あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、関係ない内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:カレーうどん

今日から新年度。新しい元号も決まりました。希望を胸に新たな一歩を踏み出された方も多いと思います。いい旅立ちであることを願っております。

さて、今日はあえて店名を書かずに紹介します。

本題に入る前に、私のブログで紹介しているお店はどのように決めているのか、についてこの機会に書きたいと思います。

もっとも「決めている」と大げさに書きましたが、それほど基準はありません。今の時代、Web上を見ればお店の評判やメニューなどもわかることが多く、また地元ではフリーペーパーや、FacebookなどのSNSに友人知人が紹介してくれているお店の情報を見たり聞いたりして行くことが多いです。

行けばほとんど書くことにしています。極端な話、味的にそれほど自分に向いていない場合もです。味の面は個人の好き嫌いもありますし、金額や嗜好的な好みの問題もあるので、決して自分の好みに合わない味だと思っても、そのこと自体は書かないようにしています。書き方に微妙なニュアンスを加えているので、読まれる方はそれで判断していただきたいと思います。

さて、味のことではそうでも、お店のサービスについては辛口でも書くようにしています。料亭のようなサービスのことではなく、どこのお店でも必要な基本的なサービス。当たり前の対応についてです。もちろん、セルフサービスのお店に「水が出ない」「片づけてくれない」なんてことは言いません。

過去にも辛口の内容でサービスについて書いているお店もありますが、忙しいからとか、店員さんが慣れていないとか、内容的には長時間放っておかれたとか、他諸々です。

そして過去何千軒も書いている中、10数軒、紹介するのもやめたお店があります。まぁ、ある意味、ちょっとしたことかもしれませんが、前述のような理由が複数回重なったり、プラス、味と料金とのバランスが悪いことが重なったりした場合に書くのをやめたことがあるというわけです。

実はそのうちの半分以上は交通系ターミナル内にある飲食店です。なぜでしょうか?黙っていてもお客が来る?一見客が多い?それも理由のうちかもしれません。

しかしながら、大都会にあるターミナル内の飲食店と違って地方の場合、ターミナルの飲食店であまりいい気分がしないと、せっかく観光などでいい思い出が出来たとしても、結局その土地のイメージを損ねるということがあると思っています。

では、本題です。あらかじめ書きますが、今回のお店は前述のようにそれほどひどいことが重なっていたわけではありません。ほんのちょっとしたことです。

それは石川県内にある、とあるターミナル施設にある飲食店です。

移動の際、ランチをこちらで済ますことにしました。

何となくカレーうどんが食べたくなったので、メニューにあった天ぷらカレーうどんをオーダーしました。(写真はイメージです)
カレーうどん

ご存じの通り、カレーうどんは食べているときに汁が飛びやすく、知らず知らずのうちに衣服に付いてしまうことがあります。

お店によっては紙エプロンを出してくれるところもありますね。

その天ぷらカレーうどんを美味しく食べているときに、うどんがツルッと跳ねて、やばい!と思ったとたん、白いシャツにカレーの汁が付いてしまいました。^^;

ちなみに飛んだのは、普通に食べているときでした。

そこでお店の方に、「すみません。おしぼりかウエットティッシュありませんか?」とお聞きしました。

そうしたら何も言わずに、普通の紙のティッシュの箱をカウンターの上に放り投げてくれたのです。放り投げたと言っても数十センチくらいのことなので、投げた本人はそのように思っていないかもしれませんが、カウンター席に座って目の前にティッシュの箱が飛んできたらいい気分ではありません。

忙しかった?いや違います。その時は私を含めて5名ぐらいしかお客さんはいませんでした。

ましてや、カレーうどんを食べていることを認識しているわけですから、普通の紙のティッシュでは落ちないことはわかるはずです。

正直、この後、美味しいカレーうどんも、とてもまずく感じられました。

お店に紙エプロンまで準備しておいてくれとは言わないまでも、カレーうどんをメニューに置いているわけですから、おしぼりかウエットティッシュくらいは最初から出す出さないは別として用意していておくのが、当たり前ではないかと考えるわけです。

