あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

タグ:ハンバーグ

10年半ほど前にイタリアのミラノに行ったことがあります。

行く前からイタリア料理は好きでしたが、やはり現地で食べたイタリア料理は、日本で食べるものとは根本的に違っていて衝撃を受けたことがあります。
アルフォルノ (7)

さて、今日紹介する「アルフォルノ(Al Forno)」は、相当昔からあるお店のようです。

外観はカフェみたいですが、イタリアの国旗が掲げられているので、イタリア料理のお店ですよ!ということを訴えていますね。

お店自体は、中に入ってみると相当古い感じがします。そして店内は相当広いです。

内装は、いわゆる「年季が入っている」といった状態でした。「何となくイタリア」っぽい感じで作られていて、石造りのような雰囲気のデザインで、壁にはルネッサンスの巨匠、ミケランジェロがシスティーナ礼拝堂に描いた「アダムの創造」の一部が描かれた壁紙が張られていました。
アルフォルノ (5)

冒頭、ミラノに行ったことは書きましたが、その時に、スフォルツァ城の博物館でミケランジェロが生前最後に手がけた大理石彫刻「ロンダニーニのピエタ」を見たことがあります。
DSC06698

向こうでは芸術作品でも写真撮影が許されていることが多く、ご覧の写真がそうですが、未完の作となっています。

さて、話を「アルフォルノ」に戻します。
アルフォルノ (8)

ランチメニューの種類は多く設定されています。

サービスランチは日替わり限定10名で730円(税込)でしたが、この日はチキンだったのでNG。

一緒にいったメンバーは「ビジネスランチ(880円税込)」でハンバーグ、魚フライ、豚ロースが付いているメニューを頼んでしました。しかし私はこちらにも豚ロースが入っているのでNGです。

そこで、「レディースランチ(880円税込)」というのがあったので、男性でも大丈夫かをお聞きすると、okですということだったので、それを頼むことにしました。
アルフォルノ (2)

内容はハンバーグ、海老フライ、オムレツ。どれもが小さなサイズ。サラダとたらこスパゲッティも添えられています。
アルフォルノ (6)

なお、平日のランチメニューにはコーヒーが付いています。

一緒に行った人が頼んだ「ビジネスランチ」のほうはこんな感じです。
アルフォルノ (3)

私の「レディースランチ」より見た目ボリュームがありますね?
 
両方とも、イタリア料理というより洋食店の料理ですね。やはり、せっかくイタリア料理のお店に来たからには、パスタとか石窯まで焼いているというピッツァのランチにしたほうがよかったかな?^^;
アルフォルノ (4)

ちなみに、オーダーの時にパンかライスか聞かれなかったので、イタリア料理のお店なのでてっきりパンが出てくるものと思っていたら、ライスがデフォルトでした。^^; 

あと、広い店内でお客もそれなりに入るのですが、サーブしている人が2人で、厨房にもそれほどいる感じではなかったので、料理が出されたり食べ終えた後のテーブルの後片付けも少し時間がかかるようでした。

ランチの値段はリーズナブルでよかったのですが、もう少しお店のウリをフォーカスしたほうがいいのかもしれません。すみません。今日は少し辛口になってしまいました。^^;

どうもご馳走様でした。

アルフォルノ(Al Forno)
TEL 075-621-0278
京都府京都市伏見区竹田中内畑町2
11:30~14:00
18:00~22:30 
土日祝
11:30~15:30
17:30~22:30
月曜休(祝日の場合翌日)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング  

お久しぶりに行ったお店を紹介するシリーズ。
エトワール

今回は、小松市大領中町にある「エトワール・カフェ」です。カフェとなっていますが、基本、洋食店といえるでしょう?


この時はデミグラスとイタリアントマトソースのハンバーグを頼んでいますね。

もうだいぶ前なので記憶も定かではありませんが、美味しかったような気がします。

今回、「エトワール・カフェ」を選んだのは、私も時々拝見しているブログ「俺の明日はどっちだ」のnikidasuさんが、こちらのお店のことを6年ほど前に書かれていたのを見つけたから。

それを読むと、「昔々小松に西武デパートがあった頃に1階で長年営業し、その後松陽中学の近くに移転した」と書かれていて、さらには、小松西武にあったときから人気メニューだったという「ヤングスパゲッティ」と「ピラフ・エトワール」が妙に気になったからです。
エトワール (6)

小松に住んでいる人で小松西武を知っている人は、それなりの年齢なのですが、私は「エトワール・カフェ」が小松西武にあったことは記憶から消し飛んでいました。^^;
エトワール (5)

とある土曜のお昼13:30ごろにお邪魔しましたが、先客は3名。しかし私がテーブル席に座ったところ、3組のお客さんがお店に入ってきました。やはり人気なのですね。
エトワール (3)

さて、メニューを見渡します。「エトワール・カフェ」はハンバーグがウリのお店だということはわかっていましたが、今回は先ほどの2種類のメニューを探します。
エトワール (2)

