あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

タグ:クリスマス

だいぶ時が経ってしまいましたが、昨年のクリスマスケーキの話題です。

我が家ではすでに子供も大きくなって、ホールケーキを買うことはなくなりました。

もちろん、イブの日という混んでいるときにレストランで食事をするということもなくなり、家で少しクリスマスっぽい食事をして、カットケーキを食べるのが通例です。


最初はは加賀市のパティスリー「イヴェールボスケ」でクリスマスイブに買い求めたケーキについてです。

今回のイブは日曜日ということもあって、ケーキは私が買いに行きました。
イヴェールボスケ

行ったのは加賀市にある人気のパティスリー「イヴェールボスケ」。

私のブログでは、こんな紹介をしています

さて、買い求めたものを紹介します。これらも昨日ブログで紹介しました「輪島キリモト」の千すじ小福皿に乗せて撮影してみました。

私が食べたのは「サパン ド ノエル(580円)」はクリスマスのモミの木のイメージ。モンブランを緑茶風味にアレンジしているようです。
イヴェールボスケ (7)

みんなに選ばせて一番最後に残ったのがこれでしたが、これが一番高いケーキでした。
イヴェールボスケ (8)

これは「フォレ・ノワール(520円)」。フランス語で「黒い森」という意味のチェリーとショコラのケーキです。雪に見立てた生クリームの上に、落ち葉に見立てた削ったチョコレートが飾られています。
イヴェールボスケ (9)

「プチ ノエル ココ(480円)」は、ココナッツクレームとフランボワーズクレームの組み合わせです。
イヴェールボスケ (6)

「フロマージュクリュ(410円)」。レアチーズケーキの一種で、ゼラチンを使用せず滑らかな口当たりにしています。

少しお値段は高めですが、それに見合った美味しさだと思います。さすがです。ご馳走様でした。
イヴェールボスケ (10)

そうそう!イヴェールボスケでは、こんな美味しい焼菓子も作っていますよ!

イヴェールボスケ(Hiver bosque)
TEL 0761-74-5333
石川県加賀市宮地町リ60-1 
10:00~19:00
火曜休



お次はクリスマスの日に妻が買ってきた「パティスリーオノ」のケーキです。

こちらのオーナーパティシエのかたは、フランスのピエール・エルメ・パリ本店でも修業をされた経験があります。

金沢の田上にお店を構えられてからは、金沢でも人気の洋菓子店になっています。

買ってきたのは、クリスマスシーズンにもってこいの「シュトレン」というドイツ発祥の言ってみれば菓子パンです。「シュトーレン」という表記が一般的かもしれませんが、このシーズンのは「クリスマスのシュトレン」と呼ばれます。
パティスリーオノ
白い「クリスマスのシュトレン」の塊をご覧のクロスに包んでクリスマス気分満喫します。

切って食べますが、生地には酵母が入っていて、中にはレーズン・レモンピール・オレンジピール・ナッツなどが入っています。表面には真っ白い粉砂糖がまぶされています。
パティスリーオノ (2)

見た目、ハード系のパンのようですが、表面も含めて柔らかく、甘さもそれほどでもなくちょうどいい甘さでした。美味しいですね。

「パティスリーオノ」は小松からは遠いので、なかなか買いに行けませんが、「シュトレン」以外のケーキも食べてみたい気がします。ご馳走様でした。

パティスリーオノ
石川県金沢市田上本町4-31-1
TEL 076-207-3599
10:00~19:00
月、第2・4火曜休(祝日の場合翌日休)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

ひがし茶屋街から少し離れた、前田利家ゆかりの宇多須神社の真ん前に女優・タレントとして活躍するMEGUMIさんのお店が昨年10月にオープンしました。

店名は「cafe 多聞」。宇多須神社が「毘沙門天」を祭っていて、その毘沙門天のことを別名「多聞天」と呼びます。ちなみに宇多須神社は最初、卯辰治田多聞天社と呼ばれていたことがあり、そこから名前を拝借しています。

「多聞」とは「正しい教えを多く聞き、心にとどめるという意味がある。大事な人と楽しく笑ったり、いい話が出来る時間を提供したりする場所になれば」と彼女が話されているようです。
多聞

築100年以上の、当時として、さらにはこのあたりでも珍しい3階建ての町家をリノベーションしています。
多聞 (8)

1階はご覧のようなテーブル席。2階にも座敷席があり、合わせて35席ほどのカフェとしては広いお店です。
多聞 (18)

我々が行ったのはクリスマスイブの日。夕方17時、あたりはもう暗くなってしまったとき。店内はその時間でも賑わっていました。

席の間隔は東京サイズで狭かったです。^^;

