あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、関係ない内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:オムライス

今年の年末年始は雨が降る日が多かったですが、4日だけは晴天に恵まれました。
木場潟 (25)

その日は久しぶりに木場潟に行って散策して、冬の束の間の太陽の日をたっぷり浴びて歩いてきました。

そんな日だったので、ランチもいい景色を眺めながら食べたいと思い、妻と息子を連れだってランチを食べに出かけることに。
さとやまカフェ (18)

行ったのは、辰口にある「さとやまカフェ」。約4年ぶりにお邪魔しました。

前回は「和風おろしオムライス」と「リコッタチーズパンケーキ」を食べています。こちらを見てください
さとやまカフェ (3)

お店の内外装はオープン当初からそれほど変わっていませんでした。

ご覧のように、窓の外は雪景色。
さとやまカフェ (12)

でも、薪ストーブに火が入っていて遠赤外線で店内は暖かいです。
さとやまカフェ (2)

景色を眺めながらゆったりとした気分で美味しい食事やドリンクを楽しむことが出来ます。
さとやまカフェ (5)

メニューはこちら。
さとやまカフェ (4)

前回お邪魔した時よりメニューの種類が大幅に増えていますね。

「さとやまカフェ」はオムライスが有名なので、我々3名は全員オムライスを頼むことに。それも普段あまりお店で食べることのないメニューにしました。
さとやまカフェ (16)

私は「お好み焼風オムライス(950円)」。その名の通りお好み焼き風に仕上げた一品です。
さとやまカフェ (15)

中はバターライス仕様。豚ばら肉も入っていました。玉子は地卵を使用していて、見た目も黄色く濃厚な味。お好みソースが合いました。

でも、中のバターライスとの相性も良く、美味しくいただけました。
さとやまカフェ (13)

妻のほうは「レモンサラダ風 野菜添え(900円)」。地ベビーリーフ、トマト、パルメザンチーズ、レモン果汁がかけられています。こちらもバターライスです。

私も一口食べましたが、レモン果汁でさっぱりとして美味しかったです。

息子は「ラザニア風オムライス(1,000円)」です。
さとやまカフェ (14)

こちらはライスはケチャップで味付けされていました。

時間の関係でドリンクはオーダーせずオムライスのみ。あとパンケーキも美味しいのですが、今回は残念ながら頼んでいません。

冬の時期でしたが天気のいい日だったので景色もご馳走でした。次回またゆっくりとお邪魔したいと思います。ご馳走様でした。

さとやまカフェ
石川県能美市湯屋町へ116番地
さとやま設計社内
TEL 0761-51-5330
11:00~19:00
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

大阪西心斎橋に「北極星」というオムライスが有名なお店があります。


その時にも書きましたが、いまの形のオムライスが生んだのが、その「北極星」ということなのです。

1925(大正14)年、とある胃の悪い常連客のために作り出したものだということだそうですが、「北極星」の創業者が宝達志水の出身で、それがご縁で「オムライスの町」として宝達志水町の町おこしアイテムとして白羽の矢を当てたのでした。

大阪から小松に戻ってきてから、宝達志水町にオムライスを食べに行こうと考えていましたが、6年も経ってしまいました。^^;

今回、やっと行くことが出来ましたので書きたいと思います。

宝達志水町のオムライスプロジェクトに参加しているのは、現在8店舗。一応下調べをして行くことに決めたのは「志お食堂」という町の食堂のようなお店です。

なぜ、こちらのお店にしたのか?

それは、こちらのお店は、親戚筋のかたが「北極星」で修業をしていたということと、オムライスの具材として鶏肉を使用していないということがわかったからです。

何せ、鶏肉が苦手なので、オムライスを食べるときはハムなどに変えてもらうか、シーフードオムライスの設定があるお店にしているほどなのです。^^;

さて、11:20頃お店に到着しました。
志お食堂

ご覧のように普通の食堂そのものです。
志お食堂 (2)

オムライスのノボリが誇らしげです。
志お食堂 (3)

内部は食堂そのもの。この時点でも地元の方でしょうか?2人ほどすでに食べておられました。

ちなみにこちらは、NHKの番組「鶴餅の家族に乾杯」で奥田瑛二さんとのぶっつけ本番旅で、鶴餅さんが入ったお店なのです。その回は私も観ていました。
志お食堂 (4)

メニューはこんな感じです。
志お食堂 (5)

