あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:チャンジャ

那覇での2日目の夜に行ったところは、ホテルから歩いて3分ほどの距離にある「ちぬまん 泉崎店」というお店でした。

沖縄にしては寒い日で、薄手のコートがないとホント寒かったです。
ちぬまん

国際通りからは少し離れた、周辺は飲食店もポツリポツリとあるだけの比較的静かなエリアにお店はあります。
ちぬまん (18)

お店は居酒屋としては人気が高く、平日でも賑わっていました。
ちぬまん (3)

入口には生け簀もありました。

前日の「ちゅらさん亭」では沖縄料理を専門に食べましたが、こちらでは、沖縄料理ではなく居酒屋メニューを中心にお願いしています。

こちらのお店も「ちゅらさん亭」と同じく魚がウリなのですが、沖縄のカラフルな地魚ではなく、日本全国の居酒屋でメニュー設定されているような魚が主体でした。
ちぬまん (2)

メニューの種類が豊富で、内容も沖縄ご当地グルメより本土でも食べられるようなメニューが多かった気がします。

最初は沖縄ということでオリオンビールで乾杯と思ったのですが、何と!オリオンビールを置いていない!沖縄ではどんなところでも置いていると思ったのですが……?^^;
ちぬまん (9)

気を取り直してプレモルで乾杯!このプレモルは250円で、アルコールはとても良心的な値段。そしてお通しは枝豆です。温かい土地なのでこの時期でも枝豆が収穫されるのかな?それとも冷凍でしょうか?

では頼んだものを紹介していきます。
ちぬまん (11)

まずはサラダは「シーザーサラダ温玉添え(580円)」。カリカリのベーコンが乗せられています。
ちぬまん (12)

昨晩食べることが出来なかった「島らっきょう(480円)」。塩漬けです。酒のつまみにいいですね。精も付く感じです。
ちぬまん (15)

こちらは魚メニューで人気第1位だという「鯖とろ一夜干し炙り(半身580円)」。まぁ、サバは本土で食べたほうが美味しいかな?
ちぬまん (20)

同じく焼物は「焼き牡蠣」。牡蠣はさすがに沖縄では養殖されていないでしょうね?
ちぬまん (14)

はまぐりは一個いくらだったか忘れました。
ちぬまん (13)

「豚バラ」は2本で320円。私は食べていません。
ちぬまん (17)

「マグロの酒盗(320円)」はハイボールのアテに頼みました。
ちぬまん (16)

角ハイボールも1杯200円という安さです。このあたりは酒呑みにはうれしいですね。
ちぬまん (21)

「チャンジャ(320円)」もおつまみの最後に頼みました。
ちぬまん (19)

そして最後の締めで「海鮮チヂミ(480円)」を頼みます。メニューに「自家製本格韓国仕込み」と書かれていましたが、韓国で仕込みとはどういうことでしょうか??

二人で7千円強。コスパ的には満足です。特にお酒の価格はとても良心的でしたね。ご馳走様です。

ちぬまん 泉崎店
沖縄県那覇市泉崎2-4-2
TEL 098-836-2660
18:00~25:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

神戸と言えば、いまは三宮周辺が中心ですが、戦前から昭和30年代半ばにおいて神戸の中心市街地といえば、新開地あたりだったのです。
新開地

60年前に市役所が三宮に移ったこと、市電の廃止、造船業の縮小などによって、だんだんと新開地の街も寂れてきたのです。

しかしながら、その当時の面影が、地下のメトロこうべなどに残っていて、ノスタルジックな雰囲気もあるところで、個人的には好きなエリアです。
こだわりや隠れ家

今回、神戸に出張があり、新開地のホテルに宿泊。その近くでお店を探すと、こちらの「こだわりや隠れ家」にビビッときました。

場所は地下鉄の湊川公園の近くです。今回は仲間4名でお邪魔しました。
こだわりや隠れ家 (17)

店内は奥に長細く、ボックス席が並んでいる活気あるお店でした。店員さんも大勢働いていました。

メニューを見ると凄い品数です。そして値段もめちゃめちゃ安いです。

マジで、えっ!ホント?と思うほどですよ。是非一度ホームページを見てください。

そして何と!生ビール(中)が270円です。アルコールの種類もめちゃ多く、選ぶのに苦労するほど。こんなに多くの料理とお酒を揃えているところも珍しいと思います。

では、頼んだものを紹介していまます。
こだわりや隠れ家 (2)

まずはお通しと生ビール。
こだわりや隠れ家 (7)

そして飲む前には野菜!ということで「プレーンサラダ(500円)」を2つ。
こだわりや隠れ家 (5)

それと、「冷やしトマト3(00円)」です。
こだわりや隠れ家 (6)

こちらは秋田名物「いぶりがっこ」。大根を燻製にした上で、米糠と塩で漬けこんだもの。意外とチーズにも合いますよ。
こだわりや隠れ家 (12)

こちらは、「宇和島のじゃこてん(1枚150円)」で4枚あります。
こだわりや隠れ家 (8)

