あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

タグ:ハンバーグ

神戸は港町ということで、昔から洋食文化が根付いた街と言えるかもしれません。

横浜と同じように老舗の洋食屋も多く存在していて、昔ながらの味を楽しめます。

今日紹介します「塚本 マルヤ」は、2年2カ月前に一度紹介したことがあります。

新開地とJR兵庫駅の間くらいに位置していて、地元の人を中心に根強い人気を誇っているお店なのです。
マルヤ (3)

今回は我々メンバーの4名でお昼少し前にお邪魔しました。

一番奥には大きな水槽が置かれていて、これまた大きな熱帯魚が飼われていました。
マルヤ (4)

割烹などのお店では、生けすとして熱帯魚ではなく食べられる魚が泳いでいるものですが……?^^;

メニューはこんな感じです。
マルヤ

一番お得で人気はAランチです。海老フライ、目玉焼き、ハム、付け合せのマカロニ、キャベツサラダとスパゲッティに、ハンバーグが付いて、何と!650円です。

その他のメニューは、何故かBランチがなくて、Cからになっています。^^;

基本、上記の品々、トンカツ、ビフカツの組合せでメニューが構成されています。

出されたのがこちら。
マルヤ (6)

写真ではわかりにくいかもしれませんが、毎度、びっくりするようなボリュームです。

味のほうも、洋食のお店のソースが決め手で、ケチャップソースのスパゲッティとキャベツの千切りも洋食ランチそのものですね。
マルヤ (8)

ライスは大盛りで、今回も私は残してしまいました。

この内容で650円とは恐るべきコスパです。
マルヤ (5)

こちらのほうは、一緒に行った人が頼んだ、名前もただの「ランチ」です。^^;

ビジュアル的には変わらない感じですが、Aランチのハンバーグの代わりにトンカツが入っています。

来店するお客さんは男性客がほとんどでしたが、このボリュームだとわかりますね。ご馳走様でした。

塚本 マルヤ
兵庫県神戸市兵庫区塚本通3丁目1-7
TEL 078-575-3890
11:00-14:30
17:00-21:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

私は肉が苦手なので、あまりお肉の専門店には行くことはありません。

ただ、ハンバーグやハム・ソーセージの類は大丈夫なので、時々ではありますがブログでも紹介することがあります。

まぁ、肉にアレルギーがあるわけではないので、単なる食べず嫌いということなのですが、この年になったら肉類も控えたほうがいいと考えていて、いまさら克服したいとは思っていません。

さて、この日は白山市に6月13日にオープンした「薪肉 ARIGYU」に行ってみることにしました。

最近、テレビや雑誌などでも紹介されているお店ですが、金沢の人気店「焼肉有牛」の姉妹店です。

住宅地の一角に大きなお店を構えています。

行く2日前に、12時に予約を入れて向かいました。

到着するもお店の前の駐車場は満車で、お店の裏の駐車場、前はテニスコートだったようなところに案内され駐車しました。
アリギュウ (30)

お店は立派な邸宅のようなおもむきのファサードです。
アリギュウ (32)

建物の脇には薪が積まれていました。
アリギュウ (33)

店内に入ると、思ったより広い店内で驚きました。お店で働いている方も多かったです。
アリギュウ (10)

一部2階部分が吹き抜けで開放感がありました。どうも2階の一部が別な会社のオフィスになっているようですね……?

メニューは立派なものがありましたが、太陽光が差し込む店内だったため、背景が写真で、かつ白抜きの小さな文字で見難かったです。
アリギュウ (5)

お店のウリは、厳選した肉を炭火で焼いて出してくれること。野菜も有機野菜を使用しているようです。

しかしながら、厳選された黒毛和牛を使用したメニューは、やはり高めです。もちろん、ステーキ屋さんで黒毛和牛を食べることを考えると安いのですが……。

本日の黒毛和牛は一番ミニマムな量の100gで2,880円となっていました。150gは3,380円、200gで3,980円となります。

オーストラリア産の牛肉のカルビでも、100gで1,980円、150gは2,380円、200gで2,780円となっていて、少しお高めの値段設定です。いい食材を使っているということでしょう。

