あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

タグ:スムージー

インターネットが普及して色々な情報が手に入るようになって久しいです。

健康についても同じように、ある意味種々雑多な情報がネット上にあふれるようになりました。

便利であることは間違いないのですが、中には間違った情報もあったりして、逆効果だったりすることがあります。

バーチャルな空間の情報の取捨選択には気を付けないといけない時代だと言えますね。

さて、そんな時代だからこそ、リアルな専門家の役割が大切だと言えるわけですが、特に「健康」の分野にとっては重要だと思います。

健康なときは「医療機関」にかかる必要はないのですが、本当は健康な時から体のケアを含めて気にかけている必要があるわけで、病気になってからでは、ある意味遅いと言えます。
スコール (18)

今日紹介します「スコール金沢」は、金沢駅西口(金沢港口)から歩いて5分くらいのところに新しくオープンしたクリニック・健診センター・フィットネスクラブ・カフェ・トリートメントサロンなどが融合した新しい形の「健康増進複合施設」で、このような施設は石川県内では初めてのものです。
スコール

知人からの紹介でオープン情報を知り、GWに「いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭」のコンサートに行った時、コンサート時間の合間に行ってみました。

場所は金沢駅西口(金沢港口)にJR西日本が新しく開発しているエリアに建つ新築ビルです。
スコール (17)

その1階にカフェ「ドクターズクリエーションCAFE87」があります。
スコール (7)

開放的なお店で明るく、今の季節、テラス席でお茶をするのもいいかもしれません。
スコール (5)

我々は閉店時間の17時の20分ほど前に到着しましたが、ほとんどラストオーダーでした。

こちらのカフェ、医療機関が運営しておることもあって、医師と管理栄養士が監修したカラダに優しく、安全で、美味しいメニューがウリです。

ドリンクメニューはこんな感じです。
スコール (3)

その中から私たちはスムージーを頼むことにしました。
スコール (14)

出されたお水は、こちらのレモンとオレンジが漬けこんである水で、こんなところにも健康へのこだわりを感じさせてくれます。

スムージーは2種類設定されていて、こちらの「グリーン」は、水菜・キウイ・リンゴ・パイン。
スコール (9)

黄色い「ビタミン」はオレンジ・パイン・グレープフルーツ・クコの実となっています。
スコール (10)

ジュース類や氷を入れていないので、絞たてそのままの濃厚なスムージーでした。

あと、ランチメニューなども体にやさしい食材を使ったヘルシーな内容となっていて、お聞きすると、平日のランチの時の方が混むようです。逆に休日のほうが空いているので狙い目かもしれません。

我々は、カフェのあと、フィットネスクラブを見学させていただきました。見たことないようなマシン類がいっぱいありました。

そんなフィットネスクラブで汗を流した後にカフェで体にいい食事や飲み物を!なんてのもいいですよね?ご馳走様でした。

スコール金沢
 ドクターズクリエーションCAFE87
金沢市広岡3丁目3番70号
TEL 076-233-5030
月~金曜9:30~23:00
土9:30~21:00
日・祝9:30~19:00
注:カフェの以下の営業時間は確認を
10:00~19:00
13:00~22:00
無休(メンテナンス時除く)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

最近、そういえば西部緑地公園あたりに行っていないということに気が付きました。
リペア

ということでこの日、近くにある自然食カフェ「リペア(Re:pair)」でランチをするために向かったのです。こちらのお店のHPがとても素敵だったので気になっていました。

happy-famさんのブログも参考になりました。

行ったのは金沢ロードレースがひらかれていた日。そのため、お昼前は周辺は大渋滞。幸い逆方向だったので大丈夫。
リペア (4)

さて、自然食、オーガニック、有機野菜、無農薬野菜、マクロビ。この手のフレーズをウリにしているお店はあまたあります。

まぁ、いろいろ幅があって、一概にこれが〇〇だ!という定義みたいなのもあやふやなところではあると思うのですが、女性にとってはやはり魅力的なフレーズです。
リペア (2)

こちらがメニューです。「肉」「ピザ」「ご飯もの」「パスタ」「ベーグルサンド」「サラダ」の各ランチで、各々にはドリングが付いている設定。デザートは別料金です。

ちなみに、ドリングはコーヒーと紅茶、それにジュース類。コーヒーとジュースにはオーガニックの設定があります。そしてプラス料金でスムージーやビール、ワインに変更が可能です。

私は、happy-famさんも頼んでいたカレー(Re:pair スープカレー1,380円)にしました。
リペア (8)

まずは、サラダが出されます。たっぷりの量でうれしいですね。
リペア (6)

ドレッシングはオリジナルのゴマとフレンチの2種類。

そしてカレーが運ばれてきます。
リペア (12)

来る前に色々な方がブログなどで書いていたのを見ると、ライスは玄米だったのですが、今回は白いご飯。やはり「自然食カフェ」なので、玄米はせめてチョイス出来たらうれしいと思いましたが、お店の方、いかがでしょうか?スープカレーだから白米??
リペア (11)

また、野菜は煮込まれていたかわかりませんが、カレーと一緒な状態で出されていましたが、この日はセパレートされています。

しかし、素揚げされた野菜はたっぷり入っていてうれしいです。スープカレーですが、スープカレーほど水分が多いわけではなく、少しとろみがありました。

カレーそのものは、トマト風味で酸味のあるカレー。色々なスパイスもきいていて、それでいて甘みもあって美味しいカレーでしたよ。
リペア (9)

妻のほうは、こちらの「グリルチキン~濃厚チーズソース~(1,580円)」。味のほうは私は食べていないのでわかりません。
リペア (10)

こちらのベーグル。プレーンですが、焼きたてでモチモチ。美味しかったです。
リペア (13)

