あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:カレーうどん

先日から始めた「小松うどん」を再度紹介するシリーズ。

今回は、小松市希望丘にひっそりとあります「お食事処 はにう」。「小松うどん」認定店です。
はにう (8)

こちらには約6年ぶりの訪問になります。このときは、丼とのセットを食べていますね。

でも前回も思いましたが、こんな場所でお食事処として長く続いていることは素晴らしいと思うほど、ほんとうにひっそりとあるお店なのです。

行ったのは北陸の冬とは思えないほどの快晴の天気で暖かかった3連休。妻が仕事だったので一人でお邪魔しました。
はにう

11:50頃お店に到着。中に入ると先客はいません。この日は私が食べ終わるまで一人のお客様も入ってこなかったです。
はにう (4)

メニューはこちらと、
はにう (3)

こちら。種類は多いです。この日は奥さまお一人で切り盛りされていました。

この中から私が頼んだのは「カレーうどん(700円)」。小松うどんを紹介するサイトでおすすめメニューとして紹介されていたからです。

出されたのがこちら。
はにう (5)

うどん屋さんのカレーうどんの様相です。

まず汁を一口。おっ!意外にスパイシーです。出汁よりもそちらのインパクトの方が強い気がしました。しかし、熱々で火傷しそうになったので注意が必要です。
はにう (6)

うどんは、小松うどんのゆで麺を使用。いつもの通りの柔らかいうどんです。

カレーと熱々のうどんで、冬なのに汗が出てきました。^^;

でも、美味しく食べることが出来ましたし、また食べたくなる味でしたよ。ご馳走様でした。

お食事処 はにう
石川県小松市希望丘1-40
TEL 0761-47-1076
平日11:00~14:00,17:00~20:30
土日祝11:00~20:30
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

お正月の三が日は皆さんのご家庭ではどのように食べていたでしょうか?

正月三が日は、昔はお節や煮しめなどを家で食べて過ごしましたが、今の時代は元旦からスーパーマーケットなどが営業していて、便利になったのか、世知辛い世の中になったのかわかりません。

今年、お節に飽きたわけではありませんが、3日目も外食をしたくなり出かけてきました。


今回行ったのは、お正月に営業している手取フィッシュランド店のフードコート。

前からアルバのカレーが食べられることは知っていましたが、今回初めての訪問です。
手取フィッシュランド

手取フィッシュランドといえば、私が小さいころはまだ金魚や釣堀のイメージが強かったのですが、自分の子供たちの代になると小動物もたくさん扱っていて、遊園地も拡大し、キャラクターとしてウルトラマンも加わり、地方都市の遊び場としては集客力があったと思います。

しかし、子供がある程度大きくなってからは行かなくなったので、行ったのは10数年ぶりになるでしょうか?

妻と息子の3人で行きました。

冬なので遊園地エリアに行くお客さんが少ないからか、すぐに駐車場に停めることが出来ました。
手取フィッシュランド (8)

ゲームコーナーやフードコートも、店内の広さから見るとお客さんは少なかったです。

しかしフードコートの席数は凄いですね!?夏休みなどはここが満席になるのでしょうか??

同じ学校が休みの期間でもお正月休みはそれほど子供も行かないのかもしれません。
手取フィッシュランド (11)

さて今回、私がこちらに行った目的は、「冬季限定!アルバカレーうどん」を食べること。
手取フィッシュランド (6)

アルバの他の店舗ではカレーうどんの設定は無いので、こちらのお店限定のメニューでもあります。
手取フィッシュランド (12)

お店の名前は「うどん屋」。う~ん、すごい。(笑い)

店名は「うどん屋」ですが、蕎麦やラーメンなどもありました。

そういえば、アルバのほうのお店にもパスタやたこ焼き・お好み焼きなどの設定もありました。

店舗の経営は手取フィッシュランドだと思うので、アルバのブランドはフランチャイズ的な形だと思われます。
手取フィッシュランド (5)

カレーはアルバのカウンターで直接オーダーしますが、カレーうどんは食券機で食券を買う必要がありました。オーダーは食券機連動でお店に通っていて、番号を呼ばれたら窓口に取りに行きます。

うどんを「うどん屋」側で温め、アルバ側の厨房に行きカレールーをかけていました。このようなフードコートのお店だから出来ることなのですね。
手取フィッシュランド (9)

出されたのがこちら。税込720円です。
手取フィッシュランド (10)

