あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、関係ない内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:カレーパン

田上エリアに人気のパン屋さんが何店かあります。

ディプシー

今日紹介します「ディプシー(DIPSY)」は、店内にカフェスペースがあって、7時からモーニングサービスを楽しむことが出来るのです。

ちなみに調べてみるとオールタイムでモーニングサービスが可能ということで、ある意味凄いお店なのです。

さて、我々はイタリアンのお店「Luce(ルーチェ)」でランチを食べた後、近くだったので翌日のパンを買い求めに立ち寄りました。

先ほどの「べっからい あいん しゅりっと」も、すぐ近くにありますね。

また「ディプシー(DIPSY)」は「保存料・着色料などを使用しない体に優しいパン」で人気です。

店内はゆったりしています。多くのパンが並んでいましたが、この時間帯はだいぶ少なくなっていました。
ディプシー (3)

アンパンマン、カレーパンマン、バイキンマンなどのキャラクターのパンも並んでいますね。

このあたりは、まだまだ住宅が建っているエリアで、小さなお子さんがいる家庭が多いので、このようなキャラクターのパンが売れるのでしょう?

では買い求めたものを紹介します。

私が食べたのは、こちらの優しい味のカレーパンでした。
ディプシー (11)

店内撮影の了解を頂きパンの名前と金額を写したはずなのですが、このカレーパンのみ撮ってなかったようです。^^;
ディプシー (14)

切ってみるとこんな感じです。
ディプシー (8)

妻は「豆乳キッシュ たまねぎ&ベーコン(180円)」。
ディプシー (10)

妻と半分ずつ食べた「フリュイ(220円)」はフルーツとナッツがいっぱい。切ってみるとこんな感じです。
ディプシー (13)

美味しかったです。
ディプシー (9)

娘は「チーズエピ(180円)」はゴーダとクリームチーズがたっぷり使われていました。
ディプシー (12)

こちらの食パンは母用の「バナナ食パン(150円)」です。バナナの風味で甘い仕上がりのパンでしたね。

カフェ併設でイートインが出来、モーニングサービスや、詳しくはわかりませんが食べ放題も出来たりするらしいので、使い勝手がいいパン屋さんです。ご馳走様でした。

ディプシー(DIPSY)
石川県金沢市田上町神35
TEL 076-233-3157
7:00~18:30(売り切れ次第終了)
月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

イオングループのパン屋さんといえば「カンテポーレ」というお店を思い浮かべるかもしれません。

しかし「カンテポーレ」ブランドは元々は旧マイカル系列のブランドのパン屋さんです。

今日紹介します「bread Factory(パン工場)」は、元々イオングループのパンの製造を行っていたところが母体のブランドとなっていて、「カンテポーレ」に比べるとカジュアル路線でパンの単価も安くなっています。

さて、そんなイオングループのお店は石川県内に多数ありますが、自前のベーカリーが入っているのは、現在6店舗。その内、5店舗が「カンテポーレ」ブランドで、今日紹介します野々市南店のパン屋のみが「bread Factory(パン工場)」ブランドなのです。

今回、近くのお店でランチを取る予定だったので、イオン野々市南店に立ち寄り翌朝のパンを買うことにしました。
パン工場

イオンのお店は写真撮影が禁止です。そのためパン売り場の雰囲気など紹介できませんが、売り場の一角にパン専用コーナーがあって、そこそこの種類のパンが並んでいました。

その中から私は以下のパンを買いました。ちなみに食パンなど一部を除いて、惣菜パン・菓子パンはすべて1個100円!安いです。
パン工場 (6)

まず私が食べたのは、こちらの「枝豆ハムスティック」です。ロングサイズで意外と黒コショウがきいていてスパイシーなパンでした。
パン工場 (7)

妻は「カレーナン」です。味のほうは確認していません。
パン工場 (8)

娘はこちらの「カレーウィンナー」だったかな?
パン工場 (9)

母は「スイートポテトデニッシュ」です。甘い菓子パンですね。

「パン工場」は、何と言っても、やはり1個100円という値段がうれしいですよね!?ある意味スーパーマーケットに入っているパン屋さんらしい?と言えるかもしれません。ご馳走様でした。

パン工場 野々市南店
石川県石川郡野々市町上林4-747
 イオン野々市南店
TEL 076-246-8125
24時間営業
年中無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

パン屋さんの場合、飲食店と違ってある程度の量を売らないと経営が成り立たないと思います。

まぁ、いまではネット販売という手段があるので、販売に関しては多様性が出てきましたが、物流など考えると、それなりに立地も大事で、需要・供給地と離れているのは不利なような気がします。

今日は、そんな不利だと思われる場所にある金沢のパン屋さんの紹介です。

パン屋さんの名前はその名も「山のパン屋さん」。

金沢の本当に山奥のほうにあるパン屋さんです。

白山市にある道の駅瀬女にも同じ名前「山のパン屋さん」というパン屋さんがあるのですが、同じ経営なのかな?たぶん違うと思いますが。
山のパン屋さん (14)

金沢の桜の名所でもある千本桜の近くです。金沢の中心地からだと車で30分ほどかかるでしょう?