基本はパンケーキのお店で、パンケーキといえば、最近、金沢でもお店が増えてきましたが、このあたりでも「fluffy(フラッフィー)」という人気のお店があったりします。

ちょうどこの日はクリスマスイブということで、期間数量(1日20食)限定のパンケーキを勧められたので、メニューをあまり見ずにそれにしました。^^;
多聞 (3)

あとで家に戻ってから、写したメニューの写真を見たら、ほかにも石川県の野菜やフルーツなどの食材を使ったパンケーキが多くありました。その中で一番ベーシックなパンケーキで980円です。

この「クリスマス限定パンケーキ」のお値段は1,280円で若干値が張ります。オーダーが入ってからメレンゲを立てはじめるので少し出されるまで時間がかかりました。
多聞 (15)

出されたのがこちらです。確かにクリスマス仕様です。ボリュームがありそうですが、パンケーキ自体はメレンゲが主なため、空気を含んで柔らかくて胃にもたれませんでした。
多聞 (17)
 
パンケーキを覆っているのはチーズクリームのホイップ。ベリーソースを流しかけてあります。

傍らには、イチゴサンタとアイスの雪だるまが。そしてホワイトチョコを雪に見立てて、金沢らしく金箔がかけられています。

値段はさておき、美味しかったですよ!
多聞 (12)

飲み物はコーヒー(400円)を頼みました。コーヒーはマシンで入れているので普通でした。
多聞 (10)

お店では器類は地元若手作家のものを使っているとのことで、店内では、それらの品を販売するコーナーもあります。
多聞 (9)

でも、MEGUMIさん、最近テレビなどで見かけないと思いましたが、事業家に転身かな??^^; ご馳走様でした。(書いたあとでフジテレビ系列のフルタチさんで見かけました!)

cafe 多聞
TEL 076-255-0370
石川県金沢市東山1-27-7
平日9:00~18:00(L.O.17:30)
土日祝9:00~19:00(L.O.18:30)
不定休

気に入っていただけたらブログランキングをクリックしてください。
人気ブログランキング  

野々市に本店があるショコラトリー「サンニコラ(SAINT NICOLAS)」。

ご存じサンタクロースの名前の由来は「サンニコラ」ですね。
サンニコラ (14)

ということで、やはりりクリスマスにはうってつけのショコラトリーということで、その香林坊店にあたる「ル・ポンド・ショコラ サンニコラ」にイブの日に行き、併設のカフェスペースで食べてきました。

石川県ではショコラトリーなんて洒落たところはそれほど多くなく、チョコ好きな人が多い金沢でも数軒でしょう?

近年では、にし茶屋街にベルギー王室ご用達「カカオサンパカ」も出来たりしましたが。

香林坊せせらぎ通りは鞍月用水に沿ってお店が並んでいる商店街で、その中にある「ル・ポンド・ショコラ サンニコラ」は、お店の作りや周辺の環境も相まって、ヨーロッパのどこかにいるような気にさせてくれます。
サンニコラ (3)

オーナーのパティシエ・ショコラティエの藤田さんは、ベルギーで4年間修業され、「ピエール・マルコリーニ」ベルギー本店のオープニングスタッフとして招聘されたことでも知られている実力派ショコラティエです。
サンニコラ (13)

我々は、休憩を兼ねて併設のカフェでお茶をしながらケーキでも食べようと立ち寄りました。

チョコやケーキを買い求める人、オーダーしてあったケーキを受け取りに来た人など、クリスマス期間中は当然のごとく多くのお客さんで混雑が一日中続きます。

カフェのほうはお客さんは女性がほとんど。皆さん、意外と長居しそうな感じです。^^;

しかしながら、幸い10分程度の待ち時間で席に着くことが出来ました。
サンニコラ

お店でまず店内で食べるケーキをオーダーして、カフェで飲む飲み物も合わせてお金を支払うシステムになっています。
サンニコラ (5)

ケーキは、せっかくショコラトリーに来たからにはチョコのケーキを食べないわけにいきません。
サンニコラ (9)

私が頼んだのは「インテンス(420円+税)」。78%のビターチョコガナッシュとオレンジのコンフィチュールで仕上げたビターなショコラケーキ。やはり甘いのですが、ビターな感じでよかったです。
サンニコラ (8)

妻のほうはお店の一番人気「ラファロ(460円+税)」。柔らかいムースショコラの中に、オレンジのクレーム・ブリュレが入ったサンニコラの最高傑作なのだそうです。

両方とも意外とお手頃な価格でした。
サンニコラ (12)

飲み物は、この日、何故かコーヒーがカフェになかったという残念な日で、コーヒー系の飲料はすべてなかったのです。そこで私は有機オレンジジュース(400円)を、
サンニコラ (10)

妻は紅茶(400円)を頼みました。紅茶はアールグレイでした。

個人的には、このようなクリスマスでないときは、まず入ろうとは思わないお店ですが、当然女性の方や甘党の人には人気ですよね?