基本、ごはんがうどんに変わっただけですね。キャベツの代わりにネギがトッピングです。

味的にはアルバのカレーそのものです。でもはやり慣れ親しんだ味で美味しいです。
手取フィッシュランド (2)

一緒に行った妻と息子は、アルバカレー(税込570円)とカツカレー(720円)。アルバの本店より値段が少し安くなっていました。

ただカツカレーのカツは作り置きでしたね。

冬期限定のアルバカレーうどんを食べたい方は是非行ってみてください。ご馳走様でした。

アルバ 手取フィッシュランド店
石川県能美市粟生町ツ58
 手取フィッシュランド
TEL 0761-57-2211
10:00~16:00
水曜休
※手取フィッシュランドの休日に準ずる
 冬期間は平日がお休みなので注意


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

5年ぶりに行ってきましたが、前のお店のことはこちらで紹介しています

創業約100年を迎える老舗の蕎麦&うどんのお店ですが、今回、セルフサービスのお店となって、昨年12月2日にリニューアルオープンされています。

セルフサービスのお店に変わった理由は聞いていないのでわかりませんが、昨今の人手不足が理由の一つではないでしょうか?
ほたや Shokudo (17)

外観はそれほど変わっていません。目印の水車も健在でした。

しかし、店内はほぼ完全に変わっていました。
ほたや Shokudo (15)

お店の中に入ったら、その歴史を垣間見ることができる写真が飾られています。
ほたや Shokudo (14)

家具類は小松の生活アート工房のもの。なかなか味がある家具類です。

さて、セルフサービスのお店といえば、食券を買ってオーダーするお店が多いと思いますが、こちらはそうではありません。
ほたや Shokudo (3)

アナログ的というか、メインのうどんや蕎麦、あと丼類は、こちらの札を取って、代金を払うときに渡します。最初は少し戸惑いました。
ほたや Shokudo (7)

あと天ぷらやおかずは香川県のセルフのうどん屋さんのように好きなものを自分で取ってお金を支払う形です。

そして番号を呼ばれたら取りに行きます。
ほたや Shokudo (11)

私が頼んだのはこちらの「きつねうどん(650円)」。
ほたや Shokudo (13)

織田屋豆腐店の肉厚の油揚げが2個乗せられています。青大豆を使って作られた油揚げで大豆の美味しさがダイレクトに伝わってきます。
ほたや Shokudo (12)

こちらは小松うどんの認定店で、艶のあるツルツル、のど越しのいい小松うどんを楽しむことが出来ます。前のお店の時から好きなうどんの一つでした。

そして小松うどんの証、小松市のイメージキャラクターであるカブッキーのはべん(かまぼこ)も乗せられています。
ほたや Shokudo (6)

私はあと、こちらの「フクラギのマリネ(150円)」も。味噌糀づけでいい味でていました。
ほたや Shokudo (10)

妻は「地鶏カレーうどん(850円)」です。こちらも美味しかったそうです。
ほたや Shokudo (9)

年末年始に帰省中の息子が頼んだのは、「越前おろしうどん(650円)」です。
ほたや Shokudo (5)

プラス「アジフライ(150円)」も食べていました。

最初、セルフのお店になったと聞いて、立ち食いのお店のようなイメージを描いていましたが、食べるときは時間を気にせずにゆったりと美味しいうどんを食べることが出来るお店でしたよ!ご馳走様でした。

ほたや Shokudo
石川県小松市有明町21
0761-22-6342
11:00~15:00
月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日紹介するのは「麺通団」というちょっと変わった名前のうどん屋さんです。
水道橋麺通団

「讃岐うどんブームの火付け役」と呼ばれたかたがプロデュースしているお店で、西新宿にある「東京麺通団」と水道橋にある「水道橋麺通団」の2店がありました。

東京以外に、福岡や名古屋にも同じ名前のお店がありましたが、いまは東京だけのようです。

むかし、福岡に「福岡麺通団」というお店があって、そこに行った時のことは、こちらに書いていますが、いまは「讃岐うどん 雷鞭」という名前に変わっていました。

お店のすぐ近くに「こんぴらさん(金比羅宮)」があり、そんな関係でこちらにお店を出したのかもしれません。

この夜は、仲間と4名で近くの「能登美」という居酒屋で飲んで、その足で私ともう一人だけこちらのお店で〆のうどんを食べることになりました。

香川で讃岐うどんのお店は、午後の早い時間に締まるお店が多く、夜までやっているところはすくないのですが、こちらのお店は朝10時から夜の11時半までの長時間営業です。
水道橋麺通団 (2)

