あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:スパークリング

3月の中旬のとある週末。春を通り越したような爛漫な休日でした。

陽気に誘われて、冬の間は行くのを遠慮していた山中温泉をぶらり歩いてきました。

これからだんだんと温かくなり、そして暑くなっていきます。そんなとき恋しくなるのが冷たいもの。

今日は季節先取り?でアイスの話題です。

さて、山中温泉では町おこしの一環として「山中温泉アイスストリート」という形で売り出しています。
山中温泉アイスストリート (11)

アイスの消費量がもともと多い石川県ではありますが、コロナ禍で温泉客が激減している山中温泉としては、少しでも話題を!ということで、近年力を入れて「山中温泉アイスストリート」のPR活動を行っているようです。

山中温泉の中心にほど近いエリアの色々なお店が参加していて、現在49種のアイスが楽しめます。たとえば、お肉屋さんでは揚げ物のアイス、喫茶店ではわかめ入りなどありました。多くのお店でオリジナルのアイスが販売されています。
山中温泉アイスストリート

こちらのディープな自転車屋さんも、そのうちの一軒でした。
山中温泉 (6)

今回私が買い求めたのは、山中温泉の中心にある共同浴場「菊の湯」のお隣にある「山中座」の売店。
山中温泉 (7)

「菊の湯」は硫酸塩泉の源泉で、小松に戻ってきてから1度だけ行ったことがあります。
山中温泉アイスストリート (4)

なぜこちらにしたか!?それは温泉からつくった「菊の湯アイスキャンディー」を食べてみようと思ったからです。
山中温泉アイスストリート (5)

「菊の湯」という名前は、松尾芭蕉が「山中や 菊は手折らじ 湯の匂ひ」という句を詠んだことにちなんで付けられたことから、その温泉を素材の一つとして作られたアイスキャンディーに興味を持ったからです。
山中温泉アイスストリート (6)

1個200円の「菊の湯アイスキャンディー」は、ここ以外にも色々なお店で販売されていました。
山中温泉アイスストリート (7)

形は菊の花。少し見える黄色のは菊の花びらです。
山中温泉アイスストリート (9)

見た目ほど固くはなく、清涼感があってそれほど甘くはありませんでした。

山中座
石川県加賀市山中温泉薬師町ム1番地
TEL 0761-78-5523
8:30~22:00(閉館)
無休

お次は山中温泉の酒蔵「松浦酒造」の直営店「つくしや」。
獅子の里

「獅子の里」のブランドで知られています。
獅子の里 (4)

こちらへは菊の湯アイスキャンディーを食べた人は別な日に行っています。

酒蔵らしく「酒粕ソフトクリーム」でした。
獅子の里 (8)

思ったよりはさっぱりとした風味のソフトクリームでした。アルコールは含まれていないのでお酒を飲まない人でも大丈夫。

我妻はお酒が大好きなのに酒粕が苦手という少し変わっているのですが、こちらの「酒粕ソフトクリーム」は美味しいと言っていました。笑

あと家に「スパークリング鮮Sen」を買っています。

ブルーの500mlボトルで精米歩合は60%の活性純米吟醸。瓶内2次発砲の、いわゆるスパークリング日本酒。
IMG_8366

ラベルデザインは加賀友禅作家の毎田仁嗣氏ですね。

要冷蔵ですが、保冷剤付きの保温パックに入れてくれました。

クリーミーな味わいですが、泡が爽やかさを感じさせてくれます。

皆さんも山中温泉に来て、「山中温泉アイスストリート」を歩いて個性的なアイスを食べてみませんか!ご馳走様でした。

松浦酒造つくしや
石川県加賀市山中温泉本町2丁目ソ15
TEL 0761-78-1125
10:00~18:00
無休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

11月は祝日を挟んで東京での仕事。

大阪に住んでいた時もそうだったのですが、ビジネス街にある飲食店は日曜祝日がお休みのところが多いのです。

今回も夕食をどこで食べようかと、ネットで色々検索して。日曜日休みのところが、もしかしたら祝日は営業しているかな?と電話してみるも、ことごとくお休み。
Italian Barcafe KIMURAYA

