あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、内容に関係ない、または不適切な内容のコメントは勝手に削除させていただきますので、あしからずご了承願います。

タグ:キャンドルナイト

小松にも最近、新しい、それも洋系のお店が出来ています。うれしい限りです。

元々小松には和食系のお店は色々あったのですが、イタリアやフランス料理など洋系のお店は少なかったと思います。

この3月24日にイオンモール新小松がオープンし、近年にはなく珍しく注目されてきている小松。やっと飲食店も新規開店できる活力が少しですが戻ってきたといえます。住んでいる人間としてはうれしい限りです。
1945

今日紹介する「BRASSERIE 1945」は、小松の中華の人気店「勝ちゃん」のすぐ近くで、1945年に建てられた古民家をリノベーションしたお店。店名にもその建築された年を表記していますね。

でも、考えたら1945年って終戦の年。よく資材があったと思います。

金沢では古民家をリノベーションした飲食店も多くあるのですが、小松ではまだまだ少ないと思います。

さて、ここは前は惣菜の店「たじま屋」というお店でしたが、短い間で閉店(移転)してしまいました。いまは能美市の方で別なお店として営業されているようです。
1945 (5)

オープンは2月25日。まだオープンしたてほやほやのお店です。
1945 (6)

「BRASSERIE 1945」の内装は、その惣菜屋さんのときのを、入口付近ではうまくそのまま使っていますが、しかし奥がこんなに広かったとは初めて気がつきました。惣菜屋さんのときは、たぶん奥の方は借りていなかったのですね。
1945 (4)

店内も昔の面影を残しながらリノベーションされていて、テーブルやイスなども再利用しているものを活用しています。
1945 (28)

2階は、ご覧のような素敵なスペースになっていて、貸切やレンタルのスペースとしても活用できるようです。1階とはまた違った空間になっています。
1945 (26)

お店もそうだし、メニュー代わりのPOP?やホームページもおしゃれな感じで、小松には珍しい演出をされていますね。

我々は一番奥の2人掛けのテーブル席に案内されました。
1945 (2)

1階は暗いので、落ち着いて飲み食いできるのはいいのですが、少し暗すぎるため、タブロイド紙のようなメニューの文字の印刷が薄いからか、とても読むのに苦労しました。^^;

ライトが個々のテーブルの上にあればまだしも、このあたりは要検討だと感じました。

さて、ここ「BRASSERIE 1945」は、金沢の「FULL OF BEANS(フルオブビーンズ)」の姉妹店。

「FULL OF BEANS」は、タテマチストリートから少し入ったところにある築100年以上の金沢町家(うなぎ屋さん)を改装した古民家カフェです。

今回、小松支店ともいえる「BRASSERIE 1945」のオープンに合わせて、金沢からスタッフが移り住んでいます。力が入っています。

余談ですが、「FULL OF BEANS」は私が11年半ほど前に行った時は「おむすび」をウリにしていました。それ以来行っていませんが懐かしいです。ブログではこちらに書いています

私が今回お邪魔したのは、前に紹介した「キャンドルナイト&Music 2017」に行ったあと、少し飲み食いしようということで妻と二人で入りました。

「FULL OF BEANS」は野菜を中心とした自然食を楽しめるお店ですが、こちらのお店もダイニングバー的な位置付けながら、自然食をウリにしていて、野菜中心のメニュー。気軽にかつリーズナブルに楽しめるところになっています。

では、飲み食いしてきたものを紹介していきます。
1945 (12)

まずはスパークリングワイン「バルディビエソ・ブリュト(650円)」を頼みます。
1945 (21)

黒板メニューから「ホタルイカと菜の花のアヒージョ(800円)」を。
1945 (22)

アヒージョというからグツグツ煮えたぎったオリーブオイルにホタルイカと菜の花が浸っている感じかと思ったら、そうでもなく、ちょうどいい感じに酒の肴になりました。
1945 (18)

スパークリングの次のワインは白で「ウルフブラス イーグルホーク リースリング(650円)」。
1945 (17)

こちらは、タブロイド紙のようなメニューにドカンと写真が出ていた「旬野菜の畑のオードブル(1,200円)」です。
1945 (13)

「彩り野菜と鮮魚のカルパッチョ(800円)」も、同じく写真がでかでかと出ていました。この二つがウリの料理なのでしょう?

