あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

タグ:カレーパン

今日は2軒の人気のパン屋さんの紹介です。

2軒とも人気店なので改めて紹介するまでもないかもしれません。

1軒目は小松の「ヨシタベーカリー」。

私は最近行っていませんが、妻がお昼によく買いに行き、一人でもこちらのパンを食べています。大好きなパン屋さんの一つです。

過去にも何回か買っていますが書いてないので、今回家で朝食で食べるパンを買ってきたので久しぶりに紹介したいと思います。

ヨシタベーカリーは、どちらかといえばハード系のパンが人気で、妻はそちら系のをよく買ってきますが、今日は惣菜系とデザート系のパンです。
ヨシダベーカリー (3)

食べたのはまずはカレーパン。
ヨシダベーカリー (4)

切るとこんな感じです。スパイシーで美味しかったですよ!
ヨシダベーカリー (2)

こちらはブルーベリーとチーズが入った、どちらかといえばデザート系のパン。
ヨシダベーカリー

私と妻で半分ずつシェアして食べました。

さすがの貫録の味ですね。人気な理由がわかります。ご馳走様でした。

ヨシタベーカリー
石川県小松市矢崎町ネ91-1
TEL 0761-48-7450
7:30~19:00
火・水曜休



お次は、白山市鶴来にあります「あさひ屋ベーカリー」。

こちらも白山市では1・2位を争う人気店で、いつもお客様で賑わっているところです。

私自身は最近行っていませんが、妻が朝食用のパンを買ってきましたので紹介したいともいます。
あさひ屋ベーカリー (2)

私が食べたのは右側の「クロックムッシュ(160円)」。黒い食パンが使われています。竹炭でしょうか?チーズとハムは中にサンドされています。

妻は左の「チーズのタルト(250円)」を食べていました。
あさひ屋ベーカリー

「ウインナーデニッシュ(220円)」は娘が食べました。

「あさひ屋ベーカリー」は蒸しパンも有名です。
あさひ屋ベーカリー (3)

白いのは「あさひ屋むしぱん(100円)」でシンプルな蒸しパン。

少し黄色が付いている「バナナバナナ(130円)」はその名の通りバナナの味がしっかりする蒸しパンです。

一番濃い色の「いちじくクルミ(160円)」も買っています。

最初の「ヨシタベーカリー」に負けず劣らず「あさひ屋ベーカリー」は値段もリーズナブルで美味しいパンでした。ご馳走様でした。

手作りパンの店 あさひ屋ベーカリー
石川県白山市鶴来本町1-ワ-59
TEL 076-272-4224
8:00~18:00
日・月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日は白山市にあるバードハミング鳥越というスパ施設の隣に、ある意味ひっそりとあるパン屋さんを紹介します。

お店は「ぱんの実々」という名前で、むかし前を通って、こんなところにパン屋さんがあるんだ!?と思っていたところです。

失礼ながら決してきれいな外観ではなかったので、その時はそのままスルーしていました。^^;

今回、鳥越に行く機会があり、パン屋さんを検索したら、こちらのお店が見つかりました。そこで少し調べてみると、カレーパンが美味しいということがわかり行ってみることに。
ぱんの実々

こちらがそうです。いわゆるプレハブのユニットハウスを利用したお店です。

店内は狭く、隣接してパンの製造工場が併設されています。
ぱんの実々 (2)

しかしパンの種類は思っていたより多く、主に惣菜や菓子パンが多い感じでした。

私はその中から、以下のパンを買い求めました。

こちらのお店は、特にカレーパンが有名で人気があるということで当然それを買い求めます。

最初、お店に並んでいませんでしたが、お聞きするとちょうど出来上がったところで熱々のを袋の入れてくれることに。ただ残念なのは明日の朝食で食べるので熱々のをその場で食べることは出来ません。
ぱんの実々 (9)

「スペシャルカレーパン(180円)」。形状が面白いです。少しハート形?のような三角形です!
ぱんの実々 (17)

切ってみるとこんな感じ。これがなかなかスパイシーでカレーの風味とコクもあって美味しかったですよ。

カレーパンの紹介として店内のPOPで書かれていたのは「カレー専門店のこだわりシェフ直伝の本格派」ということでした。こだわりのカレーパンですね。
ぱんの実々 (14)

そして同じカレーパンですが、トマトカレーパンも買いました。
ぱんの実々 (16)

切ってみると、中に玉子が入っています。カレーパンとは違ってトマトの酸味とカレー自体も少し甘口でした。
ぱんの実々 (11)

