あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:チーズケーキ

金沢市大野町といえば、海に面していて江戸時代は北前船の寄港地として栄えた港町です。

また味噌醤油の町としても知られていて、現在でも多くの味噌醤油蔵が存在しています。

味噌醤油といえば発酵食品ですが、特に糀(こうじ)を使った発酵食品が体にいいことは今では世界中に知られていて、人気となっています。

そんな味噌醤油蔵の中でも大手で、味噌醤油作り以外の領域にも活躍の場を広げている蔵元がヤマト醤油味噌。

工場敷地内に発酵食のテーマパーク「ヤマト・糀パーク」を展開。発酵美人食堂などが人気です。
こめトはな (6)

今回新たに「ベイクドチーズケーキ専門店 こめトはな」を、3月6日にオープンするということで、オープン当日にお邪魔してきました。
こめトはな

雨が降る寒い日でしたが、予想通りのいうか、買い求めるための順番待ちの長い列ができていました。

40分ほど待ったでしょうか?やっと店内に入ることができました。
こめトはな (9)

店内は、入り口を入ると、ベイクドチーズケーキのブリュレを目の前でキャラメリゼして仕上げるところがあって、その隣にショーケース。そこでオーダーをして最後に支払いと商品受け取りという流れになっていました。
こめトはな (12)

オープン当日なのでそのようなオペレーションになっているのかもしれません。
こめトはな (13)

ちなみに、こめはなチーズソフトはこちらのイートインスペースで飲食可能。
こめトはな (3)

ベイクドチーズケーキ、こめはなチーズプリン、ラクレットチーズケーキはテイクアウトのみの販売です。なおラクレットチーズケーキは4月頃発売予定となっていました。
こめトはな (11)

こちらのウリは「発酵のプロが手がけるチーズケーキ」ということで、すべての種類に「糀パウダー」が降りかけられています。
こめトはな (14)

こめはなチーズケーキは4種類。ミニサイズとホール売りがあって、ミニサイズはプレーンとブリュレが税込380円。金沢白糀とショコラが税込400円でした。

ブリュレのみにはホール売りがあり税込1,800円。我々は今回、とりあえずお試しということで全種類食べてみたかったので、4種類がセットになったものを買い求めることにしました。税込1,560円です。
こめトはな (15)

なおこの日は、こめはなチーズプリンは残念ながらすでに売り切れでした。
こめトはな (21)

ブリュレは看板商品だそうで、その場で焼かれる出来立てなのですが、パリッとした食感を楽しめるのが2時間だということで、さっそく家に帰ってから食べてみました。

金沢白糀とブリュレを妻と半分ずつです。半分に切るとこんな感じです。
こめトはな (23)

ブリュレは2時間強経過していましたが、ちゃんと焼かれているところは、何とかキャラメリゼの食感を感じることができました。
こめトはな (20)

個人的には金沢白糀が、ほかと差別化された味だと感じたのでよかったです。私はこの2種類しか食べていません。

妻と母は、プレーンとショコラをシェアして食べています。半分に切るとこんな感じです。ショコラはベルギーのチョコを使用しているようです。
こめトはな (28)

妻曰く、ショコラのほうが甘さが控えめに感じるので良かったと話していました。

個人的には、ベイクドチーズケーキ、こめはなチーズプリン、ラクレットチーズケーキなどは、テイクアウトだけではなく、簡単なドリンクとともにイートイン出来たらいいのにと思います。特に看板商品の「ブリュレ」のキャラメリゼ仕立てをその場で味わうためにも。ご馳走様でした。

ベイクドチーズケーキ専門店 こめトはな
石川県金沢市大野町4丁目イ170
 ヤマト・糀パーク内
TEL 076-268-5289
10:00~17:00
水曜日休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

