あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:カレーパン

今日紹介するのは「ネイティブ&ネイチャーズ マーケットプレイスベーカリー」という少々長い名前のパン屋さんです。
マーケットプレイスベーカリー

金沢市玉鉾にある「コープたまぼこ」という生協系のスーパーマーケットの一角にお店を構えています。

私自身これまで知らなかったパン屋さんで、それは「コープたまぼこ」の中という立地が影響しているのかもしれません。
マーケットプレイスベーカリー (7)

有松の人気ベーカリー「アリスファームキッチン」の2号店だといった情報がありましたが、「アリスファームキッチン」について書かれているネット情報にはそのような内容が書かれていなかったので、本当かどうかはわかりませんでした。
アリスファームキッチン (3)

確かに前に「アリスファームキッチン」で買い求めた、こちらの写真のリュスティックの形、今回買い求めたピスタチオのリュスティックと似ています。

先日紹介した「魚がし食堂」から近かったので、食べた帰りに立ち寄り買い求めました。
マーケットプレイスベーカリー (2)

奥にはパンを作るコーナーが併設されていました。

私が食べたのはこちらの「「カレーオニオンチーズパン(税別190円)」。焼き上がったばかりのを買いました。
マーケットプレイスベーカリー (11)

生地は柔らかくてほんのりとカレーの風味がして、食べると玉ねぎのシャキッとした食感が残るパンでした。

妻は「野菜とベーコンのキッシュ(税別230円)」。
マーケットプレイスベーカリー (9)

その名の通り、野菜とベーコンがたっぷり入っているキッシュで、ワインのつまみにも良さそうです。
マーケットプレイスベーカリー (10)

娘には「焼きカレーパン(税別190円)」です。
マーケットプレイスベーカリー (8)

そしてこちらが、最初の方に「アリスファームキッチン(税別280円)」のリュスティックと似ていると紹介した「ピスタチオのリュスティック」。

リュスティックとはフランス語で「素朴」「野趣」という意味で、天然酵母とパン酵母を低温で発酵させることによってうま味を引き出しているようです。

生協関連スーパーマーケットにテナントとして入っているパン屋さんとしては異色かもしれませんが、なかなか美味しいパンでした。ご馳走様でした。

ネイティブ&ネイチャーズ マーケットプレイスベーカリー
 native&natures market place bakery
石川県金沢市玉鉾1-180
 コープたまぼこ内
TEL 076-292-2289
10:00~20:00
不定休(コープたまぼこに準ずる)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

私のブログでも数度紹介している「Panetteria ひなたパン」。
ひなたパン

小松でも山の手の方に位置する小松市中海町の、商売する場所としてはちょっと不利だと思うところに「Panetteria ひなたパン」はあります。

週末の土日しか営業していないお店で、前回はこのように書いていますが、今回約1年半ぶりの紹介ということになります。

お店の建物や、料理研究家のしもおきひろこさんがお店を作るに至った経緯についてについては過去に紹介したことがあります

昔の医院だったところを改装して作られたお店は、昔の雰囲気を残すこじんまりとしたパン屋さんで、イートインコーナーがあって、店内でコーヒーを飲みながらパンを食べることが出来るのです。
ひなたパン (4)

今回お邪魔したのは2月の3連休の間の日曜日。翌朝のパンを買いに行きました。

お昼過ぎでしたが、まだパンの種類は色々残っていました。
ひなたパン (5)

コッペパンの種類が増えているような気がします。

イートインコーナーもありますが、消費税が持ち帰りの場合と違うようになったので、聞かなかったけど、イートインコーナーで食べる人は減ったのかもしれません?

私は「キーマカレーパン(税別220円)」を買って食べました。
ひなたパン (7)

店長イチ押し!お店で人気の商品と書かれていました。
ひなたパン (10)

半分に切るとこんな感じです。野菜の水分だけで煮込んだ特製カレーが入っていて、スパイシーさも適度にあって美味しいカレーパンでした。

娘が食べたのは「スパイシーチキンの黒カレーパン(税別250円)」。
ひなたパン (8)

黒い色は竹炭入りで、中のカレーには大きなチキンがゴロゴロ入っています。

妻には「厚切りフレンチトースト(税別200円)」。
ひなたパン (6)

その名の通り分厚いフレンチトーストで、レーズンがたっぷり入っていました。

このあたりはのんびりとした時間が流れているエリアで、「ひなたパン」も店名の通りほっこりとした空気感で優しい気持ちにさせてくれるお店ですね。ご馳走様でした。

Panetteria ひなたパン
石川県小松市中海町6-216
TEL 080-3744-9898
土・日のみ営業
11:00~17:00
その日のパンが売切れるまで
月~金休(祝祭日も休み)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

滋賀県が本部の平和堂は、石川県では「アル・プラザ」タイプの大型ショッピングセンターを5店舗展開しています。

小松にもあって、我が家ではよく利用するスーパーマーケットでもあります。

しかし、ライバル?のイオングループは石川県内に17店舗?ほどあって、勢力図としては負けているのではないでしょうか?