そんな中やっと見つけたのが、JR飯田橋駅すぐにあるバール「Italian Barcafe KIMURAYA 飯田橋」です。
Italian Barcafe KIMURAYA (11)

店内はテーブル席がメインでした。

メニューです。
Italian Barcafe KIMURAYA (3)

サラダとアンティパスト(前菜)。
Italian Barcafe KIMURAYA (5)

パスタとメイン。
Italian Barcafe KIMURAYA (10)

ピザ。
Italian Barcafe KIMURAYA (7)

スペシャルメニュー。
Italian Barcafe KIMURAYA (6)

ドリンク。
Italian Barcafe KIMURAYA (4)

まずはスパークリング(680円)を頼み一人で乾杯。
Italian Barcafe KIMURAYA (8)

お通しとして400円かかりました。

ワインは良心的なお値段です。

ピザがウリなのでしょう?ピザの種類はありましたが、おつまみ系のメニューは少なかったです。

そこで頼んだのは「本日のカルパッチョ(980円)」。この日はカツオでした。
Italian Barcafe KIMURAYA (9)

カルパッチョはオリーブオイルで合えるのが普通ですが、こちらのソースは少し変わっていました。

夜は炭水化物を控え気味にしているので、最近、ピザを食べなくなった気がしたので、久しぶりに頼むことに。

頼んだのは「ジェノベーゼ(1,300円)」。
Italian Barcafe KIMURAYA (15)

こちらのピザ窯で焼いてくれて、モチっとした生地でなかなか美味しかったです。
Italian Barcafe KIMURAYA (12)

つまみにも最適でした。

つまみに最適でした。
Italian Barcafe KIMURAYA (13)

アルコールのほうは、白ワインと、ピザを食べるときにハイボールをお願いしています。白ワインはだいぶ飲んでから写真を写しています。

お休みの日にやっていたのはありがたかったです。ご馳走様でした。

Italian Barcafe KIMURAYA 飯田橋
東京都千代田区富士見2-9-11
TEL 050-5869-5980
火~日・祝前日・祝日 
ランチ12:00~15:00(L.O.14:30)
ディナー(17:00~22:30(L.O22:00)
土日祝日は終日ディナーメニューの提供
月曜、年末年始休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

企業活動にとって、どの市場を狙うかはとても重要です。

飲食店でも、和・洋・中といったジャンルはもとより、よりセグメントされた範囲に絞って、ある意味ニッチな市場で勝負するお店も多いと思います。

特に東京や大阪など大都会では、よりニッチ志向で成功しているところが多いのではないでしょうか?

今日紹介します飯田橋駅にも近い場所にある「シーフードビストロ 魚卵House Eni」も、そのような1軒です。
シーフードビストロ 魚卵House Eni

中目黒に高級甲殻類をカジュアルに提供して人気の本店「クラブハウス Eni(エニ)」があって、こちらはその2号店のようです。

この日はあいにくの雨。それもそこそこの雨だったので、ホテルの近くのこちらを選択しました。
シーフードビストロ 魚卵House Eni (7)

小さなお店で1階はテーブルが3つで10名ほど。2階にも席があるようですが。この日は予約でほぼ満席のようで、私も20時までの条件で入ることが出来ました。
シーフードビストロ 魚卵House Eni (5)

こちらのお店、店名に魚卵とあるようにイクラ、タラコ、明太子、トビッコ、カラスミ、キャビア、カズノコ、ウニなどの魚の卵にフォーカスしたメニューがウリとなっています。

魚の卵といえば痛風持ちにとっては大敵です。汗

私は小さいころから魚の卵が好きでしたが、痛風を発症してからはたらこ・明太子・ウニ・イクラはあまり食べないようにしています。まぁ、キャビアは高いのでいずれにせよ食べる機会が少ないです。

まずは泡物を一杯。スパークリング(780円)です。
シーフードビストロ 魚卵House Eni (9)

お通しは「甘海老の唐揚げ」でした。
シーフードビストロ 魚卵House Eni (6)

そして頼んだのは、メニューに「迷ったらコレ!」と書かれていた「本日のおまかせおつまみ3種盛り(980円)」。
シーフードビストロ 魚卵House Eni (11)

