あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

タグ:クロワッサン

幸いにも私自身は食物アレルギーはありませんが、現代社会には色々なアレルゲンが存在しています。

特に小さな子供にとっての飲食物が引き金となったアレルギーの発症に対して、親は注意深く対処されていると思います。

そんな食物アレルギーの中で3大アレルゲンと言われているのが「卵、牛乳、小麦」。少し前までは「卵・牛乳・大豆」でした。

「卵・牛乳・小麦」。そうです!通常、パンに使われている材料ばかりですね。ということは、小麦粉の代わりに米粉を使ってパンを作れば、3大アレルゲンなしのパンが出来るということでしょうか……?

今日紹介します小松市南浅井にある「卵・乳アレルギー対応パンのtonton」は、店名にも表れている通り卵と牛乳を使用していないパンを作っているパンの製造メーカーなのです。

前に寺井のアルビスの中に入っている「食パンのtonton(トントン)」について過去にブログで紹介したことがあります

しかし、最近まで「卵・乳アレルギー対応パンのtonton」の工場に併設されている直売のお店があることは知りませんでした。あくまでも工場だけだと思っていました。

お店のネット販売を見ると、手広くやられているようで、卵と牛乳を使用していないパンの種類も豊富にありました。

専用工場で作っているため、卵・乳製品の微量混入の心配がないんのだそうで、それが人気なようです。この工場で製造されたパンは冷凍され全国に発送されます。
tonton (5)

さて、こちらの直販店では、冷凍前の出来立てのパンを買い求めることが出来ます。場所は南加賀公設市場前の道路を挟んだ食品関係の会社が集まっているエリアにあります。

パン屋さんですが、工場なので併設の直売店も11時からの営業と、一般的なパン屋さんよりは遅いオープン時間です。

今回、オープン時間少し前に到着。オープンまで車の中で少し待ちました。
tonton (4)

11時に店内に入りましたが、まだパンはあまり並んでいなく、工場から前室みたいな場所に徐々に出されてきている最中でした。
tonton

このあたりも、直接売り場に出すと卵・乳製品が混入する恐れを極力なくしていくために、このような部屋を設けているのでしょう?
tonton (11)

さて、我が家では、パンの朝食のときは惣菜系のパンを食べるのですが、惣菜系のパンは少し待っていると出てきました。ただ、この日の朝は3種類しかないということで、その3種類を買い求めることに。

では、私が買い求めたパンを紹介していきます。
tonton (8)

買ったのは「ウインナーパン(税抜160円)」。
tonton (7)

「ハムマヨコーン(税抜160円)」。
tonton (9)

「焼きカレーパン(税抜160円)」。
tonton (10)

「シュガークロワッサン(税抜224円)」の4つです。

味的には、卵・乳製品を使っていないため、大人しいというか優しい味で、若干物足りなさは残ります。

私は「ハムマヨコーン」を食べましたが、このマヨネーズも卵不使用ということですね。

食物アレルギーの方もパンは食べたいと思います。そんな方にとっては必要なパン製造会社だと思います。ご馳走様でした。

卵・乳アレルギー対応パンのtonton
石川県小松市南浅井町イ103~12
TEL 0761-58-0554
11:00~16:30
土・日・祝休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

金沢にランチをしに行ったついで、帰り道にある「パン工房アルザス(Alsace)」に、朝食用のパンを買い求めるために立ち寄りました。
アルザス

金沢八日市あたりはめったに通る所ではありませんげカーナビでばっちりです。

こちらのお店、元々は白山市にお店があったのが移転してきたようです。

中に入りさっそくお店の方に了解を頂き写真を写しました。
アルザス (8)

パンの種類は豊富で、ハード系・惣菜パン・菓子パン・サンドイッチなど色々なパンが並んでいましたね。家族色々な年代をカバーできる品揃えです。

そんな中から私が買い求めたのは、以下のパン。
アルザス (7)

これは「モカ・FFT(税込194円)」というフランスパンで作った新食感のフレンチトーストだそうです。妻が食べました。

私は「カレーパン(税込162円)」を食べます。
アルザス (6)

サイズは小さめですが、自家製のカレールゥを使用しています。濃厚でとろ~りとしたカレールーが印象的でした。

あと、「ノアチーズハーフ(税込194円)」を妻とシェアして食べました。
アルザス (2)