やはり食堂メニューが色々ありますが、オムライスが3種と福井のご当地グルメ「ボルガライス」もありました。

我々は一応、ベーシックなオムライス(600円)と、カレーオムライス(1,000円)を頼んでシェアすることにしました。

10分ほど待ってベーシックなオムライスが先に出されます。
志お食堂 (6)

旗が立っていてお子様ランチのようです。福神漬けではなく桜漬けが添えられていて、他にはお味噌汁と、何故か紅白なます。
志お食堂 (7)

肝心のオムライスですが、昔懐かしい感じのオムライスです。オムレツはしっかり火が通っています。
志お食堂 (10)

中のライスの味付けはケチャップではありません。焼き飯です。先ほども書きましたが鶏肉ではなくハムなところがGoodです。味付けは濃くありません。炒め方もパラッと仕上げるのではなくしっとり水分を残した作りです。
志お食堂 (8)

カレーオムライスのほうがこちら。ケチャップの代わりにカレーがかかっているオムライスですね。

ただ、カレールーより肉のほうが多いです。^^; この肉は妻の胃の中に消えました。

中は普通のオムライスと同じでした。

オムライスの値段は食堂価格でお手頃でした。

宝達志水町の他のオムライスを食べたわけではないのでわかりませんが、ちょっと思ったのですが、参加店舗共通の特徴あるメニューなども設定したほうがいいのではないでしょうか?ご馳走様でした。

志お食堂
石川県羽咋郡宝達志水町敷浪ハ-56-1
TEL 0767-29-2293
8:00~19:00
第2,4日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日は小松の喫茶店でのランチネタです。

小松市役所のすぐ近くにあります「喫茶・軽食 フローラ」。この地にオープンして46年経っています。
フローラ

私も高校時代から時々利用していますが、外観はその時から変わらぬ趣です。
フローラ (8)

入ってすぐの前室みたいなところが自家焙煎室になっていて、コーヒーは自家焙煎豆を売っています。

中も昔ながらの喫茶店の雰囲気そのままで、ゆったりくつろげるソファー席とカウンター席があります。懐かしいですね。

市役所の近くで芦城公園や公会堂などもすぐ近く。これらを訪れたついでにお茶をして帰ったり、奥さまたちの憩いの場としても人気が高いのではないかと思います・
フローラ (3)

奥には貸切の部屋などあって、こちらで会合など開くことが出来ます。確か飲み物などオーダーすれば無料だったと記憶していますが、いまでもそうなのでしょうか?

今回、ブログネタとして行くにあたって事前に調べてみると、食事メニューの中に「キーマカレーオムライス」というのがあって、どうもそちらが人気だということで、その「キーマカレーオムライス」を食べに行ってみることにしました。

土曜日のお昼1時ごろにお店に入りました。
フローラ (5)

ランチか食後のお茶を飲むお客でしょうか、半分ぐらいの席は埋まっていました。こちらの写真はカウンターにいたお客様が帰ってから写しました。

私はカウンター席に座って、メニューも見ずに「キーマカレーオムライス」を注文。

オムライス以外にもスパゲッティやサンドイッチなどの喫茶店の軽食メニューももちろん「日替わり定食」の設定がありますよ。

10分ぐらい待って出されます。
フローラ (6)

キーマカレーがたっぷりオムライスの上にかけられています。ビジュアル的にはgoodです。
フローラ (7)

オムライスの中は白いご飯。ということは「キーマカレーオムライス」というより「玉子焼き乗せご飯のキーマカレーソースかけ」ですね。

かけられているキーマカレーは、そこそこ辛口でしたが、ひき肉がたっぷりでその甘みが加わってマイルドさも感じる味になっていてよかったと思います。

ひき肉は荒めで、食感もしっかり感じます。玉子もふわふわな感じでよかったです。

トータルの味のバランスがいい「キーマカレーオムライス」でしたね。

朝7時から営業しているのでモーニングを食べるにもいいお店です。ご馳走様でした。

喫茶・軽食 フローラ
石川県小松市小馬出町123
TEL 0761-21-0103
7:00~22:00
不定休(月1回)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

