あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、関係ない内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:カレーうどん

うどん好きな私ですが、柔らかいうどんとコシの強いうどん、どちらが好きか!?

答えは「両方」です。(笑い)

まぁ、最近、柔らかくてもコシがある、的なうどんが好きです。欲張りですか…??^^;

今日紹介します金沢学院大学キャンパスの近くにある「うどん よしの」は、そんな讃岐うどんのようなコシを持ちながら、金沢うどんののど越しのいい柔らかさを兼ね備えたうどんを食べさせてくれるお店です。

少し前に紹介した「カウリィ コーヒー(cowry coffee)」に行く前に、近くでランチを食べようと検索して見つけたお店なのです。
うどん よしの

外観は讃岐うどんの本場、香川県にでもありそうな製麺所併設のセルフのうどん屋さんの趣です。期待が持てそうです。
うどん よしの (13)

中はこちらのカウンター席と、
うどん よしの (2)

こちらの小上がり席。

それと我々が座ったテーブル席。セルフ店ではなく、普通のサービス形式のお店です。

営業時間はランチタイムのみ。こちらは本場香川のスタイルです。
うどん よしの (5)

それもそのはず、オーナーの方は本場香川でうどん修業をされていて、自家製麺の手打ちうどんを食べることが出来るのです。
うどん よしの (3)

私はこちらのメニューに書かれていた「選べるうどんと天ぷらのセット」を頼むことに。
うどん よしの (9)

暑くなってきたので、うどんは冷たい「ざるうどん」を。

天ぷらはこちらの「ちくわ天」をチョイスしました。これで900円のセットとなります。サクランボはサービスです。ありがとうございます。
うどん よしの (10)

ちくわ天には海老ちくわとタコちくわの2本付いてきました。

きれいなピンク色した海老ちくわと、ミンチしたタコが入って食感がいいタコちくわは、本場の香川県観音寺から取り寄せているようです。

ちなみに香川では練り物のことを「天ぷら」と呼びます。

肝心の「ざるうどん」のほうは、讃岐より細めで、確かにコシは讃岐うどんよりはだいぶ柔いけれど、その分のど越しもよく柔らかさと弾力がバランスとれた状態で楽しむことが出来るうどんでした。美味しかったです。

あと、プラス100円で「だしごはん」も頼みました。
うどん よしの (11)

「だしごはん」は、かけ出汁で炊いたご飯のことで、ほんのりだしの風味がいいご飯です。
うどん よしの (8)

妻が頼んだのは「カレーうどん(920円)」です。
うどん よしの (12)

野菜もたっぷり入った美味しいカレーうどんだったようです。私の頼んだ「だしごはん」とも相性がよかったそうです。

お客様は金沢学院大学の学生や地元の方でしょうね?ある意味山あいのこの場所で美味しいうどんが食べられるのはうれしいことです。ご馳走様でした。

うどん よしの
石川県金沢市辰巳町ロ96-3
TEL 076-256-0552
11:00~15:00(L.O.14:30)
木曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

最近、山代温泉に色々なお店がオープンしています。

一般の観光地では観光客もターゲットにしているでしょうが、温泉地にある飲食店って、温泉旅館で夜と朝は食べることが多いでしょうし、温泉を訪れる観光客相手がターゲットでは難しい側面があるのではないでしょうか?

ということは地元の人、プラス商売がらみで訪れるビジネスマンなどをターゲットにしているのでしょうか?そのあたり詳しくわかりません。

今日紹介します「HANAMIYA」という名前のお店は、最初、フリーパーパー「Favo」の新店紹介のところに出ていたので知りました。

しかし、ネットで調べてもほとんど情報がありません。

うどんとそばのお店だというのは「Favo」で見てわかっていたので、まぁ、うどんとそばならいいか、ということで行ってみることにしました。

駐車場は、少し離れたところに2台分ありました。お店の方にお聞きしたらいいと思います。
HANAMIYA (4)

お店は3階建てで、2階はアロマやマッサージのリラクゼーションスペースになっていて、3階はキャンドルショップ。キャンドル作りを教えるキャンドル教室も開かれているようです。
HANAMIYA (3)

うどん・そばのお店との関係性がイマイチわかりませんが…。
HANAMIYA (6)

店内は海の家のような雰囲気です。
HANAMIYA (2)

3階のキャンドルショップで作られたキャンドルが1階にも売られていました。
HANAMIYA (9)

メニューは壁に貼られています。
HANAMIYA

6月に入ってだいぶ暑くなってきていましたが、私は「カレーうどん(600円)」を頼むことに。
HANAMIYA (5)

ダシは甘口ですが、「カレーうどん」なのでちょっぴり辛さもあって、普通に美味しいです。
HANAMIYA (8)

うどんは茹で上げ麺を使用していますが、もちっとした食感が残っていて、カレーにも合いましたよ。

牛肉もたっぷり入っていましたが、肉が苦手な私は食べません。^^;