左から「自家製さっぱりピクルス」「数の子と明太子のクリームチーズディップ」「イクラとセロリのマリネ」というラインナップでした。「数の子と明太子のクリームチーズディップ」バケットに乗せて食べます。「イクラとセロリのマリネ」はほんのり柚子の香りがしました。

あと「Eni特製!具沢山クラブサラダ」も頼んでいます。
シーフードビストロ 魚卵House Eni (12)

フルサイズが1,280円、ハーフサイズが780円だったのでハーフサイズを頼んだら、お店の人から一人だとハーフでも多いので、一人用サイズで出してもらいました。500円です。

エビ・カニ・アボカド・クリームチーズなど具の種類も色々のサラダでした。
シーフードビストロ 魚卵House Eni (13)

追加で頼んだワインは白でシェルドネ「スカイサイド」。
シーフードビストロ 魚卵House Eni (14)

最後は白州のハイボールも1杯頼んでいます。

この日は朝からホテルでしっかり食べ、ランチもベンガル料理のカレーのボリュームもあったため、夜は軽めで締めることにしました。

メニュー構成が少し少ない気もしましたが、魚卵を好きな人にとってはうれしいお店です。ご馳走様でした。

シーフードビストロ 魚卵House Eni
東京都千代田区飯田橋2-9-5 
TEL 050-5592-2656
11:30~15:00
17:30~23:00(L.O.22:00)
テイクアウト営業時間
10:30~22:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

9月に金沢でランチを食べたお店について紹介します。

この日は記念日で、ディナーは和食をチョイスしていたので、ランチはフレンチにしました。

金沢のフレンチのお店については詳しくないので、ネットで探して見つけたのが金沢の武蔵ヶ辻の交差点の裏手?にある袋町の「フレンチネオビストロ ラシック(LA CHIC)」というお店です。
ラシック

こちらは本格フレンチをカジュアルに楽しめることができます。

なかなか人気のお店のようで、「フレンチネオビストロ」という冠が付けられています。

ラシック (3)
お店は間口が狭いですが、2階にも席があって、我々はこちらの1階の2人掛けのテーブル席に案内されました。

派手さはなく落ち着いた空間です。

2階にはグループの方でしょうか?我々が到着した11:45ごろにはすでに盛り上がっていました。
ラシック (4)

こちらがランチメニューです。
ラシック (5)

ドリンクメニューです。

ランチのコースは3種類。一番お手頃な「MenuA(1,400円税込)」はサラダ・ミニスープ・メイン・パンという構成です。

「MenuB(1,800円税込)」はMenuAに前菜3種がプラスされ、「MenuC(3,500円税込)」には「MenuB」に肉料理とデザート&カフェがプラスされます。

メインは魚が一種類のみ、肉が5種類から選ぶことができましたが、上記の値段にプラス料金が必要なものが3種類ありました。

我々は「MenuB」を頼むことに。
ラシック (7)

記念日ということで、乾杯用にスパークリングを頼みます。

そしてまず、前菜が出されます。
ラシック (8)

赤サバのたたき、いちじくには自家製のクリームチーズ、キッシュ、グリンサラダ。

サラダがたっぷりなのはうれしいです。ドレッシングも美味しかったです。

スープはカボチャがメインで、あと何が使われていたかな?忘れました。(^^;
ラシック (9)

パンは2種類の4枚。このパンも美味しかったです。

そしてメイン料理ですが、私は当然、魚をチョイスしています。魚の選択肢が一種類だったのは少し残念ですね。
ラシック (12)

この日の魚はサーモン。そしてホタテのムースの包み揚げでした。

泡まみれで見えませんが、下にはリゾットが添えられています。

クリーム系ソースですが濃厚な味ではなく、魚介とバターのハーモニーを楽しむことができますね。
ラシック (14)