ラジャリーネ

今回、本当に久しぶりに行ってきました。

12年前は「スパイスレストラン」ということで、カレーが一番のメイン。その後、私は石川県を離れていたのでわかりませんが、占いのお店としても有名になったようです。

そして、現在ではオムライスが一番ウリのお店に変わってきているようです。

また、12年前は朝7時から営業していましたが、11時から夜までの通し営業となっていました。

さて、話は変わりますが、ブログで何軒もお店を紹介していますと、最近は南加賀エリアでは過去に紹介していないところを探すのも苦労するようになってきました。^^;

もちろん、1度紹介したら2度と紹介しないわけではないのですが、それでも新しいお店がオープンした場合は、そちらを優先しています。

今回、さすがに新規のお店が思い浮かばなかったので、過去に行って最近行っていないところと言うことで「ラジャリーネ」にお邪魔することにしたのです。

しかし、12年ぶりです!?ブログで過去を振り返ることが出来ることもあって、懐かしさがこみあげてきて、長いようで短かい気もします。

今回は10月のとある日曜日にお邪魔しました。11:40頃お店に到着すると、すでに先客が3組ほど店内にいました。
ラジャリーネ (2)

店内は12年前とあまり変わっていないようですね。
ラジャリーネ (7)

先ほども書きましたが、メニューの最初のページはオムライスメニューが並んでいます。しかし、これは12年前も同じでした。他にはハンバーグやパスタなどもメニューもあったので、洋食のお店といってもいいかもしれません。

私はこの日、頭の中は少しカレーモードだったので、色々種類があった中から今回はカレーオムライス(980円)を頼むことに。

カレーは辛さを選べます。+0.5、+1……辛さを選べるようですが、この+0.5という刻みは意味があるのでしょうか?^^;

私は、12年前に行ったときの記憶が飛んでいて、+0.5にしましたが、これが失敗でした。私にはちょっと「甘い」という感じ。前のブログでもよく見てみると、+2でも甘く感じたと書いてあったので、事前に自分のブログを読んでおくべきだったと反省。^^;
ラジャリーネ (4)

出されたのがこちらです。オムライスの玉子は、チキンライスを巻きこみタイプではなく、オムレツを乗せてから割っています。とろ~り感が出ていますね。

オーダーするときに、ベースのオムライスに鶏肉が使われているなら抜いてほしいことを伝えると、カレーも野菜カレーに変えてくれたようです。
ラジャリーネ (5)

そしてライスはカレーオムライスに合うようにターメリックライスでした。

多分、カレーオムライスの場合は、デミグラス(ケチャップ?)ライスではなくて、ターメリックライスなのかもしれません。その場合は鶏肉は最初から使われていないのでしょうね?

大盛りの設定もありますが、普通でボリュームは十分。全部食べきれませんでした。野菜もたっぷりです。
ラジャリーネ (3)

なお、最初にサラダが付いてきますが、こちらもやや多めでうれしいです。また、デザートやコーヒーは別途料金です。

私自身の辛さの選択ミスで、個人的には満足できなかったのですが、オムライスやカレーも種類がたくさんあって、色々バリエーションに変化をつけることができるので、何度行っても飽きないかもしれません。ご馳走様でした。

ラジャリーネ
石川県加賀市箱宮町ク-62-1
TEL 0761-74-5621
11:00~21:00(L.O.20:30)
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

金沢郊外も、環状線道路が整備され、その環状線周辺のエリアの開発が進んできました。

そして住宅街が出来ると、自ずとその周辺に色々なお店が出来てきます。

金沢市直江町にも、カーナビにもまだ登録されていないような街が出来ていて、ポツリポツリと家やお店が建ってきていました。
ビストロ レガーレ (2)

今日紹介します「ビストロ レガーレ(Bistro Legare)」も、100満ボルトやコメダ珈琲の直江店の近くに昨年できたお店です。

このあたりは私もこれまでは行ったことすらないエリアです。カーナビに住所を入力するも該当する地名が出てこなかったため、お店のHPでマップを見て、近くの著名施設(今回の場合は100満ボルト金沢直江店)をカーナビで入力して向かいました。

そして近くまで行って、今度はコメダ珈琲を探し、目的のこちらのお店を見つけました。

そんな場所にあるお店なのですが、実は人気のお店で、広い店内で、ランチ時は多くのお客さんで賑わっているようです。

そのワケは、気取らなくて気軽に入れる、明るくて開放的なカジュアルビストロ。そして、「森のたまごと豆乳」を使ったふわふわオムライスが人気なのだそうです。

人気店なので事前(2日前)に予約の電話で入れます。ランチは11:30~12:00の間だけ予約を受け付けていました。そこで11:45に予約を入れてありましたがこれが正解でした。