冒頭に温泉地の飲食店の顧客ターゲットについて書きましたが、こちらのお店のターゲットは地元の方ですね。ご馳走様でした。

HANAMIYA
石川県加賀市山代温泉万松園通り
TEL 090-6689-1385
10:00~18:00
月・火曜休

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日から新年度。新しい元号も決まりました。希望を胸に新たな一歩を踏み出された方も多いと思います。いい旅立ちであることを願っております。

さて、今日はあえて店名を書かずに紹介します。

本題に入る前に、私のブログで紹介しているお店はどのように決めているのか、についてこの機会に書きたいと思います。

もっとも「決めている」と大げさに書きましたが、それほど基準はありません。今の時代、Web上を見ればお店の評判やメニューなどもわかることが多く、また地元ではフリーペーパーや、FacebookなどのSNSに友人知人が紹介してくれているお店の情報を見たり聞いたりして行くことが多いです。

行けばほとんど書くことにしています。極端な話、味的にそれほど自分に向いていない場合もです。味の面は個人の好き嫌いもありますし、金額や嗜好的な好みの問題もあるので、決して自分の好みに合わない味だと思っても、そのこと自体は書かないようにしています。書き方に微妙なニュアンスを加えているので、読まれる方はそれで判断していただきたいと思います。

さて、味のことではそうでも、お店のサービスについては辛口でも書くようにしています。料亭のようなサービスのことではなく、どこのお店でも必要な基本的なサービス。当たり前の対応についてです。もちろん、セルフサービスのお店に「水が出ない」「片づけてくれない」なんてことは言いません。

過去にも辛口の内容でサービスについて書いているお店もありますが、忙しいからとか、店員さんが慣れていないとか、内容的には長時間放っておかれたとか、他諸々です。

そして過去何千軒も書いている中、10数軒、紹介するのもやめたお店があります。まぁ、ある意味、ちょっとしたことかもしれませんが、前述のような理由が複数回重なったり、プラス、味と料金とのバランスが悪いことが重なったりした場合に書くのをやめたことがあるというわけです。

実はそのうちの半分以上は交通系ターミナル内にある飲食店です。なぜでしょうか?黙っていてもお客が来る?一見客が多い?それも理由のうちかもしれません。

しかしながら、大都会にあるターミナル内の飲食店と違って地方の場合、ターミナルの飲食店であまりいい気分がしないと、せっかく観光などでいい思い出が出来たとしても、結局その土地のイメージを損ねるということがあると思っています。

では、本題です。あらかじめ書きますが、今回のお店は前述のようにそれほどひどいことが重なっていたわけではありません。ほんのちょっとしたことです。

それは石川県内にある、とあるターミナル施設にある飲食店です。

移動の際、ランチをこちらで済ますことにしました。

何となくカレーうどんが食べたくなったので、メニューにあった天ぷらカレーうどんをオーダーしました。(写真はイメージです)
カレーうどん

ご存じの通り、カレーうどんは食べているときに汁が飛びやすく、知らず知らずのうちに衣服に付いてしまうことがあります。

お店によっては紙エプロンを出してくれるところもありますね。

その天ぷらカレーうどんを美味しく食べているときに、うどんがツルッと跳ねて、やばい!と思ったとたん、白いシャツにカレーの汁が付いてしまいました。^^;

ちなみに飛んだのは、普通に食べているときでした。

そこでお店の方に、「すみません。おしぼりかウエットティッシュありませんか?」とお聞きしました。

そうしたら何も言わずに、普通の紙のティッシュの箱をカウンターの上に放り投げてくれたのです。放り投げたと言っても数十センチくらいのことなので、投げた本人はそのように思っていないかもしれませんが、カウンター席に座って目の前にティッシュの箱が飛んできたらいい気分ではありません。

忙しかった?いや違います。その時は私を含めて5名ぐらいしかお客さんはいませんでした。

ましてや、カレーうどんを食べていることを認識しているわけですから、普通の紙のティッシュでは落ちないことはわかるはずです。

正直、この後、美味しいカレーうどんも、とてもまずく感じられました。

お店に紙エプロンまで準備しておいてくれとは言わないまでも、カレーうどんをメニューに置いているわけですから、おしぼりかウエットティッシュくらいは最初から出す出さないは別として用意していておくのが、当たり前ではないかと考えるわけです。

小さなことに目くじら立てるな!と思われるかもしれませんが、ちょっとしたことが、結果的に訪れる人たちに当たり前のように良くない印象を与え、それが今の時代はSNSであっという間に拡散される時代なのです。

私のことはさておき、是非、石川県に訪れる人にいい印象を持って帰っていただけるようにしませんか!?ちょっとした気配り一つでプラスの印象を持って石川県を離れることになると思いますがいかがでしょうか?

