あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。また内容は訪問当時に知り得た情報(ネット含む)をもとに書いています。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:ハンバーグ

国道8号線の小松市内を横切るところがほぼ片側2車線化として完成しました。

そのため八幡インターからイオンモール新小松までもストレートで行けるようになり便利になりました。

今日紹介する小松市吉竹町の居酒屋「食彩家 どん吉」は、そんな八幡インターからイオンモール新小松に向かう道沿いにあります。

こちらへは約6年半ぶりにお邪魔して、こちらで紹介しています

お店は独立した大きな建物。
食彩家 どん吉

この写真はオープンした後で写しましたが、3月のとある土曜日のオープン時間の5分ほど前に到着すると、子供連れの3組のお母さんが待っていました。

お店にはキッズルームというのが2階にあって、メニューにもキッズメニューの設定があります。そのため、子供連れのお客さんが多く利用しているようでした。
食彩家 どん吉 (6)

店内は座卓ごとに壁で仕切られています。前もそうだったかな?

お品書きです。
食彩家 どん吉 (4)

伺ったのは3月の第2週の週末でしたが、冬のメニューがありました。
食彩家 どん吉 (3)

人気No.1は海鮮丼セットなようですが、この日夜に刺身を食べる予定をしていたのでパス。
食彩家 どん吉 (2)

そこで私は「人気ランチ」に出ていた「デミグラスハンバーグ目玉焼きのせセット(1,500円)」を頼むことに。

セットの内容は、野菜サラダ、本日の煮物、茶碗蒸しきのこあんかけ、味噌汁、ご飯、漬物、ドリンク(コーヒーか紅茶)となっていて、+110円で味噌汁をうどんに変更できました。
食彩家 どん吉 (9)

出されたのがこちら。熱々の鉄板の上に乗せられたメインのデミグラスソースハンバーグは、そこそこしっかりとした食感が残っていました。個人的には好みです。
食彩家 どん吉 (10)

そして目玉焼きとポテトフライ、ブロッコリーが添えられていました。
食彩家 どん吉 (12)

食後のコーヒーです。
食彩家 どん吉 (13)

この日は、開店後、次から次へお客さんが入ってきました。そしてその中にはお子さん連れが多くいて、家族で楽しめるお店だと実感できます。ご馳走様でした。

食彩家 どん吉
石川県小松市吉竹町1-7
TEL 0761-20-1139
火~木、日、祝日
11:30~14:30(料理L.O.14:00,ドリンクL.O.14:00)
17:30~22:00(料理L.O.21:30 ドリンクL.O.21:30)
金、土、祝前日
11:30~14:30(料理L.O.14:00,ドリンクL.O.14:00)
17:30~23:00(料理L.O.22:00 ドリンクL.O.22:30)
月曜、第2火曜休
※月曜が祝日の場合は翌火曜が休み



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

昨年5月に新型コロナが第5類になり、色々なことがコロナ禍前に戻ってきました。

世の中的には円安に物価高、そして人手不足が顕著になってきました。

そんな中、今日紹介する小松市城南町の「CUCINA(クッチーナ)」。
クッチーナ

私のブログでもよく登場するイタリアンカフェですが、HPに下記のような記載がありました。

「この度人員不足の為、平日は夕方迄の営業。週末はスタッフが揃えばディナータイムまで営業とさせていただきます。」

人気店でも、このようなことになるとは!本当に人手不足なのですね!?

なお、週末のディナータイムの営業については、お店のHPに記載されるようなので確認をお願いします。

12月のとある土曜日のランチタイム、妻と早めの時間に伺いました。

店内は3分の1ほどの入り。予約なしで行きましたが、4人掛けのテーブル席に案内されました。
クッチーナ (2)

ランチのセットメニューです。

前はお得なセットは平日しかダメだったような記憶があります、前述の営業時間変更に合わせてでしょうか、土曜日にもこちらの黒板のようなランチメニューがokに!

