あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、関係ない内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:クラフトビール

金沢でも人気の観光エリアである「ひがし茶屋街」。

休日ともなると多くの観光客で賑わいます。

そんな観光地の目と鼻の先にクラフトビールを造る醸造所があります。「オリエンタルブルーイング」です。

いつも「ひがし茶屋街」に行くと気にはなっていたのですが行けずじまいでした。

今回、ディナーのお店の予約時間まで少し時間があったので、アペリティフ感覚で、妻と二人で軽く一杯やっていくことにしました。
オリエンタルブルーイング

お店は古い商店を改装しています。元はクラモト氷業という氷屋さんだったところです。
オリエンタルブルーイング (10)

店内です。
オリエンタルブルーイング (6)

奥には小さいながらも醸造所がありますね。
オリエンタルブルーイング (5)

ここ最近、金沢にはクラフトビールを飲ませてくれるお店が多くなってきました。

私のブログでも何軒か紹介していますし、こちらの「オリエンタルブルーイング」についても、前回金沢に来た時に香林坊店にお邪魔しています

ただ、他のお店と違って、ここは金沢で唯一出来立てのビールを提供しているブルーパブなのです。

ビール工場で缶や瓶に詰めない状態で飲めるため、新鮮なオリジナルビールを楽しむことが出来るわけです。もちろん飲めるビールは日々変わるそうです。

この日のラインナップです。
オリエンタルブルーイング (3)

私が飲んだのは、こちらの醸造所で作られた数量限定の「ハードボイルドラガー」。ホップの爽やかな苦みが心地よいラガービールでした。飲んだ時点で残し少ないと話していましたから、もうないかもしれません。
オリエンタルブルーイング (7)

妻が飲んだのは「無我夢中」という長野の志賀高原ビール製造のHazy W IPA。アルコール度数7.5%とちよっと高めです。

さすが酒飲みは違います。^^;

美味しいのでもう一杯!というのは我慢我慢。0次会ということで、あまり飲むと次が大変なのです。どうもご馳走様でした。

オリエンタル ブルーイング(ORIENTAL BREWING)
石川県金沢市東山3-2-22
TEL 076-255-6378
11:00~22:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

小松駅前の人気の居酒屋「かまど」へは昔はよくお邪魔していましたが、最近はあまり行かなくなっていました。

まぁ、ブログをやっていると、どうしても新規開拓の傾向が強くなっているのかもしれません。

久しぶりのお店についても紹介していきたいとは思っているのですが、ついついまだのところが優先になったりします。^^;
かまど

さて、「かまど」へお邪魔するのは何年ぶりでしょうか?ブログで紹介しているのを見ると約13年前に書いていますが、確かその後で一度お邪魔しているはずです。

前に書いているので紹介しなかったのかもしれません。

今回お盆の時に妹夫婦一家と一緒に行ってきました。

人数も多かったので、襖で仕切られた個室に案内されます。

お盆や正月時期はとても混雑するので、前回お邪魔した時は料理が出されるのがとても遅かった記憶があります。

お店にもこの日、ご覧のような但し書きが置かれていました。
かまど (13)

今回もそうなのかと思ったら、とてもスムーズに提供されて、遅かった料理は一つもありませんでした。

さて飲み食いしたものを紹介していきますが、私の周りで頼んだもののみ紹介します。子供たちのテーブルでは他にも色々頼んでいます。
かまど (2)

オーダーはこちらのタブレットで行います。この手の大箱のお店ではこれが便利です。間違いも少なくなりますしね。
かまど (11)

まずドリンクは、この手のお店としては珍しく色々な種類のクラフトビールが揃っていたので、そちらから頼むことに。

1杯目はエールやピルスナー系ですね。
かまど (14)

私は「水曜日のネコ」。飲み口が爽やかで飲みやすいエールでした。妻の方の1杯目はIPLの「496」でした。
かまど (18)