あと、鶏肉や豚肉のメニューも各1種類設定されているのと、パスタランチコースもあって、こちらは1,780円前後と比較的リーズナブルでした。

「ミート・ランチ・コース」の値段には、スープ・バゲット・前菜3種盛り・小さなデザートが付いています。ドリンクは別料金でした。

余談ですが、メニューには「バケット」と書かれていましたが、いまの日本語表記では「バゲット」が正しいでしょうね。

そしてその中から、私は冒頭書いた通り肉が苦手なので、薪バーグを頼むことに。

薪バーグは150gと250gがありましたが、私は150g(1,280円)でお願いしました。妻のほうは黒毛和牛の100g(2,880円)です。
アリギュウ (11)

まず最初に出されるのが、こちらのスープ。少し長いネーミングが付けられていました。「薪窯で真っ黒に焼いた坊ちゃんかぼちゃのスープ ココナッツオイル風味」です。大きなお皿ですが、スープの量は少なめ。^^;
アリギュウ (12)

次に出されたのがバゲット一切れ。上には自家製の薪で燻製したバターが乗せられています。十勝生クリームをバターにしてあります。それに燻製された塩(ゲランドの塩)も添えれれています。素材に凝っているお店です。

まぁ、好みもありますが、個人的にはバターは別に盛って、かつスープの前に持ってきてほしかったなぁ~。(最初に出されたスープは、飲むとすぐに下げられてしまいました ^^;)
アリギュウ (15)

「前菜3種盛り」のほうは、こちらも大きなお皿に盛られて出されます。
アリギュウ (18)

「近藤ファームのひよこ豆のサラダ仕立て」はバジル風味のソースで食べさせてくれています。
アリギュウ (17)

「薪香る本日の一品」は、サーモンを薪で炙って香りづけした身をほぐしてパテ風に仕上げています。ザクロのソースでした。

もう一品は、これまた長い名前で「五郎島金時の薪焼いもとプルーンのケークサレ マスカルポーネソース」です。少し甘めのテイストでした。

「ケークサレ」の「サレ」はフランス語の塩のこと。つまりは塩味のケーキのことで、デザートではなく、ちゃんとしたおかずなのです。

この後、メインが運ばれてきますが、私の「薪バーグ」がこちら。
アリギュウ (22)

ソースは「森のキノコのトマトソース」か「カモミール香ポン酢」の2種類から選べます。私は「森のキノコのトマトソース」にしました。
アリギュウ (25)

切るとこんな感じです。

さすが、お肉と炭火焼きがウリのお店だけって、このハンバーグがよかったです。私の好きなしっかりとした食感を残した仕上げと焼き具合。トマトソースの酸味と肉汁が合わさっていいお味でした。
アリギュウ (26)

それに、この付け合せのポテトのミルフィーユ仕立てもよかったですね。

妻の黒毛和牛のステーキがこちら。
アリギュウ (21)

焼き方は何も言わなければミディアムレアで焼いてくれます。それ以外の場合は、こちらから伝える必要があります。オーダーのとき聞いてくれません。(もっとも、ランチセットの場合はわざわざ聞かないとメニューにも書いてあるのですが、コースオプションのことが書かれているところに小さく書かれていました。)

このメニューには、シェフ特製の付け合わせが添えられているとのことでしたが、私のハンバーグと同じでした。
アリギュウ (19)

また、ソースは2種類付いていましたが、肉にコショウが振られ、塩も近くに添えられていて、それらで十分美味しかったようで、ソースもつけて食べたら濃い味になったそうです。でも、肉のほうはさすがに美味しかったということでした。そうそう!わさびも添えられていました。
アリギュウ (24)

あと、ランチにはライスがオプション扱いで無料で付いてきます。これは小ライスです。大まで無料です。
アリギュウ (14)

フランスのティエールで作られているラギオールナイフを使っていますが、お箸もあったので最初お肉をナイフで切ってからお箸で食べたほうがいいでしょう。ナイフの切れ味はさすがでした。
アリギュウ (27)

セットに付いているデザートはこちらです。
アリギュウ (34)

+300円で、入口のショーケースから好きなケーキを選んで変更することが出来たので、一つはフロマージュクリュに変更してみました。
アリギュウ (28)

このケーキ単品だと450円です。

ドリンクも+200円で、アイスコーヒーをお願いしました。これは少し飲んだ後で写したものです。

肉嫌いな私なので、肉のことは語る資格はあまりないので書きませんが、お店自体は贅沢な気分にさせてくれるに十分な内容だったと思います。

ハレの日使いに適しているお店かもしれません。ご馳走様でした。

薪肉 ARIGYU(マキニクアリギュウ)
石川県白山市橋爪町365-7
TEL 076-259-1686
11:30~17:00
18:00~22:00
月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