メイン料理4種類からのチョイスで、料理によって値段が違いますが、サラダ、パスタかスープ、自家製薪窯焼きフォカッチャかライス、そして最後にコーヒーまで付いていて、お得なセットメニューになっていました。
クッチーナ (4)

まず最初にサラダが出されます。

パスタかスープのチョイスは、私は「ミネストローネスープ」。
クッチーナ (7)

カップではなくてお皿にたっぷり。自家製薪窯焼きフォカッチャできれいに食べました。
クッチーナ (5)

妻のほうは「ポークのカチャトラ風スパゲッティ」にしています。
クッチーナ (6)

調べたら、カチャトラとは漁師風という意味だそうで、私も一口食べましたが、塩気が効いて美味しかったです。
クッチーナ (9)

そしてメイン。私は「自家製ハンバーグステーキ」で、こちらだと1,750円。
クッチーナ (10)

なぜか、大根の煮物が添えられています。ソースはしめじが入ったトマトクリームソース。

また、ハンバーグはしっかりとした食感で、好みでした。
クッチーナ (8)

妻は「お魚の薪窯焼き サフランクリームソース」で、こちらは1,450円。

サフランクリームソースがいい仕事していたようです。

最後に出されたコーヒーです。
クッチーナ (3)

ケーキも美味しそうでしたがパスです。

今年は人手不足はさらに進むと思われますが、飲食店の皆さんの経営がよくなることを願っております。。ご馳走様でした。

CUCINA(クッチーナ)
石川県小松市城南町106-2 
TEL 0761-22-3775 
11:00~17:00(L.O.16:00)
木曜,第4水曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

金沢武蔵のシンボル的ビル「金沢スカイビル」が出来てから、早50年経ちました。
金沢スカイビル

老朽化が進んでいて、現在建て替えの議論が進んでいるようです。

そんな「金沢スカイビル」には、金沢エムザと金沢スカイビルの地下に飲食店があります。

今日は、金沢スカイビルにある「地下飲食街 コロナロード」の「カプリ島」という人気の洋食店の紹介です。

「コロナロード」のほうは、どちかといえば少し寂しい雰囲気がします。
カプリ島

「カプリ島」の創業は昭和56年。店名はイタリアのナポリ湾に浮かぶ島の名前ですが、イタリア料理店ではありません。
カプリ島 (2)

お店の前にあったサンプルケース。美味しそうな料理が並んでいますね。

店内に入ると、カウンターが8席とテーブル席が8席の狭いお店でした。
カプリ島 (3)

こちらがメニューです。メニューの種類は多いです。

私は、これらの中から、お店の名前ががつけられているメニュー「カプリ島定食」を注文することにしました。1,550円と、こちらのお店の中では高価格メニューです。
カプリ島 (4)

まず、サラダと漬物(ピクルス)。

そして出されたのがこちら。昔食べたデパートのレストランを思い出しました。
カプリ島 (6)

エビフライ2本に目玉焼きが乗ったハンバーグ、ポテトフライやニンジンなどの付け合わせ、サラダ、酢の物がワンプレートで出されます。

見た目は「ザ・洋食」といった感じですね。
カプリ島 (7)

目玉焼きをのけるとハンバーグが現れます。デミグラスソースたっぷり。洋食屋さんのハンバーグ、好きです。エビフライも揚げたてサクサクでした。
カプリ島 (5)

ライス1択で味噌汁が付いています。

食べ終わってお店を出ると、通路には順番待ちの列が出来ていました。さすがの人気。

調理する目の前で見ていましたが、とても手際よく調理されていました。

そんなオーナーシェフの方も高齢になられて、金沢スカイビルが立て替えになると、そこで閉店となるのでしょうね。ご馳走様でした。

カプリ島
石川県金沢市武蔵町15-1
 金沢スカイビルB1F
TEL 076-260-2529
11:00~16:00
火曜、第1・3水曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

すき家」といえば牛丼チェーン店舗数日本一で知られています。
すき家

しかし牛丼自体、生まれて一度も食べたことがない私です。汗

「すき家」へは、20年以上前に東京に出張の折、時間がなくてカレーを食べに一度だけ利用したことがあります。
すき家 (9)

今回、TVのCMだったかで、10月3日からの新メニュー「デミバーグカレー」のことを観たので、たまにはお邪魔してみようと思い、一人のランチタイムに「すき家 305号上小松店」へお邪魔してきました。「すき家」は小松には今江町にもお店があります。

