あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:クロックムッシュ

福岡から小松に戻る前に翌朝のパンを買い求めました。

普段平日はご飯とみそ汁を食べているのですが、翌朝が早かったのでそうしました。

買い求めたのは博多マルイの中にある「ハート ブレッド アンティーク 博多マルイ店」。
ハート ブレッド アンティーク

博多駅隣接の便利な場所にあります。大きなターミナル駅なので、駅やその周辺にも多くのパン屋さんがありますが、こちらはその中でも人気のお店で、比較的大きなスペースで営業されています。
ハート ブレッド アンティーク (4)

HPを見てみると、本店は愛知県で、アルバイトを入れると2,700名ほど働いている大きな会社。FC募集もされていたので、こち他のお店についてもFC店かもしれません。

天神にもお店がありました。

そして「デニッシュ生地にたっぷりのチョコチップとローストクルミを混ぜ込んだマジカルチョコリングを看板メニューに、他にもオリジナリティ溢れる商品が人気のベーカリー」なのだそうです。

「ねこねこ食パン」「マジカルチョコリング」なんてのも人気なようですね。

店内に入ると、多くのパンや洋菓子が並んでしました。種類が多いので何を買おうか迷いますが、選ぶ楽しみはあります。

では買ったものを紹介します。

こちらは「チェダーチーズとあらびきソーセージ(税抜280円)」。
ハート ブレッド アンティーク (5)

中にはジューシーなあらびきソーセージが入っています。食感もよくジューシーなあらびきソーセージ。美味しいパンでした。

こちらは妻が好きな「クロックムシュシュ(税抜250円)」です。
ハート ブレッド アンティーク (6)

普通は食パン丸ごと1枚にハムとチーズをのせて焼き上げてあるのですが、こちらでは最初からサンドして焼き上げて切ってありました。

とても柔らかな食パンで、チーズのうま味がしみていました。

この2個を妻と二人でシェアして食べています。

母には「クリームパン(税抜160円)」を買っています。
ハート ブレッド アンティーク (7)

カスタードクリームがたっぷり入っていました。

全国に店舗がありましたが、残念ながら北陸には進出していません。遠いのでなかなか利用することができないのが残念です。ご馳走様でした。

ハート ブレッド アンティーク 博多マルイ店
福岡県福岡市博多区博多駅中央街9-1
 博多マルイ 1F
TEL 092-577-1601
8:00~21:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

まずは「ベーカーズ・ロリアン」。前回はこちらで紹介しています。
ロリアン

小松でも人気のパン屋さんとして知られていて、人気の秘密は小松のパン屋さんの中でもたぶんNo.1の豊富な品揃えとリーズナブルな価格設定にあると思っています。

12月の中旬の土曜日の11時ごろのお邪魔しましたが、10名近くのお客さんが店内にいらっしゃいました。
ロリアン (2)

店内に入ると、この時間帯は多くの種類のパンがあって数も多かったです。

働いている方も多くて、人気のほどがうかがえます。

今回私が食べたのはこちらの「グリル野菜とベーコンのピザ(税抜198円)」。
ロリアン (7)

野菜がたっぷり使われています。ピザといってもパン生地はソフトな食感ですね。そして甘めの味付けでした。

妻は「乾塩ベーコンとチーズクロワッサン(税抜190円)」を食べています。
ロリアン (6)

乾塩ベーコンというから塩が効いているかと思ったようですが、こちらも少し甘かったようです。

パンの種類が豊富なので色々な年代のかたがいらっしゃる家庭でも、ここだけで揃うのがうれしいです。ご馳走様でした。

ベーカーズ・ロリアン
石川県小松市向本折町ホ75-1
TEL 0761-24-4412
7:30~19:00
不定休

お次は大領町の「こうぼパン うたたね」。

こちらも人気のお店です。小松の有名なレストランでも、こちらのパンを使用していたりして、その人気ぶりが伺えます。

北海道産の「夢ちから」という小麦を使用した「夢食パン」とか小松産の「ゆきちから」という小麦を使用した「小松食パン」など、産地にこだわった食パンをウリにしていますが、我が家ではあまり食パンを食べないので、紹介していません。

