あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:クロワッサン

洋系レストランではパンが必要不可欠です。

レストラン自家製のパンを出すお店もありますが、多くのお店はパン屋さんから仕入れているのではないでしょうか?

料理が主役ですが、主食であるパンの良し悪しについてはやはり気になりますよね!?

さて今日は、先日紹介しました小松市吉竹町の「SHOKUDO YArn(ショクドウ ヤーン)」でディナーを食べた時に、お店で出されたパンがこちらの「こうぼパン うたたね」で特別に作られているパンを使用していることを知って、改めてお店に行ってみようと思いました。
うたたね (4)

木で作られたお店。
うたたね (6)

お店の前に出されている看板や、
うたたね (10)

袋にもうたたねするネコが描かれています。かわいいですね。

「こうぼパン うたたね」については、前回のことはこちらに書いています

お聞きすると「SHOKUDO YArn(ショクドウ ヤーン)」には週に何度かをお届けしているとか?

何せ、あのこだわりのレストランが依頼して作っているほどのパン。改めてその良さを感じてみたいということで食べてみました。

「こうぼパン うたたね」のパンは、国産小麦に自家製天然酵母で作った生地は3日間かけて作られています。

「SHOKUDO YArn」で出された時、確かに一口食べたら香ばしい小麦の香りが口の中で花開いたのです。当然ですが、やはりパンにもこだわりを持っているようです。

では買い求めたものを紹介していきます。

私と妻が食べたのは「ゴルゾー(240円)」。
うたたね

ゴルゴンゾーラ・クルミ・カシューナッツ・アカデミア・チーズなどの材料で作られていて、ゴルゴンゾーラの風味は当然感じられ、ハチミツも使われてるのでちょっと甘めのパンでした。

あと、「フリュイ(480円)」も買ってシェアして食べています。
うたたね (3)

こちらはフランスパンの生地で、持つとぶっしりとした重さ。いちぢく・オレンジ・グリーンレーズン・クルミ・アプリコットなどが入っていました。
うたたね (9)

ちょっとお高いですが美味しいです。

娘には「チーズクロワッサン(210円)」。
うたたね (2)

大山ベーコンとカマンベールチーズが使われていました。

小松の誇るレストランに採用されているパン。さすがに美味しいです。皆さんも是非どうぞ!ご馳走様でした。

こうぼパン うたたね
石川県小松市大領町な5-1
TEL 0761-23-1058
7:30~18:30
日曜・月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

大きなショッピングセンターには、必ずと言っていいほどパン専門店が入っています。

大手の場合は自社系列のパン屋さん、中小の場合は地場のお店の場合が多いと思います。

小松市にあるアル・プラザ小松にはずっと「ロリアン」がお店を出していましたが、ご存じの通り単独のお店を作られて出ていかれました。

その後、イタリアントマトとか別なお店がテナントとして入ったりしていましたが、長続きしていません。

そんなアル・プラザ小松に待望の?パン屋さんがオープンしました。
パリクロアッサン (5)

「パリクロアッサン」というフジパン系列のお店です。「パリクロワッサン」ではありません。

「クロアッサン」という単語は無いので、「クロワッサン」にかけているのだと思いますがどうなのでしょう?


今回、ちょうどお店がオープンした日にアル・プラザ小松に行きました。

試しに買おうということで、私と妻の2人分のパンを買い求めることに。

こちらは、お店のイチ押しは食パンで「みず穂の和み」という生食パンです。
パリクロアッサン (6)

専用コーナーを作って売っていました。

しかし我が家ではあまり食パンを食べないのでパスして、買い求めたのはお店の名前から気になった「プレミアムクロワッサン(240円)」。
パリクロアッサン (7)

プレミアムなので少しお値段お高めです。こちらは妻が食べました。見た目もサクッと焼けている感じです。
パリクロアッサン

私は「ソーセージロール」。ケチャップがかかったソーセージパン。生地部分も甘かったので、まぁ、子供向きかもしれません。

さて、何度かお店が変わっている場所ですが、今度はどうでしょうか?ご馳走様でした。

パリクロアッサン 小松
石川県小松市園町23-1
 
アル・プラザ小松内
TEL 0761-22-8890
10:00~20:00
アル・プラザ小松の休日に準ずる

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

私のブログではパン屋さんについて昨今金沢のお店の紹介が増えています。

今日は消費税アップ前に家具類を購入のため、金沢駅西エリアの家具店やショールームを見てまわるついでに翌朝のパンを買い求めたお店「金沢パン工房 クーシュ」を紹介します。
クーシュ

店名の「クーシュ」とはフランス語で「層」を意味しているようです。

クロワッサンの生地が何層にも折り込まれているところから命名されたということで、その通りにクロワッサンがお店のウリになっていました。

お店の外観はポップで明るい感じで、店内も同じく明るい空間です。売り場自体は少し狭く、並べられているパンの種類もそれほど多くは無かったです。
クーシュ (5)

ハード系のパンはなく、ソフトなものが主体で、菓子系と惣菜系のパンを得意としているようでした。

では買い求めたものを紹介します。
クーシュ (12)