アルプラザ小松の中にテナントとして「ほんだ」という八百屋さんが入っています。

元々は大川町で家業として八百屋さんを営んでいました。

梯川の拡張に伴う小松大橋の架け替えのため、アルプラザ小松の中にテナントとして入り営業を続けていました。
ほんだ (17)

そして、拡張工事が終了して、元の八百屋さんに戻るかな?と思ったら、あにはからんや、「キッチン&カフェ ほんだ」というお店をオープンさせたのです。

お店は朝7時からオープン。夜は22時までやっている、小松では珍しい長時間営業のお店で、さらに、朝食・ランチ・ディナー、それらの合間はカフェと、通し営業しているのも凄いです。

八百屋さん直営店と言うことで、新鮮な野菜を使ったサラダバーをウリにしていて、日頃から野菜不足の人にもうれしいお店になっています。

今回、夜のコンサートを聴きに行く前、早目の時間からやっている、こちらのお店に行って少し腹ごしらえをするために伺いました。
ほんだ (5)

17時過ぎにお店に到着。お客さんは居ません。内装はカジュアルです。
ほんだ (4)

我々はサラダバーに近い席に座ります。外にも席がありました。
ほんだ (6)

サラダバー専門店ということで、基本はサラダバーにプラス料理というオーダーとなっていて、メニューはこんな感じです。
ほんだ (7)

さすが八百屋さんがやっているお店ということで、サラダバーで食べ放題の野菜の種類が多いのでうれしいですね。
ほんだ (2)

そして、昨年あたりから話題となったスーパーフード「キヌア」や、いま話題の「チアシード」、あとヘンプシードやゴマ類なども置かれていたりして、女性にはうれしいサラダバーとなっています。
ほんだ (12)

ドレッシングも4種類あって、飽きずに野菜をたくさん食べることが出来ます。
ほんだ (8)

さて我々は、炭水化物類をあまり食べたくなかったので、お酒とおつまみ系を頼もうと思ったのですが、メニューにあった生ビールセットというのに目が行きました。
ほんだ (10)

サラダバー、生ビール、おつまみがついて1,000円(税別)という、はっきり言ってお得です。何せ、サラダバーのみで1,000円ぐらいの価値はあると思います。
ほんだ (9)

おつまみには、枝豆とポテトフライが付いていましたが、写真を写すのを忘れてしまいました。^^;

さすがに、この生ビールセットだけでは悪いと思って。柔らか煮込みハンバーグを単品で頼むことにしました。
ほんだ (16)

こちらはサラダバーとライスが付いて1,380円ですが、単品では880円です。
ほんだ (15)

でも、サラダバーが付いているのであれば、このサラダは不要ではないかと思いました。^^;

あと、グラスワインも頼みましたが、こちらは少し甘めの赤ワイン。一杯350円と安かったです。

煮込みハンバーグのほうは、オーダーして早く出てきたので、あらかじめ煮込まれているのでしょう?赤ワインにあいますね。

サラダバー専門店という、こちらではレアなお店で、八百屋さん直営の新鮮な野菜をたっぷり食べることが出来るサラダバー!これだけでも行く価値あり!です。ご馳走様でした。

キッチン&カフェ ほんだ
石川県小松市大川町2-65
TEL 0761-27-1303
7:00~22:00
朝食7:00~10:00
ランチ11:00~14:30
ディナー17:00~21:30
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

新横浜国際ホテルは、新横浜駅の近く、このエリアでは古くからあって、私も昔は時々宿泊したことがあります。(下の写真は裏口のほうです)
オーク (11)

今回は、平日限定ビジネスマン応援ランチというのが期間限定で設定されていたので、それを食べに出かけてきました。
オーク (13)

「鉄板焼レストラン オーク」は、新横浜国際ホテルのメインダイニングで一番最上階の14階にあるので見晴らしもいいレストランです。
オーク

結論から言えば、高級感があるレストランで、1,500円で内容・ボリュームとも満足できる内容でした。
オーク (2)

今回、こちらに行こうと思ったのは、期間限定(10月6日までなのですでに終了しています)、時間限定(11:30~13:00)、かつ限定20食の「平日限定ビジネスマン応援ランチ」を食べるため。

さらに予約者様優先と書かれていたためにお店に予約を入れて向かいました。

メインが選べるお得なセットランチで以下の4種類からメインを選ぶことが出来ました。

A:牛ハラミステーキ200g 
B:牛カツ150g 
C:ビーフハンバーグ200g 
D:上州せせらぎポークのジンジャーステーキ

これに、サラダ、スープ、ご飯、コーヒーまたは紅茶が付きます。

私は、Cのビーフハンバーグ200gをチョイス。
オーク (3)

