あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、関係ない内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:ハンバーガー

7月にオープンした「Takeout Cafe FLAT(フラット)」に出かけてきました。

ネットでオープンは知ったのですが、詳細がわからずに、とりあえず行ってみるかということで出かけてきました。


この場所で「ロリアン 本店」は長い間営業されていましたが、郊外に人気のパン屋さんが出来ている昨今、駐車場の問題などあって、いまはパンと洋菓子のお店2か所別な場所に作られて、ご姉妹で役割分担されて営業されています。

さて、このエリアは近年「北國とおり町」として町おこしをされていて、飲食店以外にも色々気になるお店が出来ています。

こちらのお店は、平日夜と土日祝はお店の前の駐車場を利用可能です。営業は木曜から日曜日までの12時からと、少し変則タイプです。
Takeout Cafe FLAT

外観です、真夏だったので店内の冷房効率を上げるためにシェードが下ろされていました。シェードが下ろされていると何のお店かわからないので、店名に「Takeout」と付いているとテイクアウト専門なのかと勘違いされる恐れがあると感じました。

店内です。了解を頂き写真を写しました。
Takeout Cafe FLAT (4)

行ったのは日曜日の12:45頃。ちょうどお客さんが居ませんでした。
Takeout Cafe FLAT (3)

メニューです。
Takeout Cafe FLAT (5)

黒板にも書かれています。ランチもディナーも同じメニュー・価格でした。

お店の名前が「Takeout Cafe FLAT」なので、基本テイクアウトのお店なのでしょうが、イートインできるスペースも広いですね。

私はランチとして、こちらの「フラットバーガー(税別980円)」を頼んで店内で食べることにしました。
Takeout Cafe FLAT (7)

最初にこちらのカウンターでオーダーしてお金を支払って待ちます。出来上がったら持ってきてくれます。
Takeout Cafe FLAT (8)

ポテトフライとオニオンリングが付いていました。揚げ立てポテトが美味しかったです。

ベーコン・野菜・チーズのハンバーガーです。野菜もたっぷりはさんであってボリュームがあります。
Takeout Cafe FLAT (11)

バンズもいい感じで焼きあげてありました。

ボリューム的にもちょうどいい感じで美味しかったです。

食事メニュー以外にも、お絵かきラテアートや、行った時はメニューには書かれていませんでしたが、くまさんワッフルなどSNS映えする品もあるようなので、皆さんも一度行ってみてはいかがでしょう?ご馳走様でした。

Takeout Cafe FLAT
石川県小松市龍助町63-2
TEL 0761-23-1880
12:00~23:00(L.O 22:00)
月・火・水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 


今週も引き続き、「JJバーガー&サンドイッチ」というハンバーガー屋さんです。お惣菜コーナーが安くて充実しているので、2週連続で行くことになりました。
JJバーガー

「PLANT-3川北店」には、イートインのお店としては、こちらとフレッシュジュースの2店が入っていて、どちらも直営のようです。

今回ランチ時にお邪魔してハンバーガーが食べてきましたので紹介したいと思います。

行く前は、失礼かもしれませんが、大きなスーパーの中にあるハンバーガー屋さんなので、あまり期待していませんでした。しかしながらハンバーガーに関しては想像以上でした。
JJバーガー (2)

お店も広くてメニューの種類も豊富。
JJバーガー (4)

こちらはサンドイッチメニューです。

何にしようか迷いましたが、メニューには書かれていない壁に貼られていた「金沢カレー味のJJメンチカツバーガー」というのが気になりました。

JJメンチカツバーガーにはもう一種類「福井ソースカツ丼味」ってのもありました。変わっていますね。

さて、当然といえば当然ですが、「JJバーガー&サンドイッチ」のハンバーガーのバンズは「PLANT-3川北店」内のベーカリーで作られています。

バンズの種類は国産小麦、ベーグル、グレインの3種類の中から選ぶことが出来ます。
JJバーガー (3)

なかなかこだわっていますね!なお、サンドイッチは5種類のパンからチョイス出来ます。

私はグレインをチョイス。胚芽とライ麦をブレンドしてあるもので、普段食べられないのでチョイスすることに。

パテに使われている肉は国産牛肉100%。

オーダーを受けてからパテを焼き、バンズも温めて作られます。
JJバーガー (13)

