あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

タグ:ハンバーグ

近年は毎年1度の登場になっています小松のイタリアン「クッチーナ」。ブログでの紹介は一年ぶりになります。
クッチーナ

私にとってはだいぶ前からのおなじみのお店です。

今回は大雪の後始末&諸々で会社を休んだ日のお昼に食べに行きました。
クッチーナ (4)

いつもお昼に行くと満席のことが多いのですが、この日は大雪の影響もあってそれほどの混雑ではありません。

いつもは、お休みのときに行くので、パスタやピッツァの単品で頼んでいますが、平日はお得なセットのランチメニューがあります。
クッチーナ (2)

前は、プランゾAという、その日のメインにパスタかスープがチョイスできて、ミニサラダ・フォカッチャ・デミタスコーヒーが付いて1,000円ほどの設定があったのですが、いまは無くなっています。

いまは「本日のランチ」としては、「Pranzo Complete(ランチ)」と「ピッツァまたはパスタランチ」の2つの設定です。

「Pranzo Complete(ランチ)」はメイン料理主体で下記の4種類。パスタかスープ・サラダ・デミタスコーヒーが付いてきます。

A.地鶏と野菜のポトフ(1,000円)
B.自家製ハンバーグステーキ(1,620円)
C.イベリコ豚ベジョータ(最上級肉)のグリル(2,300円)
D.牛フィレステーキ(3,500円)

ははは。肉系ばかりですね!?魚系も是非一種類設定お願いします。

一方の「ピッツァまたはパスタランチ」のほうは、お好みのピッツァかパスタに+310円で、カップスープまたはワイン・サラダ・デミタスコーヒーが付いてくるセットメニューとなっています。

今回は私は「Pranzo Complete」を頼んでみました。

クッチーナでこれまでハンバーグを食べたことがないことに気が付きました。そこで、Bの自家製ハンバーグステーキを頼むことに。
クッチーナ (5)

まずサラダが出されます。

次に「お魚とトマトのスパゲッティ」か「宮田農園のお米と人参のポタージュスープ」のどちらかを選ぶことが出来、私はパスタのほうをお願いしました。
クッチーナ (8)

クッチーナのトマトソースは好みの味で美味しいですよ。
クッチーナ (6)

また、自家製薪窯焼きフォカッチャかライスを選べるので、私はフォカッチャをお願いすることに。オリーブオイルもたっぷりです。

そしてメインのハンバーグステーキ。
クッチーナ (10)

こちらもトマト系のソースで酸味もほどほど。シメジとエノキのきのこ類も添えられていてうま味もいい塩梅でした。

つけ合せには、他にじゃがいも・インゲン・ニンジンもあって、ボリューム的にも満足です。

ハンバーグのほうもほどよい食感が残り歯ごたえもありながらジューシーな仕上がりで、ソースとの相性も良かったです。
クッチーナ (12)

切るとこんな感じです。
クッチーナ (13)

食べ終わるころにデミタスコーヒーが出されました。

イタリアンレストランなのでハンバーグと言うのがこれまで盲点でしたが、美味しいハンバーグで満足満足。ご馳走様でした。

クッチーナ
石川県小松市城南町106-2 
TEL 0761-22-3775 
11:00~22:00(L.O.21:30)
ランチタイム11:30~14:30(日祝は無し) 
木曜,第4水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

昨年3月にイオンモール新小松がオープンしました。

1階には、いわゆるレストラン街である「食回廊」というエリアが出来、色々なお店が営業をしています。

その中に、「いきなり!ステーキ」というステーキ屋さんが、その時は石川県で最初の出店と言うことで、連日超行列が出来ていると話題になったことが記憶に新しいと思います。

そんなこともあって、昨年は小松もステーキブームというものが来ていたと、今日紹介します小松市矢崎町のステーキ店「アミーゴアミ」のご主人は話していました。

さて、こちらのお店には9年3か月ぶりの訪問になります。前回のことはこちらをご覧ください

個人的には、肉系はあまり得意ではないので、前述の「いきなり!ステーキ」にも一度も行ったことがありません。

ただしハンバーグは大丈夫と言う、少し変なところがある好き嫌いなので、ハンバーグメニューがあるこちらの「アミーゴアミ」へは行くことが出来ます。^^;
アミーゴアミ (9)

お店はトレーラーハウスを活用しています。

店内、矢沢永吉でいっぱいです。
アミーゴアミ (8)

テレビ画面では矢沢永吉のコンサート映像が流れていました。もちろん音楽もです。

ご主人の喋り方も矢沢永吉を意識されているような感じ。よく話しかけてこられました。
ちなみに前回のときはご主人はいらっしゃらなくて、奥さまお一人で切り盛りされていました。