当日、予約時間少し前にお店に到着すると、広めの店内は8割方席は埋まっていたのです。
ビストロ レガーレ1

夏休みに入っていたために、子供連れのご家族が多かったせいで、店内は少し騒がしい感じでした。
ビストロ レガーレ (3)

お店の前の黒板でまずメニューを見ます。この日のランチメニューはこんな感じでした。これ以外にもお店のメニューには何種かのランチメニューが掲載されています。

他の人の過去のブログなどを見ると、黒板メニューに書かれているのは定番系のメニュー構成のようです。

パスタやカレー、オムライス、ピッツァなど。ビストロとなっていますが、お昼のメニューを見る限りはイタリアン寄りの洋食屋さんといった感じです。

そんな中から私は、お店一番のウリのメニューであるオムライスを頼むことにします。

それが「半熟卵のオムライス 能登牛と能登豚のハンバーグ添え 自家製デミグラスソース(1,200円税別)」です。

これは、素材に「森のたまごと豆乳」を使った、お店自慢のふわふわオムライスで、看板メニューであり人気メニュー筆頭なのです。

周りの人も半分以上は、オムライスを含んだセットをオーダーしている感じでした。
ビストロ レガーレ (7)

まずはサラダが出されます。ボリュームがあって、ゴーヤなどの夏野菜を使っていてよかったです。
ビストロ レガーレ (9)

そのあと、多くのお客さんが居らっしゃるのでそこそこ待たされましたが、メインの半熟卵のオムライスが運ばれてきました。
ビストロ レガーレ (10)

見た目で、たいめいけんのオムライスを思い出しましたが、こちらのお店のは、いわゆる、ふわっ・とろ~というような感じではなく、あくまでふわふわなオムレツを乗せたオムライスといった感じでした。

ライスの部分は単にトマトケチャップで炒めたわけではなく、かけられているソースの、ハンバーグにもあうトマトの酸味を利かせたデミグラスソースで炒めたれているのでしょうか?とても美味しいオムライスでしたよ。

オムレツ部分は豆乳を使っているのでヘルシーでもありました。

また、能登牛と能登豚のハンバーグも良かったです。食感もしっかりとしていて能登牛と能登豚の両方の旨みが凝縮している感じで、付け合せの野菜もたっぷりで女性向けのオムライスだったと思います。

妻のほうは、「シェフ特製トマトカレー(980円税別)」です。どうもその日は口の中がカレーモードだったそうです。
ビストロ レガーレ (11)

ライスにもあらかじめ少し味付けがされていて、その上に野菜と半熟卵が乗せられています。

カレーはココットに入れられ別に出されます。
ビストロ レガーレ (12)

中は、カレーの上にとろけるチーズがたっぷりかけられた上で焼かれています。門司港の焼カレーのような見た目でした。もちろん熱々。
ビストロ レガーレ (13)

それをライスの上にかけて食べるのですが、私も一口食べたところ、トマトの酸味が効いた美味しいカレーでした。

ランチメニューには、デザートと飲み物は付いていません(パスタとピザのランチにはドリンクは付いてきます)。ランチを頼んだ場合は、飲み物のみは200円の追加。飲み物+デザートの場合は400円の追加が発生します(税別)。
ビストロ レガーレ (14)

で、こちらは本日のデザート「フルーツロールケーキとマンゴーのアイス」です。
ビストロ レガーレ (16)

飲み物は私はエスプレッソを頼みましたが、このエスプレッソは少しエスプレッソというには薄かったですね。深煎りのコーヒーのようでした。
ビストロ レガーレ (17)

妻はアイスラテを頼んでいました。

飲み物とデザートまで頼むと、そこそこいいお値段になってしまいますが、気取らずに行けて、ヘルシーで飽きのこない味付けの料理は家族全員が楽しめる安心洋食だと感じました。

人気な理由がわかったような気がします。ご馳走様でした。

ビストロ レガーレ(Bistro Legare)
石川県金沢市直江町18街区4-1
TEL 076-238-7701
11:30~14:30(L.O.14:00)
18:00~21:30(L.O.21:00)
火曜休,月曜ディナーはお休み

気に入っていただけたらブログランキングをクリックしてください。
人気ブログランキング    

このページのトップヘ