数分待って出されたのがこちらです。見た目、凄いボリュームです。
JJバーガー (14)

バンズをのけると中はこんな感じです。

JJメンチカツバーガーには野菜もたっぷり入っていました。ちなみに中の野菜は、レタス・トマト・ピーマン・オニオン・ピクルス・オリーブの6種類。オーダーの時に嫌いなものがないか聞いてくれて、外すことも可能です。

あと私は、オニオンフライとドリンクが付いたオニオンセット(税込680円)にしています。ちなみに単品は480円です。
JJバーガー (12)

オニオンリングは生の玉ねぎを使用して揚げられ、衣のサクサクした食感と玉ねぎのジューシーな甘さのある仕上がりでしたが、さすがに衣が多すぎて全部食べきれませんでした。^^;
JJバーガー (8)

ドリンクバーはアイスドリンク・スープ・ドリップコーヒーの3種類で全部ではなくどれか一種類。それが飲み放題になります。
JJバーガー (5)

私はスープ。スープはクリームコーン・オニオン・ビーフコンソメの3種類。
JJバーガー (11)

私はクリームコーンとオニオンの2杯を飲みました。
JJバーガー (9)

JJメンチカツバーガーのボリュームも多かったし、中はメンチカツという揚物。それにオニオンリングもたくさんついていたので、お腹ははち切れそうになってしまいました。

そのため、翌日朝はウオーキングでカロリーを消費しましたね。ご馳走様でした。

JJバーガー&サンドイッチ
石川県能美郡川北町字朝日63
 PLANT-3 川北店内
TEL 076-277-8200
8:00~24:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

石川県では最近ハンバーガーをメインにしているお店がだんだん増えています。


他には金沢のせせらぎ通りに「The Godburger(ザ・ゴッドバーガー)」などがあります。

どれも比較的高価格路線を取っていますが、まぁ、2つの巨大M(頭文字)のハンバーガー店とまともに勝負してもダメなので、差別化した品揃えで高級路線で勝負!といったところでしょうか?どうなのでしょう?
行善寺

さて、今日紹介します白山市の行善寺佛子園内にあります「883Cafe(パパサンカフェ)」。
883cafe (16)

883cafe (7)

「行善寺やぶそば」は行善寺の同じ建屋にある温泉施設に併設された飲食店で、温泉に入ったお客さんが主だったと思います。
883cafe

こちらの「883Cafe」は、施設からいったん外に出て、お店に行く必要があります。ちょっとわかりにくかったですね。

佛子園の経営ではなく、テナントとして入っているのでしょう?経営も違うようです。
883cafe (9)

コンセプトは「いろんな分野のちょいワル親父、パパさんが集まるカフェ」だそうで、店内にはパパサンカフェ仕様のドンとハーレーダビッドソンが飾られていました。
883cafe (2)

店内はアメリカンな内装で統一。でも比較的落ち着いた雰囲気でした。

しかしながら、行善寺佛子園には多くの子供さんが来ているのですが、その子たちがお店に出入りするたびに、自動ドアではない引き戸を開けっぱなしにするので店内は寒かったです。

どんなご縁でお店を出したのかはわかりませんが、内外装やコンセプトを見た感じは、正直、この場所には似合わないお店ような気がしました?^^;
883cafe (6)
883cafe (4)

こちらが飲食メニューです。

ハンバーガー屋さんなので、ハンバーガー屋さんで売っているようなメニューしかありません。

カウンターでオーダーをしてお金を先に払います。

私はこちらの「883ハンバーガーセット(900円)」を頼むことにしました。883バーガーの単品は650円するので、やはり高級なハンバーガーですね。
883cafe (10)

883バーガー、フライドポテト、ドリンクがセットになっています。当然ながら別々に頼むよりはお得です。
883cafe (11)

ハンバーガーの中に挟むチーズとソースは2種類からチョイス出来ます。私は普段食べない組合せで、モッツァレラチースとテリヤキソース。

セットドリンクは10種類から。私はピーチソーダを頼みました。
883cafe (15)

883バーガーはさすがにボリュームたっぷりで、バンズの厚みもたっぷり。袋に入れたままでかぶりつきます。

肝心のパテの方も牛肉のうま味がそのままな感じの仕上がりで美味しかったです。ただ、モッツァレラチースとテリヤキソースの組合せはモッツァレラの良さが消えてしまっていたので、ここはハンバーガー定番のチェダーをチョイスすることをおすすめします。
883cafe (5)

