あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:カレーパン

たまたまネット情報を見ていたら発見!「パンとさかな」という新しいパン屋さんがオープンすることを知りました。
パンとさかな

正式にオープンした4月15日。ちょうど病院へ行く日で有休をとっていたのでオープン当日にお邪魔してきました。

白山市でも鶴来寄りの場所にありますが、周辺はどちらかといえば田畑が広がるエリアです。
パンとさかな  (2)

タマルバーという飲食店と同じ敷地内にあって、むかし「一品料理鳳仙花」があった建屋をリノベーション。素敵な店舗に変身されていました。

朝は10時オープンで、私は10:45ごろに到着。4~5組ほどのお客さんが順番を待っている状態。パンが残っているか心配でしたが、オープン当日ということもあるのか多くのパンが並んでいて一安心。
パンとさかな (8)

パンは対面販売です。パンのネームプレートに金色のシールが貼られているものが「酒のお供に」いいパンなようです。
パンとさかな (7)

こちらには食パンとハード系。奥がパンを焼くスペースです。

お店のコンセプトは「日々のくらしに、よりそうパン。さかな(肴=おとも)として食のおともになるパンを」ということ。

なかなか見かけないコンセプトですね。

ウリの一つは「酒粕でおこした自家製酵母を使ったパン」。酒粕なのでアルコールは含んでいませんが、確かに酒の肴に良さそう。
パンとさかな (19)

あと、こちらの頂いたリーフレットに書かれている内容を見ると、材料としては国産小麦、よつ葉バター、奄美諸島原産の素焚糖、沖縄の塩、太白ごま油など使用しているようです。

では、今回私が買い求めたものを紹介します。

3個は妻とシェアして食べています。
パンとさかな (17)

まずは「クロックムッシュ(330円)」。クロックムッシュは2種類あって、ハムかコーン。今回ハムにしています。
パンとさかな (21)

半分に切るとこんな感じです。

ハムが間に挟めてある定番のクロックムッシュの味でした。
パンとさかな (15)

こちらは「焼きカレーパン(240円)」。小ぶりなサイズです。
パンとさかな (22)

半分に切るとこんな感じ。ピリ辛ではありませんでしたが、カレーの味は美味しかったです。
パンとさかな (16)

「のりとしらすのフーガス(250円)」は、相当ハード系でした。
パンとさかな (20)

半分に切るとこんな感じで、海苔としらすの塩気が効いた味でした。「酒のお供に」のシールが貼られていませんでしたが、ワインに合う味でした。

これらは酒粕を使っていないパンばかりだったので、「酒粕のグリッシーニ(80円)」を1本だけ買い求めることに。
パンとさかな (13)

酒粕が入っているとわかっているので、そんな感じもしましたが、知らないとわからないほどのほのかな風味です。
パンとさかな (14)

母には、「クリームパン(190円)」です。

こちらのお店のウリのパンで、ラム酒香るホイップカスタードを詰めた「大人のクリームパン(260円)」にも興味があったのですが、我々の前のお客さんで全部売り切れてしまって残念。

南加賀エリアはパンの激戦地でもあります。こちらのお店のご繁盛をお祈りいたしております。ご馳走様でした。

パンとさかな
石川県白山市日向町ヌ11
TEL 076-205-9254
10:00~18:00(なくなり次第終了)
日曜、月曜休(不定休ありInstagramにて告知)



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

サンドイッチの専門店が増えているような気がします。

インスタ映えがするサンドイッチが受けているのでしょう?

