あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、内容に関係ない、または不適切な内容のコメントは勝手に削除させていただきますので、あしからずご了承願います。

タグ:ハンバーグ

今日は、小松インター近くにあるお店2軒を紹介したいと思います。

両方とも過去に紹介したことがあるお店です。

まずは、「旬菜食事処 樹」。ランチにもディナーにも何度か訪れことがあるお店です。


ランチの営業時間は、前は11時からだったのですが、今年からは11:30からと変更になっていました。

今回ランチに食べたのは「樹膳(たつきぜん)」。過去に「樹膳」について書いたことがなかったと思うので紹介します。
樹

「樹膳」には、天ぷら・刺身・煮物・サラダなど色々付いていて1,200円という値段。一品一品の量はそれほど多くはないですが、ランチとして和食のいいとこ取りをするような内容になっています。

天ぷらもネタは一通り揃っていて揚げ立てでした。ただ、天つゆに入れる大根おろしはもう少し欲しかったかな……?^^;

煮物は白菜と子芋。刺身はカツオのたたきとサワラ。サワラは石川県の呼び方でカジキマグロのことです。

我々が食べている間にもお客さんがどんどん入ってきていました。人気なのですね?

こちらはランチメニューの種類も豊富で、うどんも小松うどんの認定店で美味しいですよ!ご馳走様でした。

樹(タツキ)
石川県小松市長崎町3-107 
TEL 0761-24-0139
11:30~14:00
17:30~22:30
月曜休


お次は、こちらも小松インターから空港に向かう途中にある、ミシュランガイドでビブグルマンに選ばれた「焼肉 北一亭」です。
北一亭_0271

こちらは能美市の藤井肉店直営のお店で、ミシュランガイド2016富山・石川(金沢)特別版でビブグルマンに認定されています。

私自身は肉料理が苦手なので、過去に一度しか行ったことがありません。^^;

今回、平日のお昼にお邪魔しました。ランチ時は混雑していました。やはりミシュランガイドビブグルマン認定の影響はあるんでしょうね?
北一亭

ランチのメニューはこんな感じです。

当然、肉のメニューが並んでいますが、カレーやエビフライなどのメニューもありました。

もちろん、いいお肉を使ったメニューはランチでもそれなりの値段がします。
北一亭 (2)

私は、今回もハンバーグ。相変わらず柔らかいハンバーグです。2個付いていてボリュームは結構あります。
北一亭 (3)

ハンバーグの上には、前はしめじが乗せられていましたが、この日は目玉焼きに変わっていました。ソースも少し味が変わったかもしれません。

食後にはコーヒーなどのドリンクが付いてきます。

これで810円はお得です。ビブグルマンの実力は、やはりそれなりのお肉を食べないと実感できないかもしれませんが、肉好きな方にはうれしいお店なのですね!?ご馳走様でした。

北一亭
石川県小松市城南町75-3
TEL 0761-23-2981
月~金
11:00~15:00
17:00~22:00(L.O.)
土・日・祝
11:00~22:00(L.O.)
火曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング  

仙台へは2年ぶりに訪れました。今回は1月の寒波襲来の、とても寒かったとき。
 
雪も少し積もって、滞在中、まさに冬らしい日が続きました。
かきの木 (6)

そんな中、ランチに伺ったのは仙台駅から少し離れた榴ヶ岡公園近くにある老舗の洋食屋さんです。

昔からあるようですが、目立たない場所にあるにも関わらず長続きしていることで味の面では期待できそうです。
かきの木

お店の入り口にランチメニューが掲げれれています。ランチメニューは「本日の日替わりメニュー」が3種類と、おすすめ3種類が設定されています。

「本日の日替わりメニュー」のほうが800円と、コスパもいいので我々全員それにして、3人AからCまでと、別々な種類をオーダーしていました。^^;

なんとなく仙台だとカキフライが食べたくなりましたが、まぁ、ここは安くあげたほうがいいでしょう!?

その3種類の中から私が頼んだのはCのハンバーグステーキです。
かきの木 (4)

サラダのほかに茄子の素揚げや、付け合せの野菜類・スパゲッティなどたくさん盛られています。もちろん、お味噌汁も付いてきます。
かきの木 (5)

ハンバーグステーキは、デミグラソースがたっぷりかけれれています。中身の方はといえば、粗挽き肉に玉ねぎもたっぷり入っていますね。玉ねぎの食感がいい感じで、ハンバーグ自身もソースも、オーソドックスでどこか安心する味付けでしたよ。

800円でこのボリュームと内容は満足度の高いランチです。
かきの木 (3)

一緒に行った人のAのカツカレーがこちら。それほど辛くはない洋食屋さんのカレーでカツ共々美味しかったそうです。
かきの木 (2)

もう一人のBの牛肉のたたき風がこちら。付け合せの野菜類は私のと似たような内容です。

昔から営業されているお店で常連のお客さんも多そうで、ランチの内容とボリュームを見てそれが納得できるものでした。ご馳走様でした。

かきの木
宮城県仙台市宮城野区東十番丁9-1
TEL 022-297-0035
月~金
11:30~14:00
17:30~22:00
土日祝休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング  

「Minyowl(みにょーる)」は、11年前一度紹介したことがあります。
みにょーる

場所は昨年オープンしたフュージョン系料理のお店「SHOKUDO YArn(ショクドウ ヤーン)」の近くです。

ここは和風、洋風、イタリアン風、中華風など、色々な味でハンバーグを楽しめるお店で昔から地元の方を中心に人気のお店なのです。
みにょーる (4)

