あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。また内容は訪問当時に知り得た情報(ネット含む)をもとに書いています。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:デリカテッセン

コロナ禍で、内食(家食)が増えたと思います。

もちろん、家で手作りの料理のほうがいいと思うのですが、まぁ、そうはいかないときも多いですよね。

そんな時の心強い味方が、テイクアウトできる調理済みのおかずです。ちょっとカッコよく書くと「デリカテッセン」というのかな?

今日は、そんな「パンとお弁当の店」の紹介。お店は「ひなたFactory」と言って、フードコーディネーターで料理研究家、TVでもよくお顔を拝見するしもおきひろこさんが監修しています。
ひなたFactory

山側環状の高尾南の信号の位置から一本東側に入った通りにありました。彼女が主宰する「しもおきひろこキッチンスタジオ」の1階です。

同じくしもおきひろこさん監修の、小松にある「panetteriaひなたパン」というパン屋さんは時々利用していますが、こちらへは過去お邪魔したことがありませんでした。

理由は、小松のお店の営業が週末の土日のみ営業なので行けるのですが、ここは逆に土日祝がお休み。平日仕事があるので難しかったわけです。

今回たまたま有休をとっていた日で、この辺りを通る予定だったので、立ち寄ってテイクアウトすることにしました。

中に入ると、キッチンから出て対応してくれた方、何と!しもおきひろこさんご本人でした。
ひなたFactory (5)

店内は狭いです。パンとお弁当のサンプルが並べられています。
ひなたFactory (9)

私は事前に電話でオーダーしてあった、こちらの「おかずセット」を2つ買っています。
ひなたFactory (10)

こちらが「おかずセットa(700円)」で手作りおかずが8~10品入っているものと、
ひなたFactory (11)

一方の「おかずセットb(500円)」のほうは手作りおかずが6~7品入っているものです。
ひなたFactory (12)

両方で何品か内容が重なっていますが、リーズナブルなお値段設定で色々な種類のおかずを楽しむことが出来るのはうれしいですね。

ただ、この日は肉系のおかずが多かったです。
ひなたFactory (13)

肉が苦手な私にとっては魚系の比率がもう少し多かった方がありがたかったですが、昨今の原材料費アップで材料のことも考えないとダメでしょうからね。

平日しか営業していないので、私にとって使い勝手は少し悪いですが、金沢にお住まいの方にとっては重宝するのかもしれません。ご馳走様でした

ひなたFactory
石川県金沢市高尾南1-147
TEL 076-218-9899
11:00~17:00(売切れまで)
月曜・土曜・日曜・祝日休
不定休あり



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

手打ちパスタを気軽に楽しめるイタリア料理店として人気だった「TAPAS」。

2019年5月6日に閉店してしまい残念でしたが、新たに「SALUD-VEGE(サルーベジ) DELICATESSEN」として生まれ変わり7月8日にオープンしています。
SALUD-VEGE (17)

オープン1週間目に行ってきましたので紹介します。

さて、お店は7月11日のHAB北陸朝日放送「ゆうどきLive」で紹介されたようで、予約で満席かな?と思い当日朝に電話をかけてみたら大丈夫でした。

というか、行ってみたら我々以外だれもその時間帯にお客様がいなかったので、これ幸い!と了解を頂き写真を写します。
SALUD-VEGE (3)

「TAPAS」の時とは違って、落ち着いたトーンにまとめられたインテリアです。FreeWi-Fiも完備されていました。
SALUD-VEGE (4)

お店は基本カフェ&デリ。デリカテッセンはすべてお店の中でもテイクアウトでも食べることが出来ます。
SALUD-VEGE (10)

シェフがご主人で奥様が野菜ソムリエのようです。
SALUD-VEGE (5)

この日のラインナップはこんな感じ。色取り取りですね!店名に「ベジ」が付いている通りにサラダなど野菜系の品揃えが豊富です。

上段がキッシュ・自家製ローストビーフ。中段がサラダ系惣菜。下段がメイン料理となっています。

その日のラインナップはtwitterで紹介されているのでそちらを見てくださいね。

そしてお店で食べる場合は、こんなセットが設定されていました。
SALUD-VEGE (16)

その中から私は「フードプレート(基本セット1,600円)」をチョイス。こちらはサラダ2種類とメイン1種類を自由に選んで組み合わせることが出来ます。なお記載の料金表示は税別です。また、料金はオーダーするときに支払います。
SALUD-VEGE (13)

で、選んだのは、サラダは「ブロッコリーと本田農園産カラフルトマトのサラダ」と「春雨と野菜のサラダ パクチー入り」。メインは「和牛ハンバーグ」です。
SALUD-VEGE (14)

なお「和牛ハンバーグ」は他の品より300円高い設定でしたが、セットだと追加料金がかかっていませんでした。

そういえばパクチーブームもひと段落でしょうか……?