今回、妻が買ってきたパンなので、パンの正式な名前・値段を含めて詳しい説明などは書けませんが、間違っていたらごめんなさいです。

こちらのお店では自家製天然酵母で発酵させて作った生地を使用したり、こだわりのパン作りを行っています。

今回我々は、3種類のパンを半分に切ってシェアして食べました。
うたたね (2)

こちらは「カレーパン」です。スパイシーなカレーが入っていました。
うたたね (3)

「クロックムッシュ」。ロースハムとチーズにホワイトソースをかけて焼きあげてあります。
うたたね

こちらは「マルゲリータ」?美味しいパンでした。
うたたね1

半分にカットして並べてみました。

我が家では小松のパン屋さんを週末ローテーションで巡っていますが、こちらのお店はそのうちの1軒です。ご馳走様でした。

こうぼパン うたたね
石川県小松市大領町な5-1
TEL 0761-23-1058
7:30~18:30
日曜・月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

パンのお店は県外のお店はあまり紹介しませんが、今日は横浜のパン屋さん初登場です。

横浜駅の東口の地下街「ポルタ」にある「ジャン・フランソワ 横浜ポルタ(Boulangerie JEAN FRANCOIS)」というお店です。
ジャン・フランソワ

ベーカリーとしては超人気のお店として知られ、MOF(フランス最優秀料理人賞)受賞シェフ「ジャン・フランソワ」がプロデュースしたベーカリー&カフェなのです。

東京の渋谷マークシティをはじめ、関東に7店舗お店がります。

今回の旅行で羽田に向かう前に、翌朝食べるためのパンを買い求めるために立ち寄りました。
ジャン・フランソワ (2)

狭いお店ですが、所狭しと美味しそうなパンが並んでいました。フランス産小麦を使用して作られているパンは人気です。

右側にはカフェスペースがあって、お店で買い求めたパンをドリンクと共にイートインすることができます。

では、買い求めたパンを紹介していきます。

私が食べたのは「キッシュ・ロレーヌ」。少しお高くて税抜で450円でした。
ジャン・フランソワ (12)

お店の定番キッシュで、ベーコンの旨みが詰まった、パンというより惣菜といったほうがいい品でした。ワインに合いそうでした。

こちらは妻が食べた「クロックムッシュ(税抜380円)」、裏返しに写真を写してしまったみたいです。(^^;
ジャン・フランソワ (10)

カンパーニュー2枚でベーコンをサンド。ベシャメルソースもいい感じでした。

これは母が食べた「マンゴープレザンヌ(税抜280円)」。
ジャン・フランソワ (9)

濃厚なマンゴーピューレとなめらかなカスタードクリームが入ったパンです。
ジャン・フランソワ (11)

こちらは「プティ」という「パン・オ・ルヴァン」のかわいいサイズバージョンで、税抜で90円とお安かったです。

ルヴァン種で発酵させた全粒粉のフランスパンで、モチモチ感が非常に強い美味しいパンでした。

何となくパリのエスプリを感じさせてくれる気がするパンでした。ご馳走様でした。

ジャン・フランソワ 横浜ポルタ(Boulangerie JEAN FRANCOIS)
神奈川県横浜市西区高島2-16
 横浜ポルタB1
TEL 045-450-3747
9:00~23:00(L.O. 22:00)
横浜ポルタの休業日に準ずる


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日紹介の「こうぼパン うたたね」。旧店名は「コパン」。
うたたね (2)

前回の紹介で書いていますが、人気のレストランにも供給されています。
うたたね

ネコがマスコットで、ご覧のようにログハウス造りの人気のパン屋さんです。
うたたね (3)

お店の前の看板には新型コロナウイルスへの対応が書かれていました。

こちらも人気のパン屋さんです。

行ったのは土曜日の午後。店内に並べられているパンはだいぶ少なくなっていました。

私が食べたのは「なす・トマト・ベーコンのタルティーヌ(税込240円)」です。
うたたね (10)

フランス生まれのオープンサンド「タルティーヌ」で、なす・トマト・ベーコンを乗せて焼いてあります。

ベースとなる食パンにもこだわりが。北海道産や地元小松産の小麦粉を使い、自家製天然酵母で発酵させて作った生地は3日間かけて作られています。

具だくさんで美味しかったですよ!

