あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、関係ない内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:カレーパン

今日はパン編で、金沢のお店「Ouka(オウカ)」の紹介です。

いままで行きたいと思っていましたが、小松からはだいぶ距離があるので行ったことがありません。

実は、少し前に一度お邪魔したのですが、第4日曜日で定休だったことがありました。

お店は北陸鉄道浅野川線の蚊爪駅の近くにありますが、昔ながらの田園地帯にある集落?の中にあって、カーナビがなければ不案内の人はたどり着けないかもしれません。

昔の田舎の道のようにくねくねと細い道を通らされて着きましたが、こんなところになんでパン屋さんがあるのか不思議に思います。
Ouka (14)

昔ながらの大きな一軒屋をリノベーションしています。
Ouka (12)

つい先日までは店内でイートインできたのですが、私が行った時にはすでにできなくなっていました。少し残念ですね。

オーナーブーランジェのかたはパリにある製パン・パティシエの学校「L’Ecole de Boulangerie et de Patisserie de Paris(エコール フェランディ)」で学ばれていたようです。
Ouka (2)

店内には大きな窓があって、外には庭が見えます。
Ouka (8)

そして大きな神棚がありますね。
Ouka

お店にはトラディショナルバゲットからソフトなパンまで、予想していたより多くの種類のパンが並んでいて、個数もありました。

一日何度もパンを作って並べているようです。やはり人気なのですね!?

では買い求めたものを紹介します。

私と妻は「とろ~りチーズのブリオッシュ(価格はすべて税別250円)」と「キーマカレー(200円)」をシェアして食べました。

両方を半分に切るとこんな感じです。
Ouka (17)

「とろ~りチーズのブリオッシュ」は、ブリオッシュ生地にまぶされているアーモンドのカリカリ感がいいです。
Ouka (21)

「キーマカレー」焼きカレーパンで、それほど辛くはありません。
Ouka (3)

2つのパン、切ると中はこんな感じです。
Ouka (18)

妻は「イチジク&レーズン(140円)」もおやつとして食べています。白イチジクとレーズンがたっぷり入っています。
Ouka (16)

あと「果実の恵み(410円)」という少々お値段が高めのパンを買い求めました。
Ouka (19)

ハード系のようですが、切って食べてみると、それほど固いわけではなく、特に中はふわふわの食感でした。

洋酒に漬けこんだパイナップル・マンゴー・イチジク・クランベリーなどドライフルーツがたっぷり使われています。美味しいです。

少し行きにくい場所にあるお店ですが、お店の雰囲気といい、パンの種類の豊富さ、そして美味しさで行く価値のあるパン屋さんだと思います。ご馳走様でした。

Ouka(オウカ)
石川県金沢市東蚊爪チ18
TEL 076-254-0015
10:00~17:00
月曜・第3火曜・第4日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

私のブログではパン屋さんについて昨今金沢のお店の紹介が増えています。

今日は消費税アップ前に家具類を購入のため、金沢駅西エリアの家具店やショールームを見てまわるついでに翌朝のパンを買い求めたお店「金沢パン工房 クーシュ」を紹介します。
クーシュ

店名の「クーシュ」とはフランス語で「層」を意味しているようです。

クロワッサンの生地が何層にも折り込まれているところから命名されたということで、その通りにクロワッサンがお店のウリになっていました。

お店の外観はポップで明るい感じで、店内も同じく明るい空間です。売り場自体は少し狭く、並べられているパンの種類もそれほど多くは無かったです。
クーシュ (5)

ハード系のパンはなく、ソフトなものが主体で、菓子系と惣菜系のパンを得意としているようでした。

では買い求めたものを紹介します。
クーシュ (12)

もちろん、お店の名前に関係するクロワッサン(140円:価格表記はすべて税別)を買いもとめていますが、娘が食べたので今回感想はナシです。

私は夏限定のパンだった「枝豆とコーンのちぎりパン(1本240円、ハーフ120円)」の1本のを買って、妻とシェアして食べました。
クーシュ (10)