「宮崎鶏たたき(680円)」もありますね。

全国の名物料理が楽しめるようです。うれしいです。
こだわりや隠れ家 (9)

「たこの塩焼(450円)」は酢橘を絞って食べます。さすがタコが名物の明石に近いだけあります。
こだわりや隠れ家 (13)

「たら白子バター炒め(680円)」。時期外れですが濃厚な味でした。
こだわりや隠れ家 (10)

「角切りマグロとキノコのオイスターソース炒め(680円)」は、こちらもガーリックがきいた濃厚な味付けで酒がすすみます。
こだわりや隠れ家 (11)

「ソーセージ5種盛り(380円)」も超お安いです。
こだわりや隠れ家 (14)

さて、私は2杯目はハイボールにしましたが、他の人は日本酒に変えていました。
こだわりや隠れ家 (15)

他には「だし巻き」も頼みます。
こだわりや隠れ家 (16)

最後はなぜか「チャンジャ(380円)」で締めます。

メニューの種類が多くて、大箱のお店というのは、時々料理が出されるのが遅くなりがちなのですが、こちらのお店はどんどん次から次に出されました。

お酒もどんどん進み、1時間強でこれらの料理とお酒もそこそこ飲みました。

で、これだけ飲み食いして、締めて4名で12,000円強。素晴らしいコスパです。満足度高し!のお店でした、ご馳走様でした。

こだわりや隠れ家
兵庫県神戸市兵庫区新開地1-4-26
TEL 078-511-8877
17:00~24:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

久しぶりに京都宿泊の出張がありました。

いつもは日帰りだったり、通過点だったりして、なかなか京都に宿泊の機会がなかったのです。

大阪に住んでいた時は、2~3ヶ月に一度は京都に来ていたものですが、小松に戻ってからは大阪には行くことが多いのですが、なかなか京都には行く機会がありませんでした。そのためとても懐かしく感じました。

京都といえば、はやはり海外からの観光客の方が多いですね!金沢が新幹線開業で海外からのお客様が増えたと言っても、京都とは雲泥の差があります。
京都タワー

この日、仕事を済ませて、京都駅近くのホテルにチェックイン。すぐに向かったお店は京都タワーがあるビルの2階にある「自然酒菜のお店 一瞬」という和食のお店でした。
一瞬 (2)

今回、仕事の仲間たちと4名で伺いました。店内は和の落ち着いた雰囲気です。カウンター席もあって一人客も入りやすそうでした。

お店には石川県出身の板長がいらっしゃいます。そんなことから、こちらのお店を選びました。
一瞬 (5)

まずは生ビールとお通し。
一瞬 (9)

そして、まず頼んだのはサラダ。「しらすとワカメのシーザーサラダ(980円)」です。

野菜は京都八幡の農家から有機・減農薬の野菜を直接仕入れているようです。
一瞬 (10)

こちらの「牛すじ煮込(580円)」は私は食べていません。
一瞬 (11)

「だし巻(580円)」は出来立て熱々でした。
一瞬 (12)

こちらの「とり貝」。久しぶりに食べる気がします。地元石川七尾湾のとり貝漁は昨年に引き続き今年も資源保護のために休漁となるとニュースになっていました。
一瞬 (14)

「あさりの酒蒸し(980円)」もダシがいい感じでした。
一瞬 (23)

「イイダコのうま煮(880円)」も上品にいい塩梅で煮込まれています。
一瞬 (21)

京都らしいものと言うことで頼んだのが「九条ねぎ肉みそ炒め(780円)」。九条ねぎのシャキッとし食感と肉みその甘辛い味付けが合う酒のアテに最適な一品です。
一瞬 (15)

旬の竹の子を使った「若竹煮(1,580円)」です。こちらも旬の竹の子のシャキッとした食感をしっかり感じられるように美味しく煮込まれていました。
一瞬 (20)

このあとは酒の肴のつまみばかり頼んでいます。他のメンバーは日本酒を色々頼んでいましたが、私はハイボールです。
一瞬 (25)

これは「エイヒレ(680円)」です。
一瞬 (19)

「チャンジャ(480円)」も私は好きです。
一瞬 (24)

これは「イカの塩辛(380円)」だったかな?

4名で色々話をしながら飲んだので少し飲み過ぎたようです。^^;

以上を飲み食いして24,000円ほどだったでしょうか?

料理の種類も豊富で、何せ京都駅にも本当に近いという便利な場所にあるので、観光客にも出張者にも使いやすいお店だと思います。味的にも満足できました。ご馳走様でした。

自然酒菜のお店 一瞬(いちしゅん)
京都府京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町720
 駿河屋ビル 2F
TEL 050-5869-8587(予約専用)
075-352-7005(問合せ専用)
平日ランチ11:30~14:00
ディナー17:00~23:30(L.O.23:00)
土日祝ランチ11:30~14:30
ディナー17:00~23:30(L.O.23:00)
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング   

このページのトップヘ