前は2か月に一度ぐらいは行っていた金沢の街中。

コロナ禍であまり行かなくなりました。

調べてみたら昨年10月末に母を連れて、新しくオープンした国立工芸館に行って以来の金沢の街中でした。

もっとも、今回、ぶらり街中に出ようと思っていたのですが、コロナ禍で周遊バスが運休だったため、それでめげてしまい、結局金沢駅周辺でグルメ巡りをすることにしたわけです。

そしてそのために、昨日紹介した「風和利・金澤いなり 福るみ」でランチを食べる前の時間帯がすっぽりと空いてしまったので、ある意味時間潰しのため喫茶店に入ることにしました。
金澤ちとせ珈琲

入ったのは「金澤ちとせ珈琲 金沢百番街店」というコーヒー専門店。
金澤ちとせ珈琲 (2)

通勤客や買い物客、そして観光客など幅広いお客さんをターゲットにしているのでしょうね?人気で食べログでも評価が高いお店です。

「金澤ちとせ珈琲」は金沢駅のこちらのお店以外にも、市内に2店舗ありました。元々は「甘味処 千登世」がルーツです。

お店の前を通ると、コーヒーのいい香りがします。

狭いお店で、店内にはお一人様のお客さんばかりがいらっしゃいました。駅構内は休日にもかかわらず人出がとても少なかったのですが、こちらのお店は席がほぼ埋まるほど。ただし一人のお客さんばかりなのでキャパシティからは半分です。
金澤ちとせ珈琲 (6)

メニューです。
金澤ちとせ珈琲 (4)

こちらも。
金澤ちとせ珈琲 (7)

観光客向けでしょう?金沢の和菓子と組み合わせた「金澤珈琲セット」やモーニングサービスなどもありました。

こちらのお店では、丁寧に欠点豆を取り除くハンドピックを自家焙煎前後に2度行っているようです。
金澤ちとせ珈琲 (9)

私は「ちとせ特製ブレンド(税抜450円)」コーヒーと、
金澤ちとせ珈琲 (8)

こちらの「濃厚ベイクドニューヨークチーズケーキ(税抜500円)」を頼むことに。

「濃厚ベイクドニューヨークチーズケーキ」は、オーストラリア産と北海道産のクリームチーズ2種類を使って作られているニューヨーク風味?のチーズケーキで、しっかりしっとりとした食感で濃厚な味わいでした。

イチゴのジャム風ソースがかけられていました。

コーヒーは注文が入ってから豆を挽き、1杯、1杯ハンドドリップで淹れてくれます。どちらかというと、万人受けするような上品な風味でした。

ちなみにコーヒーとケーキセットで50円引きになっていました。

駅構内にあって色々な用途で利用ができる便利なお店だと思いました。ご馳走様でした。

金澤ちとせ珈琲 金沢百番街店
石川県金沢市木ノ新保町1-1
 金沢百番街 あんと
TEL 076-231-1688
7:30~19:00
※コロナ禍で9時からの営業になっています
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

今年の冬は山沿いに多く雪が降りました。

中山間地に住んでいる方は大変だったでしょうね?