くるみとチーズに黒コショウが効いていて美味しかったです。

こちらは「ベーコンポテト(税込194円)」。
アルザス (4)

ベーコンとポテトサラにチーズをかけて焼きあげているパンです。
アルザス (3)

「クロワッサン(税込140円)」は発酵バターを練り込んでありました。サクッとした食感が良かったようです。
アルザス (5)

こちらの「まめぱん(税込140円)」は金時豆を使用しているようです。

ハード系から、惣菜パン、菓子パンまで、色々な年代が楽しめるパンが揃っています。値段的にはめちゃ高くもありませんが、安い訳でもありません。ちょうど納得できる価格帯だと思います。

そんなことでこちらのお店はリピーターのお客様が多い気がしました。ご馳走様でした。

パン工房アルザス(Alsace)
石川県金沢市八日市1-766
TEL 076-241-0076
7:00~19:00
月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日は最近多くなってきているパン屋さんの紹介です。
ラ・フェスタ (6)

こちらのお店は、3年半ほど前に一度、他のお店と一緒に紹介したことがありますが、その時はあまり詳しく個々のパンについて書いていませんので、今回改めて買い求めたパンの紹介も含めて書きたいと思います。

行った日は2月の大雪が続いた後でした。道や店舗のまわりにもまだ多くの雪が残っています。

お店がある通り沿いや周辺はパン屋が多くあり、さらにはイオンモール新小松からも近いため、パン屋さんとして競争が激しい場所だと思います。
ラ・フェスタ (7)

いつごろ出来たお店でしょうか?たぶん私が県外に出ていた時期に出来たお店だと思いますが、戻ってきたらありました。
ラ・フェスタ

調理パンと食パンが人気のようで、価格的には少し高級路線のようです。こちらの袋がそれを物語っています。^^;

では、私が買い求めたパンを紹介していきましょう。

私は「アラビキフランク(208円)」を食べました。
ラ・フェスタ (3)

名前がなぜかカタカナになっていますが、その名の通り粗挽きソーセージが入っていて、中のソーセージもパリッ!パンもパイ生地のようにパリッと焼き上がっているパンでした。味もしっかり目でしたね。

こちらはお店の12年連続で調理パンランキング1位に輝いている「ホットサンド(208円)」です。
ラ・フェスタ (5)

食パンを焼きあげて、中にハム・タマゴ・チーズを挟んであります。
ラ・フェスタ (4)

「チーズフランス(250円)」は、その名の通りフランスパン生地の中にチーズがたっぷり入っていました。お値段もそれなりでしたね。
ラ・フェスタ (2)

「能登塩クロワッサン(178円)」は、能登塩を使ったクロワッサン。バターもたっぷりでサクサクの食感です。

パンの種類も豊富で、人気の食パンは無添加でふわふわ食感だそうです。次回は食パンを買い求めてみたいと思います。ご馳走様でした。

ブーランジェ・ラ・フェスタ
小松市沖町ハ30-1
TEL 0761-21-4731
7:00~19:00
木曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日は、小松にあるパン屋さんの紹介です。

一軒目は、私のブログでも何度か紹介したことがある小松市城南の「ビロン」です。
ビロン (17)

小松では古くからあるパン屋さんで、人気なので小松市民にとっては今さら紹介してもしょうがないかもしれません。

こちらのお店は、イーストフード・乳化剤などを使用しない安心・安全な原材料によるパン作りをされています。

それに焼菓子やケーキも作っていて、種類も豊富です。
ビロン (5)

今回買い求めたのは、私は「シーフードドリア(195円)」を食べました。エビ、タコ、イカなどシーフードとブロッコリーが入っていました。
ビロン (3)

こちらは「トマトピッツァ(144円)」。
ビロン (6)

そして「カレーパン」。
ビロン (4)

「アップルクロワッサン(195円)」は、バター100%使用したクロワッサンにシナモンアップルが入っています。
ビロン

あと、塩パン。
ビロン (2)

それと、こちらは何だったかな?^^;

お値段もお手頃で、イートインコーナーやカフェも併設していますし、スイーツ類の種類も多く、使い勝手のいいお店だと思います。ご馳走様でした。

ビロン
石川県小松市城南町27-1
TEL 0761-23-5779
火~金8:00~19:00
日8:00~18:00
月曜・第3火曜休

お次は、前述の「ビロン」のお店からほど近い場所にあるアルビス城南店。

その中に入っているパン屋さんで、私も買い物ついでに時々利用します。

他のアルビスのお店では、地元のパン屋さんがテナントで入っていることが多いのですが、「ALBIS BAKERY」と店名にアルビスの名前が入っているということは直営のパン屋さんなのでしょうか?