妻が食べたのは「マルゲリータベーグル(税込230円)」。
うたたね (8)

ベーグルは2種類の全粒粉と有機豆乳、そしてドライトマト、チーズ、バジルなどを使って作られています。

しっとりとしていながらもっちりとしたベーグルで、妻が絶賛していました。

娘には「クロックムッシュ(税込240円)」。日本語では「かりっとした紳士」という意味のトーストですね。
うたたね (9)

ロースハムとチーズにホワイトソースをかけて焼きあげてあります。見た目も美味しそうですね!?
うたたね (11)

あと、翌週も妻が買いに行って、こちらの「ベリーとクリームチーズ(税抜330円」と、
うたたね (13)

「チーズのクロワッサン(税抜210円)」「マルゲリータベーグル」を買って食べています。

この周辺には人気のパン屋さんがたくさんあって競争が厳しいでしょうが、これからも美味しいパンを作ってくださいね。ご馳走様でした。

こうぼパン うたたね
石川県小松市大領町な5-1
TEL 0761-23-1058
7:30~18:30
日曜・月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

我が家では休みの日の朝はパン食が多いと前に書きました。皆さんのお家はいかがでしょうか?

今のコロナ禍の最中、街中にあるパン屋さんの店頭に並べられているパンは、前は袋に入れられて並べられているところは少なかったと思いますが、いまは袋に入れて並べるところが増えてきたような気がします。

ただ焼きたてのパンを袋詰めにして並べると、蒸気が抜けずにパンがしけってしまうと思うので、なかなか悩ましいところではないかと思います。

私の知りうる限りの知識から考えるに、店頭におけるパンの販売で、持ち帰ったパンを介してコロナウイルスによる感染が起こるリスクはほとんどないように思うのですが…。

大人数が食事をするバイキング会場だと、ウイルスの飛沫が感染者の口から飛び散ることがあるかもしれませんが、パンの販売のような場合、マスクと人数制限をしていれば、長時間並べられていることもないので、問題ないのかもしれません。間違っていたらごめんなさい。

さて今日紹介します加賀温泉駅近くの「ブラン・ア・ポワ・ルージュ」へは2年半ぶりの訪問
ブラン・ア・ポワ・ルージュ

小さなお店なので店内は狭く、そのため店頭には、マスク着用のお願いと、店内は3名までという張り紙が出ていました。

このような条件下ですが、まぁ、「ウイズ コロナ」の今はお店の側も色々試行錯誤かもしれません。

お店は少量多品種のパン作りです。
ブラン・ア・ポワ・ルージュ1

こちらでパンを購入すると、草間彌生さんをいつも思い出させてくれる赤い水玉の袋がかわいいです。

私が食べたのは「クラムチャウダー(税込260円)」です。
ブラン・ア・ポワ・ルージュ (5)

エビとブロッコリーのクラムチャウダーが入っています。縁のほうがカリカリでチーズの風味が強いパンでした。

娘には「ジャーマンポテト(税込240円)」。
ブラン・ア・ポワ・ルージュ (6)

ジャガイモと玉ねぎ、そして角切りのベーコンを乗せて焼かれています。

妻は「クロックムッシュ(税込230円)」。帰って調べると前回も同じものを食べていました。
ブラン・ア・ポワ・ルージュ (7)

ベシャメルソースもたっぷりかれられて焼かれています。美味しいといっていました。

コロナ禍の今、パン屋さんの経営にとってどんな影響が出ているのかは知る由もありませんが、これからも美味しいパンを作り続けていただきたいですね。ご馳走様でした。

ブラン・ア・ポワ・ルージュ
石川県加賀市作見町ホ37-1
TEL 0761-75-7440
8:00~18:30
月曜休
第3土・日休(翌月曜は営業)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