あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:スムージー

エスニック料理というと、何となく東南・南アジア料理をイメージしてしまいます。

東南アジア料理というジャンルについても、少し前までは一括りで考えられていた感じもありますが、当然東南アジアの国々での料理には各々違いがあるわけです。

石川県でも、ひと昔のようにエスニック料理というように一括りではなく、明確に国の名前が付いた料理をウリにしている飲食店が増えてきたように思います。
カホン (2)

今日紹介します金沢市藤江北にある「Cajon to Seed(カホン)」というお店は、タイ料理を中心にして、少し沖縄テイストが入っている感じの飲食店。
カホン (8)

お店のコンセプトは「to seed(種を蒔く)」。お店のウェブでは「地物の食材を使ったオーガニック料理」とも紹介されていました。
カホン (3)

3月のとある土曜日の12時前に到着するとお店の敷地の駐車場は満車。道路を挟んでの駐車場に停め店中へ。
カホン (12)

大きなお店で、一見すると飲食店ではないような雰囲気です。ワーク・アーミー・アウトドアウェアのショップとウェイブ・スライダーショップが併設されていました。
カホン (11)

店内はこんな感じ。手前は水やカトラリー、調味料などが置かれているスペース。これらはセルフサービスになっていました。
カホン (6)

メニューは、こちらの「Seed Lunch(シードランチ)」と、
カホン (5)

こちらのメニューになります。タイ料理メニューが多いですね。
カホン (7)

私はこの中から「タイ風焼きそば(税抜950円)」を頼みました。

お米が素材の麺で作られた焼きそばです。米粉の麺といえばベトナムのフォーが有名ですが、タイでは「クイッティアオ」というらしいです。

また、タイでは焼きそばのことを「パッタイ」と呼びます。「パッ」は炒めるという意味ですね。私は初めて食べるかもしれません。
カホン (18)

出されたのがこちら。チアシードがたっぷりかけれていて、彩りがよく、インスタ映えするビジュアルです。

オーダーするとき「パクチー大丈夫ですか?」と聞かれましたが、もちろんWelcome!まずライムを絞って食べます。
カホン (21)

少し太めの麺「クイッティアオ」と野菜たっぷり!わりとあっさりと炒められた焼きそばは、ほんのりナンプラーの風味。なかなかの美味です。
カホン (20)

途中で、こちらの「ナンプラー・プリッキーヌ」をかけて食べます。これは魚醤のナンプラーに青唐辛子を漬けこんだものです。あまりかけ過ぎると超辛くなるのでご注意を。
カホン (19)

なお、「タイ風焼きそば」には、こちらのサラダが付いていました。

妻は「Seed Lunch(シードランチ)」を頼んでいました。1,350(税抜)円です。
カホン (14)

こちらは「蓮根、さつまいも、ごぼうなど、季節の素材と純正調味料、石川県産の有機野菜を中心に使った体にやさしい週替わりのおかず3品とサラダ、六星特別栽培玄米、スープのランチ」というウリの定食で、妻は色々な味を楽しめてよかったと話していました。

この日は「鶏モモ肉と旬野菜の南蛮漬け」「菜の花のおぼれ煮」「ヤムウンセン(タイ風春雨サラダ)」「いろいろきのこのポテトサラダ」「有機野菜のグリーンサラダ」という内容。
カホン (17)

ご飯は「河内じばさんの無農薬玄米と黒米」、スープは「春キャベツと新じゃがいも」でした。

また「Seed Lunch(シードランチ)」はドリンク付きで、ハーブスムージー、コーヒー、オーガニックハーブティなど5種類から選ぶことが出来、妻は「ヘンプミックススムージー」という少し聞きなれない名前のスムージーを頼んでいました。。
カホン (22)

「ヘンプ」は麻のことで植物性たんぱく質が多く含まれているようです。いわゆるスーパーフードですね!?