もうすぐバレンタインデーですが、その時もまた混雑するんだろうなぁ……?ご馳走様でした。

サンニコラ 香林坊店(SAINT NICOLAS)
TEL 076-264-8669
石川県金沢市香林坊2-12-24
11:00~19:00
火・水曜休

気に入っていただけたらブログランキングをクリックしてください。
人気ブログランキング  

今年のクリスマスは、土日、さらには天皇誕生日とつながっての3連休という非常に恵まれた週末となりました。

皆さんも思い思いのクリスマスを過ごされたのではないかと思います。

我々は今年、金沢に限らず全国でも活躍されています野菜ソムリエのつぐまさんのお宅でのクリスマスパーティに参加させていただきました。

集まったメンバーはいつものメンバーでしたが、つぐまさんの従姉妹のかたも神戸から駆けつけ、いつもながらの関西パワー炸裂の楽しい会になりました。

毎回、チーズの選定はエムザ地下にあるカジマート「チーズ工房ミモレット」のシュヴァリエ デュ タストフロマージュ、村中さんがチョイスしたチーズの数々をメインに楽しみますが、今年は何故かワインではなく日本酒を飲みながら楽しむことに。
つぐまさん (5)

今の時期のメインチーズは毎回「モン・ドール(Mont d'Or)」。ジュラ山脈の高地で放牧される牛の牛乳から作られる柔らかいウォッシュタイプのチーズのことで、熟成したモン・ドールは非常に柔らかく、スプーンですくって食べます。

外周にエピセア(トウヒの一種)の樹皮が巻かれていて、その芳香もモン・ドールの特徴ですが、今年のは少し若い感じでした。でも、美味しかったですよ!
つぐまさん (3)

アンデルセンのバゲッドに乗せて食べます。
つぐまさん (10)

こちらはイギリスの「ポートワインダービー」。その名の通りダービーチーズにポートワインが練りこまれた、ワイン色とアイボリー色の大理石模様が特徴的なチーズです。ワインのフルーティな香りが練りこまれていてなかなか面白いチーズですね。
つぐまさん (8)

他にも色々なチーズを楽しむことが出来て、毎度のことながらついつい食べ過ぎ、飲み過ぎ。^^;

当然料理のほうも色々楽しむことが出来ました。
つぐまさん (2)

この時期に生のとうもろこし!長崎で作られているのですが、今の時期に食べられるとは!さすが野菜ソムリエのつぐまさんです。
つぐまさん (14)

サラダは、摘みたてルッコラのサラダ!すごい瑞々しくて食感最高!美味しかったです。
 
つぐまさん (11)
あと、ニンジンサラダも。

つぐまさんの旦那様が長崎から持ってきてくれた「あじ巻かまぼこ」です。
つぐまさん (21)

昔ながらの製法で化学調味料などやつなぎなど使っていないもので、アジの味がそのまま感じられる逸品でした。
つぐまさん (12)

カルパッチョも美味しかったです。
つぐまさん (20)

これはつぐまさんご夫妻が作ってくれた餃子!モチモチな皮は天狗中田のもの。これも最高のご馳走でした。
つぐまさん (22)

私は食べませんでしたが、神戸の従姉妹の方が持ってきてくれた牛肉と淡路の玉ねぎも美味しかったようです。
 
あと、クリスマスらしくもも肉のフライドチキンもあったのですが、私たちは帰りの電車の都合もあってお土産で持ち帰ることに。
つぐまさん (6)

飲んだ日本酒ですが、私は神泉大吟醸と特別純米吟醸を持っていきましたが、こちらは山形の東北銘醸の「初孫」純米吟醸原酒生もとづくり。それも「おりがらみ生」限定酒です。すごい酒でした!私も初めて飲みました。
つぐまさん (16)

秋田の日の丸醸造の「まんさくの花」巡米吟醸。純米吟醸ではなくこの字をあてていました。ようは毎年酒米を変えているのです。これもある意味凄いことです。

あと、某放送局の方(笑い)が持ってきてくれたのですが、2年前に仕込んだ真物の「農口」なども楽しみましたよ!

いつもいつもの楽しい会、イブの夜は最高の夜でしたね!つぐまさん、いつもありがとうございます。


気に入っていただけたらブログランキングをクリックしてください。
人気ブログランキング  

このページのトップヘ