今日紹介するのは金沢駅西に本店がある「Salut Enchante(サリュ アンシャンテ)」の野々市店。

本店は現在、4月上旬の移転に向けた準備中のようです。また、鞍月に食パン工房がオープンしていますね。

Salut Enchante(サリュ アンシャンテ)野々市店」は、サンドイッチ専門店。「Salut Enchante(サリュ アンシャンテ)」は私は今回初めての利用でした。
Salut Enchante 野々市店

外観は目立ちます。洋菓子店のような感じもします。
Salut Enchante 野々市店 (6)

店内も予想していたよりは広く、多くの人が働いていました。
Salut Enchante 野々市店 (4)

メインはやはりサンドイッチ。フルーツや野菜、玉子など本当に色々種類のサンドイッチが並んでいました。

一日にこんなに売れるんですね!?サンドイッチが。

サンドイッチは消費期限が早いので、あまり翌朝に食べるには適していない種類が多く、個人的にはコンビニで買うか、お店で食べる以外は買うことはありません。
Salut Enchante 野々市店 (2)

しかしご安心を。こちらのお店ではホンの一角ですが、サンドイッチ以外のパンが売られていました。
Salut Enchante 野々市店 (8)

選択肢は少なかったのですが、私はこちらの「パニーニカルツオーネ風(360円)」を買いました。
Salut Enchante 野々市店 (13)

少し高めのパンですが朝食には十分満足できるボリューム。。
Salut Enchante 野々市店 (14)

トマトソースを塗ったパンに、ベーコン、トマト、オニオン、ピーマン、モッツァレラチーズを挟んであるボリュームのあるパニーニでした。
Salut Enchante 野々市店 (10)

妻は「チキンカレーパン(280円)」。

いつもならシェアして食べますが、チキンだったので私は食べていないので、断面写真は今回はナシです。

次回機会があれば、サンドイッチも食べてみたいです。ご馳走様でした。

Salut Enchante(サリュ アンシャンテ)野々市店
石川県野々市市稲荷4-151
TEL 076-255-7532
7:00~17:00(売切次第終了)
無休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

新しいパン屋さんも次々オープンしていますね。

今日紹介する金沢市八日市出町に昨年12月にオープンした「Bakery Parlor GoodDay(ベーカリーパーラーグッデイ)」も、そんな一軒です。場所は「おむすび美人」の近くです。

ここは金沢で「OinkOink」や「BistroTeppan Jai-faim」「BESTON」などの飲食店を運営する会社が手掛けたパン屋さんなのです。

コロナ禍ということもあって、多角化しているのかもしれません。
Bakery Parlor GoodDay

お店の外観です。黄色いポップなロゴが目立ちます。

店内も同じ感じですが、パンを並べるスペースは広かったです。
Bakery Parlor GoodDay (3)

カジュアルな雰囲気のパン屋ですね。

事前のネット情報では看板メニューの「クロワッサン」や飲食店経営がメインのグループなので総菜系のパンがウリだということでしたが、到着したのが土曜日の13時過ぎという時間だったからか、店内にはあまりパンが並んでいませんでした。
Bakery Parlor GoodDay (7)

パンの種類が少なかったので、選択肢が限られていたため、私は「彩り野菜の焼きカレーパン(248円)」を食べました。
Bakery Parlor GoodDay (8)

半分に切るとこんな感じ。中にはカレーがたっぷり入っています。
Bakery Parlor GoodDay (6)

妻はこちらの「キャラメルナッツ(248円)」です。

母が食べそうなパンがなかったので、こちらではこの2個だけ買っています。

パン屋さんの新規出店は個人的に歓迎すべきことですが、同業者の方にとっては競争が厳しくなるということでもあります。生き残りに懸命ですね。ご馳走様でした。

Bakery Parlor GoodDay(ベーカリーパーラーグッデイ)
石川県金沢市八日市出町914番地
076-227-8106
7:00~19:00
月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

今日は恒例のパン屋さん2題の紹介になります。
ビロン

まずは、ちょっと久しぶりの紹介になります小松市城南の「ビロン」。

独立した大きな店舗で、パンだけではなく洋菓子類の種類が多く、製造販売をしています。イートイン可能で、洋菓子やパンを買ってドリンクを飲みながら楽しむことが出来ます。

小松では昔から人気のお店ですね。

ただ私は、最近あまりこちらで洋菓子を買い求めることがなく、パンを買うことばかりになりました。

パンは安心・安全な材料を使って作ることを心掛けていらっしゃいます。
ビロン (8)

私は「ベジタブルボート(165円)」という野菜がたっぷり乗せられたフォカッチャです。
ビロン (10)