なかなかおしゃれなお店で女性グループや多くのカップルがランチを食べに来ていました。ランチは美味しくて私好みの味でした。おすすめです。ご馳走様でした。

※この内容は3月中旬に行った時のものです。現在、営業時間や営業形態が変わっているかもしれませんので、ご確認の上、ご参考に願います。

Cajon to Seed(カホン)
石川県金沢市藤江北4-491
TEL 076-267-7000
火~日
11:00~21:00
カフェタイム11:00~21:00
ランチL.O.14:00
ディナーL.O.20:00
月曜 第2日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

私がよくウォーキングする木場潟。

近年はカヌーカヌースプリントのコースがあって、世界の一流のカヌースプリント選手がトレーニングに訪れるなど、世界的にも知られるようになってきました。

この日、この近くにあるクレソン畑が収穫okだったので、夜のサラダ用に少し刈取りに行きました。(年中摘めるわけではないのでご注意を!)
木場潟クレソン (7)

空の青さと白い雲。そして水とクレソン。いいビジュアルで心が和みます。

さて、カヌーのナショナルトレーニングセンターにほど近い場所にあるカフェが「パンゲア・PANGAEA」です。
パンゲア (14)

今回久しぶりにお茶をするために行ってきました。

ブログ紹介としては何と!14年半ぶりですが、その間、1~2度は行ったと思います。

ここ「パンゲア・PANGAEA」は、ヒーリングカフェとしても知られていて、「リラクゼーション&ヒーリング」のコンセプトのもと、スピリチュアルな体験が可能なお店なのです。

店内はヒーリングに関する物販もやっていて、昔より色々なものが増えたような気がします。

我々は木場潟の面する窓際の席に座ります。
パンゲア (12)

木場潟の西側は、いま北陸新幹線の工事が真っ盛りですが、東側のほうは変わらずののんびりとした時間が流れています。

前からこちらのお店の「玄米ランチ」は人気ですが、我々はランチを食べてきたので、今回はカフェでの利用になります。

そのカフェメニューです。
パンゲア (4)

私は「ケーキセット(税別800円)」にして、ケーキを妻とシェアして食べることに。

ケーキは2種類から選べて、私はチーズケーキ。大きめのサイズです。味は濃厚で美味しかったです。
パンゲア (11)

脇にはキウイ・バナナ・生クリーム・ローズマリーが添えられていました。
パンゲア (3)

ドリンクはコーヒーかハーブティーで、ハーブティーはこちらの3種類からチョイスできました。

私は「カモマイル(カモミール ブレンド」を頼みます。
パンゲア (10)

無農薬ハーブティーで、ティーポットで出され3杯分くらいの量です。

「不眠症や気分の落ち込みを解消。消化を助けて気分を安らかにしてくれる」効果があるそうです。

妻のほうは「グリーンリーフ・スムージージュース(税別600円)」です。
パンゲア (9)

この日のグリーンリーフは小松菜で、果実はバナナとリンゴ。甘くて飲みやすかったです。

機会があれば、また玄米を使ったランチでも食べに行きたいと思います。ご馳走様でした。

ヒーリング・スペース パンゲア・PANGAEA
石川県小松市木場町ぬ1-1
TEL 0761-44-7227
10:00~19:30
木曜休・他不定休あり


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

石川県では最近ハンバーガーをメインにしているお店がだんだん増えています。


他には金沢のせせらぎ通りに「The Godburger(ザ・ゴッドバーガー)」などがあります。

どれも比較的高価格路線を取っていますが、まぁ、2つの巨大M(頭文字)のハンバーガー店とまともに勝負してもダメなので、差別化した品揃えで高級路線で勝負!といったところでしょうか?どうなのでしょう?
行善寺

さて、今日紹介します白山市の行善寺佛子園内にあります「883Cafe(パパサンカフェ)」。
883cafe (16)

883cafe (7)