小さなことに目くじら立てるな!と思われるかもしれませんが、ちょっとしたことが、結果的に訪れる人たちに当たり前のように良くない印象を与え、それが今の時代はSNSであっという間に拡散される時代なのです。

私のことはさておき、是非、石川県に訪れる人にいい印象を持って帰っていただけるようにしませんか!?ちょっとした気配り一つでプラスの印象を持って石川県を離れることになると思いますがいかがでしょうか?

今日は少し普段とは違った辛口の内容になりました。今日は4月1日ですが実話です。お読みいただきありがとうございました。

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

宇都宮という街は本当に餃子の街にふさわしく、駅周辺だけではなく至るところに餃子のお店があります。

その関係かわかりませんが、ラーメンや中華のお店も多くあって、滞在中はついついそんなお店ばかり行くことになってしまいました。

そこで最後のランチぐらいは別なものを食べたいと思い、うどんを食べに行くことに。

今回お邪魔した「讃岐うどん太一」は、宇都宮では人気のうどん屋さんらしく、独立した立派な店構えです。
うどん太一

讃岐うどんを食べさせてくれるということで、どんな讃岐うどんなのか興味深々で伺いました。

営業時間はランチの11時から15時まで。麺がなくなったら閉店という本場香川スタイルです。香川のうどん店で修業されたようで、もちろん自家製麺です。

私たちが行ったのは、まだ11:45頃だったのでお客さんは3組ほどしかいらっしゃいませんでした。
うどん太一 (3)

店内は明るくてきれいです。
うどん太一 (2)

メニューです。値段はそれなりで香川価格ではありません。^^;
うどん太一 (4)

本場で讃岐うどんを食べるときは、シンプルなかけうどんを頼むのですが、こちらではかけうどんも780円!ぶっかけもシンプルなうどんのみの設定がありませんでした。

また何となく、今回の出張では餃子やラーメンばかり食べていたような気がするので、ここではカレーうどんを頼んでみることにしました。

私が頼んだのは「海老付きカレーうどん」で1,280円という少し高めの値段設定です。
うどん太一 (6)

出されたのがこちらです。
うどん太一 (12)

上品な衣をまとった小海老の天ぷらと、ご覧の下にはゴボウの天ぷら(と言っていたような気がします)だそうで、薄く細くスライスしたゴボウで軽い食感で揚げ方もうまい!いい天ぷらの技術を持っているようです。真冬ですが枝豆が付いていました。

うどんは二段階熟成仕込みで作られていて、コシが強くてモチッとした食感が特徴の麺でした。まずそのままうどんのみ食べてみます。小麦の風味が鼻に抜ける感じで美味しかったです。
うどん太一 (7)

カレーはバラ肉たっぷり入った粘りのある感じで、スープというより、うどんを入れてからめて食べる感じです。
うどん太一 (11)

うどん屋さんのカレーのようにのど越しツルリ!というわけではなく、よく噛んで食べます。美味しいです。
うどん太一 (5)

一緒に行った人は、一人は「釜揚げうどん(780円)」。こちらのお店の780円という値段を考えると、丸亀製麺の釜揚げうどんの並が290円で食べることが出来るのはある意味凄いことです。

ちなみに香川では、もちろんお店によって違いはありますが、小で250円から350円くらいでしょうか?
うどん太一 (8)

もう一人は「肉汁うどん(880円)」を頼んでいました。こちらもつけ麺タイプです。このお値段は良心的?