飲み物のほうですが、グリーンスムージーがメニューにありましたが、この日はレッドスムージー。私はこちらを頼みました。イチゴやトマト、他に何が使われているのかな?甘さと酸味のバランスがよかったです。

グリーンのほうは苦手な方でも、こちらは飲みやすくて大丈夫だと思います。

ちなみにスムージーは150円の追加が必要です。

妻はオーガニックコーヒーです。

私も妻も1,500円超えとなっていてカフェランチのお値段としては少し高めです。自然食という付加価値が付いているからかもしれません。

ただ、満足感はありました。
リペア (3)

ショップカードには、テイクアウトやデリの表記がありました。ご覧のようにグラノーラ、クッキー、ラスク、スコーン、下の段には写真ではわかりにくいですが、手作りチョコレート、チーズケーキなどが販売されていましたね。

地方では、あまりマクロビに近くなると難しいかもしれませんが、こちらのお店はほどほどにナチュラルな感じがするお店でおすすめかもしれません。ご馳走様でした。

今日、紹介したところですが、明日(3月31日)で閉店なのだそうです。^^; 

リペア(Re:pair)
石川県金沢市稚日野町92-2
TEL 076-225-7202
9:00~16:00(L.O.15:00) 17:00~23:00(L.O 22:00)
Brunch9:30~11:00
Lunch11:00~15:00(L.O.)
Dinner18:00~22:00(L.O.)
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング  

お盆の帰省と観光の人で賑わう金沢へ、一昨日に出かけてきました。

さすがに暑かったせいか、定番の観光地は心なしか観光シーズンの人出よりは少ない気がしましたね。

ランチとディナーの話題は後日アップしますが、今日は、それ以外に行ったところについて書きたいと思います。
ひがし茶屋街

金沢駅周辺でランチを済ませて、まずは歩いてひがし茶屋街に。
兼六園

こちらの方は大勢の観光客で賑わっていました。お昼過ぎの一番暑い時間帯だったので、早々に退散して向かったのは、これまた暑い中混雑する兼六園を通って石川県立歴史博物館へ。
歴史博物館

今年、国立近代美術館の分館である工芸館が金沢に移転するというニュースがありました。

石川県は、九谷焼や輪島塗など工芸分野における人間国宝の認定を受けている方が8名います。これは人口当たりの人数としては全国で突出しています。

また昨今の地方創生の流れの一環として、そんな工芸王国石川県に工芸館を移転するという話題は、地元石川にとって素晴らしいことだと思います。ぜひ早期に実現していただきたいものです。
歴史博物館 (2)

その工芸館の移転地候補に隣接している石川県立歴史博物館。そこで開催されている夏季特別展「セラミックス・ジャパン 陶磁器でたどる日本のモダン」を見るために行きました。

この特別展は明治から戦前の頃までを対象に、デザインの視点から日本近代陶磁史を紹介する初めての試みです。

人間国宝の作品などは展示されていませんが、日本近代陶磁の歩みを、ものづくりの流れとして包括的にとらえた展覧会として一見の価値がありました。8月28日(日)まで開催されています。

セラミックス・ジャパン
石川県金沢市出羽町3-1
石川県立歴史博物館
9:00~17:00(展示室入室は16:30まで)
会期中無休 
一般700円,大学生560円,高校生以下無料
特別・常設セット一般800円,大学生640円

金沢21世紀美術館 (13)

その後、金沢21世紀美術館に立ち寄り、夕方から開催されている「金沢ゆめ街道」を少しだけ見てまわりました。
ゆめ街道 (2)

お盆時期に金沢に行くと、なぜか、このイベント開催日と同じになります。

国道157号の片町交差点~むさし交差点間を歩行者天国として、YOSAKOIソーランのパレード演舞などいろいろなパフォーマンスが繰り広げられていました。暑い中お疲れ様でした。

さて、グルメブログなので最後にグルメネタです。

ひがし茶屋街から石川県立歴史博物館に移動する途中、暑さのため休息と水分補給をするために立ち寄った「HUM&Go橋場町スタンド」です。
ハム&ゴー

シェアホテルHATCHiの1階のスペースに、ホテルのフロントエリアに併設されているカフェスタンドです。

野々市市にある人気のカフェ「HUM&Go」の支店ですね。

ちなみにHATCHiは「北陸ツーリズムの発地」をコンセプトにしたドミトリータイプの新しいホテルの形を模索しているようです。外人客も多そうでしたよ。
ハム&ゴー (3)

元は仏壇店であったビルを丸ごと一棟リノベーションしていて、一階は天井も躯体のコンクリートそのままむき出しにした、東京などでありそうなおしゃれな?カフェ風の内装になっています。

この「HUM&Go橋場町スタンド」は8:00~17:00の営業。夜はくずし割烹料理の「a.k.a(アーカ)」が営業しています。
ハム&ゴー (6)

私が頼んだのは、おすすめの「グリーンジュース」のSサイズ。この日は小松菜・バナナ・オレンジ・レモンでした。ほどよい酸味に甘みがミックスされたスムージーでした。
ハム&ゴー (7)

妻は、こちらの「シングルオリジンコーヒー(ICE580円)」。シングルオリジンとは、単一農家で栽培されたことを指し、栽培は山田珈琲でした。
ハム&ゴー (9)

あと、こちらの「クッキー&ブラウニー(250円)」も頼んでみました。

少しゆっくりと休んで体もリフレッシュできました。ご馳走様でした。

ハム&ゴー橋場町スタンド
TEL 076-255-0207
石川県金沢市橋場町3-18
 HATCHi金沢1F
8:00~17:00
無休

気に入っていただけたらブログランキングをクリックしてください。
人気ブログランキング  

このページのトップヘ