妻は「焼きカレーパン(160円)」。

イーストフード・乳化剤不使用で、自家製カレーのヘルシーなカレーパンでした。
ビロン (9)

あと、「5C(170円)」も食べています。

名の通り5種類のチーズがトッピングされていますが、重さが軽いパンで、ふわふわ生地です。

母には「あんフレンチ(150円)」。

中にあんこがサンドされたフレンチトーストです。

何となくですが、売られているパンの種類も少なくなっているのが気になりました。ご馳走様でした。

ビロン
石川県小松市城南町27-1
TEL 0761-23-5779
火~金8:00~19:00
日8:00~18:00
月曜・第3火曜休

お次はご存じ小松でも人気の「セルフィッシュカラー ビッケ」。

私のブログでも年に何度か紹介しているのでおなじみです。前回はこちらで紹介しています

いつ行っても店内にはお客さんが複数組いるほど人気のパン屋さん。

パンの種類も多く、そのどれもが比較的リーズナブルな値段で買うことが出来ます。
ビッケ (6)

今回買い求めたのは「トマトハンバーグ(183円)」と「ベーコンチーズ(140円)」。
ビッケ (5)

この2つを妻とシェアして食べています。半分に切るとこんな感じです。
ビッケ (8)

「トマトハンバーグ」は中にしっかりとハンバーグが詰まっていました。

「ベーコンチーズ」はチーズの味が濃厚で美味しかったです。
ビッケ (7)

母には「ふんわりフレンチトースト(194円)」。

その名の通り、ふんわりとしながらもっちりとしていたようです。

「ビッケ」では新商品も多く出ているので、いつ行っても飽きないですね。ご馳走様でした。

セルフィッシュカラー ビッケ
石川県小松市若杉町2-84
TEL 0761-21-0122
8:00~19:00(日・祝のみ~18:00)
月曜・第1.3日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

今日紹介する「パンの朝顔」は、小松市でいま一番元気があるパン屋さんかもしれません。

私のブログでも何度か登場していますが、前回はこちらで紹介しています
パンの朝顔 (8)

そんな「パンの朝顔」が8月19日にリニューアルオープンしています。

同時(?)にHPも新しくなっていて、オンライン販売もされているようです。

店内に入ります。了解を頂き写真を写します。
パンの朝顔 (6)

パンを並べるスペースが倍ぐらいになったでしょうか?前は店内は同時入店3名までだったかな?の人数制限があったのですが、それが2人ぐらい増えた感じです。

それでも、混む時間帯(お昼ごろ?)には多くのお客さんが来るため、お店の外に数組の順番待ちが出来ていました。さすがの人気です。

では買い求めたものを紹介します。

こちらは「バジルチーズクッペ(220円)」。
パンの朝顔 (10)

玉ねぎ・チーズ・バジルソースのソフトな生地のパンでした。

こちらは「イベルコ豚のベーコンとパルメザンチーズのサンド(320円)」。
パンの朝顔 (11)

厚切りのイベルコ豚ベーコンが決め手。温めるとパルメザンチーズがとろ~りと溶けてベーコンに絡まっておいしかったです。
パンの朝顔 (14)

この2つを半分に切るとこんな感じです。
パンの朝顔 (12)

そしてお店のスペシャリテとも言える「自家製牛すじ煮込みのカレーパン(260円)」も買っています。
パンの朝顔 (13)

半分に切るとこんな感じ。こちらは妻が食べています。

フジテレビ「めざましテレビ」で「全国絶品グルメセレクションおすすめ10選」として紹介されたようです。

カレーパングランプリ2019東日本揚げパン部門グランプリにも選ばれていて、今年、再度、西日本としてエントリーしています

こちらのカレーパンタジスタの投票のみの投票となっていますので、ぜひ「パンの朝顔」に一票を!。(10/2 13:00まで)
パンの朝顔 (9)

あと、母には「にっこりクリームパン(150円)」を買っています。

カレーパングランプリで再度グランプリに選ばれることを祈っております。ご馳走様でした。

パンの朝顔
石川県小松市八幡癸125
TEL 0761-47-1330
8:00~18;00
日曜、第1・第3月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

このページのトップヘ