妻のほうはプラス660円(税込)追加が必要な「鶏もも肉のコンフィ」を頼んでいます。

バルサミコソースでした。

「MenuA」と「MenuB」にはカフェとデザートが付いていないので、必要ならば別に頼む必要がありますが。個人的には別なほうがありがたいのでウエルカムです。

名前にビストロと付いているように気軽に、かつリーズナブルにフランス料理を楽しむことができるお店なので人気なのでしょう?ご馳走様でした。

フレンチネオビストロ ラシック(LA CHIC)
石川県金沢市袋町4-23
 袋町フレンチビル・プルミエ1F・2F
TEL 050-3466-9445
火~土
11:30~14:00(L.O) 18:00~21:30(L.O)
11:30~14:00(L.O) 18:00~21:00(L.O)
月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今回の東京出張では3日間夕食を食べる機会があったのですが、どこも3密とは縁遠い感じでした。

前日までの2日間は居酒屋で和食系が続いたので、最後の日は洋食系で終わることにしました。
GAZZO

でチョイスしたのが、三崎町で人気のイタリアン&ワインバー「GAZZO(ガッツォ)」。炭火焼がウリの創作イタリアンのお店です。

もちろん一人で伺いました。
GAZZO  (4)

こちらでも、私がお店にいる間に、2名1組のお客さんが後から入ってきただけで、カウンターでは私一人、貸し切り状態。
GAZZO  (6)

こちらが前菜メニューです。
GAZZO  (8)

こちらはちょっと一皿とデザートのメニュー。
GAZZO  (3)

サラダと、お店のウリの炭火焼のメニュー
GAZZO  (7)

そしてパスタと温菜です。

まずはサラダで胃の中の準備です。「彩り!10種のグリーンサラダ(税抜700円)」ということで野指定農家で採れた有機栽培の無農薬野菜を使用しているようです。
GAZZO  (10)

一人で食べるには量が多いらしくて、ハーフサイズにしてくれています。レモンの酸味がきいたドレッシングでした。

次はアンティパストとしての前菜をお願いします。肉系が苦手だと伝えておまかせしました。で、出されたのがこちら。
GAZZO  (11)

右上のは「サーモンのディルマリネ」。やはりディルは魚との相性がいいですね。

下は自家製のドライトマトとブラータチーズのカプレーゼ。ブラータチーズ(ブッラータ)はいわゆる「生モッツァレラ」。モッツァレッラと同様にパスタフィラータ製法で作られています。

ドライトマトの燻製香にとろ~りとろけているブラータチーズがマッチしていました。

左上はウニとカマンベールのオーブン焼きでした。いろいろな味を楽しめてよかったです。
GAZZO  (13)

こちらの燻製オリーブはサービス?で出していただきました。燻製したオリーブもオツなものです。

お次はプリモピアットとしてパスタ。お客さんが少ないので、こちらの好みを色々聞いてくれて、パスタはショートパスタにソースとしてタラタトューユを使っています。
GAZZO  (15)

メニューには書かれていないものをアレンジで作ってくれたのですが、パスタが少し多かったので、これでお腹がいっぱいになりました。

なので本来であればメイン料理で締めたいところですが、こちらのお店のウリ「旬の有機野菜や国産ブランド豚など、新鮮な素材を使った」炭火焼で作られる料理がおすすめなようでしたが、肉系が多かったこともあってパスしました。

最後にドリンクについて。最初はスパークリングをグラスで。
GAZZO  (9)

白ワインはもちろんイタリアで、GAROFOLI(ガロフォリ)の「マクリーナ ヴェルディッキオ クラッシコ」。
GAZZO  (12)

ミネラル感があって飲みやすくフルーティさもありました。
GAZZO  (14)

赤もイタリアで「Pellegrino Gazzerotta Nero d'Avola(ペッレグリーノ ガッゼロッタ ネロ・ダーヴォラ)」の計3杯を飲んでいます。

以上飲み食いして5千円を少々オーバーする金額でした。まぁ、そんなものでしょう?

何れにせよ、炭火で肉を焼いた料理をワイン片手に楽しむにはいいお店だと思いました。コロナ禍のなか大変な状況が続くと思いますが、頑張っていただきたいですね。ご馳走様でした。

GAZZO(ガッツォ)
東京都千代田区神田三崎町2-2-15
 大場ビル1FTEL 050-5868-6546
月~金
11:30~14:30(14:00L.O)
17:00~22:00(21:00L.O)
17:00~22:00(21:00L.O)
日・祝日休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