妻のほうは新発売の「焼肉ライスバーガー(700円)」を頼んでいました。
883cafe (13)

バンズには、いま話題のスーパーフードらしいのですが「もち麦」も使用して、国産牛の焼肉がたっぷり挟まれたハンバーガーでした。こちらもボリュームありますね!?
883cafe (14)

あと「883スムージー(350円)」を一緒に頼んでいます。バナナ・キウイ・マンゴー、あと小松菜テイストを書かれていましたが、テイスト?ってどういう意味でしょうか??^^;

「いろんな分野のちょいワル親父、パパさんが集まるカフェ」でしたが、先ほどの書きましたが場所的にはそんな雰囲気と違っていたので、いいのかわるいのかわかりません。今後も頑張ってもらいたいですね。ご馳走様でした。

883Cafe(パパサンカフェ)
石川県白山市北安田548-2
 行善寺内
TEL 076-275-0616
11:00~17:00(L.O.16:45)
第2・4木曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

福井県立恐竜博物館には、子供が小さいころは2度ほど行ったことがあります。
恐竜博物館

開館は2000年。大きくなってからは行く機会がなかったので、行ったのは15年ぶりくらいかもしれません。

そうそう!途中一度近くまで行ったので寄ろうと思ったのですが、下のほうの道路まで順番待ちの車の列が出来ていたので諦めたことがあります。

今回も土曜日ということで、朝一に行こうと白峰経由で車を走らせます。そして9:20頃に到着すると、第一駐車場は三分の一ぐらいの埋まり具合でした。
恐竜博物館 (3)

オープン時間は9時です。まぁ、このぐらいの時間だったら通常の土曜日は館内の混雑もそれほど気にはならなかったです。

で、まず最初に立ち寄ったのは、地上階フロアにある「カフェDino(ディノ)」。
恐竜博物館 (14)

この日、私は家で朝食を取らなかったのでお腹が空いていました。そこで最初に入ったのですが、我々が最初のお客様でした。
恐竜博物館 (6)

ここでの目的は、「恐竜バーガー(560円)」を食べること。
恐竜博物館 (10)

この恐竜バーガーは恐竜の足跡の形をしたバンズで作られたハンバーガーです。

まぁ、ブログネタですね!?^^;

朝早くだったのにすぐに出されたということは、パテは事前に作ってあったのでしょう?この手のお店ではやむを得ないです。
恐竜博物館 (12)

バンズを外すとこんな感じ。ポテトフライもたっぷりついていました。
恐竜博物館 (11)

あと、これは「恐竜ラテ(500円)」。恐竜のラテアートが描かれていますが、造形的には今一つかな?^^;
恐竜博物館 (8)

こちらのお店では、フクイザウルスの玉子カレーという恐竜型のナゲットが乗せられてカレーなんてメニューもあったりして、子供たちも大喜びすること請け合いです。

さて、食べ終わったので展示を見ることにしましょう!
恐竜博物館 (15)

しかし、いつ来ても「福井県立恐竜博物館」は建物も展示も素晴らしいですね。
恐竜博物館 (25)

本当に太古の地球はこんな感じだったのか!?と思うくらいよくできています。

展示物を真剣に見て周ると半日はゆうにかかるでしょう。

今回はだいぶ駆け足で見て周りました。

展示は「恐竜の世界」「地球の科学」「生命の歴史」の3つのゾーンから構成されています。
恐竜博物館 (24)

大型復元ジオラマ。いつ見ても精巧な作りです。
恐竜博物館 (20)

発掘現場を間近に感じながら発掘体験ができる「野外恐竜博物館」何てのも出来ていましたが、今回は立ち寄りませんでした。

今回短い時間の滞在でしたが、久しぶりに童心に帰って楽しむことが出来ました。そしてご馳走様でした。

福井県立恐竜博物館
福井県勝山市村岡町寺尾51-11
TEL 0779-88-0001
9:00~17:00(入館は16:30まで)
一般720円、高・大学生410円、小・中学生260円
未就学の幼児、70歳以上の方は無料
第2・第4水曜・年末年始(12月29日~1月2日)休館
その他施設点検等のため臨時休館有