2杯目は「ブルックリンラガー」。爽やかの飲み口のラガーで美味しかったです。

妻は2杯目が「インドの青鬼」3杯目が「ブラックラガー」です。

そして食べたものは、最初はこちらの「大根サラダ(756円)」。(金額表示はすべて税別)
かまど (15)

人気の定番サラダです。毎回こちらを頼んでいます。
かまど (16)

刺身は「活梅貝(756円)」。この量は少し食べた後。^^; 新鮮なのでコリッとした食感でした。
かまど (17)

「出し巻き玉子(594円)」も作りたてで美味しかったです。
かまど (19)

「ポテトとベーコンのチーズ焼き(799円)」も熱々。ポテトとベーコンとチーズの組合せは最強です。
かまど (20)

こちらは「アサリの酒蒸し(648円)」です。
かまど (22)

串焼きが適当にまわってきました。
かまど (23)

これは「なんこつの唐揚げ(626円)」かな?
かまど (24)

揚物はあと「タコの唐揚げ(626円)」も頼んでいます。
かまど (21)

お酒は私はビールの後はハイボールにしています。他は色々なものを頼んでいました。

以上を飲み食いして一人当たり3,200円ほど。味的にもコスパ的にも満足。

それに今回はお盆の時期でも料理の提供がスムーズで満足度も高かったです。スピード感はサービス業では重要な要素です。ご馳走様でした。

かまど
石川県小松市土居原町716
 ハイパーホテル小松2F
TEL 0761-21-3515
16:00~(L.O.23:00)
1月1日~4日休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

金沢で地ビールのお店が増えています。

さきがけは広坂ハイボールの元氣さんが始めた「香林坊ジビルバ」。

その後、ジビルバから独立した「Futa's」など何店舗か金沢にあります。

今日紹介します「オリエンタルブルーイング」は、地元金沢でクラフトビールの醸造所を経営している会社が出しているお店で、この3月に市内3店舗目の金沢駅店をオープンしています。
オリエンタルブルーイング

この日は香林坊店にお邪魔しましたが、あとひがし茶屋街入口近くにもお店があります。
オリエンタルブルーイング (2)

香林坊店は北國新聞のお隣の雑居ビルの1階にあるのですが、少し目立たない感じでした。
オリエンタルブルーイング (13)

店内はパブのようなカジュアルな雰囲気でカウンター席とテーブル席は大きなテーブルが中心に置かれていて、窓や壁際が4人掛けの席になっていました。
オリエンタルブルーイング (11)

お店ではこの日、こちらのメニューに書かれている自社醸造のクラフトビール5種類と、黒板に書かれている他社の3種類のビールを楽しむことが出来ました。

直性の醸造所が金沢市の奥座敷、湯涌温泉にあって、金沢に馴染みの素材を使って面白い地ビールを製造しているのです。

今回妻と二人でNo.1~4までを飲み比べしてみることに。(金額はすべて税別)
オリエンタルブルーイング (9)

「加賀棒茶スタウト(700円)」は、いまでは全国的にも名の通ったお茶「加賀棒茶」の香ばしい風味を楽しむことが出来る黒ビールです。酸味もほどよくコクがありました。
オリエンタルブルーイング (14)

「湯涌ゆずエール(700円)」は、醸造所がある湯涌で栽培したゆずを使用したエールビール。さわやかな風味を楽しめます。
オリエンタルブルーイング (15)

「きまビール(700円)」は山椒の香りが隠し味になっていてスパイしーな風味のするビール
オリエンタルブルーイング (8)

「シングルホップシトラ(700円)」は柑橘系のホップのシトラのみ使った、苦みが心地よい爽やかな味でした。

なお、これらはテイクアウトも可能です。
オリエンタルブルーイング (6)

おつまみで頼んだのは、こちらは「加賀野菜ピクルス(400円)」。
オリエンタルブルーイング (10)

酸味もほどよく美味しかったのですが、ネーミングが加賀野菜となっていましたが、加賀太きゅうりはわかりましたが、あとは加賀野菜なのでしょうか?わかりません。

打木赤皮甘栗かぼちゃに見えたのはニンジンだったし、紅芯大根のようなのは加賀野菜にはありませんよね??まぁ、あんまり固いことは言いませんが……。^^;
オリエンタルブルーイング (12)