そんな平和堂が13年ぶりに出した新しい店舗が「アルプラフーズマーケット大河端」。2015年7月にオープンしています。
ブーランジェリーOKOBATA (4)

金沢外環状道路(海側環状)の現時点での終点である大河端ICの近くにあります。

食品スーパーマーケットタイプの店舗としては、平和堂としては石川県内初出店のお店で、飲食系にフォーカスした内容となっていました。

その一角に店内で焼きたてベーカリーが買えるコーナーがあります。「ブーランジェリーOKOBATA」という名前でした。
ブーランジェリーOKOBATA (2)

100円(税別)均一のパンバイキング形式のお店で、並んでいるパンを自分で紙トレイに取ってパッケージしてレジで精算するという形態になっていました。

パンは併設する場所で作られていました。

では買ったものを紹介したいと思います。

私は、こちらの超ロングサイズの「ロングウインナーデニッシュ」を食べました。
ブーランジェリーOKOBATA (6)

その名の通り、長いウインナーが丸ごと使われています。

デニッシュ生地でしたが、さすがに翌朝食べるとサクッとした食感がスポイルされていました。
ブーランジェリーOKOBATA (7)

妻は「こだわりカレーパン」で、淡路産の玉ねぎを使用して作られているカレーが中に詰められています。
ブーランジェリーOKOBATA (5)

娘には「ウインナーチーズパン」。太めのウインナーにチーズソースがトッピングされています。

二人とも別々の時間に食べているので感想は聞いていません。

税別100円均一というコスパ重視のパン屋さんですが、お値段以上の満足がありましたね。

ちなみに、すぐ隣にイートインのスペースがありましたが、店内で食べる場合は消費税が変わるので申告してください!とのことです。ご注意を!ご馳走様でした。

ブーランジェリーOKOBATA
石川県金沢市大河端西2丁目
 アルプラフーズマーケット大河端内
休みと営業時間はアルプラフーズマーケット大河端に準じる


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

一昨日紹介しました「金剱宮」と「みよしの」に行った帰りに、翌日のパンを買い求めに行きました。
あさひ屋ベーカリー

「手作りパンの店 あさひ屋ベーカリー」は、我が家では過去何度も利用しているパン屋さんですが、前回は一昨年の11月にお邪魔してから1年2カ月ぶりくらいにお邪魔したことになります。少し間が開きました。

こちらのお店は人気のお店で、鶴来の街中でも一番のパン屋さんだと思います。

何せ干しぶどうから抽出した酵母菌を発酵させたものを使って作るパン生地がとても美味しくて、そしてハード系から蒸しパンまで品揃えが豊富なので、小さな子供から、我が家のようなおばあちゃんがいる家庭でも、家族全員の分を揃えることが出来るのがうれしいのです。
あさひ屋ベーカリー (2)

お邪魔したのは土曜の13時ごろ。多くのパンが並んでいました。回転が早いので何度も焼いているのでしょう?

店内にはイートインコーナーがあり、その場でドリンクを一緒に頼んで食べることが可能です。

私は「半熟たまごのキーマカレーパン(値段はすべて税込表記238円)」。スパイシーなキーマカレーでした。
あさひ屋ベーカリー (12)

普通揚げパンだとあまり感じることがない生地の美味さを感じることが出来ます。
あさひ屋ベーカリー (8)

あと蒸しパンで「いちぢくくるみ(194円)」を妻と二人でシェアしています。
あさひ屋ベーカリー1

これらを半分に切るとこんな感じです。

いちぢくはドライいちぢくの白ワイン漬けを使用していました。うどん粉を使っている蒸しパンで弾力抜群。こちらも美味しいです。
あさひ屋ベーカリー (10)

妻はあと「4種のチーズとくるみとはちみつのピザ(302円)」も食べています。
あさひ屋ベーカリー (9)

娘には「クリームチーズベーコンエピ(270円)」。人気のエピのようです。
あさひ屋ベーカリー (11)

母には蒸しパンの「なると金時(194円)」です。焼き上がったばかりのを買い求めることが出来ました。

やはり、わざわざ鶴来まで買に行く価値があるお店です。ご馳走様でした。

手作りパンの店 あさひ屋ベーカリー
石川県白山市鶴来本町1-ワ-59
TEL 076-272-4224
8:00~18:00
日・月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

南加賀に何軒のパン屋さんがあるかわかりませんが、ほとんど紹介してきたのではないかと思います。

しかしながらネットで検索してみると、まだ紹介していないお店がありました。
クルトン

白山市の松任駅からも歩いて5~6分ほどの距離にある「クルトン」というお菓子とパンのお店です。

先日紹介した中華料理「チュー 西新町店」でランチを食べた時に立ち寄りました。

お店自体はだいぶ年季が入っていますね。

店内の写真を写しませんでしたが、HPを持っているのでそちらを見てください。

HPを見てみると「フランスパンの第一人者、フィリップ・ビゴ氏が営む(有)ビゴの店(本店)で、フランスの発酵技術・素材の活かし方を学び、"88 渡仏 フランス国立製菓高等学校を修了し、食べ物に対しての愛を学ぶ。」と書かれていました。

ということでパン作りは1990年からのようです。ちょうど30年経過しているわけです。

ただし今は、HPを見る限り基本は洋菓子のように力を入れているような感じに思えます。

では朝食用に買い求めたパンを紹介します。

家に帰って写真を撮っているときに気が付いたのですが、揚げパンばかりでした。^^;

そういえば最近揚げパンをあまり買わなくなりました。せいぜいがカレーパンの時ぐらいです。
クルトン (3)

私と妻はこちらの「フランクドーナッツパン(140円)」と、
クルトン (4)

「カマンベールドーナツパン(130円)」をシェアして食べました。
クルトン (6)

切ってみるとこんな感じです。

「カマンベールドーナツパンは、中には温めるととろ~りとろけるカマンベールチーズと、サクッとした食感を楽しめるコーンフレークが入っていました。

「フランクドーナッツパン」のほうは、ロングなフランクフルトソーセージに隠し味でコショウマヨネーズが入れられていました。
クルトン (5)

娘には「プレミアムポークカレー(150円)」です。感想は聞いていません。

お店で応対してくれた女性の方は奥さまでしょうか?やはりご年配のかたでしたが、長くお店を続けていただきたいですね。ご馳走様でした。

クルトン
石川県白山市八ツ矢町620-1
TEL 076-275-4227
8:00~19:30
月・火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