飲み食いした後で食べるとき、「小」サイズがメニューにあったのが決め手でした。
水道橋麺通団 (6)

行ったのは20時半ごろ。先客は一人だけでした。

セルフのお店なので、入口でメニューを見てカウンターでオーダー。天ぷらなどをうどんが出来上がるまでに取り、ほどなくして出来上がるうどんをもらい、ネギやショウガなどの薬味を入れ、代金を支払います。
水道橋麺通団 (4)

私は、こちらの「冷かけ(小)」を頼みました。350円です。やはり東京値段ですね。

香川でセルフの店だと、200円前後ぐらいで食べることが出来ます。

ダシはイリコの風味が効いていました。まずまず美味しです。

そして、うどんのコシが凄かったです。
水道橋麺通団 (5)

香川ではいわゆる「エッジが効いている」と表現されるうどんで、ちょっとオーバーな書き方ですが、しっかり噛む必要があるのでアゴが痛くなるほどコシがしっかりしたうどんでした。

一緒に行った人は、カレーうどん(小)を頼んでいました。550円でした。
水道橋麺通団 (3)

和風のダシが効いていて、こちらも美味しかったそうです。

この夜2軒目ということで、このぐらいの量がちょうどよかったです。ご馳走様でした。

水道橋麺通団
東京都文京区本郷1-13-2
TEL 03-3818-8774
10:00~23:30(L.O.23:00)
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

暑い夏は、熱くて辛いものを食べて暑気払い!とは昔の人はよく言ったものです。

しかし、そうは言っても、ついつい冷たいものが食べたくなるのが人情。

うどんやそば屋に行くと、冷たいメニューを頼んでしまいます。^^;
釜玄本店

さて、今日紹介します岡崎市の「釜玄本店」は、なかなか立派な店構えのお店です。基本はうどんとそばのお店ですが、うどんのほうがウリのようです。
釜玄本店 (11)

店内も広くて座席数も多かったです。
釜玄本店 (5)

お店に入ってメニューを見まわすと、ランチの定食メニューが色々揃っていました。
釜玄本店 (4)

ところが、ふと目を右にやると、「六菜カレーうどん(1,000円)」という文字が目に飛び込んできました。

お店の人に内容をお聞きすると、野菜がたっぷり入ったカレーうどんだそうです。

そういえば久しくカレーうどんなんて食べていないことに気が付き、急にこちらを頼んでみることにしました。
釜玄本店 (6)

出されたのがこちらです。カレーのいい匂いが漂います。
釜玄本店 (7)

うどんはお店で手打ちされたもので、柔らかい博多や大阪、小松のうどんのような感じでした。

入れられている「六菜」は長ネギ、玉ねぎ、にんじん、里芋、エリンギのようなもの?あと一つはなんだろう?ただ私のは無用の長物の鶏肉も入っていました。^^;

カレーのほうは自家製ルーですが、それほど辛くなく一般的なうどん店のカレーうどんのような少しとろみがある、そして出汁のきいた美味しいカレー汁でした。

しかし、お椀に移そうとしたときに、うどんが長いため上の方まで持ち上げないといけなく、失敗したり食べようとしたときにカレーの汁が飛び跳ねるのです。出来れば紙エプロンが欲しい気がしました。^^;

あと、これはコストと好みの問題ですが、「六菜」はカレーにあらかじめ入れられていたものかどうか、色がカレー色になっていて、食感も野菜としての食感をあまり感じませんでした。食感重視であれば、湯通しの後乗せ野菜であったほうがうれしいかもしれません。
釜玄本店 (8)

こちらは一緒に行った人が頼んだ、うどんランチの定食で「鶏南蛮うどん(860円)」です
釜玄本店 (9)

ご飯は白いご飯か五目ご飯を選ぶことが出来、なぜかクロレラも付いていました。

定食類の値段もリーズナブルで、私が食べた「六菜カレーうどん」もあわせてボリューム的にも満足できる内容です。「六菜カレーうどん」は少しお値段が高めかもしれませんが、コスパ的に不満はありませんでした。ご馳走様でした。

釜玄本店(かまげんほんてん)
愛知県岡崎市六名南2-2-6
TEL 0564-54-9700
11時~14時
17時~21時
木曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