さて、金沢市辰巳町という山のほうにあった「カウリィ コーヒー(cowry coffee)」。40gの豆を使いネルドリップで淹れる珈琲を楽しめるお店です。

そこが、白山市河内に移転し、店名も「水月珈琲焙煎所」という和風?な名前になって、昨年に再始動しています。

前々から妻が行きたいと話していたのですが、今年の冬の積雪でなかなか行くことができずに、今になってしまいました。

なお「カウリィ コーヒー」については、私のブログではこちらで紹介しています
水月珈琲焙煎所

今度のお店は、北欧風のかわいい建屋。お聞きすると、キットを輸入してご自身で組み立てたようです。こんなキットがあるなんてすごいです。

店内は靴を脱いで入ります。また店内の写真撮影は禁止で、食べログ・Retty・Googleマップなどの公のページへの匿名での掲載も禁止となっていました。

確認したら、個人ブログはokということでこの内容をアップしています。

さて、金沢でのお店は店内飲食が可能なお店でしたが、「水月珈琲焙煎所」はテイクアウトオンリー。狭いので一組ずつの入店です。

店内には焙煎機があって、カウンター越しにオーダーして出来上がるのを待ちます。

この日のコーヒーはインドネシアのワハナ農園のロングベリー(税込700円)一種類のみ。妻はそれにしています。

ロングベリーというだけに、大きくて長い豆でした。

私は、妻のを一口もらって飲みましたが、すっきりとした飲み口です。

私はコーヒーではなく「ゆず茶のホット(500円)」を頼んでみました。

前のお店よりソフトドリンクメニューの種類が増えていますね。

コーヒーのお値段は少々高めですが、通常の3倍以上の量の豆を使用して作られるぜいたくなコーヒーなので納得の風味ですね。

あと、一か月に一度だけメニューに設定される奈良県のテントンというところのチーズケーキ(税込500円)を1個買って食べてみることにしました。
水月珈琲焙煎所 (7)

テイクアウトですが、家に持って帰るとせっかくの暖かいドリングが覚めてしまうので、お店の前に小さなテーブルとイスが置かれていて、そちらで飲み食いすることに。
水月珈琲焙煎所 (5)

「ゆず茶」はゆずがたっぷりで体が温まりました。
水月珈琲焙煎所 (6)
水月珈琲焙煎所 (11)

お店では4種類の豆を販売していて、グアテマラ アンティグア SHB アゾテア農園のブルボンを買い求めています。
水月珈琲焙煎所 (3)

家に帰って妻がさっそく淹れてくれました。
水月珈琲焙煎所 (15)

深煎りですが、風味はちょうどいい感じですね。
水月珈琲焙煎所 (17)

金沢から遠くに移転しましたが、我々がお邪魔した日にも次々お客さんが来ていました。やはり人気のお店はファンが多くいるということかもしれません。ご馳走様でした。

水月珈琲焙煎所
石川県白山市河内町江津己77-1
TEL 090-1319-3320
月・金・土曜11:00~19:00
日曜、火~木曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

普段、家では甘いものは全く食べないようにしています。

それは休みの日に外食することが多く、その時に甘いものを食べる機会があるので、家ではなるべくカロリー過多になる物は食べないように気を付けているからです。

歳を取っていくと、やはりカロリーは気になるものですね。

さて、私は土日は基本休みなのですが、妻は土日に仕事が入ることも多く、そんな時は一人でドライブをしたりしてランチを食べ時間を過ごすことがあります。

ランチにデザートやドリンクが付くセットやコースを頼んだときは、カフェには立ち寄りませんが、単に食事だけのお店の場合は、たまに一人でカフェなどに立ち寄って、まったりと過ごしたりします。

今日紹介するのは。福井・石川・富山に展開するライフスタイルショップ「Sympa(サンパ)」がやっている野々市市役所前にある「cafe38 野々市店」。こちらに食後のカフェタイムを過ごしたので書きたいと思います。
cafe38

「Sympa」については会社のHPのリンクを張っておきますので、そちらを見ていただきたいと思いますが、ライフスタイルショップにカフェを併設しているところが3か所あって、野々市店もその一つなのです。

この日は、近くでパンを買おうと思い、ついでに立ち寄りました。

交通量が多い道沿いで、お店の敷地も広く、ガーデンやショップなどが併設、おしゃれなお店となっています。

カフェの入り口はこちら。
cafe38 (4)

店内は思ったより明るくて広いスペースでした。

店内に入ったのが12:20ごろ。お客さんは居ません。貸し切りです。
cafe38 (10)

カフェの3面が大きなガラス窓で、外には緑がいっぱい。リラックスできる感じです。
cafe38 (7)

ドリンクメニューです。
cafe38 (6)

デザートメニュー。
cafe38 (8)

