あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

タグ:パウンドケーキ

紅茶の専門店も石川県内には何店かあります。
サクラ

しかしながら今日紹介します「Tea House SAKURA」は、その中でも断トツのマニアックさです。

こちらのお店、オープンした時からテレビなどでも取り上げられていたので私も知っていたのですが、なかなか行けませんでした。

GWのとき「いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭」のコンサートの時間の合間に急ぎ行ってましたので紹介したいと思います。

場所は武蔵のエムザの裏ということはわかっていました。最初、お店を探すときに大体このあたりだろうということで探して見つからず、スマホのナビで向かったのですが、微妙にGPSがズレていて探すのにさらに時間がかかりました。^^;

世の中、コーヒーのファンの方が圧倒的に多いので、コーヒー専門店にスポットライトがあたることが多いと思うのですが、紅茶専門店「Tea House SAKURA」はマジで凄いです。

マニアックを絵にかいたような、紅茶ファンが泣いて喜ぶお店ではないでしょうか?
サクラ (2)

何が凄いかって、まずお店に入ると、棚にずら~っと並ぶ紅茶の容器。見たことないようなものばかりです。
サクラ (4)

スリランカといえば紅茶で有名なことは多くの人が知っていると思うのですが、その中でも「ムレスナティー」という名前は、紅茶ファンならば常に高いクオリティーを保つ紅茶として有名なようです。もちろん私は知る由もありません。^^;

ということで、紅茶についてあまり知識のない私は、詳しいことはこれだけにしておきます。興味のある方はお店に行かれて聞いてくださいね。

さて、ここ「Tea House SAKURA」では、ハイクオリティーな茶葉で作られるフレーバーティーを堪能させてくれます。

本当は時間をかけてゆっくりと、お店で紅茶を愉しむのがいいのでしょうが、私たちは「いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭」のコンサートの時間の合間に行ったのと、お店を探すのに少し迷った関係であまりお店でゆっくりできませんでした。

そのため、少しお店の方を急がせてしまったようで申し訳なかったと思います。

暖かい日だったこと、そして金沢駅から歩いて行き、さらに探すのに歩いたことで、我々はアイスティを頼むことにしました。1,100円という少し高い値段です。

「Tea Free」という紅茶飲み比べ(1,000円)がおすすめなようです。(実はこれは家に帰った後でわかったことですが、アイスティにもTea Free5杯付いていたようです。慌ててメニューをよく見なかった!^^;)

紅茶の種類はアールグレイにしました。

私は通常のもの。妻はティーソーダというソーダで割ったものです。

このアイスティの作り方がまたすごかったです。
サクラ (9)

バーテンダーがグラスシェイクをするように、濃く抽出した紅茶と氷を二つのグラスを使いながら混ぜていくのですが、その時に空気を含ませながら香りを引き立てていくのです。
サクラ (8)

私のは洗双糖を使っていて果汁がはいってるかのような上品な甘さのアイスティーでした。アールグレイの香りも凄いです。
サクラ (11)

妻のティーソーダは甘くなく、個人的にはこちらの方が好きな味です。紅茶をソーダで割るという発想もなく、もっとも、自分でやったとしても底の浅い香りと味になったでしょうが……。^^;

この一杯を作るのに、こんなに茶葉を使っています。
サクラ (13)

いや~、いいものを見せていただきました。やはりその道のプロは凄いです。紅茶も奥が深いですね!?

アイスティが出される前に、一杯だけホットティを飲むことが出来ました。こちらが、ピーチだったかな?のホットティです。
サクラ (6)

1,100円という値段。プロの技のアイスティ一杯と、ホットティ5杯がついて、この値段であれば逆に安いですね。

もっと、時間をゆったり取って来るべきでした、反省です。
サクラ (12)

あと私たちは、こちらの紅茶のパウンドケーキも頼みました。300円です。こちらも紅茶の香りが凄くしました。

いや~参りました。いいお店を知ることが出来ました。皆さんも一度行ってみてはいかがでしょうか?紅茶の概念が変わるかもしれませんよ!ご馳走様でした。

Tea House SAKURA(ティーハウスさくら)
石川県金沢市武蔵町9-15 
TEL 076-261-5570 
11:00~20:00(L.O.19:30)
火曜休(祝日は営業)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

「日菓(Nicca/HASHIDATE)」は、2016年11月にオープンした体に優しい焼菓子を製造・販売しているお店です。
日菓 (2)

実は昨年秋にお店の前を通った時に、工事をしていて何のお店が出来るのだろう?と思っていました。

そこでネットなどで調べて、「日菓(Nicca/HASHIDATE)」という焼菓子を製造・販売しているお店だということがわかりました。
日菓 (3)

場所は橋立港の近く、加佐の岬へ向かう道の分岐交差点、橋立郵便局のとなりです。わずか5坪の小さなお店で私がお邪魔した時も4名のお客さんが店内にいて満員状態。狭いお店です。^^;

事前の情報ではオーナーの小林さんは小松の喫茶店「桐」で働いていたようです。

しかし、2015年12月に「桐」が閉店して、地元の加賀市に自分のお店を持つことを決意され、現在に至っています。
日菓 (5)

「日菓(Nicca/HASHIDATE)」で作っているお菓子は、乳製品・バター・卵などは使用しておらず、なたね油・きび砂糖・豆乳など植物性材料のみを使用しています。そんな体に優しい焼菓子店なのです。お菓子以外にも焙煎珈琲・スムージー、自家製シロップジュースなどがテイクアウトできます。 

どんなお店かは、彼女がアップしているサイトを見てください。素敵な写真がいっぱい載せられています。

お店も彼女のこだわりを感じることが出来る素敵なインテリアでした。
日菓 (4)

この近くにギャラリーショップ「Cullet」を構えているガラス作家の秋友伸隆氏の「太閤鏡餅」も飾られています。
日菓

我が家にも同じものがありますよ!

では、今回買い求めたものを紹介していきます。
日菓 (7)

私たちが到着した13時少し前には、店内の焼菓子もだいぶ売れてしまって、残り少なくなっていました。^^;
日菓 (10)

マフィンが焼きあがっても並べられる前に買われているような状況で、
日菓 (14)

我々もこちらの「林檎とシナモン(280円)」と、本日のマフィン「メープルシロップ(280円)」が各々一個ずつ残っていたので、それを買い求めました。

植物性のパウンドケーキは、本日のパウンドケーキ「ごまとナッツ(250円)」を買い求め、こちらは私が食べました。ゴマの風味が勝るほどとても優しい味でした。
日菓 (12)

あと「いちぢくのブラウニー(200円)」も。
日菓 (11)

こちらの「豆乳ばななジュース(420円)」はテイクアウトして飲みましたが、こちらも豆乳を使っていて優しい味でバナナの味がクリアに感じられるジュースでしたよ。

小さなお店ですが、随所にオーナーのこだわりが感じられ、もちろん、売られているお菓子も体にいい美味しいものばかり。今後も近くを訪れる機会があれば買い求めたいと思います。ご馳走様でした。

日菓(Nicca/HASHIDATE)
石川県加賀市橋立町イ甲73
TEL 090-4689-2450
11:00~18:00
月曜・火曜休

気に入っていただけたらブログランキングをクリックしてください。
人気ブログランキング  

このページのトップヘ