始めての対応でした。
何れにせよ、是非皆さんもテイクアウトを一度試してくださいね!あと、お店ではディナー用のオードブルのテイクアウトも可能です。ご馳走様でした。

農家レストラン&チーズケーキ専門店 sorriso
能美市徳山町井12-2
TEL 076-146-6280
ランチテイクアウト
11:30~14:00
火曜休(ほか月曜も休のときあり)
※夜用オードブルはお店に確認を!


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