あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。また内容は訪問当時に知り得た情報(ネット含む)をもとに書いています。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:カレーうどん

イオンモール白山が開業したのが2021年7月です。

その時に鳴り物入りでオープンしたのが1階にある「グランシェフズキッチン(Grand Chef’s Kitchen)」。

色々なジャンルの、全国的に有名なシェフがプロデュースなどを行った飲食店が何軒かありました。

しかし、ほぼ1年ほどで、それらのお店は次々に閉店。現在開業当初から残っているのは、辻口さんのスイーツ店と学生のパン屋さん、そして石川の中華のお店の3つのみ。

ちなみに「グランシェフズキッチン」についても、この3月23日にリニューアルオープンとなっていて、今回「Grand Chef’s Kitchen・comiti」みんなの「こみち」というサブタイトルが付けられていました。

それに合わせて「奥田政行シェフプロデュースうどん&カレーの店」がオープンしていますが、この場所はお店の変更が今回が3度目。

この前は「il Fri sio HAKUSAN(イル・フリージオ白山)」という「塩とオイルで楽しむオイル寿し」を食べることが出来るお店でした。

私は奥田シェフがお店にいらっしゃったときに運よく行って食べたことがあります
奥田政行シェフプロデュースうどん&カレーの店

今回の「奥田政行シェフプロデュースうどん&カレーの店」は、たぶんですが、「イル・フリージオ」の時のシェフが引き続いて運営しているのではないかと思います。店名の通りうどんとカレーの店で「イノベーティブ白山うどんとアチャールくんカレー」とサブタイトルが付けられていました。
奥田政行シェフプロデュースうどん&カレーの店 (7)

お店のインテリアはほぼ前のまま。今回我々は初めてテーブル席に座りました。
奥田政行シェフプロデュースうどん&カレーの店 (8)

メニューです。こちらはうどん。
奥田政行シェフプロデュースうどん&カレーの店 (6)

こちらはカレーですね。
奥田政行シェフプロデュースうどん&カレーの店 (4)

「イノベーティブ白山うどんとアチャールくんカレー」の意味合いがイマイチわかりませんでしたが、私はカレーを。妻はうどんを食べています。

私が頼んだのは「イタリアンチーズカレー(1,200円)」。
奥田政行シェフプロデュースうどん&カレーの店 (10)

奥田シェフがチーズを厳選したと書かれていたので頼みましたが。マスカルポーネが添えられていました。

メニューには「バナナやリンゴなど果実の甘みと酸味、豆のコクが加わった」と書かれていて、洋風で食べやすくておいしいカレーでした。

ただ、マスカルポーネは上品なので、カレーの味が勝っていて、ちょっとチーズが損している感じがしました。
奥田政行シェフプロデュースうどん&カレーの店 (11)

これは添えられていた付け合わせです。

妻は「アチャールくんカレーうどん(1,500円)」を頼んでいます。
奥田政行シェフプロデュースうどん&カレーの店 (9)

こちらは「イノベーティブ白山うどんの肉うどん」に「アチャールくんカレー」がかけられているものですね。
奥田政行シェフプロデュースうどん&カレーの店 (12)

うどんについては肉ときのこで出汁を取っていると書かれていました。カレー自体は同じものだと思いますが、私は食べていないのでアチャールくんカレーとの味の違いはわかりません。ただ、うどんは特徴を感じなかったのと、バラ肉の脂身が多かったと妻は話していました。

場所柄か、少し値段も高めの設定になっているのも気になりましたし、ショッピングセンターの主な客層であるファミリー層への訴求が必要かもしれません。

私が好きな奥田シェフがプロデュースしたお店なので、これからも頑張っていただきたいです。ご馳走様でした。

奥田政行シェフプロデュースうどん&カレーの店
石川県白山市横江町5001番地
 イオンモール白山グランシェフズキッチン
TEL 076-259-5237
ランチ
11:30~15:00(14:30L.O.)
ディナー
17:30~21:00(20:30L.O.)
水曜休、祝日の場合は翌日



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

昨日に引き続いてのお久しぶりシリーズです。

この日は口の中がカレーモードでした。

何となく金沢(加賀)カレーが食べたくなり、アルバに行くことに。

本店や小松駅店という選択肢もありましたが、今回は久しぶりに粟津店に行くことにしました。
アルバ粟津

「カレーの市民 アルバ 粟津店」のことは前回4年半ほど前に行っていて、こちらで紹介しています

この時は、「ベーコンエッグカレー」を食べていますね。

最近、アルバのお店へ行くと、グランドメニュー以外のメニューばかりを頼んでいます。汗
道草

さて、伺ったのは日曜日の早い時間。11時からやっていて、11:20頃、先客が一組いました。
アルバ粟津 (3)

