あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。また内容は訪問当時に知り得た情報(ネット含む)をもとに書いています。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:カフェラテ

いわゆる嗜好品であるコーヒー。

私が子供のころ、本格的なコーヒーを飲むようなことはまだあまりありませんでした。

大学で京都に4年間住んだ時に、大学や住まいの周辺の喫茶店に行くようになり、自ずとコーヒーを飲むようになりましたが、日常的に家でコーヒーを飲むようになるまで好きにはなりませんでした。

しかし妻のほうはコーヒー好きで、現在では我が家でも珠洲市の二三味珈琲の豆を取り寄せて愛飲しています。

ちなみに元日に発生した能登半島地震で二三味珈琲のある珠洲市も大きな被害が出ましたが、二三味珈琲の焙煎所自体は思ったより被害が大きくなく、ほどなく豆の販売のほうを始めるようです。(「二三味珈琲 cafe」のほうは被害が多かったのでまだまだですが)

さて、今日はそんなコーヒー専門店の紹介です。

行ったお店は金沢市長坂台にある「金澤ちとせ珈琲 長坂台店」。

前は金沢駅の金沢百番街にお店があり、その時に一度利用したことがありますが、残念ながら今は閉店して、そのあと移転してこちらのほうに新しくお店を建てているのです。

時々、カジマート長坂台店に買い物に行くことがあって、その時に車で通るのでお店があることは前から知っていたのですが、今回が初訪問となります。
金澤ちとせ珈琲 長坂台店

独立した建屋で駐車場は広くて入りやすかったです。
金澤ちとせ珈琲 長坂台店 (8)

店内も広くゆったりとした席配置。写真の奥の方にはガラス張りのコーヒーラボがあって、そちらで自家焙煎していました。
金澤ちとせ珈琲 長坂台店 (6)

メニューです。
金澤ちとせ珈琲 長坂台店 (7)

こちらも。
金澤ちとせ珈琲 長坂台店 (4)

コーヒー専門店なのでシングルオリジンコーヒーの設定が色々ありました。

私は一番人気だという「ちとせ特選ブレンド」を頼むことに。
金澤ちとせ珈琲 長坂台店 (11)

注文が入ってから豆を挽いて1杯1杯ハンドドリップで淹れてくれます。

こちらはブラジル・コロンビア・タンザニア・グアテマラをブレンドしているようで、どちらかと言えば、クセの少ない上品な風味で飲みやすいコーヒーでした。
金澤ちとせ珈琲 長坂台店 (2)

そしてこちらのケーキメニューの中から頼んで妻とシェアして食べることに。
金澤ちとせ珈琲 長坂台店 (13)

やはりコーヒー専門単なのでコーヒーと相性がよさそうな「珈琲と栗のモンブラン(605円)」を頼むことに。

コーヒー風味は生地の方にプラスされていました。

中には濃厚なマロンクリーム、そしてホワイトクリームで包んでありましたが。このクリームが想像より甘かったです。もう少しビターな感じの方がよかったかな?

ちなみにコーヒーとケーキセットで100円引きになっています。
金澤ちとせ珈琲 長坂台店 (10)

妻は「カフェラテ(605円)」を飲んでいました。

おいしいコーヒーを飲みながらしばしまったりと出来ました。ご馳走様でした。

金澤ちとせ珈琲 長坂台店
石川県金沢市長坂台1-41
TEL 076-287-3083
9:00~19:00
火曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

子供たちがある程度の年齢になると、ファミリーレストランにはいかなくなりました。

ファミリーレストランは、そこへ行けば老若男女全員が好きな料理を楽しめるので便利でしたが、昔のファミリーレストランは味の面ではあまり差別化が図られていない気がしていました。

今日紹介するのはすかいらーくグループの「むさしの森珈琲 金沢入江店」。
むさしの森珈琲 金沢入江店

ファミリーレストラン「ジョナサン」を「ゆとりの空間」へと業態変更して、この名前のお店に変えていっているみたいです。

11月の3連休の初日、金沢から戻る前に、妻がお昼を取っていなかったので、どこかへ入ろうと途中にあったこちらに入りました。

14時頃だったので空いているだろうと思っていたら、駐車場は満車。しばらく待ってやっと店内へ。当然、店内も満席です。

4組ほどの順番待ちで20分ほど待ったでしょうか?やっと案内されました。

店内はゆったりと座れるソファー席、広い空間で落ち着いたインテリアでした。
むさしの森珈琲 金沢入江店 (12)