もちろん、お店の名前に関係するクロワッサン(140円:価格表記はすべて税別)を買いもとめていますが、娘が食べたので今回感想はナシです。

私は夏限定のパンだった「枝豆とコーンのちぎりパン(1本240円、ハーフ120円)」の1本のを買って、妻とシェアして食べました。
クーシュ (10)

ネーミングの通り6ブロックに分かれているちぎりパンスタイルで、枝豆とスイートコーンが入ったほんのり甘めの、見た目よりは柔らかめの優しいパンでした。

妻は「焼きカレーパン(160円)」を、お腹が空いたということで車の中で食べてしまいました。
クーシュ (9)

表面にココナッツファインがまぶされています。少しピリ辛なカレーパンだったようです。
クーシュ (11)

娘はクロワッサンと同時に「シャキシャキごぼうサラダ(税別180円)」も食べています。

ささがきごぼうと枝豆、ゴマは金ゴマと白ゴマが使われていました。

お店自体も新しいようで、パンの値段もお手頃。家族全員で楽しめるパン作りでこれからまだまだ期待できそうな予感がしました。ご馳走様でした。

金沢パン工房 クーシュ
石川県金沢市北安江4-10-22
TEL 076-209-5528
9:00~18:00
火曜・金曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

北海道は梅雨がないと言われています。

しかし近年では梅雨のような天気が続くこともあるようで、これも温暖化の影響でしょうか?

本州では梅雨の期間は雨が降りジメジメした日が続きますが、さすがに北海道はそんなうっとうしさを感じない爽やかな天候の日が多いのです。

そのため、この時期に北海道を訪れる観光客も多く、ホテルが混雑しているのか、早めに予約しないといいホテルが取りにくいのです。それに料金も高めに設定されています。

今回の出張では、いつも泊まるホテルは予約で満室。探して見つけたのが「R&Bホテル」です。

「R&Bホテル」は他のエリアでも利用することがあり、ワシントンホテル系列のビジネスホテルです。

札幌駅から南へ歩いて数分のところにホテルはあります。

2階がフロントでしたが、エレベーターやエスカレーターが無く階段のみ。バリアフリー的には少し…?でした。
R&Bホテル札幌

朝食は2階のロビー階に席があって、そこで食べます。ホテル宿泊者は無料です。

朝食はホテルの中で焼きあげたパンが4種類。
R&Bホテル札幌 (2)

定番のバターロールとクロワッサン以外にも日替わりのパンが2種類ありましたが、日替わりで食べたいものがなかったので、私は定番のバターロールとクロワッサンを食べました。
R&Bホテル札幌 (3)

それと味付きのゆで卵を1個。

ドリンクはコーヒーや100%ジュース(オレンジジュース・野菜と果実のジュース)。

それと、選べる3種類のスープ(コーンスープ・ビーフコンソメ・枝豆のクリームスープ)。

私は枝豆のクリームスープを飲みました。

無料の朝食なので贅沢は言えません。

観光シーズンだったのでホテル料金も、通常のR&Bホテルの単価よりは高かったですね。ご馳走様でした。

R&Bホテル札幌北3西2
北海道札幌市中央区北三条西2丁目1-30
TEL 011-210-1515
朝食6:30~9:30


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日は内灘にランチを食べに行ったときに立ち寄ったパン屋さんの紹介です。
ブリーズ・ドゥ・メール (8)

この辺りでは人気ブーランジェリーで「ブリーズ・ドゥ・メール(Brise de Mer)」という名前のお店です。
ブリーズ・ドゥ・メール (2)

日本語では「潮風」という意味で、内灘という海にも近い場所にあるお店らしいネーミングですね。

2018年8月に店舗をリニューアルされています。

ネット情報では、オーナーシェフは金沢フォーラス1Fの「オーボンパン ビゴの店」ご出身だということでした。

店内に入り写真撮影の許可を頂き、写します。
ブリーズ・ドゥ・メール (6)

お店一杯にパンが並んでいました。ハード系から惣菜系、菓子パン系まで幅広い品揃えです。まぁ、どちらかといえばソフト系のパンが多いかな?
ブリーズ・ドゥ・メール (13)

その中から私が買い求めたのは、まず私が食べた「ベーコンフォカッチャ(220円)」。
ブリーズ・ドゥ・メール (12)

娘も「カレードッグフォカッチャ(250円)」というフォカッチャでした。

ただよくイタリア料理店で出されるフォカッチャとはちょっと違って、非常に柔らかでしっとりとした生地でした。もっとも、フォカッチャの言葉の意味は「火で焼いたもの」ということなので、ある意味何でもフォカッチャかもしれませんが。
ブリーズ・ドゥ・メール (10)

妻は「レッドチェダーチーズクッペ(250円)」です。レッドチェダーチーズがたっぷり使われています。
ブリーズ・ドゥ・メール (11)

こちらの「クロワッサン(140円)」も買っています。外側はパリッとしていて中はバターの香りがするクロワッサンです。

内灘のパン屋さんの状況を私はよく知らないので何ですが、この品揃えと味を考えると人気のお店なのでしょうね?ご馳走様でした。

ブリーズ・ドゥ・メール(Brise de Mer)
石川県河北郡内灘町1-306-29
TEL 076-239-3018
8:00~18:30
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