ご飯かフォカッチャが選べますが私はフォカッチャ。今の私にはこのボリュームでちょうどいい感じでしたが、一般男性の場合は量的に少し足りないかもしれません。

セットにはスープが付いていました。

妻は「おまかせデリプレート(基本1,200円)」で雑穀米に変更していて+100円です。
SALUD-VEGE (11)

この日の「おまかせデリプレート」は「チキンのグリル パプリカマリネ添え」「万願寺とうがらしと夏野菜のサラダ」「打木カボチャとミックスビーンズのサラダ」の3種類のデリが付いていました。

アイスコーヒーはセット追加料金で+200円でした。

最後にお店へのお願いですが、出来れば「和牛ハンバーグ」と「チキンのグリル」はもっと暖かく食べたかったです。温めるときレンジだったのかもしれませんが、冷製のサラダ類と同じお皿だったためほんのりと温かい感じが残るだけでした。

「TAPAS」が閉店になった訳は知る余地がありませんが、小松ではこれまでデリカテッセンのお店って苦戦しているところが多かったような気がします。是非頑張ってほしいですね!ご馳走様でした。

SALUD-VEGE(サルーベジ) DELICATESSEN
石川県小松市沖町ツ93
TEL 0761-27-5811
10:00~20:00
火・水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

最近はスーパーマーケットのお総菜コーナーがとても充実してきています。

お惣菜といえば揚物!といった時代はひと昔前。

和・洋・中、洋はフレンチからイタリアン、スペイン、さらにはエスニック系まで幅広いメニューがウリなところも少なくありません。

また品揃えだけではなく、自由に選んで量り売りで家族構成によっても少量多品種で買い求めることが出来るなど便利になってきています。

我が家でも妻が不在の場合は、それらの惣菜にお世話になることが多いですね。

さて今回、金沢から小松に戻るときに家の夕食で食べるお惣菜を買いに来ました。
おかず屋 (7)

金沢市の「おかず屋大額店」というお店です。

店内はとても広いです。

元々店内にはイートインスペースもあって、買ったおかずや弁当をその場で食べられたようですが、今年5月に東京の「KEY'S CAFE」というコーヒーチェーンが石川県初出店のお店として、こちらの「おかず屋大額店」に併設されました。

ネルドリップで抽出する氷温熟成珈琲がウリなようですが、今回は飲みませんでした。

惣菜の種類は豊富です。管理栄養士がいて安心・安全をモットーにしたお惣菜作りを心がけているようです。カロリーや塩分表示が書かれている惣菜もあって、添加物不使用で全て手作り。健康に気遣う人にはありがたいですね。

メニューは定番ものが主体で家庭の味的な料理が多かった気がします。

では買い求めたものを紹介していきます。
おかず屋 (15)

まず単品物として「タラフライ(税別200円)」。こちらは私が食べました。タラの身も厚かったです。
おかず屋 (17)

「マカロニグラタン(税別298円)」。野菜たっぷりですね。
おかず屋 (17)

「串かつ(税別80円)」には珍しくナスが入っていました。娘が嫌いなナスが……。^^;

下記2品は量り売りで、「ポテトサラダ(税別219円)」と、
おかず屋 (21)

「大根そぼろあんかけ(税別207円)」を買い求めました。
おかず屋 (19)

「大根そぼろあんかけ」は上品な味付けでしたね。

晩御飯の置かずに困ったら利用してみてはいかがでしょうか?ご馳走様でした。

おかず屋大額店
石川県金沢市大額2丁目20番地
TEL 076-256-2441
10:00~20:00
1月1日~3日休み


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

2017年7月に加賀市の国道8号線沿いにホームセンターヤマキシ新加賀店がオープンしました。

ヤマキシといえばホームセンター!

そしてホームセンターとは、ウィキペディアに「主として日用雑貨や住宅設備に関する商品を販売する小売店の業態である。」と書かれている通り、衣食住のカテゴリーでは「住」の領域を得意とするお店のことです。

ヤマキシ小松店などはその典型のようなお店で、園芸や家の補修、日曜大工を行うのに必要な資材や道具を売っていて、まぁ、お世辞にもきれいなお店だとは言えないです。^^;

しかしながら、世の中、小売業間の競争が激化してきており、これまで自社の強みの領域だけで勝負をしていてはジリ貧になる恐れが出てきました。

そこで、小売り各社は、業容の拡大を図るために、得意分野の強みを磨きながらも、その周辺領域にまで扱い商品を広げていっています。
ヤマキシ

さて、ヤマキシ新加賀店もその戦略の一貫?として新しくオープンさせたお店で、外観こそホームセンターですが、中に入ると、まさに総合スーパーマーケットそのものです。

食品売り場はあるは、パン屋さんや専業の惣菜売り場まであるのです。

今日は、そんなヤマキシ新加賀店にあるパン屋さんと惣菜屋さんを紹介したいと思います。

まずはパン屋さんです。店名は「ラパンラパン」。お店も広くイートインスペースもありました。

ヤマキシ自体も低価格をウリにしているので、こちらのお店のほうもパンの値段は安かったです。ヤマキシ自体の経営でしょうか?わかりませんでした。

私が買い求めたのは「枝豆チーズ(173円)」と、
ラパンラパン

「ソーセージ&コーン(184円)」。
ラパンラパン (3)

そして「アップルパイ(173円)」です。
ラパンラパン (2)

それほど特徴あるパンは売っていませんでしたが、ヤマキシに買い物に来たついでに翌朝のパンを買い求めるなんてのもいいかもしれません。

お次は惣菜屋さんの「VegeTaberu(ベジタベル)」。野菜ソムリエと管理栄養士が監修しているそうで、化学調味料無添加のこだわりをウリにしているお惣菜屋さんです。

こちらは、外部委託のお店なのでしょうか??