メニューです。

4年半前から変わっていませんが、値段は1割ほど上がっていますね。

今回私は、前から気になっていた「カレーうどん(770円)」を頼むことに。

他のアルバのお店にはないメニューなので、どんなものが出てくるか興味がありました。

作っているのを拝見すると、あらかじめ作って冷凍されていたカレーとうどんによるものでした。

個人的には、湯掻いたうどんにアルバカレーをかけたものが出てくると思っていた思っていましたが違うっていました。
アルバ粟津 (5)

出されたのがこちら。ご飯が一緒に出されます。
アルバ粟津 (6)

味の方はほうはうどん店のカレーうどんで、出汁とマッチしたカレーで万人受けする味だったと思います。
アルバ粟津 (8)

うどんを食べ終わり、カレーをご飯にかけて食べます。
アルバ粟津 (9)

いわゆる「二度おいしい」ということですね。

次回伺う時はグランドメニューのカレーを食べたいと思います。ご馳走様でした。

カレーの市民 アルバ 粟津店
石川県小松市矢田野町ホ135-1
TEL 0761-43-2030
11:00~14:00
17:00~20:00
月曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

来週土曜日の3月16日、北陸新幹線が金沢から敦賀まで延伸します。

当初は昨年の3月開業の予定でしたが、工事期間が延びて1年延期になりました。そのため、小松駅の大幅改修が開業前に終わり、昨年後半から順次オープンしています。

そんな駅構内の飲食店については、オープンしてから順次紹介をしてきていますが、開業に合わせて再度紹介していきたいと思います。

今日はまずカフェの「UNI COFFEE ROASTERY」と「加賀白山そば 小松店」。

最初に紹介する「UNI COFFEE ROASTERY」には、食後のコーヒーを飲むために訪れました。
UNI COFFEE ROASTERY

前回にお邪魔した時に書きましたが、こちら横浜生まれで北陸初進出のお店で、改めて調べてみると現時点においても神奈川県以外には、ここ小松にしかお店が無いようです。
UNI COFFEE ROASTERY (3)

店内は週末でそこそこのお客さんが居ました。

私が頼んだのは「ファストブリューS(430円)」。自家焙煎したシングルオリジンの豆を使用したホットコーヒーです。
UNI COFFEE ROASTERY (2)

前回はMサイズを頼んで量が多かったので、今回はSサイズにしています。

妻は「カフェラテS(490円)」を頼んでいました。

北陸新幹線が開業した後、賑わうことを祈っております。ご馳走様でした

UNI COFFEE ROASTERY 石川小松
石川県小松市土居原町13番地18
 Komatsu九 SOUVENIR & CAFE AREA
TEL 050-1808-5502
7:00〜22:00
無休

お次は小松駅構内に前からある「加賀白山そば 小松店」。
白山そば

小松駅に前からあったのは、こちらとカレーのアルバの2店のみがそのまま残っていて、他のお店は新しくオープンしたところです。

6年前にお邪魔していて、こちらで紹介しています

いわゆる立ち食いそば店的な位置づけで、電車を利用する合間に手軽に食事を済ます人向きで、改札の中に入ってからも利用すること出来ますが、北陸新幹線が開業すると、お客さんはIRいしかわの電車の利用者が中心となります。
白山そば (2)

外に出ていたメニュー。
白山そば (3)

こちらは店内のメニュー。

前回は和風ラーメンを食べていて、今回はうどんを食べることにしました。

一応、そばのお店なのですが、この手のお店では茹で上げの袋めんを使用していることが多いので、そばは専門店で食べたいと勝手に思っている身としては控えることに。

ということで、うどんのメニューの中で何にしようかと思って頼んだのが、「カレーうどん(600円)」です。

オーダーして料金を支払って出されるのを待ちます。
白山そば (5)

出されたのがこちら。

素うどんにカレーのルゥをかけたものです。なので和風のカレーうどんでした。
白山そば (6)

緬は茹で上げ済のパック緬なので湯通しするだけで、すぐに出てきました。
白山そば (4)

あと、おにぎりを一つ食べています。しそのおにぎりで150円。ちょうど握りたてを食べられたのでよかったです。ご馳走様でした。

加賀 白山そば 小松店
石川県小松市土居原町466-2
TEL 0761-22-5562
7:00~19:00
無休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

年末間近になると、飲食店も休みに入るところが多くなります。

ただ、うどんそばのお店は基本大みそかまでやっていると思いました。そこで、30日のこの日、大掃除の合間にランチを食紅行った小松市有明町の「ほたや Shokudo」についての紹介です。