ネーミングの通り6ブロックに分かれているちぎりパンスタイルで、枝豆とスイートコーンが入ったほんのり甘めの、見た目よりは柔らかめの優しいパンでした。

妻は「焼きカレーパン(160円)」を、お腹が空いたということで車の中で食べてしまいました。
クーシュ (9)

表面にココナッツファインがまぶされています。少しピリ辛なカレーパンだったようです。
クーシュ (11)

娘はクロワッサンと同時に「シャキシャキごぼうサラダ(税別180円)」も食べています。

ささがきごぼうと枝豆、ゴマは金ゴマと白ゴマが使われていました。

お店自体も新しいようで、パンの値段もお手頃。家族全員で楽しめるパン作りでこれからまだまだ期待できそうな予感がしました。ご馳走様でした。

金沢パン工房 クーシュ
石川県金沢市北安江4-10-22
TEL 076-209-5528
9:00~18:00
火曜・金曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

消費税アップの前にちょっと金沢まで買い物に行きました。

9月はそのため出費が多かったです。^^;

さて、今日はそのついでに翌朝のパンを買いに行ったお店の紹介です。

諸江町の方まではなかなか行く機会がないので、このあたりのお店については初めての紹介になります。

そのパン屋さんは「シエル エ メール(Ciel et mar)」。
シエル エ メール

「シエル エ メール(Ciel et mar)」は日本語では「空と海」の意味です。

外観からは高級なパンを売っているという雰囲気が漂っています。

事前に確認するとパンとデリカテッセンのお店で、店内でそれらをイートインできたり、他にもランチメニューをお店で食べたりすることが出来るということでした。

でも、この日はサンドイッチなどはありましたが、惣菜は売っていなかったような気がしますが、日替わりのランチメニューはありましたね。店内に入り了解を頂き写真を写します。
シエル エ メール (4)

奥のほうがイートインコーナーです。

ちょうどお昼ごろで、行った土曜日は一組だけランチを食べていらっしゃいました。

パンの種類は多いですが、種類ごとの個数は少なかったです。
シエル エ メール (6)

パンはサイズ的には小さめで、大きさらか考えると単価は少し高めです。高級路線のお店ですね。

私は「モッツァレラカレーパン(税込190円)」を食べました。
シエル エ メール (12)

確かに小ぶりのカレーパンです。男性には1個では足りないでしょう?

キーマカレーパンに花畑牧場のモッツァレラを加えて焼きあげてありました。
シエル エ メール (13)

半分に切るとこんな感じ。生地が薄かったですがさすがに美味しいです。

あと、これだけではやはり足りなかったので、こちらの小さな「アンチョビオリーブ」も食べています。税込で150円もしました。
シエル エ メール (8)

アンチョビとオリーブで塩気がきいた、パンと言うよりワインのおつまみによさそうな感じでした。
シエル エ メール (14)

半分に切るとこんな感じでした。
シエル エ メール (11)

妻は「れんこんフォカッチャ(税込320円)」です。
シエル エ メール (10)

娘は「ごぼうと照焼チキンフォカッチャ(税込320円)」でした。

フォカッチャはお値段的にも味的にも高級だったようです。
シエル エ メール (9)

あと妻のほうは「ミックスベリーデニッシュ(税込210円)」も食べています。

どちらかといえば高級路線のパン屋さんでしたが、それに見合う味だったですね。ご馳走様でした。

シエル エ メール(Ciel et mar)
076-255-3384
石川県金沢市諸江町下丁87-4
7:30~19:00
日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

金沢の森本地区に用事があり行ったついで翌朝のパンを買いに行きました。

お邪魔したのはJRいしかわ鉄道の森本駅からほど近い場所にある「ブランジェ タカマツ(Boulanger Takamatu)」というお店です。北陸自動車道の森本インターからも近いですね。

このあたりはまったく初めて行く場所なので、カーナビに電話番号を入れて行きます。
ブランジェ タカマツ

到着すると思ったよりも大きなお店でした。

昭和32年に食パン専門店としてオープンして以来60年以上経過しているという老舗のパン屋さんです。

お店は新しくてきれい。

店内に入ると、製パン工場が併設されていて、店内からもパンを作ってるところが見えました。
ブランジェ タカマツ (9)