メニュー構成は9年前と変わっていないようですが、値段は値上がりしています。

ステーキのセットは200gが2,500円、300gが3,000円、400gが3,500円、500gが4,300円、600gが5,000円。

お聞きすると、お店のお客さんは常連さんも多いようで、800gをペロリと食べきる方もいらっしゃるようです。凄いですね。

ステーキ以外はハンバーグセットが1,080円、チーズハンバーグセットが1,260円ですが、ハンバーグは通常は事前準備していないとのこと。そのため、次回からは電話で事前に予約してほしいと言われましたので、もし行かれてハンバーグを食べたいと思われた方は、そのようにされたほうがよろしいかと思います。

さて、前回は普通のハンバーグセットを食べているので、今回はチーズハンバーグセットを頼むことに。

ハンバーグは「仙台牛」を使用しているようです。オーダー受けてから一からハンバーグを作るので少し時間がかかりました。ちなみに、ステーキはニュージーランド産を使用しているとのことでした。
アミーゴアミ (2)

出されたのがこちら。熱した鉄板皿の上に乗せられてきて、熱々の状態で運ばれてくるので、しばらく湯気がもうもうと立ち昇っています。
アミーゴアミ (3)

先ほど、ステーキのビックサイズのことに触れましたが、ハンバーグはどうも大人と一緒に来られた子供向けに設定されているようで、こちらのサイズは小さめでした。
アミーゴアミ (6)

半分に切るとこんな感じです。

写真を写したりしている間に鉄板の上で少し熱が通ったのかもしれませんが、ミディアムな状態でした。

ただ、前もそう感じたのですが、ハンバーグはしっかりとした私好みの食感です。

付け合せはコーンのみでたっぷりかかったニンニク醤油味のソースがハンバーグにマッチしています。
アミーゴアミ (4)

セットには、こちらのサラダとライス。
アミーゴアミ (5)

そしてドリンクと食後のデザートが付いてきます。

ドリンクは熱々のハンバーグなので烏龍茶を頼みました。
アミーゴアミ (7)

デザートはフルーツ入りのヨーグルト。

ステーキは200gでも2,500円するので、なかなかランチに食べるわけにはいかないかもしれませんが、常連の方にとってはノープロブレムなのでしょう?ご馳走様でした。

アミーゴアミ
石川県小松市矢崎町丁1-1
0761-24-6555
11:00~14:00
17:00~23:00
日曜11:00~23:00
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

関東を襲った大雪の日、大宮駅の近くでお昼と取ることに。

大宮のご当地グルメとしては「大宮ナポリタン」がありますが、雪のため目的の店に行くのは諦めました。
のと亭

そこで、とりあえずネットで探して入ることにしたのが、今日紹介します「日本料理 のと亭」というお店です。

名前に「のと」の文字が入っていますが、石川県の能登と関係があるかはわかりません。JA共済のビルの地下に入っています。

我々3名はテーブル席に座ります。お店にはカウンター席と奥のほうには座敷席も多くあるようでした。

お店の名前に「日本料理」という冠が付いています。一見、お高いお店のようですが、ランチメニューはお手頃価格でした。
のと亭 (2)

ご覧のようにランチメニューは色々揃っています。

野菜はやはりJAから仕入れているのでしょうか?(笑い)

日本料理なので魚系のメニューが多かったみたいですが、海なし県の埼玉県。我々北陸に住んでいるものとしては積極的に食べてみたいとは思いません。

そこで我々が頼んだのは、今回3名とも「日替わりランチ(850円)」。

この日のメニューは「煮込みハンバーグ」でした。煮込みなので和食らしいということでしょう。
のと亭 (3)

少し待って、ご覧のセットが運ばれてきました。
のと亭 (4)

ハンバーグは2個付いていました。味は確かに和風のテイストです。

小鉢にはひじきとマカロニサラダ。
のと亭 (5)

デザートとして水ようかんも付けれれていました。

まぁ、850円という値段なので、こんなものかもしれないと思いますが、「日本料理」と付けているのですから、もう少し値段も高めで、それなりの内容にグレードアップされたほうがいいのでは?とも思いました。ご馳走様でした。

日本料理 のと亭
埼玉県さいたま市大宮区土手町1-2
 JA共済埼玉ビルB1F
TEL 048-641-2737
11:30~14:00
17:00~21:00
日・祝休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

白山市旧美川地区に、年末12月25日に新しく洋食屋さんがオープンしていました。

私は、12月初旬に偶然お店の前を通って気が付いていましたが、それ以降Webで見ていてもなかなかオープンせずに、いつになったらオープンするのかと思っていたところいよいよオープン。
福壱軒