残念ながら私の本命の「ヤングスパゲッティ」はメニューには載っていませんでした。ということでオーダーしたのは「ピラフ・エトワール」です。

お店の名前が付くほどのメニューなので、小松西武にあったころからの人気メニューなのでしょう?楽しみです。
エトワール (7)

出されたのがこちら。
エトワール (8)

ピラフの上に、無造作にハンバーグと目玉焼きが乗せられています。

ピラフにはご飯以外は見えません。ハンバーグと目玉焼きも合わせて、緑物が一切ありません。^^;

味付けはデミグラスソースのようです。炒められているので、まぁ、焼飯と言ったほうがいいかもしれませんが。

ボリューム的には満点ですが、私には少し量が多すぎたようです。昔ならば全部食べることが出来たと思うのですが、今回は少し残してしまいました。ごめんなさい。
エトワール (10)

ハンバーグはしっかりとした仕上がりです。

そうそう!「月よみ山路」で有名な松葉屋の専務も昔からのファンだそうで、海老ドリアとビーフシチューなども美味しいと話していました。

昔からご夫妻二人で切り盛りされていて、すでにだいぶご年配のようです。なかなかご無理も出来ないとは思いますが、これからも美味しい洋食を食べさせてください。ご馳走様でした。

エトワール・カフェ
石川県小松市大領中町3-86-2
TEL 0761-24-0006
月・水・木11:00~15:30
金・土・日11:00~15:30,18:00~21:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング  

時々カレーが食べたくなるのですが、そんな時、Netで行ったことのないお店を検索していて見つけました。
アント

選んだのは、松任駅近くのグランドホテル松任の1階にあるレストラン「洋風キッチンa・n・t・o(アント)」です。
アント (15)

欧風料理のお店ですが、地方のホテル内レストランなので洋食系の幅広いメニューが揃っていて、家族で楽しめるお店だと思います。

土曜のお昼12:45分ごろに一人で入りました。店内は半分ぐらいの入り。
アント (2)

ランチメニューは、こちらの黒板に出ているような比較的お手頃な値段で楽しめるものが多いのですが、私は、最初からカレー。それも、この「あったかフェア」の中に設定されている「焼きチーズカレーハンバーグ添え(税込1,480円)」を食べるために来たので、他のメニューには目もくれません。
アント (3)

「あったかフェア」には他に「シーフードドリア(税込1,680円)」「ビーフシチュー(1,税込980円)」が設定されていました。

今回紹介しておきながらなんなのですが、この「あったかフェア」は冬限定となっていて、2月末で終了しています。^^;

ただ、こちらのレストランは、日常的にお得なランチメニューの設定がありますから安心してください。

たとえば「レディースランチ(税込1480円)」は、平日10食限定で、いろんな種類を少量ずつ楽しめランチセットとなっていて、もちろん女性に人気です。

さて、「焼きチーズカレーハンバーグ添え」にはオードブル・スープ・サラダ・デザート・食後の飲み物が付いています。
アント (7)

まずは前菜で、鯛のエスカベッシュ、鯛のは珍しいですね…?右は牛スジのゼリー寄せです。
アント (8)

次にサラダが出されます。
アント (9)

カップスープはコンソメ。

そして焼きチーズカレーがしばらくして出されます。
アント (10)

焼きカレー!石川ではメニューに設定されているところ、意外と少ないかもしれません。

そんな焼きカレー、発祥は北九州の門司だといわれていますが、私が福岡に住んでいた時にはときどき食べに行きました。
アント (11)

チーズがかかって熱々の仕上がり。カレーはそれほど濃くなく味もチーズの方が勝っているかもしれませんが、焼かれることによって香ばしくなっていて美味しいです。思ったより量も多く、男性の私でもお腹が膨れました。
アント (12)

ハンバーグは小ぶりなものです。切るとこんな感じです。
アント (13)

デザートは3種も付いてきてびっくり!ストロベリークリーム、レアチーズ、バニラアイス。女性の方もうれしいのではないでしょうか?
アント (5)

食後のドリンクメニューはこの中から選べます。
アント (14)

私はコーヒーにしました。

税込1,480円でこの内容・ボリュームはうれしいですね。おすすめのお店です。

ただ、残念ながら「あったかフェア」は2月末で終了していまし、「焼きチーズカレーハンバーグ添え」も単品メニューとしてあるのかどうかも未確認です。すみません。^^; ご馳走様でした。

a・n・t・o(アント)
石川県白山市西新町152番地7
 グランドホテル松任1F
TEL 076-274-0001
7:00~9:30
11:30~14:00
17:00~21:00(L.O.20:30)
第2,4月曜日のディナー休み