前は、和風あんかけハンバーグ(生姜味のあんかけ)を頼んでいますが、Mサイズのハンバーグの大きさにびっくりした記憶があります。
みにょーる (3)

メニューには色々な種類のハンバーグが並んでいます。目移りしますね。
みにょーる (2)

そんな中から私は今月のおすすめと書いてあった「チリソースがけハンバーグ」を頼んでみることにしました。
みにょーる (5)

一応メニューには「S=お子様、いろいろ食べたい方、M=ふつう、L=おなかペコペコの方」と書かれていますが、今回はサイズはS(750円)にしました。結果的には私にはこれで十分な量でした。

しかしながら、これでも普通のお店ではLサイズだといってもおかしくないほどの大きさだと思います。^^;

Sサイズに「いろいろ食べたい方」と書かれているのを見て、「これを2枚は無理だろう?」と心の中で呟いていました。^^;……※個人的感想です。
みにょーる (8)

半分に切るとこんな感じです。ハンバーグ自体は柔らかめでした。オーダーが入ってからこねはじめるようですが、つなぎをあまり使っていないからでしょうか?ナイフもありましたが、お箸で十分切れます。

味のほうは甘辛のチリソースがたっぷりとかけられていて美味しかったです。うまみたっぷりの餡が食欲をわかせてくれ美味しく食べることが出来ました。
みにょーる (6)

ライスや味噌汁は別途頼む必要があります。私はライスのみ追加(+170円)をお願いしました。

このライスもなかなかの量です。そのため少し残してしまいました。^^;

ライス+サラダ+味噌汁を頼むと450円の追加が必要で、仮にハンバーグのMサイズに付けるとトータル1,600円ほどになります。

個人的には少し全体的にボリュームを抑えていただき価格を下げてもらうとありがたい気がしますが、ハンバーグの味には定評があるので、再度訪問する可能性大ですね。ご馳走様でした。

Minyowl(みにょーる)
石川県小松市吉竹町5-139
TEL 0761-23-7328
11:00~15:00
17:00~22:00
月曜休(祝祭日は営業)

気に入っていただけたらブログランキングをクリックしてください。
人気ブログランキング  

最近は私も、一回の食事で食べる量がめっきり減ったと思う。

それに伴い、メガ盛りのお店にも行くことがなくなってしまった。
男飯ロッキー

この手のお店に、今回久しぶりに行ったのは、「男飯ロッキー」という、今年3月に小松市北浅井町にオープンした、お肉系男飯のお店である。

調べたら「土居原マート たじま屋」の経営となっていたが、ここは、中華の勝ちゃんの近くにあった惣菜屋さんのことだ。いつの間にか、能美市に移転とかで閉店になっていたのだが、今度は、こんなお店をオープンしたのか?

7月のとある日曜日、11:30ごろにお店に到着。営業は11時からと早く、すでに3組のお客さんが食事をしていた。

サービスはセルフ形式で、最初にオーダー~お金を払って席について待つ。出来たらテーブルナンバーで呼ばれる。
男飯ロッキー (2)

メニューは、最初は肉飯と煮豚飯、そして日替わりランチだけだったのが、私が行った時には、写真のように、といっても少しわかりづらいと思うが、新メニュー追加の連続でメニュー(品書き)が非常にわかりづらくなっている気がした。

ちなみに煮豚飯はメニューにはなくなっていた。

さて、そんな中から私が選んだのは、Roundメニューという、いくつかの種類の料理3種類を盛り合わせたセットメニュー。今回はその中から、Round4を頼んでみた。

ちなみにRound4の組合せは、ハンバーグ・厚切りロングベーコン・目玉焼きとなっている。

他には、海老フライ、唐揚げ、肉盛り、牛カルビ、豚生姜焼き、チキン南蛮が組み合わせる料理となっていた。
男飯ロッキー (4)

出されたのがこちらだが、ライス・味噌汁付で税込950円はお得な値段である。ちなみに、ライスは、これでも小にしてもらった量である。

う~ん、野菜の影も形もないし、彩りも寂しい気がする。もっとも「男飯」がウリなお店だけに、それも自然なのかもしれないが。
男飯ロッキー (5)

ハンバーグはお店の中心的メニューのようだが、肉汁じゅわ~!という感じより、しっかり食感でほど良い肉汁タイプのハンバーグだった。

ベーコンは、長いのはいいのだが、噛み切るのに少し大変だった。3~4個に切ってくれるとありがたかったかも?

結局、おかずだけで相当お腹が一杯になったので、ライスは小サイズでも食べきれず、3分の1くらい残してしまった。

ちなみにお店の一押しメニュー「肉飯」には、普通サイズが「盛」、その上が「盛盛」、そしてそのまた上が「盛盛盛」という呼び方が付いていた。

普通サイズの「盛」でも、私にとっては食べきれないのに、その上のサイズを食べきる人って、どんななんだろう?

残念ながら私が食べている間に、「盛盛」以上のを頼む人はいなかったので確認は出来なかったが。

さすがに客層は若くて大柄な男性が多かった気がするが、はたしてメガ盛りの聖地となるのか?楽しみである。ご馳走様でした。

男飯ロッキー
石川県小松市北浅井町ち1-1
TEL 0761-46-6811 
11:00~14:00
17:00~20:00
不定休

気に入っていただけたらブログランキングをクリックしてください。
人気ブログランキング          

このページのトップヘ