私が買いもとめたものは、まずは「くるみとレーズンのキャロットラペ」。お店の看板メニューのようです。
ベジタベル (7)

細切りのにんじん、レーズン、くるみで仕上げてあります。レーズンの甘味とくるみの香ばしさが感じられたサラダです。砂糖は全く使用していないということでした。

これは「お野菜たっぷりシェパーズパイ」。
ベジタベル (10)

シェパーズパイはイギリスの料理で、マッシュポテトで作るパイ皮と中はひき肉のミートパイでした。ミートパイには野菜もたっぷり入っていました。美味しかったです。

こちらは私は食べませんでしたが、「キヌアとチキンのヘルシーサラダ?」です。
ベジタベル (5)

最近、低カロリーで栄養価が高いスーパーフードとして注目されているキヌア。そのキヌアを蒸し鶏をサラダ仕立てにしまているものです。クミンが効いている味だったようです。
ベジタベル (8)

あと、これは「ごまが香るツナとコーンのひじきサラダ」ですね。
ベジタベル (4)

こちらは何だったかな?きのこをオリーブオイルでソテーしてありましたが。^^;

値段もお手頃で我が家では味の面でも好評でした。

小松にはこの手の洋風のお惣菜を売っているデリカテッセンはないのでうれしいですね。

さて、ヤマキシ新加賀店。売られているほかの食材についても、思ったより安かったと思います。他の食品スーパーのライバル店もうかうかしていられない気がしました。ご馳走様でした。

ホームセンターヤマキシ新加賀店
VegeTaberu(ベジタベル)&ラパンラパン
石川県加賀市桑原町ホ48-1
TEL 0761-74-0017
8:00~21:30
無休

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

お惣菜のお店の紹介、最近多くなりました。

スーパーマーケットで惣菜類を買い求めることが多かったですが、最近は惣菜屋さんでも買い求めています。


昔のお惣菜屋さんといえば、コロッケや煮物など、和風のものが主流だったと思うのですが、いまの時代はそれだけでは飽きられてしまいますね?

人気の定番はしっかり守って、何割かは新しいメニューを加えながら新陳代謝していかないと難しい世の中になってきたのではないでしょうか?
デリカキッチン

さて、今日紹介します、野々市のデリカテッセン「デリカキッチン」は、前は同じ野々市ですが若松町にお店がありましたが、こちらのほうにお店を新しく作って移転されました。
デリカキッチン (9)

移転を機にイートインコーナーを広げられて、とても大きなスペースになっています。
デリカキッチン (10)

私がお邪魔したのは13:30ごろだったので、イートインコーナーでは2組だけ食べていました。
デリカキッチン (4)

そして、惣菜を並べてあるコーナーには、ご覧のように多くの種類の惣菜が並んでいます。和・洋・中とバランスよく並んでいました。

これだけ種類が多いと、選ぶのが楽しくなりますね。
デリカキッチン (2)

お弁当のように、定食のような設定のランチメニューも豊富にありました。
デリカキッチン (16)

また、カレーやナシゴレン、ハントンライス、オムライス、ピザなどのメニューも。デリカテッセンというより洋食&定食屋さんと言ったほうがいいほどのラインナップです。
デリカキッチン (3)

私は今回は、家での夕食のときに食べるものを買い求めることにしました。
デリカキッチン (22)

買い求めたのは、「高野豆腐(1個税別450円)」が4個。高野豆腐に味がしゅんでいて美味しかったです。
デリカキッチン (25)

こちらは「豚肉アスパラチーズカツ(285円)」。添付されていたタレをかけて食べます。
デリカキッチン (24)

「豚肉アスパラチーズカツハーフ(143円)」という半分サイズのもありました。中はこんな感じです。
デリカキッチン (17)

「親子だし巻き(185円)」という、卵にそぼろを入れて焼きあげています。
デリカキッチン (19)

「照り焼きチキン(167円)」は2個入っています。これらは私は食べていません。
デリカキッチン (20)

「海老とレンコンおとし揚げ(130円)」もサクッとしたレンコンの食感を楽しめました。
デリカキッチン (18)

これは「白身のタルタルソース焼(230円)」も美味しかったです。
デリカキッチン (23)

あと、「煮豆(100g186円)222gで412円」も買い求めてみました。
デリカキッチン (14)

これだけ充実した内容だと、何回利用しても飽きないかもしれません。イートインメニューも豊富で、デリで持ち帰りや店内でイートインもよし。使い勝手のいいお店です。ご馳走様です。

デリカキッチン
野々市市本町5-124-1
TEL 076-294-0126
11:00~22:00

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