「旬野菜の畑のオードブル」は、はたして何種類の野菜が使われているのでしょうか?色とりどりで食べるのがうれしくなるほど。

「彩り野菜と鮮魚のカルパッチョ」は 国産塩レモンとカルムのソースでさっぱりと食べます。
1945 (24)

赤ワインは、妻は微発砲の「ランブルスコ・セッコ(600円)」。

私は「ビオビオ メルロー(600円)」を頼みました。
1945 (25)

ということで、最後のオーダーは、大豆のミートソースとホワイトソースの「ソイタリアンラザニア(750円)」です。

何となくヘルシーに締めてみました。

この日、「キャンドルナイト&Music 2017」でそばなどを食べたから、この辺で打ち止め。お腹も満足。値段も満足。とてもリーズナブルに済ますことが出来ましたよ!お勧めです。ご馳走様でした。

BRASSERIE 1945
石川県小松市土居原町386-3
TEL 0761-24-1945
17:00-25:00 (L.O 24:30)
火曜(祝日の場合は翌日)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング  

キャンドルの灯りと音楽で被災地を想う夜、東日本大震災の復興支援を目的としたチャリティーイベント「キャンドルナイト&Music 2017」が今年も小松市で開催されました。
キャンドルナイト (19)

今年が6度目。毎回「チームこのへん」の皆さんがボランティアで開催にこぎつけています。

中心は松葉屋の那谷忠之さん。彼は震災後、毎年何度も被災地に足を運んで、地元の方々と北陸をつなげる活動をしてきました。
キャンドルナイト (2)

なお、掲載の写真は本人の名誉のために一部加工しています。^^;
キャンドルナイト (15)

今年もキャンドルアートや様々な音楽、グルメ、物販スペース、展示、それにキャンドルワークショップなどが行われました。さらには特別企画として、震災を体験した被災地出身の大学生を招いての講演会も行うという盛りだくさんの内容でした。
キャンドルナイト (13)

毎回のことですが、キャンドルがいっぱい。
キャンドルナイト (31)

今年のは特にきれいな気がします。

当日は暖かい日で風もあまりなかったので、キャンドルの灯も消えにくかったようです。
では、グルメ系のブログなので、グルメジャンルのみご紹介を。もちろん、売り上げは義援金として活用されています。
キャンドルナイト (8)

毎度おなじみ、神泉の東酒造さん。今年、私の義援金は東酒造さんへ。^^;
キャンドルナイト (24)

こんなステーキまでありました。
キャンドルナイト (16)

山中温泉の人気のパン屋さん「山羊パン」とつぼ家のコラボ「ローストビーフサンド」。夕方には売り切れていました。
キャンドルナイト (4)

そんな中、私が食べたのは、「すみげん」の名物そば。
キャンドルナイト (5)

ご主人が手打ちするそば。今年は暖かいそばでした。
キャンドルナイト (7)

そばも美味しいのですが、さすが「すみげん」。つゆが最高ですね。美味しゅうございました。
キャンドルナイト (22)

そうそう!小松の野菜も売っていました! 

毎年毎年、ボランティアの方々が一生懸命に取り組んでおられる「キャンドルナイト&Music」。頭が下がります。

私は、こんなブログで紹介することと、毎年出かけて食べてお金を使って、義援金を少々の額ですが寄付することぐらいしかできませんが……。

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング  

東日本大震災の復興支援を目的としたチャリティーイベント「キャンドルナイト&ミュージック」が今年も小松市で開催されます。
キャンドルナイト

主催は有志団体の「チームこのへん」の皆さん。代表は松葉屋の那谷忠之さん。
キャンドルナイト小松 (32)

彼は震災後、毎年何度も被災地に足を運んで、地元の方々と北陸をつなげる活動をしてきました。
キャンドルナイト小松 (6)

今年が6度目になる「キャンドルナイト&Music」。昨年の模様はこちらに書いています。また、掲載の写真もすべて昨年のものです。
キャンドルナイト小松 (35)

今年もキャンドルアートや様々な音楽、グルメ、物販スペース、展示、それにキャンドルワークショップなどが行われますし、さらには特別企画として、震災を体験した被災地出身の大学生を招いての講演会も行う予定になっています。

公式サイト「キャンドルナイト&Music 2017」のサイト

もちろん、売り上げは義援金として活用されます。

皆さんもお時間の都合がつくのであれば、ぜひ3月5日(日)16:00~20:00三日市商店街(石川県小松市三日市町周辺)まで足をのばしてください。

キャンドルナイト&Music 2017
日程:2017年3月5日(日)
時間:16:00~20:00
会場:三日市商店街(石川県小松市三日市町周辺)
小松運動公園駐車場が無料駐車場として利用可能

特別講演
「わたしが語り続ける理由」
日時:3月5日(日)11:00~11:45
会場:こまつ芸術劇場うらら 2階
   石川県小松市土居原町710

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング  

このページのトップヘ