「ほたや Shokudo」へは約1年半ぶり。前回はこちらで書いていますが、いつもお盆や年末年始の休みの時にお邪魔していますね。
ほたや

大きな水車が目印のこちらのお店。数年前に店内は改装していて、営業はセルフスタイル。

こちらで注文の品の札を取り、料金を支払って番号札を受け取ります。
ほたや (3)

蕎麦とうどんの産地が書かれているのはいいですね。
ほたや (6)

店内はそこそこ広くて、この日の12時前は賑わっていました。

私はほたや特製の「小松うどんセット(1,380円)」にしました。
ほたや (8)

こちらは、二味うどん、揚げ餅と野菜天ぷら、ぷちソースかつ丼、フルーツ、漬物という盛沢山ついているセットメニューです。
ほたや (10)

二味うどんは揚げ餅と野菜天が別盛りで出てくるうどんと、とろろうどんの2種類。
ほたや (11)

天ぷらは、大根おろしが入ったうどんに浸して食べました。
ほたや (12)

よもぎの揚げ餅も美味しかったです。
ほたや (14)

そして澄んだ出汁と透明感のある小松うどん。ここのうどんが好きです。
ほたや (13)

ちなみにソースカツ丼は妻の胃袋へ消えています。

妻のほうは「地鶏カレーうどん(850円)」を頼んでいました。
ほたや (7)

このカレーうどんが好きなようで前回も同じものを頼んでいますね。

ソースカツ丼のご飯にカレーうどんのルーをかけて私も少し食べましたが、出汁がきいて美味しいカレーでした。

いつもは小松うどんばかり食べていますが、次回は越前そばの方も味わってみたいと思います。ご馳走様でした。

ほたや Shokudo
石川県小松市有明町21
TEL 0761-22-6342
11:00~15:00(L.O.)
月曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

「道の駅 めぐみ白山」へは時々立ち寄ります。
麺屋喜色 (10)

この道の駅は、白山市の食品などが一度の手に入るので便利です。
麺屋喜色 (8)

そんな「道の駅 めぐみ白山」に、4月に新しい飲食店がオープンしたということで行ってきました。

「麺屋 㐂色」というラーメン・うどん・そばを食べさせてくれるお店で、前は「地産百膳 風土ぴあ」があった場所です。
麺屋喜色 (2)

お隣にある「喜色食堂」へは約1年前に行っていて、こちらで紹介していますが、「麺屋 㐂色」では「喜色食堂」でメニューにあったうどん・そばメニューを引き継いでいました。
麺屋喜色 (3)

こちらが「麺屋 㐂色」のメニューです。この時私が食べた「油谷のいなりうどん」についても「麺屋 㐂色」メニューにありますね。

あと、お隣には、たい焼き&カフェの「きいろ茶屋」が出来ていました。

これら3つのお店は白山市にあるサカキ良品という会社が運営しているようです。

これで、このフードコート的なエリアの飲食店はすべて同じ会社の経営となりましたが、オーダーや会計、調理、提供などは別々のところでやっているので、経営効率的にはどうなのか?と思いました。

5月のとある土曜日、「道の駅 めぐみ白山」に12時過ぎに到着。すぐにフードコートに向かいます。
麺屋喜色

中に入ると、フードコートの客席にはだいぶ空きがありました。もともと席数は相当あるのですが、それにしても少し寂しい気がします。

「しょうゆラーメン」が人気No.1と書かれていましたが、私は「貝だし塩ラーメン(720円)」が気になったので、そちらを頼むことに。

カウンターでオーダーしてお金を支払うと、呼び出しブザーが渡され、ブザーが鳴ると取りに行きます。
麺屋喜色 (5)

スープは澄んでいます。風味的には貝の風味より、添えられていた柚子のほうが利いていました。

具はチャーシューとメンマ。チャーシューは鶏チャーシュー。
麺屋喜色 (6)

麺のほうは、一般的な中華麺で、スープに合っていました。
麺屋喜色 (4)

妻が頼んだのは「和風カレーうどん(800円)」です。
麺屋喜色 (7)

和風カレーなので、出汁が利いたカレー汁。油揚げがたくさん入っていますね。

こちらの方は食べていないので味の感想はなしです。

「道の駅 めぐみ白山」の飲食店、色々変化していますが、この面子で定着するのでしょうか…?頑張っていただきたいですね。ご馳走様でした。

麺屋 㐂色
石川県白山市宮丸町2183
 道の駅 めぐみ白山
TEL 076-276-7913
10:00~16:00
無休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

このページのトップヘ