こちらはフランスパン仕様の「れんこんサラダ(170円)」。
ぱんの実々 (15)

半分に切ると、なかにはたっぷりのレンコンとしめじが入っていました。マヨネーズ味でした。れんこんのサクッとした食感も良かったです。
ぱんの実々 (12)

あと、こちらの「ツナマヨパン(170円)」と、
ぱんの実々 (13)

「黒豆パン(160円)」も買っています。

やはり人気のカレーパンだけあって、我々が店内にいる間に次々とお客さんが入ってきます。

多くの方はカレーパンが目当てのようでした。ちょうどタイミングよく出来上がりを買うことが出来ましたが、もしどうしても買い求めたいという方は事前に電話で予約をされたほうがいいと感じました。ご馳走様でした。

ぱんの実々
石川県白山市上野町ヤ30
TEL 076-254-2080
9:00~17:30
月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

マリアージュドゥファリーヌ

その1階にあるのが今日紹介します「マリアージュ ドゥ ファリーヌ 金沢店」です。

「マリアージュ ドゥ ファリーヌ」とはフランス語で「粉の結婚」という意味で、1号店は三重県菰野町にあります。

辻口博啓さんといえば、調理と製菓の専門学校などを運営している経営者でも有名で、石川県内にも「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」というカフェとスイーツのお店を2店舗持っています。

こちらのお店は前にも書きましたが、その専門学校の実地研修の場としても活用されていて、生徒さんが実際のビジネスの場で腕を振るうことが出来る貴重なお店となっています。
マリアージュドゥファリーヌ (6)

店名の通りに「粉」にこだわり、金沢有機小麦の自家製粉で生地を作り、店内厨房のスペイン製の石窯で手作りで薪によって焼いています。
マリアージュドゥファリーヌ (11)

ちなみに「ル・グリル ドミニク・ブシェ カナザワ」のパンは、ここで作られています。
マリアージュドゥファリーヌ (13)

店内は広く明るく、そしてたくさんのパンや菓子類が並べられています。ただ私は夕方に行ったので、パンの種類はだいぶ少なくなっていました。店内にはイートインスペースがあって、焼きたてをその場で食べられるのはうれしいですね。。

厨房には学生さんらしいかたが働いています。
マリアージュドゥファリーヌ (15)

では私が買い求めたパンを紹介します。
マリアージュドゥファリーヌ (17)

これは私が食べた「地中海野菜&ブロッコリーのフォカッチャ(200円)」。柔らかい生地のフォカッチャでした。
マリアージュドゥファリーヌ (16)

こちらの「リュスティッククルミとカリカリベーコンチース(150円)」も少し食べましたが、本当にカリカリで美味しかったです。
マリアージュドゥファリーヌ (18)

妻は「松坂牛入りカレーナン(200円)」を食べていました。柔らかいナン生地に、スパイシーなカレーが入っていて、松坂牛という豪華さ。その割には値段もリーズナブルです。作っているのが学生さんだから?

あと、自家製の松坂牛となっていましたが、三重県のお店で松坂牛でも飼っているのでしょうか……?地産地消にもこだわりのあるお店だとウェブで紹介されていましたが、能登牛は使わないのでしょうか?などと変な突っ込みをしたくなります^^;

金沢でも一等地。このような贅沢なお店で研修ができる生徒さんはうらやましいですね。卒業後の活躍が期待されます。ご馳走様でした。

マリアージュ ドゥ ファリーヌ 金沢店
石川県金沢市香林坊1-1-1
 香林坊アトリオ1階
TEL 076-255-3219
平日7:30~18:30
土日祝8:00~18:30
売切れの場合閉店
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

大阪に出張に行って、これまでパンを買って家に帰ることはありませんでした。

今回、たまたま週末の出張で、大阪駅で翌日の朝食用のパンを買って帰ることにしました。

お店は「デ・トゥット・パンデュース エキマルシェ大阪店」。大阪駅にあるエキマルシェの中にあります。
パンデュース (14)

桜橋口改札の隣で目立つ場所にあって、広いスペースと相まって、多くのお客さまで賑わっています。

普通、このような賃料の高い場所にあるパン屋さんは、製造は自社の工場でおこなって、お店では売るのみののところが多いと思いますが、こちらは店内に厨房を持っています。
パンデュース (15)

「デ・トゥット・パンデュース」とは「みんなのパンデュース」という意味だそうで、駅構内という場所柄、気軽に買い求めることができるようなパン作りを目指しているようです。
パンデュース (2)

中には、パンのミニチュア?などが飾られていたりして、かわいいお店です。売られているパンは、ハード系より惣菜系のパンの種類が多く、サイズとしてはだいぶ小さめでした。
パンデュース (3)

単価は200円前後が多いのですが、小さいので1個ではお腹は膨れそうにないと思い、2個食べられるように買い求めました。そうなると一人400円ほどになるのでコスパ的にいいわけではありません。もっとも場所柄しょうがないですよね?