こちらは黒板メニューに出ていた「カリーブルスト(550円)」。ドイツ料理で、ブルストはドイツ語でソーセージの意味ですすが、焼いたソーセージの上にケチャップとカレー粉をまぶしただけの単純な料理でした。さすがドイツ料理!ビールのアテには合いましたね。

オリエンタルブルーイングの醸造所で作られているクラフトビールは、どれも個性があって美味しく飲めるものばかりでした。

それにこちらは昼間から営業しているので、のどが渇いたときなどふらっと入ってビールを昼飲みすることが出来るのもいいですね。ご馳走様でした。

オリエンタルブルーイング 香林坊店
石川県金沢市香林坊2-4-26
TEL 076-256-0776
月~金,祝前日16:00~23:00(料理L.O.22:30 ドリンクL.O.23:00)
土12:00~23:00(料理L.O. 22:30 ドリンクL.O. 23:00)
日,祝日12:00~22:00(料理L.O.21:30 ドリンクL.O.22:00)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今年は梅雨が早くあけて、7月中旬より連日猛暑の日が続きました。

暑い日は仕事が終わったら、ギンギンに冷えたビールを飲みたくなりますね。

小松に住んでいると、車で通勤なのでなかなか帰りに生ビールでも一杯!なんてことは難しいこともあって、家で飲むことになります。

さて、JR大阪駅ビルのルクア。いつも出張帰りに立ち寄ります。

地下2階にはバルチカという飲食店街があって、昨年12月に増床。そして4月にルクアフードホールがオープンしました。

これで地下2階は、昔、三越伊勢丹の食品売り場だったところすべてがほぼ飲食店系の業態となりました。

私のブログでは今年4月に「魚屋スタンドふじ子」を紹介していますが、今日紹介する「クラフトビアマーケット ルクア大阪店」は、その近くにあります。
クラフトビアマーケット (9)

クラフトビアマーケット ルクア大阪店」は東京でクラフトビールの店舗を展開している会社が関西初出店で出したお店です。
クラフトビアマーケット (10)

クラフトビールの樽生がなんと30種類も揃っているということで、東京でも人気なのだそうです。

店内はルクアの地下から丸見栄です。

私も一番入口のカウンター席に座ったので、通路を歩く人が多少気になりました。

まずは「六甲ビール スサノオIPA」を頼みます。
クラフトビアマーケット (4)

通常より数倍もポップを使って苦みと香りを際立たせてあるIPA。確かに苦みが口の中に広がりますが、決して悪い苦みではなく、心地よく感じられます。
クラフトビアマーケット (7)

2杯目はは静岡の「伊豆の国ビール プレミアムヴァイツェン」。さすが王道の味ヴァイツェン。フルーティで深みのある飲み心地でした。

最後は東京の「T.Y.Harbor Brewery NE-IPA」。
クラフトビアマーケット (8)

これはアメリカのニューイングランド地方で生まれた新しいスタイルのIPAで、数種類のホップを使ってフルーティーな香りとジューシーな飲み口が特徴のIPA。苦みが他のIPAよりは抑えられていてごくごくと飲み干せます。

ちなみにビールはすべてグラス480円、パイント780円と均一で、15時以降アルコールを飲む方と17時以降のすべての客にお通し代300円がかかります。私はなるべく多くの種類を飲みたかったのでグラスで頼みましたが、時間の関係もあって結局3種類しか飲めませんでした。
クラフトビアマーケット (3)

料理のほうですが、フレンチつまみが中心のメニュー構成でした。

私は、こちらの本日のおすすめの前菜盛り「フレンチつまみ盛り合わせ(1,080円)」を頼んで、これをつまみにクラフトビールを飲みました。
クラフトビアマーケット (5)