奥にはイートインのコーナーがあって、ちょうどお昼時だったため何名かのお客さんが食べていました。
ブランジェ タカマツ (2)

パンの品揃えや量も豊富で特に惣菜系の種類がたくさんだったような気がします。

お店のウリとしては、2週間しっかり熟成させた天然酵母を使用して高温で焼きあげているそうです。

では我々が買い求めたパンを紹介します。

まず目についたのが、こちらのお店の一番人気だという「自家製カレーパン(140円)」。
ブランジェ タカマツ (14)

入口を入って一番目立つ場所に置かれていました。何と!最高1日620個売れるカレーパンだそうです。

これは妻が食べましたが、スパイシーな自家製カレーが美味しかったようです。
ブランジェ タカマツ (13)

あと、こちらの1個50円の「ポンデ・ケージョ」も買っていました。

私はこちらの「アスパラベーコンスティック(190円)」。ラスト一個だったのでつい買ってしまいました。^^;
ブランジェ タカマツ (11)

ソフトな生地にアスパラとベーコンがたっぷり乗せられていました。見た目はボリュームがありますが、ソフトなパンなのでそれほどお腹がいっぱいになるということではなかったです。
ブランジェ タカマツ (12)

娘には「ツナ・コーンパン(150円)」。食べた感想は聞いていません。

小さい子供からお年を召した方まで家族全員が楽しめるようなパン屋さんだと思いました。ご馳走様でした。

ブランジェ タカマツ(Boulanger Takamatu)
石川県金沢市吉原町イ-240
TEL 076-258-0241
7:00~19:00
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

パン屋さんにも色々なタイプのお店があります。

また都会と地方ではパンの売れ筋も違うでしょうし、我が家のように3世代が一緒に住んでいると、お年寄りと若いひとでは好みが違っていたりして、一軒だけだと揃えきれなかったりして困ることがあります。

パン屋さんのほうとしても、幅広いニーズに対応しようとすると、量をそれなりに売らないと採算が取れなくなるでしょう?
ハニーポット

今回紹介します金沢田上にある「ハニーポット(honey pot)」は、そんな幅広い世代にも対応できる品揃えがウリのパン屋さんです。

中に入るとすぐ左にイートインスペースがあります。
ハニーポット (3)

パン屋としてはとても広い店内で色々な種類のパンが並んでいました。

傾向としてはハード系はそれほど種類があるわけではなく、惣菜系とデザート系が多く並んでいましたね。

私はその中からこちらの「じゃこのフォカッチャ(200円)」を食べました。(金額はすべて税込価格)
ハニーポット (10)

パンの素材としてじゃこは珍しいですね。柔らかい食感のフォカッチャに、じゃこの塩気がほんのり効いてよかったです。
ハニーポット (12)

あと「レンコンおやき(160円)」も半分食べました。
ハニーポット (15)

これは切ってみたときの写真です。

レンコンのシャキッとした食感がよくて、こちらも美味しかったですよ。

妻は「ベーグルクランベリー(200円)」を食べています。
ハニーポット (11)

モチッとした食感のベーグルで、クランベリーとクリームチーズがたっぷり使われているようです。お店の4番人気でした。
ハニーポット (9)

娘は「エピ(210円)」。少しお値段高めなのは、スペイン産のイベリコ豚のベーコンを使用しているから。
ハニーポット (13)

母は「ミルクフランス(150円)」。濃厚なミルクで作られたクリームが入っています。
ハニーポット (14)

帰省中の息子は「牛肉ゴロゴロカレーパン(180円)」です。

このカレーパンが一番人気だということで、その名の通り牛肉がゴロゴロ入ったカレーパンでした。

今回、我が家の3世代5人の朝食で思い思いのパンを楽しむことが出来ました。ご馳走様でした。

ハニーポット(honey pot)
石川県金沢市田上町第5土地区画60街区7
TEL 076-234-5225
7:30~19:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