「行善寺やぶそば」は行善寺の同じ建屋にある温泉施設に併設された飲食店で、温泉に入ったお客さんが主だったと思います。
883cafe

こちらの「883Cafe」は、施設からいったん外に出て、お店に行く必要があります。ちょっとわかりにくかったですね。

佛子園の経営ではなく、テナントとして入っているのでしょう?経営も違うようです。
883cafe (9)

コンセプトは「いろんな分野のちょいワル親父、パパさんが集まるカフェ」だそうで、店内にはパパサンカフェ仕様のドンとハーレーダビッドソンが飾られていました。
883cafe (2)

店内はアメリカンな内装で統一。でも比較的落ち着いた雰囲気でした。

しかしながら、行善寺佛子園には多くの子供さんが来ているのですが、その子たちがお店に出入りするたびに、自動ドアではない引き戸を開けっぱなしにするので店内は寒かったです。

どんなご縁でお店を出したのかはわかりませんが、内外装やコンセプトを見た感じは、正直、この場所には似合わないお店ような気がしました?^^;
883cafe (6)
883cafe (4)

こちらが飲食メニューです。

ハンバーガー屋さんなので、ハンバーガー屋さんで売っているようなメニューしかありません。

カウンターでオーダーをしてお金を先に払います。

私はこちらの「883ハンバーガーセット(900円)」を頼むことにしました。883バーガーの単品は650円するので、やはり高級なハンバーガーですね。
883cafe (10)

883バーガー、フライドポテト、ドリンクがセットになっています。当然ながら別々に頼むよりはお得です。
883cafe (11)

ハンバーガーの中に挟むチーズとソースは2種類からチョイス出来ます。私は普段食べない組合せで、モッツァレラチースとテリヤキソース。

セットドリンクは10種類から。私はピーチソーダを頼みました。
883cafe (15)

883バーガーはさすがにボリュームたっぷりで、バンズの厚みもたっぷり。袋に入れたままでかぶりつきます。

肝心のパテの方も牛肉のうま味がそのままな感じの仕上がりで美味しかったです。ただ、モッツァレラチースとテリヤキソースの組合せはモッツァレラの良さが消えてしまっていたので、ここはハンバーガー定番のチェダーをチョイスすることをおすすめします。
883cafe (5)

妻のほうは新発売の「焼肉ライスバーガー(700円)」を頼んでいました。
883cafe (13)

バンズには、いま話題のスーパーフードらしいのですが「もち麦」も使用して、国産牛の焼肉がたっぷり挟まれたハンバーガーでした。こちらもボリュームありますね!?
883cafe (14)

あと「883スムージー(350円)」を一緒に頼んでいます。バナナ・キウイ・マンゴー、あと小松菜テイストを書かれていましたが、テイスト?ってどういう意味でしょうか??^^;

「いろんな分野のちょいワル親父、パパさんが集まるカフェ」でしたが、先ほどの書きましたが場所的にはそんな雰囲気と違っていたので、いいのかわるいのかわかりません。今後も頑張ってもらいたいですね。ご馳走様でした。

883Cafe(パパサンカフェ)
石川県白山市北安田548-2
 行善寺内
TEL 076-275-0616
11:00~17:00(L.O.16:45)
第2・4木曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日紹介するのは、2016年11月にオープンした焼菓子を製造・販売しているお店「日菓(Nicca/HASHIDATE)」。
日菓 (16)

2回目の紹介になりますが、前は1年8カ月前に伺っていて、こちらで紹介しています
日菓 (10)

目立たない小さなお店ですが、インスタで魅力的な写真をアップしていて、つい行きたくなってしまいます。
日菓 (5)

前回はマフィンやパウンドケーキ、ブラウニーなどをテイクアウトして、家で食べましたが、今回、お盆の休みの期間中の暑い日ドライブがてらに車を走らせる途中に立ち寄りました。