行ったのは10月の3連休の真ん中の日曜日。
すき家 (3)

11:40頃に店内に入ると、入り口付近に人だかり。順番待ちかと思ったらテイクアウトのお客様でした。

イートインエリアはそれほど混雑していません。
すき家 (2)

オーダーはこちらの端末から行います。

牛丼店には行かないので、どんなメニューがあるかもわかっていませんでしたが、意外とメニューの種類が多いのですね。

私は行く前から決めていた「デミバーグカレー」を頼みます。
すき家 (4)

ご飯の量が色々選べるのがうれしいです。私はミニサイズで630円。
すき家 (5)

ポークカレーの上にデミグラスソースがかけられた粗挽きのビーフハンバーグ。
すき家 (8)

粗挽きということでしたが、それほどでもないような気がしましたが、食感がしっかりとしたハンバーグでサイズ感もあってよかったです。

ポークカレーの方も、意外と言っては失礼かもしれませんが、スパイシーで好みの味でした。
すき家 (7)

あと、サラダセット(190円)も付けています。
すき家 (6)

サラダセットには味噌汁が付いていました。

ボリュームについては「デミバーグカレー」はミニサイズでしたが、そこそこ満腹になったので、個人的にはこれで十分です。

新メニューとなっていますが、期間限定なのでしょうか?定番でもいいと思いました。

食べながら見ていると、ランチタイムなのでテイクアウトのお客様が非常に多く、入り口付近が常に混雑している状態でした。休日のランチタイム、家で食べる人が多いのですね。ご馳走様でした。

すき家 305号上小松店
石川県小松市上小松町137-1
24時間営業
無休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

今年の夏は石川県は近年まれにみる暑さでした。長年生きてきた私でも記憶にないほどです。

それだけ暑いと涼しい山の方に行きたくなりましたが、車で行ける近場は、山あいであっても地上とそれほど体感は変わらないのです。

今日紹介の山中温泉についても、名前から山の中のような感じですが、標高がそれほど高くなく周りが山に囲まれた盆地なので余計暑く感じることがあります。

そんな暑かった休日に一人でランチをしに山中温泉まで行きました。

今回お邪魔したのは、山中温泉でも中心エリア、総湯や山中座の近くにある「おしゃべりカフェ茶々」。
おしゃべりカフェ茶々

こちらは「街歩き着物レンタル あやとり」という築約80年の木造家屋を改修してできたお店の1階にありました。

着物レンタルは2階で、1階の「おしゃべりカフェ茶々」はインバウンドのアンテナショップも兼ねたコミュニティーカフェになっているのです。2階では外国語教室などもやっているみたいです。
おしゃべりカフェ茶々 (6)

ちょうどお昼時にお店に入ると、先客は居ませんでした。
おしゃべりカフェ茶々 (5)

メニューです。ランチメニューはシンプルで、どうもハンバーグがウリのようです。
おしゃべりカフェ茶々 (4)

こちらはドリンクと甘味。

私のカフェめしシリーズでは「ナポリタン」を頼むことが多いのですが、今回はメニューの誘いに乗り、「目玉焼きハンバーグ(1,100円)」を食べ津ことに。
おしゃべりカフェ茶々 (7)

出されたのがこちら。シンプルな構成です。わかめスープとご飯、キャベツサラダが付いていました。
おしゃべりカフェ茶々 (8)

目玉焼きをのけるとハンバーグが現れます。
おしゃべりカフェ茶々 (9)

比較的細かくミンチされた肉でしたが、手ごねハンバーグだそうです。少し時間がかかったので都度作っているのかな?

固さや味は好みでした。

8月最後の土曜日に11:40ごろ入り、13:20ごろまでいましたが、ランチのお客は私のみでした。

夏は着物レンタルのお客さんも少ないことが予想されますので、この時期はカフェの方もそれほどお客さんが多くはないのかもしれません。ご馳走様でした。

おしゃべりカフェ茶々
石川県加賀市山中温泉湯の本町ラ-1-2
TEL 0761-71-0588
10:00〜17:00
水曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

このページのトップヘ