まず出されたのがサラダです。鴨肉のソーセージとチーズが添えられていました。
オーク (4)

スープはビーフコンソメ。牛肉もたっぷり身として入っていました。

やはりホテルのサラダとスープです。1,500円でも手抜きがない感じです。

そしてメインが出されます。
オーク (8)

ハンバーグも食べ応えがある大きさです。しっかりとした食感のハンバーグで私の好きなタイプ。ソースは醤油ベースで少し甘みのあるものでした。
オーク (9)

こちらは一緒に行った人が頼んだAの牛ハラミステーキ200g。こちらもボリュームありますね。こちらはガーリックペッパーソースです。
オーク (6)

これはDの上州せせらぎポークのジンジャーステーキ。
オーク (7)

「上州せせらぎポーク」は赤城山の麓の高原にて天然水と麦入り飼料にて大事に育てられた柔らかい肉質と甘みがある豚肉だそうです。
オーク (10)

最後にドリンクも付いています。我々は全員コーヒーを頼みました。

通常だと、一番安いランチメニューでも3,000円弱するレストランですが、見晴らしのいい場所で、味・量とも満足できるランチを堪能することが出来ました。

期間限定と言わずに、継続してほしいですね。ご馳走様でした。

鉄板焼レストラン オーク
050-5868-7766
神奈川県横浜市港北区新横浜3-18-1
 新横浜国際ホテル14F
ランチ
11:30~14:30(L.O)
ディナー
17:30~21:00(L.O)
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

土日のみ営業のお店って、最近増えてきたような気がしますが、今日紹介します「はなくま食堂」は、逆に土日のみから平日にも営業されるようになったところです。

場所は、しょう油の街、金沢市大野。このエリアには昔からのしょう油の醸造所や、北前船で栄えた海鮮問屋などの建物が多く点在しています。
はなくま食堂

「はなくま食堂」も、しょう油蔵元の築70年の倉庫を改装したお店なのです。

前々から私も知ってはいたのですが、これまでなかなか行く機会がありませんでした。
はなくま食堂1

さて、冒頭書きましたが、9月11日から平日も営業されるようになって、いまは火曜と水曜のみが休みとなっています。

営業はランチの時間のみ。15時までやっています。
はなくま食堂 (3)

店内もシンプル・イズ・ベスト!コストも最小限ですね。
はなくま食堂 (4)

15~17名ほど座れるでしょうか?私たちが行った時は先客が1名だけでしたが、食べ始めるころには10名ほどお客さんが入ってきました。

女性お一人で切り盛りされているので、一気にお客さんがやってくると大変そうでした。
はなくま食堂 (2)

そして、メニューはこんな感じです。

ジャマイカ料理の「シャークチキンプレート(1,100円)」と沖縄料理の「タコライス800円」が定番のメニューで、他に「日替わりプレート(1,200円)」もありました。

この日はロコモコ。私はそれにすることに。

ロコモコはハワイのご当地グルメのような料理ですね。お決まりはご飯の上にハンバーグを乗せ、目玉焼きがトッピングされたものです。
はなくま食堂 (9)

気軽な料理なので、日本のカフェなどでもメニューに設定しているお店も多いと思います。

ハンバーグには和風のテイストのソースがかかっています。豆腐と海藻のサラダもたっぷり添えられていました。

ハワイでは、ライス・ハンバーグ・目玉焼きをかき混ぜて食べるのが普通ですが、私はちょい混ぜで食べました。

ライスの量も見た目より多く、お腹も一杯になりました。美味しかったですよ。
はなくま食堂 (11)

スープはトマトスープに野菜がたっぷりでした。キドニービーンズも一杯入っていました。

妻は「シャークチキンプレート」を頼んでいました。
はなくま食堂 (13)

ライスは「ライス&ピース」という豆ごはん。これがニンニクがきいていてスパイシーで美味しかったようです。

お米もインディカ米やタイ米のような少し長めのものでした。

いわゆる無国籍料理を食べられるお店ってのは、石川県ではまだまだ少ないと思います。これからも美味しいランチを食べさせてください。ご馳走様でした。

はなくま食堂
石川県金沢市大野町4丁目カ85-1
TEL 090-4687-2745
11:00~15:00
火曜・水曜休(他不定休あり)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