祝日だったからか、子供連れの家族、少し年配の和服のグループ、女性2人組など多種多様。ファミレスに通ずるものがあるような気がしました。
むさしの森珈琲 金沢入江店 (3)

メニューです。
むさしの森珈琲 金沢入江店 (2)

パンケーキがウリのようです。
むさしの森珈琲 金沢入江店 (4)

ファミリーレストランの名残りか、メニューの種類が半端ないです。ただカフェメニューというか、洋系の品が多かったですね。
むさしの森珈琲 金沢入江店 (13)

私は食事は済ませていたので「アイスティー(473円)」にしました。
むさしの森珈琲 金沢入江店 (11)

妻はこちらのメニューに出ていたヘルシープレートの「まぐろアボカドGOHAN(1,298円)」を頼んでいました。
むさしの森珈琲 金沢入江店 (14)

ご飯にキヌア・アマニと香ばしい発芽玄米をトッピングしたもので、妻はご飯全部が発芽玄米だと思っていましたが、あくまでも上にかけられているだけで白米だったのが残念だと言っていました。スープも付いています。
むさしの森珈琲 金沢入江店 (16)

ドリンクは「カフェラテ(440円)」でした。

ご飯とドリンクで1,700円超えは、ファミレス自体もそこそこ値段は高くなあっていますが、やはりこのぐらい出さないとゆったりとランチはできない時代になってきたのでしょうか…?ご馳走様でした。

むさしの森珈琲 金沢入江店
076-292-4114
石川県金沢市入江2-89-92
7:00~23:00(L.O.22:00)
無休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

文化の日の金沢ぶらりは約4時間ほどの滞在でした。

妻が仕事の時間中は、兼六園や国立工芸館と石川県立美術館で開催されていた「いしかわ百万石文化祭2023」の「皇居三の丸尚蔵館収蔵品展 皇室と石川 ー麗しき美の煌めきー」を見学したりしましたが、一昨日紹介した金沢スカイビルB1Fの「カプリ島」でランチを食べた後、安江町から別院通りまで歩いて向かったのが自家焙煎コーヒー販売&コーヒースタンド「サニーベルコーヒー」です。
サニーベルコーヒー

昔から存在は知っていて、いつも前を通ると珈琲の焙煎のときのいい香りがしていたので、いつかは入りたいと思っていましたが、なかなかいく機会がなく今回初めて訪問することが出来ました。

店内は横に細長く、入り口を入るとすぐにカウンターがあって、コーヒー豆の販売と、イートインの注文をこちらの方で行います。
サニーベルコーヒー (7)

そして左側の奥の方がイートインコーナーになっていましたが、あくまでも簡易的な感じでした。さらにその奥が焙煎のスペースになっていました。

店内にもコーヒーのいい香りが充満しています。

焙煎では全国に顧客を持っているようで、県内の人気のカフェでもこちらの豆を使っているところがたくさんあります。
サニーベルコーヒー (2)

メニューです。当然ながらコーヒー系メニューばかり。

本当は自家焙煎コーヒーをストレートで愉しみたかったのですが、11月とは思えないほどの陽気で、ついつい冷たい飲み物を欲していて、アイスカフェラテを頼んでしましました。450円と良心的な値段です。
サニーベルコーヒー (5)

エスプレッソですが、お店では甘みを付けて出していました。でもすっきりとした飲み口で、ちゃんとコーヒーの味を感じる美味しいアイスカフェラテでした。

そして、スイーツメニューから、おすすめと書かれていた「ティラミス(400円)」も頼んでいます。
サニーベルコーヒー (4)

こちらは野々市の「nuit(ニュイ)」というカフェ&ケーキのお店のものだそうです。

チーズクリームとエスプレッソシロップをしみ込ませた生地。ほど良い甘さとビターなココアパウダー。アイスカフェラテと味が似ているかも?
サニーベルコーヒー (6)

金沢の街を歩き疲れたら、こちらで一杯美味しいコーヒーを飲んで一息つくのもおススメです。ご馳走様でした。

サニーベルコーヒー
石川県金沢市笠市町5-8
TEL 076-256-3911
11:00〜18:00
月曜、木曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

このページのトップヘ