Dino(ディノ)
恐竜博物館内
TEL 0779-87-1109
9:00~17:00(L.O.16:30)
不定休(恐竜博物館に準ずる)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

片山津温泉のご当地グルメに「片山津バーガー」というハンバーガーがあります。

「片山津温泉の高濃度の塩泉で作った温泉卵を使うこと」が唯一の条件なので、比較的緩めの条件設定です。

私のブログでも何軒か紹介していて、過日も片山津の総湯の2階「まちカフェ」において「イタリアンまちバーガー」を食べた内容を紹介していますが、こちらも温泉たまごは別に添えられているだけで、ハンバーガー部分は何もしばられていないのです。「片山津バーガー」の特徴は何なのか!?少しぼやけた感じにも思えます。
ブッチャーズクリーム (19)

今日紹介する「BUTCHERS CREAM(ブッチャーズクリーム)」もハンバーガーをウリにするお店ですが、「片山津バーガー」ではありません。

お店の名前が個性的ですが、東京練馬の大泉学園に「ブッチャーズテーブル」というハンバーガーのお店がありますが、関係あるのでしょうか?ハンバーガーのビジュアルが非常に似ていますが……。

あと、お店の名前の「クリーム」とは、アイスクリーム(ジェラート)も品ぞろえが豊富なことに由来しているのかもしれません。

伺ったのは昨年のクリスマス休みのときで、予約せずに行ったらだいぶ混んでいました。

幸い、カウンター席が空いていたのですぐに座ることが出来たのですが、オーダーしたものが出されるまでに相当時間がかかりました。
ブッチャーズクリーム (4)

内装は白を基調としたカジュアル。明るくきれいなお店です。

基本はハンバーガーとジェラートがウリなのですが、もちろんそれ以外にもメニューはあります。単品のご飯ものではロコモコやタコライスもありました。

ランチタイムはハンバーガーにサラダもしくはスープ、そしてドリンクとジェラートがついてくるセットと、ランチプレートの設定がありました。

ハンバーガーの種類は、よくある種類の設定が多く、いわゆる定番で勝負です。

私はその中から一番シンプルで定番の「ハンバーガー」をオーダーしました。一番安い「ハンバーガー」でも1,000円ということで、最初少し高いと感じましたが、パテやバンズなどの食材へのこだわり、オーダーが入ってから炭火で丁寧に焼く調理方法、そしてサラダもしくはスープ、ドリンク、ジェラートが付いていることを考えると、決して高くはありません。
ブッチャーズクリーム (9)

添えられているポテトフライもオーダーが入ってから揚げられているので熱々。
ブッチャーズクリーム (10)

そして私はスープではなくサラダにしています。

パテはステーキ肉100%を使っていますし、バンズは、同じ片山津にある「ヒラクベーカリー」のを使用しています。
ブッチャーズクリーム (13)

バンズが少し焦げ過ぎだったのはご愛嬌です。しかし高さ20cmはあるかな?インスタ映えするビジュアルです。
ブッチャーズクリーム (14)

ハンバーガー用の紙袋に包んでガブリとかぶりつきます。

最初は何もつけずに食べます。パテは肉汁溢れる感じでいい具合に焼かれていてジューシーです。

レタスのシャキッとした食感と厚切りのトマトの酸味が加わってとても美味しいです。
ブッチャーズクリーム (6)

その後、トマトケチャップとマスタードをかけて食べます。
ブッチャーズクリーム (15)

お腹も十分膨れました。
ブッチャーズクリーム (8)

ドリンクは、コーラや果汁系のジュース、コーヒーなどからチョイス出来ました。私はジンジャーエールです。
ブッチャーズクリーム (18)

ジェラートは、この中から選べましたが、私はシチリアピスタチオにしてみました。
ブッチャーズクリーム (17)

片山津エリアも、こちらのお店がオープンしたことでハンバーガー競争が激化しそうですね。どのお店も頑張ってほしいと思います。ご馳走様でした。

BUTCHERS CREAM(ブッチャーズクリーム)
石川県加賀市潮津町ロ9-1
TEL 0761-80-9017
11:30-23:00(L.O. 22:00)
いまのところ不定休
(火曜日や水曜日が休みのことが多いそうです)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