TV番組の「ポツンと一軒家」にでも出てきそうな細い山道を進んでいくと、突然開けたところに出ます。

そこに小さな集落があって、その中に予想していたより小ぎれい(失礼)な建物がありました。
山のパン屋さん (2)

そんな山にあるパン屋さん。オーナーの南さんが、この平町出身で、お一人で営んでおられますが、ご年配の方なのだからでしょうか?週末の土日のみの営業です。

店内はこんな感じです。
山のパン屋さん

簡単なイートインのスペースもありました。
山のパン屋さん (4)

これまた意外と言っては何ですが、多くの種類のパンが並んでいますね。

地元の水と材料を使った、ご年配の人にも食べやすい柔らかい食感のパンが中心で、優しい味がしそうなパンが揃っていました。

では、買い求めたものを紹介します。

お店の一番人気はマーブルパンで、チョコ・抹茶・クリーム・チーズと4種類の味が揃っていました。各350円(税別)です。我々はクリームを買い求めました。
山のパン屋さん (19)

私も一口食べましたが、パン生地自体がフワフワで、クリームの上品な甘さがあるので、そのまま食べると美味しかったです。
山のパン屋さん (17)

私が食べたのは、カレーパンの辛口のタイプ(税別140円)。確かに辛かったです。甘口のもありました。
山のパン屋さん (18)

娘は、ウインナーパン(税別140円)でした。
山のパン屋さん (16)

あと、こちらのバターロール(税別110円)も1個買っています。

このような山の中のパン屋さんにどれほどの人が買いに来るのかわかりませんが、土日は山菜やキノコと採りにきたり、トレッキングなどを楽しむ人が買い求めているということを知りました。ある意味面白いですね。ご馳走様でした。

山のパン屋さん
石川県金沢市平町ロ53
076-229-3828
土・日
10:00~15:00
月~金休
冬の間もお休み


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

野々市市のブーランジェリー「NiOR(ニオール)」はいわゆる高級なパンのお店です。

フランス産の小麦粉やバターなど素材にこだわっていて、薪窯で手間暇かけて焼きあげるパンは、少しお値段高めですが、とても美味しいと人気でファンが多いお店です。

前回お邪魔してから約2年ぶりの訪問です。
ニオール (5)

本当にスタイリッシュな外観。店内もそうです。
ニオール (9)

このお店に置かれると、パンも優雅に見えます。
ニオール (6)

テイクアウトのパンだけではなく、こだわりのジャムやベーコンなどの食材、サンドイッチなども売られていていました。

こちらのお店は試食用にパンを切ったものが置かれていて、そちらを味見して買い求めることが出来ることがうれしいのです。

では翌日朝に食べるために買い求めたものを紹介していきます。

今回はカレー系のパンを中心に買い求めています。
ニオール (2)

私が食べたのは「フィセル/キュリー(税別380円)」。
ニオール (11)

超ロングサイズで、切るとこんな感じです。

ライ麦から作られるルヴァンリキッドという酵母入りのトラディション生地にインド出身のナビンさんの特製カレースパイス、そしてアーモンド、カシューナッツ、羊の乳のペコリーノロマーノチーズを練り込んで焼き上げてあります。

買って車に入れていたら、カレーのスパイシーな香りがすごくしました。

トラディションだと手間がかかっていますね。堅いけれど弾力のあり、かむほど味がでる感じでした。

妻が食べた「パン オ 4 フリュイ(税別400円)」は、ルヴァン生地にクルミ・リンゴ・オレンジ・カシスを練り込んであります。ドライフルーツたっぷりで、こちらもトラディション生地です。
ニオール (3)

前はもう少し安かったのですが、使う素材でも変えているんでしょうか?それともサイズが小さくなった??

娘は「パン オ キュリー(税別320円)」。
ニオール (4)

あっさりだけどスパイシーでピリ辛の焼きカレーパンです。

こちらは前の時も買い求めていました。

遠いのでなかなか来ることは出来ないのですが、他のお店とは一線を画したパンを食べることが出来るので、わくわくするパン屋さんではないでしょうか?ご馳走様でした。

NiOR(ニオール)
石川県野々市市白山町392
TEL 076-256-2021
月・火・金
10:00~19:00
土・日・祝9:00~19:00
水・木曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

能美市のパン屋さんでパッと思いつくのはどこでしょう?

飛び抜けて人気のお店は無いようですが、私だと時々行く辰口の産業道路沿いにある「Hearty Bread Cyuna(ハーティブレッド チュナ)」くらいかな?

今日紹介します「ラ・パンセ」は、「Hearty Bread Cyuna(ハーティブレッド チュナ)」から手取川の方に向かって車で2分くらいの近いところにあります。
ラ・パンセ

こちらはお店が出来てから21年以上経過していて、ログハウス風の造りですぐわかります。

ラ・パンセ (8)

「心をこめてパンづくり」をモットーにパン作りをされているとのことで、パンの種類も豊富。新作のパンもあったりして、能美市では人気のパン屋さんではないでしょうか?

今回、翌日の朝食用のパンを買い求めてきました。

まず私が食べたのは、「トマトのカルツォーネ(税別160円)」。
ラ・パンセ (9)

包みピザですね。中にチーズとトマトを入れて焼きあげてあります。パン生地は柔らかいものでした。

妻が食べたのは「牛すじカレーパン(税別150円)」。
ラ・パンセ (10)

牛すじの煮込みがたっぷり入った関西風の味です。

「ベーコンエピ(税別190円)」は麦の穂をイメージして形が作られています。
ラ・パンセ (13)

サイズはビックでした。
ラ・パンセ (12)

あと、レーズンブレッドの半斤(税別250円)も買いました。

お店の説明では「干しぶどうをホワイトリカーにじっくり漬け込みふっくらジューシーにもどします。特別なパン生地に混ぜて焼くのでふっかふか♪焼きたてをちぎって食べていただきたいです。」と書かれている自信の一品です。レーズンもたっぷり入っています。

こちらは水 金 第2*4土曜日の13時頃焼き上がりです。

お値段もお手頃で、使い勝手もいいパン屋さんではないでしょうか?ご馳走様でした。

心をこめてパンづくり ラ・パンセ
石川県能美市出口町へ217-1
TEL 0761-51-0336
7:00~19:00
月曜・第3日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