どうなんでしょう?年末にオープンというのは、飲食店にとっていいのかわかりませんが、何れにせよ早々出かけてきました。

前は和食系のお店だったところを、ほぼ居抜きで使用しているようです。
福壱軒 (5)

店内は広いです。カウンター、テーブル、小上がりの席で30人ぐらいは入れそう。

調理はオーナーの方お一人?あとアルバイトらしき女性が2名、サーブを担当していました。

私はランチに妻と二人で11:30頃お店に到着。お店には先客はいません。さっそくテーブル席に座ってメニューを見渡します。

私たちが食べている12時前後にはお客さんも3組ほど入ってきました。
福壱軒 (2)

ランチメニューはこんな感じです。

やはり1,000円で食べることが出来るランチメニューがよさそうです。

お店は「洋食ビストロ」と冠が付いていますが、ランチメニューを見る限りは洋食屋さんですね。もしかしたら夜用のメニューがあるのかもしれませんが……?

さて、そんなランチメニューの中から私たちが頼んだのは、私は洋食屋といえばメインを張る品だと思います「ハンバーグ」。品名には「ワイルド」という冠まで付けられています。期待です。

妻は「豚スペアリブ」で、こちらには「とろける」という冠が付いていました。

こちらが「ワイルドハンバーグ定食」のメインです。鉄製のフライパン型の器ですが、熱々にされているわけではありません。
福壱軒 (8)

サラダとポテトフライも添えられていました。サラダはおかわりできるようです。
福壱軒 (11)

「ワイルド」の意味合いはあまりわかりませんでしたが、ハンバーグはしっかり系の食感で、味的にも好きなハンバーグでしたよ。

妻が頼んだ「とろける豚スペアリブ定食」がこちら。
福壱軒 (7)

スペアリブはいい感じだったようです。ただソースにもう一つ合っていないというのが妻の感想でした。実際どうなのかは私は食べていないのでわかりません。
福壱軒 (9)

定食にはご飯とみそ汁が付きます。味噌汁の具はしじみでした。

さて、美川のこのあたりが商売的にどうなのかは私もわかりませんが、ビストロというジャンルではライバルは居ないでしょうが、やはり夜のお客さんが入らないと客単価も上がらないと思います。頑張っていただきたいですね。ご馳走様でした。

洋食ビストロ 福壱軒 美川本店
石川県白山市鹿島町イ17-1
TEL 076-209-2108
ランチ11:00~15:00
ディナー18:00~21:00
不定休のようです

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

神戸は港町ということで、昔から洋食文化が根付いた街と言えるかもしれません。

横浜と同じように老舗の洋食屋も多く存在していて、昔ながらの味を楽しめます。

今日紹介します「塚本 マルヤ」は、2年2カ月前に一度紹介したことがあります。

新開地とJR兵庫駅の間くらいに位置していて、地元の人を中心に根強い人気を誇っているお店なのです。
マルヤ (3)

今回は我々メンバーの4名でお昼少し前にお邪魔しました。

一番奥には大きな水槽が置かれていて、これまた大きな熱帯魚が飼われていました。
マルヤ (4)

割烹などのお店では、生けすとして熱帯魚ではなく食べられる魚が泳いでいるものですが……?^^;

メニューはこんな感じです。
マルヤ

一番お得で人気はAランチです。海老フライ、目玉焼き、ハム、付け合せのマカロニ、キャベツサラダとスパゲッティに、ハンバーグが付いて、何と!650円です。

その他のメニューは、何故かBランチがなくて、Cからになっています。^^;

基本、上記の品々、トンカツ、ビフカツの組合せでメニューが構成されています。

出されたのがこちら。
マルヤ (6)

写真ではわかりにくいかもしれませんが、毎度、びっくりするようなボリュームです。

味のほうも、洋食のお店のソースが決め手で、ケチャップソースのスパゲッティとキャベツの千切りも洋食ランチそのものですね。
マルヤ (8)

ライスは大盛りで、今回も私は残してしまいました。

この内容で650円とは恐るべきコスパです。
マルヤ (5)

こちらのほうは、一緒に行った人が頼んだ、名前もただの「ランチ」です。^^;

ビジュアル的には変わらない感じですが、Aランチのハンバーグの代わりにトンカツが入っています。

来店するお客さんは男性客がほとんどでしたが、このボリュームだとわかりますね。ご馳走様でした。

塚本 マルヤ
兵庫県神戸市兵庫区塚本通3丁目1-7
TEL 078-575-3890
11:00-14:30
17:00-21:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