さて、アルビス城南店は今年リニューアルしていて、その時にこちらのお店も新しくなりました。

お値段もお手頃。惣菜系のパンの種類も多く、場所柄ファミリー向けのパン屋さんと言えるかもしれません。ただバゲットは売っていますが、いま流行りのハード系のパンはあまりありません。

今回は、4個買い求めました。
アルビス (2)

私はウインナーの入った惣菜パン。
アルビス

これは、ほうれん草のクリームグラタンの惣菜パン
アルビス (3)

これはゴマとチーズだったかな?
アルビス (4)

こちらもゴマパンです。

味的には、オーソドックスと表現したほうが良いと思います。ご馳走様でした。

ALBIS BAKERY
石川県小松市下牧町己1街区1
 アルビス城南店内
TEL 0761-23-5500
10:00~22:00
土日祝は9:00~
無休(アルビス城南店に準ずる)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

パン屋さんも本当にピンキリあります。まぁ、我々からすると選択肢が増え、色々選べることはいいことです。

近年の傾向としては、ハード系のパンを売りにされている人気店が増えていることですね。
ニオール

さて、今日紹介します野々市の「NiOR(ニオール)」は、えっ!これがパン屋さん!?と驚くほどスタイリッシュなパン屋さんです。大きな敷地に大きな駐車場。一見、美容院のような建物。駐車場の入口にある看板がないとパン屋さんだとは気が付かないかもしれません。
ニオール (2)

当然、中に入っても同じです。空間をぜいたくに使っています。外光もたっぷり入る明るい店内でした。
ニオール (14)

建物や店内がスタイリッシュであれば、売っているパンのほうもスタイリッシュ?で、パンの名前がイタリア語だったりして、ちょっとイタリアンな香りがするパン屋さんなのです。
ニオール (12)

イメージとしては、「パンはフランス」みたいなイメージが私などにはあったりしますが、考えが古いんでしょうか?^^;

パンは薪窯で焼いていました。外観といい、焼き方といい、高級路線のお店ですね。

さて、こちらのお店がうれしいのは、試食がほとんどのパンで可能だということです。
ニオール (10)

初めて伺ったので、妻と二人で色々なパンを試食してしまいました。^^;

ほとんどのパンが美味しかったので、それらをすべて買い求めてみたかったのですが、そうはいきません。
ニオール (22)

そこで、私が買い求めて食べたのは「パン オ キュリー(表記はすべて税別320円)」というカレーパン。
ニオール (23)

10種類のスパイスと香味野菜、そしてひき肉で作ったドライカレータイプのカレーパンで、あっさりだけどスパイシーでピリ辛。マュシュポテトも入っていました。美味しかったです。
ニオール (18)

一見エピのようなこちらは「トルサド/イベルコ(320円)」。贅沢にもイベリコ豚を使用したベーコン、粒マスタードが入って贅沢なパンです。
ニオール (17)

「フリッテッレ ディ ネーロ ディ セッピア(380円)」は、ナポリピッツァ生地に、イカスミとドライトマトを練り込んみ揚げたパン。モチモチでワインのお供に最適でした。
ニオール (19)

「パン オ 4 フリュイ(270円)」は、ルヴァン生地にクルミ・リンゴ・ミカン・プルーンを練り込んであります。
ニオール (21)

「トラディション/クランベリー(270円)」はチョコとクランベリーを練り込んだトラディション。おやつ気分で食べられます。
ニオール (16)

「クロワッサン(300円)」は、フランス産バターを使用しているようです。エシレかな?

お値段はそれなりにするパンですが、他とは違った趣のするパンばかりで、とても美味しかったです。人気なのがわかりますね。ご馳走様でした。

NiOR(ニオール)
石川県野々市市白山町392
TEL 076-256-2021
月・火・金
10:00~19:00
土・日・祝9:00~19:00
水・木曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