ラテメニュー。

この中から私は、ドリンクは「ほうじ茶ラテ(税込480円)」、デザートは「ベイクドチーズケーキ(税込380円)」を頼みました。

ちなみにデザートとドリンクセットで頼むと50円引きになりました(一部対象外のデザートがあります)。
cafe38 (12)

出された「ベイクドチーズケーキ」はこちら。アイス付きでした。

ベイクドなのでしっかりしっとりとした食感で美味しかったです。
cafe38 (13)

「ほうじ茶ラテ」は、ホッとする暖かさで甘さ控えめ。ほうじ茶の風味によりケーキの甘さをリセットしてくれる感じでした。

2月の中旬でしたが、とてもいいお天気で暖かったのですが、カフェの中でもほっこりとした時間を過ごすことができましたね。ご馳走様でした。

cafe38 野々市店
石川県野々市市三納1-12
TEL 076-294-3538
11:00~19:00
月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

グルメな話題とは直接関係がありませんが、石川県には県外資本の飲食店がたくさんあります。

一方、石川県から県外に出て行き県外でも多店舗展開している飲食関係の企業って、それほど多くはないような気がしませんか?

8番らーめんはだいぶ前から県外にもお店を展開していますが、しかしながらローカルエリアに限られています。

近年、ゴーゴーカレーが、金沢カレーブームを起こして全国的にFC店を増やしているのが目につくぐらいでしょうか?

ビジネスとして考えると、飲食業として料理の内容は別として、石川県の企業人は客商売が上手とは言えないかもしれません。

さて本題です。
ビリオン珈琲

今日紹介するのは、福井が本店のコーヒーチェーン「ビリオン珈琲」。

少し前に、同じく福井発祥のコーヒーチェンである「ユトリ珈琲店」を紹介しましたが、「ビリオン珈琲」は今日紹介の久安店含めて金沢に2店舗お店を持っています。両店が直営かFCなのかはわかりません。

あと福井以外にも関西に何店舗か展開しています。

こちらもコメダ珈琲と同じような、いわゆる名古屋スタイルの店舗運営で、モーニングサービスの時間帯から営業しています。

大きなお店です。中は広く、ゆったりとしたテーブル配置でした。落ち着いて美味しいコーヒーを飲みながらゆっくりできそうです。
ビリオン珈琲 (12)

行ったのがちょうどお昼時だったので、ランチをする人が多い感じで、多くの人でにぎわっていました(写真はこの部屋で飲食されていたお客さんが帰って行ったあと写しました)。

私はお店の一番奥の部屋の、空いていた4人掛けのテーブル席に座りました。
ビリオン珈琲 (4)

コーヒーメニューです。
ビリオン珈琲 (5)

紅茶メニューです。
ビリオン珈琲 (11)

こちらは食事メニューの一部です。
ビリオン珈琲 (3)

こちらは「冬のケーキセット」。

私はランチは別なお店で済ませてきたばかりだったので、こちらの「冬のケーキセット」を頼むことにしました。

頼んだのは「濃厚ベイクドチーズケーキ」のドリンクセット(税込830円)」です。

こちらのセットはソフトドリンク22種類から選ぶことができますが、やはりコーヒー専門店なので、自慢のブレンドコーヒーを頼まないわけにはいきませんね。

すぐに運ばれてきました。
ビリオン珈琲 (8)

「濃厚ベイクドチーズケーキ」は名前の通り確かに濃厚な味でした。
ビリオン珈琲 (10)

ブレンドコーヒーは、お店の顔となるブレンドです。香りがいいコーヒーでした。味は、まぁ、大体がそうなのですが、バランスのいいブレンドだと感じました。

コーヒー1杯と、1片のケーキだけでは、お店の評価はできないと思いますが、多くのお客さんがひっきりなしに訪れるということは、固定客が多いということではないでしょうか?ご馳走様でした。

ビリオン珈琲 久安店
石川県金沢市久安4丁目404
TEL 076-244-1752
7:30~24:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

このページのトップヘ