サラダの上に自家製のササミジャーキーやピクルス、ローストポーク、パテ・ド・カンパーニュなどが盛られています。

色々盛られていて、これ一皿でビール何杯でもイケそうです。

ちなみに単品の前菜類も、美味しそうなメニューがALL380円とお手頃です。この日は残念ながら時間の関係とお腹の具合で食べることが出来ませんでした。

気軽に入れて、短時間でサクッと飲み食いできるお店で、JR大阪駅の立地という場所もいいので、会社帰りや出張帰りの人に重宝するでしょうね?ご馳走様でした。

クラフトビアマーケット ルクア大阪店
大阪府大阪市北区梅田3-1-3
 ルクア大阪B2F
TEL 06-6151-2534
11:00~24:00(L.O.23:00 ドリンク23:30)
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

金沢に地ビール・クラフトビールを飲ませてくれるお店が増えました。

北陸新幹線の金沢延伸にともない、金沢の地で作られるブルワリーも出来ました。

ビール好きの身としてはうれしい限りです。

さて、今日紹介します、6月20日に2周年を迎えた金沢里見町の地ビールのお店「Craft Beer Dive Futa's」。

里見町という、竪町と柿木畠の商店街の間に挟まれたところにあります。
Futa

今回その「Craft Beer Dive Futa's」の2周年のベントに行ってきました。

月日が経つのは早いもので、つい先日オープンしたと思ったら、あっという間に2年も経ったのですね!?
Futa (2)

15時からオープンだったのですが、お店には14:40に到着。店内を覗くとお一人女性の方がすでに飲んでいました。

聞くとフライングok!ということで、さっそく飲むことにしました。^^;
Futa (15)

この日はイベントなので立ち飲み形式です。
Futa (11)

3,000円のチケットを買ってオーダーします。3,000円で6品(杯)。飲み物食べ物が1杯(個)500円で楽しめました。

風太くんのお父さんは、陶芸家の山下一三さんです。個性的な九谷焼を作られている作家さんです。お店で使われるお皿類はお父さんの作ったものです。

さて、この日のビールのラインナップは以下の通りでした。

1.スワンレイクビール「ヴァイツェン」5%
2.志賀高原ビール「NEW ENGI-LAND IPA」6.5%
3.城端麦酒「Great Blue」4.5%
4.鬼伝説ビール「金鬼ペールエール(ビックシークレット・シトラVer)」6%
5.Modern Times「Blazing World」
6.Brew Dog「ELViS JUICE」
7.ハーヴェストムーン「シュバルツ」

一応、妻と二人で全種類飲んでみることにしました。
Futa (4)

蒸し暑い日だったので、最初にModern Times「Blazing World」を頼み、まずはのどの渇きを癒します。
Futa (5)

城端麦酒「Great Blue」がこちら。青色の変わったビールです。
Futa (10)

ハーヴェストムーン「シュバルツ」は黒ビールです。

後のビールも写真は写したのですが、ビジュアル的に似ているところもあるのでアップは割愛します。
Futa (6)

料理のほうは、こちらは「めぎすのさつま揚げ」。見た目、鶏の唐揚げのようですが、鶏の骨のように見えるのはゴボウです。
Futa (13)

「ゆで玉子と色々野菜のピクルス」。丸ごとのゆで玉子のピクルスとは珍しいですね。
Futa (7)

「サザエのエスカルゴ風」もニンニクが効いて美味しかったです。ピントが合っていませんね!^^;
Futa (17)

こちらは特製ダレに漬け込んだ「豚バラの焼き肉」。
Futa (12)

あと特製カレーの「ライスコロッケ」も熱々でビールのつまみに最高でした。

ビール7杯に料理5品。チケット3千円2枚。さすがに昼飲みは効きました。^^;

「Craft Beer Dive Futa's」。風太君も若いので、客層も若い方が多かったです。これからも益々期待のお店ですね。ご馳走様でした。

Craft Beer Dive Futa's
石川県金沢市里見町44-1
タウンハイツ里見町1F
TEL 076-222-0593
平日15:00~23:00
土・日・祝12:00~23:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