今日は少し普段とは違った辛口の内容になりました。今日は4月1日ですが実話です。お読みいただきありがとうございました。

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

宇都宮という街は本当に餃子の街にふさわしく、駅周辺だけではなく至るところに餃子のお店があります。

その関係かわかりませんが、ラーメンや中華のお店も多くあって、滞在中はついついそんなお店ばかり行くことになってしまいました。

そこで最後のランチぐらいは別なものを食べたいと思い、うどんを食べに行くことに。

今回お邪魔した「讃岐うどん太一」は、宇都宮では人気のうどん屋さんらしく、独立した立派な店構えです。
うどん太一

讃岐うどんを食べさせてくれるということで、どんな讃岐うどんなのか興味深々で伺いました。

営業時間はランチの11時から15時まで。麺がなくなったら閉店という本場香川スタイルです。香川のうどん店で修業されたようで、もちろん自家製麺です。

私たちが行ったのは、まだ11:45頃だったのでお客さんは3組ほどしかいらっしゃいませんでした。
うどん太一 (3)

店内は明るくてきれいです。
うどん太一 (2)

メニューです。値段はそれなりで香川価格ではありません。^^;
うどん太一 (4)

本場で讃岐うどんを食べるときは、シンプルなかけうどんを頼むのですが、こちらではかけうどんも780円!ぶっかけもシンプルなうどんのみの設定がありませんでした。

また何となく、今回の出張では餃子やラーメンばかり食べていたような気がするので、ここではカレーうどんを頼んでみることにしました。

私が頼んだのは「海老付きカレーうどん」で1,280円という少し高めの値段設定です。
うどん太一 (6)

出されたのがこちらです。
うどん太一 (12)

上品な衣をまとった小海老の天ぷらと、ご覧の下にはゴボウの天ぷら(と言っていたような気がします)だそうで、薄く細くスライスしたゴボウで軽い食感で揚げ方もうまい!いい天ぷらの技術を持っているようです。真冬ですが枝豆が付いていました。

うどんは二段階熟成仕込みで作られていて、コシが強くてモチッとした食感が特徴の麺でした。まずそのままうどんのみ食べてみます。小麦の風味が鼻に抜ける感じで美味しかったです。
うどん太一 (7)

カレーはバラ肉たっぷり入った粘りのある感じで、スープというより、うどんを入れてからめて食べる感じです。
うどん太一 (11)

うどん屋さんのカレーのようにのど越しツルリ!というわけではなく、よく噛んで食べます。美味しいです。
うどん太一 (5)

一緒に行った人は、一人は「釜揚げうどん(780円)」。こちらのお店の780円という値段を考えると、丸亀製麺の釜揚げうどんの並が290円で食べることが出来るのはある意味凄いことです。

ちなみに香川では、もちろんお店によって違いはありますが、小で250円から350円くらいでしょうか?
うどん太一 (8)

もう一人は「肉汁うどん(880円)」を頼んでいました。こちらもつけ麺タイプです。このお値段は良心的?

宇都宮でこれだけ美味しいうどんを食べることが出来るとは思いませんでした。ご馳走様でした。

讃岐うどん太一
栃木県宇都宮市屋板町578-209
TEL 028-656-4441
11:00~15:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

先日から始めた「小松うどん」を再度紹介するシリーズ。

今回は、小松市希望丘にひっそりとあります「お食事処 はにう」。「小松うどん」認定店です。
はにう (8)

こちらには約6年ぶりの訪問になります。このときは、丼とのセットを食べていますね。

でも前回も思いましたが、こんな場所でお食事処として長く続いていることは素晴らしいと思うほど、ほんとうにひっそりとあるお店なのです。

行ったのは北陸の冬とは思えないほどの快晴の天気で暖かかった3連休。妻が仕事だったので一人でお邪魔しました。
はにう

11:50頃お店に到着。中に入ると先客はいません。この日は私が食べ終わるまで一人のお客様も入ってこなかったです。
はにう (4)

メニューはこちらと、
はにう (3)

こちら。種類は多いです。この日は奥さまお一人で切り盛りされていました。

この中から私が頼んだのは「カレーうどん(700円)」。小松うどんを紹介するサイトでおすすめメニューとして紹介されていたからです。

出されたのがこちら。
はにう (5)

うどん屋さんのカレーうどんの様相です。

まず汁を一口。おっ!意外にスパイシーです。出汁よりもそちらのインパクトの方が強い気がしました。しかし、熱々で火傷しそうになったので注意が必要です。
はにう (6)

うどんは、小松うどんのゆで麺を使用。いつもの通りの柔らかいうどんです。

カレーと熱々のうどんで、冬なのに汗が出てきました。^^;

でも、美味しく食べることが出来ましたし、また食べたくなる味でしたよ。ご馳走様でした。

お食事処 はにう
石川県小松市希望丘1-40
TEL 0761-47-1076
平日11:00~14:00,17:00~20:30
土日祝11:00~20:30
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