宇都宮でこれだけ美味しいうどんを食べることが出来るとは思いませんでした。ご馳走様でした。

讃岐うどん太一
栃木県宇都宮市屋板町578-209
TEL 028-656-4441
11:00~15:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

先日から始めた「小松うどん」を再度紹介するシリーズ。

今回は、小松市希望丘にひっそりとあります「お食事処 はにう」。「小松うどん」認定店です。
はにう (8)

こちらには約6年ぶりの訪問になります。このときは、丼とのセットを食べていますね。

でも前回も思いましたが、こんな場所でお食事処として長く続いていることは素晴らしいと思うほど、ほんとうにひっそりとあるお店なのです。

行ったのは北陸の冬とは思えないほどの快晴の天気で暖かかった3連休。妻が仕事だったので一人でお邪魔しました。
はにう

11:50頃お店に到着。中に入ると先客はいません。この日は私が食べ終わるまで一人のお客様も入ってこなかったです。
はにう (4)

メニューはこちらと、
はにう (3)

こちら。種類は多いです。この日は奥さまお一人で切り盛りされていました。

この中から私が頼んだのは「カレーうどん(700円)」。小松うどんを紹介するサイトでおすすめメニューとして紹介されていたからです。

出されたのがこちら。
はにう (5)

うどん屋さんのカレーうどんの様相です。

まず汁を一口。おっ!意外にスパイシーです。出汁よりもそちらのインパクトの方が強い気がしました。しかし、熱々で火傷しそうになったので注意が必要です。
はにう (6)

うどんは、小松うどんのゆで麺を使用。いつもの通りの柔らかいうどんです。

カレーと熱々のうどんで、冬なのに汗が出てきました。^^;

でも、美味しく食べることが出来ましたし、また食べたくなる味でしたよ。ご馳走様でした。

お食事処 はにう
石川県小松市希望丘1-40
TEL 0761-47-1076
平日11:00~14:00,17:00~20:30
土日祝11:00~20:30
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

お正月の三が日は皆さんのご家庭ではどのように食べていたでしょうか?

正月三が日は、昔はお節や煮しめなどを家で食べて過ごしましたが、今の時代は元旦からスーパーマーケットなどが営業していて、便利になったのか、世知辛い世の中になったのかわかりません。

今年、お節に飽きたわけではありませんが、3日目も外食をしたくなり出かけてきました。


今回行ったのは、お正月に営業している手取フィッシュランド店のフードコート。

前からアルバのカレーが食べられることは知っていましたが、今回初めての訪問です。
手取フィッシュランド

手取フィッシュランドといえば、私が小さいころはまだ金魚や釣堀のイメージが強かったのですが、自分の子供たちの代になると小動物もたくさん扱っていて、遊園地も拡大し、キャラクターとしてウルトラマンも加わり、地方都市の遊び場としては集客力があったと思います。

しかし、子供がある程度大きくなってからは行かなくなったので、行ったのは10数年ぶりになるでしょうか?

妻と息子の3人で行きました。

冬なので遊園地エリアに行くお客さんが少ないからか、すぐに駐車場に停めることが出来ました。
手取フィッシュランド (8)

ゲームコーナーやフードコートも、店内の広さから見るとお客さんは少なかったです。

しかしフードコートの席数は凄いですね!?夏休みなどはここが満席になるのでしょうか??

同じ学校が休みの期間でもお正月休みはそれほど子供も行かないのかもしれません。
手取フィッシュランド (11)

さて今回、私がこちらに行った目的は、「冬季限定!アルバカレーうどん」を食べること。
手取フィッシュランド (6)

アルバの他の店舗ではカレーうどんの設定は無いので、こちらのお店限定のメニューでもあります。
手取フィッシュランド (12)

お店の名前は「うどん屋」。う~ん、すごい。(笑い)

店名は「うどん屋」ですが、蕎麦やラーメンなどもありました。

そういえば、アルバのほうのお店にもパスタやたこ焼き・お好み焼きなどの設定もありました。

店舗の経営は手取フィッシュランドだと思うので、アルバのブランドはフランチャイズ的な形だと思われます。
手取フィッシュランド (5)