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング  

今日は、小松インター近くにあるお店2軒を紹介したいと思います。

両方とも過去に紹介したことがあるお店です。

まずは、「旬菜食事処 樹」。ランチにもディナーにも何度か訪れことがあるお店です。


ランチの営業時間は、前は11時からだったのですが、今年からは11:30からと変更になっていました。

今回ランチに食べたのは「樹膳(たつきぜん)」。過去に「樹膳」について書いたことがなかったと思うので紹介します。
樹

「樹膳」には、天ぷら・刺身・煮物・サラダなど色々付いていて1,200円という値段。一品一品の量はそれほど多くはないですが、ランチとして和食のいいとこ取りをするような内容になっています。

天ぷらもネタは一通り揃っていて揚げ立てでした。ただ、天つゆに入れる大根おろしはもう少し欲しかったかな……?^^;

煮物は白菜と子芋。刺身はカツオのたたきとサワラ。サワラは石川県の呼び方でカジキマグロのことです。

我々が食べている間にもお客さんがどんどん入ってきていました。人気なのですね?

こちらはランチメニューの種類も豊富で、うどんも小松うどんの認定店で美味しいですよ!ご馳走様でした。

樹(タツキ)
石川県小松市長崎町3-107 
TEL 0761-24-0139
11:30~14:00
17:30~22:30
月曜休


お次は、こちらも小松インターから空港に向かう途中にある、ミシュランガイドでビブグルマンに選ばれた「焼肉 北一亭」です。
北一亭_0271

こちらは能美市の藤井肉店直営のお店で、ミシュランガイド2016富山・石川(金沢)特別版でビブグルマンに認定されています。

私自身は肉料理が苦手なので、過去に一度しか行ったことがありません。^^;

今回、平日のお昼にお邪魔しました。ランチ時は混雑していました。やはりミシュランガイドビブグルマン認定の影響はあるんでしょうね?
北一亭

ランチのメニューはこんな感じです。

当然、肉のメニューが並んでいますが、カレーやエビフライなどのメニューもありました。

もちろん、いいお肉を使ったメニューはランチでもそれなりの値段がします。
北一亭 (2)

私は、今回もハンバーグ。相変わらず柔らかいハンバーグです。2個付いていてボリュームは結構あります。
北一亭 (3)

ハンバーグの上には、前はしめじが乗せられていましたが、この日は目玉焼きに変わっていました。ソースも少し味が変わったかもしれません。

食後にはコーヒーなどのドリンクが付いてきます。

これで810円はお得です。ビブグルマンの実力は、やはりそれなりのお肉を食べないと実感できないかもしれませんが、肉好きな方にはうれしいお店なのですね!?ご馳走様でした。

北一亭
石川県小松市城南町75-3
TEL 0761-23-2981
月~金
11:00~15:00
17:00~22:00(L.O.)
土・日・祝
11:00~22:00(L.O.)
火曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング  

仙台へは2年ぶりに訪れました。今回は1月の寒波襲来の、とても寒かったとき。
 
雪も少し積もって、滞在中、まさに冬らしい日が続きました。
かきの木 (6)

そんな中、ランチに伺ったのは仙台駅から少し離れた榴ヶ岡公園近くにある老舗の洋食屋さんです。

昔からあるようですが、目立たない場所にあるにも関わらず長続きしていることで味の面では期待できそうです。
かきの木

お店の入り口にランチメニューが掲げれれています。ランチメニューは「本日の日替わりメニュー」が3種類と、おすすめ3種類が設定されています。

「本日の日替わりメニュー」のほうが800円と、コスパもいいので我々全員それにして、3人AからCまでと、別々な種類をオーダーしていました。^^;

なんとなく仙台だとカキフライが食べたくなりましたが、まぁ、ここは安くあげたほうがいいでしょう!?

その3種類の中から私が頼んだのはCのハンバーグステーキです。
かきの木 (4)

サラダのほかに茄子の素揚げや、付け合せの野菜類・スパゲッティなどたくさん盛られています。もちろん、お味噌汁も付いてきます。
かきの木 (5)

ハンバーグステーキは、デミグラソースがたっぷりかけれれています。中身の方はといえば、粗挽き肉に玉ねぎもたっぷり入っていますね。玉ねぎの食感がいい感じで、ハンバーグ自身もソースも、オーソドックスでどこか安心する味付けでしたよ。

800円でこのボリュームと内容は満足度の高いランチです。
かきの木 (3)

一緒に行った人のAのカツカレーがこちら。それほど辛くはない洋食屋さんのカレーでカツ共々美味しかったそうです。
かきの木 (2)

もう一人のBの牛肉のたたき風がこちら。付け合せの野菜類は私のと似たような内容です。

昔から営業されているお店で常連のお客さんも多そうで、ランチの内容とボリュームを見てそれが納得できるものでした。ご馳走様でした。

かきの木
宮城県仙台市宮城野区東十番丁9-1
TEL 022-297-0035
月~金
11:30~14:00
17:30~22:00
土日祝休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング  

このページのトップヘ