さて、買い求めたパンを紹介します。
パンデュース (19)

私は「大人のカレーパンR18(200円)」と「おいしいセミドライトマトとモッツァレラを乗せたバジルのフォカッチャ(200円)」を食べました。

「大人のカレーパンR18」は、ウマズグリーンペッパー(青唐辛子ベースの辛味調味料)入りの辛口のカレーパン。スパイシーな香りと味で、まさに大人向けです。

なお、カレーパンは他にも何種類かありました。
パンデュース (16)

「おいしいセミドライトマトとモッツァレラを乗せたバジルのフォカッチャ」はソフトな食感で、パン生地の中にバジルペーストが入ってイタリアンな香りのするパンでした。
パンデュース (17)

あと、「ほうれん草と黒ごまチーズのフォカッチャ(200円)」を妻と半分ずつシェア。こちらはしかっかりめのフォカッチャ。チーズ風味もしっかり、ゴマの風味がほんのりで美味しかったです。
パンデュース (20)

一番高い「ほうれん草のガレット(300円)」は妻の胃袋に消えました。
パンデュース (18)

「オリーブオイル入りチャバタ(120円)」はイタリア語で「スリッパ」が語源の平べったく四角いかたちのパンのことです。シンプルな味のパンです。
パンデュース (21)

あと「ミルク食パンハーフ(240円)」も買い求めています。

個性的なパンが多く、どれもが普段食べたことがないような風味を楽しむことができましたよ。機会があればまた買い求めに行きたいと思います。ご馳走様でした。

デ・トゥット・パンデュース エキマルシェ大阪店
 de tout Painduce
大阪府大阪市北区梅田3-1-1 エキマルシェ大阪1F
TEL 06-4797-7770
7:30~22:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

ある日、Webで少し調べていると「世界カレーパン協会」というワードが引っ掛かってきました。


何と!小松市にある「ククーのパン」のカレーパン(お店の商品名は「カレードーナツ」)が1位になっているではないですか!?

おお!すごい!!

ということで、その後、色々調べてみましたが、「世界カレーパン協会」は、とある方が書いているグルメジャーナリストのグループで「最強カレーパン批評」というのを展開しているようですが、このグループ(個人?)以外のページでは見かけない名前でした。^^;

ちなみに、「日本カレーパン協会」というのも存在していて、こちらのほうは正式な協会として存在していました。

ちなみに、「日本カレーパン協会」におけるカレーパンの定義とは、「カレーがパンに包まれており、焼くもしくは、揚げたもの。カレーパンとはカレーを具とする惣菜パンの一種である。」ということでした。
 
ということで、今日紹介するのは小松に古くからあるパン屋さん小松「ククーのパン」です。
ククー (5)

正式には丸加製パン株式会社という名前で、小松市の山間部、尾小屋で産声を上げたパン屋さんです。

美容と健康に良い「発芽玄米食パン」をウリとしていて、菓子パン・調理パンの種類も豊富です。

お店自体も年季が入った外観です。

今回は、私と妻と娘用に「カレードーナツ(160円)」を3個。母用にこちらの「レーズンパン」を買い求めました。
ククー (2)

「カレーパン」ではなくなぜ「カレードーナツ」なのか!?

理由は揚げているから。もっとも、揚げていても「カレーパン」という名前で打っているところがほとんどだと思います。

見た感じは、他のカレーパンよりは色が濃いですね。

切ってみると、中はこんな感じです。
ククー (4)

パンの生地が厚いです。他店では、生地が薄く空間が多く空いているカレーパンもありますが、こちらのはしっかりパンの厚みがあって、それがカレールゥを包み込んでいるので、「あぁ、パンを食べている」という気持ちになります。

なかなか美味しいですよ!これまでなぜ知らなかったのか!?不明を恥じたいと思います。
ククー

あと私は、このレーズンパンも買い求めています。

値段も手ごろで、「カレードーナツ」というネーミングも何となく新鮮でした。まだまだグルメの領域でも知らないことが近くに色々あることを知りました。ご馳走様でした。

ククーのパン
石川県小松市小寺町乙152
TEL 0761-22-4372
7:30~20:00
日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