カレーはアルバのカウンターで直接オーダーしますが、カレーうどんは食券機で食券を買う必要がありました。オーダーは食券機連動でお店に通っていて、番号を呼ばれたら窓口に取りに行きます。

うどんを「うどん屋」側で温め、アルバ側の厨房に行きカレールーをかけていました。このようなフードコートのお店だから出来ることなのですね。
手取フィッシュランド (9)

出されたのがこちら。税込720円です。
手取フィッシュランド (10)

基本、ごはんがうどんに変わっただけですね。キャベツの代わりにネギがトッピングです。

味的にはアルバのカレーそのものです。でもはやり慣れ親しんだ味で美味しいです。
手取フィッシュランド (2)

一緒に行った妻と息子は、アルバカレー(税込570円)とカツカレー(720円)。アルバの本店より値段が少し安くなっていました。

ただカツカレーのカツは作り置きでしたね。

冬期限定のアルバカレーうどんを食べたい方は是非行ってみてください。ご馳走様でした。

アルバ 手取フィッシュランド店
石川県能美市粟生町ツ58
 手取フィッシュランド
TEL 0761-57-2211
10:00~16:00
水曜休
※手取フィッシュランドの休日に準ずる
 冬期間は平日がお休みなので注意


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

5年ぶりに行ってきましたが、前のお店のことはこちらで紹介しています

創業約100年を迎える老舗の蕎麦&うどんのお店ですが、今回、セルフサービスのお店となって、昨年12月2日にリニューアルオープンされています。

セルフサービスのお店に変わった理由は聞いていないのでわかりませんが、昨今の人手不足が理由の一つではないでしょうか?
ほたや Shokudo (17)

外観はそれほど変わっていません。目印の水車も健在でした。

しかし、店内はほぼ完全に変わっていました。
ほたや Shokudo (15)

お店の中に入ったら、その歴史を垣間見ることができる写真が飾られています。
ほたや Shokudo (14)

家具類は小松の生活アート工房のもの。なかなか味がある家具類です。

さて、セルフサービスのお店といえば、食券を買ってオーダーするお店が多いと思いますが、こちらはそうではありません。
ほたや Shokudo (3)

アナログ的というか、メインのうどんや蕎麦、あと丼類は、こちらの札を取って、代金を払うときに渡します。最初は少し戸惑いました。
ほたや Shokudo (7)

あと天ぷらやおかずは香川県のセルフのうどん屋さんのように好きなものを自分で取ってお金を支払う形です。

そして番号を呼ばれたら取りに行きます。
ほたや Shokudo (11)

私が頼んだのはこちらの「きつねうどん(650円)」。
ほたや Shokudo (13)

織田屋豆腐店の肉厚の油揚げが2個乗せられています。青大豆を使って作られた油揚げで大豆の美味しさがダイレクトに伝わってきます。
ほたや Shokudo (12)

こちらは小松うどんの認定店で、艶のあるツルツル、のど越しのいい小松うどんを楽しむことが出来ます。前のお店の時から好きなうどんの一つでした。

そして小松うどんの証、小松市のイメージキャラクターであるカブッキーのはべん(かまぼこ)も乗せられています。
ほたや Shokudo (6)

私はあと、こちらの「フクラギのマリネ(150円)」も。味噌糀づけでいい味でていました。
ほたや Shokudo (10)

妻は「地鶏カレーうどん(850円)」です。こちらも美味しかったそうです。
ほたや Shokudo (9)

年末年始に帰省中の息子が頼んだのは、「越前おろしうどん(650円)」です。
ほたや Shokudo (5)

プラス「アジフライ(150円)」も食べていました。

最初、セルフのお店になったと聞いて、立ち食いのお店のようなイメージを描いていましたが、食べるときは時間を気にせずにゆったりと美味しいうどんを食べることが出来るお店でしたよ!ご馳走様でした。

ほたや Shokudo
石川県小松市有明町21
0761-22-6342
11:00~15:00
月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