色々美味しそうなお菓子が並んでいましたが、今回はタルトを頼むことにしました。
日菓 (14)

こちらのブルーベリーココナッツと
日菓 (13)

ほうじ茶ナッツです。

他にお客様もいなかったこともあって、涼しいお店の中でイートインさせていただくことを了解いただきました。

乳製品・バター・卵などは使用しておらず、なたね油・きび砂糖・豆乳など植物性材料のみを使用して作られる焼菓子は、上品な甘さでとても優しい味です。

タルトを食べるのと一緒にドリンクも頼みました。
日菓 (7)

ドリンクメニューはこんな感じです。

私はその中から「水出しアイスコーヒー(480円)」を頼みました。
日菓 (12)

ブラックのまま飲むと、すっきりとしたアイスコーヒー。水出しでゆっくり抽出しているのでコーヒーの深くほど良い苦みが出ています。
日菓 (15)

妻はほうれん草スムージーです。私も少し飲みましたが、甘さ控えめですが飲みやすいスムージーでした。体にも良さそうな感じでした。

ドリンクも店内で飲ませていただき、タルト共々美味しく頂きました。ありがとうございます。そしてご馳走様でした。

日菓(Nicca/HASHIDATE)
石川県加賀市橋立町イ甲73
TEL 090-4689-2450
11:00~18:00
月曜・火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

小松市軽海町にあった「家具工房&ギャラリー 生活アート工房」が6月に河田町へと移転しました。

それに合わせてカフェが併設されたと聞いて出かけてきました。

最初、カーナビに住所を入れて向かうも、新しいお店なので正確には場所を示してくれず、大体近くだと思われる場所(舟見ヶ丘保幼園そばと書かれていたので)で、最後はスマホのGoogleマップで検索して見つけることが出来ました。

カーナビだけだと少し遠回りをしてしまうので注意が必要です。
舟見ヶ丘カフェ (12)

お店自体は目立たない作りですが、さすが新築された店舗はナチュラル感いっぱいできれいで明るいですね。
舟見ヶ丘カフェ

「生活アート工房」では、無垢材の家具を製造販売していますが、食器やカトラリーなど木製の生活雑貨も色々ありました。
舟見ヶ丘カフェ (2)

カフェスペースは奥のほうで、こちらも大きな窓から陽の光がたっぷり差し込んでいて、明るい空間。ゆったりと美味しいドリンクや食事が楽しめそうです。
舟見ヶ丘カフェ (5)

我々は明るい窓際の席に座ります。
舟見ヶ丘カフェ (3)

メニューはこんな感じです。
舟見ヶ丘カフェ (16)

この日は、家で軽めの食事をしてきたのですが、少し小腹がすいていたので、キーマカレーのホットサンド(650円)を一つ頼むことにしました。
舟見ヶ丘カフェ (13)

それに私はアイスコーヒーを。
舟見ヶ丘カフェ (14)

妻は、スムージー(500円)です。オレンジとバナナとヨーグルトで、オレンジとバナナを果実がそのまま入れられていて、私も一口もらいましたが、美味しかったです。
舟見ヶ丘カフェ (18)

ホットサンドのほうは、レンズ豆がたくさん入っていました。豆の甘みがスパイシーなキーマカレーとの相性もよかったです。
舟見ヶ丘カフェ (17)

あと、こちらのハチミツを使った小さなサイズのチーズケーキをサービスで出してくださいました。ありがとうございました。

7月の3連休の海の日に行きましたが、私たちが居た間はお客様はどなたも入ってきませんでした。まだ移転したばかりなのと、カフェが併設されていることが知られていないのかもしれません。

家具などを見学がてら皆さんも一度行ってみてください。ホッとできますよ!ご馳走様でした。

舟見ヶ丘カフェ
石川県小松市河田町乙-25
 イマージュコウダ1F
TEL 0761-47-8488
10:00~19:00(L.O.18:00)
火曜・水曜休

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